★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261 > 282.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国家として衰退…丸山議員的な連中に支配されている日本 令和でも止まらない 日本の劣化(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo261/msg/282.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 26 日 14:25:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


国家として衰退…丸山議員的な連中に支配されている日本 令和でも止まらない 日本の劣化
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/254736
2019/05/26 日刊ゲンダイ


丸山穂高衆院議員(C)共同通信社

「戦争を知っている世代がいるうちは心配ない。平和について議論する必要もない。だが、戦争を知らない世代が中枢となった時はとても危ない」

 田中角栄が残した言葉のひとつだ。今、その心配が現実のものになりつつある。ついに、現職の国会議員が「北方領土を戦争で取り返せ」と言い出した。

■自信喪失と虚勢

 さて、この丸山某は単なる“特異例”だろうか。そうではない。こういう危険人物が堂々と跋扈する背景には、この国全体を覆う、なんともいやらしいムードが存在する。今の政治体制に異議を唱えたり問題点を指摘する人間に対し「反日」だの「左翼」だのといった悪罵を投げつける、いわゆる「ネトウヨ」や、教育勅語を礼賛し、「日本はすばらしい」「日本の歴史に誇りを持て」「悪いのは中国、韓国だ」といった言説をばらまく、自称保守派。テレビをつければ「日本凄い」番組があふれている。そうした連中、ムードに支えられて「1強」体制を謳歌しているのが安倍政権だ。こうした空気が続く限り、第2、第3の丸山某が出現する可能性は十分にある。

 でも、実は彼らの言動は不安感、自信喪失の裏返しではないのか。本当はわかっているのかもしれない。この国が確実に「劣化」していく運命にあることを。だからこそ、虚勢を張るのではないか。

 時代は平成から令和に変わったが、それだけで急に世の中が変わるわけじゃない。平成から続く、劣化現象が止まるわけでもない。わかりやすい例を一つ挙げよう。現在、日本の総人口は1億2414万4000人(2018年12月現在)、これが2050年には9515万人と1億人を切り、2100年には半分以下の4441万人になる。生産年齢人口も2005年の8442万人が2050年には4930万人に減少する。「外国人材」という名の移民を大量に受け入れたところで限界がある。これだけの人口減少国家が再び「過去の栄光」を取り戻すことなど不可能であることは明らかだ。

 日本は国家としての衰退期を迎えている。だからこそ、そうした厳しい現実と向き合い、劣化を正面から受け止め、どう対処すべきかを真剣に考えなければいけない時期にきているはずだが、その先頭に立つべき政治こそが、実は最も激しい劣化現象に直面している。次回からは政治、政界を中心に具体的な劣化の現状を検証していくことにする。

伊藤惇夫 政治アナリスト
1948年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業後、自民党本部事務局に勤務後、新進党、太陽党、民政党、民主党の事務局長などを歴任。「新党請負人」と呼ばれる。執筆、テレビ・コメンテーターなど幅広い分野で活躍中。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[14945] kNSCqYLU 2019年5月26日 14:26:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5010] 報告


2. 赤かぶ[14946] kNSCqYLU 2019年5月26日 14:27:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5011] 報告


3. 赤かぶ[14947] kNSCqYLU 2019年5月26日 14:28:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5012] 報告


4. 赤かぶ[14948] kNSCqYLU 2019年5月26日 14:29:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5013] 報告


5. 赤かぶ[14949] kNSCqYLU 2019年5月26日 14:33:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5014] 報告


6. しんのすけ99[454] grWC8YLMgreCrzk5 2019年5月26日 15:10:32 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[216] 報告
いや むしろ この 丸山あ穂高のお陰で 憲法改正なんて五十年は遠のいたし 北方領土は永久に返還ならず
ウヨという連中が いかに馬鹿で愚かで 自分勝手でご都合主義なのか、満天下に晒してもらったと言う訳です

むしろ我々は 感謝するべきではないのか? もし北方領土 二島だけとしても引き渡されたら
莫大な国家予算をロシア側に むしり取られたぞ あんなちっぽけな ほとんど価値のない土地のために
何兆何十兆と投資させられただろう もちろん 後世に利益を産み出せるような投資などでは全くないだろう

