★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263 > 636.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<これはいけるな。楽しみだ!>れいわ躍進 共感集める「反エリート」意識…「ヤンキー気質」山本太郎氏は地方に浸透するか・前編・後編(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/19/senkyo263/msg/636.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 7 月 26 日 03:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



れいわ躍進 共感集める「反エリート」意識…「ヤンキー気質」山本太郎氏は地方に浸透するか・前編
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190724/k00/00m/010/134000c
毎日新聞 2019年7月24日 14時44分(最終更新 7月24日 18時43分)

れいわ新選組が比例選で2議席 山本代表「次は衆院選」




参院選投開票日にれいわ新選組の開票センターで支援者らと笑顔を見せる山本太郎代表(手前)=東京都千代田区で2019年7月21日、小川昌宏撮影

 インターネットや街頭で支持を集め、今回の参院選で2議席を獲得した「れいわ新選組」(山本太郎代表)。中島岳志・東京工業大教授(近代日本政治思想)は、支持拡大の背景を「地方の人にとって隣にいそうな山本氏のヤンキー気質が、地元愛が強く高学歴エリートに反発する人たちに受けている」と分析し、今後は地方の自民支持層や無党派層に浸透していく可能性があると指摘する。れいわ候補の地方遊説に同行し、「れいわと地方の親和性」について探ってみた。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

「当事者はかやの外」


支持者の親子連れと握手し、支持を呼びかける渡辺照子さん=山梨県北杜市で2019年7月15日、中川聡子撮影

 「もうエリートによる、エリートのための政治はいりません。当事者こそが専門家」。15日朝、れいわ新人の渡辺照子さん(60)を乗せた選挙カーは演説の録音を流しながら、東京都内から山梨県へ向かっていた。

 車はれいわカラーのピンクが基調の派手なデザインだ。のぼりや機材が積み込まれ、選対関係者や記者ら6人がすし詰めになった車内で、渡辺さんはスッピン、髪にパッチン留めといういつもの格好。映画監督の岩井俊二さんから候補者に贈られたというピンクの法被を羽織っている。「朝ご飯、食べられなくてね」と笑いながら、団子をほおばり、新聞に目を通した。

 渡辺さんは若い頃、ホームレス生活の中で出産し、25歳の時に夫が失踪。派遣労働をしながら2人の子どもを育てたシングルマザーだ。「貧乏で地べたはいつくばったから、見えるものがあるんだ!」。壮絶な半生と生活実感を前面に出した街頭演説は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で40万回以上再生され、反響を呼んだ。

 派遣の待遇を変えたいと、労働運動に参加し、国会で意見を述べた経験もあるが、「偉い人に何度『お願い』しても、生活はよくならなかった。既成野党も思想や理念でけんかばかりして、生活が苦しい当事者はかやの外」と政治不信は強い。しかし、カンパやボランティアが支えるれいわは「無党派層や当事者を動かすムーブメントになるかも」と期待が持てた。だから、山本代表からの出馬要請に「迷いなく応じた」という。

涙ぐむ支持者と抱き合い

 「てるちゃーん!」。正午ごろ、北杜市に到着すると、支持者40人ほどが拍手と声援で出迎えた。地元の市民運動関係者や、山本代表を応援してきた東京出身者が中心だ。スーパーやJR韮崎駅前などを回ったが、人は少なく、地方への浸透は弱いと感じた。


長梅雨に見舞われた遊説だったが、さまざまな年齢層の男女が渡辺さんの演説会に駆けつけ、耳を傾けていた=甲府市のJR甲府駅前で2019年7月15日、中川聡子撮影

 とはいえ、支持者の熱量は高い。同市コミュニティセンターでの講演会やJR甲府駅前での演説会には、それぞれ100人以上が集まった。甲府駅前では、子連れの若い夫婦から高齢者まで幅広い年代の男女が雨の中、2時間近い演説に聴き入った。「消費税を上げて、年金も少なくなる。貧乏人が金持ちを支えてるんですよ。みんな我慢強すぎるの。みんなで怒ろうよ!」

 演説後は握手や写真撮影を求める有権者が長蛇の列に。「私もシングルマザー。頑張って」「派遣で生活が苦しい」。涙ぐむ有権者と握手し、抱き合う場面が繰り返された。

農家の男性も応援

 聴衆に若い男性3人連れがいた。地元の農家仲間だという。その一人、雨宮陽一さん(35)は東京で美容関係の仕事をしていたが、濃い人間関係や豊かな自然が恋しくなり、地元・山梨に戻った。農業の魅力を伝えようと、毎年約1500人を集める農業フェス「農民ダイナマイト」を主催している。

 原発維持、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の締結といった自民党の政策には「農家にとって死活問題」と反対の立場。SNSを通じてれいわに関心を持ち、渡辺さんの演説を聴きにきた。「山本代表や渡辺さんは僕らの目線に近く、食の安全や生活保障を第一に掲げる点にも共感する。不安感が僕らの世代を覆っているからこそ、『あなたを幸せにしたい』というストレートなメッセージが響く」と話した。

スタッフには地方のサーファーも


「れいわ新選組」の候補者全10人が登場した「れいわ祭」=東京都品川区で2019年7月12日、吉井理記撮影

 参院選で、のべ3500人以上に上ったれいわのボランティアスタッフにも、地方在住者がいた。石川県で建築設備会社を経営する平井規公さん(38)。選挙期間中は東京・四谷の事務所に泊まり込み、支援に奔走した。

 茨城県出身で、2010年ごろまで千葉県柏市でとび職をしていたが、「典型的な無関心層だった」という。サーフィン好きで、11年の東京電力福島第1原発事故により、関東の海水浴場が営業休止するなど影響を受けたため、石川県野々市市に移住した。

 自己表現の手段としてタトゥーを愛好するが、「田舎では偏見をより強く感じる。いろんな生き方が受け入れられる社会になればいいのに」。海や山が身近な暮らしの中で、「消費でストレス発散する都会生活のおかしさや、社会の仕組みも意識し始めた」。

 地元経済の地盤沈下も深刻だ。商工会議所にも関わっているが、「地元の経済人は自動的に自民党に投票する」と首をかしげる。かといって、国会で「子どものけんか以下」のやり取りを繰り広げている野党にも共感できない。「(山本)太郎さんは『金持ちのための政治をやめよう』とか、難しい話じゃない、当たり前のことを訴えている。太郎さんも同じこと考えてくれてんだ、じゃあ俺らで押し上げたいな、と」
地方への浸透カギに

 参院選後の記者会見で、山本代表は「衆院選では100人規模で擁立したい。政権にリーチしたい」と語った。「狙うのは野党票ではない。一番大きな部分だ」。れいわは自民党支持層や、投票に行っていない「無関心層」を掘り起こそうとしている。

