★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 323.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昭和天皇の写真を燃やして何が悪い (読む・考える・書く)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/323.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2019 年 8 月 10 日 01:07:01: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://vergil.hateblo.jp/entry/2019/08/09/080612

昭和天皇の写真を燃やして何が悪い

2019-08-09

あいちトリエンナーレ2019での企画展「表現の不自由展・その後」の件で、「平和の少女像」と並んで右派から集中攻撃されていたのが、昭和天皇裕仁の写真(をモチーフにした版画)を燃やす映像の展示だった。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
慰安婦像の問題もありますが日本のまた国民にとっての象徴である天皇陛下の写真を焼くという我々からは想像もできない事をアートという名のもとに税金を使って展示をするという事に多くの日本人は理解できないだろう。大村知事は日本人に向けられたヘイトスピーチを容認し後押しをしたようなものだ。 https://t.co/6roE0lx0rO
— 野口健 (@kennoguchi0821) August 6, 2019
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この映像、実は富山県立近代美術館で展示されていた裕仁の写真を使ったコラージュ(大浦信行『遠近を抱えて』)が自民党議員や右翼の攻撃を受けて展示中止となり、そのうえ図録までもが焼却処分された事件[1] ―― つまり、実際に天皇の写真を焼いたのは富山県で、焼かせたのは自民党や右翼だった ―― への抗議を意図して制作されたものなのだが、もちろん頭の悪い右派にはそんな経緯など理解できないのだろう。

https://censorship.social/artists/shimada-yoshiko/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
焼かれるべき絵:焼いたもの

版画を1/3くらい焼いたもの、版画を焼いて灰にするまでの経過を撮ったスナップ、実際の灰、富山県立近代美術館宛の嶋田さんからの手紙、富山県立近代美術館からの返信 1993 OTA FINE ARTS Collection

この作品は、「'86富山の美術」に出品された大浦信行の《遠近を抱えて》への検閲事件を契機に生まれた。まず版画作品《焼かれるべき絵》は、「無傷」のものと燃やされ半分ほどなくなったものが対になっている。さらに富山県立近代美術館へ抗議の意を示すアクションも付随し、そのトータルで作品を構成する。本展では、焼いた過程の写真、館へ送った灰や文章、封筒、返事なとども併せて展示する。
(略)
本作のモチーフは顔がないためわかりにくいが、その大元帥服から戦前・戦中・戦後と長く帝位に就いていた昭和天皇と推定できる。彼には戦犯追及の声もあったが、結局は逃れた。顔の剥落により、この像は誰でもないという匿名性も帯びる。戦争責任を天皇という特定の人物だけではなく、日本人一般に広げる意味合いが生まれるのだ。版画だけに「天皇像」は複数に増殖するが、これは日本人一般への責任の広がりの強調としても作用するだろう。

(アライ=ヒロユキ)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とはいえ(実際には違うが)、仮にこの映像が、単に何の背景事情もなく裕仁の写真を燃やしてみせる映像だったとして、その何が問題なのか?

この裕仁という男は、写真どころか生身の人間(しかも自分に忠誠を誓った「天皇の赤子」たち)がおのれの住居の目の前で10万人焼き殺されても戦争を止めようとせず、結局自国民を三百万人以上も死なせたあげく、敗戦後には戦勝国アメリカに媚びて自らの地位の安泰を図った卑怯者である。

さらには、その東京大空襲の指揮官カーチス・ルメイに自分の名で「勲一等旭日大綬章」まで与えている。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
裕仁さんが自分の臣民を大量に焼き殺したカーチス・ルメイにあげた勲記のコピー。@吉川勇一さんお別れ会 http://t.co/TB9KrO66Rz
— EqualofHeaven (@EqualofHeaven) September 6, 2015
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

裕仁はごく控え目に言っても人でなしであり、それこそ「地獄に落ちろ」とはこの男のためにある言葉と言ってもいいくらいだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ヒロヒトは怒り狂った民衆に広場に引きずり出されて吊るされても不思議ではなかったが、ジャの民は洗脳が完了していたのでそうはならなかったんやね。今でも洗脳されたままやけど。
— Dr.スネゲマン (@sunegebohbohman) August 5, 2019
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

何度でも言うが、こんな男の写真を燃やしてみせることの何が悪いのか?

[1] コトバンク『富山県立近代美術館問題』https://kotobank.jp/word/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C-1569493  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-8851] koaQ7Jey 2019年8月10日 05:10:20 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3882] 報告

昭和天皇は殺人鬼だった


鬼頭久二(1916年8月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊

南京戦の時、当時の宮さん〔朝香宮〕から命令があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、

「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」

ちゅう命令やった。

天皇陛下の命令やと言ったな。

当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。


沢田小次郎(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班

 この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。
つまり虐殺でした。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。
(略)
 南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。

反日の根拠地というので、南京に入るまでは家を全部焼けという命令がずっと出てました。

するとまた後続部隊が泊まる所がないからといって、家を焼くのを中止したんです。

とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」という命令でした。

命令が出てなかったらこっちはしませんよ。北支の戦争では
「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が出ていました。
だから北支は戦争しにくかったです。

 でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。
それももちろん命令があったからです。皆伝え聞いて分かっていました。
中支では、上陸してからずっとやりたい放題にやっとったんです。

その代わりこっちの被害も多かったですな。あそこは支那の部隊も集中してました。
http://www.geocities.jp/kk_nanking/mondai/gyakusatu.html

___


戦後、蒋介石政府は、中島の第16師団と、「阿修羅」との名をもつ谷の第6師団を、南京攻略の際に39万人の生命を奪った罪で告発した

中国軍の退却が始まった後も、前線の日本軍師団はその追撃の手を緩めなかった。東京の参謀本部は、地図上に線を引きながら、そこが進攻の止まる停止線と発表し、欧米の報道陣に一大ショーを披露していた。

その線上で、兵員は再編成され、天皇よりの秘密指令を受け取るやいなや、ふたたび行動を続けた。

だが、そうした命令の存在は、1964年に、退役した大将たちのグループが本を出版するまで、公表されることはなかった。

 当時、外国人報道陣向けに、前線にいる兵士たちはもはや手に負えず、統制がとれなくなっている、との印象が意図的に作られていた。

だが真実は、兵士たちは大本営が皇居で設立され、自分たちの行動が神的な天皇自身によって監視されていることを知っていたため、それほどに周到で従順な兵は、かっていなかったことである。

