★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 457.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
因果応報と8・15<本澤二郎の「日本の風景」(3404)<驚愕!天皇に靖国参拝を要求した靖国神社>
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 8 月 14 日 10:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

因果応報と8・15<本澤二郎の「日本の風景」(3404)
https://ameblo.jp/honji-789/entry-12506130491.html
2019-08-14 08:46:50 honji-789のブログ


<驚愕!天皇に靖国参拝を要求した靖国神社>

 恒例行事となっている広島や長崎の被爆者への追悼を、ごく自然に受け入れてきたのだが、最近、外国人の識者から頭をゴツンと叩かれてしまった。なぜ原爆投下だったのか、を合わせて認識する行事でなければ片手落ちという指摘である。

 8月13日の御巣鷹山への慰霊登山にしても、いまだ日航123便の墜落原因をはっきりとさせていない。明日の8・15はどうなのか。

 昨日の報道では、靖国神社が天皇に対して「靖国参拝」を強要するような要請を宮内庁にしていたことが判明した。同じ日に、憲法破壊を父親の墓前で誓うという安倍晋三にも驚かされるが、靖国神社の破憲行為にも驚かされた。破憲、破憲の日本でいいわけがない。

<靖国神社宮司の天皇批判と雅子妃批判>

 別に靖国神社に戦没者の遺品なり、遺骨が祀られているわけではない。戦没者は各家庭で墓地を建て、そこに親兄弟と眠っている。ある種の宗教的な論理でもって、そこに戦没者が眠っているという仮説にすぎない。

 福田康夫らが主張するような無宗教の記念碑が、合理主義にかなっている。靖国は不要の存在であろう。それでいて、そこの宮司とやらが天皇批判をしたことを国民は記憶している。当時の雅子妃を「神社神道嫌い」と非難している。

 日本国民は「神社神道嫌い」の雅子妃に拍手を贈ったものだ。

 公人としての皇室関係者は、憲法の政教分離の原則を守らねばならない。神社神道の信仰者であれば、私的に処理する義務を負っている。現在の皇位継承に166億円の巨費を浪費するのは、憲法が容認するものではないだろう。多くの国民の声である。

<靖国神社は破憲の象徴か>

 この6年有余、日本での地殻変動は神社神道の台頭である。新聞テレビの報道・宣伝も際立つ。平和主義への挑戦であろう。

 166億円の使途に問題がないのかどうか、徹底した精査が求められる。会計検査院は大丈夫だろうか。貧困層が急増している日本国である。手抜きは許されない。

 神社は、戦争神社と命名されて久しい。改憲運動にも取り組んでいる。

<安倍の村山談話否定=従軍慰安婦・徴用工浮上>

 多くの政治記者は、自民党の一つの派閥を担当する。そこから永田町を眺めて、あれこれと好きな記事を書く。中には全く書かない情報屋もいる。

 筆者は一人幸運な取材をしてきた。すべての派閥に首を突っ込んだからである。政治記者生活のまとめは「自民党派閥」(ぴいぷる社)。この本のおかげでアメリカ1か月の取材旅行をして、其の結果を「アメリカの大警告」(データハウス)として出版した。幸運な記者生活だった。

 そうした中で、一番違和感を抱いた派閥が福田派閥・清和会だった。波長が合わない。岸信介の戦犯勢力だからである。典型が森喜朗の「日本は天皇中心の神の国」論。森が安倍晋三の後見人である。

 歴史認識はというと、皇国史観にのめりこむ輩が多かった。むろん、憲法改悪派が多数である。武器弾薬の財閥との関係が深い。民意との距離がありすぎる。その代表が安倍晋三である。

 日韓激突は自然の流れだった。当たり前の「村山談話」を否定した安倍の行き着く先だった。従軍慰安婦と徴用工を浮上させ、日本財閥を窮地に追い込んだ。神社本庁が主導する日本会議は、いずれ中国やロシアとも関係を悪化させるだろう。ワシントンの中距離ミサイルが、大陸を標的にするはずだからである。束の間の日中関係の底は浅い。

 この安倍にぶら下がった公明党創価学会・維新の橋下という現在の政治構図である。この輪の中に国民民主党の玉木が潜り込もうとしている現在だ。第一、立憲民主党の枝野でさえも伊勢神宮参拝派である。

 こんな場面で山本太郎の登板となった。戦争国家への傾斜にブレーキをかけることができるのかどうか。

 因果は巡るのか?