つまり 喜ぶべき事 ホダカ様サマですな。

7. 2019年5月26日 16:45:45 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[440] 報告

座布団投げて、スリッパ投げても、収まらない。

ロシアを利すってほんとによかった。


こんなやつらに、改憲、返還、拉致問題やら、エネルギー政策を

語ってほしくない。松井だの市村も同じ穴の狢。

所詮、お笑い芸人議員。

8. 2019年5月26日 17:06:14 : Bj1UmY8VrM : RmRYZ0ZLWWpOOGs=[23] 報告
>>6
国内だけに限定すれば、な
問題は、こういう馬鹿が政治家をやってる現実が世界中に晒しものにされたことで、国際社会において日本は立場を完全に喪失したことだ
誰ももう、日本を「対等の相手」として扱ってはくれない、扱う「ふり」すらしてくれなくなるだろう
安倍のような究極馬鹿殿が日本にとっての「一時的な災禍」ではなく、むしろ「馬鹿が馬鹿を選ぶ必然」だということを世界中に暴露してしまったことが、この事件の本質だということでもある
今までは、安倍にしろネトウヨにしろ「どこの国にもいる一部の愚か者」の所業だと思われていたことが、これからは「日本人という馬鹿の集団のやらかした愚行」として扱われることになるだろうな
9. 2019年5月26日 18:35:33 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1049] 報告
日刊ゲンダイ週末号Vol 97 2019 05 24
.
デモクラシータイムス.
2019/05/26 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=iRWBPNZNRmQ
10. 2019年5月26日 19:08:35 : rAGx0ewpl6 : Q1lxdUlZWEoveWM=[18] 報告
安倍の祖父、A級戦犯の岸が、CIAの工作員として日本売国工作に従事することと引き換えに

釈放されたのと同じく、戦前、戦中、ナチス・ファシズム軍国カルトであった笹川良一も

、戦後CIAの配下となることでA級戦犯の罪を逃れた

そのCIAは、戦前、戦中ナチスとして活動していた構成員らが大勢移籍して構築された組織

要は、ナチスが戦後、米国CIA工作員として素性経歴をロンダリングすることで、延命、米国

ディープステートの意向に沿い「反共」という名の様々な諜報工作活動を展開し続けているわけ

そのナチスCIAの配下に組み込まれた笹川財団が、現在の維新の代表松井を育てコントロール

しているのだから、維新の正体は既に白日の下に曝されているということになる

安倍ファシズム国民弾圧人権剥奪「奴隷憲法」制定に向け、安倍自民党を強力にアシストする

それが維新に託された役割である

麻生は「ナチスに学べ」と朝鮮カルト統一教会政治版「日本会議」の席上、檄を飛ばしたが

安倍自公維新与党陣営そのものが、既にナチスCIAのコントロール下に置かれているわけだ

トランプが、こうした背景を有している、つまりナチス陣営と懇ろの関係を結んでいるのだから

結局、戦前、安倍の祖父・岸一族を始め、戦争屋売国工作員を利用し、日本に中国
侵略を行わせ

対米開戦に結びつけた当時の米国と、何ら本質は変わっていないということになる

11. 2019年5月26日 19:14:39 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[15] 報告
カスゴミが騒がないことでとんでもないような発言が
さらりと流されるように感じられてしまうのだろう。
カスゴミよ、言い間違いなんかいちいち騒ぎ立てているよりも
こういうおかしな発言をする「国会議員」をもっと叩けよ。
ハシゲは「僕の責任」と本気で感じているのなら、
こんなのは早く辞めさせろよ。
12. 2019年5月26日 19:21:29 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[264] 報告
角栄の 危惧がなったよ 現実に
13. 佐助[6895] jbKPlQ 2019年5月26日 22:13:07 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[352] 報告
衰退は避けられるが,すでに日本の政治と経済の指導者は,戦争に期待している事実を知ることだ。。

それは,必ず愛国的熱狂は,その反対者に非国民・売国奴・アカ・バヨクのレッテルを張るからだ。

そのために愛国的熱狂に対する支持率と反対の比率が3対1だが,沈黙中立や無関心層により,1対0となる。

しかも政治と経済学は,第一次世界信用恐慌で最大の打撃を受けた日独の経済が,戦争によって世界的信用恐慌から早期に脱出した原因を総括していないし,平和的脱出の可能性を追求していない。

