★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262 > 263.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎「消費税廃止が、野党とこの国に残された唯一の活路である」 その現実味を語った (現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/19/senkyo262/msg/263.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 6 月 21 日 15:53:27: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 

山本太郎「消費税廃止が、野党とこの国に残された唯一の活路である」
その現実味を語った

時任 兼作 ジャーナリスト
現代ビジネス 2019.06.20

https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/d/2/-/img_d2a92720ee6b4a4172c8752269a97081240114.jpg


■「寄付2億円」の原動力

「『憲法の重要性』とか『立憲主義』みたいな話って、多くの方には残念ながら、響かないと思うんですよね。目の前の生活でそれどころじゃない。今月を乗り切れるかどうか。それなら野党は、こうやって皆さんの暮らしを楽にします、と提案できなきゃ。

第二次安倍政権が誕生してから、野党が今日まで負け続けてきた理由は、経済政策が弱すぎたこと。そこに尽きると思う。

なぜなら、例えば与野党が安保法制や特定秘密保護法で激しく対立した時、世論調査では『自民党、ちょっとやり過ぎだよね』という答えが圧倒的に多かったわけです。そんなことが何度もあったにもかかわらず、6年間の間に5回選挙をやって、すべて野党は負けたわけですよね。その現実と向き合わなきゃならないですよ。

理由は何か。野党はよく財政再建、財政規律と言いますよね。ですが、それを実際にやろうとすると何が起こるかと言ったら、財政カットと増税がセットになるわけです。要するに、『我々が勝ったら、今より生活が苦しくなります』と国民に宣言しているようなものですよね。

20年以上もデフレが続くこの状況でそんなことをやったら、本当にこの国は壊れてしまう。そういう民意に野党が寄り沿わないのは、ちょっとあまりにも状況が飲み込めていないんじゃないでしょうか」
 
この男、左なのか右なのか。その言動は本気なのか、パフォーマンスに過ぎないのか。一般国民に寄り添う庶民派なのか、それともポピュリストか――。

いま日本政界でもっとも毀誉褒貶の激しい政治家、それが山本太郎だろう。

https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/6/d/640m/img_6d0634004dadc5dbd2d83d79d202ec2d241802.jpg

この7月の参院選が初めての改選選挙となる。4月、新元号の発表直後に、それまでの自由党を離党し、師である小沢一郎のもとを離れて政治団体「れいわ新選組」を一人で立ち上げた。5月末には、北朝鮮による拉致被害者家族として知られる蓮池透が山本の仲間に加わり、参院選出馬を表明している。

冒頭の言葉の通り、山本の発言は既存の政治の枠にはまらない。野党主流派とも、もちろん自公政権とも異なるその言葉が、いま急速に支持を伸ばしつつある。「れいわ新選組」に集まっている寄付金は6月中旬現在、2億円に達しようとしている。

他の野党にない求心力を生んでいるのが、「消費税廃止」の提言である。

■消費税をなくしたら、どうなるか

「ここまで国民が疲弊している中で、一番わかりやすい経済政策を掲げよう、と考えました。消費税なら、たいてい誰でも払っているし、自分ごととして捉えられる。『消費税を5%に減税』『将来的には廃止』を野党が一致して訴えれば、『野党が勝てば物価が下がりますよ』と言うのと同じです。

街頭演説、フィールドワーク、いろいろなところで格差の拡大、困窮している方々の現実を感じています。どうしてここまでひどい状況になったのか。やっぱり国による人への適切な投資が、この数十年間なされてこなかったんだと思うんです。

20年以上に及ぶデフレ、これは紛れもなく国の誤った経済政策の結果でしょう。一方で今の政府の、デフレ脱却を謳いながら一向に実効性がない政策も当然ダメ。要は、世の中にお金が回るようなことをしなきゃならない。

デフレで一番奪われたもの、それは消費と投資です。消費が弱まれば投資だって弱まるわけだし、表と裏ですよね。そんな当たり前のことが忘れられて、消費が弱り続けているなら、そりゃみんな貧乏になるわな、と。