2019年8月14日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)



宮内庁、靖国の陛下参拝要請断る 創立150年で昨秋
https://this.kiji.is/533979768340956257?c=388701204576175201
2019/8/13 21:04 (JST)8/13 21:34 (JST)updated 共同通信


靖国神社=13日午後、東京・九段北

 靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下(現上皇さま)に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが13日、靖国神社や宮内庁への取材で分かった。靖国側は再要請しない方針で、天皇が参拝した創立50年、100年に続く節目での参拝は行われず、不参拝がさらに続く見通しだ。

 天皇の参拝は創立から50年ごとの節目以外でも行われていたが、1975年の昭和天皇が最後。78年のA級戦犯合祀が「不参拝」の契機となったことが側近のメモなどで明らかになっている。
























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[25565] kNSCqYLU 2019年8月14日 10:36:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15632] 報告


2. 赤かぶ[25566] kNSCqYLU 2019年8月14日 10:39:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15633] 報告


3. 赤かぶ[25567] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:00:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15634] 報告

 


靖国、昨秋 天皇参拝を要請 創立150年向け 宮内庁は断る
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019081402000149.html
2019年8月14日 東京新聞 朝刊

     

 靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下(現上皇さま)に二〇一九年の神社創立百五十年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸(ぎょうこう)請願」を宮内庁に行い、断られていたことが十三日、靖国神社や宮内庁への取材で分かった。靖国側は再要請しない方針で、天皇が参拝した創立五十年、百年に続く節目での参拝は行われず、不参拝がさらに続く見通しだ。

 天皇の参拝は創立から五十年ごとの節目以外でも行われていたが、一九七五年の昭和天皇が最後。七八年のA級戦犯合祀(ごうし)が「不参拝」の契機となったことが側近のメモなどで明らかになっている。一部保守層から天皇参拝を実現するためA級戦犯分祀(ぶんし)を求める声があるが、靖国側は応じていない。

 靖国神社の前身「東京招魂社(しょうこんしゃ)」は、戊辰戦争の官軍側戦死者らを弔う明治天皇の意向で一八六九年六月二十九日に創建。創立五十年の一九一九年五月に大正天皇、創立百年の六九年十月に昭和天皇が参拝している。

 上皇さまは在位中に参拝しておらず、平成は天皇参拝のない初の時代となった。関係者によると、靖国神社は昨年九月、平成中の参拝を促すため、宮中祭祀(さいし)を担う宮内庁掌典職に過去の天皇の参拝例を示し、参拝を求める行幸請願をした。

 掌典職は代替わりを控えた多忙などを理由に、宮内庁長官や天皇側近部局の侍従職への取り次ぎも「できない」と回答したという。共同通信の取材に対し、掌典職は「参拝について判断やコメントをする立場にない」としている。

 靖国側は「断られた」と判断、創立二百年の参拝も確約されないことから「将来も参拝は難しくなった」と受け止めた。代替わり後の再要請について取材に「(陛下の参拝を)お待ち申し上げる立場」と回答し、行わない方針だ。

 戦後に宗教法人となった靖国神社は終戦まで軍直轄だった。太平洋戦争などで戦死した日本軍の軍人らも含め約二百五十万人を祭る。天皇はじめ公人の参拝では政教分離が問題視されてきた。







4. 赤かぶ[25568] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:04:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15635] 報告


5. 2019年8月14日 11:04:22 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[317] 報告
雅子妃が神社神道嫌いかどうかはともかく、靖国は神社神道ではない。