 最初の停止線は、揚子江デルタを横切り、11月4日に引かれた。11月24日に、すべての師団がそこに到着した時、天皇の命令(45)により、それは解除された。

参謀本部は、同じ日、80キロ西方に、第二の停止線を設定した。裕仁は、非公式には三日後に、公式には七日後にそれを解除した。

 松井にあてた最初の電報(48)はこう告げていた。

 南京攻撃への一致した決定を得るべく、当本部の面々は着実な議論に取り組んでいるが、最終決定にはいまだ至らず。ともあれ、決定は間近であるので、安心されたし。
 松井のもとの参謀将校たちにあてた、第二の、極秘、至急電報(49)はこうなっていた。

 余は、余の最高幹部の決定いまだ得ずとも、当本部の核心は南京攻撃に傾注しつつあり。しかるに、これを理解し、予断を打ち捨て、前進計られたし。

 ここに言う「当本部の核心」とは、電報を打った下村少将を別にして、天皇裕仁のみであった。また、「最高幹部」とは、もちろん、苦闘する多田中将のことである
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_10_1.htm


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 中川隆[-8850] koaQ7Jey 2019年8月10日 05:40:24 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3883] 報告
天皇は反日勢力のエージェント _ 日本をイギリスの植民地にする為に天皇一族が行った日本人の信仰の破壊


 神仏分離・廃仏毀釈というのは不可解な歴史的事件である。すごく変な話なのである。歴史の教科書では「合理的な説明」がよくなされているが(水戸学が流行していた。明治政府が欧米列強に伍するためにキリスト教に対抗して国家神道を体系化するために行った。江戸時代の寺檀制度に増長した僧侶の堕落のせいで民心の仏教から離反していた・・・などなど)、どうも腑に落ちない。

 神仏習合というのはそれ以前にすでに1300年の伝統のあるほとんど土着した日本の宗教的伝統である。それを明治政府の発令した一篇の政令によって人々が軽々と捨てられたということがまず「変」である。この人たちにとって、千年を超える宗教的伝統というのはそんなに軽いものだったのか?

 神仏分離令の発令は慶應四年(1868年)である。「五畿七道諸国に布告」して、「往古ニ立帰リ」「普ク天下之諸神社、神主、禰宜、祝、神部ニ至迄、向後右神祇官附属ニ被仰渡候」という祭政一致の方針が示される。

 次に神社に対して「僧形ニテ別当或ハ社僧抔ト相唱ヘ候輩ハ復飾被仰出候」という命令が発された。社僧とは神社に勤める僧侶であり、別当は寺院と神社が一体化した神宮寺の責任者である僧のことである。この人たちに「復飾」(還俗)して、神職に奉仕するように命じたのである。

 驚くべきは、この命令に対して全国の社僧・別当たちが特段の抵抗もなく従ったということである。「長いものには巻かれろ」という処世術が宗教界に徹底していたのか、それとも「神と仏といい ただ水波の隔てにて」という血肉化した神仏習合マインドのせいで寺で読経しようと神社で祝詞を上げようと、同じことだということだったのか、私にはわからない。

 そのあと仏像をご神体としていた神社に対しては仏像仏具仏典の類を「早々ニ取除」くことを命じた神仏判別令が出された。

 それまで神宮寺の多くでは仏像をご神体に祀っていたのである。

 この「特段の抵抗もなく」というのが不思議なのである。

 ありうる説明としては、神仏分離の当初の意図が「宗教の近代化」であり、すべての制度が「近代化されねばならぬ」ということについて明治初年の民衆たちも「まあ、公方さんもいなくなっちゃったし、なんかそういう潮目みたい」というふうに感じ取っていたからだ、ということがありうるかも知れない。歴史の滔々たる流れに逆らっても仕方がないんじゃないの、と。それくらいの歴史感覚は一般民衆にもあったのかも知れない(わからないけど)。

 ターゲットになったのは寺院だけではない。最初に発令されたのは六部、虚無僧、山伏、梓巫女、憑祈祷、狐下しなどの「前近代」的な遊行の宗教者の禁止だった。加持祈祷、オカルト、ノマド的宗教者が「まず」禁止された。そういう「前近代的な宗教のかたち」の徹底排除が近代国家の心理的基礎づけに必要だったと明治政府が判断したのである。

 だから、そのあと明治40年代になると、今度は神社合祀令が出て、「前近代的な神道」が排除されることになる。これについては南方熊楠がはげしい反対運動を展開したので、記憶されている人もいると思うけれど、全国20万社のうち7万社が廃されるというすさまじい「神社整理」であった。

 神道の国家統制を実施するためには、神社を公費で運営する必要がある。しかし、神社の数が多すぎて管理コストがカバーできない。だから小さい神社は(氏子たちがどれほど信仰していようと、どのような貴重な祭祀や芸能が伝えられていようと)、コスト削減のために統廃合するという政府の態度のうちに「神道に対する敬意」を見ることはむずかしいだろう。

 だから、国家神道というのは別にある種の宗教性の価値が高騰したということではなく、端的に「宗教的なものを政治的利用価値だけをものさしにして格付けした」ということに過ぎないのだと思う。
 
 もう一つあまり指摘されないことに天皇家はもともと仏教徒だという事実がある。

 京都東山の真言宗泉涌寺は13世紀に四条天皇の葬儀が行われて以来、天皇家の菩提寺に近い機能を果たしていた。江戸時代の歴代天皇皇后は後水尾天皇から孝明天皇まで全員が泉涌寺に葬られている。当然歴代天皇の位牌もここにあり、僧たちが読経してその菩提を弔っている。明治天皇の父である孝明天皇の葬儀は仏式で行われている。今でも歴代天皇の祥月命日には、皇室を代理して宮内庁京都事務所が参拝している。

 だから、天皇制=国家神道という図式が成立するのは、慶應四年の神仏分離令からさきの敗戦までの77年に過ぎないということになる。日本の天皇制の全歴史のうちの77年だけである。それを126代の歴代天皇がすべて神道の祭主であったと信じている人あるいは信じているふりをしている人が天皇制の支持者・反対者のいずれにも多い。これは天皇制という制度の複雑さを捨象して、問題をシンプルで、ハンドルしやすいものにしようとする態度の現れだと私は思う。

