★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 448.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「れいわ」「N国」の“はらはら感覚”に見える政治の希望と失望(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/448.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 8 月 13 日 22:15:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「れいわ」「N国」の“はらはら感覚”に見える政治の希望と失望
https://diamond.jp/articles/-/211194
2019.8.13 5:35 仲正昌樹:金沢大学法学類教授 ダイヤモンド・オンライン
 

Photo:JIJI


 参院選挙後、初の臨時国会で、重度の障害がある「れいわ新選組」(れいわ)の2議員のための議席改修工事が行われ、介護費用の負担の在り方が議論されるなど、これまで政治で関心が向けられなかった問題がさっそく動き出した。

 参院選で自民・公明の与党は得票率を減らし野党にも勝利感がないなかで、唯一、“躍進”したのがれいわと、「NHKから国民を守る党」(N国)の2つの新党だ。

 両党は政治的立場が対照的なように見える半面で似ているところも多い。

 今後、日本の政治にどういう変化を生み出していくのか。政権を担い得る政党へと成長するには、どういう条件をクリアする必要があるのか。

躍進の武器になった
既成政党と違う感性


 れいわとN国の最大の共通点は、これまでの政治の常識からすると、ふざけているとしか思えないネーミングセンスである。

 NHKの受信料の強制徴収や報道姿勢に不満を持つ人は少なくないだろうが、その極めて限定的な目標を政党名にして本格的に国政選挙に打って出るとは、なかなか想像できないことだった。

 また、自分たちが勇猛果敢であることを、有名な武将や武士の集団で例えるというのは、日本の政治家が好んでやることだが、それを党名にまではしない。ましてや幕府を守るために勤王の志士を弾圧した新選組を名乗るのは、大きな変革を目指す新党には不利とも考えられる。「れいわ」の党名も従来の発想からは出てこないものだ。

 ただし、最近のアニメ番組とか、山本太郎代表がかつて原田左之助を演じたNHKの大河ドラマでは、新選組は正義の味方の役割だ。

 現代のテレビ文化から生まれた逆張り的なセンスと、長州(山口県)を選挙区とする安倍首相が支配する現体制を退治するというような意味合いを込めて、「新選組」を名乗ったのだろう。

「しんせん(新鮮)」という響きも考慮に入れているかもしれない。

 こうした両党のヘンなところにこだわったネーミングは、NHKの「日曜討論」のような場で、フォーマルな装いで礼儀正しく冷静な調子で、バランスの取れた政策を語ることで国民の信頼を得る、という姿勢を取ってきた既成政党の感性とは相容れない。

 しかしツイッターや動画を軸とするネットを舞台にした選挙戦では、インパクトのある党名で視覚・聴覚的に印象に残りやすいメッセージを発信し続けた。

 それに加えて、政治のプロとは思えない、変わった経歴の人たちを候補に立てるという戦術はかなり効果的だったようだ。

 既成政党の場合、比例区などにはかなり知名度の高い人を候補者に並べるし、その応援に来る議員でも、街頭演説などでも党の方針に即してほぼ決まり切った内容を語るのが通例だ。よほどの個人的なファンでない限り、聴衆は退屈である。

 それに対して「NHKをぶっ壊す!」とか「消費税をゼロにしろ!」といった過激なメッセージの下で、あまり見たことがないタイプの候補者がアピールする様子は、はらはらさせる感覚を与える。

 注目を集めるための下準備ときっかけさえあれば、一定の期間注目を集め続けやすい。

組織が整っていない
自由度、素人くささを逆手に


 党組織が整っていないことは、通常はデメリットだが、その分、自由度が高いともいえる。しがらみがない、従って忖度の必要もないことを、素人くささをあえて見せることでアピールすることもできる。

「N国」の候補者たちの語り方は、いわゆる政治家っぽい演説慣れした語りではないが、1つのことにオタク的に一生懸命取り組んでいるという印象を与えた。

 野党側は、地方区で「反自民」の統一候補を擁立して戦ったが、共同戦線を重視するあまり、野党間の政策の違いなどを目立たせないように、お互いに忖度し合っている様子が報道されたこともあって、挑戦者としての「新鮮さ」を失った。

