★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262 > 132.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中島岳志の「野党を読む」(3)山本太郎 2年前の「枝野幸男ブーム」と今の「山本太郎ブーム」。何が同じで何が違うのか (朝日新聞社 論座)
http://www.asyura2.com/19/senkyo262/msg/132.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 6 月 17 日 00:40:42: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 

中中島岳志の「野党を読む」
(3)山本太郎 
2年前の「枝野幸男ブーム」と今の「山本太郎ブーム」。何が同じで何が違うのか

島岳志 東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授
論座 2019年06月16日


■山本太郎ブームはなぜ巻き起こるのか

 いま「山本太郎ブーム」が起きています。

 山本さんが各地の街頭で行う演説会は、瞬く間に黒山の人だかりができます。山本さんが話す内容は、グラフや数字を使った統計資料を基礎とする経済政策が中心で、1時間を優に超えるレクチャーに近いものです。しかし、人は減らない。むしろ雪だるま式に増えていきます。

 このうねりは一体何なのか。

 約2年前、「枝野幸男ブーム」が起きました。「枝野立て」という声が各地で起き立憲民主党が立ち上がると、あっという間に野党第一党の議席数を勝ち取りました。

 「山本太郎ブーム」と「枝野幸男ブーム」は何が同じで、何が違うのか?

 両者に共通するのは、「一人で立ち上がる姿」です。大きな流れに抗し、勝算を度外視して立ち向かう姿勢は、多くの人の共感を呼びます。大きな塊から飛び出し、安定した場所を捨ててでも、国民の選択肢を作る行動に、人は期待を寄せます。

 今回の参議院選挙に向けて、立憲民主党は「物語」の設定がうまくできていないように見えます。同じブームを同じ主人公・同じ内容で巻き起こすことは不可能です。新たな「物語」を作らなければ、国民の期待を集めることは難しいでしょう。

 一方で、山本さんは「物語」の設定に成功しているように思えます。山本さんは6年前の参議院選挙でも、東京選挙区から立候補し、ブームを巻き起こしました。一見すると、今回はこの時のリバイバルのように見えますが、単なる6年前のコピーでは、現在のようなブームは起きません。

https://image.chess443.net/S2010/upload/2019061500001_2.jpg
Tシャツにジャケット姿。大きな身ぶりで訴える山本太郎氏=2018年10月9日、千葉・船橋駅

■自民支持層を切り崩す「消費税廃止・減税」

 何が6年前と違うのか。なぜ今、山本太郎に注目が集まるのか。

 その理由は山本さんが今回強く訴えている「消費税廃止・減税」にあります。

 後で述べるように、山本さんは街頭に立ち続ける中から、原発問題の根っこには労働問題があり、その先に全国民に関わる経済問題があるという認識に至ります。そして、全国各地で生活苦に陥っている人たちの痛みに触れ、リアルな「お金」の問題を最重要課題に設定していきます。

 そして今、自民党支持者も山本太郎支持へ流れているのです。

 朝日新聞のWEB版に興味深い記事が載っています。山本さんが2月に民間業者に委託して独自で行った世論調査によると、「新党を立ち上げたら支持しますか?」という問いに対して「支持する」と答えた人のうち「自民支持層と立憲支持層がともに約15%を占めた」というのです(河合達郎『山本太郎氏、ひとりからの挑戦 野党に化学反応起こすか』朝日新聞オンライン、2019年6月1日)

 山本さんはどこから票を引きはがしているのか?

 それは2年前に立憲民主党を応援した人だけでなく、同じぐらいのボリュームで自民党支持層から共感を集めているのです。

 自民党支持層の中には、景気対策を重視し、「反緊縮」を支持するビジネス界の人たちがいます。しかし、それ以上に山本さんの主張は、苦境にあえぐ農家や中小企業、商店主など旧来の自民党支持者たちに支持されています。

 ここには2年前に立憲民主党に吹いた風と、異なった要素が含まれているように思います。山本さんは一般的に、左派的な政治家と見なされますが、実際は保守的な庶民層に届く熱量をもった政治家です。これから選挙戦が過熱化し、テレビなどで山本さんの姿と主張が取り上げられると、安倍政権に不満を持つ保守層に支持が拡大する可能性があります。

■山本太郎の「ヤンキー気質」

 なぜ、山本太郎という政治家は保守的な庶民層の心を動かすのか。

 それは、彼の「ヤンキー気質」にあると私は思います。

 彼自身が様々なインタビューで語っていることですが、中学生の頃は各所で悪さをした「ヤンチャ」な子だったと言います。実際、彼の母親は、次のように語っています。

 ワルだったんですよ。その頃、娘にも言ってたんですけど、この
コは絶対、将来刑務所行きやからって。あんた結婚したころ、太郎
が刑務所から出てきて、お金せびりに来ると思うけど、絶対渡した
らあかん!って。(山本太郎『母ちゃんごめん普通に生きれなくて』
TVぴあ、1998年)

 山本さんは高校時代の素人参加のバラエティ番組出演がきっかけで芸能界デビューしますが、「勉強がイヤで芸能界に入ったようなもん」だったと言います。(『山本太郎 闘いの原点』ちくま文庫、2016年)

 そして、俳優として具体的に「不条理への怒り」「損得勘定を超えた気合」などを内包する「心優しいワル」を演じ、評価を獲得しました。「デビュー時から肉体を駆使してきた」と言うように、彼は演ずる対象と時に一体化し、行動力を身につけていきます。(「本当の芸能人なら声を上げてファンを守れ!! 行動する俳優 山本太郎」『金曜日』2011年11月4日号)

 精神科医で『世界が土曜の夜の夢なら――ヤンキーと精神分析』(角川書店、2012年)などの著書がある斉藤環さんは、山本さんについて「自らの“情緒”に対して忠実な人」と評し、その側面と「反知性主義」の組み合わせが「きわめてヤンキー的」と指摘しています(「太郎からの手紙」『金曜日』2013年11月22日号)