じゃあ、緊急的にやらなきゃいけないことはなんだろうと考えたら、強制的な物価の引き上げ、つまり消費増税を止めること。それをしなきゃならない。

強制的に物価を上げるけれども賃金は上がらないから、実質賃金は落ちる。生活が苦しくなるのは当たり前ですよね。だからまず、この増税による強制的な物価の引き上げ、平成からずっと続く間違った経済政策、これを止めるべきだということです」

とはいえ、消費税をなくして国の財政が成り立つのかという疑問は誰の頭にも浮かぶ。山本は、こう続ける。

「もし8%の消費税を廃止した場合、初年度には5%と少しくらい物価が落ちて、そこからは順調に物価が上がるというシミュレーションもあるんです。経済活動が活発になって、物価がちゃんと上がっていくということです。

もちろん消費税をなくせば、あったはずの財源がなくなるだろうという指摘はごもっとも。では何で補うかと考えたとき、2通りやり方がある。ひとつはスタンダードなやり方、税で回収する。もうひとつは新規国債の発行です。特に税に関していえば、消費税の導入前に戻る必要があるだろうと。所得税と法人税を再びメインにして、さらにそれらの累進性も強めるべきですね。

https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/3/5/640m/img_35bffe1c0325a18c1dbf9cfca7dcef67198752.jpg

逆に言うと、今までは消費税が導入されて所得税と法人税が下げられてきた。最初は直接税と間接税のバランスの是正、つまり直間比率の是正が理由だったはずが、いつの間にか社会保障や財政再建を名目にして、どんどん消費税率が上がるという話になっている。ありえないですよ、はっきり言って。意味がわからない」

■野党の中の空気感

消費増税の是非、さらに消費税そのもののメリットとデメリットについては、経済学者の間でも百家争鳴である。筆者は山本の主張がどれだけ的を射ているかをあえて判断するつもりはないが、いずれにしても、こうした大胆な政策提言が、山本が身を置く野党のあいだでも物議をかもしていることは確かなようだ。

自由党を飛び出した背景にも、この消費税をめぐる政策論争、ひいてはこの参院選をいかに戦うかに関する野党間のお家事情があった、と山本は言う。

「小沢(一郎)さんがずっとおっしゃっていたのが、『野党が固まらなきゃ勝てない』と。それは私も異存がなくて、選択肢が多くなればなるほど票は分散してしまう。それで結局、一つ一つの党が考えていることを掘り下げる暇もなく、より露出が多い党に票が流れてしまう。そうなったら与党が勝つのは当たり前ですよね。だから極力選択肢を少なくして、AかBかの戦いにするのが一番だと。

それはわかるんですが、しかし野党の合流に関していうと、『独自でやります』というグループもある。特に今は、野党第一党である立憲民主党がその『独自グループ』になっていますから、それ以外の例えば自由党や国民民主党が固まったところで、これはなかなか厳しいだろうと。

https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/0/9/640m/img_09e4ba3d488ce743827232d5e5df9bc3211650.jpg

私はただ野党が集まるだけでは弱いと思うし、そこに政策、特に多くの国民が今直面している問題を掬いあげるような政策が必要だと思う。その軸になりうるのが消費税なんですね。勝ちに行くのなら、誰もが当事者として意識できることを旗として掲げなきゃまずいということで、私は飛び出すことに決めたんです。

小沢さんには『誰にも理解されない可能性が高いぞ』『野党がこれから一緒になろうという中で、別グループを立ち上げるということは、君の政治生命をかける戦いになるな』と助言いただきました」

野党の共通政策として消費税廃止を目指す。まずは5%に減税する――。4月の立ち上げ会見で、「これを野党共通政策にできるなら、自分の旗はいつ下ろしてもいい」と述べた山本。しかし、その言葉に追随する野党勢力の動きは、今のところ鈍いと言わざるを得ない。

「私は今、無所属で国民民主党の会派に入れてもらっている状態ですけど、先輩方とお話をすると、びっくりするぐらい真面目というか。いい意味でも悪い意味でも……政権を取ったら言うことが180度変わる、というような狡猾な人たちじゃないんですよ。やはり民主党政権時代に、自分たちが消費税を上げた責任があると感じていらっしゃる方が多い。

