★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 276.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
室井氏もよく本質を見ている。れいわと共産の共闘に期待。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/276.html
投稿者 一平民 日時 2019 年 8 月 08 日 20:17:49: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 


室井氏もよく本質を見ている。れいわと共産の共闘に期待。
https://31634308.at.webry.info/201908/article_8.html?1565262931

室井佑月氏と言えば、「ひるおび」番組で、安倍シンパバリバリの八代弁護士らに交じって、かなり政府批判寄りの発言をする。いつ首になってもおかしくない立場であると思っている。こちらが心配になる。週刊朝日の連載「しがみつく女」はかなり辛らつに政治批判を書いている。

その中で、以下の記事が目に留まった。内容は、共産の志位委員長が、れいわの山本太郎氏に選挙で協力頂いて感謝しているという話である。今後、共闘していきたいと述べているものだ。今回、確かに山本氏は共産候補を自分のことそっちのけで応援した。大阪選挙区の共産辰巳孝太郎氏の応援は、本当になおざりの助っ人的応援ではなかった。辰巳氏を本当にリスペクトして心底応援する。山本氏の応援に辰巳氏が感激で涙したようにも見えた。誠に残念だが落選した。必ず戻ってくるべき人である。小泉なんかと較べて。

もう一つは神奈川選挙区の共産のあさか由香氏の応援であった。これも動画で見たが、半端な応援でなく、心底当選してほしいという思いが感じられた。彼女も応援むなしく落選した。山本氏の言葉には嘘が無く心に響く。

山本氏は京都選挙区の共産の倉林 明子氏の応援にも入った。その応援理由が、参議院で政府に対して自分も感心するほど追及しており、絶対に落としてはならないとの思いで応援したと言っている。ここの選挙区は立憲新人の増原氏も闘っていたが、立憲から特に応援の要請もなく、やらなかったと述べていた。

山本氏は心情的には共産議員に対してシンパシーを感じていると思っている。政策も根幹部分はほぼ共産党の政策と重なる。法人税増税、消費税減税、最低賃金1500円/時間。愚直さにも共通点がある。室井氏の記事も同じようなことを感じて書かれている。

今の時代、安倍一強政権を打破するには、安倍政権と補完するような中途半端な政党ではダメと思えてきた。徹底的な強者の政策には、れいわや共産のような徹底的な弱者を救う政策で対抗しないと、極端にずれた政治を真ん中の道に戻せないと思われる。その意味で、自民、公明、維新に対抗するには、れいわと共産が手を組むのはいいことと思う。ある意味、両者とも最も日和らない政党だからだ。


室井佑月「わくわくしてます」
https://dot.asahi.com/wa/2019080700006.html?page=1
連載「しがみつく女」

室井佑月2019.8.8
*  *  *
 7月29日の「NHK NEWS WEB」によると、「れいわ新選組との共闘に意欲 共産 消費税廃止で一致」だって。

 参議院選の翌日22日の共産党本部での記者会見でも志位和夫委員長が、れいわ新選組と連携していきたいっていってたもんな。

 それだけじゃないんだよ、志位さんは参議院選で山本太郎ちゃんが共産候補を応援したことについて、「非常に感謝している」と述べていた。ちゃんとしている人だな。あたしは志位さんのこういうところが好きよ。

 え? 当たり前じゃん? ちゃいますよ。選挙協力をし、候補者を下ろしても、決して頭を下げない党首もおる。敵から票をわけてもらった疑惑の人もいるしな。見てる人間は、見てるぞ。

 あ、話がそれてしまった。「NHK NEWS WEB」によると、共産党の小池晃さんが、れいわ新選組と共産党の連携について「消費税の引き上げ反対にとどまらず、将来的には廃止をしていくという政策的な方向性が一致している」と話したんだって。

 大事なこと! 消費税は弱きをくじく悪魔の税金。あたしがれいわ新選組と共産党を応援するのは、政治は弱者救済のためにあると、この2党ははっきりしているからだ。

 参議院選で、れいわ新選組の難病の患者と重度の障害者の2人が議席を取った。

 世の中の弱者とされた人たちが中央へ出て声をあげる、だから世の中が変わる、という考え方は新鮮だった。

 国会から変われば、あたしたちの世界も変わる。障害を持たれる方が生きやすい世の中は、大勢にとっても生きやすい世の中である。誰もが歳をとっていくし、誰もが障害を持つかもしれない。なのに、人間が生産性とかコストとかで語られる今にうんざりしてこないか? 弱肉強食、拝金主義の世界に、吐き気がしてこないか? いきすぎたものは、元に戻すべきだろう。
 そうそう、小池さんはこんなこともいっていた。
「当選した2人がきちんと国会で活動できるようサポートしていくことに全力を挙げながら、共闘関係を強めていきたい」

 そうなんだよ。共産党はもう2人のサポートに動いている。さすが!

