★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261 > 696.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英国の反トランプデモがスゴい!「お前はフェイクだ」と喋る巨大人形まで…おもてなしで媚びへつらう属国日本との差(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo261/msg/696.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 09 日 15:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

英国の反トランプデモがスゴい!「お前はフェイクだ」と喋る巨大人形まで…おもてなしで媚びへつらう属国日本との差
https://lite-ra.com/2019/06/post-4762.html
2019.06.08 英国の反トランプデモがスゴい!巨大フェイク人形まで リテラ

    
    トランプへの抗議活動を報じるイギリスBBC(BBC Newsより)


 5月末のトランプ米大統領の来日で、安倍首相はこれでもかと媚びへつらいの接待を展開、それに引きずられた日本のメディアもバカ騒ぎしたことは記憶に新しい。ところが海外に目を向けてみると、トランプは安倍政権の日本とは180度逆の“手痛いおもてなし”を受けていた。

 3日、トランプ大統領は初めてイギリスを国賓として訪問したのだが、そこで待ち受けていたのは、英国市民の痛快なブーイングだった。4日にはロンドンで一日中、トランプの政策や差別主義や批判する大規模なデモが発生。トラファルガー広場は無数の市民で埋め尽くされ、「くそったれ!」「帰れ!」の怒号が響き渡った。「DONALD TRUMP IS NO GOOD」「NO TO RASISM/NO TO TRUMP」「STOP TRUMP’S NUCLEAR ARMS RACE」「LIAR!」などと思い思いのプラカードを掲げた老若男女。報道によれば、参加者は実に25万人に達したという。

 しかも面白いのが、盛大なデモのなかに徹底してトランプを皮肉るユーモアが見られたことだ。トラファルガー広場にトランプを“大きな赤ちゃん”に喩えたおむつ姿の風船人形(トランプ・ベイビー)が揚げられた。トランプ・ベイビーはトランプの訪英に抗議するためクラウドファウンディングで作られたもので、「ニューズウィーク」(電子版)によれば、市立のロンドン博物館はこれをコレクションの一部に加えたいとしているという。他にも、全長約5メートルの黄金の便器に座ったトランプ人形も登場。「お前はフェイクニュースだ」「俺は天才だ」としゃべる機能つきだ。

なかにはコスプレで主張する人も。たとえば、トランプのお面と大統領選でのトレードマーク・赤いキャップを身につけ、体にはゴリラの着ぐるみをまとった参加者は、なぜか自ら用意したと思われる檻の中に入っていた。檻には「DO NOT FEED THE GORILLA. HE ONLY EATS CHLORINATED CHICKEN」(このゴリラにエサを与えないでください。食べるのは消毒されたチキンだけ)。これはトランプに対する批判だけでなく、親トランプ的な英国や諸外国首脳への皮肉を込めたジョークだろう。

 Twitterでもアイロニックに批判する投稿が相次いだ。「エリザベス女王と面会時のトランプの燕尾服がヘンだ」と指摘する投稿がバズり、多数のユーザーによるコラージュが相次いだ。蝶ネクタイを巨大化させてみたり、トランプお気に入りの妙に長い赤ネクタイにかえてみたり、はては白シャツ部分とトランプの頭部を男性器に見立てるなどして、徹底的にトランプをこきおろした。

ロンドンで巻き起こった“アンチ・トランプ”のうねりは熱を帯びていた。

■デモだけでなく、英新聞も「大統領を歓迎しない」と宣言!

 さらに、英国と日本の大きな違いは、“アンチ・トランプ”の表現がマスメディアにも広がっているところだ。BBCなど英国メディアはデモを詳しく取りあげ、その批判の意味するところを解説した。また、英大手紙「ガーディアン」は2日、「トランプ氏訪英への本紙の見解:大統領を歓迎しない」と題する社説を堂々とうった。