 彼は、政治家になる過程で勉強を重ね、円形脱毛症になるまで頑張りました。しかし、社会に対しては、次のように言います。

 僕が目指す社会は、究極は、頑張らなくても生きていける世の中で
す。もう、「これトチったら俺の人生終わりだな」みたいな世の中は
やめにしたいんですよね。そういう状態が続く人生は地獄ですよね。
「まぁいいか」みたいな余裕が欲しい。
 何をもって頑張るかは個人差があるので、それを測るのは難しい。
でも、頑張れない時に頑張ってもロクなことがないから、ゆっくり休
んで、それを国が支えて、そろそろ力が湧いてきたという時に頑張っ
てもらう方が、ずっと生産性は高いですよ。だって、無理しても壊れ
るだけだもん。
 だから、「いいよ、頑張らなくても」という世の中になればどんだ
けいいか。今はあまりにも地獄すぎると思うんです(山本太郎、(取材
・構成)雨宮処凛『僕にもできた!国会議員』筑摩書房、2019年)

 一体、山本太郎という政治家は何者なのか。

https://image.chess443.net/S2010/upload/2019061500001_1.jpg
街頭で訴える山本太郎氏。演説の大半を経済対策に費やした=2019年5月29日、東京・北千住駅

■政治へのきっかけは原発事故

 山本さんが政治に関与し始めたきっかけは東日本大震災による原発事故でした。

 彼は、この時まで「何かあった時、自分は助かるかもしれない」と思っていたそうです。自分は芸能界で活躍する人間であり、税金も多く払ってきた。だから、他の人よりも優先的に助けてもらえるという「選民意識みたいなもの」があったと言います。

 しかし、これが一気に崩壊します。自分は切り捨てられる側の人間であると痛感し、「税金、高いなと思いながらも、そこそこな額を真面目に収めてきたのに切るんですか」と思ったと言います。(前掲『山本太郎 闘いの原点』)

 この時、彼の中に「猛烈に「生きたい」という感情が湧きあがってきた」と言います。(「「生きたい」という思い、自分への憤慨、そして政府への怒り 三位一体の原動力」『マスコミ市民』2012年3月)

 そして、この思いが怒りに変わっていきます。

 本格的にスイッチが入ったのは、「国が子どもの被曝に対しても20ミリシーベルトという基準値を与えた時」でした。「子どもたちの命も守らないような国」には「未来がない」。「未来を諦めた国」なんてどうかしている(『山本太郎 闘いの原点』)。そう思った山本さんは、声を上げようとしました。

 しかし、立ちはだかったのが芸能界という壁でした。

 俳優として芸能界で生きていくためには、特定の政治勢力に加担するような政治的発言はタブーで、「シガラミや利害」が絡んでいます。自分の思っていることを言えば、俳優としての仕事を失うのではないか。そんな自主規制が働きました。

 山本さんは、言うべきことを言えていない自分への苛立ち・ストレスを溜め込み、自問自答します。

 「今、声を上げないってことは、推進派と同じじゃないか」「お前、本当にそれで自分を許せるのか? 後悔しないとでも思ってるのか?」

 そんなとき、2011年4月8日に孫正義さんがツイッターでつぶやきました。

 「皆さんは、原発賛成・反対?」

 山本さんは、これに「反対!」と返します。その瞬間、「内側から何かがどっと溢れてきて、なぜか涙が止まらなくなった」と言います。

 初めて「宣戦布告」した瞬間、堰を切ったように涙が溢れました。
何かを失うかも知れぬ不安、後悔の涙じゃない。これまで、本当の自
分を押さえつけ、言うべきことも言えずにいた。声を上げた瞬間の涙
は、本当の自分を取り戻した、解放の涙でした。(「独占インタビュー 
俳優・山本太郎 原発マネーに汚染されたテレビと芸能界へ」『週刊
現代』2011年8月6日号)

 山本さんは、「やっと人間に戻れた」という感覚を持ち、反原発運動に参加する意思をもちました。そして、その週末、高円寺で行われた反原発デモに参加。ここで一人で悶々としていた気分が吹き飛び、肩の荷が下りたと言います。そして、思いを共有する人たちと意思表示をする自由を味わい、感動します。

 それから本格的に各地の反原発運動・デモに参加するようになっていきました。

■芸能界に働く自主規制

 しかし、彼が前進すればするほど、俳優としての仕事に支障が出るようになります。

 社会問題は企業と繋がっており、CM出演に支障が生じます。テレビ番組もスポンサーによって成り立っており、広告収入が減るようなことは避けられます。その結果、政治発言をするタレントは忌避され、業界内の自主規制が加速します。

 さらに、所属事務所に様々な抗議・嫌がらせ電話がかかってくるようになりました。そして、ついにマネージャーから出演予定だったドラマについて「反原発発言が問題になっており、なくなりました」というメールが届きました。

 この時の心境を、山本さんは「本当にこんなことがあるんだなとショックでした」と語っています。(「独占インタビュー 俳優・山本太郎 原発マネーに汚染されたテレビと芸能界へ」『週刊現代』2011年8月6日)

 山本さんは、このままでは事務所に迷惑がかかると考え、10年以上所属していた事務所をやめてフリーになります。すると、「仕事関係では実際、収入が十分の一になりました」(「緊急インタビュー 未来に向けて生きる学びを:山本太郎さんに聞く(第2回)」『高校のひろば』83号、2012年)。

 知り合いに頼んでテレビ局などに営業をかけてもらうと「ちょっと今、山本は出せないでしょう」という反応が返ってきたと言います。(野呂美加、山本太郎対談「“生きたい”という本能が原動力 仕事があっても命がなきゃ意味がないと思いませんか?」『婦人公論』2011年12月7日)

 それでも山本さんは、反原発運動から遠ざかりませんでした。それは「子供を助けたい」「子供から未来を奪ってはいけない」という思いが強かったからだと言います。

 やっぱり自分の人生を振り返っても、いつが輝いていたかってい
うと、断然子供の頃なんですよ。自分を取り巻いている世界の広さが
どんどん分かってきて、好きな人が現れて恋が始まってという、あの
わくわくする感じ。「どの年齢に帰りたいですか?」って聞かれたら、
きっと多くの人は子供時代とか思春期を思い浮かべる気がするんです。
(『山本太郎 闘いの原点』)

