★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262 > 244.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発ゼロ政策「与党と違い」福島で国民・玉木氏(河北新報)
http://www.asyura2.com/19/senkyo262/msg/244.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 6 月 20 日 17:56:31: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 

2019年06月18日

 国民民主党の玉木雄一郎代表は17日、福島市で記者会見し、夏の参院選で同党が公約に盛り込み、福島選挙区(改選数1)に立候補予定する野党統一候補も訴えている「原発ゼロ」政策に関し「与党との大きな違いだ。与党はゼロは掲げていない」と強調した。

 同党は今回の公約に「2030年代の原発ゼロ」を入れた。玉木氏は「山の登り方や登るスピードに多少の違いはある」と実現時期を巡る野党間の隔たりを認めた上で「原発に依存しない社会をつくることで各野党は一致している。大きな争点の一つだ」と語った。

 玉木氏は17日、農業現場の視察で福島県入りした。

https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190618_61026.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月20日 18:36:57 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[271] 報告
■2030年代とは

 2039年12月31日までと言うと

 20年と6ケ月と11日って事になる!

 こんな公約

 どっかのアベって党首の公約と

 ちっとも 違わへん

 公約に入れん方がまし!

 国民の抱いてる気持ちの『理解度”0”』

 国民に寄り添った政治を目指す

 『本気度”0”』と

 評価・判断しました!


2. 2019年6月20日 18:37:59 : LqKs0SqPUQ : SS9NWWJKVEo0a2c=[4] 報告
日本の原発政策を未だに本当にエネルギー政策だと思い込んでいるのか
官房機密費のオコボレが美味しいのか
老害全開の石坂浩二
3. 日高見連邦共和国[14412] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月20日 19:58:17 : 8EVcMkf3p2 : YXVXRjJUTU43c1U=[1] 報告
>>01

福島で、党首がここまでハッキリと物を言う事は極めて大事だと思う。

ほんじゃ〜どこが『原発ゼロ、本気度MAX』だと?

4. 2019年6月20日 23:44:24 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[272] 報告
■03さん

 01です

 『ほんじゃ〜どこが『原発ゼロ、本気度MAX』だと?』

 ・・・にお答えします!

 『原発ゼロ、本気度MAX』は

 小沢一郎さんです!

 あの方の心は 『20年先の原発停止が民意』

 とは考えていない!・・・と思います

 小沢さんは 何時いかなる時も

 民意の具現を 最優先した政治を

 実践なされてます!

 小沢さんは 玉木を泳がしていますが

 民意のくみ取れない政治家・政党が

 政権が獲れるはずもなく

 このまま放置するとは 思えません

 如何なる着地点となるか

 見ものでアル!


5. 2019年6月21日 04:27:54 : 3GMfmhTRWU : dWQxem53UUI1enM=[4] 報告
コチラは立憲民主党

原発の新増設(建設中、計画中を含む)は中止します。
原発の40年廃炉原則を徹底し、急迫かつ真の必要性が認められず、国の責任ある避難計画が策定されないままの原発再稼働は認めません。
https://cdp-japan.jp/policy/07

経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」
https://cdp-japan.jp/news/20190620_1847
https://cdp-japan.jp/files/download/zQqt/fF9X/P9ji/fNgK/zQqtfF9XP9jifNgKEJE7TBcH.pdf

「世界の原発ゼロに向けて貢献」ですよ。

あと…
・最低賃金1300円を目指す
・給食費無償化
・日本版シュタットベルケ
・農林水産業の所得補償
などにも注目。

6. 日高見連邦共和国[14435] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月21日 08:47:10 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[497] 報告
>>04

有難う!とても嬉しいお言葉です!

旧自由党の政策では『2022年に原発ゼロ』を謳っていました。

根拠や見通しんなく、『原発即時ゼロ』を言う方々は除外しておいて、
これは、どの政党よりも『明確で短期限』な政策だったと言えましょう。

何故『即時ゼロ』ではなく『2022年』なのか・・・?