神社神道とは古来から各地で地元民が祭ってきた神社への信仰。記紀神話の神々の名をを被せたりはしてはいるが、もとをただせば自然神や祖先神への信仰が土台であり、アニミズムに近い。

一方、明治以降に維新政府によって作られた靖国は国家神道の神社である。

国家神道は原理主義的な新興宗教であり、古来からの神社信仰とはかなり性格を異にする別物である。

6. 赤かぶ[25569] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:04:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15636] 報告


7. 赤かぶ[25570] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:28:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15637] 報告


8. 赤かぶ[25571] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:30:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15638] 報告

尾を引く、A級戦犯合祀 上皇さま元側近「靖国参拝できる状況でない」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019081402000144.html
2019年8月14日 東京新聞 朝刊


昭和天皇の靖国神社参拝=1975年11月

 創立百五十年に合わせた靖国神社の参拝要請を宮内庁側が断り、平成は神社創立以来、初めて天皇参拝がない時代となった。戦後七十四年。戊辰戦争の官軍側の犠牲者を慰霊するため明治天皇の意向で造られ、「皇軍」の戦没者らも祭る「天皇の社(やしろ)」の危機感は深まり、新たな転機を迎えたともいえる。上皇さまの元側近は「静かな環境で参拝できる状況ではない」と明かす。A級戦犯合祀(ごうし)が尾を引いている。

▽焦り

 上皇さまの退位が決まって以降、靖国側は「平成の御代(みよ)に何とか天皇陛下の参拝を実現しなければいけない」(幹部)と焦りを募らせていた。

 戦没者らを慰霊、顕彰する中心はあくまで天皇で、宮司らの役割は「代行」にすぎないというのが靖国の立場だ。在位中に国内外で慰霊の旅を続けた上皇さまは、皇太子時代に参拝しているが、即位後は一度も足を運ぶ機会がなかった。

 参拝要請を断られた靖国神社関係者には今、諦めムードが広がっている。「明治以降、初めて天皇参拝を果たせなかった。再開は難しいだろう」

 昭和時代も含め一九七五年を最後に天皇参拝が途絶えているのはなぜか。背景の一つにはA級戦犯十四人の合祀がある。

▽主導

 主導したのは、七八年七月に宮司に就任した故松平永芳(まつだいらながよし)氏だった。当時の中堅幹部故馬場久夫氏によると、松平氏は就任直後の会議でA級戦犯合祀が「宮司預かり」になっていて宙に浮いているのを知り激怒、合祀手続きを急ぐよう部下に指示し、この年の十月実現にこぎつけた。

 A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)について「戦勝国による東京裁判を認めるわけにはいかない」というのが持論だった。十四人は「昭和殉難者(じゅんなんしゃ)」として祭られた。

 松平氏は旧海軍出身で、父は戦後に最後の宮内大臣と初代宮内府長官を務めた松平慶民(よしたみ)氏だ。二〇〇六年に公になった故富田朝彦(とみたともひこ)元宮内庁長官の八八年四月のメモによると、昭和天皇がA級戦犯合祀に触れ「松平は平和に強い考(え)があったと思うのに、親の心子知らずと思っている」と漏らし「あれ以来参拝していない。それが私の心だ」と不快感を示していた。

▽慎重

 旧厚生省が六六年、A級戦犯を含む「祭神名票」を靖国神社に送り、神社総代会もA級戦犯合祀を了承していた。ただ松平氏の前任宮司の故筑波藤麿(つくばふじまろ)氏は慎重な姿勢を崩さず亡くなった。自身の長男には「戦争責任者を戦没者と一緒に祭ると納得しない犠牲者も多いだろう」と胸中を明かしていた。富田氏のメモにも昭和天皇が「筑波は慎重に対処してくれたと聞いた」とある。

 靖国を支える遺族会の一部には天皇参拝を実現するためA級戦犯の分祀(ぶんし)を求める声があるが、靖国側は神道の在り方を踏まえ「認められない」と主張している。

 上皇さまの元側近はこう話す。「(天皇)参拝は、政治的にも国際的にも多くの反響を呼ぶ。戦没者慰霊の重要さは上皇さまも現在の天皇陛下もよく承知しているが、とても参拝できる状況ではない」


