★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263 > 508.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2019年危機到来<本澤二郎の「日本の風景」(3382)<大増税と年金危機を生かせなかった党利党略>
http://www.asyura2.com/19/senkyo263/msg/508.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 7 月 22 日 18:43:32: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://ameblo.jp/honji-789/entry-12496668259.html
2019-07-22 09:05:06 honji-789のブログ

<自公維の金力戦に敗北したバラバラ野党の自業自得>

 正月以来、2019年危機の到来に警鐘乱打してきたのだが、結果はほぼ予測通りの参院選挙結果となってしまった。166億円の天皇継承費と100億円近いG20、オマケが韓国との対決による排外主義化が功を奏した極右勢力の莫大な金力戦に軍配が上がった。それは形だけの共闘戦略も、実態はバラバラ野党の党利党略選挙が、墓穴を掘ってしまったものである。

 自公維の改憲軍拡戦争勢力は、改憲に必要な3分の2議席に手の届く議席を確保、いよいよ2019年危機到来に、真っ当な国民と隣国の人々は、震え上がることになろう。それもこれも、自由と民主主義を貫徹しない新聞テレビの偉大な貢献を忘れてはならない。そのための5割に届かなかった低投票率が、改憲軍国派に莫大な塩を送ってしまった。

<大増税と年金危機を生かせなかった党利党略>

 増税選挙では、選挙には勝てない。10%消費税の大増税で、日本経済は底が抜けるわけだから、政府与党がこれで選挙戦を戦えることなど想定できなかった、が従来の選挙通の認識である。

 同じく年金生活を危機的状況に追い込んでいる現状を、有権者に納得させることは、これまたほぼ不可能である。

 野党が一本化して、100万人集会を敢行すれば、無党派の山を突き動かすことができたのだが、それを具体化できなかった党利党略のバラバラ野党に終始してしまった。

 加えて、1人区での野党共闘は、実態が伴っていなかった。複数区での共闘など彼らの眼中になかった。

 筆者は、昨日はいつもより早い9時過ぎに投票した。若者はいない。昼過ぎから、友人に誘われて清見台混声合唱団第16回定期演奏会に出かけた。音楽会無縁の人間なので、満足できるのか、怪しいものだった。

 予想が的中した。モーツァルトの宗教音楽だ。騒音でしかなかった。わかったことは、失礼ながら、歌を歌っている30人ほどの老壮男女は、それこそ持てる声を振り絞っている。つまりは歌い手にとって、最高のストレス解消策である。

 聞き手は美しい音楽を理解できるが、高級すぎる?曲は公害でしかない。聴衆と演奏者の乖離は甚だしい。日本の政治も同じではないか。

 友人に選挙のことを聞くと、普通の反応を示した。「家族に山本太郎のれいわに投票したい、というと、当選しない政党にいれてもだめだと止められてしまった。どこに入れていいやら全くわからない」と悲鳴を上げた。「是非ともれいわがいいよ」と推薦してあげた。投票したのかどうか?

 いえることは、これが庶民・大衆の政治意識なのだ。他方で「地元の議員は世話になったので」といって、やくざ代議士秘書だった市議の名前を挙げた。「やくざ関連はよくない」と言ってあげたが、悲しいかなやくざアレルギーがない。やくざが議員になってしまう土壌が存在する日本なのだ。レイプ文化の日本を象徴している。

 音楽会は君津市文化ホールで行われた。少し早めにつくと、展示会場で書家の米寿記念書展が開かれていて、来場者に「令和」を書かせていた。「令は命令、軍国主義の平和なのでNO」といって、素直に平和と書いた。記念に持ち帰った。まずまずの平和文字には満足した。

 言論が衰退すると、日本の民主主義が弱体化する。選挙結果はその通りとなってしまったため、政治や民主主義に無知な多くの日本人が、再び歴史の逆転に棹差していることが怖い。