 山本太郎のポップさと共産党の固さがミックスされるのは、魅力的だ。お互いに足りない部分を補い合い、パワーアップするんじゃないかと希望を抱ける。そして彼らは主権者のための政策をあげ、弱者を救う。本気で政治をやっている彼らのもとには、本気で政治をやろうと思う人たちが集まってくるだろう。ほんとうの野党共闘はここからはじまるのかもしれない。

 ……ちょっと褒めすぎかしら? でも、久々のわくわくするニュースであったから。

 参議院選、投票率が50%を切ったけど、改憲勢力は3分の2割れだった。低投票率だと組織票が強い与党が有利になるのに。つまり、このままではいけない、そういう強い思いの一票が多かった。

※週刊朝日  2019年8月16日‐23日合併号

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-8848] koaQ7Jey 2019年8月08日 20:31:04 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3884] 報告
山本太郎は北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者

れいわ が障害2議員を入れたのは山本太郎を介護者として代弁させて国会に出ずっぱりで演説させる為だよ

山本太郎=演説だけでドイツを変えた名優ヒトラーの再来、斎藤まさし =ゲッペルス


▲△▽▼


れいわ新撰組の選挙参謀は森大志、斎藤まさし。

森氏の父親は連合赤軍派最高幹部田宮高麿。
母親は森順子、ヨーロッパで有本恵子さんら3人を拉致し北へ連れて行った主犯。

森氏は北で生まれ、「日本革命村」でスパイ教育を受けた。

斎藤まさしは菅直人らと活動。大虐殺したポルポト崇拝者。ヤバいだろ?


国会に難病議員2人入れて介護者という名目で山本太郎が二人の代わりに代弁してれいわの名を売るんだろ

すべて斎藤まさしのアイデアさ

素人の山本太郎が4億円も寄付を集めたり、わざわざ難病議員を立候補させる訳がないというのがわからないアホが多過ぎるんだな

山本太郎は世界同時革命を目指すキチガイ斎藤まさし(酒井剛)の書いた台本通りに演技してるだけだよ


無知な一般大衆が知らない山本太郎・斉藤まさしやヒトラー、レーニンを操っていた黒幕


ソ連成立とその成長、ナチスヒトラー勃興、ベトナム戦争、左翼運動の背後に同一一貫した組織(秘密結社)が画策し資金と技術をグループワークで提供していた。私たちが教えられ、表でみているのは、彼らの情報操作のたまものだった。


右翼・左翼の対立を使った分割統治政策 _ 左翼運動・マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた
重信房子、田宮高麿、山本太郎・斉藤まさし、北朝鮮、オウム真理教の深い関係

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙の三鷹市議会議員選挙に、代表を務める市民の党からよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子の長男、森大志が立候補しているが斉藤まさしは市議選に擁立した背景について取材で

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」
「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」
「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と述べている。 北朝鮮や田宮との関係について「救う会」会長の西岡力は「酒井(斎藤まさし)代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と批判している


山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。日本赤軍の重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、彼女が中東に飛ぶ際に CIA工作員の岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。


よど号リバプールZ48という感じであの時も北朝鮮だダッカだテルアビブだと子供ながらにハラハラさせられたが
重信房子がばばあになって帰ってきて娘が平気でテレビに出るとか
不自然でこの親子もなんちゃって一座の団員でスーチー型やダライラマ型という感じがする

重信房子ってのは、戦前の大物≪右翼≫の娘だよ。
父親(重信末夫)は鹿児島県出身であり、戦前の右翼の血盟団のメンバーであり、四元義隆とは同郷の同志である。


要するに≪反体制がかっこいい≫というレベルの遺伝子の持ち主。
思想・信条は関係ない。


重信末夫は、四元義隆を通じて佐々弘雄と友人関係にあった。
つまり重信房子は佐々淳行と昔から知り合いだった。

連合赤軍のテロ事件は、警視庁や日本政府と組んだ茶番だった。
オメ-ラのやり方は、昔からキッタネーなぁ...?