 森友・加計学園問題で自民党と官僚の「忖度する体質」を批判してきた野党だったが、選挙戦では自らそれに重なるイメージを有権者に抱かせてしまった感がある。

 これとは逆に、「れいわ」は山本代表が、反自民の合従連衡のフィクサーのようなイメージが染みついた小沢一郎氏と袂を分かったことは、「れいわ」のしがらみのなさをアピールするのに成功した一因だろう。

 山本代表は街頭遊説で役者としての特性を生かし、路上ライブのようなパフォーマンスで聴衆の心をつかんだことが話題になったが、どぶ板選挙が基本と考える小沢氏のような古いタイプの大物と組んでいたら、相手を立てないといけないので、それほど自由にやれなかったかもしれない。

 加えて、当選確実といわれた東京選挙区からの出馬を他候補に譲って自分は比例に回り、しかも重度の障害者である他の2人の候補を自分より上位に置いたことは、ある種の潔さを印象付けることになった。

 N国が、NHKのスクランブル放送化を実現すれば解党すると宣言していることも、悪ふざけのようだが、潔さと取れなくもない。こうした潔さのイメージは既成政党にはないものだ。

国会の“共闘”では好対照
節操なく連携と野党と一線


 しがらみのなさ、品のなさを売りにする点では似ている両党だが、それを目的実現のためにどう生かしていくかという点ではむしろ対照的だ。

 選挙後、国会内の院内会派結成など、他党との共闘をめぐる動きは正反対だ。

 N国は、NHKのリベラルな報道姿勢に不満を持つ保守層の支持を取り込んだが、問題発言や内紛が原因で所属政党を離れた保守系の議員に入党や連携を働きかけ、7月30日には渡辺喜美参議院議員と新会派「みんなの党」を結成した。

 理念や政策は違っても、NHKのスクランブル放送化さえ賛成してくれれば、あとはどうでもいいという姿勢だ。これこそが永田町の現実だとばかりに開き直って、節操のなさなどは意に介さずやりたいことだけをする、アイロニカルな戦略だといえる。



 それに対して、れいわは、左派としての立場ながら、野党勢力とは距離を置いた路線を進もうとしているように見える。

「消費税ゼロ」「奨学金チャラ」「最低賃金1500円の政府保証」「公務員増加」「デフレ脱却給付金の一律給付」「食料自給率100%を目指しての一次産業への個別所得補償」など、共産党でさえ言い出せないような大胆な再分配・積極財政政策を打ち出している。

 平和憲法の下での社会主義体制の実現を最終目的に掲げ、あらゆる政策で自民党と対決してきた、「55年体制左翼」の硬直化したイメージとは一線を画し、福祉と積極財政による経済成長を両立させるというポジティブな左派として自らを演出しているようだ。

 れいわに左派寄りの無党派層の票を奪われたとされる立憲民主党は、消費増税については凍結すべきとの主張だが、10%への増税の方針を決めたのが、前身の民主党政権時代であり、将来的にどうするかは示していない。

 同じく旧民主党系の国民民主党も凍結の方針を示したうえで、不況時には減税も経済政策の選択肢の1つだとしているが、どういう状況になったとき、どれだけ減税して、どれくらいの効果が見込めるのか具体的なことは言っていない。

 両党とも、持続可能な成長のための戦略を掲げながら、一方で税制の見直しによって財政健全化への道筋を付けることを基本政策に掲げている。そのため消費税を今後、どうするかを、簡単に答えることができず、政策の重点がはっきりしない。

 共産党は消費税を3%まで下げることを可能としているが、その前提として、共産党の伝統的な主張である軍事費大幅削減と、大企業、高所得者への増税に加えて、公共事業の段階的半減を掲げている。