<権力服従言論に眠る無党派の山>

 敗戦後の日本は、それ故に政治に活力が見られた。歴史を正当化する輩は、新聞で叩かれてしまう場面が多かった。いまその新聞と連携するテレビが、権力監視という大事な役割を喪失してしまっている。

 言論人のはずが、首相の官房機密費という血税に媚びへつらってしまっているのである。筆者の時代にはありえなかった事態である。権力に屈する言論は、もはやジャーナリズムではない。

 言論が腐敗すると、多くの国民は盲目の世界に追いやられてしまう。2019年危機は、そうして到来したものである。

 無念だが、ドイツはうらやましい。フランスやポーランド、イギリスなど欧州の国の人々も、ドイツ政治を監視してくれるため、日本のような事態は起きない。

日韓対決は、その逆の現象である。政府はそれを悪用して恥じない。

 朝鮮半島の人々の無念を押しつぶすことが、現在の日本の言論の主流となっている。3分の2議席に手が届く場所につけた安倍晋三と山口那津男と維新にとって、そして背後の1%財閥は笑いが止まらないだろう。極右団体の日本会議の次なる駒はどう動かすのか。

 2019年危機とは、無党派の山が動き出すときは、もう手遅れになるのかもしれないという危機である。東アジアも大変なことになろう。自衛隊のホルムズ海峡派兵もそこまで来ている。

 南沙への常時派兵も具体化するかもしれない。むろん、竹島にも。反対する国民には、特定秘密保護法と共謀罪が準備されている日本である。自公政府の偉大な実績が、ばく進するかもしれない。

 ああ日本、ああ東アジアよ!民意が反映されない選挙結果に「悪法も法なり」という言葉が脳裏に浮かんできた。

2019年7月22日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 佐助[7061] jbKPlQ 2019年7月22日 19:47:11 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[135] 報告
ご安心ください
永田町と霞が関とマスコミを相手にしないで,世界から低迷している貧困経済と生活を救うことができる。

極右勢力の自公維に独走を許し,やりたい放題・したい放題・倫理観の欠片もない・責任の取り方も知らない,既得権益勢力の詐欺師たちが,大増税消費税と年金危機の目くらましに改憲とマスコミの投票率上げ隠しや経済低迷を促進させるマスコミの罠にはまいった。ここまで腐っているとは思わなかった。

しかし日本の既成政党の政治家を無視して,日本経済を低迷から救うことができます。しかも霞が関と永田町の既成政党(自公維政権)を外から虐めて排除してもらう作戦もある。

これは現在進行形だが,上手くいくかも知れない。もう少し様子みましょう。

今回の危機は,世界共通になる。そして2007〜10年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因で,世界経済が同期波及する。

そして今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数と不正統計指数が正体だから,そのため、日本は、最大の打撃をこうむる。

それは、ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。

そて詐欺師安倍政権は,1%の富の為99%が不幸になる政治しかしません。しかも私が国家は,金持ちから税金を取るのは馬鹿げた政策だと言っています。

ドルの危機は,金本位制で脱出させられますしトランプ大統領はやると信じています。キンとリンクすると当然円安で安定する。EUも円も追従しなければならなくなる。

円が第三次金本位体制を早期採用する可能性はゼロなんですが,
しかし、政治と経済の指導者と経済学者は、世界の強固な信用通貨制度を構築せずに、
百ドルが一ドル、一万円が百円の原価で印刷できる紙切れの信用にあぐらをかいて、栄耀栄華に酔いしれ、キンが再び通貨尺度に復活することは絶対に無いと確信してきました。

ユーロの第三次金本位制の早期採用は、ドルが採用しても「船頭が多くして船山に登る」の譬えのように、ドルの金本位制採用の三年後になると予測できます。

日本は、米国の顔色をうかがっているために、ユーロの第三次金本位制採用から。さらに三年遅れることが避けられない。

つまり、その常識と経験則を反転させるのに、約三年かかるため、今回の世界信用恐慌の収束には、最低でも十年かかると仮定しているのです。だがドルが即時に第三次金本位制採用を宣言すれば、ユーロや円の追随時期も早まります。世界の信用恐慌は、三年で収束します。