ハマスは、パレスチナをイスラエルが攻撃する口実作りの為に、被害が最小限のテロを行っている。

ハマスは実はモサドが作り、支援している似非テロ組織。
その実体は日本の連合赤軍にそっくり。


 あの安保闘争では、デモを指導していた全学連の上層部が、右翼の田中清玄やCIAから資金援助を受けていた。そして、彼らは後に米国に留学し、中曽根康弘の手先として自民党の御用学者となった(西部邁、香山健一、佐藤誠三郎など)。安保闘争はデモを指導していた学生がCIAに取り込まれ、ガス抜きに利用された(当時の岸信介首相は、CIA工作員)。

 学生運動や極左運動では、凄惨なリンチやテロが相次いだ。だが当時の極左指導者も、裏では公安とツーカーだった。よど号事件では、犯人が北朝鮮(旧日本軍の残地諜者が建国した国)に亡命し、人質の一人が日野原重明(笹川人脈)だった(聖路加国際病院は戦時中は空襲に遭わなかったし、地下鉄サリン事件では被害者の搬送先となった)。

重信房子は、父・重信末夫が右翼の大物で、四本義隆や佐々弘雄(佐々淳行の父)とつながりがあった。当時、数々の極左テロ事件の鎮圧を指導したのが佐々淳行と後藤田正晴だ(佐々と後藤田は、後に中曽根首相の側近となった)。冷戦期のグラディオ作戦の日本版が、日本の極左テロ事件だ(西欧で起きた数々の極左テロは、実は民衆の世論を反共へ誘導するためNATOが仕組んだもの、というのがグラディオ作戦)。

 オウム事件では、オウムは裏で統一教会や北朝鮮と関わりがあったが、当然、CIAの関与もあったはずだ(オウムが撒いたとされるサリンは、米軍製のサリンとなぜか成分が同じだ)。麻原は拘置所で薬漬けにされ、口封じされた。

 安保闘争も、学生運動や極左テロも、オウム事件も、裏では支配層が巧妙に運動や組織をコントロールしていた。そして、これらの政治的事件の顛末は、日本人に「政治には無関心でいるのが無難」という意識を植えつける、悪影響をもたらした(それが、属国日本の支配層=米国の手先の狙いだったのだから)。


▲△▽▼


ウォール街金融資本が作り出す歴史構造 アントニー サットン 〜左翼右翼の対立、戦争etc〜

大きな対立・戦争を起こしながら動いてきた現代史。その背後にある共通した動きについて詳しく調べた人がいるので紹介したい。

アンソニー=サットン(Antony C. Sutton)、彼は事実を追求し、徹底した調査に基づいた注目すべき数々の本を出している。特に注目すべきは以下。


1ソ連は国際金融資本によって創設され維持された。

2ナチスドイツは国際金融資本に資本と技術供与を受けていた。

3ベトナム戦争は国際金融資本のやらせだった。つまり米国ソ連の背後にいるのは同一組織だった。


4 60年代アメリカの左翼運動マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた。


(分割統治)方式により、一国一社会を相反する2項対立の相克状態に持っていく基本戦略が使われた。

右翼左翼という対立項は実は彼らが戦略的に作ったものであるという
言い換えれば、この視点からものを見ては彼らの思うツボであるという。

大事なのは、超金持ちvs一般人この枠組みで物事を見るべきだ、という。

超権力は左翼右翼という見方を推進することで、一握りの超富裕者と一般人との拮抗関係という見方を弱めようとしているわけである。(日本の60年代70年代の左右対立も実はこの仕掛けにはまった側面が強いことが推測される。)


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. よみひとしらず[39] guaC3YLQgsaCtYLngrg 2019年8月08日 21:14:33 : 0X5QEMBIOY : MFRtaVNqTzkzMy4=[6] 報告
よく野党のかたまりというけど、かたまりでなければ勝てないのは小選挙区制度の欠陥です。でも本当に必要なのは弱い者の側に立つ政党。トランプとヒラリーみたいな不毛な選択にしてはなりません。選挙互助会のような国民民主や立憲民主は入れない方がよい。カリスマ太郎と世直しドクターのタッグに期待しています。
3. 2019年8月08日 21:46:12 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[1] 報告
>ちょっと褒めすぎかしら?