敗戦後の日本は,朝鮮戦争とベトナム戦争特需によって,戦後復興を加速させた。そのために日本の政治と経済の指導者には,年齢や自民党・公明党・維新・経団連に関係なく,戦争待望論者が多数派である。

すなわち憲法九条を改変し非核三原則を反故に核武装化して世界の憲兵入りをしたい議員は多数派である。維新はそのために生まれた背景がある。

すでに亡くなった議員だが,広島長崎原爆投下は,戦争終結加速のためやむえなかったと発言した大臣は辞職した。三島由紀夫のハラキリで訴えた右翼的な時代の出来事とはまた違う。

そして「2020年までのルール破壊の時代が生む」2011年から2015年までに現れた,愛国的熱狂による戦争待望論者が,時代が生んだ一強独裁政権がマスコミによって成功させた。

ところが,独裁政権の私が国家は,、将来に必要な巨大な年金や保険を、できるだけ増やそうと思ったが、食いつぶしてしまった。

しかもデータを改ざんし,偽装統計指数によって,戦後最大のいざなぎ景気を越えた、と主張している。しかし金融商品と原材料の値上がりを放置しながら、消費者の所得は増やさないまま、生産工場を海外に移転すれば、どうなるか? その答えは、国内市場が縮小するため、消費者物価のインフレは発生することができない。そして、輸出の好調のセイで、3年半ごとの景気循環さえ見えなくさせた。

そのためにあらゆる経済指数(生産・販売・雇用・投資・貿易)が三分の一以下に激減する世界的金融大恐慌の影響から逃れることはできない。

そのため、バブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。

だから、経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。経済学者や政治家は腹の中で、そうは思っているが、倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。だが、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。

地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。

そしてこのゴタゴタは,
後進国と先進国の間で、商品の優位性は交代する。

商品の世界的優位性は、40年ごとの「ルールの破壊/創造」周期によって、後進国が先進国に追い付き追い抜くことによって誕生する。後進国はルールの破壊期に、伝統慣習を破壊する度合いが、先進国よりも広く深いため、新しい流行を積極的に受け入れるために、商品の世界的優位性を獲得する。

中国をはじめ東南アジアの工業国と工業都市は、日欧米に追いつき追い越すことになる。

日本商品の世界的優位性は、次々と後進工業国にイニシアチブを奪われる。しかし、米国のようにサービス産業の優位は維持できる。

この「ジレンマ」が多数派の戦争待望論者を動かす危険性がある。

ところが, 東欧と旧植民地独立国の40年目の自由政治革命と同じようなことが,一党独裁政権を採用した中国と北朝鮮にも起きる。

中国経済のバブルの崩壊は2015 年には認識されるが、その十年後には一党独裁政治体制の自壊は避けられない。

日本はどこと戦争する気なのかサッパリ意味不明。政治も経済も文化も,この社会主義体制が自壊すると,歴史では日本の改革はストップしてしまう可能性がある。政治も経済もただの三流国家になる恐れがでている。

それは米国が国益エゴを捨て、とりあえずドル・ユーロと複数通貨制を採用する可能性が高いからだ。ネトウユの年寄りや影の戦争待望論者やワイロと天下りに走る跋扈どもにいたい,日本の商品の世界的優位性を捨て単なるサービス業中心の国家にしたいのか,馬鹿としかいいようがない。

14. 2019年5月27日 02:21:23 : DcEE1e3U0I : NWNQaXBYMWxKUWs=[184] 報告
元横浜市長だった、中田宏。

こいつ在日で売国奴であること、神奈川県民知ってくださいね。

神奈川県選出国会議員はとんでもない先生ばかりで情けないですね。

横須賀駐留米軍がいると、感覚がマヒし戦争家さんが幅を利かすのでしょうね〜目覚めてくださいよ。

日本駐留米軍は、影の政府(シャドウガバメント)の軍隊だそうです。

世界にテロを行い、支援し、国家転覆を図り収奪を繰り返している軍隊です。トランプからも攻撃されている、とんでもない軍隊でした。

中東戦争で、このCIAを含んだネオコン・戦争勢力が、戦いを始めるようです。世界悪の軍隊が消滅するか良く観察しておきましょう。

安倍が集団的自衛権発動し、世界悪軍隊に加担すると、日本は、又敗戦国になりそうですね。

そこまでの認識がいるます。

安倍の世界観では、日本崩壊ですよ。それでよいのですか?