そして電子化で気付いていませんか,2008年のリーマンショックから,すでに産業革命がスタートしています。

この産業革命が我々を救ってくれます。ところが既成政党と経団連と労働貴族とマスコミが拒絶し遅延させています。


第一次産業革命は、蒸気機関の発明によって開始されました。そして、蒸気から石炭へ、石炭から石油へと動力の中心原料をかえながら、技術革新を拡大させました。最初は揚水や機織の動力でしたが、船・機関車・自動車・航空機と対象は拡大させました。

今回の産業革命とは「原発ゼロ・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗しています。

ところが日本の財閥系大企業やあぐらをかいた大企業の消失に経営陣は気付きはじめました。鳩山政権で提案した,CO2の発生を75%減らすことに成功する企業があちこちで出始めました。

それは,先進工業国の基幹産業は、自動車とエレクトロニクスと住宅です。この基幹産業の好不調が、約3年半ごとの景気の上昇下降を決定しています。だから、三大基幹産業の製造は上昇すると、全産業に次産業革命は拡大し、景気は上昇します。

すると、企業レベルの世界信用恐慌は、三年に短縮し脱出することができます。ところが大企業の抵抗が脱出を遅らせています。しかも電気自動車だと錯覚しています。

家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は産業革命と細胞革命で謳歌することになるはずです。

れいわの躍進で待てないと言われる人が多くいますが,もう数十年もすれば浦島太郎です。知らぬはマスコミと政治家と既成政党を支持する国民である。

詐欺師安倍総理が数十年も総理やると思えないが。? まさかわかりませんが。

2. 2019年7月22日 20:56:09 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[58] 報告
悔い残る チャンス活かせぬ 野党には
3. 2019年7月22日 21:06:53 : HwVY3xd61O : Z3VTWjVjVmp1Skk=[3] 報告
本澤は悲観論ばっか流すわ、学会事件蒸し返して誤魔化すわ、野党を応援せず批判してばっかいるわで、最近は天木と同レベルにまで下がってきたように思う。

所詮は記者クラブよのお。

4. 2019年7月22日 23:40:00 : pD4uCHaMRg : R3gyVnoxWGVBcGs=[4] 報告
あほかい
先送りと禁じ手を山ほど使ってもこの程度だったってことさ
低投票率の中でも腰の強い選挙ができた野党をほめたたえてもいい
5. 2019年7月23日 02:51:51 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[446] 報告
   野党共闘といっても共産党アレルギーは相変わらず強いのではないか。例えば自民党と共産党候補の一騎打ちなどの地方選があると、名だたる野党が自民と共同で自民候補の応援に付くのを見ても、共産党だけは台頭させるなとの暗黙の了解があるのではないかとさえ思う。今回れいわの迫力は凄まじく、市井の名も無き打ち捨てられた層の痛みも掬い上げることで多くの共感を呼んだが、共産党とて昔から底辺層の痛みを掬い上げるのが党是であったが、やはり共産党という政党へのアレルギーが強いのか、いざとなると、共闘すれば自党が浮き上がるとする政党が多いのではないか。やはり場の空気を読んで大勢に付く日本独特の風土にも因るのだろう、一朝一夕には改善されない根の深いものなのではないか。例えば日本に住んで納税もしていながら、在日は反日等と一括りにしてしまう選別的な風土、れっきとした公的な政党でありながら、いざとなると共産党アレルギーから対立するべき自民党と共闘を組んでしまう政党など、真に底辺層の国民納税者の福祉の向上を考えるなら議会人が克服せねばならない部分は多いと思われる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK263掲示板  
次へ