 しかし、この政策は、「コンクリートも人も〜本当の国土強靭化、ニューデイールを〜」という標語のもと、公共事業拡大の方向を示唆する、れいわの政策とは対立する。

 安全保障政策でも、れいわと野党との溝は深い。

 れいわは、米軍基地の辺野古移転には明確に反対しているが、その一方で、これまでと同額の費用負担の継続を前提に、対等な同盟関係を目指して、移転先について再交渉するとしている。

 経済的・社会的弱者に徹底的に寄りそう姿勢を見せながら、戦後日本の左派に共通だった日米安保と資本主義に敵対するトーンを緩め、イデオロギー的硬直性を感じさせにくくしている点では、野党の中でも共産党や社民党にとっても強力なライバルにもなり得る。

問われる政策の整合性
追い風は2つの潮流


 ただ、れいわにしてもN国にしても、主張や政策があまりにもいいとこ取りなので、いつかは壁に直面する局面がくるはずだ。

 今後も注目が集まり続け、例えば、政権政党の一翼を担う可能性や、山本代表を、かつての反自民連立政権の細川首相のような候補にしようとする声が大きくなれば、政策全体の整合性をきちんと検証しようとする試みがなされるようになり、ネットを中心としたイメージ戦略だけでは乗り切れなくなるだろう。

 TPP協定、PFI法、水道法、カジノ法、入管法、特定秘密保護法、国家戦略特別区域法、派遣法、安全保障関連法、テロ等準備罪……を「トンデモ法」と呼んで、「一括見直し・廃止する」、と大ざっぱに言い切っているが、それに代わるどういうビジョンがあるのかは、語られていない。

 選挙戦では、こうした個別問題に突っ込みすぎると、従来のリベラル・左派との違いが見えにくくなるという戦略的判断があったのかもしれないが、政治を担う主流になろうとすれば、避けられない課題だ。

 きちんと理論武装できていなければ、勢いを失い、目玉である消費税廃止や財政政策に関して、結局は、立憲民主党などとの間での政策調整が図られ、輝きを失い、普通の野党にならざるを得ないかもしれない。

 ただ、いまのところ、れいわに味方しそうな、国際的な政治・経済思想の潮流が2つある。

 1つは、消費税増税反対のリフレ論者たちを中心に支持が広がっているアメリカのMMT(現代貨幣理論)と、れいわの政策の類似性だ。

 MMTというのは、貨幣の本質は政府による信用創出であり、貨幣発行権限を独占する政府は、自国通貨建ての国債であれば、景気悪化やハイパーインフレを恐れることなく、原則無制限に発行できるはずなので、積極的な財政政策によって完全雇用を目指すべきとする理論だ。

 たとえインフレ傾向が強まっても、増税や新たな債券発行で民間部門から余剰な貨幣を引き上げることで、制御できるという。

 この主張を掲げる政治家では、民主的社会主義者を自称し、単一支払者制度による国民皆保険、公立大学の無償化、連邦政府による雇用保証などを掲げて、民主党の大統領選レースに名乗りを挙げているサンダース上院議員やその弟子ともいえるオカシオ=コルテス下院議員らが有名だ。

 サンダース氏らは、MMT第一人者であるステファニー・ケルトンニューヨーク州立大学教授の助言を受けて、自らの政策構想に取り込んでいる。

 インフレ目標2%に達するまでは、国債を発行し続けることができるとする、れいわの財政政策は、これに対応しているよう見える。

 もう1つの潮流は、近年、スペイン語圏諸国やギリシアなどで台頭してきた、民意を背景として「反グローバリズム(+反米)・反緊縮」を推し進めようとする左派ポピュリズムと呼ばれる流れである。

 自らの債務危機を逆手にとってEUと交渉したギリシアの急進左派連合、ベーシックインカムの導入やEU加盟国の主権を制限するリスボン条約の廃止、国民経済を侵食する自由貿易協定からの離脱などを掲げるスペインのポデモスなどがよく知られている。
  