 つねづね申し上げている通り、複雑なものは複雑なまま扱うのが知的に誠実な態度だと私は思っている。複雑な仕組みをわかりやすい図式に縮減して、敵味方に分かれて罵り合うのは知的には不毛なことである。それよりは、素直に「なんだか一筋縄ではゆかぬものだ」と認めて、いったん理非正邪の判定を「かっこに入れて」、ほんとうのところは歴史的事件として何が起きたのか、ほんとうのところその歴史的事件の意味は何であるのかについて冷静に問うということが必要ではないのか。

 廃仏毀釈について腑に落ちないもう一つのことは、熱狂的な廃仏運動はかなり短期間で終息し、やがて寺院が再興され、人々が寺院に参詣するようになったということである。廃仏毀釈運動は慶應四年に始まり、明治三年にピークを迎え、明治九年にはほぼ収まった。なんで、そんなにあっさり終わってしまったのか。

 1300年続いた神仏習合という宗教的伝統をほとんど一夜にして弊履の如くに捨て去った熱狂が10年も続かなかった。この非対称性がよくわからない。それほどまでに仏教の檀家制度が憎く、僧侶の腐敗が許し難いものであったら、あるいは明治政府の宗教統制が厳格なものだったら、10年で廃仏運動が「収まる」わけがない。でも、あっさり終わってしまって、誰もその話をしなくなった。

 だから、今の日本人は「神仏習合」についても「神仏分離」についても、よく知らない。

 習合という宗教現象は他の宗教でもあることだから、理解はできる。けれども、それを一度暴力的に分離してみたら、さしたる抵抗もなく実現され、にもかかわらず数年でなんとなくそれも尻すぼみになり、それから100年経ってまたじりじりと神仏習合に戻っているという現象はうまく説明ができない。

 私が毎年参拝している羽黒山はもともと神仏習合で、本尊は聖観音菩薩だったが、神仏分離で山上の仏像仏具は捨てられ、ご本尊はご神体に入れ替えられた。そのときに酒田の篤志家が棄てられたり、焼かれたりした仏像を拾い集めて、自宅の蔵に保存していた。それを最近になって「もともと羽黒山のものだから」というのでその子孫が返却を申し出てきた。羽黒山はそれを嘉納して、二年ほど前に「千仏堂」という建物を本堂の横に立てて、数百体の仏像を安置している。神社の中に寺院があるという神仏習合の「ふつうのかたち」に戻ってきたのである。

 この神仏習合の「復古」趨勢に対してはいずれファナティックな神道系の政治組織から「やめろ」という攻撃が始まる可能性があると私は予想している。そのときにわれわれは明治初年に神仏分離をドライブしたイデオロギーと心性の現代における「アヴァター」を見ることができるかも知れない。

 「廃仏毀釈」に付随したさまざまな事件のうち、記憶しておいてよいトリビアがあるので、それを最後に列挙して話を終えたいい。

(1)廃仏毀釈にもっともはげしく抵抗したのは浄土真宗であった。県内のほぼすべての寺院が廃寺となった鹿児島でも、浄土真宗だけは廃仏の運動が下火になるやたちまち全県に布教を行い、廃寺の再建に取り組んだ。江戸時代に真宗門徒が弾圧されたときに「隠れ念仏」活動をしていた「抵抗の伝統」が生き残っていたのであろう。

(2)最も苛烈な廃仏運動を指揮した一人は、松本の知藩事であった戸田光則。戸田は将軍家の血筋を引き、松平姓と葵の家紋を許された親藩だったが、戊辰戦争が始まってから、勤王か佐幕か最後まで迷った末、新政府軍が中山道を通過する時点でようやく腹をくくって新政府についた。この日和見主義に対する新政府からの不信を解消するために戸田は廃仏毀釈に異常な熱意を示したのである。彼はまず戸田家の菩提寺を破壊するところから始めたのである。

(3)もう一人は京都府知事だった槇村正直。長州藩士で木戸孝允に重用された人物である。京都の文化的伝統にまったく関心がなかった槇村はきわめて熱心に廃仏運動に取り組んだ。まず神仏習合の祇園社感神院を八坂神社に改組し、本地仏の薬師如来を撤去。北野天満宮は北野神社に改名され、境内の寺院はすべて撤去解体された。彼は五山の送り火も地蔵盆も盆踊りも禁止したのである。それがどういう経緯で、どういう言い訳で復活したのか、誰か知っていたら教えて欲しい。

(4)興福寺は廃仏運動の被害がもっとも大きかった寺である。興福寺は春日大社と一体化していたが、分離され仏像仏具教典が棄てられた。五重塔も民間に売却され、金属だけを取り出すために買い主が火をかけようとしたが、延焼をおそれた近所の住人に制止されたおかげで焼けずに残った。いまは国宝である阿修羅像も運慶作とされる無著・世親像も金堂の床にうち捨てられていた。その惨状については、前に釈先生と興福寺に聖地巡礼に参ったときに詳しく伺った。

(5)伊勢には御師(おし・おんし)と呼ばれる「宗教者兼観光案内人」のような人がいた。自分の家を宿坊として参拝者を宿泊させ、聖地を案内し、伊勢暦や神札を売り、加持祈祷も行った。御師の職業的な特徴はそれぞれが自分の「檀那」を有していたことである。江戸時代には伊勢に御師2000人がいて、宿坊600軒があった。当時の伊勢詣では年間300万人、檀那総数は400万軒。

 という話を読んで、羽黒山伏のことを思い出した。羽黒山もかつては山伏が営む宿坊が300軒あり、それぞれの宿坊には「檀那」となる人々がいた。農閑期になるとその町村の人たちが「講」をつくって、連れ立って羽黒を訪れ、山伏の先達で三山で修験場を訪れ行をおこない、遊びながら故郷に帰った。羽黒に雪が降り山に登れなくなると、山伏たちは里に下りてその「檀家」を巡歴して、加持祈祷を行い、お札を売った。伊勢御師と同じである。

 あるときは定住する信者のもとを移動する宗教者が訪れ、あるときは定住する宗教者のもとを移動する信者が(聖地巡礼と観光旅行を兼ねて)訪れる。このような宗教と観光、行と娯楽の癒合したかたちは、前近代の日本に広く見られたようで、出雲大社、富士山、熊野などにも御師がいて、各地の檀那たちと密接な「師檀関係」を結んでいた。