理由は単純明快です。『2019年参議院』、『2022年参議院』、その間に必ずある
『解散総選挙』この3つを着実に勝利を重ねた結果として『政権交代』があり、衆参過半数を
押さえた『安定的政権運営』が果たせるようになるからです。(参院で3分の2を得るのは難儀ですが)

ですが、立民党と民民党が『政策合意』なく両雄並び立ち、その狭間で自由党が自党勢力を
強い発言権を得られるまで伸ばせる見通しが、少なくとも上の3つの選挙の間に果たせる
ことが立たない以上、民民党と一緒になって塊を増やす、というのはやむを得ざる選択でした。
(なにせ、社民党、立民党からは、党が一緒になることを拒否されちゃいましたから(笑))

巷間言われる、民民党の『脱原発への本気度』も、少なくとも玉木さんが党首である限り心配要りません。

続くコメントで少し解説しますし、その件に関しては阿修羅コメント欄で何度も説明していますので
お手数ですが『過去コメント』を探して読んでみてください。辿りつけなければ、後でお教えします!

7. 日高見連邦共和国[14436] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月21日 09:38:48 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[498] 報告
>>05

立民党のエネルギー政策(脱原発への考え方)は、旧民進党を引き継いだものですよね。

ピースは4つ。

@原発即時ゼロを実現する為、『原発即時ゼロ法案』を制定

A原発の40年廃炉原則を徹底

B急迫かつ真の必要性が認められない場合は再稼働を認めず

C国の責任ある避難計画が策定されなければ再稼働は認めず

ちなみに立民党主導で既に国会に出されて店晒し(笑)の『原発ゼロ法案』を読むと分かりますが
それは『5年を目途に』などと書かれた、決して『原発即時ゼロ』を保障するものではありません。

政権奪取に5年、その5年後を目途に『原発ゼロ』を果たせるのは極めて楽観的な見通しだろうし
それではもう『2030年代』に入っちゃいます。何度も強調しておきますが、私はこのような
『原発ゼロ法案』が既に国会に出されている事を大きく評価しますし、もし立民党が中心となって
新政権を樹立した際には、もっと尖がった『原発ゼロ法案』が国会に出されると思っております。

ですがコレが、立民党が言う『即時原発ゼロ』の実際の中身である事は認識して欲しいのです。

さらにABの項目に関しては、逆の見方(ヒネた見方)をすれば『原発再稼働容認条項』とも取れる。

国の責任による避難計画と、急迫した真の必要性があれば『原発再稼働容認』なんですか!・・・と。

民民党のエネルギー・脱原発政策に、このような『原発再稼働容認条項』はありませんので、あしからず!

*****

この立民党の政策を4つの基本ピースとした時に、市民連合が提案し
野党5会派が合意した『共通政策』では次の項目が書き加えられている。

D福島第一原発事故の検証のないままの原発再稼働を認めず

旧民進党及び立民党の政策の『国の責任による避難計画の策定』
すらも実質的に現実不可能な要件なのですが(笑)、この新たな
条件は更に輪をかけて厳しい!実際『出来ないこと』であろうし
可能であったにしても『したくないこと』でありますからネ。

何故なら、フクイチ事故原因(発震時に既に冷却管が破断していた)
が証明されたら、それこそ原発再稼働なんて許されませんから。

また、民民党の玉木党首は会見での口頭発言ではありますが、
原発再稼働に関して次のような厳しい条件を語っています。

E使用済核燃料の処理問題の解決なき原発再稼働は認めず

もうこれは、究極の『原発再稼働NG要件』と言って良いでしょう。

いや、『原発即時廃止原理主義者』の私が言うのもなんなんですが
『事故の真因究明』(当然稼働する原発へのフィードバックを含む)
『国の責任による避難計画策定』、『使用済核燃料の処理法の確定』
これらが揃えば、論理的には『原発再稼働容認』が選択肢に入ってくる。

但し私は、あくまでも“感情的”に『原発廃止論者』のままですが。

以上のことを考え合わせながら、立民党と民民党の政策を見つめると
見栄えや字面は置いておいて、両差に本質的な差異はないと断定する。

既に説明した通り、立民党の政策におけるタイムスケジュールでは、
物事が理想的に運んだとしても、原発ゼロ実現は30年代初頭。

民民党は『30年代』での原発ゼロ実現を明文化していますが、
それは目標ではなく『期限』であるから、当然前倒しを図るのです。

出来もしない『即時ゼロ』を理念だけで語るよりは責任感を有している。

幾分、民民党側に好意的判断であることは認めますが(笑)
両者の脱原発を実現する為の手法や考え方に大きな差異はなく
玉木さんが最近福島で語った次の言葉が全てを表わすのです。

