★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263 > 132.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
松尾貴史が語るテレビで芸人が権力批判できない理由…安倍首相のモノマネに「誰かが号令かけたように苦情の電話が」(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo263/msg/132.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 7 月 11 日 22:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

松尾貴史が語るテレビで芸人が権力批判できない理由…安倍首相のモノマネに「誰かが号令かけたように苦情の電話が」
https://lite-ra.com/2019/07/post-4803.html
2019.07.11 松尾貴史が語るテレビで芸人が権力批判できない理由 リテラ

       
       小冊子「熱風」6月号(スタジオ・ジブリ発行)


「老後は年金に頼るな、2000万円自助で貯めろ」とする金融庁の年金問題で、結局、報告書の受け取りを拒否、国会でも集中審議に応じず争点を隠して参院選に臨もうとしている安倍首相。相変わらずの強権政治と言わざるを得ないが、テレビではそうした首相の国民軽視を批判するどころか、コメンテーターの芸人やタレントらがお茶を濁してばかりで問題を追及しようとしない。

 そんななか、メディアやSNSで安倍政権へ果敢に苦言を呈しているのが、マルチタレントの松尾貴史だ。

 松尾といえば、俳優としてドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ)での好演が記憶に新しいところだが、最近もTwitterで年金問題について〈都合の悪い報告は拒否するという愚行の方が逆に不安や不信を助長する。労働統計のイカサマといい、年金財政検証を参院選後に発表するという姑息といい、この政権のなりふり構わぬ足掻きは醜悪過ぎる〉(6月12日)と痛烈に批判した。

 文筆活動でも、毎日新聞の連載コラムでは政治や社会問題を深い教養に裏付けされた言葉で紡ぎ、今年2月にそれをベースにした著書『違和感のススメ』(毎日新聞出版)を上梓。つねに“多数派”を疑いながら、メディアタブーや政権批判に踏み込んでいる。

 そんな松尾貴史が、最近、スタジオジブリが発行する小冊子「熱風」6月号で、ジャーナリスト・青木理氏との対談に登場。芸能界の内側から“お上にモノを言えない雰囲気”を分析し、日本のマスメディアの問題を深くえぐっているので紹介したい。

 まず、青木氏が、芸能活動に関わっている人たちは、自らの政治的信念などの発言を避ける傾向が明らかに強いと言うと、松尾は「同調圧力」とは別に、「芸能分野のビジネススタイルの因習」が背景にあると指摘する。

「たとえば江戸時時代の、おそらくは芸者の置屋からきているような気もするんですが、「置屋はんに迷惑かけたらあきまへん」「旦那衆に迷惑かけたらあきまへん」という世界。置屋や旦那衆に迷惑をかけないよう、行く先々の水に合わせなければならず、だから当たり障りのないような振る舞いをする。日本の芸能界の場合、大きな芸能事務所が芸人を雇って派遣するという形が長く続いてきましたね。いわば芸人の元締めのような形で芸能プロダクションが存在する。そうすると、多くの人気者を抱える芸能プロダクションとしては、さまざまな企業や団体との利害なども考えるようになってくる」

 芸能プロという元締めの存在は、まさにテレビで政権批判がタブーになっていく構造の特徴のひとつだが、他方、欧米の芸能界では俳優やミュージシャンたちが積極的に政治批判をし、それが世間でも大きな話題となっている。松尾は、それは「自分が自分のエージェントを選んで雇っているから」だとして、さらに、「社会風刺」に対する歴史的な文化の差異を理由にあげる。

「欧米では、宮廷道化師のような存在も歴史的にありました。その道化師だけは王様に失礼なことをしても許される。そういう存在が日本にはたぶんなかったんじゃないでしょうか。力の強い人に対してものが言えないという風潮がものすごく強い」

■松尾貴史が語る「叩きやすいものを叩く」風潮とその背後にある閉塞感

 政権中枢など力の強い者へは過剰に忖度する一方で、ネット上では、少しでも安倍政権に批判的だととらえられた言論は、確実に安倍応援団やネット右翼から標的にされる。また、政権の重大不祥事や問題発言が大して批判されないまま、「バイトテロ」や「交通事故の加害者」などはその何百倍もネット上で批判にさらされ、過剰な社会的制裁を受ける。いわば批判の価値観の転倒だ。