 慶應四年の神仏分離令では山伏と御師がまっさきに弾圧の対象となった。羽黒山伏は宿坊が10分の1になったけれど、いまも残っているが、伊勢御師は明治初年に途絶えた。いったい、神仏分離令は何を圧殺しようとしたのかがここからよく知られる。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2019年8月10日 09:07:56 : Eol7luHcWs : Rmd4REpNRVBWQ2s=[10] 報告
 アメリカでの話。

 アメリカ国旗を燃やすことは反国家的行為だと、多くの米国民は思っている。一方で、反戦デモに参加し、星条旗を燃やして抗議する米国民も少なくはない。
 若かったころ、デモ隊に参加し、星条旗を燃やしている場面を撮った写真に若かりし自分が写っていて、これが十数年後に発覚して窮地に陥った、功成り名を遂げている社会人もいる。彼を仮にA氏とする。

 これがA氏のスキャンダルにもなる。A氏を貶めたい連中から、A氏は国旗を燃やしたと糾弾の対象になる一方で、アメリカには「国旗を燃やして(時の)政府に抗議する権利があり、自由がある」と語る政治家もいる。人間の権利を尊重する民主国家としての一般論で、A氏を擁護する。
 なんだかんだ言われても、アメリカは全体主義国家ではない(と思う)。

 昭和天皇の写真を燃やす云々の話を聞いて、ふと思った次第。

4. 2019年8月10日 10:18:15 : s4ozt1vTkM : Ny9GWS5WNFMuYlE=[127] 報告
そうそう。
今回の催し物を見たいって人もいると思うんだよね。
国はあてにできない。
もう共産党関連の敷地内で見せつけてやれば大盛況のはず。
5. 2019年8月10日 10:45:02 : v4L9bDEcsQ : d01GbEFlRmR4cFU=[53] 報告
私も若い頃、90年代の終わり「ホームレスを救え」というパンクキッズたち数百人のニューヨーク市のデモで、米国政府への抗議として「星条旗を燃やしている場面」を見たことがあるが、パンク少女の一人が泣きながら、それは違うと国旗の火を消してたのを覚えてる。

ホームレスを救えというコンセプト、政権に対する抗議の表現としてくそったれアメリカと叫ぶのは有りと思うもの、それはダメと思うもの、表現に対する解釈が異なるのは自然。またその多様性を尊重できなきゃアートじゃない。
「誰かが傷つくから」という曖昧な理由で、公権力がアート(表現)に制約を加えてはならない。

美術館という閉じられた空間なら、嫌な人は見ることを拒否する自由がある。文句言う自由も保障される。だが、権力による検閲や中止や、刑法に触れるような恫喝はダメだ。

従軍慰安婦像、ライダイハン像、古くはメスチゾ、いずれの時代も、人種、国籍に関わりなく、グローバルに武力に奢った軍産複合体が犯した罪だと私は考える。
アート表現で、健全な日本人の心は普通傷つかない。
多くの日本人もまた、韓国、アメリカ、その他の国民同様、武器商売の犠牲者なのだから。

6. 2019年8月10日 11:02:41 : GKlFFlJL56 : MTl5QVZ3WFk0WGc=[44] 報告
この問題って複雑で面白いねぇ…

⇒《自民党議員や右翼の攻撃を受けて展示中止となり》
それも事実なんだけど、

社会党の藤沢敦県議が「国民が天皇在位60年を祝賀した直後に、こうした作品を展示するのは、芸術の美名に隠れて一部の者が快楽を覚えているだけではないか」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00010000-tsukuru-soci

社会党も批判していることにも注目したい。「芸術の美名に隠れて」って、ネトウヨが言いそうなことだよね。それほど当時はアートって理解されにくいものだったのかなと。

でも、大浦信行作「遠近を抱えて」は純粋に、作者の内面のコラージュだから、とても分かりやすい。「自分の心のなかには天皇も居るし、裸婦像も居る(歴史的に『裸婦』は芸術家に好まれた表現)」
正直、「これごときが問題視されたのか…」「問題にする意味が分からんくらいだな。今や」というのが感想です。

嶋田美子作「焼かれるべき絵」はもっと刺激的で面白い。
顔の剥落により、この像は誰でもないという匿名性も帯びる。戦争責任を天皇という特定の人物だけではなく、日本人一般に広げる意味合いが生まれるのだ。
https://censorship.social/artists/shimada-yoshiko/

「戦争責任を日本人一般に広げる」は、むしろ「天皇の戦争責任を曖昧にしてぼかす」効果が生まれるよね。「赤で×をつけた天皇の写真」は「天皇制の否定」だとして、天皇制の否定の写真(言論)を燃やすことは「天皇の戦争責任を曖昧にすること」という結論でいいのかな?

現代アートの芸術家の表現力、恐るべし…
みんなどんどん作って、インスタとかツイッターで発表すればいいのに、と思う。

7. 2019年8月10日 12:08:31 : s4ozt1vTkM : Ny9GWS5WNFMuYlE=[136] 報告
>>6

>みんなどんどん作って、インスタとかツイッターで発表すればいいのに、と思う。

ネトウヨがツイッターでばんばんやってますね。
今回の件なんて子供の遊戯レベルに見える反天連の天皇陛下に対するエグいデモ風景とか。
こういうものは既存メディアは絶対に取り上げないので、老人が置いてけぼりになって
若者の間でしか拡散していかないけど。

8. 2019年8月10日 13:21:32 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[6] 報告
国旗を燃やすのは何も犯罪ではない。古くなったものは焼却処分するわけだし。そのような行為が許容されるから民主主義の国というのであってだからこそその国に誇りをもてるわけだ。

しかし国のためと称して人を死地へ追いやる行為は犯罪だろう。人の心の在り方を強要する行為も同様だ。

9. 2019年8月10日 13:45:08 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[562] 報告
国旗を燃やすのも、写真を燃やすのも、その本人が持ち主なら犯罪でもないので、全く問題ない。
だって、ただの国旗だぜ。ただの写真だぜ。
何か問題あるの?

それに対して怒りをおぼえる人のほうが問題なのだが、本人は理解していまい。
自分の姿を後ろ上方から眺めているような感覚を得られれば、自分が如何に愚かでどうしようもない人間か観察できるようになる。
自分自身を客観視できるかどうかってのが結構重要なんだわ。

本当にクダラナイことに怒るんだね。
(不敬罪とか考えてるんかな? そういう考えが不敬罪だな。人間宣言って知ってる?)