 今回の投票率は48.8%と戦後2番目に低かった。だが、地方の現役世代も、将来への不安感から政治意識を高めつつあると感じる。眠れる地方の票をれいわは獲得できるのか。後編では中島教授にれいわ人気の背景と行方を聞く。(後編につづく)


れいわ躍進 大衆の情念に訴える 「ヤンキー気質」山本太郎氏は地方に浸透するか・後編
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190724/k00/00m/010/242000c
毎日新聞 2019年7月24日 18時04分(最終更新 7月24日 19時31分)


「れいわ新選組」を率いる山本太郎さん=東京都品川区で2019年7月12日、吉井理記撮影

 山本太郎代表が率いる「れいわ新選組」が支持を広げた背景には何があるのか。「『リベラル保守』宣言」「血盟団事件」などの著書がある中島岳志・東京工業大教授(日本政治思想)に聞いた。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

中島岳志・東工大教授に聞く


中島岳志・東京工業大教授=2019年7月23日午後1時36分、大場伸也撮影

 ――れいわはインターネット上や東京の街頭演説で人気を得て、参院選で2議席を獲得しました。

 ◆これまでの政治家との言葉の違いが大きかったと思います。左派政党はこれまで、基本的にはエリート政党だった。枝野幸男・立憲民主党代表も、玉木雄一郎・国民民主党代表も、基本的にはオールマイティーな政策の人。何を聞かれてもしっかりとした答えができます。ところが、山本さんは街頭で質問された時に「ぼく、それ分かりません」「この中でぼくより詳しい人がいたら答えてください」と言うんです。これはエリートの中年男が一番できないことだと思うんです。

 そして、彼の言葉を通して大衆の情念が伝播(でんぱ)していきます。「死にたくなる社会っておかしくないですか」「生産性で人間の価値、測られてないですか」「生きててくれよ!」。これは、人間の普遍的な魂に投げかけている。論理よりも情動に訴える「田中角栄型」ですよね。

 左派はどうしても理性で社会を設計していくから、政策エリートばかりで大衆層に届きにくかった。(大衆層は)保守政治家が強い領域だったんですが、そういうタイプのリベラル側の政治家が初めて出てきた。

自民支持増からの「共感」

 ――中島教授は自民支持層からの共感に注目していますね。

 ◆比例代表は意外と山本太郎票が多い。選挙区で自民党が圧勝しているような地方でも取っています。だから単なる都市現象ではないんだと思います。地方の自民党支持層から、それなりに票を集めているんじゃないかと思います。

 立憲、共産は60〜70代の高齢者に支持され、逆に安倍政権は20〜30代に支持されてきました。今回、れいわの出口調査を見ると若者層が投票しており、これまでリベラル陣営が取れなかった層から票を取っていることがうかがえます。

 安倍政権は明らかに「投票率を下げる」という選挙戦略を立てています。日本の有権者はいわゆる「2:5:3」、反自民2、浮動票5、自民支持3くらいの割合だと言われています。だから、自民党政権の内閣支持率が30%を切るとデッドラインに入る。

 小泉純一郎元首相は面白い人で、「3」を攻撃して「5」を取ろうとした人。「自民党をぶっつぶす」と言って投票率を上げて、浮動票に働きかけて自民党改革をやろうとしました。だから不安定で、選挙は結構負けている。

 一方、安倍さんは「5を寝かせる」選挙をやっています。組織票を生かして「3対2」で勝つ。選挙前に争点を作らず、メディアが取り上げないようにすることによって勝つという手法です。

 ただ、左も含めてこの「3」と「2」がどんどん減り、組織票が効かなくなってきた。今回は低投票率にもかかわらず、東北で自民が負けた。もう組織だけで勝つ選挙はできなくなってきており、ここから後は「5」を巡る攻防が始まるはずです。れいわは「2」に頼ってきた左派政党とは違い、自民寄りも含む「5」を取りに行っていると思います。

自分の隣にいるような「ヤンキー気質」

 ――山本代表個人の人気については、どう分析していますか。

 ◆山本さんは「ヤンキー気質」だと思います。まず、高学歴ではないですよね。私は山本さんと同学年で、同じ関西出身なので以前から注目しているのですが、テレビのバラエティー番組で有名になり、高校を中退して東京で俳優になる。これは政治家にあまりいない田中角栄タイプの学歴です。

 俳優として演じてきた役柄も、やんちゃなワルの役が多い。やさぐれだけど心は優しいみたいな。そういうイメージもあり、たとえば「家業を継いだけど、経営は厳しいです」みたいな地方の人たちにとって、山本さんって隣にいる感じなんですよ。地元の祭りでみこしを担いでいるような。「ヤンキー気質」としか言いようがないんですけれども。これまでの左派がまったく訴えてこなかった、こういう人たちにとって、枝野さんのような人は肌感覚として遠く感じるんだと思いますね。そこは山本さんが全然違うところだと思います。

日本でもリベラルなポピュリズムが登場

 ――ここでの「ヤンキー」とは、地元愛が強くて、高学歴エリートに強く反発するような人たちというイメージですか。

 ◆そうですね。山本さんのやり方は政治学の分析の枠組みでとらえると「ポピュリズム」になります。ポピュリズムというのは一般的には悪い意味で使われますが、政治学では良い、悪いという価値判断を伴わない分析概念として使います。これは大衆化された民主主義の時代に、政治行政の中心をエリートたちだけが独占しているということに対する反権威主義的な異議申し立て運動なんですね。反エリート、反権威主義に基づく大衆政治運動というのが、基本的なポピュリズムです。

 ――山本さんを「左派ポピュリズム」とする見方も出ています。

 ◆政治学の枠組みでみるとそうなります。近年、ポピュリズムになってきたのは、世界的には右派でした。外国人移民の排除などを訴える反権威主義が、欧州やトランプ米大統領の支持層に現れた右派ポピュリズム現象です。これに対し、米国の(民主党の大統領候補の一人である)バーニー・サンダース上院議員など、リベラル側のポピュリズムもここ数年、出てきました。

 日本のポピュリズムは維新の橋下徹さんとか自民党の一部とか、右派がずっと担ってきましたが、これにリベラル側が参入したということだと思います。
地方の農協、青年会議所の人にも支持を得る可能性

 ――れいわは今回の参院選で、あまり地方遊説をしていませんが、地方のいわゆる「ヤンキー層」との親和性は高いのでしょうか。

 ◆潜在的には、地方の農協、青年会議所にいるような人たちに訴えかける力を持っているんだと思います。彼らは自民党政権に最も痛めつけられている。トランプ氏とは(貿易交渉で)何を約束したのかわからないし、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)についても不信感がすごくある。

 地元の人間関係があるから、自民党に自動投票しているけれども、発火点があれば自民党は案外もろいと思う。誰かが「王様は裸だ」と言ったことで、そんたくや自主規制が崩れる。それを山本さんが果たすのかということでしょうね。

