★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 176.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベ7年のソーカツ  −「拉致問題」から見えて来る「時間かせぎ」の本当の狙い
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/176.html
投稿者 影の闇 日時 2019 年 8 月 05 日 16:13:10: HiXvZf/FmwPNU iWWCzIjF
 

ともかく、この男が満を持して再登場してからの、この6年余りを振り返ってみればよい。


 お隣韓国の、「左派・リベラル」から政権を奪い返した「保守」李明博政権が、自らの名から採った”MBノミックス”というキャッチフレーズを掲げ、”経済大統領”を前面に押し出して、国民の支持を獲得したのを観て右に倣ったのだろうが(笑)、民主党から政権を奪い返してやったのは、同じく自らの名を冠して、”アベノミクス”というキャッチフレーズを大々的に掲げ、大風呂敷の”経済成長”を前面に、全面的に押し出す。 その際、演出効果を最大限高めるの仕掛けがあらゆるメディアを通じて為され、書店にはアベノミクス礼賛本が溢れる。

 「安保右派」本命の再登場を期すに当たり、前回の轍を踏まぬ様、此の勢力の総力を挙げて、周到に準備された感があるが、どう見ても、これはお笑い芸人のいう”つかみ”というやつであろう。

 一時的にせよ、国民の耳目を集め、興味や関心を引き付ければいいのである。 そうして、一旦興味・関心を掴めば、後は、次々に、手を変え品を変え、目先を変えて、あたかも新しいステージに移って、兎に角、何か新しい事に取り組んでるというポーズを取り続けるーそれも絶え間なく。 ジックリと、国民が考える時間を与えない、判断する材料も与えない。  だから、大半の国民が、判断がつかぬまま、ポカンと、狐につままれたような気分で、次々替わる景色を眺めーさせられている、といったところか。 只々、何となく、「何かやってる」と感じさせればいいのである。


 今井がその人かは知らぬけが、よほど周りに知恵者が居るのだろうー斯かる、詐欺と言うべき、極めてトリッキーな政治スタイルを、吉田徹は、その本質は「時間かせぎの政治」として、そこにみられる「期待値の操作」という政治手法を厳しく指弾している。 即ち、実際の成功を目指していない。むしろ、成功しないことの方が意味を持つ。なぜならば、永遠の不成功こそが、成功への期待を持続させることができるからだ、と。 「自ら実現を掲げるものが失敗する限りにおいて、自らは必要とされる」という訳だが、その為にも、常に「何かやってる」感を醸し出す事が肝要、ということだろう。

 アベノミクス同様、それがてき面に、最も効果的に現れたのが「拉致問題」である。

 この男が事実上主導権を握って16年、首相になってからさえ6年余り経つのに、この問題は1ミリも動いていないのである。

 しかも、こうした事実さえ知らない人が殆どだろうが、少なくともそれまで、周辺諸国の中で、北朝鮮との対話のチャンネルやパイプが最も大きかったのは日本だったのだ!

ーにもかかわらず、この男が登場して以降、制裁に継ぐ制裁、圧力一辺倒で、それらを全て立ち切って仕舞う。
ーつまり、1ミリも動いていないどころか、明らかに後退したのだ!!


 普通であれば、まともな理性の持ち主であれば、この男はハナから解決する気など無いと結論付けるであろうし、アベ路線の完全破綻を意味する「米朝接近」という新事態を迎えて、慌てて失態を取り繕うと、米国を筆頭に、周辺諸国にまでこの問題の打開を依頼しまくるなんて、怒りを通り越して、あまりにもみっともないと、呆れ果てるしかないはずだろう。 せめて、平沼騏一郎に倣って、「極東情勢は不可解」と、政権を投げ出してくれた方がどれ程良かったことか!

ところが、国民の方には、「米朝会談」に対しての執拗に繰り返された(電話も含む)日米会談でー常に「何かやってる」感を醸し出すことによってー真逆の効果を生むのである。 まぁ、アベの口車にマンマと乗せられた自分達の不明に思い至るのではなくそれを糊塗してくれるということもあるのだろうが、これなんか詐欺に遭った者が騙されてることに気付かないー気付きたくない!−という心理にソックリだと思える。 −どうせ私を騙すなら、死ぬまで騙して欲しかった、というところか。


 ま、女というより、大衆にはそうした側面はあるとして、問題は、この「時間かせぎの政治」で、この男が何をやったのか?又やろうとしたのか?ということである。


「拉致問題」については既に明白なのだが、その意味を正確に理会する為には、70年代後半から80年代前半に掛けて起きた「拉致事件」と、小泉訪朝(02年)以降の「拉致問題」は全く別物と、分けて見る視点が必要である。