いやいや、OKOK

れいわと共産党が組むのは必然
何の裏も違和感もない
弱者に寄り添う根本が同じ

4. 2019年8月08日 22:33:55 : DfB2pEoJDM : NHBoazNYaWs5dFE=[1] 報告

今次参院選、共産が消費税減税(5パー等)を封印して凍結を言わざる得なかったんは、立憲・国民など野党共闘に配慮してだった。共産の本音は減税だし、この点では山本新選組に繋がる。解散総選挙の前哨戦が始まった今、野党共闘を押し出す共産の立場は微妙だ。5パーで闘わなくしては、選挙に勝てない、自公を倒せないは、火を見るより明らかだ。が、10パーになったとして、立憲・国民は8パーに戻せまでしか降りないだろう、5パーは言えない。これでは山本新選組のような迫力ある選挙は展開できない。で、どうするか、ロミオとジュリエットみてえに、共産は苦慮となる。共産と山本新選組が組めば政策斉合性は問題なく、圧倒的な国民の支持は得られるが、立憲・国民の問題が残る。共産新選組連合も、立憲・国民を巻き込まねば勝てない、政権奪取できない。選挙は迫ってきたるが、立憲・国民をどうするか。立憲・国民は、本気で政権奪取する気はねえつうことだ。立憲・国民を超えて、5パーの国民市民の大運動をできるか否か、では。5パーに反対の候補者は推せないとなれば、状況は変わるのでは。8パーじゃあ絶対に政権は獲れないぞ。どうするんだ、立憲・国民よ。
5. panbet37[1690] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2019年8月08日 23:11:20 : ilxL2U50so : QS52aEM5UThmc2M=[7] 報告
 義を見てせざるは勇無きなり。共産党と、れいわ新選組と山本太郎の党が組むと、これは強い。僕は、大応援する。頑張ってください。
6. 増税反対[1542] kZ2QxZS9kc4 2019年8月08日 23:49:07 : dBK9nZgT36 : NDdBMTlXOFp3eWc=[83] 報告
共産党とは政策の中身で非常に近い物があるが、共産党と協力する事には

慎重に物事を進めて欲しい。

 それは今の日本にはどこまでも「共産党アレルギー」が付いて

まわるからだ。素晴らしい政策に驚愕の実行力。さらに地方議員レベルでさえ

非情に優秀な人材が居るのも事実。

 それなのに何十年たっても支持率は3〜4%がせいぜいで、相変わらず

選挙には弱いし公明党を抜く事すらできない。あの辰巳さんまでもが

まさかの落選してしまうのが現実なのです。

 政権を奪い取るために「共産」の名を捨てる覚悟も無く、いたずらに

どの選挙にも立候補者を擁立し、自民党議員の当選の最大の功労者の

役割を演じてきた。今までの反省と多くの国民の信頼を得るためには、

共産党の超優秀な人材を丸ごと「れいわ新撰組」に合流させてしまう

しかない。この程度の事すら出来ないで、山本太郎の命がけの戦いに参加しよう

なんて、甘いしずるいし卑怯だ。

 共産党を名乗り続ける限り、いつの日かれいわ新撰組の足を引っ張る存在に

なってしまうのは間違いない。さっさと一緒になりなさい・・・

 ちなみに共産党の地方組織は崩壊寸前で、お年寄りの方々が

なんとか頑張ってるのが実情で、若い方々の姿は殆ど見かけません。

7. 2019年8月09日 01:32:03 : hqm9Ejz6U6 : YzB0T0lrWWJzeVE=[100] 報告
6さんのおっしゃることはもっともですが今どき日本が共産主義になることなどないわけで共産党が野党共闘に参加してきた方針に転換してきたことをみても日本が共産主義になるなど杞憂でしょう。

共産党の組織の強さは立憲民主党や国民民主党の比ではありません。中小企業の経営者にとって民主商工会は強い味方です。地道な日常活動を続けています。もう自民党安倍政権の暴走は一刻も早く止めなければなりません。共闘すべきでしょう。

8. 乳良〜くTIMES[1179] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2019年8月09日 02:49:25 : aGMD8BzxwY : MUdtNEZGbFhlVEU=[1] 報告
私も昔のイタリアみたいに、「左翼民主党」と改称するのが必須だ、と思います。

勝てる可能性0%の選挙区にも候補を擁立するのは利敵行為であり、また、これが郵政民営化という改悪を招いた。

共産党は、老害も甚だしいしね。

9. 2019年8月09日 14:46:04 : yqEIuFddAU : YXI0NjhtMzIyMGc=[31] 報告
共産への警戒は…いわゆる昭和おやじの老婆心というものでしょう。
れいわとの連携で若い支持層の取り込みを図る戦略ありありとかね。
私は山本太郎や辰巳幸太郎の若い連携にかける、素直にそちらに移動している。
私も昭和おやじだけどね。今、絶好の波が来ている。
思うに、共産も辰巳その他若い優秀な候補をれいわに派遣して脱皮を図るね。
彼らにはぎりぎりの選択だろうが、旧い共産党はとうに終わっている。
発展的解消へと踏み切る時期が来ている、遅ればせだが、今がその時だ。
この意味では、辰巳や若い世代が旧態依然を乗り越える時期だということだ。
10. 2019年8月09日 16:03:06 : jd5yYjOSkt : V2tWdjd0NkQ1M2M=[193] 報告
辰巳孝太郎は、維新と自公の厚い壁に阻まれてしまった。立憲から出た亀石倫子も同様。

山本太郎と立憲枝野は合わない気がする。

というより、枝野が消費増税容認派の野田佳彦に声をかけた時点で、事実上、消費税減税という政策の一致で
ひとつになる野党共闘は難しくなったのではないか。


11. 2019年8月09日 21:38:20 : Q2WxazBUiM : WGt5Z2JUcUVLWU0=[96] 報告
ほんとそう思う室井さん。全面的に同意します。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