★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261 > 772.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて精神を鍛え直せ」 右派の徴兵制&強制収容所的発想があらわに(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo261/msg/772.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 11 日 23:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて精神を鍛え直せ」 右派の徴兵制&強制収容所的発想があらわに
https://lite-ra.com/2019/06/post-4768.html
2019.06.11 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」 リテラ

    
    自衛官募集ホームページより


 農林水産省元事務次官・熊沢英昭容疑者が長男を自宅で殺害した事件で、「親が引きこもりの子どもを殺すのは正しい」なる暴論が蔓延るなか、産経新聞が“引きこもりは自衛隊に入れて精神を鍛え直せ”という趣旨のコラムを掲載した。

 6日付のフォトジャーナリスト・宮嶋茂樹氏による連載コラム「直球&曲球」だ。宮嶋氏といえば、「不肖・宮嶋」の愛称で知られもともと「フライデー」(講談社)出身のフリーカメラマンだが、自衛隊従軍記ルポを数多く出版、雑誌「正論」(産経新聞社)や「WiLL」(ワック)常連の右派論壇の一員だ。

 その宮嶋氏が「日本もブッソウな国になったもんや」と題した産経紙面のコラムで、まず、川崎市の殺傷事件と元農水次官の殺人事件について〈これ、みーんな「引きこもり」が関係しとるかもしれんのやて?〉〈40歳、50歳にもなった大人が働きもせず、他人さまを巻き添えにしよって。ワシにはやっぱり、面倒見とる親(や親類ら)が甘やかしとるんとしか思えん〉と述べ、「マトモな政策」を考えついたとして“外国人労働者の代わりにニートや引きこもりを駆り出せ”と主張。続けてこう書いているのだ。

〈まだ10代のうちに自衛隊へ入隊させて、規則正しい生活送らせ、なまった肉体と屈折した精神を鍛え直すんや。
 その上で、自衛隊にはさまざまな職種があるから、個々に適した仕事を見つけてもらう。そのうちの何割かは、自衛隊員としての適性を見いだされ、そのまま正式に入隊してもエエやろ。そうなったら定員割れしとる自衛隊内の人手不足問題も解消や。結果、わが国の国防の役に立つやないか〉

 ようするに、10代の「引きこもり」を自衛隊に無理矢理入隊させろというのである。

 さらに、宮嶋氏は、自衛隊に強制入隊させたうちの何割かが引きこもりに戻ったら〈自治体の住民税、何割増しかにしてもらう〉と税負担増を主張、〈働かず税金も払うてない人間が大きな顔して行政サービス受けられるか?〉などと締めくくっている。

 いやはや、宮嶋氏も、それを掲載した産経新聞も、軍隊が好きすぎて、脳みそが迷彩カラーになっているとしか思えない。「引きこもりを自衛隊に入隊させろ」って徴兵制どころか、強制収容ではないか。完全に「意に反する苦役」を禁じる憲法18条違反である。

 いや、そんな当たり前の批判以前に、宮嶋氏がありえないのは、「引きこもり」のことを何も理解しておらず、差別感情丸出しで攻撃していることだ。

 そもそも引きこもりは、個人の資質だけに還元されるものでなく、学校教育の問題や、格差社会、不安定雇用など社会構造の問題も大きい。学校でいじめにあったり、職場での過重労働やパワハラ、リストラをきっかけに引きこもりになってしまったという人も少なくない。

 ところが、宮嶋氏は引きこもりを「甘やかすな」「大きな顔するな」などと完全に厄介者扱いして、「自衛隊に入れて、精神を鍛え直せ」と精神論をふりかざして恫喝するのだ。

■「自衛隊で引きこもり克服」って、自衛隊こそ“いじめ”で自殺者続出なのに

 だいたい“自衛隊大好き”宮嶋氏は、自衛隊に入れれば引きこもりを克服させられるかのように言っているが、そもそも、その自衛隊で、いじめやパワハラが横行し、それによる自殺者まで出していることをどう説明するのか。