イデオロギーではない危うさ

 ――山本さん自身に左派、右派へのこだわりはないように感じます。

 ◆こだわりはないと思います。そこが危うさになる可能性もある。戦前を研究してきた人間からすると、5・15とか2・26事件を起こすような人たちは、基本的には下からの運動なんですよ。「苦しい人民がいるのに、君側(くんそく)の奸(かん)がいて暴利をむさぼっている」という思いがテロやクーデターにつながる。そうすれば、天皇の大御心(おおみこころ)と君民一体の共同体ができて理想社会ができる、というのが戦前の国体論なんです。

 山本さんも2013年の秋の園遊会で、天皇陛下に直接、手紙を手渡して直訴したことがありました。彼は母子家庭で育ちましたが、雑誌のインタビューで「(天皇は)『父無き子の父』のような存在」と述べていました。こういうマインドは戦前の革新右派に近い。

 血盟団事件(1932年に発生した連続テロ事件)を起こしたような人たちも、茨城県・大洗の農家の子弟などで、エリートではない。れいわも一転して「一君万民」的なものになる可能性があると思います。イデオロギー運動ではなく、ポピュリズムだからです。さまざまな思想とつながるというのがポピュリズムの最大の特徴です。

「エリートの盟友」がカギ

 一つ重要なのは枝野さんだと思っています。ポピュリズムというのは、バランスが大事なんです。どこかでコントロールしないと。田中角栄がなぜ70年代、それなりにうまくいったかというと、エリートの大平正芳という盟友がいたからだと思います。枝野さんが山本さんをちゃんとリスペクトし、山本さんも枝野さんたちをちゃんとリスペクト(して共闘)できるか。この両輪がそろったときに初めて、政権を狙える野党の形になると思います。










































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[22997] kNSCqYLU 2019年7月26日 03:07:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[13063] 報告


2. 2019年7月26日 03:49:52 : dgvYFNj87M : YW1FWkZkbW1KZHM=[5] 報告
「裕福26人の資産」=「38億人分」 なお広がる格差
https://www.asahi.com/articles/ASM1Q3PGGM1QUHBI00G.html

こういうことを平然とやってきて其の異常性に
異を唱えたら「反エリート」かよ。阿保らしい。

3. 2019年7月26日 03:59:35 : dgvYFNj87M : YW1FWkZkbW1KZHM=[6] 報告
自分の思想信条では現状を是正することが
「普通」であり「常識」なので
「反エリート」と呼ばれるのは筋違い。

>枝野さんが山本さんをちゃんとリスペクトし、
>山本さんも枝野さんたちをちゃんとリスペクト
>(して共闘)できるか。この両輪がそろったときに
>初めて、政権を狙える野党の形になると思います。

この考えも少し違う。既に太郎はエリートを
リスペクトしている。だから茂木や前川が
応援に駆け付けてきた。中島も良ければ
応援に駆け付けても良いぞ。

4. 2019年7月26日 04:04:00 : dgvYFNj87M : YW1FWkZkbW1KZHM=[7] 報告
相手は資本力(力の乱用)で全てを形骸化させようとする。
世界的にも連携していくべき。所得税も法人税もだだ下がり。
そうして負担を背負わせられてきたのは庶民。
チョムスキーもそう断言していた。

エリート層の「下劣で恥ずべき10の行動原理」
1.民主主義を減らす
2.若者を教化、洗脳する
3.経済の仕組みを再設計する
4.負担は民衆に負わせる
5.連帯と団結への攻撃
6.企業取締官を操る
7.大統領選挙を操作する
8.民衆を家畜化して整列させる
9.合意を捏造する
10.民衆を孤立させ周辺化させる

5. 2019年7月26日 04:11:30 : dgvYFNj87M : YW1FWkZkbW1KZHM=[8] 報告
記事一部抜粋。

『アメリカンドリームの終わり』格差社会は、いかにして助長されてきたのか

>アメリカは本来的には民主主義国家であるが、建国当時から
>すでにエリート層の間では一般民衆の政治参加に対する懸念や
>警戒が存在していた。チョムスキーに言わせれば、これまで
>「特権階級や権力層が決して民主主義を好んだことはない」のである。

>それが1970年代以降、金融資本主義が席巻する中で、
>エリート層の支配欲はより露骨になり、政治を私物化し、
>民衆を無力化するようになった。今日のアメリカにおいて、
>アダム・スミスが『国富論』の中で言う「社会を
>所有している人たち」とは、金融界や多国籍企業のことであり、
>これらは「すべては自分のためであり、他の人を
>考慮する必要は一切なし」という
>「下劣で恥ずべき行動原理」に従って動いているのである。

>チョムスキーは、この「下劣で恥ずべき行動原理」を
>10項目に分類し、アメリカの建国の歴史にまで遡って検証している。
https://honz.jp/articles/-/44531

6. 2019年7月26日 04:26:20 : dgvYFNj87M : YW1FWkZkbW1KZHM=[9] 報告
山本太郎が障碍者の人を支える応援する。
エリートが山本太郎を支える応援する。

そういう諸々を巻き込んだ山本太郎を
自分達が支える応援する。

そうして山本太郎が政権に就いた暁には
自分達を支え応援する立場に回る。

これが社会。これが人間の営みだ。

7. 2019年7月26日 04:31:17 : nQGXH1Tho6 : akFLLmhrTUtiT0E=[34] 報告
枝野はエリートとして支持されたわけじゃないし、もちろん庶民でもない
だから実像が見えて支持者が離れ、山本太郎に流れていった
それに山本がヤンキー気質を前面に出したらそれはそれで嫌がる人がでるだろう

田中角栄が支持されたのは権力志向の強さと弱者目線という両面を持ってたから、そして貧しい田舎の村の馬喰の息子というのが立志伝だと持て囃されたからだろう
大平だって農家の息子でそんなに裕福じゃなかったと都市部出身のエリートとは違うとアピールしたから支持されたんじゃないか
貧しい家の出身で苦労したというところが重要で学歴だけで語るな
エリートと成り上がりが組んで成功したという単純な話じゃない

小沢を絶対に入れるなが持論で立民の勢力拡大をやりたい中島は山本に枝野の言うこと聞け、その方がいいぞと言いたいんだろうが、こんな単純な戦略じゃあたらない

>何を聞かれてもしっかりとした答えができます。
これ完全に間違ってる
枝野も玉木もこれから民主党どうすべきかはっきり答えられないから投票率も支持率も上がらないんだろ
だから自公の民主党政権は駄目だった、政策が一致しないから内輪もめばかり、という攻撃が効く
支持基盤がしっかりしてないのにすぐ内ゲバ始める民主党の伝統を終わらせないと駄目だ