 では山本さんは、どのような子供時代を送ってきたのか。

https://image.chess443.net/S2010/upload/2019061500001_4.jpeg
街頭で訴える山本太郎氏。新たに立ち上げた「れいわ新選組」をアピールした=2019年5月229日、東京・北千住駅

■母子家庭で育ったこと

 山本さんは母子家庭で育ちました。父は、1歳の時に亡くなったといい、「父の存在はぼくの中にはいっさいない」と語っています(岩切徹「現代の肖像 俳優 山本太郎 ”脱原発”役者の軌跡」『アエラ』2012年12月3日)

 彼を育てた母親は「パワフルで正義感が強」い人で、「日常的にも自分より弱い立場の人には、手を差し伸べろっていうことはすごく言われ」たと言います。山本さんは、母の存在から大きな影響を受けて育ちました(『山本太郎 闘いの原点』)

 母はフィリピンの貧しい子供たちを支援するボランティア団体のメンバーで、山本さんも子供の時から何度もフィリピンに行って、仕事を手伝わされました。

 母は次のように語っています。

 東南アジアに行くと、バクシーシ(喜捨)じゃないけど、いろん
な町や村で日本から持っていった食べ物とかデザートを、子供たち
に実際に配らしたんです。慈悲の心とか、優しさを培うために。施
す方が、自分の内に徳を積めるというか、してもらった人がたとえ
一時でも幸せを感じれば、自分も幸せな充実感で満たされる。それを
子供たちに教えたかったんです(『山本太郎 闘いの原点』)

 母は学校の規範から自由。夏休みが終わっても、家族で海外から帰ってこないこともありました。一方で家では「鬼軍曹」。ヤンチャな山本さんは、繰り返し厳しくしかられました。子供の時は「うっとうしい」と思っていたそうですが、社会に出るころにはその思いが「尊敬と感謝」に変わったと言います。

 子供の頃の山本さんは、とにかく勉強が大嫌い。小学校の時に「このままじゃ、高校に行けません」と先生に言われ、私立の中学校と高校のつながった学校に通うことになります。そして「今までの僕の学校人生において、担当してくれた先生には平等に迷惑をかけた」と言います。(「緊急インタビュー 未来に向けて生きる学びを:山本太郎さんに聞く(第2回)」『高校のひろば』83号、2012年)

 そんな彼にとって転機になったのが、『天才・たけしの元気が出るテレビ!』の「ダンス甲子園」に素人として出演したことでした。ここで彼の個性に人気が集まり、世間に注目される存在になりました。

 しかし、その過激なパフォーマンスを問題視した所属高校の校長は彼を呼び出し、「テレビの活動を続けるのか、それとも学校やめるのか」と迫ります。山本さんは職員室から母に電話をすると、母から「太郎の人生だから、自分で本当にやりたいことをやりなさい」と言われ、電話口で大泣きしました。

 そして、芸能界にデビュー。俳優として活躍するようになります。

■天皇への手紙

 具体的に政治家への道を歩み出したのは、東日本大震災の翌年(2012年)でした。2012年12月に衆議院議員総選挙への出馬を表明し、東京8区から無所属で出馬しますが、この時は落選しました。

 しかし、2013年7月の参議院議員通常選挙に東京都選挙区から立候補し、65万票を超える票を獲得して当選。2014年の衆議院選挙後には、政党要件を失っていた「生活の党」に入党し、「生活の党と山本太郎と仲間たち」という政党名に改めます。2016年には「自由党」に党名変更。

 そして、今年離党。新党「れいわ新選組」の立ち上げに至ります。

 その間に起きたことで話題になったのは、「天皇への手紙」でした。2013年10月31日、園遊会に出席した山本さんは、明仁天皇に書簡を直接手交しました。これが大問題になり、山本さんは厳しい批判にさらされます。

 この時、山本さんは次のように語っています。

 お手紙には、原発の再稼働については一切書いていません。子供
たちの被曝、原発労働者たちの理不尽な処遇、それとこのことも含
めて秘密にされてしまう秘密保護法によって、戦前と同じ状況に向
かっているという心の叫びをしたためました。陛下に何かを求める
というよりも、自分自身の心の叫びでした。
 今回の行為については猛省しています。(『週刊現代』2013年11
月23日号)

 山本さんには、明仁天皇に対する「敬愛の念」があったと言います。それは国民への気遣いや言葉の端々に表れる「権力者を戒めるようなニュアンス」、そして「開かれた皇室」への共感に基づいていたと言います。彼は騒動ののち、明仁天皇を「「父無き子の父」のような存在」と語っています。(「天皇への直訴事件のその後 「手紙」についての偏向報道に反論する」『創』2014年1月)

 ここには天皇制をめぐる重要な論点が潜んでいると思いますが、この点は別稿を期したいと思います。

https://image.chess443.net/S2010/upload/2019061500001_8.jpeg
蓮池透さん(右)の擁立を発表する山本太郎氏=2019年5月31日、東京都新宿区

■労働問題、そして経済問題へ

 山本さんは初当選の選挙戦で、原発問題を国民に問いました。しかし、有権者の反応はいまいちでした。そしてあることに気づきます。

 僕は選挙のときに原発のこと、被曝のこと、TPPのこと、そして
労働問題についてお話ししてきましたが、聴衆のみなさんとの距離
がぐっと縮まるのは、実は労働問題だということに気付いたんです。
演説をしていても、立ち止まる人の数も反応も違う。演説が終わっ
たらみなさんと握手をするんですけど、そのときに話かけられるの
も、労働問題のことがいちばん多かったんです(「政党や団体を超
えて不満がある人たちを集めたい」『Posse』2013年9月号)

 働く人間ひとりひとりにとって、労働環境が改善されていかなか
ったら、世の中に興味を持てないよな、っていうことに気が付いた
わけです。朝から晩まで働いて、その後に社会のことを考えるって
不可能だなって。2年間ずっと活動してきて、そういう部分に思い
が至ったというか」(「秘密保全法反対で全国キャラバン 全国各地
を歩き回る それが僕流の「政治」だ」『創』2013年11月号)