15. しんのすけ99[457] grWC8YLMgreCrzk5 2019年5月27日 12:56:49 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[219] 報告
まずもって いままで、半世紀以上 まことしやかに囁かれていた風説
 「朝鮮戦争とベトナム戦争が日本の経済を劇的に復活させた」 は、まったくの嘘なんです

朝鮮戦争特需は 日本の経済に刺激を与えたのは事実であっても それによって高度経済成長が始まったとは
まったく言えないのです 完全に 時期がずれているからで あくまでも日本の経済の復活への
「キッカケの一つ」 に過ぎませんし、ベトナム戦争に至っては その経済効果など微々たるものでした

つまりこの 虚構に近い風説 を、マトモに信じている輩がいるから 丸山あ穂高のような救いようのない馬鹿が
「早く戦争しようぜ」 と言わんばかりの論説振り撒くのです
_________________________________________________

しかしその一方で市民生活が戦争で潤ったわけではなかった。確かに朝鮮戦争によって日本は4億3000万ドルの貿易外受け取り超過を得た(1951年度)。しかし特需を除くと貿易外経常取引は2億ドルの支払超過、貿易を含めた経常取引で4億8000万ドルの支払超過になっていた。なぜにそれほどの莫大な赤字を抱えたかと言えば、戦前戦中において行われた朝鮮、満州などからの安価な輸入がGHQによる対中貿易禁止令で閉塞されたために「アメリカから資源を買い、アメリカのために生産し、アメリカの言い値で売る」状況に陥っていたからである。

「さてこれらの特需なんでありますが、朝鮮特需、これはつまり朝鮮のための軍需資材なんでありますが、これが現在二・四億ドル、日本の金にして九百億円かに上つておりまして、これは関連産業は非常な好景気になつたのでありますが、併し現在むしろ欠之インフレというような形になつて来ておりまして、例えば物調法、現に問題になつております物調法の統制下におきますところの銑鉄とか、ニツケル、苛性ソーダ等の物価が上つております。加うるに中日貿易、我が党の最も主張しております中日貿易を禁止いたしましたために、中国から買えば一トン十二ドルで買えるものをアメリカからわざわざ二十五ドルで買つておる。粘結炭を中国から買えば十六ドルで買えるものを二十八ドルで、塩を中国から買えば八ドルで買えるものを二三ドルでわざわざアメリカから買つておる。こういうような国の政治の結果、非常に日本の経済が疲弊しておる」 10 - 参 - 経済安定委員会 - 10号 昭和26年03月29日 兼岩傳一(共産党)

「…事実また八幡製鉄所のようなところでも、実際生産能力を超過し、そうして非常に臨時の注文であり、納期がやかましいし、値段も引合わないというようなことで、非常に首をひねつているというような、今までの案例もあるのであります」 10 - 衆 - 通商産業委員会 - 25号 昭和26年05月14日 風早八十二

この年の対日援助の総額が2億ドルであるから、日本の経済は朝鮮特需で回復するどころか、朝鮮の兵站線を支えるために国内の物資の流通を統制してまで軍需生産に追い込まれたのである。このような状況で輸出が伸びるはずもなく、産業はますます特需に依存の度合いを深め、やがては日本そのものが戦争を前提とした産業構造に「特化」する危険さえあった。

「しかしながら日本の経済の現状は、先ほどの輸入引取り資金の問題、輸出滞貨の問題、さらに朝鮮特需の中止あるいはキヤンセル等の問題によつて、恐慌寸前にあるということすら、われわれは考えられるのであります」 10 - 衆 - 大蔵委員会 - 63号 昭和26年08月01日 深澤 義守(共産党)