 たとえば昨年9月には、神奈川県横須賀基地の補給艦「ときわ」の司令部事務室で、当時32際の三等海尉が首を吊って自殺しているのが発見された。これは、ジャーナリストの寺澤有氏のスクープで判明したことだが、寺澤氏によれば三等海尉の自殺の背景には、艦長や上司からのパワハライジメがあった。三等海尉は上官から「バカ」「辞めろ」「死ね」「消えろ」などの暴言を吐かれ、処理しきれないほど大量の課題を与えられたり、艦内から陸上へ出ることを禁止されたりと執拗ないじめにあっていたという。しかも、海自はこの自殺を「過労死」として処理、隠蔽しようとまでしていた。

 他にも、有名なのは2004年には護衛艦「たちかぜ」の乗員(当時24歳)が電車に飛び込み自殺。遺書には上司を名指しで「許さねえ」と記されており、海上自衛隊横須賀地方総監部が内部調査を行ったところ、「虐待」が判明した。 

 また2014年9月1日には、同じく海自の横須賀護衛艦乗務員が、上司の1等海曹からペンライトで頭を殴られたり、館内の出入り口の扉で手を挟まれたり、バケツを持って立たせられたりするなどのイジメやパワハラを受け、自殺した。

 幹部自衛官を育成する防衛大学校でもいじめが蔓延っている。今年2月には、上級生らから暴行や嫌がらせを受けたとして、退学した元男子学生が、在学時に学生だった8人と国に損害賠償を求めた裁判で、福岡地裁がうち7人の違法性を認め95万円の支払いを命じ確定した(国との裁判は継続中)。

 宮嶋氏と産経新聞の言うように、もし懲罰的にこんな人権無視の自衛隊に入隊させたら、それこそ、自殺者が続出するだろう。このグロテスクな提案を聞いていると、もしかしたら「自衛隊に送り込んで、それでも役に立たないやつはどんどん自殺させろ」とでも思っているのか、と勘ぐりたくなる。だとしたら、それこそナチスばりの強制収容所的発想だろう。

 川崎児童殺傷事件をめぐっては、立川志らくらの「ひとりで死ね」発言や松本人志の「不良品」発言が批判を浴びたが、しかし、産経などの右派論壇界隈ではもっとひどいこんな暴論が平気で野放しにされているのだ。いかに、この国の言論が狂ってきているか、の証明と言えるだろう。

■政治家にも同じ発想! 稲田朋美も「自衛隊入隊を“教育の一環”に」

 いや、恐ろしいのは言論だけではない。「自衛隊で若者の精神を鍛え直せ」と考えている連中は、政治家、権力を握る自民党・安倍政権のなかにうじゃうじゃいるのだ。

 その代表例が元防衛大臣の稲田朋美衆院議員だ。稲田氏は「正論」(産経新聞社)2011年3月号での元空将・佐藤守氏との対談で「徴兵制」に高い関心を示し、佐藤氏が現状では必要ないと言っているにもかかわらず、こう述べている。

「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうですか」
「『草食系』といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」

 また、2015年には上の発言について「女性自身」(光文社)2015年11月10日号に問われて、「でも、たとえば自衛隊に一時期、体験入学するとか、農業とか、そういう体験をすることはすごく重要だと思います」「(自衛隊体験入学は)まあ、男子も女子もですね」と変わらぬ態度をとっている。

「教育機関」でもなんでもない自衛隊入隊を「教育の一環」として強制化する──。徴兵制そのものであり、軍国主義国家復活丸出しだが、しかしこれこそが、右派政治家の本音なのだ。

 右派メディアや政治家はふだん、護憲派を「頭がお花畑」と攻撃し、「日本を守るためには現実的な政策が必要だ」としたり顔で語っているが、実は連中が改憲や軍備増強を叫んでいるのは「日本を守るための」などではない。連中の最大の目的は、「軍」を復活させることで、国民が国のあらゆる命令に従い、国家のために命を捧げるように作り変えたい、それこそ「精神を鍛え直したい」ということなのだ。

 今回、「引きこもり」が問題の俎上に上がったことで、その本音は頭の悪いメディアと言論人の口からだだ漏れになった。しかし、同じことを考えている連中が権力中枢にその何倍もいることを、私たちは知っておくべきだろう。