昨日の米山もそうだがわかりやすさ重視で上手く説明した気になってるけど、結論ありきで現実を一面からしか見てない薄っぺらい話だ
本気でこの国を良くしようという考えが薄いんだろう、それは米山も中島も生活に不満がなく老後も大丈夫だろうと考えてるから
だから弱者の考え方が読めてないし、そもそも上手く騙せればいいとなめてる様にも見える
自民支持層と反安倍は考え方が根本的に違うし、貧しい人の考え方は変わっていってる
そこを昔から変わらないだろと言ってるからな

8. 2019年7月26日 04:40:48 : aZu3I8tMmQ : T0pmaXV0SXowSFU=[2] 報告
関西出身の山本太郎なら、異質さが際立つ、維新に洗脳されたかのような大阪を、真の野党側に取り戻せるかもしれない。
9. 2019年7月26日 04:55:18 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[256] 報告
 エリート、選ばれた者、自身を選ばれた者と自覚したとき、人(精神)は自身の頭上に選ぶ者(≒神)を祀る。エリート意識は敗北主義であり、反エリート主義(≒ポピュリズム)の根源にある実存(≒当事者感)こそが選ぶ者(≒神)を葬る。
10. 2019年7月26日 06:09:21 : LwFDDDjwjo : VFQzTklsSGs3V0E=[9] 報告
山本太郎は、ヤンキー気質ではない。
なぜなら、つるまないからだ。
ただ一人立ち上がるヤンキーなど、いるか?

孤狼とか、孤高とかのほうが近い。
ご本人は、「永田町の野良犬、山本太郎と申します!」
って、挨拶してたけど。

孤狼だけど腰が低くて、連携ができる。
孤高だけど謙虚だから、人が集まる。

情動を動かすところは田中角栄に近いけど、
あちらは土建。道路や「箱モノを作る。
環境を守ろう、原発禁止の太郎とは、逆ベクトル。
太郎は人民の欲をそそらない。消費は美徳でもない。
堂々と生きててくれ!が主張。

つまり、今までにいなかったタイプなのだ。
過去の例なんか参考にもならない。
切り拓くのみ。

11. 2019年7月26日 06:10:25 : OfX2EK7cXI : UmRxVGJRR2diSS4=[4] 報告
マスコミが祭り上げる「学者」は、

ウヨ系か、さもなくばこの中島や山口二郎といった、消費増税大賛成の「連合」寄りなんだろうね。

もちろん、どちらも経団連にとって都合がいいからだ。

12. 2019年7月26日 07:49:16 : Ygkzw26rj6 : NExxd3h1TGlpUEU=[310] 報告
ベストアンサ−


「何も考えない低レベルの人が、ついつい宗教にハマってしまうタイプの人

でしょう。名ばかりの政党を作り、障害者やジェンダーを利用して票を集めよ

うとする。わたしには、社会的弱者を利用している様にしか見えないんですがね。」


 山本太郎まともなやつでないことはたしか。

13. 地下爺[7778] km6Jupbq 2019年7月26日 07:58:36 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[2158] 報告

  太郎さー と れいわ新選組  その支援者に 捧げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

槇原敬之 - ファイト!
https://www.youtube.com/watch?v=7orGIubteLI

 あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた
 女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
 ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる
 悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

 私 本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
 ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
 私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
 ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ

 暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
 光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから
 いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
 やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

 勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
 出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ

 薄情もんが田舎の町にあと足で砂ばかけるって言われてさ
 出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
 うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
 あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ

 あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
 ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ

 ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
 諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ

 ファイト!



14. 地下爺[7779] km6Jupbq 2019年7月26日 08:02:27 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[2159] 報告

  戦いもしない 苦労もしない  ヘラヘラ している奴らに 聞かせたい。。。。


15. 2019年7月26日 08:05:59 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[419] 報告
アホな若造の学者だ。まともに調べてないだろう。
大平元首相は元大蔵官僚ではあっても「エリート」などではない。
苦労人と言うのが近い。

田中「お前クニで飯を食えたか」
大平「食えなかった。だから東京に出たんだ」

あるとき大平は政治には何が重要かを問われて川柳で答えた。
「明日枯れる 花にも水を やる心」

エリートとかでひとくくりにされる浅薄な人間ではない。

そもそもエリートは1%であり99%は非エリートだ。
代議士を非エリートが選ぶものなら、どうしてエリートが選ばれるようなことがあるか。
エリートが非エリートより優れているはずがないからな。
ペーパーテストというパズルが得意なだけの奴に何を期待しろと言うのか。

16. 2019年7月26日 08:08:07 : 2JaH4EYIzs : UkJKTHFDNElkSGs=[33] 報告
記事を読んで感じたこと

あれこれ、ぐだぐだ言うより
「お金と尊厳」の問題に尽きるでしょ

これだからエリートは、、、と言いたくなる
何だ、エリートって?
ここで言うエリートは金稼ぎの上手な集団かな?

17. 2019年7月26日 08:43:07 : WJfBckkeXQ : bEJvblA2S2Z5QTI=[80] 報告
誰も書かないので書いておきますが、山本太郎さんは、カトリックのクリスチャンです。(ご自分で言っていました。)
彼の行動や謙虚さは、(どこまで自覚的なのかは分かりませんが、)まともな信仰者としてのものだと思います。
 
18. 楽老[868] inmYVg 2019年7月26日 09:10:21 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[579] 報告
>15.eTJSNmNQN0hWc2s=:アホな若造の学者だ。まともに調べてないだろう。

というほどに、貴君は森羅万象に通じていると言う事か?
わたしはその「アホな若造の学者」を相当に評価している。

大平正芳が非常に苦労人だというのは正しいとしても
東京商科大学(一橋大)→大蔵省→税務、主計→政治家
典型的なエリート街道を驀進した人物だと思うが

『田中角栄がなぜ70年代、それなりにうまくいったかというと、エリートの大平正芳という盟友がいたからだと思います』

まさにこの通りだと思う。
枝野に大平ほどの懐の深さがあればと願うが

    


    

19. 2019年7月26日 09:24:41 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[257] 報告
 >>15
 >>9だけど
 エリートとインテリはイコールではないよ。ある意味、アベやアソウはエリートだし本人も自覚してるだろう。だから敗北主義のイヤらしさが滲み出る。
20. 2019年7月26日 09:26:28 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[258] 報告
 >>19に追記
 アンカーを間違えた。>>19>>18へのコメント。ごめん。
21. 2019年7月26日 09:29:48 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[98] 報告
では 中島岳志ちゃん!!
現在の自民公明連立の政治状況を発表してみなさい。

・経済団体との関係
・官僚との関係
・マスコミとの関係
・反社会的勢力との関係
・モリカケ問題について
・政治家による憲法改変発言について
・成果物

おぼっちゃまも、人の事を言う前に自分を知っておかないと
立派な大人になれませんよ。


22. 2019年7月26日 09:41:49 : NoYaqvHSb6 : WGhYTG04R2x6YkU=[181] 報告
泣けた
3枚目の写真 マザーテレサが重なる
毎日記者は視点が凄い