10. 2019年8月10日 14:23:28 : e3ANFYtdBo : YW5McTJmZkM1L2s=[51] 報告
犯罪加害者が犯罪被害者の写真を燃やすなり唾を掛けたりする。
れいわ二人の国会議員の写真を切り刻む。
ネットに公開する。正しいか否か述べよ。
11. 2019年8月10日 14:24:56 : e3ANFYtdBo : YW5McTJmZkM1L2s=[52] 報告
>>8
結果死ぬのは同じだから動物虐待が無罪だと
言っているに等しいことに何故気付かない。
12. 2019年8月10日 14:31:23 : gGSxFpV9oI : Z3VxVUdWN3BTR0k=[7] 報告
愛知ナンチャラについて
展示物に問題があるかどうかのチェックが甘く、後から文句を言った河村とスガ
テロ犯をすぐに捕まえようとしなかった愛知県(大村・県警)
税金で食ってる連中の、バカさトロさアヤシサばかりが目立ったマヌケなイベントですた。ええっ、まだ終わってない?w
まああれだ
この手のイベントの場合、国とか県とか市はカネを出すだけにして、あとは自由にやらせるのが基本だろ。
犯人なんかソッコーで捕まえ、展示はそのまま続けて、現場で警備とウヨとパヨのバトルが起きるか起きないか?そういうスリリングな状況にしないとな。
展示物ごときで大ゲンカする大人たち、それを子供に見せるのも教育だw
13. 2019年8月10日 14:32:19 : e3ANFYtdBo : YW5McTJmZkM1L2s=[53] 報告
個人的には表現の自由は認めない。
国会議員とやらの自由も認めない。
「自由」が全てを壊してきたからだ。
これは「弱肉強食の自由」も含まれる。
俺はそんな自由は認めない。

善良な行動を社会評価システムに組み込み
国民が率先して善良な行動を行うように
誘導するべきだ。不正は論外で不正が
発覚したら-1000ポイントに減点するなどして
対策するとして例えば公共の福祉をするなら
誰でも100ポイント〜1000ポイントを
付与するとかそういうのでもいい。
そうしてこそ福祉が守られる。

助けない自由ではなく助けることにより
ポイントが渡されることで
結果的に善良な人間が完成するという算段。

14. 2019年8月10日 14:33:30 : e3ANFYtdBo : YW5McTJmZkM1L2s=[54] 報告
>展示物ごときで大ゲンカする大人たち、
>それを子供に見せるのも教育だw

子供こそ剝きになる。親が軽んじられて
黙っている子供というのも少ない。

15. 2019年8月10日 14:36:29 : e3ANFYtdBo : YW5McTJmZkM1L2s=[55] 報告
特典もなければ何もない。だから国民は
善良な行いを率先して行わなくなる。
してもしなくても一緒どころか
時間だけが食われるのならば自分の時間を
割いて人助けすることもなくなるだろう。

自由というのはそういうことなのだよ。
だから俺は自由を認めない。

16. HIMAZIN[739] SElNQVpJTg 2019年8月10日 15:48:36 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[78] 報告
>YW5McTJmZkM1L2s=

あなたが自由を認めないという強い意志だけは理解できましたが、今回の投稿との関連性がハッキリしませんでした。
あいちトリエンナーレ、昭和天皇の写真云々とどう関連があるのか教えてくださいな。

17. 2019年8月10日 16:01:16 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[2] 報告
天皇制の部分にだけ反応します 議論はしませんが
まずは、いろんな意見をどうぞ
https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6

そしてこれ
ガラパゴス速報
https://galapgs.com/economics/politics/modern-era/words-of-hirohito/#toc_id_9

特に、その中で
8. 原爆投下はやむを得なかった
の動画の最後あたりで記者に笑いを取る天皇に絶望と怒りが、、、
これを初めてみたとき、数年前か?阿修羅でコメントをつけて紹介しました
https://galapgs.com/economics/politics/modern-era/words-of-hirohito/#toc_id_8

戦前から今に至るまで、洗脳国家です

>昭和天皇の写真を燃やして何が悪い

そうしたい人がいて、当然ですね 歴史の闇はなお深い

18. 2019年8月10日 19:09:12 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[435] 報告
河村は名古屋城天守閣木造再建プロジェクトで大村と対立し計画が座礁に乗り上げているからパフォーマンスを繰り広げているんだよ。
自らが作った地域政党「減税日本」も泣かず飛ばずで地盤沈下だしこのままでは市長を辞めさせられてしまう。そこで大阪維新とドッキングすべく松井とつるんでいる。
河村はもともと民社党で右派だから合流しやすい。東京の親分ガースー・橋下・松井と組んで愛国・打倒自治労・行政改革新党でもつくるのだろう。
19. 2019年8月10日 19:19:43 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[240] 報告

【反社勢力】津田大介の過去 職場で勝手に副社長を名乗り横領、辞める際には残りの給料も寄越せ!訴えるぞとの恫喝が発覚

2019/08/09(金) 11:53:35.10
h ttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565343652/

20. 2019年8月10日 19:21:08 : FIt59V2Nqw : amxBb2Z5WmFkLlk=[15] 報告
Mr.ビーンがチェーンソーを振るって、チャールズ・ダイアナ皇太子夫妻の肖像写真をちょうど首の部分で切り落とす、というブラックなギャグを公然と放映したBBCは偉大だ。そんなことやってもウィンザー王朝は揺らいだりしない、という信頼の証とも言えるし、大体そんなもんで揺らぐような王朝ならさっさと廃止したほうがよろしい。

Mr.ビーンはただの不謹慎ギャグで、抗議の意図など特になかっただろうが、ローワン・アトキンソン氏やそのお仲間たちが今回の狂態を知ったら、どっちの味方をするかは明白。声明を出してくれたり、さらにこれを題材に何か作る、というのはさすがに望み薄だろうけど。

つくづく、天皇制ってのは、強い者に媚びて弱い者に威張るチンピラどもが、自分に劣等感を覚えさせる存在に言いがかりをつけて殴りかかるための凶器でしかないんだな。文明人として当然の、弱者への配慮を「ポリコレ棒」などと呼んでひたすら逆恨みに凝り固まるのも、日頃から劣等感に凝り固まって他人につける言いがかりに飢えている自分自身への疚しさがバリバリだからなんだろう。

21. 2019年8月10日 19:33:24 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[241] 報告
>>8
>>9
同じ事を主張する人たちを知ってます。

どちらも在日コリアンが得する外国人参政権推進している政党の支持者でした。
支持者だから選挙権を持っているかどうかは不明ですけど。

22. 2019年8月10日 20:19:47 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[565] 報告
>>10
君の質問は間違っている。
そもそも、それは正しいとか間違っているとかの問題ではない。
犯罪でない以上、やりたければやればいい。
それをして「幸せになれるのならば」な。
正しいも正しくないもないような質問に、2択の答えを求めるな。

>>21
それで?
私は何度も書いているが、日本生まれの日本育ち、日本国籍をもった生粋の日本人だが、何か?