「…結局大阪、兵庫、岡山を中心とする阪神地区の産業は、特需産業を除いて、全般的には朝鮮動乱による好影響ということもさほどではなく、従つて只今のところこれが失業問題の解決に寄与するなどということからは程遠いという感じをもつた次第であります。つまり、各企業とも、今後の経済の見通しに対する不安感から、成るだけ雇傭を差し控えておるようで、朝鮮特需に対しても、これを雇傭量の増加によらず、専ら労働生産性の向上で賄うという方向をとつておるようで…」 12 - 参 - 労働委員会 - 2号 昭和26年11月02日 原虎一(社会党)

「一時我が国の産業界に活を入れるに役立ちました朝鮮特需というようなものは決して長きに亘るものではなく(中略)今こそ今後の貿易対策を最も真劍に考えねばならん時だと痛感するのであります。この意味におきまして、貿易問題を担当される通産大臣として、我が国に対するこの各国の態度を柔らげ、先ずガツト加入、又各国の最惠国待遇を獲得するためには、どういう具体的な策を考えておられるか」 12 - 参 - 平和条約及び日米安全保… - 14号 昭和26年11月09日 加藤正人

「これは統制ははずされたけれども、事実においては非常にさんたんたる状態である。もう六千カロリー以上の石炭が全部朝鮮特需として、作戦命令でもつて向うに持つて行かれる。天然資源局にお願いしてもどうにもならぬ。そうして石炭局長自身認めているように、ボタ山がどんどんつぶされている。そうして七割もボタをまぜたような租悪炭が市中に出まわつている」 13 - 衆 - 内閣委員会 - 8号 昭和27年03月25日 今野武雄(共産党)

1953年には輸出額12億7000万ドルに対し輸入24億1000万ドル、実に11億7000万ドルの輸入超過に陥っており、7億ドルからの特需関連収入とは日本に「戦争に適した産業構造」への適応を強いるもので、各種物資がなお統制下にあることを考慮すれば準戦時下とも言えるものであった。日本はGATTへの加入などによる自由貿易体制への復帰で生存の道を探ろうとしていたが、1948年に加盟した西ドイツと異なりイギリスを筆頭とした強烈な反対に直面していた。日本が「不況」を脱したとされるのは1955年11月の神武景気からで、朝鮮戦争は日本の復興に必ずしもプラスであったとは言えず、日本の発展には地域の安定に基づく自由貿易が不可欠であることを考え合わせるならば、むしろ阻害要因でさえあった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%89%B9%E9%9C%80


朝鮮戦争で日本経済が復活したというのは嘘?
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/16661082.html

WW2の敗戦後、朝鮮特需によって日本が先進国になったは完全に嘘である。
https://kaikai.ch/board/56380/


特需経済の底の浅さ
 1953年度の『経済白書』は「特需あるがために日本の経済水準は上昇したのだが、特需にすがりつかなければ立ってゆけないような歪んだ経済の姿に陥ったことは、むしろ特需の罪に数えなければならなぬ」と述べている。実際、特需への依存は、日本経済にさまざまなゆがみをつくりだした。たとえば、特需ブームは、ドッジ=プランの実施で収まっていたインフレを再燃させ、卸売物価は朝鮮戦争勃発後の一年間に52%も上昇した。その結果、日本の国内物価は国際的に割高になり、輸出の停滞を招いた。
 特に、特需への依存は、日本経済のアメリカへの従属・依存を強める結果をもたらした。朝鮮戦争の休戦によって特需が先細りすると、産業界はアメリカの軍備拡張や東南アジアの開発援助の増大にともなう、新たな特需に依存しようという、安易な期待が生まれた。

https://www.y-history.net/appendix/wh1602-013.html
___________________________________________________

↑↑↑

要するに 朝鮮戦争の特需は 入口 キッカケの一つとはなり得たが 主要因とは全く言えない訳で
未曾有の経済成長の最大の要因は あくまでも一ドル360円という円安の設定にあったのですから
朝鮮戦争など 有っても無くても関係なく いずれ日本経済は高度経済成長を迎えた事でありましょう。

16. 赤かぶ[15146] kNSCqYLU 2019年5月27日 21:19:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5211] 報告


17. 赤かぶ[15147] kNSCqYLU 2019年5月27日 21:21:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[5212] 報告


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK261掲示板  
次へ