★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264 > 860.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<山本太郎代表、立憲の若手有志議員>消費税を廃止したマレーシアの経済財政状況を視察! 
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/860.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 8 月 27 日 23:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



消費税廃止 マレーシア視察 税制の在り方探る 立民若手
https://www.kanaloco.jp/article/entry-191047.html
2019年08月27日 05:00 神奈川新聞


現地の政治家(中央)と意見交換する中谷氏(左)と山本氏=クアラルンプール

 立憲民主党の若手有志議員が、れいわ新選組の山本太郎代表とともに、消費税を廃止したマレーシアの経済財政状況を視察している。消費税10%への引き上げを10月に控える中、税制の在り方を巡って議論を深める狙いがある。

 視察は立民の中谷一馬青年局長(衆院比例南関東)ら当選3回までの若手衆院議員や経済学者が参加。首藤天信県議、大野知意横浜市議も同行している。

 マレーシアは昨年5月の政権交代をきっかけに、マハティール首相が前政権で導入された6%の消費税を廃止した。参加議員らは26、27の両日、同国の財務省や経済団体などを訪問。現地の政治家とも意見交換している。

 参院選では立民が消費増税を凍結とする一方、れいわは消費税の廃止を打ち出し、減収分は法人税見直しなどで賄うと訴えた。視察が立民とれいわの連携強化につながるか、注目を集めそうだ。

 中谷氏は視察の狙いを「経済財政状況の研究と野党間の相互理解を深めること」とし、「税制の在り方をいま一度見つめ直し、国民生活を豊かにする経済政策の立案につなげたい」と話している。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[27696] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:18:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17763] 報告


2. 赤かぶ[27697] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:20:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17764] 報告


3. 赤かぶ[27698] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:21:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17765] 報告


4. 赤かぶ[27699] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:22:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17766] 報告


5. 赤かぶ[27700] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:23:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17767] 報告


6. 赤かぶ[27701] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:24:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17768] 報告


7. 赤かぶ[27702] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:25:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17769] 報告


8. 赤かぶ[27703] kNSCqYLU 2019年8月27日 23:25:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17770] 報告


9. 2019年8月28日 00:31:12 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[608] 報告
超党派で思い出すのは、2009年の民主党の政権交代より前の時期に、前原が小泉純一郎など自民党面々と会合に出たとかいう話。
超党派ならなんでも良いと思うのは浅はかだが、反与党の野党で行動するのは悪くない。
(維新とかN国とかは野党扱いだが実際は閣外与党のようなもので親与党)

消費税などという不景気を引き起こすための道具の使用は、とっとと止めてもらいたいものだ。

10. 赤かぶ[27710] kNSCqYLU 2019年8月28日 00:42:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17777] 報告












11. 赤かぶ[27711] kNSCqYLU 2019年8月28日 00:44:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17778] 報告





12. 赤かぶ[27712] kNSCqYLU 2019年8月28日 00:45:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17779] 報告


13. 日高見連邦共和国[15670] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年8月28日 01:13:20 : BOSSpQAolY : REFYRnluZ3ExMXc=[2] 報告
イイねえ!
14. 2019年8月28日 01:53:38 : NoYaqvHSb6 : WGhYTG04R2x6YkU=[251] 報告
6からゼロ 凄い景気良くなる 活気が出る
マレーシア

「8から5%」
5%が流通の全てに掛かるので (卸運送数回)
実効2〜2.5倍で 10%以上生活が厳しくなる
当面目標5%掲げると言う事
政権取ったら、法人税、所得税を変更して、ゼロにする
年金400万以下所得、から一切税金を取る必要は無い
「無税国家日本」のビジョンを野党次期内閣を作って、冊子で配布
学費医療は無料に
福祉保育食堂施設 上の階は緊急時避難所 日本中至る所に建設