靖国神社=13日午後、いずれも東京・九段北で




9. 赤かぶ[25572] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:33:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15639] 報告


10. 日高見連邦共和国[15519] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月14日 11:35:24 : s9HuPSQdP6 : amdFTG91QVJlLnM=[5] 報告
靖国こそこの際、潰す必要があるかもネ。
11. 赤かぶ[25573] kNSCqYLU 2019年8月14日 11:40:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[15640] 報告


12. 2019年8月14日 11:50:09 : hsbBV9IbAQ : RkZUdEdGb1JucVE=[37] 報告
神社、神道と、靖国神社は根本的に異質な宗教である。

古来、日本の陰陽道では死者の霊を呼び出す事は禁じられていた。

靖国神社は、招魂社と呼ばれる、日本の伝統では禁じられていた死者の霊魂を呼び出し、この鬼神をして、国家を守らせようとした、大陸由来のカルト的宗教である。明治期に、東京招魂社と言う名を靖国神社と呼ばせて、あたかも神社である事を偽装したのである。

戦争亡霊を呼び出し、そしてその憎しみを倍加させて、護国の為に利用するなどと言う思想は日本の思想には馴染まないものである。

靖国の庭で会おうなどと日本兵に言い聞かせ、零戦特攻隊をテロ自爆死へ煽った、もっとも卑劣なカルトである。

13. 2019年8月14日 12:13:37 : lEvWvlHE4Q : Z1o1RjRRMWUzSGM=[1] 報告
>8月13日の御巣鷹山への慰霊登山にしても、
>いまだ日航123便の墜落原因をはっきりとさせていない。

いやハッキリしているのだが納得しない人が
居るというだけの話だろう。そういう人には
幾ら話しても通じないのでね。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

14. 楽老[997] inmYVg 2019年8月14日 12:21:03 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[709] 報告
言葉尻を捉まえて云々する気はないが、ネトウヨに揚げ足を取られる前に
【靖国神社に戦没者の遺品なり、遺骨が祀られているわけではない】
これは言葉足らず。遊就館には多くの遺品が展示されている。祀るではなく、あくまでも展示のようだが。

靖国神社には氏名、階級、戦死場所が記入された「霊璽簿」が有るだけのことです。
仏教の永大供養のようなものでもなく、霊璽簿を読み上げていただけるわけでもありません。陸軍省や後の厚生省から回ってきた戦没者名簿を書き写しているだけのことで、そこには戦没者個人に対する弔いの姿は一切ありません。
だから、永久戦犯合祀問題などもチャンチャラおかしく、どうでも良い事なのです。

個人の供養はそれぞれの親類縁者のもとで執り行われます。

靖国神社とは初期には天皇家のために戦って散った人、後には軍部が戦死させた人を弔うのではなく、顕彰するためのものです。
【後に続け】と命じるものです。
よく引き合いに出される国家施設
アーリントン戦没者墓地はあくまでも墓地です。
同じ意味合いなら、千鳥ヶ淵戦没者墓地が相当します。

靖国神社からこの顕彰という側面を剥ぎ取って
純粋に、国のために亡くなった英霊を弔うだけの神社にすれば
誰もが参拝できる古来の日本神道に戻ることができるでしょう。

<安倍の村山談話否定=従軍慰安婦・徴用工浮上>
これはまさにこの通りです。
慰安婦であろうと徴用工であろうと、蒸し返して、日本に何のメリットも無いものです。世界の笑いものになるだけです。
そっとしておくに越したことはないのです。

河野村山談話で収めておけば
こんな馬鹿々々しい日韓のいがみ合いは無かったのです。
不可逆的最終合意を反故にし、慰安婦問題、徴用工問題の不条理な要求に
韓国に対する嫌悪感がつのるのも確かですが
元はと言えば安倍晋三とネトウヨがほじくり返して火を付けたのです。
さらにさらに
安倍晋三のだらしない姿は
アメリカにコツンとやられると
ハイハイと二つ返事で、村山談話を踏襲すると己の心情を隠し、駐韓大使召還という拳を振り上げても、無かった事のようにコソっと帰任させる。