やはり話していると、『消費税をちゃんと社会保障分野の財源にすべきだ』という話になるんですね。しかしそもそも今の政権は、消費税の税収増分を社会保障に16%しか使わず、あとは借金返済とかに使いましたという間抜けな状況ですよ。みんなからお金を搾り取って借金返済したら、その分世の中からお金がなくなるだけですよね。だったらそこを突いて戦えばいいのに、と僕は思ってるわけですよ。

まあ、こういう話をしていると、国民民主党の玉木(雄一郎)代表が『減税という選択肢もなくはない』とおっしゃったりとか……もちろん私じゃなくて周囲の影響かもしれませんが、こうして極端なことを言い続ければ、徐々にみんなこっちに近づいてきてくれるんじゃないかと(笑)」

■自分を左派とは思わない

安倍政権が長期にわたり緩和政策をとる中、日本の政界では「左派で反緊縮」のポジションが不在だと言われて久しい。そうした中で、オカシオ=コルテスやサンダース、コービンといった、近年人気を伸ばしている欧米の左派を参照することはあるのだろうか。

「英語が読めないので(笑)。読めれば、彼らが言っていることをパクったりできたんですけど。ただ、もともと欧米の左派と呼ばれる人たちが財政出動を声高に言っていることは知っていたので……日本の場合は、それを与党に持っていかれたということですよね。

自分自身は『左派』と呼ばれることに対してちょっと抵抗があります。右派も左派もなくて、自分はフリースタイルだと思っている。どうしても右派とか左派とかいうと分断が生まれちゃうんですけど、もうそういう状況じゃない、上下だと。

左右ではなく上下。1%と99%の戦いだ、というところでやっている。それにしても本来ならば、人々の生活を底上げするために積極的にいろんな政策を駆使するのが、世界標準の左派だろうとは思いますけどね」

増税に関する3党合意を実現した元首相の野田佳彦は、先に触れた玉木の「消費税減税」発言に関して「ポピュリズムの極致」と批判している。反論はあるか、と尋ねると背筋を伸ばして、こう答えた。

「財務省の代理人みたいな人に何を言われてもピンとこないですね、ええ。国民が困窮していて、もう底が抜けそうな中で、生活を底上げする政策を唱える人間をポピュリストとしか呼びようがないのだったら、そうです私がポピュリストです、と言わせていただきたいですね」

「令和の時代に、新たに選ばれる者」との意味を込めて立ち上げられたという「れいわ新選組」。その消長が気にかかる。

(文中敬称略。写真/西崎進也)

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65301  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[14434] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年6月21日 16:05:12 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[499] 報告
少なくとも、『今は消費税を上げるべき時』ではない!
2. 2019年6月21日 16:09:43 : 7nLMq6xHbM : YUlWTHBZMGhnRjI=[50] 報告
 「財務省の代理人みたいなひとに何を言われても、ピンとこない」=野田のこと。

 いいねぇ、太郎君。いいこと言う。

 野党のだれそれをあ〜だこ〜だ批判しているから、野党がまとまらない…と、お決まりの“野党批判”している方へ。“だれそれ”に当たる3、4人を「間引き」するだけで、野党はまとまります。
 この3、4人にくっついている、あるいは近い者もいるが、該当する3,4人が間引きされれば、根無し草みたいにまただれかにくっつき、くっついたボスと同じようなことを言う。

 情けないが、「打倒安倍」で動いてくれれば、一応、許す。

3. 2019年6月21日 16:27:05 : rAGx0ewpl6 : Q1lxdUlZWEoveWM=[23] 報告
⇒《「消費税廃止が、野党とこの国に残された唯一の活路である」》

与党・憲法改定だって同じです。それをやれば間違いなく憲法改定できるほど衆参で議席が確保できる。しかし、それをやらない。
ということは、安倍晋三は財務小役人に何かを握られたのです。モリカケで。
そうとしか思えません。