「いわば、誰もが叩きやすいものを叩いて溜飲を下げるという風潮の背後にある閉塞感。ほかに鬱憤ばらしをする場がないから、誰かが少し道を踏み外したら寄ってたかって叩きのめすという気持ち悪いムード。もともとこの国にはそういう面があったのかもしれません。たとえば関東大震災の際の朝鮮人虐殺とか、誰もが善良な市民の顔をして普段生きているけれど、誰もがそういう負の側面も持っている。最近は匿名のネット上で誰かを叩いたり、デマを拡散して溜飲を下げてみたり……」(松尾)

 松尾が言うように、「叩きやすい者だけを叩く」という性質はネットで広くみられるが、それはテレビにも同じことが言えるだろう。青木氏が、昔のテレビでは政治家のモノマネなどの政治風刺があったが、最近は見られなくなったと指摘すると、松尾は、自身がかつて安倍首相のモノマネをテレビで披露したときに受けた“圧力”についてこう語るのだ。

「まだ政権に復帰する前、自民党総裁選に出馬したころのことです。そうしたら、そのテレビ局に苦情の電話が、まるで誰かが号令をかけたように大挙して押し寄せたらしいんですね。で、「次回からは結構です」と言われてしまった。ひょっとしたら誰かに雇われたアルバイトなのか、あるいは義憤に駆られた人たちが同時多発的に電話をかけたのかは知りませんが、そんなふうにプレッシャーめいたことが起きるようになったのが一因かもしれません」

 たしかに、テレビで安倍首相のモノマネをすれば、すぐさま親衛隊のネット右翼たちが局に“電凸”と呼ばれる抗議を殺到させ、Twitterなどでも炎上に追い込むのは火を見るより明らかだ。松尾や青木氏も指摘しているとおり、海外では、コメディアンがトランプ米大統領のモノマネなどで強い社会風刺を表現し、それが視聴者にも受け入れられているのに、日本ではそれが「けしからん」として逆にバッシングを受けてしまうのだ。

■安倍首相だけが何段も上のレベルでタブー視されている現状

 しかもこの問題は、単に「政治家を笑う」ということ自体がタブー化しているということではない。現在の政治のなかで大きな力を持たない野党や若手の議員、あるいは地方議員の場合、ワイドショーは彼らの問題発言やトンデモ言行を盛んに取り上げ、普段、政治的話題に触れない芸人やタレントたちも口を揃えて批判に転じるケースがある。数年前、「号泣議員」としてあらゆるメディアから笑われた野々村竜太郎・元兵庫県議などはその最たる例だろう。

 しかし、これが安倍首相となると話はまったく違う。たとえば第一次政権の際、任期途中で突然、総理をほっぽり出した無責任ぶりに触れれば、即座にネトウヨたちが「持病をバカにした!」などと言いがかりをつけてくる。また、芸人やタレントが野党の政治家を批判しても何も言わないが、たとえば、ウーマンラッシュアワーや爆笑問題などが安倍政権を揶揄するネタを披露すれば、狂ったようにいっせいに牙を剥く。

 つまり、「権力・権威を笑う」ことが忌避されるテレビのなかでも、とりわけ安倍首相だけが何段も上のレベルでタブー視されているのである。当然、そうした“安倍揶揄”に対する炎上攻撃を目の当たりにしたテレビ局や他のタレントたちは萎縮し、「笑い」だけでなく、ちょっとでも政権に批判的なコメントをも封印してしまう。そうした負のサイクルがすでにでき上がってしまっているのだ。

 もっともこうした現象については、青木氏も「広い意味で政治的な発言ということで言えば、情報番組の司会やコメンテーターをしている芸人やタレントはたくさんいるし、首相をゲストに招いたお笑い番組まであるというのに、そうしたケースでは大した批判が起こらない」と言及している。これに対して松尾は「要するに、強い者を味方する発言は許されるんです。逆に、強い者に歯向かうような発言は批判されてしまう(笑)」と述べているが、まさにそのとおりとしか言いようがない。