 山本さんがたどり着いたのは「労働問題」でした。結局、原発事故の処理をする危険な労働は、下請け会社や派遣会社に丸投げで、しかもピンハネして安い賃金で働かされていました。

 この被曝労働は「過労死の問題にもつながって」いると考え、労働問題に話を展開すると、反原発運動には距離感を示していた人たちも、熱心に話に耳を傾けるようになりました。

 労働問題に力を入れていかなければならないと思った山本さんは、次第に経済問題に関心をもちます。

 その大きなきっかけとなったのは、2016年1月に出版された松尾匡さんの『この経済政策が民主主義を救う−安倍政権に勝てる対策』(大月書店)を読んだことでした。山本さんは言います。

 その本を読んで衝撃を受けました。要は安倍政権をどうやって倒
すのかという時に、なくてはならないものがある。それは安倍さんを
超える経済政策だと。(山本太郎、(取材・構成)雨宮処凛『僕にもで
きた!国会議員』筑摩書房、2019年)

 そして「松尾先生に「知恵をつけてください」とメール」し、2016年夏ごろから、松尾さんらとともに勉強会がはじまりました。

 この頃、山本さんは自民党の経団連中心主義を厳しく批判しています。安倍内閣は「国民のための政治」ではなく「企業のための政治」であり、その政策は経団連の提言を「完全コピー」している。結局、安倍内閣は大企業優遇のために法人税を減税し減税分を補てんするために消費税を上げようとしている。さらに「人件費の削減」のために外国人労働者の受け入れを進め、「世界的な低賃金競争に自国の人々を引きずり込」もうとしている。そして、TPPによって一部の利益を確保し、農家を苦しめようとしている。(「安倍政権は経団連の御用聞きか」『月刊日本』2016年10月)

 一連の問題を見ていると、安倍政権や経団連は「お前たちが生き
ることは許してやる、但し、余計なことは口に出すな、政治に興味
を持つな」という本音が見て取れますよね。まるで王の様な振る舞
いです。バカ殿ですかね?

 いくら子どもたちが貧困で苦しもうと、若者が借金まみれで家族
を持つのは贅沢だと言われ、少子化も絶望的な状況の中でも「関係
ない」とばかりに、税金を既得権益者にばらまき続けている(前掲
「安倍政権は経団連の御用聞きか」)

 この主張を展開しているのが、保守色を特徴とする雑誌『月刊日本』であるというのも重要です。彼は次第に、自民党を支持してきた保守層を意識し、生活者としての連帯を呼びかけるようになっていきました。

■消費税減税、財政出動

 では、具体的に経済政策をどのようにすべきか?

 山本さんは、「まず景気を良くしなければならない」と言います。清貧の思想を説くのではなく、生活苦にあえいでいる人に目を向け、お金が回るようにしなければならない。景気を良くするためには総需要が大きくならなければならない。総需要は「消費+設備投資+政府支出」であり、この中でGDPの6割を占めるのが個人消費である。だとしたら、何とかして個人消費を伸ばさなければならない。

 では、何をすべきか。

 ここで「消費税廃止・減税」という主張が出てきます。

 消費税を増税すると、景気は冷え込みます。デフレ経済下での消費税増税は、経済に深刻なダメージを与え、貧困層を直撃します。実質賃金が増えることない中で消費税分の物価が上がると、ギリギリの生活水準で耐えしのいでいる人たちは、生きていくことが出来なくなります。

 そんなことはやってはならない。むしろ消費税を廃止もしくは減税することで物価を下げ、経済の循環をよくした方がよい。そう主張します。

 財源は、金融資産の所得への増税。そして「法人税の増税と賃上げを行った企業に対する減税をセットでやる」。(前掲『僕にもできた!国会議員』)

 そして「金融緩和と大胆な財政出動」を進める。作り出されたマネーで「国がこれまで放置してきた分野、支出を渋る分野に大胆に投資」する。「そこが一番伸びしろがある産業であり、成長分野」であり、具体的には「介護、保育、教育、公的住宅」などにお金を回す。「一番足りていない部分を大胆に」テコ入れする(「山本太郎が実行したい最低限の政策」『消費者法ニュース』2018年1月)

 企業が求めるのは「需要」。需要を上げるためには、出生率を上げなければいけない。そのためにやるべきことはなにか。

 一つ目は「個人やその家族に教育の負担をかけない」こと。二つ目「低廉な家賃で住める公的住宅」の提供。そして三つ目「所得に対する補填」。(前掲「山本太郎が実行したい最低限の政策」)

 このような経済政策を大胆に打ち出すことによって、格差・貧困問題を解決することこそ、今の日本に求められていると説きます。

■「左右対決」ではなく「上下対決」

 いつもの図で、山本さんを位置付けることにしましょう。

https://image.chess443.net/S2010/upload/2019061500001_5.jpg

 山本さんは、明確なUのタイプの政治家です。セーフティネットの充実に積極的で、リベラルな価値観を鮮明にしています。

 山本さんの重要な点は、このUのゾーンを、安倍内閣に疑問を持つ保守層と共有しようとしていることです。

 脱原発に限らず市民運動とかに関わると、すぐ“サヨク”ってレ
ッテルを貼られたりするでしょう……でも僕に言わせてもらえば、
この国に人が住めなくなるかどうか、自分たちの子供が生きていけ
るかどうかって瀬戸際で、右も左もないやろと。もっと言えば、右
翼って本来、国を愛する人、美しい国土を愛する人の集団なんでしょ
う? この状況に右翼が怒らんでどないすんねんと。(『山本太郎 
闘いの原点』)

 山本太郎という政治家は、「左右対決」という軸ではなく、「上下対決」によって成り立っています。イデオロギーの対立ではなく、富を持てる者と持てない者の対決。安倍内閣によって特権を得ている一部の人に対する生活者の反逆。この構図を旧来の自民党支持者に投げかけ、安倍内閣に疑問を持つ保守層に訴えかける姿勢が、山本さんの特徴でしょう。

 日本政治に新しい「風」を吹かせることができるのか。他の野党は、この潮流に呼応することができるのか。

 参議院選挙の動向を注視したいと思います。

https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019061500001.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月17日 04:56:38 : BGxOMGAMPs : Wktvalh5aEVUbDI=[40] 報告
山本太郎が安倍不正朝鮮一味を成敗してくれます。
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/
2. 2019年6月17日 05:28:29 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[373] 報告