4. 2019年6月21日 17:02:05 : VtZCCe2u2I : ZmUxaTFDUlhud00=[1] 報告
一定所得以下の人たちに、所得に応じて
消費税支払い想定額を控除すれば解決します
そうすれば主に富裕層や、所得を隠して贅沢な暮らしをしている人が
消費税を負担することになると同時に
消費税増税に走ることとの歯止めとなります
5. 2019年6月21日 17:39:23 : NoYaqvHSb6 : WGhYTG04R2x6YkU=[57] 報告

https://twitter.com/norinotes

立憲にも消費税廃止候補者、出てきた
美人3候補 石垣(宮城)まこさん(全国) かめいし倫子弁護士(大阪選挙区)
太郎さんの国会追及から明らかになった
80〜90%が企業減税 税収は増えていない

大体消費税は面倒です
自動車税ガソリン税県民税市民税 多すぎる

6. 地下爺[6944] km6Jupbq 2019年6月21日 17:45:09 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[1324] 報告

   ホントはネ 愛さんが言うように BI をやるのが良いとは思うんだけど


   奴らが どんなことしているか わかんないから 


   できることから はじめ無いとね !!


7. 黒ちゃん[8] jZWCv4LhgvE 2019年6月21日 17:46:28 : IW2hCl3r9M : NEkvN2NDLkVDOGM=[2] 報告
山本太郎は国民の為を思い消費税を廃止したいのである。正しい。次は日本銀行でなく国が直接お金を造る政策を実行して頂きたい。大多数の国民の為の政治をするのが国会議員の役目である。
8. 2019年6月21日 19:38:25 : Udte6MPJXs : QWpSMy9TOVc5Mnc=[16] 報告

  【 消費税という命名が詐欺!! 】


フランスでも消費税はゼロだぁ。EUの基本スタンス。
20%はぜいたく税。消費税じゃない。

チョコレートはフランス人の必需品なので、課税はゼロ。
ケーキは店舗(テラスなど)で食べれば、課税はゼロでも
お土産購入はぜいたくなので、ぜいたく税で20%。

専門書や辞書など5〜8%だったり、通勤の定期券は〜〜%とか、
贅沢度合いや必要度合いに応じて〜%かを個々に設定している。

しかも、EU議会はどこも真面目で、一個一個に関して徹夜で審議し
て結論を出している。

一律でやるなら犬でもできる。大学を出なくても幼稚園卒でもできる。
日本の政治屋や厄人のレベルの低さには呆れ果てるだけ〜〜!!

 ===========

年収2000万円以上 →→→ 年金30%減 & 医療負担 3割
年収5000万円以上 →→→ 年金50%減 & 医療負担 5割
年収1億円以上    →→→ 年金辞退   & 医療負担10割(※)

(※)ただし高額医療控除はそれぞれ、通常の2,3,5倍額で適用すれば、
10割負担であっても定額以上は支払わないから億単位の会社役員なんぞ、
痛くも痒くもない。

法人税未払いの7割の大手企業の内部留保に40%の課税を徴収。
これで当分の医療費負担増は問題ない。
じきに高齢者層は減ってゆくので、それまで持つべぇ。

 ================


 【 税金が増えると→→→無駄遣いが増えるだけだぁ! 】

   【 税金が増えると→→→天下り先が増えるだけだぁ! 】

     【 税金が増えると→→→助成金と内部留保が増えるだけだぁ! 】


日立の原発輸出にたった一基に一気に1兆5000万円も助成金を出すも、
アホウと進次郎は、母子家庭の手当て2000億円を切り捨てる!!

 ======================

 この30年間で、棄民党と役人と戦争財閥と悪魔のアメリカのせいで、

 【 退職金1000万円以上減少 】 【 手取り賃金50万円減少 】

AI導入で非正規は7割を超えるといわれる日本。
年金が減って、若い世代は生きてゆけないべぇ。

★:これからは震災塗れ、

1000年周期の地震の活動期、温暖化でスーパー台風化、豪雨災害、
火山の大噴火ラッシュ・・・・
寧ろ、当たり前の気象変動であり、異常でも何でもない。

 =======

フランスは失業保険は6年間だが、イギリスは年金受給年齢まで一生涯出る。
福祉のために増税と言いながら、何の政策も立案する気すらない棄民党と厄人。
無駄遣いをさせなければ、消費税そのものが要らねぇ!!