 サンダース上院議員も左派ポピュリストといわれ、アルゼンチンのクリスチーナ・キルチネル前大統領のように、民間の年金基金や石油会社の国営化、子ども手当、LGBTの権利拡大などの政策で成功を収めた例もある。

右派ポピュリズムに
対抗するには理論的裏付けを


 こうした左派ポピュリズムを、トランプ大統領などによる排外主義的な右派ポピュリズムに対抗する、新たな政治の可能性として高く評価する論客も出てきている。

 ラディカル・デモクラシーの理論家、エルネスト・ラクラウやシャンタル・ムフ氏らがそうだ。

 民主主義国で構造的に生じる文化的少数派の排除の問題を解決するには、多数派に対する文化的闘争を仕掛け、人民のアイデンティティを絶えず再編することが必要だと主張し、左派ポピュリズムを、人々の政治的想像力を活性化し、社会的公正さに目覚めさせる運動として哲学的に意義付けている。

 日本でも、ムフ氏の『左派ポピュリズムのために』とラクラウ氏の『ポピュリズムの理性』の邦訳が昨年末から今年にかけて刊行されている。

 MMTや左派ポピュリズム論が日本で市民権を得れば、「れいわ」は、両者を代表する政党としての地位を確立し、知識人たちから幅広く支持されるようになるかもしれない。

 もちろん、れいわ自身がMMTと左派ポピュリズムについてしっかり研究し、専門家との議論を積み重ね、単に左派にとって口当たりのいい思いつきを並べているだけではないことを証明しなければならない。

 単なる「ポピュリスト」と開き直って、難しい議論を回避すれば、民族感情に直接、訴える右派ポピュリズムに勝つことはできないだろう。

(金沢大学教授 仲正昌樹)
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[25513] kNSCqYLU 2019年8月13日 22:17:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15580] 報告


2. 赤かぶ[25514] kNSCqYLU 2019年8月13日 22:18:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15581] 報告


3. 赤かぶ[25515] kNSCqYLU 2019年8月13日 22:18:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15582] 報告


4. 赤かぶ[25516] kNSCqYLU 2019年8月13日 22:20:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15583] 報告


5. 2019年8月13日 22:30:29 : wReKEkH7MY : dnVWbG9kb21YUDY=[1] 報告
>TPP協定、PFI法、水道法、カジノ法、入管法、
>特定秘密保護法、国家戦略特別区域法、派遣法、安全保障関連法、
>テロ等準備罪……を「トンデモ法」と呼んで、
>「一括見直し・廃止する」、と大ざっぱに言い切っているが、
>それに代わるどういうビジョンがあるのかは、語られていない。

勘違いしないでもらいたいが法律としては既に
存在しているものが多々ある。それを「問題あり」として
強引に変えようとしているのが自民党(安倍)であり逆に
野党は「問題ない」もしくは「修正」という立場。
ビジョンも何も既に示されているにも拘らず
「ビジョンが語られていない」と評する所に
思考の硬直が見受けられる。

6. 2019年8月13日 22:39:16 : wReKEkH7MY : dnVWbG9kb21YUDY=[2] 報告
そもそも「変えること」それ自体を「是」としたり
「ビジョンを有する」と見做されることに問題がある。
自民(安倍)話法の術に掛かっていることを
理解できないのなw

変えれば良いってもんじゃねえよ。

7. 2019年8月13日 22:48:58 : wReKEkH7MY : dnVWbG9kb21YUDY=[3] 報告
強い農業を!←食料自給率は低下の一途、フランス・アメリカでは
食糧安全保障が重視され補助金も大量に投入されているが
日本では格好付けたふざけた掛け声ばかりが
叫ばれるだけで現状など全く解決していない。

強い日本を!←税金を法人税から消費税に挿げ替えただけ。
少子高齢化、人口減少の一途。消費税を30%にしたところで
本当に賄えるのかという疑念・試算すらある。
ビジョンなんて示していない。外国人を
車に積むガソリン燃料の如く補充するというふうにしか
考えてないのだろう。人を物のように
扱う人間には天罰が下るべき。そもそも此処までに
至る総括すら与党政治家や有権者にはなされていない。
こういう奴等がどの口でビジョンを語るのか。