 山本太郎がどんなに「素晴らしい」としても「野党分断」という「結論」になる
 
 それが 安倍政権に「塩を送る行為」であるということだ
 
 ===

 それだけ 「演技」が「素晴らしい」のだ
 
 

3. 2019年6月17日 05:32:10 : p6d1M78qvM : cDBsdHFhQUdvQm8=[1] 報告
悪党の安倍、竹中、麻生、小泉、森喜朗をやっつけろ。
4. 信陵君[438] kE2Xy4xO 2019年6月17日 05:38:17 : p6d1M78qvM : cDBsdHFhQUdvQm8=[2] 報告
野党共闘に気のない枝野幸男などに期待できない。自公と変わらない馴れ合い政治家何ぞはすぐに野垂れ死にするだけだろう。これからは山本太郎のような本物の政治家でなければ生き残れないだろう。
5. 2019年6月17日 07:11:24 : pH41uxFWQw : THhkMGxUSEtLZWc=[5] 報告
最大の敵は いつだって自民よりも他の野党を叩きたがる人
こういう賤しい人が運動に紛れ込むと、たいてい仲間内だけの
閉じた小さな集団で終わってしまう。
6. 2019年6月17日 08:25:32 : Y5pOfV1JzU : SnJaaVhFb1lFaDI=[7] 報告
⇒《山本さんは、明確なUのタイプの政治家です。セーフティネットの充実に積極的で、リベラルな価値観を鮮明にしています。
 山本さんの重要な点は、このUのゾーンを、安倍内閣に疑問を持つ保守層と共有しようとしていることです。》

「ホシュ、ホシュ」教・中島岳志…
長い駄文を連ねて、結局は「エドマンド・バークは素晴らしい」で語り終わるという永遠のワンパターン講釈師。
それを今更「左右対決」ではなく「上下対決」などと論点をずらし、見苦しい…

中島が言う「保守層」とは、「忖度しても報いがまわってこなくて業を煮やした連中」という意味だ。大した意味はない。
おこぼれがもらえるなら、誰でもついていくという連中だ。
政策が正しくて選んだわけではない。

実際、少子化対策として
・個人やその家族に教育の負担をかけない
・低廉な家賃で住める公的住宅
・所得に対する補填
これが必要だと言う。

では女性の視点で見てみよう。
(1)父親として納得できる、決まったパートナーを見つけること
(2)子どもを持つことについて、パートナーと合意に至ること
(3)自らの学業を終えること
(4)自らの仕事の安定性を最低限は確保すること
(5)十分に資源があること
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00010000-nkbizgate-bus_all&p=3

山本太郎氏が正しい少子化対策を掲げているだろうか?
そうとは思えない。
中島が言う「保守層」は、子どもが欲しい層なのだろうか? そこら辺をインタビューしてから発言してほしいものだ。

女性にとって出産は「命がけ」なのだ。
あなたなら、いくらもらえたら「命がけ」の作業を行なうだろうか?
何が保障されたら、行なうだろうか?
果たして、男女差別の社会のままで、「命がけ」の作業を行なうだろうか?
違う「姓」にするだけで、全力で反対されるクソ社会で住みたいと思うだろうか?
3人産むとして、おなじパートナーの子どもにしたいだろうか? それとも3人ともパートナーを替えたいだろうか?

少子化を本気で止めたければ、女性の「わがまま(当然の主張)」が通る社会に変えなければならない。国も自治体も企業も。
そのような政策に「保守層」が賛成するだろうか?

ありえないだろう…

7. 2019年6月17日 08:28:17 : MEsbY5EnsU : ako2eFZsUndseC4=[2] 報告
山本太郎は法律を学んでいない。

法律を、チェック しているのだ。

だから、スバラシイ のだ。

法律を学んだ政治家は、政治家ではない。


8. 2019年6月17日 08:31:28 : ecAZsodHcQ : TDl2Q0gucGhRRkU=[79] 報告
5さん

それ、立憲の議員さんや無所属の総理経験者たちにも言ってやってよ。

9. あおしろとらの友[2236] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年6月17日 09:24:14 : U9vTv2qfgw : b0l5bTNQc2oxTFE=[9] 報告
>「山本太郎ブーム」
”ブーム” 一時的な流行だと言ってるんだよ、太郎支持者は怒らんの?(笑)
10. SHIGE[336] gnKCZ4JogmaCZA 2019年6月17日 09:24:20 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[70] 報告
>>7「山本太郎は法律を学んでいない。
法律を、チェック しているのだ。
だから、スバラシイ のだ。
法律を学んだ政治家は、政治家ではない。」


久しぶりに素直に感応。
コメント者の主旨とはズレるかもしれないが、寅さんシリーズでの甥の満男とのやり取りを思い出させる。

満男が、大学(早稲田か?)へ行って法律を勉強したい、と寅さんに相談をする一場面。

寅さんがそれに対して、「なにか悪いことでもしようってのかい」
と普通に聞き返すところ。

11. 2019年6月17日 09:42:45 : pH41uxFWQw : THhkMGxUSEtLZWc=[6] 報告
>9
支持者の話だからね
こういう贔屓の引き倒しみたいなのが入ると
たいてい内輪だけの盛り上がりになってしまう
12. 2019年6月17日 10:16:32 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[584] 報告
昔は勉強嫌いの悪だった、しかし今は政治家として政治の中身をよく勉強している、国民の気持ちもとても良く解っている山本太郎、それらすべてに於いて同じ勉強嫌いの安倍晋三とは天と地の差がある。これだけ色々経済や国民に関わることを勉強して国民に訴え、国会で絶対自民党議員にはできないタブーな質問も安倍に対してはっきりとしている。本当に頭が下がる。何処の先進国を見ても安倍の様な人間失格、学歴経歴も親のコネを利用してきた人間はいない。そんな屑以下の人間を持ち上げ支えている屑マスコミも国や国民を不幸にしている。
13. 2019年6月17日 10:18:29 : cxHx6c03mQ : WjZsMU1vVlAzR2s=[1] 報告