 リニア新幹線に100兆円も捨ててる場合じゃないべぇ・・・

・・・・

9. 2019年6月21日 20:04:03 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[629] 報告
騙される ことに気づかぬ 羊たち
10. 周南連山[18] jvyT7JhBjlI 2019年6月21日 20:12:18 : HTrLtTIW86 : T3lFNXh2L1ZLMjI=[5] 報告
財政再建というと、すぐ消費税増税という話に持って行きたがる輩が 政治家や財務官僚、財界人、茶坊主評論家に多いが、消費税増税の前にやることがあるだろう。

たとえば、富裕層に対して所得税の累進性を昔に戻す(強化する)とか、金融課税を現在の一律20%から累進課税に変えるとかすれば、消費税を全廃してもお釣りが来るだろう。簡単に税収アップが可能だ。或いは、大企業が法人税減税の恩恵で、内部留保を溜め込んでいるのだから、法人税を元に戻せばよいのだ。

とにかく、今の日本は、税金の徴収と、税金の使い道が全く持ってデタラメなのが問題だ。日本を支配している 政治屋や官僚、財界のリーダー達が、「金だけ、自分達だけ、今だけ」の愚劣な思考に陥っているのが諸悪の根源だろう。
はっきり言えば、今の自民党、公明党の政権与党は、日本の一般人の生活や、日本社会、日本経済を破壊し続けているといえる。これらを選挙で叩き潰さないと、日本に未来はないだろう。

11. 2019年6月21日 20:24:46 : FihR7U8hTQ : VDR4NTJGNU1ZY2M=[48] 報告
>>4
毎日ID変えて山本さんを批判してる人でしょうけど…

貧困層と言ってもブラック企業の正社員もいれば派遣や契約社員もいてアルバイト・パート、失業中の人や年金生活者…と様々です。
消費減税なら全員一律に生活が楽になることが想像できてわかりやすいじゃないですか?
富裕層も恩恵を受けると言いますけど、それは所得税の累進課税強化で対応できますし、いま苦しんでる方たちはとにかく日々の暮らしを楽にしてほしいという思いが強く、税の性質とかそういうこみいった議論は求められていないのでは?
立民の支持者の方は原理原則論にこだわって貧困層を理解してない気がします。

モリカケとか安倍内閣が成立させた法律は違憲とか訴えても投票率が上がらなかったじゃないですか?
あなたたちは棄権者も立民の考えが正しいと考えるはずと言ってますけど、ほとんど興味持たれないと思います。
このままだと徴兵制だとか脅してもそれより先に体壊してしまうとか仮定の話より日々の生活、というレベルまで貧困層は追い詰められていると考えるべきです。

極力、難しい話はなしにして庶民の生活を楽にする!と訴えた方が投票率が上がると思います。
だからこそこんな短期間に山本太郎さんに2億円近く寄付が集まったのではないですか?
それと自公と経団連という巨大権力に真正面から戦う姿勢、本気度が支持されていると思います。
自公は大勢の人が毎日支持拡大のため実際に動いてるんですよ?人数でも資金力でも劣ってるんですから政策だけで評価されるというのは間違ってます。

12. 2019年6月21日 21:29:14 : fVm0piBuuE : NGNRdEIuQVVaVk0=[1] 報告
>11
累進課税を強化すればと言いますが
所得ごとの消費税支払い相当分の控除も同じ理屈ですよ?