渡辺照子さんが、連休最終日に、来ていたのですね
知りませんでした

得票率 北杜市=9.1%の原因が解りました
予想した通り、照子さん聞いて、ポスティングだと思う。
自分は親戚近所10票
県5%

23. TondaMonta[1233] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年7月26日 10:02:10 : qyw7KJd2xo : dDRIUS5uS0lhbUk=[2] 報告
昔若いころ、『パワー・エリート』なる本を読んだことがあるが、よく分からなかった。選ばれし者という意味でつかわれてのが一般的だと思うが、エリートの意味よりも「ヤンキー気質」という意味がよく分からない。「やさぐれ」という意味もよく分からない。
ヤンキーというのはYorkの人々つまりNYはアメリカ合州国を代表するからヤンキーと言えば米国人を指す。ヤンキー・ゴー・ホームなどとも使われてきた。建国以来40年間を除いて、200年以上も戦争してきた米国。無辜の人々を殺し、赤ん坊を餓死させ、多くの難民を生み出してきた米国。
言葉の意味は変遷する。平安時代の言葉の60%以上が現代日本語と異なるらしい。中島教授のヤンキー気質は日本語化された「不良」なのであろう。チンピラ・やさぐれなどもそれに当たるのだろう。ワタチのようにパワー・エリートで育った日本人は、ニューヨーカーはいい人、猿とは違った知識がある人々と猿のように悪さをするヤンキーを連想するのではないだろうか。York+Monkey.

ヨークとはYork.英国が本国である。英国で食えなくて、虐げられて移民として大陸へわたってきたからNew。Yorkから来たから町NewYorkを造った。プロテスタントが多い。
しかし不良、やさぐれにはすでに述べたように、虐殺や拷問をしても平気な米国人を意味する面がある。日本では虐殺や拷問の歴史を無視して使われている。使われるようになった。赤坂に居を構える米国CIAにとっては都合のいい言葉である。なぜならヤンキーとは「誉め言葉」に近くなったのだから。ゆえにワタチは日本語化された意味を採らない。賢明な学者中島岳志教授はヤンキーとは言わないで「ヤンキー気質」と気質を付け加えた。

さてそこで太郎氏がヤンキー気質を持ち合わせているのかどうか。彼は政治学ではポピュリストに分類されるそうだが、脱組織、脱イデオロギーという面が強いというより、脱既成政党という面が強い(1977年福岡のユネスコ大会で指摘されている)。「下で手を握っている」与野党。「デッドボールを投げたい」。後者はヤンキー気質に当てはまるが前者を説明しない。すなわち脱既成政党。
「ガチンコ勝負したいんですよ。変なことをしたら党代表としてすべてをバラス」などなど既成政党への不信感は太郎氏に強い。国会審議停止もされず国会が閉じる。トンデモ法案満載の国会運営。緊張感がない。その際たるものが入管法改正。中身なしで法案として通過する。議会の形骸化。等々に対する太郎氏の反発にワタチは賛成する。

24. 2019年7月26日 10:18:15 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1094] 報告

安倍盗賊団が、やんキーなんじゃないの。

反対でしょう。大阪のよしもとまでも、100億円もの

税金を投与してクール・じゃパン機構も解体しろ。

普天間基地跡地にまで、手をつけて。よしもとの社長も会長も、
やくざ顔。

オレオレサギのお金はよしもとと安倍政権に還流してたってわけだ。


 


 

25. 2019年7月26日 10:27:15 : AbX5E722ZQ : b1QxdDd0NmVBa1E=[10] 報告
> 中島岳志・東京工業大教授(近代日本政治思想)は、支持拡大の背景を「地方の人にとって隣にいそうな山本氏のヤンキー気質が、地元愛が強く高学歴エリートに反発する人たちに受けている」と分析し、

山本太郎氏の本職は俳優であり、俳優は与えられた台詞を如何に上手に話すか、でその能力が評価される。
山本太郎氏の政治活動の台詞を書いたのは公民権停止中の斎藤まさし、なんとブレーンが共産党極左過激派。ポルポト派からメッセージがくる団体。北朝鮮拉致と関係している過激派団体。北朝鮮の革命村で教育を受けた拉致犯の息子を立候補させている[1]、とのこと。

斎藤氏は「市民派選挙の神様」とも呼ばれる選挙プロ。斎藤氏は菅直人元首相と以前から親交があり、1980年の衆院選では菅氏を斎藤氏が応援している。この時、菅氏は4度目の国政挑戦で初当選を果たした。
 斎藤氏が代表を務める市民の党は、よど号ハイジャック犯の息子と関係が深く、その派生団体は2年前に菅元首相の資金管理団体から2009年までの3年間で合計6250万円の献金を受け取っていたことが、国会で問題となったことがある[2]。

[1] れいわ新撰組選挙ブレーンは公民権停止中の斎藤まさし
2019年7月14日
https://togetter.com/li/1376321
山本太郎率いる「れいわ新撰組」のサポーターがプロっぽくて不思議でした。なんとブレーンが共産党極左過激派。ポルポト派からメッセージがくる団体。北朝鮮拉致と関係している過激派団体。北朝鮮の革命村で教育を受けた拉致犯の息子を立候補させてます。
大変危険です。皆で広めましょう

[2] 山本太郎のバック「市民の党」は北朝鮮・沖縄と繋がりがある 2013年07月25日
https://hikaritokage.ti-da.net/e5101034.html
〈スクープ速報〉山本太郎氏の選挙参謀と菅直人元首相の“深い仲”
週刊文春 7月24日(水)10時33分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130724-00000000-sbunshun-pol
参院選に東京選挙区から無所属で立候補し、4位当選を果たした山本太郎氏(38)の選挙を取り仕切っていた人物が、市民の党の斎藤まさし(本名・酒井剛)代表だったことがわかった。
 斎藤氏は「市民派選挙の神様」とも呼ばれる選挙プロ。斎藤氏は菅直人元首相と以前から親交があり、1980年の衆院選では菅氏を斎藤氏が応援している。この時、菅氏は4度目の国政挑戦で初当選を果たした。
 斎藤氏が代表を務める市民の党は、よど号ハイジャック犯の息子と関係が深く、その派生団体は2年前に菅元首相の資金管理団体から2009年までの3年間で合計6250万円の献金を受け取っていたことが、国会で問題となったことがある。
 今回の参院選では、斎藤氏は山本陣営のボランティアを統括し、裏選対の最高責任者として選挙を取り仕切ったという。
 山本陣営の関係者によれば、都内に1万4000カ所以上ある掲示板に選挙ポスターを貼る作業を斎藤代表が指揮。公示の日に朝から1000人以上のボランティアをバスやレンタカーに分乗させて他のどの陣営よりも早く山本氏のポスターを貼り終えた。

26. 中川隆[-8824] koaQ7Jey 2019年7月26日 11:09:27 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3893] 報告
馬渕睦夫
山本太郎は反グローバリストを装った極左の隠れグローバリスト
一般大衆が喜ぶ事ばかり言って、権力を得たら180度政策を変えて独裁者になる
過去何度も繰り返されてきた典型的パターン

【Front Japan 桜】馬渕睦夫〜参院選の影に Deep State 在り [桜R1-7-25] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=7EfwUGSZFKs


■ 参議院選挙の影にディープステート在り (1:32 より)
 ゲスト:馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

27. 2019年7月26日 11:17:59 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[99] 報告
自民党の政治犯罪がさらに報道されそうだからと話をそらすためにウソで、

山本太郎とれいわ新選組を批判するのはやめましょう。

28. 2019年7月26日 11:23:42 : GeRDuFyMHc : QTBRcGE1RzJ2R1U=[104] 報告

>>25

おかしな事言ってるね都内の掲示板になぜ山本太郎氏のポスターが貼れるんだ

山本太郎氏は比例から出ているのに貼れる訳ないだろう

いい加減なことを言うんじゃない!