8. 2019年8月13日 22:55:31 : wReKEkH7MY : dnVWbG9kb21YUDY=[4] 報告
カジノ法とか論じる必要性すらないだろう。

例えばの話。自民党が医療大麻を推進するとして
それに対して大して返答しないなら
「ビジョンがない」等となるのか。
又は人間が自然状態にあるべきだとして
ヌーディスト区画を推進するとして
それに反対を示せば「反対を示しているだけ、
対案がない」等となるのか。馬鹿馬鹿しい。
馬鹿正直に相手に乗るのが
相手の思う壺になることもある。

9. 2019年8月13日 23:06:31 : wReKEkH7MY : dnVWbG9kb21YUDY=[5] 報告
余りにも姑息な手法なので使いたくない気持ちも
分かるが野党が卑しい【自民(安倍)話法】を
駆使出来れば民主党政権も続いていただろうに。
10. 中川隆[-8851] koaQ7Jey 2019年8月13日 23:48:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3887] 報告
山本太郎は在日で北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者
れいわ が障害2議員を入れたのは山本太郎を介護者として代弁させて国会に出ずっぱりで演説させる為だよ


山本太郎=演説だけでドイツを変えた名優ヒトラーの再来、斎藤まさし =ゲッペルス


▲△▽▼


れいわ新撰組の選挙参謀は森大志、斎藤まさし。

森氏の父親は連合赤軍派最高幹部田宮高麿。
母親は森順子、ヨーロッパで有本恵子さんら3人を拉致し北へ連れて行った主犯。

森氏は北で生まれ、「日本革命村」でスパイ教育を受けた。

斎藤まさしは菅直人らと活動。大虐殺したポルポト崇拝者。ヤバいだろ?


国会に難病議員2人入れて介護者という名目で山本太郎が二人の代わりに代弁してれいわの名を売るんだろ

すべて斎藤まさしのアイデアさ

素人の山本太郎が4億円も寄付を集めたり、わざわざ難病議員を立候補させる訳がないというのがわからないアホが多過ぎるんだな

山本太郎は世界同時革命を目指すキチガイ斎藤まさし(酒井剛)の書いた台本通りに演技してるだけだよ


____


斉藤まさし(2018、8最高裁にて公職選挙法違反で有罪)が山本太郎の街宣に現れた!

やはり山本太郎は操り人形だったのね。


山本太郎の選挙を指揮していると言われてる斉藤まさしが新宿西口で行われた「山本太郎の街頭演説」の場に現れた。

元俳優の山本太郎を使って革命を目指す斉藤まさしの姿が良くお分かりになったでしょう。

監督の指示に従って演技をする、山本太郎は未だに役を演じているように見えますね。

しかし、その俳優は色々問題のある人物だった。

週刊新潮に強姦魔だと書かれても、名誉棄損で訴えることが出来ない。法廷で争う事が出来ない山本太郎という男を担いでしまった。

ME TOO のプラカード持ってパフォーマンスしていた議員達は山本太郎に強姦されたと勇気をもって告発した女性にはダンマリか!

未成年の女の子を強姦しても、革命家斉藤まさしの書いたシナリオ通りを演じておけば、参議院議員にもなれるか。

もし、事実じゃなないのなら、何故週刊新潮を訴えないのか?