今度のホワイト国騒動もどうなることやら
こんなことだから韓国をつけ上がらせることになるのだ。

    
    

15. 楽老[998] inmYVg 2019年8月14日 12:23:28 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[710] 報告
↑永久戦犯合祀問題⇒A級戦犯合祀問題
16. 2019年8月14日 12:43:33 : RgzvCTPQ3c : YktlYkp3d010YXM=[43] 報告
千鳥ケ淵戦没者墓苑があるんだから、というか折角作ったんだから、公的立場のある人はそっちに献花しにいけばいい。それで何の問題もない。

何の宗教性も帯びてないから、外国の要人達も、気兼ねなく訪れる事ができる。というか訪れてくれている。実にありがたい。

日本国の公的立場ある人が、戦争犯罪人を祀った施設を参拝はできない。
仮にドイツの首相がヒトラーやその腹心の墓参り(あるのかどうか知らないが)をしたらどうなるか。イタリアの首相がムッソリーニの墓を参拝したら世界がどう判断するか。
それを冷静に考える必要がある。

日本は戦争に負け、"もう二度と戦争はしません"と世界に向かって約束をして、それで国連(要するに戦勝国連合)の仲間に入れてもらったという重たい事実を、そして未だに国連の敵国条項は消えていないという事を、よくよく考える必要があると思うんだ。感情的なよい悪いの問題ではなくて、国際的な日本国の立場を維持するという冷酷な意味において。

やろうと思えば、例えば日本の首相が靖国神社に参拝した事をやり玉に挙げて、「これは世界の秩序に反する行為だ。戦争犯罪人を参拝するのは敗戦の事実を受け入れていない証拠だ。サンフランシスコ条約違反だ」とか言ってインネン吹っかけて、日本国及び日本企業の持つ対外債権を全て"没収・凍結"にする事だって、国連安保理の名に置いて、常任理事国が全て賛成すれば、やろうと思えばできる。無論、かなり無茶で荒っぽい行為だけど。何しろ米国大統領にトランプみたいな人間が現われる時代だからね。現在はいいが、2024年頃には世界の情勢がどうなっているか……世界恐慌が本当に迫ってくれば、中国と米国が取引するかもしれない。

……何の因果が、今年の終戦記念日(8/15)は台風直撃か……

17. 罵愚[7761] lGyL8A 2019年8月14日 14:34:17 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[576] 報告
 遺骨が埋葬されているかどうか、とか、どんな宗教の形式で祀られているか、なんてことは枝葉末節で、靖国問題の本題は、大東亜戦争と戦後体制をどう評価するかの、歴史認識だと思うよ。
 WGIPで注入された歴史認識を克服できないオタマジャクシは、空き室になっら帆船病棟にでも放り込んで、隔離するしかないと思うよ。
18. 2019年8月14日 14:54:40 : 7y2PJZyCCg : MUx2VnBkU1d2U2s=[1] 報告
罵愚さん自身が大東亜戦争に出征したわけでもないだろう。
なぜ 罵愚さんが、あたかも自分が戦争に行ったかのように、大東亜戦争の自慢話をするのか、わからん。
19. AN[96] gmCCbQ 2019年8月14日 15:06:47 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[58] 報告
本澤二郎氏の言わんとすること(靖国は不要の存在、その他)には賛成ですが、氏の認識にはいささか疑義があります。

 上のコメントで、何人かの方がすでに書いていますが、靖国は「単立宗教法人であるために、神社本庁との包括関係には属してい」ません(ウィキより)。
 その神社本庁、たしかにトップの「総理」(現在は鷹司尚武)は日本会議顧問、事務方トップの「総長」(田中恆清)は日本会議副会長ですが、すべての神社が日本会議に属しているわけではありません。