(編集部)





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[17224] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:50:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7289] 報告


2. 赤かぶ[17225] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:51:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7290] 報告


3. 赤かぶ[17226] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:51:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7291] 報告


4. 赤かぶ[17227] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:52:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7292] 報告


5. 赤かぶ[17228] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:53:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7293] 報告


6. 赤かぶ[17229] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:53:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7294] 報告


7. 赤かぶ[17230] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:54:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7295] 報告


8. 赤かぶ[17231] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:55:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7296] 報告


9. 赤かぶ[17232] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:55:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7297] 報告


10. 赤かぶ[17233] kNSCqYLU 2019年6月11日 23:56:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7298] 報告


11. 2019年6月12日 00:01:25 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[286] 報告
自衛官なんか根性なしばっかだよ。

自衛隊で根性が鍛えられると思っているなら、そういう自分たちこそ真っ先に入るべきだ。
人にやれと言うなら、先ず自分から率先して示せ。

12. 2019年6月12日 00:03:23 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[287] 報告
>>11
これは元自衛官が昔同じ職場にいたときの体験からなので、事実。
13. 赤かぶ[17234] kNSCqYLU 2019年6月12日 00:06:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7299] 報告


14. 2019年6月12日 00:36:12 : vnUxfbHXEY : eU9GNkMwZXpEdDI=[33] 報告
戸塚ヨットスクールの考え方。

単なる子供の虐待だった。死人がでた。同じような根性論で戦争し死人の山を築いた。

15. 前河[2280] kU@JzQ 2019年6月12日 00:48:50 : FB1MFNovCk : blU4RHlRa3lCR0U=[44] 報告
底無しの短絡脳。思考力0

まず引きこもりにもいろいろな事情があって、ひとくくりに引きこもりの原因がわからないのに、自衛隊に入れろってバカだろ。

まず、引きこもりの原因を調査し分析し実態を把握すべき。統合失調症の方や性格的に極端に繊細なタイプの方を自衛隊に入れてしまったら逆に症状が悪化するだろう。

こいつの意見はあまりに無神経な暴論。むしろ、こういう人の気持ちがわからない奴がいるからこそ引きこもりが生まれるんじゃないか?

引きこもりは他人との接触や社会とつながりを持つのが怖いというくらいだから、極端にハートが弱い可能性や人間不振の人もいるだろう。

自衛隊での激しい活動などは、性分に合わずにPTSDになる危険性が強い。ただでさえ自衛隊員の自殺者は多いだろう。

ストレスが半端なく掛かるだろうな。恐らくは最もダメな選択だ。サンケイってバカになりすぎて常識ないねえ。だから発行部数を減らしてるのか。

16. 2019年6月12日 00:55:03 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[333] 報告
 
 ありがとうございます 自衛隊様 神様 仏様 観音様 お稲荷様

 ===

 我が家の 息子を 鍛えなおしていただけるなら 喜んで 差し出します

 ===

 今頃 50歳にもなった 引きこもりを 引き受けていただける様な ご既得な方は

 めったに 御出でになることは 御座いません

 ===

 重ねて 愛からも ありがとうございます!!
  

17. 2019年6月12日 00:57:49 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[334] 報告

 そうですか そうですか 防衛大学の生徒に 逃げられて

 イジメる相手が いなくなったので 御座いますね〜〜〜

 ===

 戦争の替わりに 余った力を 人に向ける   ありそうな お話でございます
 

18. 2019年6月12日 01:00:18 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[335] 報告

 それにいたしましても

 この前は 居眠りをなさってた 自衛隊員を お見かけいたしましたが

 大丈夫で ございますか〜〜

 何時も 緊張なさっているから あ〜〜ゆ〜〜場では 緊張が ほぐれるんでございますね〜〜
 

19. 2019年6月12日 01:26:29 : nFuyqLpOFc : NGZ2eE9xZU1tUUE=[6] 報告
先ずは産経新聞社員、国家公務員(上級職)などに兵役を課してはいかがでしょうか。
20. 2019年6月12日 01:42:02 : C2i4eDKWA6 : d3pUQ3kvbGNsV2s=[-1709] 報告
>>14
戸塚は事情が異なる