23. けろりん[4439] gq@C64LogvE 2019年8月10日 20:26:01 : 8iDQRlRKiM : TzBuOGFWSDBvck0=[247] 報告


ウチの叔父は、16歳でゼロ特攻志願兵で終戦まで訓練していた・・・。
ウチの伯父は、ミッドウエー海戦で三隈と船首衝突した重巡・最上で
失敗組として帰還したのち、魚雷特攻・回天の指導教官に左遷された・・。

魚雷特攻・回天で死んだ人間は、ゼロ特攻よりはるかに多いんだよ・・。
●魚雷特攻・回天も、
●空爆特攻・ゼロも、

決して、おもてだっては、『 暴力で無理やり従軍 』ではないんだよ・・、
おもてだっては、『 暴力で無理やり従軍 』ではないが、
目に見えないせかいでは、強烈な『 暴力と無理やり拉致 』が横行してたんだよ。
軍部内部では、特高警察沙汰が絶対にオモテに出てこないように__していた・・。

重巡・最上船上では、毎晩毎晩、海に飛び込む自殺者が後を経たない・・・。
ウチの伯父はそれを監視する役だった。
それが、それがその当時の現実だ・・・。

16歳でゼロ特攻志願兵で終戦まで訓練していた叔父の弁では
「 町内で戦争に勝てるなど思ってるヤツなど一人も居なかったよ 」
「 天皇?__カミさん?・・・兵隊は今と一緒、就職だよ就職。 」

・・・天皇が神さんなどと、信じていれば、1日経ったら民主主義などに
「 なるワケ__ないだろ? 」___という、おハナシだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●魚雷特攻・回天、
・・・コイツは外からガッチリコックを閉めて出陣させる。
ゼロ特攻のように、不時着すらできない・・・。
内側からは、二度と開けられない構造になっている。
100発出陣させても、まともに当たるのは50発に1発・・・。
キミがこの役割を担わされれば___どう思う???

生き残るために闘っている戦争が、いつの間にか
死ぬための戦争へと__意味を変えていた皇国ニッポンジン。
死ぬための戦争__で、なんでクニなんぞ__守れるんだ???

このクニは、ほんの70〜80年前まで、ごビョウキのクニだったんだ。
ごビョウキのクニだからこそ、ゲンバク2発もの『 神罰 』までお見舞いされる。


相曽誠治と憲法9条

___________________________________
◇日本側の白鳥元駐イタリア大使、憲法に「 戦争放棄 」条項を進言

日本国憲法制定前の1946年1月、後に A級戦犯として終身禁固刑を受けた白鳥敏夫・元駐イタリア大使=服役中に病死=が、 9条の原型となる戦争放棄や軍備撤廃を新憲法の条項に盛り込むべきだとする提案をまとめた書簡を、当時の吉田茂外相を通じて幣原喜重郎首相に送っていた。

ドキュメンタリー番組製作者・鈴木昭典さん(76)が憲法制定に関わった関係者の証言テープや極東軍事裁判の記録を調査し、一連の経過をまとめた。9条の基になる考えが日米どちらから出たのかについては議論が分かれているが、非軍事国家を目指すことを憲法に明記する構想が、日本側にあったことになる。

◇白鳥書簡−国民を外戦に赴かしめず、国家資源を軍事目的に充当せざるべき

鈴木さんが国立国会図書館憲政資料室にある約800冊に上る「 極東国際軍事裁判記録 」を調べ、書簡を見つけた。書簡は1945年12月10日付。原文は英文で書かれており、戦犯の指名を受けて入所した巣鴨拘置所から吉田外相あてに出された。末尾には、検閲のため1946年1月20日ごろまでマッカーサー司令部に留め置かれたことが付記されている。

それによると、「 将来この国民をして、再び外戦に赴かしめずとの天皇の厳たる確約、如何なる事態、如何なる政府の下においても、(略)国民は兵役に服することを拒むの権利、および国家資源の如何なる部分をも軍事の目的に充当せざるべきことなどの条項は、新日本根本法典の礎石 」になると位置づけ「 憲法史上全く新機軸を打ち出すもの 」とした。

そのうえで、「 天皇に関する条章と不戦条項とを密接不可分に結びつけ(略)憲法のこの部分をして(略)将来とも修正不能ならしむることに依りてのみこの国民に恒久平和を保証し得べき」と延べ、戦争放棄の条項を天皇制条項と結びつけることで、天皇制を守ることもできると強調した。

◇白鳥書簡−幣原首相に渡る

極東軍事裁判で白鳥元地脚の弁護をした広田洋二氏が1947年12月に作成した吉田茂の陳述書によると、「 私は白鳥氏の要請を容れ当時首相にも写を一部手交しました 」とある。

戦争放棄を新憲法に盛り込む発想は1945年1月24日のマッカーサー・幣原会談で出たとされる。幣原が言い出したとされるが論争があり、決着はついていない。

1月20日ごろに検閲が解除され、吉田外相を通じてマッカーサーとの会談前の幣原喜重郎首相に届けられた可能性が高い。
___________________________________

古神道家_『 相曽誠治氏 』と白鳥敏夫の交流の中で、白鳥に相談された相曽誠治氏が後押しし、「 A級戦犯の状態ではマッカーサーが相手をしないだろうから幣原首相に託すよう 」助言する。
◾サニワと大祓詞の神髄 /相曽誠治著・山雅房
___________________________________