____


無知な一般大衆が知らない山本太郎・斉藤まさしやヒトラー、レーニンを操っていた黒幕


ソ連成立とその成長、ナチスヒトラー勃興、ベトナム戦争、左翼運動の背後に同一一貫した組織(秘密結社)が画策し資金と技術をグループワークで提供していた。私たちが教えられ、表でみているのは、彼らの情報操作のたまものだった。


右翼・左翼の対立を使った分割統治政策 _ 左翼運動・マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた
重信房子、田宮高麿、山本太郎・斉藤まさし、北朝鮮、オウム真理教の深い関係

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙の三鷹市議会議員選挙に、代表を務める市民の党からよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子の長男、森大志が立候補しているが斉藤まさしは市議選に擁立した背景について取材で

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」
「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」
「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と述べている。 北朝鮮や田宮との関係について「救う会」会長の西岡力は「酒井(斎藤まさし)代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と批判している


山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。日本赤軍の重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、彼女が中東に飛ぶ際に CIA工作員の岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。


よど号リバプールZ48という感じであの時も北朝鮮だダッカだテルアビブだと子供ながらにハラハラさせられたが
重信房子がばばあになって帰ってきて娘が平気でテレビに出るとか
不自然でこの親子もなんちゃって一座の団員でスーチー型やダライラマ型という感じがする

重信房子ってのは、戦前の大物≪右翼≫の娘だよ。
父親(重信末夫)は鹿児島県出身であり、戦前の右翼の血盟団のメンバーであり、四元義隆とは同郷の同志である。


要するに≪反体制がかっこいい≫というレベルの遺伝子の持ち主。
思想・信条は関係ない。


重信末夫は、四元義隆を通じて佐々弘雄と友人関係にあった。
つまり重信房子は佐々淳行と昔から知り合いだった。

連合赤軍のテロ事件は、警視庁や日本政府と組んだ茶番だった。
オメ-ラのやり方は、昔からキッタネーなぁ...?

ハマスは、パレスチナをイスラエルが攻撃する口実作りの為に、被害が最小限のテロを行っている。

ハマスは実はモサドが作り、支援している似非テロ組織。
その実体は日本の連合赤軍にそっくり。


 あの安保闘争では、デモを指導していた全学連の上層部が、右翼の田中清玄やCIAから資金援助を受けていた。そして、彼らは後に米国に留学し、中曽根康弘の手先として自民党の御用学者となった(西部邁、香山健一、佐藤誠三郎など)。安保闘争はデモを指導していた学生がCIAに取り込まれ、ガス抜きに利用された(当時の岸信介首相は、CIA工作員)。

 学生運動や極左運動では、凄惨なリンチやテロが相次いだ。だが当時の極左指導者も、裏では公安とツーカーだった。よど号事件では、犯人が北朝鮮(旧日本軍の残地諜者が建国した国)に亡命し、人質の一人が日野原重明(笹川人脈)だった(聖路加国際病院は戦時中は空襲に遭わなかったし、地下鉄サリン事件では被害者の搬送先となった)。

重信房子は、父・重信末夫が右翼の大物で、四本義隆や佐々弘雄(佐々淳行の父)とつながりがあった。当時、数々の極左テロ事件の鎮圧を指導したのが佐々淳行と後藤田正晴だ(佐々と後藤田は、後に中曽根首相の側近となった)。冷戦期のグラディオ作戦の日本版が、日本の極左テロ事件だ(西欧で起きた数々の極左テロは、実は民衆の世論を反共へ誘導するためNATOが仕組んだもの、というのがグラディオ作戦)。

 オウム事件では、オウムは裏で統一教会や北朝鮮と関わりがあったが、当然、CIAの関与もあったはずだ(オウムが撒いたとされるサリンは、米軍製のサリンとなぜか成分が同じだ)。麻原は拘置所で薬漬けにされ、口封じされた。

 安保闘争も、学生運動や極左テロも、オウム事件も、裏では支配層が巧妙に運動や組織をコントロールしていた。そして、これらの政治的事件の顛末は、日本人に「政治には無関心でいるのが無難」という意識を植えつける、悪影響をもたらした(それが、属国日本の支配層=米国の手先の狙いだったのだから)。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

11. 日高見連邦共和国[15511] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月14日 00:48:20 : ApiIBmqYwk : S0NZbjNZNldDbWs=[2] 報告
『れいわ新選組』と『N国』なんかを、同列で論じるなよ、タコ!!
12. 中川隆[-8849] koaQ7Jey 2019年8月14日 05:50:54 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3889] 報告