所得ごと消費税支払い控除こそ貧困層が恩恵を受けるのですが
消費税減税では不公平税制の税制にはなりませんよ

所得ごとの消費税支払い額の控除ならいっぺんに
出来てこっちの方がわかりやすいです

13. 2019年6月21日 22:13:28 : 2izLR1Dtrs : UVhkSzVNcGpidjI=[275] 報告

8さんの言うようにリニアに100兆円も捨ててる場合じゃない

またオリンピック・パラリンピックに何兆円も捨ててる場合じゃない

更にそんな放射能五輪の利権チケットの抽選でヒーヒー言ってる場合じゃない。

福島に帰れない人間の居住地を整備して、まともな生活を再建してもらう個別補償の方が遥かに真っ当だ。

そして富裕層と法人への減税という「隠れ目的税」たる消費税は即刻廃止しかないだろう。

14. 2019年6月21日 22:19:43 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[51] 報告
基本は累進課税の強化で今は消費税は増税するべきではない
だけどもし日本全体が夕張みたいに破綻したら・・その時は消費税も仕方が無いと思うけどな
今はかろうじて持ちこたえているけどあり得ない話ではないし
15. 2019年6月22日 07:53:13 : yGqUXeiUjI : Y3NBRElWTk5mZlU=[1] 報告
>>4,12

だからおまえのその屁理屈を、前首相の野田に陳情してみろ。メールでもよい。

メールしたら、コピペしてここに紹介すること。

16. 2019年6月22日 09:04:47 : 5t5WzMPSoo : UkZZQU9jTWZSRGM=[1] 報告
「ポピュリズムの極致」って、大衆の支持を受けて議員になるのだから当然だろ。
むしろポピュリズムでない議員がいるのが不自然なんだよ。
「ポピュリズムの極致」と発言する野田のような議員が出てくる、今の選挙のシステムがおかしいんだ。

17. 周南連山[19] jvyT7JhBjlI 2019年6月22日 11:46:45 : HTrLtTIW86 : T3lFNXh2L1ZLMjI=[6] 報告
財務省やその影響下にある御用評論家が消費税増税を言う時に いつもその根拠に挙げる日本政府の借金の多さ・・、そして、借金で国が破綻するかのような言い草とか・・、これらは現時点では全く心配する必要はない。現在、借金と同額以上の資産を 日本政府は保有しており、差し引き純資産はプラスである。借金の大きさだけを言い募り、資産のことを隠して国民を誤解させ 脅すのが、財務省の愚劣なやり方なのだ。日本は、借金だけのギリシャやスペインなどとは状況が全く違うのだ。

もっとも、今後とも 今のままのペースで借金が増え続けるのは大きな問題なので、税収構造の適正化や、無駄な支出削減等により、収支のバランス化を早急に実現することの必要性は論を待たない。

消費税の全廃、所得税の累進税率アップ、法人税の増税、株などへの金融課税の累進課税化(現在は分離課税で 一律20%課税)等々・・、富裕層、大企業への課税強化が必要だ。
とにかく、今の日本は、政治、経済とも「弱肉強食の世界」となっているので、これを普通の一般人が 普通に働き、普通に暮らせる社会にする必要があると、つくづく思う。

18. 空虚[2388] i_OLlQ 2019年6月22日 12:00:44 : uKisU99mJg : OUJ1Q202eFNaa3M=[2] 報告
社会的階級差による処遇格差を、優先するか是正するかという差異だ。populismとelitismというのは。共産主義国ではない日本国に於いては、経済的処遇格差の問題に尽きる。 ぶっちゃけ、消費税が必要だと主張する人々がどのような社会的階級に在り、どのような処遇であるかに尽きる。エリートは大衆ではないので、しばしば民意と真逆の主張も当然のように正当化する。又エリートに丸投げしたい人々も、所謂大衆の中には少なからず存在するのでヤヤコシイんだわなw。

16殿の仰せの>「ポピュリズムの極致」と発言する←こんな人たちwは、自らを大衆の中に君臨するエリートなんですよ!・・・と云うに等しい人だから、その宣言を大衆が如何様に支持又は不支持するかの問題でしかない。

・・・山本太郎君が「ポピュリズムの極致」と云われるなら、ある意味現状の実社会に於いては、強力な賛辞として捉えてもよかろうてwwwww。

19. 空虚[2389] i_OLlQ 2019年6月22日 12:06:34 : uKisU99mJg : OUJ1Q202eFNaa3M=[3] 報告
・・・という事で、>>16殿>>17殿のご意見に強く共感、同意でんがなw
20. 空虚[2390] i_OLlQ 2019年6月22日 12:13:27 : uKisU99mJg : OUJ1Q202eFNaa3M=[4] 報告
洗脳ロボットvs扇動覚醒人間・・・ホーリーウッドの、映画まんまやんけ実像がw
21. 2019年6月22日 13:19:36 : MtrYtEHZzY : aGRleFU5cmVlaVU=[220] 報告
>山本太郎「消費税廃止が、野党とこの国に残された唯一の活路である」 その現実味を語った (現代ビジネス)

するてぇと、消費税が廃止されないと野党に活路は無くなるちゅう事かぁ?