あれは頃死前提で依頼する父親が多かったから

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いがおかしいコメント多数により全部仮処理

21. しんのすけ99[498] grWC8YLMgreCrzk5 2019年6月12日 02:58:49 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[260] 報告
ほーらみろ ウヨというのは 一にも二にも差別主義と排外主義 社会的立場の弱い人間に向かって侮蔑的な
言葉を投げつけるのが 「ウヨ根性」 とも言える 彼らの習性ですよ

それが 在日外国人 障害者 高齢者 女性 などに向かっていた頃は、自分達に差別意識は向かっていないからって
大喜びで同調してきたツケが 事件をキッカケに、今まさに回ってきたとも言えるのですよ引き籠り諸君には

◆ ウヨの差別主義に 日頃から同調などしてるから こういう論調を 許してしまう結果となる ◆

「戦争するしか領土は取り返せない」 とかって妄言吐いたバカウヨ(ホダカだけではないぞ)どもを
今の今まで さんざん増長させてきたのは、間違いなくネット社会の持つ【匿名性に隠れて好き放題言える】という
とりわけ 暇を持て余してきたヒキニート連中にこそ責任はある


差別主義の矛先は いつ自分達に向いてくるのか 判らないのである。

22. 2019年6月12日 05:38:50 : Ygkzw26rj6 : NExxd3h1TGlpUEU=[200] 報告
批判はなんぼでもできるが具体策はむつかしいね。

企業ハブラックが多くてこき使われるだけといい。

自衛隊はいじめが多いと言う。

日本社会全体構造的問題になってるね。むつかしいい。

栄枯盛衰の 衰退を止めて上昇させる、田中角栄さんのような

日本列島改造(今通じるかどうかわからんが)大胆な政策を出せる政治家

がいないもんな、小粒ばかりで・・・・。

戦後教育とかやはり長期的には米国に丸め込まれたつけがきてるんじゃないか

な。 田中角栄ののろい(小室直樹博士)


田中角栄の呪い―"角栄"を殺すと、日本が死ぬ  ていってたけど

死にかけてるから 小黒直樹の予言的中中やな。


小泉とか 菅直人 とかあとは米国に尻尾ふる ポチになっちゃったからね。

23. 2019年6月12日 06:03:56 : ifUZYwrXp6 : S3VnLm5Jd1M1dE0=[1] 報告
>その代表例が元防衛大臣の稲田朋美衆院議員____
「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうですか」
「『草食系』といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」__
__________________

ゴスロリ・網タイツ・艦上にハイヒール・マチス様にチロルチョコ・「国民の生活が第一なんて政治は間違ってます!」「国のために命を捧げる・それが私の生き方」とか言ってましたが、あまりに無能なためトランプを怒らせたドールの典型とも言うべきカルト統一教会に染まった、無能防衛大臣・かつ整形不美人の稲田さま。

南スの武力衝突は、9条に違反しない武力衝突なのですか? なんで? 
南スの戦闘による死者は、戦死者でないのですか? 自殺にすればいいんですか?
戦死者を隠蔽するために日報を隠蔽し、事実を報告しようとした制服組を首にして
自分も大臣をやめれば戦死者は戦死者でなくなるのですか? なんで?

戦闘地域で人間の体がバラバラになるという光景を肌で感じれば背筋がビシっとなるんですか?
PTSDで苦しみ、自殺するという危険性はない、と言える根拠が自衛隊法のどこにあるんですか?
南スでの自衛官戦死を自殺とか事故とかで胡麻化さず、国民の前に明らかにすべきじゃないんですか?
同様に、イラクでの自衛官戦死も明らかにすべきでしょ? おい、佐藤正久よ!
______________________________________________

>イラクから帰ってこれなかった隊員たちがいる ・・・35名
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/11/post_687.html
〜衆議院議員照屋寛徳君提出イラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対する答弁書

>山本太郎 2015.7.30 安保特「イラク戦争〜日本も戦争犯罪者になる?!」
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/4937