15. 2019年8月28日 02:14:54 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[565] 報告
  山本氏らは来るべき論戦に備えて資料を蓄えているのだろう。日本はマレーシアと比較すればどういう訳か先進国の部類だが政治状況は明らかに、談合、賄賂、天下りや団体献金が横行する途上国並みである。従ってアジア諸国を蔑視する上から目線では無い議員が真摯に各国の政治システムを学ぶことが必要であり、今更アジア諸国の政治政策を学ぶ必要は無いという感覚を持たないのは評価できる。
  例えば米国は大統領が公選であることも無論だが公金を扱える権限を持つあらゆる部署の人間を議会が査定検証するシステムがあり、議会の承認を得られなければ職務に就けないとされており、身辺が清潔で高潔であることが求められるようだ。韓国も文政権の秘書のスキャンダルが暴露され危機的状況が報道されたように、やはり権限ある立場に就く者には議会による厳しい査定が行われるようだ。議会の検証の厳しさに検察も政権党を忖度することは出来ず、日本のように政官と一体化したような検察が、国民納税者側と彼ら公金を預かる権力側とを比較した上で常に強き側である政官に付くような空気読みは不可能だろう。
  かつ福祉大国と呼ばれる国は、概して贈賄の習慣がなく公金を預かる側の作為不作為による瑕疵誤謬の検証をやはり議会が内閣を先頭に徹底して行っているのではないか。故に汚職や腐敗の芽が育たず、公金が有効的、優先的に国民福祉に使用されていると言えるのではないか。
  日本の政権と官僚が一体化し財界の利益確保を最優先とした護送船団は、公金の行方や行政実務の軌跡を立法府が検証する機能が完全に欠けており、その理由として拠るべき法根拠が確立していない点もあろう。他国のように就任時に内閣が国民の前に現最高法規の理念の遵守をあえて宣誓しない人治主義イコール無法主義が跋扈している先進国は珍しく、財政規模が大きい故に腐敗が発生し易いと言える。
  とにかく立法府に属する国民代表たる代議士として他国に学ぶことは無数にあり、米国に行けば議会人とは異なる、軍産ロビーやシンクタンクメンバーが米国代表でもあるかのように迎え入れるのであろう現与党と財界、官僚グループの外遊とはまた違う立場から、真の国民代表議会制度の在り方を確認する意味でも、今更だが税法のみならず他国の議会訪問で学ぶ姿勢は有意義であると思う。
16. 赤かぶ[27722] kNSCqYLU 2019年8月28日 02:54:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17789] 報告


17. 2019年8月28日 03:02:24 : QyY3M0LdMY : WFM1Z3V5WWdNODI=[11] 報告
赤かぶさんには申し訳ないですが、
私は一般の無名アカウント名やユーザー名のTwitterは読まない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:意味のないコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
18. 2019年8月28日 05:29:01 : XVei7jkBck : TXBOMXJEcXp4Q2M=[113] 報告
太郎さん 応援してまーーす!
19. ろくさん[489] guuCrYKzgvE 2019年8月28日 05:50:25 : XnJBTsAuAE : dk5ISXZZS1JuMXM=[1] 報告
一般国民を年金や社会保険で支えてるの会社です。

素晴らしい進化させて、販売努力して、国を支えてるのも会社です。

会社にすごい人がいるから国家は成り立っているのです。

法人税上げるよりも、害人投資家共の暴利を抑え、売り買いにルールを決めて、国家を脅かすようなマネーゲーマーを日本から追い出す事が大事ではないですか?人情のかけらもないヒトモドキに強税と下手に売れないルールと、先物や土地をマネーゲームに転ばせないようにすることが大事では?