〇人間として、何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、
 また、自分たちにとってのよい社会、よい生活を追い求めずにいることは、
 不可能なのです。- ネルソン・マンデラ -

〇奴隷制やアパルトヘイトと同様に、貧困は自然のものではなく、人間から発生したものだ。
 よって貧困は人類の手で克服し、根絶できるのだ。- ネルソン・マンデラ -

>山本太郎という政治家は、「左右対決」という軸ではなく、「上下対決」によって成り立っています。イデオロギーの対立ではなく、富を持てる者と持てない者の対決。安倍内閣によって特権を得ている一部の人に対する生活者の反逆。この構図を旧来の自民党支持者に投げかけ、安倍内閣に疑問を持つ保守層に訴えかける姿勢が、山本さんの特徴でしょう。日本政治に新しい「風」を吹かせることができるのか。他の野党は、この潮流に呼応することができるのか。 参議院選挙の動向を注視したいと思います。
_____________

山本太郎が多くの有権者に、本当に、心底から支持される理由は、新自由主義・弱肉強食・
利権と腐敗の安倍自公政治に翻弄され、ズタボロにされた生活者の側に立って涙していること。
そして本心から、本気になって生活者のための政治に変えようとしていることにあるのだと思います。

その本気度は、日頃の委員会での質問、本会議での突拍子もない言動、原発被爆者への思い、
自ら年末の炊き出しボランティアに参加するなど、彼の生きざまの全てに現れているのです。

生活者・有権者は馬鹿ではありません。政治家が偽物か本物かを見る目は持っています。
それが今回の全国遊説でズタボロにされ、追い込まれている生活者の心を掴んだのだと思います。
山本太郎は、政治をあきらめていた人たちを目覚めさせ、理解と共感を得て、多くの有権者の
支持を集め、広げてきたのだと思います。彼こそ、私たちが支持すべき本物の政治家だ!_と。

それが正義を振りかざすだけの野党、国民のための政治を本気で実現する意思のない野党病に罹患している集団、例えば立憲民主党の政治姿勢と根本的に異なるところだと思います。仮に本気で生活者のことを考えているのなら、一刻も早く安倍自公政権の打倒を実現すべく、野党共闘をより有効に機能させ、選挙戦での野党連合勝利に向け、心血を注いで政権奪還を目指した協力体制を完成させるはずです。


14. 2019年6月17日 11:03:07 : Q2WxazBUiM : WGt5Z2JUcUVLWU0=[67] 報告
太郎さんの言わんとすることはよ〜く分かった。

すぐ右か左化に色分けようとするが今生存権そのものが脅かされているときにそんなこといっていられないだろ。日本を愛しこの国に生きていることに誇りを持つために今の政権で本当にいいんですか?と。

新党立ち上げが野党分断との心配があるとのむきもあるが この閉塞感の中彼が訴えていることのインパクトは他の野党への刺激にもなっていると思う。
明日の生活にも事欠く人に対してどのような理想を語ったところで何も心に響かないであろう。まずは生活。話はそこから。そしてここまで庶民の生活をないがしろにしてきている今の政権にたいしてこれでいいのかと。

太郎さん頑張ってほしい。彼の考えが浸透していくことを心から願う。
自民支持している層を切り崩していってほしい。

15. 2019年6月17日 11:24:15 : HbQ9pBLAUu : RW40VndxMFFkMm8=[12] 報告
山本太郎さんが野党分断にならない為には、山本太郎さんを中心に野党が集まる事である。

枝野さんは演説は上手く、綺麗な事を話しているけれど、民衆を束ねる結束力が今ひとつ足りない。

枝野さんが本当にボトムアップの政治を目指すなら、底辺の様々な期待や要望を吸い上げ、まとめ上げる力が必要だろう。枝野さんは、その下から吸い上げる過程で、自分の主義で強くフィルターをかけてしまっている。だから、大きくまとまらないのである。

国民の願いは今は、安倍悪党を退治する事が一番で有り、それが出来なければ、実際に社会は民主主義が破壊される瀬戸際なのである。この非常事態に山本太郎さん以外、市民の期待の中心に来れる国会議員は、いないと思われるのだ。

16. 2019年6月17日 12:30:39 : pH41uxFWQw : THhkMGxUSEtLZWc=[8] 報告
共闘を「自分の主張にみんなが合わせること」と勘違いしている人は多いからね

それで「なぜ共闘しない」とか言われても困っちゃう

17. 2019年6月17日 14:24:36 : ZzFD62qoa2 : WTlNR3Z4eHEzZ0k=[32] 報告

 『山本太郎』を10年前から見てきた。

 彼はデモにも積極的に参加して行動してきた。
 
 時には警察官ともみ合い、時にはグチャグチャにされても

 正義を求め、必死で頑張っていた。

 常に市民目線で考え、市民とともに話し合う。

 そんな彼を、心から信用しています。

18. 増税反対[1507] kZ2QxZS9kc4 2019年6月17日 15:11:30 : dBK9nZgT36 : NDdBMTlXOFp3eWc=[48] 報告
「両者に共通するのは、「一人で立ち上がる姿」です。大きな流れに抗し、勝算を度外視して立ち向かう姿勢は、多くの人の共感を呼びます。大きな塊から飛び出し、安定した場所を捨ててでも、国民の選択肢を作る行動に、人は期待を寄せます。」


 枝野の違うだろ。

19. 河内のあかんたれ[82] ic2T4ILMgqCCqYLxgr2C6g 2019年6月17日 15:29:41 : f4oSsANovI : TzBRV2NoUGNlR00=[3] 報告
政治家に初めて寄附したわ、騙せるものなら騙されてみよう。
20. 2019年6月17日 16:32:13 : g90KNd5ugg : REg2SGtNdC56WDI=[48] 報告
13さまのコメントに
改めて涙しました。私の言いたいことを代わって表現してくださいました。
すばらしいご投稿にお礼を言わせてください。ありがとうございます。
21. 2019年6月17日 16:44:00 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[379] 報告