■松尾貴史が政権批判を続ける理由「収入は半分くらいになったけど、次の世代を考えれば」

 その意味でも、松尾のようにウィットに富んだ政治批判を続けるメディア人は貴重だが、やはり、周囲からのプレッシャーは凄まじいものがあるようだ。前述した著書『違和感のススメ』では、一億総活躍社会などの政策、森友・加計学園問題をめぐる政府対応などを鋭く批判的に批評しているのだが、芸能の世界でこうした問題提起をする難しさは、松尾自身が身をもって知っている。それでも松尾を駆り立てているのは、日本を“戦争のできる国”につくりかえている安倍政権への危機感なのだろう。

「収入で言えば、たぶん半分くらいになっているかもしれませんが、子ども世代が戦争でひどい目に遭うかもしれないとか、そういう可能性を考えれば、いま受けているストレスなんてケタ違いに小さいんじゃないですか」(松尾)

 もちろん、政権批判を理由に仕事を干されるということなどあってはならないが、それ以上に、松尾が対談の最後で強調したのは、「権力に対する風刺」を含む権力への批判をためらわないための、積極的な戦略と心構えだった。

「だから一番大切なのは、きちんと批評性のあるものを、時には面白おかしく作ること。そういう才能のある放送作家だとか、パロディに達者な人たちを集めて情報発信する拠点を作る必要があるかもしれません。ただ、そういう賢い人たちって、賢いから仲間割れをしやすいところもあって(笑)」
「政治の世界だって、政権とか与党っていうのは権力と金を持っているから、放っておいてもたくさんの人が自然に群がるわけでしょう。一方、批判する側はみんな正しい批判をしているんだけど、誰もが自分は正しいと思っているから、そのうちにだんだん仲間割れを起こして、力が分散してしまう。最近の選挙の結果ってそういうことでしょう」

 たしかに、ある意味でネトウヨや応援団文化人は下品ではあるが、それゆえに“安倍サマ”の大号令で一致団結している。一方、メディアにいる気骨のある記者やディレクターは組織のなかで孤立しやすく、政界では野党同士の連携が不十分なのは間違いないだろう。

 しかし、このまま安倍政権を放置していれば、明日が今日よりもまたひとつ悪くなっていくだけだ。社会風刺の本質は、自らが真剣に「おとなしさ」を捨てることで権力を笑い者にし、それによって立ち向かう流れをつくっていくことではないのか。政権とその応援団のあまりの傍若無人ぶりにへこたれている人は、是非、松尾貴史のやり方を目に焼き付けてほしい。

(編集部)
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[21046] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:30:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11112] 報告


2. 赤かぶ[21047] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:31:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11113] 報告


3. 赤かぶ[21048] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:32:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11114] 報告


4. 赤かぶ[21049] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:33:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11115] 報告


5. 赤かぶ[21050] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:33:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11116] 報告


6. 赤かぶ[21051] kNSCqYLU 2019年7月11日 22:34:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11117] 報告


7. 2019年7月11日 23:25:16 : uNDSKAys4E : NmtHcnMvTHZYalE=[287] 報告
リーマンショックの頃、森・小泉時代から伸びてきた極右勢力が急激に衰亡し右翼系オピニオン誌が廃刊になったり、政権交代にまで至った。一方国内の景気は、欧米と異なり、バブル崩壊程の壊滅的なものにはならず、国民生活など下部への影響は小さかった。そこに極右勢力の盛衰の鍵は隠れていないだろうか。
8. 2019年7月12日 01:17:18 : jd5yYjOSkt : V2tWdjd0NkQ1M2M=[166] 報告
大真面目に批判するだけじゃなく、面白おかしくチャカしてイジることがもっと必要かもね。
日頃から、ユーモアの中に込められたキョーレツな批判に慣れていれば、ヌルいモノマネ程度にいちいち反応して
激怒するのもどうかと思うようになるだろうからね。
9. 赤かぶ[21087] kNSCqYLU 2019年7月12日 01:27:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11153] 報告


10. 2019年7月12日 01:35:44 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[251] 報告
この人古舘伊知郎事務所だっけ?