>ひどすぎる兵器「白リン弾」https://matome.naver.jp/odai/2138120566200481201

>イラク・レジスタンス・レポート 2005年7月8日 金曜 
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/0708-2005_Resistance_Report.html
・・・長時間の日本軍基地攻撃はシーア派の敵意増大を反映・・・
 8日午後2時30分、イラク南部の都市サマワにある日本占領軍の基地に対して、イラク・レジスタンス勢力は強力なロケット弾と迫撃砲弾を見舞った。イスラム・メモのサマワ通信員は、レジスタンスの砲撃は1時間15分ほども続き、施設内にサイレンが鳴り響くなかで、濃い煙がたちのぼるとともに、日本占領軍の基地内ではいくつもの二次爆発が発生した。いわゆる「人道支援イラク日本合同司令部」で通訳として働く基地内の情報筋は、イスラム・メモに対して、この砲撃は日本占領兵にも死傷者を出したが、犠牲者のはっきりした数字を示すことができないと語った。

>2つの海外派遣後56人が自殺の真相〜その多くが戦死だった可能性!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12206133125.html
実弾の飛び交う戦場に数千名が派兵されて、なぜ死者が皆無で、なぜ自殺者が56名なのか、その意味を理解できないか?もし海外派兵で戦死者が出たなら政権が責任を問われるが、自殺者なら問われないんだよ。
______________________________________________

24. 2019年6月12日 07:54:10 : ZZRN8DfbzY : NUZ3WWNSTTBLNnM=[24] 報告
さすが安定の低品質・産経クォリティ&不肖(愚か者)宮嶋茂樹だなぁ…

(1)職業選択は自由(引きこもりのままでも構わない)

もし、働く意思があるのなら…
(2)それぞれの原因を取り除く
 ※すべてのケースに有効な特効薬はない
 ※原因が脳の変性(何かの依存症)にあるなら、それを取り除かなくてはならない
(3)個人の特性を見極める
(4)適した職業を紹介する(できるだけ余裕のある大企業にする)

まずは、障がい者のように、大企業に「雇用義務」を課す。そういう法整備をする。
それがベストですね。

25. 2019年6月12日 08:14:30 : 9TS90XNPgo : ZzB5ZkNLcW1BLk0=[6] 報告
産経が馬鹿なのは今に始まったことではないが、「引きこもりは自衛隊に入隊させろ!」とは、あまりに自衛隊を愚弄した意見じゃないだろうか。

災害救助等で国民のために働いてくれている自衛隊に対して失礼だ。

自衛隊は更生施設じゃない。産経は戸塚ヨットスクールのようなリンチ施設だとでも言いたいのか?

これじゃ、経営が傾いていくのも納得だ。

26. 2019年6月12日 10:31:53 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[121] 報告
元自衛官として言うが、自衛隊にそんな効能は無いよ。

だが基本的な兵器の運用や戦闘技術を学ぶことができる。
政権打倒の際には必要となる技術であるので、ひきこもりでも何でも入隊してみて損は無いと思う。
小銃や機関銃、迫撃砲の扱いくらいは知っておかないと革命は起こせないぞ。

27. 2019年6月12日 14:01:41 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[154] 報告
所で、引きこもりの人たちを預かって訓練できるほど、
自衛隊って暇なの?
緩い組織なの?

なんだか、現実味のないコラムだ!
なんなら産経で預かったらどうだい

28. 2019年6月12日 14:41:53 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[141] 報告
政権の言いなりに洗脳されないように産経の記者からたたき直した方が良い
29. 2019年6月12日 21:46:58 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[227] 報告
マスコミこそ、根性を鍛えなおしてICレコーダーを菅に提出するのをやめてみろ。
全てはそれからの話だ。