 蛇足的になりますが、伊勢神宮の主神は天皇家の氏神である天照大神ですが、出雲大社は大国主命を祀っており、決して一枚岩ではありません。 例えて言うなら、カトリックとプロテスタントほどにも違います。

 ですから、氏の「日本での地殻変動は神社神道の台頭である」であるという認識は間違っており、より正しくは「日本での地殻変動は日本会議の台頭である」と捉えねばなりません。
 つまり、安倍は悪人だ、安倍は日本人だ、故に日本人は悪い、という三段論法は間違ってるよ、ということです。

20. 2019年8月14日 15:29:57 : 78q11c3Y8Q : MHI3MTdGc09zR0U=[46] 報告
なあ赤かぶさんよ。記事に関係なく下品にも
下記記述を挟み込んだのはブログ主だぜ?
それに対して少々指摘しただけで
何故に非表示にされなければならないんだ?

「8月13日の御巣鷹山への慰霊登山にしても、
いまだ日航123便の墜落原因をはっきりとさせていない。
明日の8・15はどうなのか。」

文句があるならブログ主に言えば良い。

21. 日高見連邦共和国[15523] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月14日 15:54:33 : s9HuPSQdP6 : amdFTG91QVJlLnM=[9] 報告
>>18

ペンネの如く、バカであり、バグだからでしょう。(笑)

22. おじゃま一郎[7294] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年8月14日 16:34:30 : Z0upRkzRFs : anIuMkh5VWIwZ28=[2] 報告
天皇陛下は昭和53年A級戦犯が、宮司の手でこっそり合祀されて以来
平成天皇まで靖国を訪れていない。

しかしA級戦犯は、安倍政権下ではA級英霊なので、憲法に従って
内閣が国事行為として助言すれば陛下は靖国を参拝しなければならない。

23. 2019年8月14日 16:41:20 : vMbIdRkWlI : THJEZDdycE44cy4=[10] 報告
>>22さん

「何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない」(日本国憲法 第20条)ので、内閣の助言と承認に基づく国事行為の儀式として、内閣が、天皇や上皇を強制的に靖国神社に参拝させることはできません。
 
 
日本国憲法
第二十条
 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC20%E6%9D%A1

24. 2019年8月14日 20:37:04 : cA4M9XWQOQ : SVU1VEVRT3hDVlk=[175] 報告
A級戦犯は別にいいが
弘田弘毅について可哀そうだ
牟田口阿呆が引き起こした
盧溝橋事件
不拡大に幕引きをしようしたのに
日本陸軍がシビリアンコントロール無視し
どんどん前のめり無計画に侵略した
ゴーマン小林よ当時のまともな指導者再評価しろ
そうしたら自衛戦争などというたわごとを言わないだろう
そして日本の間違いは
一億総ざんげなんて言葉で
日本国民が日本が負けた」原因を総括し
それぞれの指導者を裁かなかったから
結局いまの行政の忖度裁量が増長したと思う
25. 2019年8月14日 22:29:05 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[661] 報告
靖国は潰さないと
最低でもA級戦犯は分祀しなきゃ駄目だろ
26. 罵愚[7762] lGyL8A 2019年8月15日 03:26:42 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[577] 報告
>>18
>あたかも自分が戦争に行ったかのように、大東亜戦争の自慢話をするのか、わからん。

 それは、この国のふたつの歴史…
@ 日本民族全体をひとつの疑似家族のように想定して統治する家族主義の統治理念が、欧米の民主主義、個人主義より優れているとこと、

A 幕末から敗戦までの近代史は、人類史に卓越した足跡を残したと、誇りに思っているから、

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190814-00000053-jnn-soci

27. 楽老[1003] inmYVg 2019年8月15日 08:04:22 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[715] 報告
>26. 罵愚

@Aとも思い込みに過ぎないネ

@家族主義などという言葉で誤魔化しているが、家族主義とは戦後の概念である。
これにホンワリとした温かさを内蔵して善良なもののように包んだ、アメリカンホームドラマ(パパは何でも知っている)、これが家族主義である。
罵愚の言うのは【家父長制度】であって家族主義ではない。
【日本民族全体をひとつの疑似家族のように】家父長として天皇を戴いた制度であって家族主義とは似て非なるものである。