 小さい正義と 大きい正義とは違う
 
 人間は 最善の道が 最高の結果をもたらすとは限らない
 
 消費税を否定することは 現代の税制の基本を 逸脱している   by  愛
 
22. 2019年6月17日 16:45:00 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[380] 報告

 この 阿修羅には 小物が多い
 
23. 命を大切に思う者[89] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年6月17日 16:48:12 : WbwEUXUhOY : UXpMS1lmMlJLNUk=[5] 報告
違いは、
当時、枝野は、官僚組織と正攻法で戦える立場にあった民主党に属しており、
国民1億人の扇動に成功していた官僚組織と全面戦争をして民主党が野党に転落させられる
やり方はできなかった。
国民1億人を正気に戻せるまでは、官僚組織を本気で怒らせない範囲のことしかできなかった。
国民1億人が正気に戻るまでの辛抱だと考えて、手加減していた。
与党の立場のまま、国民1億人が正気に戻れば、官僚を国家反逆罪で処罰して官僚組織を総入れ替えできる。
野党に転落すると、国民1億人が正気に戻っても、何もできない。
与党の立場を失わないことが最優先事項だったのです。
つまり、
現官僚を国家反逆罪で処罰して官僚組織を総入れ替えできる状況まで、あと少しところまで来ていたのです。

●山本太郎は最初から野党です。
それができる状況まで最初から最も遠いところに居る。
どんな無茶をやっても、今以上遠くなることはない。
枝野は、すでにそれができる状況目前で、無茶をやって遠くなったら馬鹿らしい。
その差があります。

■なお、国民1億人の扇動に成功していたら、なぜ民主党を野党に転落させられるかというと...
当時、大手マスコミは、
「自民党は官僚の使い方が上手いが、民主党は下手。やっぱり自民党にやらせた方がいい」
などという頓珍漢な意見で一色になっていましたが、国民1億人はそれを真に受けていました。
官僚が自民党の言うことを聞く理由は、
官僚がしてほしいと思ってる国を私物化する犯罪に自民党が加担してくれていたからで、共犯だからです。
官僚がしてほしいと思ってることは、国を私物化して、国民にただ働きさせる(消費税等)ことだけなのですから、
官僚に好かれる政党こそ、国民の敵です。
あと、大手マスコミは「優秀な官僚」という言い方をして官僚に任せた方がいいように言いますが、
優秀とは、クーデターが起きないよう国民を上手く泣き寝入りさせてただ働きさせるように、
心を操るのが上手い、というだけのことで、
人としてやってはならないことの能力が高いだけです。
それが真実なのに、国民1億人は、人の使い方が上手いか下手かだと勘違いして、民主党に鉄槌を下すのです。

■日本の国民1億人は、こんな一目瞭然のことが、なぜわからないのか、不思議で仕方ありません。
なにが「官僚の使い方が上手い」だ! 官僚とグルになって犯罪をやってるだけだろう! 
24. 2019年6月17日 16:55:03 : g90KNd5ugg : REg2SGtNdC56WDI=[49] 報告
本文の中、太郎さんが「弁明」なさった手紙の内容に
子供達や人々(および福島や近隣県や地球環境)への
深刻な被曝、

原発労働者たちの理不尽な処遇
について、触れられていたといいます。
(日本人・外国人を問わない)、

思い浮かんだのは、
戦前と同様の
構図です。
天皇家皇族と一体化していたに等しい
戦前の財閥(および大臣)と、国内外の
労働者への過酷な扱い・・・
二分されていた軍部・・・


1:05:
所得税の最高税率の移り変わり
1974年 - 最高75% (19段階)



2015年 - 最高45% (7段階)

驚くばかり・・・
です。

今の若い人々は、よくても昔、
マレーやボルネオのゴム園で働く若者、
女性は「女工哀史」同然の扱いを受けています。

こんな非人道な国は、
変えねばなりません。
国内ですらこんな有様なのですから、
外国でも、名のある企業が悪事を働いていない(恨みを買っていない)とは到底思えません。

国内状況は、まるで、ニ・二六事件の
前夜のようです。
あの時も、肥大化して危険になった国内の軍を
メディアや言論を動員して、国外の戦争に追い出して
危険を排除しましたね・・・ 
玉砕すべく最前線に駆り出されたのは、
国内の潜在的反対勢力を掃討するためでしたね・・・

同じことを繰り返させてはならないのです。


ぜひ、お役立てください。
改憲から戦争ビジネスへ(兵頭正俊の状況の交差点)
https://www.youtube.com/watch?v=Hc0KOGIjbw4


25. 2019年6月17日 17:00:51 : g90KNd5ugg : REg2SGtNdC56WDI=[50] 報告
すみません。
24ですが、
上のほうの統計表(数字)
所得税の最高税率の移り変わり
は、

れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説 2019年6月16日 広島・広島PARCO前
https://www.youtube.com/watch?v=AuN3yTE9kT4

1:05:--
からお借りしました。

26. 2019年6月17日 19:30:44 : g6pXlHkfh2 : RmJFNXJEdGs5NWc=[1] 報告
>>5 >>11
こいつは野党がどうなろうと、与党がどうなろうと関係ない。
ここで文句垂れるだけ。ケチ付けるだけ。
ここでケチ付けるだけだから、議員や党は関係ない、ケチ付ける対象の野党支持者(投稿者とコメント)を探すだけ。
実にくだらない、情けない、哀れな野郎。
27. 2019年6月17日 19:34:40 : MtrYtEHZzY : aGRleFU5cmVlaVU=[209] 報告
>中島岳志の「野党を読む」(3)山本太郎 2年前の「枝野幸男ブーム」と今の「山本太郎ブーム」。何が同じで何が違うのか (朝日新聞社 論座)

枝野ブームは国会議員の盛り上がりだったのに比べ、山本ブームは一部国民の盛り上がりに過ぎないんじゃないか?