〈トランプ氏は、平和と民主主義そして地球の環境を脅かす象徴的なデマゴーグだ。英国最大の同盟国たる米国が選んだリーダーであるから、彼を無視することはできない。しかし、トランプ氏とその妻、成人した4人の子どもたちを女王の賓客とすることは、彼の破壊的なポリシーや縁故主義、独裁的傾向にお墨付きを与えかねないのだ〉
〈英国訪問中、トランプ大統領はバッキンガム宮殿やノルマンディー上陸作戦75周年記念式典などで王室と顔をあわせることになるが、最大の危険は、それが彼のエゴを増長させるということではない。ホスト国イギリスにとってより深刻に考えるべき脅威は、トランプ氏の存在と公式声明が反民主主義や極右ポピュリスト分子を増長させるだろうということだ〉

 つまるところ、市民からメディアまで、トランプ大統領の問題をしっかり指摘し、反対の意思を表明し、自国がこの米大統領を国賓としてもてなすことがいかにマイナスであるかを力説する。それが、英国がみせたトランプへの姿勢だったのである。

 一方、日本はどうだろう。トランプ来日に抗議する市民のデモは東京でもおこなわれたが、それを大きく報じたテレビ局はほとんどなし。米ABCニュースは両国国技館周辺で抗議する人びとの様子を流したが、日本のメディアは無視した。

■一方、日本は「前代未聞の媚びへつらい」で世界中で笑い者に

 そもそも訪日にあたってトランプ大統領の政策や差別主義を大々的に批判したメディアはほぼ皆無で、報道姿勢は完全に浮かれモードだった。安倍首相は恒例のゴルフに、“枡席にソファー”を用意した異例の大相撲観戦、ハリウッド御用達の炉端焼きでのディナー、新天皇との会見……とこれまで以上の過剰接待を繰り広げたが、日本のマスコミとりわけテレビは、それを批判するどころか、まるで“セレブの追っかけ”のごとく実況中継を展開した。

 たとえばNHKの大相撲中継では、トランプが観戦を終えて退場する際、「あー、一般のお客さんと握手を交わしています」と実況しながら伝えたが、その握手をしている人たちのなかには“安倍応援団文化人”の櫻井よしこ氏、門田隆将氏、金美齢氏の姿がハッキリと映っていた。どう見ても「一般のお客さん」ではない。NHKはその後も、六本木の高級炉端焼き店に移動する様子を中継で報道し、「工夫が凝らされたおもてなし」「安倍首相はトランプ大統領と世界でもっとも会っている」などと紹介した。民放ワイドショーや新聞でも、トランプが食べた特製ハンバーガーや高級炉端焼き(じゃがバターや若鶏の串焼きなど)を詳しくレポート。他にやることはないのか?と聞きたくなってくる。

 そして当然のごとく、“安倍応援団”のヨイショもまたグロテスクだった。NHKの岩田明子記者は、トランプ大統領が日本の農産物の関税大幅引き下げについて「日本の7月の選挙が終われば大きな数字が出てくる」とツイート、事実上、安倍首相が選挙対策で引き下げ公表を待ってほしいとしたのを暴露したことについて、なんと「(安倍首相の)狙い通りだとも言えます」と強引に評価をしてみせた。政治ジャーナリストの田崎史郎氏も『めざましテレビ』(フジテレビ)で「(安倍首相は)参院選への懸念材料を一つ先送りにすることができたと。国内政治的には大きな意味を持つことになると思います」と絶賛。国益を売り渡す妥結を選挙後に引き延ばすという国民への背信行為が、どういうことか、「安倍首相の素晴らしい手腕」になってしまうらしい。

 トランプ大統領の訪問に対する日本とイギリスのこの温度差は、いったいなんなのだろうか。英国メディアはトランプへの接待が差別主義や独裁主義の正当化の宣伝になると明確に警鐘を鳴らすが、日本のメディアは過剰接待を批判するどころか、逆に「これで日米同盟が盤石になる」「これだけトランプ大統領と親密なのは安倍首相だけだ」と政権を持ち上げながら胸を撫で下ろす。国際感覚が著しく欠如しているというだけではない。まさしく米国頼り一辺倒の奴隷根性が染み付いているということなのだろう。