A【人類史に卓越した足跡】ただの自己憧憬に過ぎない。
勝てば官軍と言う通り、徳川幕藩体制を必要以上に貶めた薩長ゴロツキ政権が欧米侵略主義に遅れまいと、欧米の後ろからアジア各地に襲いかかり、生意気なイエローモンキーとして叩き潰されたというのが実態だ。

一言だけ戦前を擁護しておくと、アジア各地に対しては100%侵略だが、世界史的に俯瞰すると、アジア侵略という牙を磨かなければ侵略される側に回った可能性が高いと言う事。


     

28. 2019年8月15日 09:32:14 : yI13xPJyxE : WmVCZFB3VXlhRHM=[5] 報告
>>26

ものごと結果がすべて。

おまえがバカではなく、本物の「右翼愛国者」なら、

米軍に占領されている現在の日本と東京をもたらした「大東亜戦争」など、完全否定するに違いない。

29. 罵愚[7763] lGyL8A 2019年8月15日 11:48:17 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[578] 報告
 民主主義と呼ぶ政治体制そのものが、キリスト教社会で起きた欧米の市民革命の産物だから、根底にキリスト教の教義が色濃く反映している。つまり、ゼウスと呼ぶ絶対神によってつくられた人間だから、親子とか、主従のような人間対人間の関係ではなく、神様と宗徒個人、個人との孤独な関係である。神様と個人の孤独な関係が、親子や兄弟とは異質で、強力な宗教心によって結ばれている。
 バイブルによって結ばれた契約関係が、宗教改革の結果、仲介者としての神父さんが取り除かれたから、よりいっそう、個人主義的な民主主義が受け入れやすかった。そうして、自由主義、個人主義、人権の民主主義社会が形成されていると思う。

 日本の戦後民主主義は、それとはちょっと異色で、敗戦の結果、占領政策の一環として強制された国際法違反の民主主義憲法だ。西欧タイプの民主主義の上に、天皇制を上乗せしたり、ご都合主義の無理がそこかしこにある。
 そしてなによりも、伝統的な日本人社会には、なじまないものが、ここかしこに散在する。

30. 罵愚[7766] lGyL8A 2019年8月16日 05:00:17 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[581] 報告
 民主主義とは「人民が主権を分割所有する政治制度」なんだが、なぜ国民に主権の所有権があるのかといえば、それは「神様が下されたもうたもの」と説明されており、神様からのプレゼントというところでは天賦人権説も、王権神授説も、記紀神話も大同小異だ。
 ただし、天賦人権説や王権神授説の天や神がゼウスだったのに対して、日本神話の神様は我々庶民と天皇が共有する「ご先祖様」だったというフィクションが違っている。天賦人権説や王権神授説の神様は、国民や庶民をつくり給うた全知全能の創造神であり、我々は机やいすとおなじ、神様につくられた「もの」なんだが、日本人の神様は、日本人の共通の祖先なんだな。日本人の王権は、その国民共通の祖先から引き継がれた支配権だし、日本人の人権は、おなじように、共通の祖先から分与された人権というフィクションなんだよ。

 それが>>26
@ 日本民族全体をひとつの疑似家族のように想定して統治する家族主義の統治理念が、欧米の民主主義、個人主義より優れているとこ、

の説明さ、わかってもらえるかなぁ?
 我々“日本人”は、そこにある机や椅子のような、神様のありふれた造形物ではなくて、国を造った神様とおなじDNAを共有する“家族国家”なんだよ。その意識が、この国の素晴らしいところだと思う…

31. 楽老[1009] inmYVg 2019年8月16日 07:18:09 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[721] 報告
>30【罵愚】