戦後、ドレイパーはダグラス・マッカーサーの上官として、
日本の総支配者として来日し、日米安保条約を起草し、
日本への米軍駐留を永久化し、自衛隊を創立させる。


第二次世界大戦中、昭和天皇ヒロヒトは、敵国の戦争省最高幹部であるドレイパーから兵器を大量に輸入し、日本軍に高額で売り付け、利益をスイス銀行に蓄財していた。天皇とドレイパーは、兵器密売の共同事業者として、兵器販売促進のため日米戦争を行っていた。戦後、来日したドレイパーが最初に行った事は、天皇への兵器密売の「 売掛金=未払い代金の回収 」であった( この点は、天皇の側近であった渡辺武の「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」東洋経済新報社を参照 )。

●本当の戦争責任者__戦犯列伝。
_________________________________

大日本帝国陸・海軍__の実質的主導者= 皇族軍人( 御前会議 )

_________________________________
ガーター大日本帝国陸海軍_最高司令長官&元帥
「 大日本帝国陸・海軍_裕仁御前の大本営 」総大将
迪宮・裕仁・昭和天皇ヒロヒト。

< 大日本帝国陸軍 >
有栖川宮熾仁親王 陸軍大将 参謀総長、大本営幕僚長
小松宮彰仁親王 元帥陸軍大将 参謀総長、近衛師団長、征清大総督
北白川宮能久親王 陸軍中将(贈大将) 歩兵第4師団長、近衛師団長
伏見宮貞愛親王 元帥陸軍大将 第1師団長、歩兵第4師団長
閑院宮載仁親王 元帥陸軍大将 参謀総長、近衛師団長
久邇宮邦彦王 陸軍大将(贈元帥) 近衛師団長
梨本宮守正王 元帥陸軍大将 第16師団長
竹田宮恒久王 陸軍少将 近衛騎兵連隊
北白川宮成久王 陸軍大佐 陸軍砲兵大佐
朝香宮鳩彦王 陸軍大将 上海派遣軍司令官、近衛師団長
東久邇宮稔彦王 陸軍大将 第二軍司令官、陸軍航空本部長
賀陽宮恒憲王 陸軍中将 陸軍大学校長、第43師団長
秩父宮雍仁親王 陸軍少将 大本営戦争指導班参謀、歩兵第31連隊第3大隊長 直宮
閑院宮春仁王 陸軍少将 戦車第5連隊長、千葉陸軍戦車学校付
竹田宮恒徳王 陸軍中佐 第1総軍防衛主任参謀、関東軍作戦参謀
北白川宮永久王 贈陸軍砲兵少佐 駐蒙軍参謀
朝香宮孚彦王 陸軍中佐 第51航空師団参謀、第51教育飛行師団参謀
三笠宮崇仁親王 陸軍少佐 航空総軍参謀、大本営参謀 直宮
東久邇宮盛厚王 陸軍少佐 第36軍情報参謀、野戦重砲第1連隊中隊長
賀陽宮邦寿王 陸軍大尉 豊橋第一陸軍予備士官学校教官

< 大日本帝国海軍 >
華頂宮博経親王 海軍少将 議定会計事務総督
有栖川宮威仁親王 元帥海軍大将 連合艦隊旗艦「松島」艦長、巡洋艦「高雄」艦長
東伏見宮依仁親王 元帥海軍大将 第二艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官
山階宮菊麿王 海軍大佐 「八雲」分隊長、「磐手」分隊長
伏見宮博恭王 元帥海軍大将 軍令部総長、第二艦隊司令長官
有栖川宮栽仁王 海軍少尉 栄典
伏見宮博義王 海軍大佐 第6駆逐隊司令、敷設艦「厳島」艦長
山階宮武彦王 海軍少佐 海軍航空隊所属
久邇宮朝融王 海軍中将 第20連合航空隊司令官、高雄海軍航空隊司令
華頂宮博忠王 海軍中尉 軽巡洋艦「五十鈴」乗組
高松宮宣仁親王 海軍大佐 横須賀海軍航空隊教官、戦艦「比叡」砲術長 直宮
_________________________________
上記連中の中で、東京裁判にかけられた人間・・・
ひとりでも、居るのか?

●竹田宮恒久王 陸軍少将 近衛騎兵連隊___も、居るがな・・・。


< 竹田某の__ニッポン天皇愛国・マルチ商法 >

スカイビズ社は連邦取引委員会の提訴され、
全世界での被害総額1億4000万ドルに対して回収できたのは
2000万ドルに留まった。
そのマルチ商法_詐欺スカイビズで飯を食ってた竹田。

それで食えなくなり、
旧皇族系男子復活・『 ネトウヨ愛国商売 』に
躍り出てきた、愛国森友・カゴイケ応援隊。
カゴイケ問題噴出で、即座に手のヒラ返しで・・・、

憲法学者・小林節の下、一時期、慶応に貼りつく。
慶応幼稚舎からのエレベーター組で
そもそもの時頭が悪過ぎたのか・・・・
後に小林は・・・、
「 憲法を勉強させるために講師にしたのに肩書きを営業の看板に使い、注意しても無視された。みだらな話でも慶應講師の肩書きが出てきて、ぞっとした 」と振り返り、竹田を起用した自分を恥じているとコメントした。


みだらな・・・ハナシでも__だとよ・・・?

_________________________________


いつでも交換可能な平民階級出身のダグラス・マッカーサーと
平民階級出身のオモテの、日本帝国陸海軍実行指揮者。

東條、以下__御前会議の命令を粛々とこなしていただけの
平民出身の現場の平民階級大将___だけだろ?
A 級戦犯で上げられ、処刑までされたのは・・・・・?



24. 2019年8月10日 20:36:47 : OQu6UvjDjI : SkFIaVFYMjdQcGs=[1] 報告
>>14
>親が軽んじられて

イミフw
まあ、少女像にしろ何にしろ、いちいちムキになるガキいねーだろ
もしいるのなら、アンタと一緒に松沢病院に行くといいw

25. けろりん[4440] gq@C64LogvE 2019年8月10日 21:05:25 : 8iDQRlRKiM : TzBuOGFWSDBvck0=[248] 報告

西のバッキンガム__階級社会。
東の皇族・華族___階級社会。

生身の身でありながら、
神にまで祀り上げる「 ゴ〜マン皇国 」。
「 ゴ〜マンかましてヨカですかい? ニッポンジンとして 」
「 よか。__が、シカシきっちりとケツを持ちなされや  」

ドッカーーン・ヒロシマ。
ズッカーーン・ナガサキ。


有りえまへんな__神の御国の神国で。
深刻な戦後問題に、なっている・・・。
いまだに、自覚など__微塵もおまへんやろ?