ああ、すまん。産経はもうとっくにマスコミではなかったっけな。
単なるネトウヨ情報誌だったな。

30. 2019年6月12日 22:07:47 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[228] 報告
いっそ、ネトウヨ紙になってしまえば、根性も何もいらんよな。
その「特化」が部数減対策になったとは思えないが。
31. 2019年6月13日 00:04:10 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[292] 報告
田母神のおっさんがそういうこと言ってたよね。
「おたくの息子さんをたった一か月でも一週間でも自衛隊に預けてごらんなさい。
見違えるようになって帰ってきますよ」
でもそんなのは少数の中の少数だろう。今の自衛隊はただの戸塚ヨットスクールだよ。最悪の場合いじめ殺される。
三宅勝久というジャーナリストが自衛隊の暴力について本を書いている。その中でも
「自衛隊という密室」は恐ろしい内容の本なのでぜひ読んでほしい。ほかの著書でも
書かれていたが、一人の自衛官に重労働させて彼がうつ病になり自殺したら知らんぷりするなどおよそ人格者からかけ離れた連中ばかりだ。
32. 2019年6月13日 02:20:43 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[317] 報告
  一般的な企業社会にもパワハラがありターゲットにされたら最後何をやっても揶揄の対象とされ鬱となり、最後は退職あるいは自殺を選ぶのは大袈裟では無い。ましてや軍事組織では訓練と称しての虐めも可能だろう。一般的な教育機関でさえも体罰の絶対禁止論に異を唱える層が存在することから、肉体的な鍛錬の場を借りたしごきが日常的に許容範囲を超える可能性が高いのは、先の大戦で命からがら帰還した末端兵の中には、敵に遭遇する前に飢えと病と上等兵によるしごきと称する暴力に痛めつけられ、それにより戦地で死んだ兵隊は犬死だったと述懐しているからだ。
  植民地化を諮った侵入国の一般市民に対する傲慢と凌辱と下級兵に対する傲慢と凌辱は共通しており、日本のような上下関係が厳しく上司に服従し忠誠心を認められることを生き甲斐とするような、真の生産性は低い風土の中で自衛隊組織だけが例外である筈はなく、逆に軍事組織故に肉体訓練が課されることから一般社会の企業内パワハラを超えるだろう。学校のハラスメントに耐えられず行かれなくなった者が、上官や先輩による肉体訓練の強要が正論として通用する軍事組織で成長するとすれば、麻薬の常習により恐怖から逃れるか、あるいは自殺による現実逃避、あるいは自暴自棄とならざるを得ないだろう。学校の権威主義的教育に理不尽を感じて行かれない者は元々知能程度が低くは無いと見るが、それにしても敵を掃討するゲーム三昧でいた者が戦場の現実を現実として急に科学的視点で観られるとは思えず、災害救助も含めた軍事のプロとするには訓練にも相応の時間とコストを要するだろう。先ずは英語を駆使、米軍コンサルから配られたマニュアルを読みこなすまで指導をする必要があるが出来る上官がどれ程居るのか。一般企業同様に、社員に忠誠心の踏み絵を踏ませることを任務とするようなパワハラを得意とするような上司は、自衛隊なら部下への肉体的なしごきがいたって容易だろう。かくしてコラムにあるように、目的がしごきに耐える者を作るのだから自衛隊内部では、旧日本軍がそうだったように、半ば徴兵されたような者が組織内で、賢明で無い上司のパワハラに耐えることに終始するだろう。
  