超能力番組とかでも他人の夢をいじめて感じ悪いから、
何の物真似をしても、テレビに出るだけで苦情が来るタイプなのではと思える

11. 2019年7月12日 03:40:30 : Qdow6YJKLM : WTl6VDg3MjF3djI=[4] 報告
政治家のモノマネや政治ネタの漫才で笑いものにする風潮はよくあったこと。
安倍に限って抗議って、動員してるのとされてるのがどんな集団なのか。
いずれにせよ、安倍が去らねば日本の閉塞感はなくならない。
311以降、民主党頭越しに原子力ムラが動き始め、理屈も論理も筋も通らない国に落ちぶれてしまった。
それは国の終末と呼んでもいい。
12. 2019年7月12日 04:51:09 : sqNzKDQSc6 : U1lpSU1Wc29BSmc=[7] 報告
芸能界は隠れ在チョンだらけ
電痛はCIAと岸信介が作った
統一狂会もそうだ
李晋三にとって都合が悪いことは全て禁止されて当然だ
ああキモいキモい
TVなんか見ると気分が悪くなるのも当然のことだ
いまだにそんなもんを見て喜んでいるヤツは洗脳されている
TV=電波洗脳機・バカ製造機と思え
13. 2019年7月12日 08:48:28 : 6NmveLLOWc : QjllZXVDL3hnSkk=[7] 報告
>>10
スピリチュアル系の人か?
夢は夢で否定はしないだろう?問題は
夢なのに「夢ではない現実だ」と言い放って
周囲を搔き乱すこと。
少々言葉が直接的だとは思うが
事実を事実として述べているだけだろう。
14. TondaMonta[1168] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年7月12日 09:20:30 : kv0ewqfTIk : R2QvbUNud2Fhd00=[3] 報告
要するに気に食わない芸人やタレントや政治家など,反原発・反緊縮財政派・反安倍知識人などマスゴミから排除される。TV局には苦情の電話を掛け捲る。かけまくる。1回50銭。電話代と50銭がもらえる。
フクシマの原発が核連鎖反応して暴発し、メルトダウンしたときなどだれも近寄れないから正確な情報は少ない。だから反原発の科学者は些細なミスで批判された。本質は原発が安全でないことだ。
電話を掛けよう。TV局へ電話をかけよう。なぜ「れいわ新選組」の候補をテレビに出さないのかと。3000件から5000件みんなで掛ければ、電話受付嬢も男性も嫌になってしまう。そうするとだにゃああ、反原発派の科学者や評論家はテレビに出れなくなるわなわなわなわな。
15. 2019年7月12日 10:36:14 : DxvDLGb6m6 : c0lkZ25nbmRRNkU=[2] 報告
テレビによく出る芸人はまず間違いなく権力ヨイショの芸人。飼い犬かな。政治的な発言はすべて政権持ち上げに野党攻撃。

しれっと森友・加計で政権擁護。もう終わったこととか。

こいつらの芸、見る気がせんわ。

16. 2019年7月12日 10:44:46 : uuNU6EcgVg : aThMMVIwaGJ5Vlk=[3] 報告
ビートたけし安倍で検索したらもう気持ち悪い
ビートたけし引退しろよ消えてくれ
17. 2019年7月12日 11:05:10 : SYmSdlvOhQ : SEdzVEIuMUZyd1U=[31] 報告
安倍晋三という人間は自分の批判をされようものなら金と権力を使って叩き潰す、血税の機密費をふんだんに使いマスコミや芸能人に会食三昧させ物を言わせなくしている。長期政権と言うが何をしても責任を取らず頑として辞めない、自分のしたこと言った事に一切責任を取らないのは本当に前代未聞の人間、その上大嘘を平気でつく、言ったらきりがないほど厚顔無恥で人間として最低だ。又安倍ポチの菅、萩生田、世耕、稲田、三原等々周りの人間も最悪なのだ。
18. panbet37[1552] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年7月12日 11:41:07 : G224IvpLIo : c2szdjJzOG1wTGM=[30] 報告
松尾貴史はずっと前から、ブレることのない凛々しい男です。ウーマン村本、上田晋也 ほか、彼ら正義派を大応援します。
19. 2019年7月12日 13:04:13 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[407] 報告
安倍晋三と取り巻き連中は小人物なのです。
批判されるのが当たり前の仕事をしていながら、批判を受け入れられない度量の小ささ、これが彼らの本質なのです。