 米ワシントン・ポストにも〈安倍首相ほどトランプ大統領に媚びへつらうことに心血を注いできた指導者はおそらく世界中を探してもいない〉と呆れられた安倍首相はもちろんだが、日本のマスコミも同じく世界中に恥をさらしたのだ。そのことを自覚しない限り、この国はますます国際社会から孤立し、最終的にトランプ・安倍の“恥さらし同盟”と心中することになるだろう。

(編集部)


反トランプデモは「フェイクニュースだ」というトランプと、実際のデモ
Thousands of people protest against Donald Trump's state visit

















































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[16880] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:41:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6945] 報告


2. 赤かぶ[16881] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:43:42 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6946] 報告








3. 赤かぶ[16882] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:45:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6947] 報告


4. 赤かぶ[16883] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:46:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6948] 報告


5. 赤かぶ[16884] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:48:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6949] 報告


6. 赤かぶ[16885] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:48:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6950] 報告


7. 赤かぶ[16886] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:49:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6951] 報告


8. 赤かぶ[16887] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:50:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6952] 報告


9. 赤かぶ[16888] kNSCqYLU 2019年6月09日 15:54:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6953] 報告


10. 赤かぶ[16889] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:00:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6954] 報告


11. 赤かぶ[16890] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:01:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6955] 報告


12. 赤かぶ[16891] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:02:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6956] 報告


13. 赤かぶ[16892] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:03:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6957] 報告


14. 赤かぶ[16893] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:04:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6958] 報告


15. 赤かぶ[16894] kNSCqYLU 2019年6月09日 16:05:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[6959] 報告


16. 2019年6月09日 16:20:22 : Ft5PhGZaus : eVhpVlpSams1eTY=[132] 報告
 自分の大統領選挙目当ての「外遊」を繰り返すホラ吹きトランプ、先進国の吟持ある人たちは「正体を知っているから」、それ相応の「お、も、て、な、し」をする。
 こんなのがあって当然なのだ。
 それに比べて、うちのパンスケ晋ちゃんはロクでもない限り。
 「おもてなし」に用いたものが、デブの肥満児の花相撲ーラジオ体操、犬HKの十八番ラジオ体操だから犬HKも頑張るわけだ。戦前の「富国強兵」政策の一環としてあった「ラジオ体操」、今のアスリートのストレッチングに比べても最低水準。アメリカンスクールの兄ちゃんたちもあんな体操はしない。
 じゃがバターで喜ぶんだから、「焼き芋」でも暮れてやったらよかったのに。吠えれば胸につかえる。
17. 2019年6月09日 16:36:56 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[129] 報告
トランプが大統領選で敗れたら、次の大統領にもこびを売るんだろうね
男芸者なのか
18. 2019年6月09日 17:12:59 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[95] 報告
しかし誰がカネを出してオルグした?
自然に発生したとは思わない。
19. 新共産主義クラブ[-10797] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年6月09日 18:04:14 : ZZRN8DfbzY : NUZ3WWNSTTBLNnM=[22] 報告

>>18さん

しかし誰がカネを出してオルグした?自然に発生したとは思わない。


おそらく、2008年に政権を失った、米国の共和党支持者らのティーパーティ運動がこじれて、トランプ候補支持の運動につながったのだと思います。

大統領候補としてのトランプの登場に先立ち、トランプの “America First ” とネーミングが良く似た スローガンの “People's Life First” を掲げる政党が現れていたことが気になっています。トランプの大統領当選の後に、“Tomin First no Kai” という名称の団体も現れています。

日本では、幸福の科学の関係者のあえば直道さんが、大統領候補のトランプを支援していました。

小池百合子さんと近い上杉隆さんは、小沢一郎さんとも親しいそうです。

それも気になります。


◆ Tea Party movement

The Tea Party movement was launched following a February 19, 2009 call by CNBC reporter Rick Santelli on the floor of the Chicago Mercantile Exchange for a "tea party,"[14][15] several conservative activists agreed by conference call to coalesce against Obama's agenda and scheduled series of protests.[16][17] Supporters of the movement subsequently have had a major impact on the internal politics of the Republican Part

https://en.wikipedia.org/wiki/Tea_Party_movement

◆ People's Life First

Founded 11 July 2012

People's Life First (国民の生活が第一 Kokumin no Seikatsu ga Daiichi, literally "The citizens' livelihood is paramount") was a short-lived political party in Japan. It had 37 out of the 480 seats in the House of Representatives, and 12 in the 242-member House of Councillors.