_____________________________
「 ウチらのクニはスッゴォ〜イ 」
確かに、スゴイわ。
前代未聞だ。
人類史上に消えずに残るハズだ。


写真焼く、焼かない___以前のおハナシだ。

26. けろりん[4441] gq@C64LogvE 2019年8月10日 21:26:13 : 8iDQRlRKiM : TzBuOGFWSDBvck0=[249] 報告


『 自虐史観 』__などという歴史修正主義の妄想の中、
ゴ〜マンかまし国家への先祖帰りなどは、
ネトウヨさんやら、劣等感おぢぃさんらに任せて、


ホントウの神国を目指すならば・・・ですよ、
霊格そのものを各人が上げていく方が先決なのですよ。


27. 2019年8月10日 22:40:07 : 35QSI24NkY : WmtUUGl4ZlM0bU0=[1] 報告

>>投稿者 HIMAZIN

>何度でも言うが、こんな男の写真を燃やしてみせることの何が悪いのか?

何度でも言う前に、一度でいいから作品を見てきなよ。
いやもう撤去されて無いから、目録でも・・・

「表現の不自由展・その後」 実行委員会
https://censorship.social/artists/

何度でも言うが、批判の矢面に立っているのは大浦さんの作品ではなくて↓

・嶋田美子 作「焼かれるべき絵」
…… エッチング作品で、「昭和天皇と推定できる」との解説が付いている。
…… また、昭和天皇の肖像を燃やしたような映像も流されている。

市民がどの作品を不快に思っているかも理解しないで怒っても仕方がない。
 

28. 2019年8月10日 22:47:50 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[607] 報告
>>17
そうそうこれ
日本人って天皇を特別視するけどさ昭和天皇に対してはしっかり戦争責任を問い詰めないと駄目なんだよ
29. ぢっとみる[719] gsCCwYLGgt2C6Q 2019年8月10日 23:17:04 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[133] 報告
旗でも写真でもなく、
本当に生身で燃やされちゃった人たち。
お家も畑も燃やされちゃった人たちは?
どうしたらいいの?
30. HIMAZIN[740] SElNQVpJTg 2019年8月10日 23:20:24 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[79] 報告
>>27

投稿読んでますか?
上記を踏まえた上でブログ主さんは主張しています。

>とはいえ(実際には違うが)、仮にこの映像が、単に何の背景事情もなく裕仁の写真を燃やしてみせる映像だったとして、その何が問題なのか?

31. 2019年8月10日 23:36:39 : 35QSI24NkY : WmtUUGl4ZlM0bU0=[2] 報告
 
>>30

そうは言っても、作品名と作者の名前ぐらい明示したうえで
批判すべきじゃありませんか?
 

32. HIMAZIN[741] SElNQVpJTg 2019年8月11日 00:47:21 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[80] 報告
>>31

何がどうお気に召さなかったのか存じ上げませんが、
引用元を明確にした上で転載しております。

33. 2019年8月11日 01:50:37 : OQu6UvjDjI : SkFIaVFYMjdQcGs=[4] 報告
>>31
どうして他人に私見を強制するのだ?
どうでもいいことに怒るのだ?
自身の名誉を傷つけられたのなら訴えればいいが、そうでもなかろう?
それとな、>>29の答えをゆっくり考えてみなさい。
このような人たちや遺族だったら、ヒロヒトの写真を燃やしたくなっても当然だろうが。ヒロヒトは大日本帝国の最高責任者だったのだからな。
34. 2019年8月11日 07:39:32 : uBv7Eu4e3Y : SlVLY3FuaE9XMmc=[1] 報告
私はまだ小学生の頃、昭和の最後の頃に「天皇・皇族は戦争責任があるのに逃げた」
と気づきましたが、こんなのを言うと周囲の人も逃げてしまうし、色んな所から脅されるだろうと思ったから、さすがに小学生でも他人に(親・親戚にも)言わなかった。

「日本の皇族からソ連に、戦犯裁判に出頭しなくていいように取引の提案が有った」とロシアの政府が発表していますし、中国も日本の天皇・天皇家について色々書いてるようです。

公的な芸術イベントで、天皇の写真を燃やす映像を見せられても、日本人がそんな場所で意見や感想を言えると思うのでしょうかねえ>主催者や韓国人は

それに芸術で社会を風刺をダメとは思ってないが、米国大統領をも挟んで「最終合意」に署名したのに、慰安婦像を撤去することもないまま、更にどさくさに紛れてこんな場にでも展示すると、日本からしたら「ウイーン条約違反。最終合意を守らない。しつこい。」でしかない。それを問題視したら、逆切れで居直り。
米国大統領にもローマ法王にも、日本の悪口を言い続けて利用して、欧米人・キリスト教徒には呆れられているのでは?

真面目に色々な事を議論する気が有るなら、まずは最低限の条件はクリアした上で、きちんと議論できる環境が必要。日本はとっくに賠償金支払い済みだが、韓国側はスタートラインにも立っていない状態。

35. 2019年8月11日 12:39:19 : Cki79C4G5g : OTlSY2lWaS9iWkU=[1] 報告
焼きたいものは気の済むまで焼いたらええ。
ワシも裏庭で密かによう焼きおるわい・・・ルーズベルトやグローヴス、オッペンハイマー、アインシュタイン、フェルミ、ノイマン・・・ とコイツらもう何枚も灰にしやった。

戦争末期投下された2つの原爆では、瞬時に焼け死んだり、闘病に苦しんだ挙句亡くなった人が大勢いてはる。その数、広島40万、長崎20万 --- 想像を越える断末魔の叫びどれだけ挙がったことか!

焼きたいものは焼いたらええ。ひっそりと個人的な営みならひと様から文句を言われる筋合いもあらへんやろ。

36. 2019年8月11日 23:11:39 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[617] 報告
日本のほうこそスタートラインにまだ立っていないんだがな
ドイツは今でもナチスの残党狩りをやってるだろ
日本も過去を反省しネトウヨを見つけたら逐一逮捕するぐらいでないと信用されない
37. 霞ヶ関に原爆を落とせ[445] ieCDlorWgsmMtJSagvCXjoLGgrk 2019年8月12日 11:22:45 : yR8NfhSHpU : bHF4SWZxdGpONGM=[7] 報告
バカ川、お前の前で大川隆法の肖像画を
踏み絵にしてぐちゃぐちゃにして燃やしてやるから覚悟しろ!!(笑)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