昔の政治家は懐が深い人物が大勢いました。
誰の逸話だったか、泥棒に入られても追い銭を渡して「こんなことをさせて申し訳ない」と謝罪し、逆に改心させたってのがありました。
(たしかこれは自民党の政治家だったと記憶してますが、うろ覚えなので断定はしません)
今の自民党政治家には全く無い部分です。

気をつけなければならないのは、大人物よりも小人物なのです。
小人物が権力を持つと、あらゆる手段で有能な人材を排除しにかかります。
私が度々取り上げている「クラッシャー上司」がそういう小人物です。
安倍晋三も、世耕弘成もその部類です。
彼らのような人間に権力を与えてしまったため、「特定秘密保護法」や「公文書の改竄」など、一昔前なら考えられないような悪政が横行しているのです。
金融庁の報告書を「受け取らない」とか、GPIFの収支報告の「公開先延ばし」など、「隠す」のが当たり前になっているのです。
隠すことは嘘を吐くのと同じことです。
国民を欺きつづけているのです。

だから、自公維候補を落選させよう。

20. 2019年7月12日 13:35:53 : uuNU6EcgVg : aThMMVIwaGJ5Vlk=[5] 報告
>>18
追加
宝田明
吉川晃司
佐藤浩一
21. 2019年7月12日 13:57:20 : GOWC6lA2p2 : eFl3ekxXV1RhWFE=[1] 報告

誰かが号令かけた様に

一斉に苦情の

電話してくるって、

核になる連中を雇って

組織立ってやってるよ。

奴らはああ見えて、

ずる賢いというか

こういう部分は、

ずっと野党の連中より

頭イイ。

そうやって、

言論封じるやり方

を徹底させたね。

野党のバカ真面目な

連中には、

そういう賢さはない。

タレントがテレビで

安倍らを批判する

コメントしたら

一斉に、

良かった、ドンドン

そういう発言して、

っていう応援の電話を

すればイイんだよ。

もちろん、やらんだろうけど。

そういう発想というか

エネルギー持った

人間なんて、

野党にはいない

だろうしね。

でも、実際やってみれば

凄く効果あること

分かるよ。

それほど

金かけなくても

非常に効果的に

世論形成が出来る。

世論形成は

マスコミ次第だからね。

それに成功したのが

現政権だってこと。

22. 2019年7月12日 14:09:02 : uuNU6EcgVg : aThMMVIwaGJ5Vlk=[7] 報告
>>21
お前はただの荒らし専門の安倍自民党ウヨ工作員だろ
23. panbet37[1554] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年7月12日 14:13:31 : G224IvpLIo : c2szdjJzOG1wTGM=[32] 報告
 大変失礼。凛々しい侍吉川晃司を書き漏らしました。
24. panbet37[1555] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年7月12日 14:20:33 : G224IvpLIo : c2szdjJzOG1wTGM=[33] 報告
 もう一人だけ追記でごめんなさい。宝田明さんは、筋金入りの反戦派、リベラリストです。 
25. 2019年7月12日 14:28:36 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[187] 報告
TBSの安住が政権擁護をしたら、局に苦情が来る!と発言したら、
ウヨブロがよろこんで載せていた。

ウヨご指定のアナウンサーになったねぇ!
おめでとう!
戦争始まったら真っ先に従軍アナウンサーとして、
現地から中継してください!
期待してます。

安倍の政策を支持するという事は、安倍の政策に支持者が責任を持つという事だ!
中東への派兵をアメリカから要求されたら、安倍は断り切れるか?
支持者たちが、安倍を後押しするのだから、
三位一体の責任がある。


26. 2019年7月12日 14:31:05 : GOWC6lA2p2 : eFl3ekxXV1RhWFE=[2] 報告

22よ、

21は明らかに

現政権をネオナチ政権の如く

批判している。

それを「荒らし専門の安倍自民党ウヨ工作員だろ」

と攻撃するお前こそ、

正真正銘の工作員だろ。

アホなお前のお陰で

自民ネットサポーターズが

いまだ我々の税金を使って

雇われ、活動していることを

思い出させてくれたよ。


27. 前河[2433] kU@JzQ 2019年7月12日 19:13:54 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[34] 報告
>欧米の芸能界では俳優やミュージシャンたちが積極的に政治批判をし、それが世間でも大きな話題となっている。松尾は、それは「自分が自分のエージェントを選んで雇っているから」だとして、さらに、「社会風刺」に対する歴史的な文化の差異を理由にあげる。