日本の会社を大事にしないコメント多いけど...どう考えてもハゲタカ的思考で私利私欲だよ。消費税上げてデフレ脱却ってバカなの?ありえない。

また安売りを余儀なくされてる。投資家風情の人もどきの屑どもに配当渡すために。

品質も研究も新物開発も、正しい投資も度返しで株上げるために会社は必死に内部留保してる。

恵まれすぎてる会社は日本相手にしていないグローバル

そうするしかないんだよ。

クソ世界新秩序、グローバルは人同士の優しい繋がりだけでいい。世界統一とかボロ儲けするための地球温暖化とか...モンサントとか、ガーファとかファーウェイとか、出処おんなじ。

見破ろうよ。

ドイツのメルケルさんなどをアメリカはネット通信で丸裸にしていた。日本もやられていた。世界中がやられていた。

脅し外交通用するよね、こんなマフィア的干渉。

常任理事国に対抗する連合が必要だよ。

EUとアジアと中等と、ひどい扱いされた国家が一つにグローバルするんだ。やりたい放題許さない!!!!

お前ら我が国から出ていけ!!

強い反骨連合はEUとともに最高の国家をそれぞれに作る。

壁は枢軸国だけに築こう!!!

奴らは仲間です。

1%はそいつらです。でもその国の人は全然幸せではない。

99%の国民の、優良国家のグローバル。安心して喜ん税金払うグローバル!

すべての国民と悪魔1%の最も退化した虫以下の屑との戦い。

戦争は儲かる!資源があの国にはある。

黄金の国からすべて搾取した泥棒投資家。

人殺して親死んでも喜ぶ生命の最下位共💢

全部出来レース。茶番。人減らし。

機会と人工知能で労働者要らなくなった。人減らそうか。

我々は全員神になろう!悪魔と戦うにはそれしかない!

絶対に地球規模で神は勝つだろう。拡散しよう。悪魔退治は急務です。

資本も共産も同じになってしまった。

早く現状打破しないと

能無しの屑どもがデジタルで地球を破壊するよ。

愛おしいすべての営みを守りましょう。  神になろうね。

スポーツも賭博なんだよ。金儲けで圧力があります。

何もかもがやらせで世の中面白いですか?いつか飽きるよね。

もう辞めよう。

素晴らしい民間人(民間人全て)が素晴らしい社会へ

現在の日本は日本国憲法を全く無視しててめえ等優先のてめえらに都合のいい法律を作り、私のような楯突く人を捕まえようと警察権力をどんどん強くして、軽犯罪にも当てはまらなくても捕まえて黙らそうとしている。

昔ね、今のように公僕が国民からすごく嫌われた。何故なら権力をふるい、職権乱用しまくったから。国民の生活は全然良くならないのに公僕はやりたい放題したんだ。そこで官僚が襲われる事件が多発した。

それが全て。この国の...

どうしたと思う?

プロパガンダふりまいて

刃物をすべて没収したんだよ。国民は包丁すら持てなかった。

国民の血税で体を鍛え防御して武器を持ち、権力を振りかざす...

なんか間違ってませんか?

警察はヤクザ撲滅してやくざの利権そうなめ。政治家にヤクザがなる。滅茶苦茶

警察予備帯が自衛隊なんだよ。

赤狩りした警察は信用できない。自衛隊も信用できないよね。歴史文献よめばさ。

どこの国もすごいのは国民なんだよ。会社なんだよな。

震災起きても官は無駄遣いして見返り貰うだけ。

無償で国民助けるのは会社と国民です。

ネットは何か凄い思惑持って書いてる奴等が屯する。

会社大事にしようね。

20. ろくさん[490] guuCrYKzgvE 2019年8月28日 06:21:45 : XnJBTsAuAE : dk5ISXZZS1JuMXM=[2] 報告
でも法人税少し上げてもらおうね。

条件は感謝すること

会社にね

国家は国民の何も役に立ってない

泥棒は国家とネットだよ。

21. 2019年8月28日 06:40:53 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2731] 報告
山本太郎のれいわ新選組支持率が凄まじく伸びてる件について〖共同通信調べ〗
.
世相のうっぷん晴らしチャンネル
2019/08/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=h564vhUn-ok
22. 2019年8月28日 07:04:49 : XYYhrApQXs : RTZzZlVMLzlsNzI=[3] 報告
ゴルフに観劇観光地巡りと物見遊山全開のどっかのクズ議員の視察とは大違いですなw
視察の結果はきちんと資料になって有権者に目に届くと思うので期待
23. 2019年8月28日 07:54:54 : 3a661bUdtM : TVVjMmpIL3F2ZjI=[1] 報告
マレーシアといったら、これしかないね。

https://www.digima-japan.com/knowhow/malaysia/8995.ph

24. スポンのポン[12092] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月28日 08:04:03 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[657] 報告
 