28. panbet37[1443] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年6月17日 20:39:42 : Qem2PEwtrg : RFhQdTdKQVNhRW8=[58] 報告
 今日も突貫小僧、山本太郎とれいわ新選組は、きっと、気合を入れて、日本のためにガンガン訴えてると思います。同志の皆さんを含め、身体にだけは気をつけてください。
29. 2019年6月17日 21:20:41 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[499] 報告
ブームには 沈黙保つ ダマスゴミ
30. 2019年6月17日 21:32:49 : EFgce2aWX6 : eUlwLmEzL2EuczI=[4] 報告
アメリカにオカシオ=コルテスあれば日本には山本太郎あり!
31. 2019年6月17日 22:18:39 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[4] 報告
>>23
自民は官僚やメディアの扱い方が上手かったからね
だから今こそファクトチェックなんだよ
民主政権時代は良かったのか悪かったのかと

てかネット上では太郎さんは人気だけどそれ以外の場ではそうでもないと思うんだけど
もっとポスターやチラシとかネット以外での活動をしていかないと

32. ひでしゃん[2188] gtCCxYK1guGC8Q 2019年6月17日 22:45:01 : hjTsd0XdN2 : cjBvbUFUQmVNSUE=[84] 報告
税制構造を三十年前に戻すだけで経済が活性化する
所得と資産に課税することで担税力に見合う税制となり所得の平準化の為には累進税陸を上げる
金を回すには流通を阻害する消費税はタブー
日銀の金融緩和マネーは国民のために使われていない
世界に誇った日本の企業を一時的に業績悪化させ日本の緩和マネーを外資が使い買い叩いている
シャープの事例が示すように
日本人の雇用が奪われ世界的な先端技術が奪われている
日本の政治が駐留米軍から指令され実行されているのでグローバル化という収奪スキームに奉仕させられる
日米安保を基盤とする
日米合同委員会
毎月二回開催されている
非公開であり国民が知れば激怒するような内容が命令されている
日米地位協定
の内容を国民が知れば赤面するほどの日本国の主権侵害で
とても中国の国民などから冷笑される
沖縄県民に対する人権侵害が延々と続く
国民の基本的人権を守れない日本国家
日本人として何処にも迷惑かけないし依存しないという自尊心を大切にしたい
外国の軍隊の駐留は拒否する常識を
日米安保を破棄して自立することだ
33. 2019年6月17日 23:03:44 : Sqo5Tr60iA : eGJHb0dGVW5PaDY=[2] 報告

枝野は民主党幹事長時にムサシ不正選挙に手を染めた。党資金をせっせとムサシに運んだのはこの男。当時の仙谷政調会長にそそのかされた。党首選挙ながら事実上総理選出選挙に不正を敢行して小沢を阻止した。小沢は決してこの男を総理の椅子につかせない。野党一本化して枝野を総理に担ぐと言っていながらジワジワ枝野を追いつめているようにみえる。安倍自民からも弱みを握られて枝野は動けずにいる。小沢は解散総選挙を睨んで実は立憲抜きの全国区新党を画策しているはず。一人区二人区全てに候補を立てれば立憲は沈む。あからさまな不正選挙は有権者からも海外からも見張られている。トランプの一言あれば猶更のこと。山本太郎の動きは間違いなく連動している。

34. 2019年6月18日 00:43:07 : Ail3jk9Btk : aDU0SUREMmdWQS4=[23] 報告
>>21

それ内戦等プロテクション用の財政再分配に関して、統一協会及び公明党に独占が存在することを自ら空威張りしてるってことですよね。

私の指摘通りならば威張るよりも行き過ぎた独占が何故まかり通るのか説明すべきだと思います。
何故ならそれによって内戦が起こる可能性があるからだ。

35. 2019年6月18日 02:11:39 : F9flUVzM5g : SEl1cHA2NkhBRW8=[6] 報告
フセイセンキョが湧いている時点でおかしいだろ
36. 2019年6月18日 07:45:19 : jTGagB6vZA : dlJtNEIzdjJvVy4=[53] 報告
「チャンバラ党」せいぜい頑張ってMMT=財政出動=公共投資を推進して自民党の兵器爆買いに協力してください。

そして野党分断にも頑張ってね!

37. 2019年6月18日 08:25:32 : NJWizWDKrU : cXNzUmM2Ykl2cUk=[8] 報告

消費税と呼ぶから誤解を生じる。

正しくは間接税。

38. 2019年6月18日 08:32:01 : NJWizWDKrU : cXNzUmM2Ykl2cUk=[9] 報告

もともと小沢一郎が推奨した「大型間接税の導入」とは、おそらくアメリカ州税として定着している「外形標準課税」を日本にも導入させようとの計画だったと思われるが、、、

「大型間接税→消費税」に名前が変わって、外形標準課税とは別の、世界に類を見ない、“特定の企業に注入する資金を一般生活者から徴収する”という憲法違反の強制にすり替えられたものが現在の消費税である。

ちゃんとした間接税(外形標準課税方法)として施行されるなら、間接税自体は悪い税制ではない。

むしろ撤廃すべきは直接税の方だ。

39. 2019年6月18日 08:35:26 : NJWizWDKrU : cXNzUmM2Ykl2cUk=[10] 報告

優または良)外形標準課税としての間接税。

可)直接税。

不可)消費税としての間接税。

最悪)直接税を取りながら、さらに間接税としての消費税をも徴収。

40. 2019年6月18日 08:57:43 : NJWizWDKrU : cXNzUmM2Ykl2cUk=[11] 報告

そもそも消費税導入議論とは、「直間比率の見直し」であって、現行直接税にプラスして間接税をも課すものではない。

大型間接税は、その比率を増額させることと比例して、直接税を廃止していくことが税制改革の肝であった。

消費増税の問題は、消費税を上げるなら直接税の減額を伴わねばならないという原則を無視している。

41. 2019年6月18日 11:52:00 : MtrYtEHZzY : aGRleFU5cmVlaVU=[212] 報告
>中島岳志の「野党を読む」(3)山本太郎 2年前の「枝野幸男ブーム」と今の「山本太郎ブーム」。何が同じで何が違うのか (朝日新聞社 論座)

山本氏と枝野氏の違いは、党としての実行力の差なんじゃないか?

42. 2019年6月18日 23:17:55 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[11] 報告
日本が没落し富裕層が日本からいなくなり大企業が潰れるといった事態になったら消費税への考え方も見直さないとならないと思うんだけどね
かろうじてまだそんなことにはなってないけど

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK262掲示板  
次へ