確かに。音楽界でも顕著に現れている。世界で最もアルバムを売ったバンドのひとつピンクフロイドのリーダー=ロジャーウォーターズは大統領前に、「クリントンが大統領になったら核を使うぞ」と警告していた。

また、自分のふところを肥やす事しか考えていない奴をPigという曲名で揶揄したり(ちなみに労働者はSheep)、階級による不条理を「アニマルズ」1977作 というアルバムで表現した。こういうアルバムが売れるのが世界だが日本には社会風刺作が少ないよね。

ちなみに、Rウォーターズは最近「トランプはPigだ」と自作曲になぞらえ揶揄した。

少し前の話だが、クイーンズライクとバンドはライブにおいて、ブッシュをこき下ろす過激な内容をプラカードに書き演奏中に観客に示した。

日本のミュージシャンで「安倍は操り人形だ」「安倍は利権主義だ」と批判・揶揄する人がいないよね。

権力者に緩い社会=権力者が勝手な事をしやすくなる。

残念な事だが、直接言えない分、権力者は傲るな的な歌詞を書いたり、間接的にでも批判・揶揄するミュージシャンはいますね。

ミュージシャンのキャラ=イメージ戦略はあるでしょうから、そうそう皆が言えないかもしれないが、坂本龍一さんのように「原発反対!」(さすが世界規模の人)とか、個々の政策批判はして欲しい。

28. panbet37[1560] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年7月12日 19:32:00 : G224IvpLIo : c2szdjJzOG1wTGM=[38] 報告
  忌野清志郎の早逝が、惜しまれる。でも、山本太郎も先頭に立って暴れているし、正論を言う人が、またどんどん出てくることを期待します。
29. 2019年7月12日 19:36:55 : uuNU6EcgVg : aThMMVIwaGJ5Vlk=[8] 報告
>>26
お前自作自演するなよwwwwwwwバレバレじゃん

それと今日の日刊ゲンダイの見出し記事で
あらためてジャニーズと安倍自民党がつるんでいるかわかったわ
吉本興業とジャニーズ事務所はもはや自民党支部だわ

30. 2019年7月12日 20:14:34 : bEPkM33Kvw : VEJ5R1RWZXMuMi4=[8] 報告
安倍親衛隊の女性議員を大量生産中。

何しろ女性は、脅すと言う事聞きますから、、、

あの三原じゅん子!の下半身のお毛々丸見え裸体映像が流出しています。

これが、”恥を知れ!”の議員さんでしょうか?

見られたでしょうか? 是非見てくださいね!

国会でスト*ップ?なんか日本国会が、イタリアの議会になったと錯覚しますね〜。

三原じゅん子、国会議員になる前、どんな生活送られていたのでしょうか?

苦しい生活経験したのなら、非正規、低賃金労働には反対されるが、、、と思いますね。弱肉強食政治まっしぐら、、ですからね〜、そうだな三原じゅん子ヨ。

ちなみに、阿修羅の政見放送の記事に写真が載っていましたよ。

31. 命を大切に思う者[126] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年7月12日 20:18:17 : CtMkU3mQE2 : RVhuaXEvTi5yWmM=[48] 報告
テレビで、ある人が
「安倍政権になってから、
 放送内容に政権にとってちょっとでも気に入らない内容があると、
 毎日毎日、番組中でも、すぐ官邸から抗議の電話が架かって来る。」
と言っていました。
安倍政権は
「政治的に中立でない放送局からは、事業免許を剥奪する」
と明言しており、
そう明言しながら抗議の電話を架けるのですから、事業免許を剥奪すると脅しているのと同じです。

当然、放送で「すぐ官邸から抗議の電話が架かって来る。」と言うこと自体、
事業免許剥奪の口実にされる危険性はありますが、
あまりにも毎日毎日嘘の放送を強要されることに嫌気がさして、それを言ったのでしょう。