『山の登り方や登るスピードに多少の違いはある」

ちなみに、小沢一郎はインタビューの中で次のような事も語っている。

『使用済核燃料の最終処分には考えがある。政権を獲ったら教えてやるよ』

8. 2019年6月21日 11:52:29 : pzEXXtw9oM : RzliR29LZ3l3cFk=[15] 報告
>>5.
>原発の新増設(建設中、計画中を含む)は中止

そんな事!あったりまえだー!

>原発の40年廃炉原則を徹底し、急迫かつ真の必要性が認められず、国の責任ある避難計画が策定されないままの原発再稼働は認めません。

ばっかじゃないのか!
40年廃炉原則って何だ!
今生きている大人などほとんど全部死んだあとじゃないか!
責任を取るべき議員なんかそのころ生きているのか!
議員の誰が生きていていて責任をとれると言うのか!

>国の責任ある避難計画が策定されないままの原発再稼働は認めません。

こんな狭い国日本のどこへ避難したら安全なんだ?
それは、今の自民党と退位して変わらないではないか!
避難計画が策定された暁には原発を再稼働するとでも言いたいのか?

だから立憲なんか信用できないんだよ!

自民党よりはわずかにましってだけ!


9. 日高見連邦共和国[14436] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月21日 16:45:51 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[501] 報告
>>08

まあ、冷静に!

立民党が政策でそのように書いてるのには、ちゃんと意味があるんです。

例えば、かなりに原発がここ10年で『稼働から40年』を迎えます。

ですので『稼働40年の原子炉の延長を認めない』ってのは
ゆるやかな“原発ゼロ”への近道なのかもしれませんので。

またそれ以前に、使用済み核燃料の一時貯蔵プールが各原発の
原子炉の真上で『満杯』になっちゃいます。それは、実質的に
原発の稼働継続が“できなくなる”という意味を持ちます。

東海村の核燃料再処理工場にまともな稼働が見込めない現状では
東京電力が青森に持つ中間貯蔵用プールを“使わせ”なければ
もう、ほんとに、稼働再開から5年程度で『糞づまり』を迎える
それが『原発』の現状ですので、決して悲観すべきではありません。

どっちにしても、『原発ゼロ勢力』が政権の座に就くまでの間は
何基かの原発が稼働し続ける状況が続きますので、究極的には
次の過酷事故が起こらないように“祈るしかない”のですが、
同じ原発でも『絶対に再稼働させてはならない危険度の高いモノ』
を見極めながら、一喜一憂せず、弛まず諦めず、『脱原発』を
より強い声で叫んで行かなければならないと思うのです、私は。

ですので、民民党や立民党のそれぞれのエネルギー(脱原発)政策
の至らない・足りない所を論っている暇はないと強く主張します。

10. 日高見連邦共和国[14449] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月22日 03:13:31 : GyLhjz6pAC : QnFsdjFDWlFGYlE=[7] 報告
◆参考1◇

『危ない原発ランキング』
https://blog.goo.ne.jp/wa9640wa9640/e/8075b3e787d5edffda3afe558d8978af

*****

◆参考2◇
『全国の原子力発電所 運転開始年・経過年数』
http://n-seikei.jp/2011/03/post-2446.html

これを見ると、既に『40年経過』した原発が3基、
今後10年で『40年経過』を迎えるのが16基、
更に5年後まで見るとプラス10基、合わせて29基!

原発推進派が必死になって『40年オーバー』を画策する理由だ。

連中も必死。だからこそ、その薄汚い思惑を通してはならないっ‼

11. 日高見連邦共和国[14576] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月26日 12:35:15 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[554] 報告

◆参考3◇

『原発危険度ランキングについて』
http://www.taro.org/%E2%91%A0%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.pdf#search=%27%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%8D%B1%E9%99%BA%E5%BA%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%27

*****

このランキングは秀逸だと思います。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK262掲示板  
次へ