前者は「日朝国交樹立」に向けた動きを封じる為の謀略であり、後者は、戦後の民権型の日本から、敗戦以前の、国権型の日本への転換を狙って、新たにフレームアップされたものなのだ。


即ち前者の場合、「日中の次は日朝」とする田中派主導の動きを、「日中の二の舞はしない」とばかり、清和会に繋がる謀略勢力、「金大中拉致事件」(73)や「朴大統領暗殺未遂事件(文世光事件)」(74)の際に暗躍した、日米韓にまたがる安保マフィアの裏勢力(公安当局の一部も含む)により、その阻止の為に為されたものであることに対して、後者は、「憲法改正」「自衛隊国軍化」等、国権を回復する(アベの言う、日本を取り戻す、ねw)千載一遇のチャンスとばかり、その表部隊というべき勢力によって仕立てられたでっち上げであり、本当は一大フレームアップと見做されるべき性質のシロモノである。
 

そしてその意味で、結果的には、その一年前の、米国の”9.11”に比すべきものとなった、ということなのだ。


即ち「拉致」という行為自体が、極限にまで達した北朝鮮への敵愾心と憎悪、恐怖の入り混じった隣人への警戒感等、アメリカ国民にとっての”9.11”と同様の政治的効果を生み出したのである。 つまり、”9.11”が殆ど”ショックドクトリン”=惨事便乗or活用戦略として作動し、アメリカをいとも簡単に”対テロ戦争”に向かわせた様に、「拉致」も又、一連のイワユル「安全保障」関連の施策を推進する為の、またとない、極めて強力な追い風になったのである。 

1昨年の”Jアラート”騒ぎを見られるがよい。 ミサイルが飛んで来る可能性なんて100%無いにも拘らず、80年前もかくやと思わせるが如く、コクミンは、唯々諾々と、黙って従ってくれるのである。 こんな便利で使い勝手の良いものを手放す訳があるまい!  何せ「拉致」「ミサイル」、北への恐怖をその都度喚起するだけで、打ち出の小槌の如く、「安保」右派の望む方に事態が動くのだから。

 アベに「拉致問題」を解決する気なんざサラサラ無いし、上記の事由が、この16年、この問題が1ミリも動いていない理由である。 また、アベを2度に亘って登場させた理由でもあるのだ。
 
今年の「防衛白書」なる作文に見られる如く、「北朝鮮の脅威」はまだまだ使いでがある、いや、当面、それしかないのだろう。 核やミサイルについて、戦力的には比較にならない中国やロシアに対するよりも、”北の脅威”の方が遥かに(実感的で!)効果的だと判断してのことだろうからーそれ程までに、国民へのマインドコントロールは効いているということだ。

結論である。

 これからも日朝関係が好転することはないであろう。 あるとすれば、日中関係が後戻りできない程悪化した時か、または権力の中心から清和会勢力が一掃された時ぐらいか? 無論、「拉致問題の解決」など金輪際在り得ないのである。 「家族会」こそいい面の皮だと感じる人も居るだろうが、こ奴らこそアベの親衛隊、宣伝要員として、「問題」の本質を見えなくする役目を担ったのであり、その果たした犯罪的役割は徹底的に糾弾されて然るべきであろう。 実質的に、アベ詐欺の片棒を担いだのだから。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月05日 16:50:06 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[405] 報告
 「何かやってる」感を醸し出すのがァヘの
 幼稚園児政権の仕事だとの評価に拍手喝采。


2. 2019年8月05日 16:58:44 : Eol7luHcWs : Rmd4REpNRVBWQ2s=[3] 報告
 読みにくい文章だが、言わんとしている内容には賛同。

 安倍の“やってる感”政治に多くの国民がごまかされているのは事実だし、安倍の振付師として「今井」(尚哉=総理秘書官)の名前を挙げている点にも納得する。ごろつきマス・メディアの加担にも触れてもらえたら、もっと賛同する。

 拉致被害者家族会に対する糾弾も、当然の認識。
 日本メディアが情緒に流れる傾向にあるのにつけ込み、家族会を“神聖視”させた安倍一派の手法も化けの皮が剥がれてきた。安倍に騙された集団として同情すべき点もあるが、いまだ目覚めないのだから、安倍一派の「共犯者」と断じてもいい。
 裏に何があるのか? カネか?と勘繰りたくもなる。