29. 空虚[2542] i_OLlQ 2019年7月26日 11:53:53 : qW4zl7l6GI : LzUuM1dvWmdHUWc=[5] 報告
富裕者だろうが貧困者だろうが、人徳人望に隔てはないぞな。社会的階級格差に拍車をかけて意識の対立と分断を画策すると、誰が利益を独占できるか?それこそが、広く国民に知らされるべき情報だわな・・・。

山本太郎君は【 政権を執る 】と云うとるが、独善強行するとは云うとらん。

所詮は、税収収支の分配問題だ。現政府の投資先が、今後の日本の国民生活に妥当な安定と幸福感を継続的に提供しうるか、野党側の主張がそれに代わる利益を生み出す可能性に妥当性があり、支持者が継続的に支持できるかどうかに尽きる。

野党共闘に、期待する。 銭の争奪戦でんがな、ぶっちゃけw自公政権は経営センスも無く、コンプライアンスも崩壊しとるがな。それが理解でけへんものが、正統派のお花畑族でんがな・・・。(おいらは、お花畑の亜種だからねw)

30. 空虚[2543] i_OLlQ 2019年7月26日 12:06:21 : qW4zl7l6GI : LzUuM1dvWmdHUWc=[6] 報告
あ!>>2殿 達観、素晴らしい!貴殿に同意、賛成!www。
31. 2019年7月26日 13:29:54 : ZC5wboa4B6 : V2NFZmg0U1VCQy4=[5] 報告
れいわ新選組で、衆議院議員選挙までの間には、いくつかの地方選もあるのだろう。

国民目線の地方議員を一人でも多く誕生させて欲しい。

草の根の政治を繰り広げて欲しい。

国会議員だけ、比例区だけではなくて、地元の基盤づくりを進めよう。

32. 2019年7月26日 16:10:38 : tjQRSa15nI : aUx3ZXIwYXNhaDI=[100] 報告
6番の方!

  私も、全くそう思う。

33. 2019年7月26日 18:43:14 : wE7JNPgWOW : bjdrYWdzODVwbE0=[69] 報告
田中角栄首相は一級建築士である。
学歴はなくとも立派な資格を獲得している。


34. 2019年7月26日 19:30:30 : ZAedKjRxPE : QzVkQUg2TS9haEE=[16] 報告
「ヤンキー」というのは、体制側の犬の幼生体でしかありません
警察官や公務員になる不良やヤンキーは大勢います
山本太郎がヤンキー気質だというのなら、10年後の姿は「自民党の犬」でしょうな
35. 2019年7月26日 19:54:18 : VQSi6T7gKU : THBlQllOWFVGQjI=[4] 報告
>>10
>山本太郎は、ヤンキー気質ではない。
>なぜなら、つるまないからだ。
>孤高だけど謙虚だから、人が集まる。
>情動を動かすところは田中角栄に近いけど、
>太郎は人民の欲をそそらない。
>堂々と生きててくれ!が主張。
>つまり、今までにいなかったタイプなのだ。

10番さんに完全に同意します!山本太郎は従来の政治家にはいなかったタイプ。
正義感と優しさと勇気と知恵で突き進んでいる。
弱小ラグビーチームをひっぱって強くしていくキャプテンのような、天才的な個人技プレーしながら周囲もちゃんと見ているような(ラグビーのこと知らないけどイメージで)。精いっぱい応援したくなります。

36. 2019年7月26日 20:25:54 : jxuABNcAjY : WEtDZHZDdEh3UW8=[2] 報告
反エリート意識とか、そういう瑣末なことで支持した人は、いたとしても極く少数だろう
自分も学部首席、国立院卒の一級建築士だが、今回の選挙、れいわ一択だった
これまでの彼の行動と掲げた政策で選ぶ、当たり前だろう
37. 2019年7月26日 20:32:44 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[138] 報告
 エリートだヤンキーだなどどうでもいい。
とにかく日本の将来を意図的に悪くしない政治家
であればいい。そして信用性があることだ。
38. 命を大切に思う者[125] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年7月26日 20:38:13 : 7oDiYrFi0s : VzNmdzVyMnJHTWc=[9] 報告
> <これはいけるな。楽しみだ!>れいわ躍進 共感集める「反エリート」意識…
> 「ヤンキー気質」山本太郎氏は地方に浸透するか・前編・後編(毎日新聞)

そもそも、官僚も、自民党議員も、こいつらと癒着してる連中も、
やってることは、エリートの仕事ではないです。単に丸暗記が得意というだけ。
やってることは、暴力団の活動です。

まず、国民1億人を騙す。
その中で一部騙されずに抗議して来た人には脅す。
脅しても、一部ひれ伏さなかった人には暴行を加える(警察に命じて暴行させる)。
暴行しても、一部抵抗して来た人は拘束したり殺したりする(冤罪や自殺に見せかけた暗殺。プロに発注)
暴力団そのものです。能力を騙す脅す殴る殺すにしか使わない!
エリートとは呼びたくない、単に丸暗記が得意なだけの奴らのことを。騙す脅す殴る殺すしか能の無い奴らのことを。

これまで殴る殺すがあまり無かった理由は、国民1億人がチキンで泣き寝入りしていたからですが、
沖縄で、警察組織は、大手を振って暴行できるように、
「この、シナ人が!」と叫んで、
「この人は中国政府の送り込んで来たスパイだ」と国民に表明しながら暴行を加えていた点です。
つまり、あのとき警察組織は
「今後、政府の決定に泣き寝入りせずに抵抗した人間は、全員中国政府の送り込んで来たスパイと認定する」
と宣言したのです(決定がどれほど不公平で不理尽な暴挙であっても)。
これから日本中、警察による暴行だらけになる。
なぜなら、警察組織は公式に
「中国政府の送り込んで来たスパイと認定するか否かは、
 政府の決定に泣き寝入りせずに抵抗するか泣き寝入りするかだけで決める」
と宣言したからです。 