そして今は、
この「すぐ官邸から抗議の電話が架かって来る。」さえ誰も言わなくなった。
テレビ局の人間が、官邸からの脅しに、一人残らずひれ伏すようになったということです。
彼らが放送で言ってることは、すべて官邸から言われるがままの内容だと思って間違えない。
「すぐ官邸から抗議の電話が架かって来る。」さえ誰も言わなくなったのだから... 
32. 2019年7月12日 21:15:57 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[365] 報告
ニッポン放送アナウンサーの飯田浩司なんか「ザ・ボイス」に安倍が来たとき安倍の目の前でふざけた物まねをやったのにおとがめなしだった。「ザ・ボイス」が安倍たいこもち番組だったからだろうが、たいこもちでも芸人の批判でも物まねは同じではないか。
33. 2019年7月12日 21:44:52 : LrrE1MQl4o : YkYubWU5bHpBWm8=[2] 報告
例えばの話ですが、 議論をする時にインド人は問題を掘り下げていき、
中国人は、歴史的な時系列的な根拠を調べるそうですが、

今の日本はどうなっていますか?
優劣とか競争とか、スポンサーの利益重視という底が抜けた目的も大いにあるのでしょう。

これでは、海外勢との交渉は、難しいですよね。

34. 2019年7月12日 22:34:45 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[242] 報告
>>12
ネトウヨが消えろ
35. 前河[2436] kU@JzQ 2019年7月13日 01:42:13 : AtkcS53V0w : WXdFYm52ZVBycms=[36] 報告

>>18氏に同意


>松尾貴史はずっと前から、ブレることのない凛々しい男です。ウーマン村本、上田晋也 ほか、彼ら正義派を大応援します。

松尾はテレビでは人を小馬鹿にしたような話し方が嫌いだった(嫌みに聞こえる)が、意見を文字にすると余計な茶々を入れずに本質だけを書くので、中身が濃く見直した。正論だね。

ウーマンは説得力に欠ける面も多少はあるが(非武装中立とか)、しかし、基本姿勢が弱者の味方であり、社会・政治の不条理を素直に批判する真っ直ぐさと勇気を評価する。思い切りの良さが日本においては珍しいタイプだ。良い意味で。

上田は言うことがない。サタデージャーナルで完璧に近い司会をこなしてた。頭も良いし、分析力、表現力ともにレベルが高い。他テレビ局か、他チャンネルでまた政治関連の司会をして欲しい。報ステの小川さんが、ニュース23に移ってより生き生きして活躍されてるように。

日本にも良い芸能人がいるのだが、困った事にシラクや松本、千原兄(弟の方がまともだ)……など変な意見を言うヤツの方が露出が大きい。電通のせいなのか?テレビ局自体の問題か?

ネトウヨの抗議が怖いは言い訳にはならないだろう。いくら抗議が来てもアホな連中は無視すべき。政権側の抗議が怖いのか?テレビで脅しを暴露して抗議を自粛させろ。バカ共の言いなりになってどうする?


36. 2019年7月13日 10:29:02 : vWJcFlmRqo : SS9hUWYwaGJESms=[1] 報告

  明治維新、戦国時代等一つの時代が変わるとき、


  そこには多くに血が流れる。(坂本龍馬然り)


  時代を変えるなら、そこには血を血で洗う争いが行われる。


  それは人間である以上、何時の時代でもどのような人種でも


  変わるものではない。


  芸人さんや有名人としょうする人が、時の政府に対して何か


  批判的なものを公の場で伝えると、それに関連している者達に


  必ず国税の査察が入る。


  取り敢ずは、国民による国民の為の各監視委員会を設立させる


  べきである。


  馬鹿な国民は土建田子作論理と経済最優先ではあるが・・・。


  ・・・。


37. 2019年7月14日 17:08:16 : wE7JNPgWOW : bjdrYWdzODVwbE0=[44] 報告
少年時代のこと、テレビがなかった時代、NHKラジオの『冗談音楽』が楽しみだった三木鶏郎による「バカ野郎、解散!」の吉田首相への風刺が傑作であった。番組では確か「やしだ首相」と言い替えられていた。今でも覚いえている。
この番組はその後まもなく消えた。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK263掲示板  
次へ