 「実は…」と、もうそろそろ当事者からの怒りの告発があってもいい。北のミサイルが発射されたと言って“ダンゴ虫”の格好をさせられたお馬鹿な国民も、もっと怒ってもいい。
 もっとも、それらの告発をマスコミがしっかりと報道できるかと言えば…首をひねりたくもなるが、報道ができなくなったら、日本は終わる。
 幾つかのマスコミの力を信じるしかない。

 

3. 2019年8月05日 17:14:57 : MJtzFWPtSA : QS5PYy91d1VScms=[1] 報告
家族会は同罪
4. まとおせ[6] gtyCxoKogrk 2019年8月05日 19:43:24 : yhvWaheb4s : NXdOQlNYc3p6aFE=[1] 報告
安倍政権の長生きの理由の一つに、広告戦略の応用があると思う。
チョコレートやお菓子のマーケティングとおなし、
徹底的に「下の上」「中の下」の人々を訴求対象とした政治。

情緒的なキャッチフレーズが多いのはそのせい。
それらの人を対象として、嘘、ハッタリを繰り返す。

宣伝等に左右されないそれなりに判断力をある人を最初から度外視した、戦略。
皆同じ一票だからね。
いつまで日本が持つのか?

5. 2019年8月05日 20:23:38 : EYmUjkzsMo : ZFdZcGx1VGE3MXc=[1] 報告
この7年間、ずっと政治活動ではなく遣りっ放しのイヴェントを見せつけられてきたんだなとつくづく思う。
 
イヴェントであるなら「周りの知恵者」とは、電通であろう。政治日程は云うに及ばず起居振舞までプロデュースされているように見える。

もちろん電通が横におればメディアなんぞ束ねて一本釣りされよう。

とにかく首相および官邸の動きは代理店臭が充満しすぎて顔を背けたくなる、実(じつ)も誠(まこと)も不思議なくらい感ぜられない、一片たりとも。

6. 2019年8月05日 21:36:58 : 8lM0SiyZzE : WVVhVlZ4VmYzaHc=[3] 報告
   
  
 
拉致だミサイルだ韓国だ〜〜と
いつまでやってんだ安呆倍晋三。

  
   

7. 2019年8月06日 02:05:38 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[500] 報告
  島国日本の特徴かも知れないが閉鎖的な村落のような国体で、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、場の空気を読んで大勢に付くを処世術とする風土である。よって例えば黒い石は白くは見えねども、上位者が、この石は白いよね、と聞けば、ハイ白いです、とほぼ自動的に口を突いて出るのが日本人だ。いわゆる本音と建て前、裏と表を使い分ける方法を異常だと思わない社会であり個人も団体もこれで永年済んでいたということもあろう。これが阿吽の呼吸となり、約束したように見せかけて実は履行されなくとも、強き側による約束は建前であり、約束は口だけ、の暗黙の了解が日本人同士では成立して来たと言える。これに対し約束が反古にされたとか訴訟で片を付けようなどと大上段から言い出す日本人は世間知らずの青二才、書生論を振りかざす西洋かぶれなどと揶揄される。よって殆どの日本人は相手方の本音を探りつつ建前で同調し、いつしか服を着ていない王を立派な服を着ている素晴らしい方だと自画自賛して恥じなくなる。これがアベノミクスや拉致問題に取り組む安倍内閣にとって内弁慶でいられる非常に居心地の良い部分だろう。一度やったら止められないのが政界のみならず財官学に司法マスコミ含めた日本のトップであり、報酬も良く簡単に席は譲れないためトップに居ることが目的化し異常に固執するのだろう。本音と建て前の使い分けが異常視されない風土の中では論理は無用であり、説明しても理解出来ない者の方が悪いとされる底辺層は自己肯定感が異常に低い。それがまた裸の王様を称える同調圧力をもたらす悪循環となっていると思う。
  いずれにしても必ずしも高齢化のせいばかりでは無くして、海外から、来てくれるかどうかは定かでは無いが、本音と建て前を使い分ける習慣を持たず、裸の王様をあの人は裸だよと明確に発する事が出来る異人種を、かなりの数受け入れる必要があろう。
8. 2019年8月06日 11:50:50 : yqEIuFddAU : YXI0NjhtMzIyMGc=[30] 報告
安倍政権に頼るしかない、と言い出したのは拉致家族のだれなのだろうか?
その結束が利用されつくされたと判明しても、なお縋る哀れに通じているのでは?