33. 2019年6月13日 07:08:39 : 3KV1vMJJdE : L3RubnVtRU9tTlk=[100] 報告
この産経新聞社といえば、社主自らが、戦前の日本が仕出かした大日本帝国軍性奴隷問題の前科の自慢話を社内でペラペラと語っていたのが、事実なのかどうか別としても、この根拠そのものが、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆見え見えの動かぬ証拠を見事に証明してくれたものであることは、キャリアコンサルタントから見た、この産経新聞社そのものに対する本質的な見立てであることは、日本の厚生労働省に置かれましては、この産経新聞社そのものこそ、ブラック企業の象徴として、国際社会全体に、どんどんアピールして貰うように、日本んも外務省に働きかけて頂くように、そっと静かに暖かく見守って行くことで、韓国の文在寅大統領が、フランスのマクロン大統領と結託して、ウクライナとクリミア自治共和国で、慰安所を建設し、アメリカのトランプ大統領に対して、軍事介入でも唆して貰うことにでも利用することになれば、ロシアのプーチン大統領に置かれましては、まんまと騙されたふりをして、北朝鮮に一役買って貰いましょうか?とでも働きかけて貰うことで、北朝鮮に置かれましては、まんまと騙されたふりをして、ナチスドイツの前科をごまかそうとする魂胆見え見えの極右勢力ネオナチ連中と中国の反日活動家にまんまと騙されてしがみついているだけの女性を、性奴隷としてウクライナならびにクリミア自治共和国に連れてきて貰う役割でも担って貰うのであれば、日本国民全体としては、ドイツ国民の皆様と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞやってみてください、とでもアピールすることを誇りとすれば、自分がプーチン大統領ならば、この産経新聞社を自民党に置き換えれば、「誰が、こんな連中なんか相手にするものか」という心境と同時に、北方領土問題を棚上げにして、日露平和友好条約の締結をは太郎という発想そのものが、まさかとはいえ、単なる個人的な思い付きによるものだといったところで、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜るという潜在的な思い付きと、思わず共感©出来るものであることに深い意味があることは、決して偶発的なものではないことに、アメリカからしてバレバレのことであろうことも、お見通しのことであることを誇りとすれば、これが、この日本国そのものに対する新たな歴史的な転機の始まりのきっかけとすれば、この日本国が、多極化の流れの中に、そっと静かに適応させてしまうことで、名誉ある孤立化をして、日米安全保障条約そのものえお先進的解消し、ロシアをはじめカナダやメキシコ、オーストラリアやニュージーランド、ASEAN諸国などと共に、北太平洋安全保障条約により担保が取れた緩衝地域となることで、そっと静かに自立自律していく道を選択することにすれば、アメリカの言いなりになるだけの日本経団連に置かれましては、どうぞ売り上げをどんどん減らし、グローバル競争には、自らが、誇りを持って、どんどん敗北する道を選択したところで、全人類からは、敗北おめでとうございます、どうぞ、決して悔しがらずに、誇りを持って、敗北し続けて下さい、とでも、そっと静かに暖かく見守られることを誇りとすれば、日本国民全体としては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、日本経団連に置かれましては、国際社会の表舞台で、涙を流しながら「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」とでもアピールしながら、どんどん敗北し続ける道を選択し、」税金や社会保険料については、富裕層自らが、もっともっと、どんどん徴収してください、とでも誇りを持ってアピールし続けることで、どんどん払い続けることを誇りとして、国際社会全体にも、どんどんアピールして行くことで、大企業自らも、もっともっと、どんどん徴収してください、電力料金についても、大企業に対してのみ、どんどん値上げして頂いて構いませんから、とでもアピールすることで、一部の使い物にならない間抜け社員だけが、意欲も熱意も全てを喪失したところで、必ずしも罪があるわけでは
ございませんので、どうぞご安心下さい、ということで、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、そっと静かに、国際社会全体に、どんどんアピールしていくことで、これを勘違いして、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆そのものが、「公共の迷惑」であることを誇りとすれば、全人類からは容赦なく、ふざけるな、日本会議の大馬鹿野郎!お前らこそ、とっとと滅び去ってしまえ!という物凄い怒りを、どんどんぶつけられることにでもなったところで、日本会議に置かれましては、どうぞ涙を流しながら「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とでも勝手にアピールし続けるだけのことであれば、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆そのものが、公共の迷惑であることを誇りとして、意欲も熱意も全てを喪失するまで、もっともっと、どんどんなみだを流し続けながら、堕ちるところまで、どんどん堕ちて、この憲法9条を亡き者にしようとする魂胆そのものは、そのまま、そっと静かに墓場まで、。とっとと持って行って下されば、もうこれだけで十分ですので、何処か人目のつかないところで、そっと静かに、涙を流して泣き寝入りをしながらも、ひっそりt幸せに暮らして参りましょう、と暖かく見守っていくことを誇りとして、国際社会全体に、どんどんアピールしながら、歴史のごみ箱の中に、そっと静かに葬り捨ててしまうことにすれば、何よりのことなのかも知れませんね
34. 2019年6月13日 08:16:32 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[643] 報告
残念ながら、今の若者は放射能被ばくで急速に老化が進み、
すでに体はガタガタですから、自衛隊に入れても使いものになりません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK261掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK261掲示板  
次へ