★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 902.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
消費税増税凍結=衆参ダブル選が秒読み段階に(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/902.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 20 日 09:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

消費税増税凍結=衆参ダブル選が秒読み段階に
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-5b2e61.html
2019年5月20日 植草一秀の『知られざる真実』


5月20日午前8時50分に2019年1−3月期GDP速報値が発表される。

前期比年率換算の実質GDP成長率、ならびに2018年度実質GDP成長率が焦点だ。

5月13日発表の景気動向指数で景気の基調判断が6年2ヵ月ぶりに「悪化」に下方修正された。

日本経済はすでに景気後退局面に移行している可能性が高い。

政府は隠ぺいしているが2014年3月から2016年5月までの約2年間、日本経済は景気後退局面を通過している。

安倍内閣が消費税増税を強行し、日本経済が崩落したのである。

私は2014年版の年次版TRIレポート『日本経済撃墜』(ビジネス社)
https://amzn.to/2watB00

に日本経済の崩落を予測した。

その通りの現実が生じた。

第2次安倍内閣が発足したのは2012年12月。

安倍内閣は、金融緩和、財政出動、成長戦略の三つを柱とする経済政策を掲げた。

アベノミクス三本の矢としてアピールした。

たしかに2013年は財政出動と金融緩和の影響で日本経済の改善が観測されたが、2014年には一転して不況に転落してしまった。

2014年3月から2016年5月まで、2年以上にわたる景気後退を招来してしまった。

2016年5月から緩やかな景気改善が生じたが、この景気改善も昨年10月を境に悪化に転じている。

景気回復期は2年余りと非常に短い。

ところが、表向きには2014年3月から2016年5月までの景気後退を隠ぺいし、2012年11月から景気回復期が持続していると説明してきた。

昨年11月で景気回復期間は丸6年を経過し、戦後最長の景気回復などの宣伝文句が流布されてきた。

まさに大本営発表だ。

ところが、日本経済の現状は極めて悪い。

戦後最悪の経済状況と表現して差し支えない。

第2次安倍内閣発足後の実質GDP成長率(前期比年率)単純平均値は+1.2%

民主党政権時代の成長率単純平均値+1.7%をはるかに下回る。

民主党政権時代の日本経済が良かったわけではない。

東日本大震災などがあり、日本経済は超低迷を続けていた。

この期間と比較しても安倍内閣下の日本経済のパフォーマンスははるかに悪い。

しかも、労働者一人当たりの実質賃金は約5%も減少した。

民主党政権時代は労働者一人当たりの実質賃金はほぼ横ばい推移だった。

この夏に参議院議員通常選挙を控えて、安倍内閣は2019年10月の消費税増税を断行できる状況にない。

安倍内閣は2014年4月に消費税率を5%から8%に引き上げ、その結果として景気後退への転落を招いた。

安倍内閣は財務省による「消費税増税の影響は軽微」の説明を信用したが、結果的に裏切られた。

財務省と共に「消費税増税の影響軽微」のキャンペーンを張ったのが日本経済新聞である。

1997年度とまったく同じ過ちを犯した。

日本経済新聞ではなく日本重罪新聞とするのが適切であると考えられるが、安倍内閣はこの経験を踏まえて消費税増税に慎重になっている。

メディアを動員して「アベノミクス成功」の大キャンペーンを展開してきたが、完全な大本営報道であった。

現実の日本経済は戦後最低最悪の状況を維持しているのである。

消費税増税延期は確定的な状況で、安倍内閣は消費税増税再々延期を表明して衆参ダブル選に持ち込むことになるだろう。

日本の主権者は消費税増税延期の是非ではなく、安倍内閣の経済政策運営の実績について審判を下す必要がある。

正確に把握が必要なのは、第2次安倍内閣発足後の日本経済が最低最悪の推移を続けてきていることだ。

この現実を把握した上で、安倍内閣に対する評価を投票行動で示す必要がある。

問題は、この主権者判断をしっかりと野党勢力が受け止めることにある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[13954] kNSCqYLU 2019年5月20日 09:44:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[4019] 報告


2. 日高見連邦共和国[13820] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年5月20日 09:47:09 : NwWQYiC8iY : YUUzeXNUejdCN2c=[229] 報告
2期連続、プラス成長だってサ!
3. 2019年5月20日 09:59:19 : sIBP8FVPfU : OHduLndJMy93ZGs=[83] 報告
扨て、野党はどんな戦略を練るのか・・・。

有権者に浸透する戦略を期待する。

4. 2019年5月20日 10:38:19 : uNDSKAys4E : NmtHcnMvTHZYalE=[197] 報告
今、一般国民は長い好景気を実感できずにいるが、民主党政権時には、リーマンショックの影響を生活において肌で感じることが、ほとんど無かった。
5. 佐助[6860] jbKPlQ 2019年5月20日 10:44:14 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[317] 報告
輸出依存度の高い日本は,今回のスーパーバブルの台風の目に直接巻き込まれ、その影響からの脱出に時間がかかる。だが、日本を除く国は、それぞれの経済政策の舵を切換え、そのドン底の経済指数を、2020年迄には回復させることが可能だ。

ではナゼ、日本だけが、90年代に経験した失われた10年間の苦痛を、再び10年以上も経験しなければならないのか?

今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数と不正統計指数が正体だからだ。

従って,安倍政権は,総選挙前に,アベノミクス三本の矢の総括と成果の報告と今後の方針について国民に説明がいる。

そして消費税増税の影響と還付金,社会保障費や研究・開発について,問題点とビジョンを提案しなければならない。消費税増税すると経済がどのように反映するのか説明がいる。

実質GDPがプラスなら,国民の生活にどのような効果をもたらしたのか,格差や信用や流通の垣根がどうして破壊したのか,具体的な説明がいる。

安倍政権とそのシンパは,やりたい放題・したい放題・倫理観の欠片もない・責任の取り方も知らない。国民の大切な年金が,勝手に使われ150兆円の積立金が減り続けている。どこに消えたのか,後始末だけはしてもらわなければならない。

6. 2019年5月20日 13:10:49 : 1MQFPwMeok : Mlo3blJHdHo3Z1E=[27] 報告
消費税を争点にしたくない菅直人「脱原発が最大の争点だ!国民民主党は解党しろ!」
この自分に激甘のクソジジイをどうにかしないと勝てるものも勝てない

隠れ自公という言葉のを自分が嫌いな奴にあてはめる奴がほとんど
野党同士で争って自公批判がその分減るということも理解できない菅直人枝野ポン22Amew
こういう馬鹿がでかい顔してる限り自公には勝てないな

7. 2019年5月20日 19:22:06 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[130] 報告
不景気に 拍車をかける 無駄遣い

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