『民主党と小沢一郎』は日本を無茶苦茶にした

『れいわ新選組』は日本を滅ぼす

『N国』は日本を救う

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2019年8月14日 08:26:51 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2535] 報告
山本太郎 新撰組と橋下新党の合体〖NET TV ニュース〗
.
JRPtelevision
2019/08/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=zqDX-K9ngjs
14. 2019年8月14日 08:37:37 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[50] 報告
ダイヤモンド・オンライン=御用メディア=産経と全く同じ路線=JBプレスも同じ論調

いつもこの手の路線、こんなのを読んでインテリを気取る馬鹿もいる。

15. 2019年8月14日 09:11:58 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2537] 報告
「れいわ新選組症候群」から考える、未来志向のコミュニケーション
.
風花未来チャンネル
2019/08/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=2FGIh-FDLZc
16. 2019年8月14日 10:08:10 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[177] 報告
日本支配のヒエラルキー(日本国憲法の真逆)

???
 ↓
シロアリ役人
 ↓
総務省、裁判所(不正選挙の基)
 ↓
テレビ(誹謗中傷手段、国民洗脳手段)
 ↓
政治家
 ↓
*有権者(奴隷クラス)

これが国民を騙し、鳩山政権を倒した構造。

れいわ新選組やN国は、新タイプ(トランプ型)なので「権益者」から無視または攻撃される。
欧米がそうであるように、日本でも先を読んで行動している人たちがいる。
事実を強制開示させる人たちである。

https://www.youtube.com/watch?v=Y6Hu4mx0Zl0
NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Etv1Om8nsMg

「権益者」の基本手口は、「分断して統治せよ」である。
なので工作員は、必ず些細な違いを言い募る。

覚醒せよ!

17. あおしろとらの友[2288] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年8月14日 10:23:14 : twtpqGc7tI : a0htVERsWm9QTi4=[9] 報告
「左派ポピュリズム論」。外国で起こっている現象が日本にも当てはまるかどうかは疑問。「反原発」も「反安保法制」も大きな国民運動とはなってはいない現実がある。そもそも政権を奪還した時、前回よりも得票数を減らしている安倍政権を「右派ポピュリズム」とは言えない。しかし今は”所得格差”の問題が重大化しつつある。しかし日本人は辛抱強く我慢する民族性を持っている。この”我慢”が極限に達した時、その怒りが”ポピュリズム”となって現れるのかどうかは今のところは分からない。
18. 2019年8月14日 10:31:23 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2539] 報告
消費税はゼロが当たり前(3)〜財政金融的にありえない(中編)
.
大西 つねき
2019/08/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=SiT_R61G0a4
19. 2019年8月14日 11:14:31 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2540] 報告
消費税はゼロが当たり前(2)〜財政金融的にありえない(前編)
.
大西 つねき
2019/08/13 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=O3jIdLNESUI
20. 2019年8月14日 11:35:47 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2541] 報告
消費税はゼロが当たり前(1)〜国家経営的にあり得ない
.
大西 つねき
2019/08/12 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=Ygp7ILl2GhU
21. 2019年8月14日 15:57:37 : vMbIdRkWlI : THJEZDdycE44cy4=[7] 報告
>>11さん

「N国」の立花孝志さんは、「れいわ新選組」の山本太郎さんと協力したいと、秋波を送っている。

櫻井よしこさんを尊敬している「N国」幹事長の上杉隆さんは、小沢一郎さんとも親しいので、今後、「N国」と「れいわ新選組」との協力関係が進むだろう。

また、7月の参院選の前にも、佐野さんらの「支持政党なし」(安死)との関係において、「N国」と「れいわ」との間で、何らかの提携がおこなわれたのではないかと私は推測している。

22. 2019年8月14日 19:06:00 : VMhqoDOEfM : VUJuTnc4dkI2YlE=[6] 報告
伸びてゆく 希望と禍根 競い合い

世は続く 悪い予感に 占められて

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