 
■消費税廃止の是非ではない

 それを共闘の条件にすることの是非が問題なんだ。

 自民政権を倒さなければ

 廃止も5%も絶対にできないことがわかっているのか。
 
 当選してもいない宝くじの使いみちで揉めるのはいい加減にしてくれ。
 
 
 

25. 2019年8月28日 08:14:51 : jdWMGTCNxc : ZjZoTnNzNzJPRUk=[1] 報告
うれしい動きですね。
志の高い若手が動き出したんですから。
なんだか生きる希望が湧いてきました。
26. 2019年8月28日 09:25:46 : iT9ca5RmMA : QVBzSVpndFNBTkE=[1] 報告
安倍首相と省庁幹部の面談記録が 一切作成されなくなった 

森友・加計後に宣言した 「公文書管理見直し」 の正体
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_4751/
   

27. 2019年8月28日 09:29:07 : PBOHMSX2yo : NjVSWXg5U2N2N1k=[5] 報告

>>伊藤俊輔

父は小泉純一郎の盟友で伊藤公介 耐震偽装問題のヒューザー小嶋進の後見人を務める
その後の衆院選で落選したカメレオン議員息子も大阪維新の会に所属していたが
当選の見込みがなく立憲民主党に移籍した父同様のカメレオン
太郎さんこの人連れて歩くと評判落としますよ

次回選挙共産党がもしこの様な世襲議員を野党共闘の名の下に支援するようなことがあったら

私はれいわ新選組も共産党も支持できませんなぜなら
この議員はムネオ同様トロイの木馬議員まる出しだからです

28. 赤かぶ[27727] kNSCqYLU 2019年8月28日 09:29:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17794] 報告


29. 赤かぶ[27728] kNSCqYLU 2019年8月28日 09:30:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[17795] 報告


30. 2019年8月28日 09:38:16 : lxVbbQQzKw : Ukt4R3BlaWZ0SS4=[1] 報告
弱者の首を絞め、富裕層に付け替える消費税など、あり得まへん。
消費税は廃止! 賛同しない政党・候補者は、衰退・落選!

我利我利亡者の経団連。連合は、経団連の下部機関。神津里季生はアンポンタン
経団連下部機関の連合に支えられ、タマを握られ、右顧左眄する政党は、いりまへん!

ほな、さいならー!
________________

>マレーシア 消費税を実質廃止  全国商工新聞(2018年6月18日付)
https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/180618-07/180618.html

政権交代で税率6%→0%に 政治の力で変えられる
元静岡大学教授税理士 湖東 京至さんに聞く

 消費税(GST・商品サービス税)の是非が最大の争点になったマレーシアの国政選挙(5月9日投票)で、消費税廃止を掲げたマハティール元首相が率いる野党連合が勝利し、歴史的な政権交代が行われました。マハティール新政権は公約どおり、6月1日から消費税の税率を6%から0%にしました。マレーシアでどんな選挙がたたかわれたのか、日本で消費税を廃止させることは可能か-。湖東京至・元静岡大学教授(税理士)に聞きました。

−どんな選挙がたたかわれたのですか。
 野党を率いたマハティール氏はかつて22年間、マレーシアで最も長く首相を務めた人物です。92歳で首相に返り咲けば、世界で最も高齢の首相となります。
 解散時の議席数は与党連合・国民戦線が130議席、野党連合・希望連盟が72議席でした。選挙結果は与党・国民戦線が79議席、野党・希望連盟が過半数を超える121議席を獲得しました。与党連合が51議席減らしたのに対し、野党連合は47議席増やしました。
 予測では、与党連合がやや優勢と見られていましたが、終盤になってマハティール氏の個人的人気と、消費税廃止を公約の中心に据えた野党連合が逆転勝利しました。