[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
39. 2019年7月26日 20:57:24 : ZAedKjRxPE : QzVkQUg2TS9haEE=[18] 報告
>>36
>今回の選挙、れいわ一択だった

いや、それは違うな
今回の選挙こそ、立憲民主党一択だった
それは、選挙の結果が証明している
今回、立民に風は全く吹いてはいなかったが、それでも立民の議席は倍増した
枝野の地道な努力が実を結んだわけで、彼は自ら首相に足りる器であることを証明したと思う

山本太郎は、自ら風を起こし、流れを掴んで選挙を戦った
それは政治家としての優れた資質であるが、あくまでも一過性の高いものだ
一時のブームで終わるのか、それとも存在感を定着させることが出来るのか、それはこれからの活動にかかっている

民主共和政体のトップに立つ人間の資質とは、有権者との間に確固たる信頼関係を築くことが出来るか否か、ということであって、それは、今回の様に自分らに風も勢いも無い時世においてこそ、強く現れるものだ
枝野は、こういう不利な時世においても腐らずに地道に有権者を相手に活動を深め、信頼関係を築くことが出来た・・・そして、結果を残した
これこそ、まさに「首相足りうる器」と呼ぶべきではないだろうか?

とりあえず、二人の前途有望な首相候補を得た日本国の将来は、必ずしも闇ばかりではないことを喜ぶことにしよう

40. 2019年7月26日 21:55:21 : DxvDLGb6m6 : c0lkZ25nbmRRNkU=[321] 報告
どさくさまぎれに12がヘイトコメントをしている。汚いやつ。人間のくず。
41. 2019年7月26日 22:30:14 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[429] 報告
反エリート、ヤンキーというか庶民的な臭いって奴だと思う
大阪で維新が強いのもこれなんじゃないかな
てかこの手のはエリートやヤンキーとかの言葉の定義をしっかりさせないとまともな議論にならんだろ
42. 2019年7月26日 22:51:30 : eQyiPKiW1M : ejJwUDNUMDNrbm8=[1] 報告
 「れいわ現象」以降、私たちが知識人に期待するものは何か? ここでは「知識人」を、頭脳労働の擬人的な表現として使用する。誰もが知識人の側面を持ち、誰もが知識人に助けられている空間を想定している。そこでは、何が期待されているか? それは、勿論、お金やイデオロギーや立場によって揺らぐことのない普遍的な知識の供給である。何故なら、それは、山本太郎氏が掲げる緊急八策実現の原動力となるからである。山本氏を支える人々の横のつながりはすでに多くの知識人と手を握っているし、互いに高度な業績を競いあうプロフェッショナルも多々おられよう。その知識を独占ではなく共有し人々が喜ぶ方向へ公開・駆使し、喜びを感じてもおられよう。近頃誰かさんの手垢がついてしまったが、これこそ相手方と本人双方にとって望ましい「ウィン-ウィンの関係」であろう。この関係が円滑に機能する社会は、為政者側に評価基準の変更を約束させる。個々の政策の実現においても、手柄を競うよりも、むしろ「何を」「どんなふうに」「どんな動機で」やったのかが重視されるようになる。山本氏が全身全霊を捧げて種を蒔き、選挙戦にて支持者の人々が花を開かせたこのモデルの実践は、山本氏が命懸けで掘り起こそうとした全国区の無党派層や棄権層の人々に、一票の重みを改めて実感した旨の感想を抱かせたことでも実を結んだ。初めて選挙権を勝ち得た時の気持ちで投票箱へ向かった人も多々おられただろう。もしそうなら、山本氏らが戦後民主主義における正統な選挙システムを再起動させた証左となろう。
 さて、そこで大手商業メディアに現れたのが、「ヤンキー」である。違和感を示す意見も見られたが、この違和感こそが大事である。さらにこの政治学的な解説が「大手商業メディア」というフィルターを通じて発信されたという点に注目すれば、別の感想が出てくるかもしれない。つまり、あえて選ばれたに違いないこのヤンキーという表現は、山本氏を安易に英雄として持ち上げないための抑止効果を生んでいる。そして、その苦言を受け入れて得をするのは私たち山本氏の支持者であり、野党共闘支持者であり、実は既得権益者たる大手商業メディアもまたそうなのだ。辛うじて「ウィン-ウィンの関係」が成り立つような印象を抱かせるのは、来たるべき講和会議へのシグナルであろうか? 山本総理の新時代を願う民意が高まれば、大手商業メディアもまた大事に後押しするしかなかろう。何故なら、大手商業メディアは既得権益者層に属するが故に、反既得権益者層に立脚する山本内閣の政策を堂々と批判することが可能だからである。第4の権力を付託された名誉を思い出すチャンスでもあり、政権への忖度とやらで収益を確保する従来型から、まっとうな政権批判で実利を積み増す健全なビジネスモデルを取戻すことができる。これは誠に皮肉なことだが、単に構造的な問題であり、ジャーナリズム精神とは無縁のハプニングであろう。山本内閣の成立は、それ自体が、いわば大手商業メディアの忖度と批判の収支を帳消しにする徳政令である。忖度により世界76位に沈んだ報道の自由度は、いずれ遠慮なく山本政権を批判することで、念願のV字回復を遂げる(笑)
43. 2019年7月26日 23:45:17 : DqqdQwdy4E : WTRyendZZ0J0MXc=[6] 報告
中島なんとかという人間の知能の貧しさには辟易する。何が、ヤンキー気質としかいいようがない、だ。概念としても不適当だし、それを山本太郎に適用するのもふさわしくない。
44. 2019年7月27日 00:20:55 : SDZhk6xZBg : SVZDZWJsU0ZVaGM=[3] 報告
正義感でカリスマ的な演説家という点では、山本太郎はキング牧師の方向だと思う。
45. 2019年7月27日 00:43:30 : 44lngmbRx2 : QmxrNGhVU3lURU0=[8] 報告
田中角栄は小学校卒です。

ところで、中島岳志が何故山本太郎を語るのか不審に思っている。
「小沢一郎氏に場所を与えてはならない。それが平成史の教訓。」
とツイッターをした人物だ。
https://twitter.com/nakajima1975/status/1091348206003269638

山本太郎の議会活動を書いた「僕にも出来た!国会議員 山本太郎」を読んで、
小沢一郎は山本太郎の政治の師匠である事は確かで、今では出藍(しゅつらん)の誉
と言っても差し支えない成長振りを見せている。
今でも山本太郎は小沢一郎と旧自由党の別動隊と見ている。

中島岳志の「反エリート」意識…「ヤンキー気質」等という、山本太郎の政治活動
の本質を捉えているとは思えない論調にも違和感を覚える。
雨宮処凛が本書の取材・構成を担当したのだから、誤解を招くような論客を
山本太郎に近づけてもらっては困る。
今後の山本太郎の政治活動の差し障りになる恐れが有る。