22. 2019年6月22日 14:26:50 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[59] 報告
>16

 野田は本来であれば国会議員ではないはず。
民主党がぼろくそ負けた2012年総選挙で不正により一人で勝っていた。

 野田が首相だったころ、野田の地元では「野田退治デモ」が
繰り返し行われていたし、俺も参加していたから野田が再選するなんて
絶対にありえないと感じていた。野田の弟だって船橋市議会議員を
追放され、今は野田の秘書をやっているという。

 こんな国賊の言うことなんかまともに聞いてはいけないよ。

23. 楽老[716] inmYVg 2019年6月22日 15:16:50 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[429] 報告
>16.UkZZQU9jTWZSRGM=

おっしゃる通りです。
ポピュリズムに徹してこそ、大衆政治家だと開き直れ。

具体的な政策論を持たず、論理的な反論ができない輩が、ポピュリズムという便利な言葉で誤魔化すのだ。
私は技術屋だから経済でなく算数の話で解説すると
地球の平均気温が2℃も上がることは大変なことだ、夏はより酷暑高温になり冬は極寒の日が出て、変動が大きくなると説くオバカ御用学者がいる。
平均はあくまでも個別の測定値が先にあっての話だ。
平均値から個別データは出てこない。

同様に
ポピュリスト云々と言うなら
その政策が大衆迎合のみで、実際は役に立たないことを説明できて初めて、
ポピュリストだと言う事ができるのだ。
ところが、消費税一つとっても、消費税の正しさを説明できる奴はいない。

消費税がなぜ出てきたか
税収不足を補填するためだ。税の公平性改革要求からではない。
何故税収不足になるのか。
支払い能力のある層が納税しないからだ。
身の丈に合った政治をしないからだ。
小泉ー竹中が画策した
村上やホリエモンがのさばる政治経済社会だからだ。

曰く
累進課税を強化すると金持ちは海外に資産を移し、結果として日本が貧しくなる。
法人税減税は企業を日本に引き留めておくためだ。

結果どうなった
累進課税が緩くなり、それでも富裕層はパナマ文書云々に逃げる
大企業ほど法人税を払わなくて済む制度にしたのに
大企業は海外脱出(現地生産)して、現地の人件費メリットが無くなると
国内で、現代版徴用工を要求する
史上最高の内部留保を溜め込んでいてもダ

消費税の最大負担層は一番数の多い庶民だ
この庶民の懐具合を悪くして、消費税アップしても税収は増えない
庶民はますます切り詰めた生活を余儀なくされて、世の中に金は回らない。

だから、老後2000万円足りなくなるぞと恫喝して
NISA、iDeCoで庶民の金を巻き上げようとする。
今さえ良ければ、自分さえ良ければの政治だからだ。

消費税廃止、最低賃金1500円という劇薬療法しか
この日本を立て直せないのではないか。

シャープが破綻して
鴻海傘下になってV字回復した。
シャープの技術者を多く引き取ったアイリス大山は押しも押されもせぬ家電メーカーに急成長した。
誰が悪かったのか
山一証券ではないが『悪かったのは私ら経営者であって従業員ではありません』
この通りなのです。

日本が先進国から転げ落ちていくのは
自公の政治と、とりわけ安倍政権の責任なんです。

    

24. 2019年6月22日 17:52:54 : 1gfy8eT9pc : ZkQ4VHBvd01mdjI=[147] 報告
無税国家を目指そう。
25. 2019年6月24日 01:39:12 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1540] 報告
⁅三橋貴明×玉木雄一郎⁆そう、消費税は消費に対する罰金です!
.
「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル
2019/06/21 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=JhKC9ypmKsU

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK262掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK262掲示板  
次へ