https://en.wikipedia.org/wiki/People%27s_Life_First


◆ America First (policy)

America First refers to a foreign policy in the United States that emphasizes American nationalism and unilateralism. It first gained prominence in the interwar period and was advocated by the America First Committee, a non-interventionist pressure group against the American entry into World War II.

Since 2016, an identically-named foreign policy that emphasizes similar objectives has been pursued by the administration of U.S. President Donald Trump.

https://en.wikipedia.org/wiki/America_First_(policy)


◆ Tomin First no Kai

Founded 23 January 2017

Tomin First no Kai (Japanese: 都民ファーストの会 Hepburn: Tomin Fāsuto no Kai, Tokyoites First Party, lit. "Metropolitan Citizens First Association") is a regional political party in Tokyo Metropolis, Japan.

https://en.wikipedia.org/wiki/Tomin_First_no_Kai


◆ 突然ですが、ここで話題のスティーブ・バノン氏がどんな人なのか、振り返ってみよう ── 海軍士官、ゴールドマン・サックス、そしてメディアで大儲け

(HUFFPOST,2017年12月20日)

 

 19日、民進党の前代表で現在は「希望の党」所属の前原誠司氏がバノン氏と会い、「感銘を受けた」とTwitterで投稿したところ、批判を浴びた。

 

 12月17日、来日したバノン氏は都内で開かれたシンポジウム「J-CPAC」に登壇した。

 

 シンポジウムの実行委員会に参加している「JCU」は、創立者・代表理事が産経新聞社の元取締役の江口峻氏、議長が幸福実現党の元党首のあえば直道氏という団体だ。

 

 このシンポジウムでバノン氏は「(中国は)我々を経済的に侵略しており、米国は中国の属国になってしまった」と、相変わらずのバノン節を見せた。

 

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/19/who-is-bannon_a_23312486/

20. 2019年6月09日 21:43:20 : 1hsfrhHLXg : N3N4WlhVeWp4VTI=[2] 報告
イギリスも日本も目覚めている人は少ないということだな。
ショックは突然にやってくるもの。
まもなく。
21. 2019年6月10日 00:43:53 : r1I6IMoYyQ : b250VnhqZjhrMmc=[1] 報告
18はアメポチ工作員。トランプ信者を装い不正選挙とか陰謀論をふりまく。その資金源はどこでしょう。在日米国関係者か。ケントギルバートも同じ穴のムジナだが。反日アメポチなのは確かだ。
22. 2019年6月10日 08:02:22 : RvXFLkaYBA : TmhnLmZTN1dsVzI=[21] 報告
まあ、トランプに媚びへつらう安倍や、テレビは確かに愚かだが、

だからってイギリスを誉めてもねえ?

なんせ子ブッシュにへつらってイラク戦争とアフガンに出兵した(アフガンは今も行ってるし、プリンスの一人も参戦した)。

もちろん、イラク戦争反対デモは日本よりは盛んだったろうが、アフガンはそれほど世論が反対しないから、箱入りのプリンスまでも出兵したんだろう。

要は、イギリスは、子ブッシュと、トランプと、どうしてこんなに態度が違うのか?ということ。

23. 2019年6月11日 00:11:32 : sS2e5ZESfM : QWI1VFkuZnN4QUE=[1] 報告
あいかわらず赤かぶの選ぶ馬鹿な記事。あんなものつくるの誰がスポンサーか一目で分かるだろ。おまえが雇われで金の為にこうした記事をもってくる事が如何に無益かつ悪害か考えろ。支離滅裂な分断工作働いてんのと同じだバカ。
それと比較にならない規模のトランプ歓迎のデモがどれだけ真実に近いか。もっぺんしらべてこい。バーカ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK261掲示板  
次へ