46. 世のすねものから[189] kKKCzIK3gsuC4ILMgqmC5w 2019年7月27日 01:28:30 : RlcIgeCn7s : TWZXRVRQL0cxcjY=[3] 報告
25は北村アイヒマンや世耕ゲッベルスの意を受けて新潮社かフジサンケイが飛ばすフェイクの典型だろう。大体日共と北朝鮮は半世紀以上前から犬猿の仲以上だったのだから、無関係以上だろう。あることないことをゴチャマゼにするのが新潮やサンケイの流儀で、これにころりとだまされるのがネトウヨというわけ。

そもそも選挙戦はDNA的に変わった人たちの出番で、彼らにとっては担ぐ神輿が何であろうとあらゆるテクニックを使って能力を発揮する。近所にいるソーカのおばちゃんらの燃え上がり様をみればわかる。自民党は野中のワル知恵で彼女らの情熱を全開させたのだ。政権党に擦り寄れたのだからな。

選挙請負業者の身元を全部洗ってみたら、闇の世界の魑魅魍魎ウジャウジャさ。

47. 2019年7月27日 01:46:47 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[102] 報告
山本太郎は憂国と救済を熱意をもって、日本国民に国政の嘘と真実を実データから、そして解決策を2Wayコミニュケーションで訴えたのでした。

公示前には全国15ほど?で街頭演説を地道にこなしました。
一箇所につきおそらく多くの準備時間と2時間弱の演説、
後片付けを複数スッタフとおこない、ドサ回りしたのです。
そして、カンパとボランティアの協力願いも忘れませんでした。

6箇所?ほどは会議室や事務所で説明交流会を開きました。
徐々に全国でボランティア多数が登録してくれて時間調整して参加する事になりました。各所にあつまりポスター、チラシ準備、配布作業が軌道に乗りはじめました。

街頭では説明データを2−3台の大型画面で表示しています。
リモコンで画面操作するプレゼンは街頭でも大変説得力がありました。
そして自由に質問をうけて自分の考えで全て答えています。

公示後は画面を使わず、候補者9人の紹介に重点をおきました。
日本にこのような行動を実行できる政治家は他にいますか?

政治参画を求めて、嘘をつかずに演説できる政治家は山本太郎しかいないでしょう。

候補者全員はその道のプロの経験者であり苦労を経て得た博識で、頑固者揃いです。それが聴衆にさらに強い信頼感をもたらしました。
彼らは、次の国政選挙にも立候補してくれるでしょう。

野原よしまさ 船後晴彦 木村英子 山本太郎 蓮池透 安冨歩 三井義文
辻村千尋 大西恒樹 渡辺照子の各氏です。

これが、山本太郎とれいわ新選組の勝利の要因だと思います。

今、日本国民は山本太郎にシンパシーと連帯感、希望を強く感じています。

以上


注?街頭数回数は不確 Youtubeを参照 

48. 2019年7月27日 08:02:13 : ImHGPc608o : V1M5L1FRNXFTd3M=[120] 報告
25のような情報が有益だね。とても役に立つ。

対して本文の記事はどうだろう?

山本太郎をヤンキーにたとえる。ヤンキーだと言う。
ヤンキーに詳しくない自分にはdisってつようにしか思えない。

中島岳志、佐藤健志は何かにたとえて分析するのだが。とても役に立つとは思えない分析。
違った見方で新たなビジョンが開けるなら良いのだがほとんどの場合はそうはならず損をした気分にされる。

25の方がよほど役に立つ。

49. SHIGE[377] gnKCZ4JogmaCZA 2019年7月27日 09:53:53 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[111] 報告
「ヤンキー気質」としか言いようがないんですけれども。これまでの左派がまったく訴えてこなかった、こういう人たちにとって、枝野さんのような人は肌感覚として遠く感じるんだと思いますね。

反エリート、反権威主義に基づく大衆政治運動というのが、基本的なポピュリズムです。」


中島先生は、山本らの特徴は、ヤンキーでポピュリズムでが、それらはイデオロギーでないといっている。

では、なにかということだ。

私見では、「普通の人々、一般大衆の在り方」であり、イデオロギーではないが、イデオロギーとして実現するときは、その最底流、深層流にあるエネルギーとなるもの、と正当に評価したい。

今の段階では無理せず「山本太郎現象」「れいわ現象」ぐらいで十分だ。
山本らだけがこの一般大衆の持つ「マグマ」に届いている、それこそが重要で過不足はない。

いずれにしても、ここまでの中島先生の論調なら、知見は広がり、害毒はない。
しかし、学者特有の我田引水の傾向は、この先生にも無縁でないようだ。

「5・15とか2・26事件を起こすような人たちは、基本的には下からの運動なんですよ。『苦しい人民がいるのに、君側(くんそく)の奸(かん)がいて暴利をむさぼっている』という思い・・・」

「イデオロギー運動ではなく、ポピュリズムだからです。さまざまな思想とつながるというのがポピュリズムの最大の特徴です。」

山本の「ヤンキー」さ「ポピュリズム」性の危うさを、戦前軍部による「テロ」が「下からの運動」という、類似性を持ってしまっていると方向付けているように見える。

ところで軍部テロの本質と当時の大衆の生活と感情はどういうものであったか、そして反乱分子がそのまま軍国主義に結びついたかどうかは、議論の余地があるとだけここでは言いたい。

そしてな中島先生の最終結論はなんと、山本らの躍進の展望は、枝野らとの共闘にあるといった、ありきたり極まりない陳腐なものになっている。

「ポピュリズムというのは、バランスが大事・・・・どこかでコントロールしない・・・田中角栄・・・と、エリートの大平正芳という盟友・・・。
枝野さんが山本さんをちゃんとリスペクトし、山本さんも枝野さんたちをちゃんとリスペクト(して共闘)できるか。」

彼の戦前の政治思想についての知見の危うさが、戦後の稀有で偉大な政治家たちの評価での過誤に通底しているように思えてならない。

田中も大平もそんなものであるはずがないという思い。

その延長で、山本太郎現象を「鞍部」で解釈し、彼の持つとんがった衝撃力と可能性を鈍麻なものにしてしまっている。

50. 2019年7月27日 15:27:17 : xk8RhRwJrV : dE5EVmlaMnJVNXc=[-522] 報告
>>12

お前がまともな奴じゃないってのも確かだな。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

51. 2019年7月28日 10:26:19 : rMuA1vJXec : Z21wV3pFMFlVM1U=[2] 報告
山本人気に乗じて(どさくさに紛れて)旧民主悪徳八人衆を持ち上げないように。
山本の行動の根本にあるのは高い倫理性であり、日本国民隷属化を進めてきた八人衆は利己主義で動く。
山本と八人衆は、人としての素質が全く違う。
立憲が、本当に国民を案じ国を憂うならば、悪徳八人衆と袂を別つべきだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK263掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK263掲示板  
次へ