消費税が争点に
−なぜ、消費税が最大の争点になったのですか。
 与・野党の選挙公約を比較すると野党・希望連盟は第一に消費税の廃止を掲げたほか、主婦を対象とした公的年金制度の導入、全国統一最低賃金制の導入、低所得者が私立病院を利用できるための基金の創設、低所得者に対する奨学金の返済停止など、低所得層を重点にした公約を掲げました。
 これに対し与党・国民連合は、トップに300万人の雇用機会創出を掲げたほか、最低賃金の段階的引き上げ、低所得層に対する補助金の増額、親の介護のための医療費控除の倍増、住宅貸付所得に対する所得税免除、それに新空港建設や高速道路の拡充などを掲げました。与・野党の最大の違いは、消費税を廃止するか否かでした。

国民に強い不満
Photo https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/180618-07/180618-01.jpg
マハティール氏が率いる野党連合・希望連盟が勝利し、政権交代が行われたことを報じる各紙

 マレーシアの消費税導入は2015年4月です。といっても、全く新税というわけではなく、それまであった単段階課税の小売売上税(税率10%)とサービス税(税率6%)を廃止して、多段階の消費税(税率6%)に変えたものです。消費税は物価高騰を招き、国民の不満の的になったのです。
 さらに中小事業者の事務負担や滞納問題も大きな問題となっていたようです。消費税廃止を公約に掲げたマハティール元首相率いる野党は勝つべくして勝ったといえましょう。

−税率を6%から0%にするというのはどういうことですか。
 「おや、なぜ廃止ではなく0%なの?」と不思議に思う人がいるかもしれません。現地からの報道によると「消費税は準拠する法律がたくさんあり、廃止するためには税制改正の関連法にのっとって手続きを進めなくてはなりません。時間がかかるので、実質的に廃止となるゼロ税率にした」(THE DAILY NNA、マレーシア版、2018年5月17日)というわけです。同紙はまた、財務省は「消費税の廃止に向けて省内で関連法を精査している段階」と報じています。野党・希望連盟の選挙公約が早くも実施に移されたのです。

−消費税廃止後の財源はどうするのですか。
 マハティール氏は、「消費税を廃止した場合、代わりの財源として消費税導入時に廃止した小売売上税・サービス税を復活させたい」と言っています。しかし、消費税の税収は売上税・サービス税の税収のおよそ2・5倍もあり、税収不足は避けられないという指摘もあります。これに対しマハティール氏は「歳出には大きな無駄があり、今後切り込んでいく」とし、さらに「石油のロイヤルティーなどからも補う上、消費税廃止により景気の伸びが年6%と予測されるから、不健全財政にはならない」と反論しています。

−日本で消費税をなくすことは可能でしょうか。
 ひるがえってわが国においても、野党が力を合わせて国政選挙に消費税廃止を公約に掲げればマレーシアのように政権が交代する可能性があります。その際、出てくるのが、「代わりの財源はどうするのか」という主張です。私たちは「財源はたくさんあります」としっかり反論することができます。

増税中止できる
 今ある不公平な税制をやめ、能力に応じて払う応能負担原則に基づいた税制に変えれば、国税と地方税を合わせて30兆円を超える財源が確保できます(下図)。例えば、法人税は1988年の42%から2018年には23.2%、所得税の最高税率は1988年の60%から2017年には45%に引き下げられています。これを消費税導入前の税率に戻すだけでも11兆円超の財源が確保できます。
 加えてマハティール氏も言っているように、日本の歳出にも大きな無駄があります。大型開発優先の歳出を見直し、5年連続して過去最高額を更新した軍事費の大幅削減や、政党助成金の廃止などを検討すべきです。
 また、消費税を廃止すれば景気は回復します。景気が回復すれば法人税や所得税の税収も伸び、財政は健全化します。
 マレーシアでのたたかいは、政治の力で消費税を廃止することは可能であることを示してくれました。マレーシアにならって、2019年10月からの税率10%への引き上げを中止させ、廃止に追い込むたたかいを大きく広げる。民商・全商連の出番です。