この説明では【家父長制】を否定したことにはならない。
【家族主義】なんてものは戦後の産物であり、戦前には存在しない。
【罵愚】の言うのは家父長制であり、その根底は家族でなく、【家・イエ】である。
いまもアフリカから東南アジアにかけて根強い力をもつ族長主義である。

【日本神話の神様は我々庶民と天皇が共有する「ご先祖様」だったというフィクション】
これも、嘘というのは言い過ぎだが
元々のご先祖様、祖先崇拝は仏教渡来後の事であって、これに天皇家を結びつけたのは聖武帝の時代に蘇我氏を悪者にして藤原一統(百済系との説もある)を正当化した日本書紀を藤原不比等に捧げたというだけの事
これを王権(ルネッサンスの宗教改革上の概念である絶対王政)に仕上げ、古来の神道とは全く相容れない国家神道を強制したのが明治である。

>>26の@ とは罵愚の脳内お花畑の産物に過ぎない。

    

32. 罵愚[7768] lGyL8A 2019年8月16日 17:36:28 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[583] 報告
↑ んなこたぁ、ないよ。日本神話の天孫降臨神話のなかでは、神の子を支配者に任命して、子々孫々の支配を委託している。また出雲の国譲り神話では、支配権の移譲の理由を神様の正統な家系に挙げている。仏教伝来以前の出来事だし、記述だよ。
 わたしの主張を家族主義と呼ぼうと家父長制と呼ぼうと、どっちでもいい。民主主義が内包する個人主義の行き過ぎを理解してもらえれば、それで充分だ。
33. 楽老[1017] inmYVg 2019年8月16日 20:40:22 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[729] 報告
32.罵愚

歴史と神話は区別しようね

天皇を家長にたとえ国民社会を一大家族に擬する家族主義的国家観は,国家と国民社会を混同し同一視させるイデオロギーに過ぎず、近代日本の支配層による企みが1931年柳条湖事件からの十五年戦争とその悲惨な結末をもたらしたことを忘れてはならない。

天皇明仁はこの時代のことを長い天皇制のなかの異常な時代と述べている。

    

   

34. 罵愚[7772] lGyL8A 2019年8月17日 04:53:47 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[587] 報告
↑ 陛下が「長い天皇制のなかの異常な時代」とおっしゃったのは、いつ、どこでのご発言かね?
35. 罵愚[7783] lGyL8A 2019年8月19日 04:06:15 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[598] 報告
 答えられない?
36. 楽老[1033] inmYVg 2019年8月19日 08:38:15 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[745] 報告
【罵愚】が探してみればどうかな
ハーグ条約の時と違ってPCも正常なようだし

ただしネットで拾ったものか、現代史の書物からだったか忘れた
私の蔵書の中でなく図書館の書籍なら時間がかかりそうだ。
わたしも、ソースを記録しておくべきだったと反省している
見つかったら教えてやるよ。

ところで、議論の本質は神話と歴史は区別しようと言う事だよ
【罵愚】のいう【家族主義】とは家父長制で、戦前国家によって強制されたものであり、歴史的な伝統でも何でもないと言う事だよ。

    

37. 罵愚[7802] lGyL8A 2019年8月22日 18:15:32 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[617] 報告
>【罵愚】が探してみればどうかな

 爺さんは、根拠は示せない。ハーグ条約の時とおんなじだな(笑)。


>【罵愚】のいう【家族主義】とは家父長制で、戦前国家によって強制されたものであり、歴史的な伝統でも何でもないと言う事だよ。

  わたしの主張を家族主義と呼ぼうと家父長制と呼ぼうと、どっちでもいいと、これはすでに答えている。そのうえで「戦前国家によって強制され」る以前、例えば“逝きし世の面影”に描写されているのは、日本の家族主義の風景だよ。

38. 罵愚[7803] lGyL8A 2019年8月22日 18:21:06 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[618] 報告
 そのうえで、この家族主義とでも呼ぶような民族的価値観が、どうして生まれてきたのかというと…つまり欧米先進国と、日本人の家族観のちがいが生まれてきた原因は、日本神話の影響だと、わたしは考えている。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