皆さんの活動を最大限支援し、と日々の生活を保障してきたではないか、それに感謝せよ、と言われて事実上、引き下がるほかないようだ。現にそうなのだから。
「相手が悪い、やるだけのことはやったのだ、もって瞑すべし…」
これが拉致家族を利用しつくした安倍一味の裏台詞(本音)になる。
安倍や菅のツラを見ろ。決してそうは言うまいが表台詞そのものではないか。

本当の本気なら身体の動く者は即、金正恩に直談判に行きなさい。
安倍一味に止められても断固として行きなさい。やるだけのことをやる
と最後の結束を固めなさい。本気なら、自分たちでやるしかない。
事態を動かすとはそういうことなのでは?遅きに失したが。

9. 2019年8月06日 17:44:33 : KAd3TyVqaM : NXUwdi9tekkzOVk=[9] 報告

>>・「金大中拉致事件」(73)や「朴大統領暗殺未遂事件(文世光事件)」(74)の際に暗躍した

この2つの事件には『自衛隊退職者(20〜30代の若者)多数』が大きく関わっていた。

だから、韓国前大統領で父の暗殺未遂事件に巻き込まれた経験の持ち主「朴槿恵」は北朝鮮工作員以上に日本領事館配属武官などの動きに注意を払っていた。

>>イヴェントであるなら「周りの知恵者」とは、電通であろう。

「05」さん 『電通』の創業者は朝鮮籍でその親父は、安倍ぴょ〜んの祖父「岸信介」が造った『731部隊』現地宣撫・分断工作組織『里見機関』の幹部機関員です。

そして、「岸信介」が満州で売り捌いたアヘン・覚醒剤や略奪した資産は敗戦前に密かに日本へ持ち帰られたが、『電通の創業資金』にその一部が使われた。

因みに「岸信介」が持ち帰った資金はGHQ「G2」の命令で『自民党設立資金』『韓国統一教会設立(電通が深く関与)』にも使われた。

此れが戦後一時期「闇の金融業界」で囁かれた『M資金』です。

世間では『M資金』の「M」をGHQ最高司令官マッカーサーと勘違いしているが、本当は満州国の「M」なのです。

元々『電通』は宣撫・分断工作専門の血筋なので、我が美しきニッポン国民を宣撫・分断工作するなどお手の物。

未だに『振り込め詐欺』が増加する御国柄の我が美しきニッポン国民を騙し・目晦ましするなど「お茶の子さいさい」「赤子の手をひねる」様なものですヨ〜♪。

10. 2019年8月06日 19:18:46 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[372] 報告
ダラダラと 騒ぎ手伝う 「やってる感」

悲愴感 見せて騙そう お人好し

11. 2019年8月07日 09:09:00 : Nahvobpafk : Z2cuTVJlNHVhN1U=[3] 報告
〉8.安倍政権に頼るしかない、と言い出したのは拉致家族のだれなのだろうか?

最初の頃は蓮池透氏でしょう。
家族会事務局長として、当初、北朝鮮に対して、最も強硬な態度でしたからね。
そしてそのバックに居たのが「救う会」佐藤勝巳や西岡力など、現代コリア研の連中。
特に佐藤勝巳は初期の「拉致議連」(97)(事務局はアベの事務所)からアベ周辺に居て、盛んに焚きつけておりました。
更にその周辺に荒木和博率いる「特定失踪者問題調査会」など、イカガワしい有象無象。
「行方不明者」を強引に北朝鮮と結び付けて、殆ど未認定の「拉致被害者」の如く扱っていたけど、バカバカしいのは、その後
次々にその「失踪者」が見つかって、単なる個人的動機で行方をくらましていたに過ぎなかった事が明らかになり、強引なこじ付けといい加減さが浮き彫りに。

何故イカガワしいかというと、初っ端から一大国民運動を目指して、所謂「右傾化」の旗振りの手段として、「拉致問題」を利用しようとする姿勢がバレバレでしたから。
何せその中心の荒木なる輩は「拉致被害者」奪還の為に「憲法改正」をと叫ぶトンデモですから。 民社党の元活動家で、「憲法改正」とか反共運動をやってた徒輩がいいメシのたねが出来たと、横滑りして来たんでしょうな。
こういった怪しげな面々に家族会は引き回されて、流石にそれはオカしいと思った蓮池氏は退会して、正反対の立場から主張するようになりました。


今回、れいわ新選組から出馬していましたが、もし彼が当選していたら、国会の場で、アベの「拉致」詐欺とフクシマの現状(彼は元東電社員で、フクシマ原発の当事者)を巡って、実にスリリングな議論が展開されたのではないか、と思っております。 それにしても山本氏は、「拉致」とフクシマの当事者を選んで来るなんて、実にお見事!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