日本でも増税しなくても財源はある
 全商連も参加する「不公平な税制をただす会」は応能負担の原則に基づいて、大企業優遇の法人税や高額所得者・資産家優遇の所得税などの不公平な税制を見直せば、消費税を増税しなくても財源が生まれることを毎年、発表してきました。

Image https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/180618-07/180618-02.gif

 2017年度は増収試算額は国税と地方税を合わせれば合計38兆円を超えています(上図)。
 消費税の税収は約22兆円(16年度)です。
 19年10月からの税率10%を許さない運動を大きく広げる時です。

______________________________________________

31. 楽老[1078] inmYVg 2019年8月28日 09:41:16 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[790] 報告
消費税5%への減税
れいわ、社民、共産は纏まりそうだ。

国民、立民がついてこないなら放っておこう。

消費税5%その次には0%だ。
消費税は社会福祉にも国家の財政改革にも役立っていないことが明らかになっている。
消費税減税しても庶民には何の痛痒もない。
一部富裕層の消費減税はそのまま富裕層の懐に戻り、市中に回ることは無いがそんなものは微々たるものだ。
消費税の担い手は数の多い庶民なのだから
減税分の大半(庶民から巻き上げられた税金)は再び消費にと
間違いなく市中を巡る

どこかの真理教信者は
【■消費税廃止の是非ではない】
などとお馬鹿をかますが
こいつの数多くの投稿で、消費税の必要性について述べたコメントは1行もない。
本名ならいざ知らず、たんなる識別記号でしかないHNにこだわって本論をスピンする卑しい奴だ。

こいつの次のリアクションを予想してみよう
糞味噌に罵る悪口雑言かあるいは音無しで逃げ出すかどちらかだろう。

消費税減税が一丁目一番地
野党結束の必要最低条件であることは論を俟たない。

もし違うというなら
何を具体的な政策とするのか
消費減税よりも先に必要な政策は?
抽象的な机上の空論では何の役にも立たないことは
この7年間で十分認識できているはずだ。

    

32. 2019年8月28日 09:57:54 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1595] 報告
こういう人達を望んでいたんだよ。

安倍晋ごろつき以外、他にいるか、ってめくらじゃないのか?

日本だって、韓国,康京和外相のような,すばらしい女性も、

いるのに、出さないようにしているだけ。

韓国は山本太郎さんのような議員を待っているよ。

だから、、NOあべ。


33. けろりん[4471] gq@C64LogvE 2019年8月28日 10:33:23 : 8iDQRlRKiM : TzBuOGFWSDBvck0=[279] 報告


野党共闘を潰す、オマエはすっこんどれや、野豚シンジャの__スッポンポン。


34. 2019年8月28日 10:48:29 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[478] 報告
■「消費税廃止」は、自民党から政権を奪回するための最高の武器である!

自民党の税制調査会は、消費税率を20%に引き上げることを提言している。

以下は、自民党税制調査会の野田毅最高顧問の発言だ。

●消費税をできるだけふんだくれ!
 ↓
『消費税率、20%上限に』(2018/11/19)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000119-kyodonews-bus_all

「30%という話もあるが、20%を超えない方がいい」とまで言っている。

消費税は、高ければ高いほどいい。できるだけふんだくれと行っている。

●消費税に対する政策は、政権奪回の「はじめの一歩」だ!

消費税は、収入のあるなしに関わらず、老人であろうが子どもであろうが、全国民に関わる税金であり、もっとも広く国民に関心がもたれている税金だ。

各政党が、この消費税に対してどのような政策をとるかは、国民の政権選択(投票行動)に大きく影響する。

自民党が、逆進性の強い不公平税制である消費税にたよって全国民からカネを吸い上げようとしているのだから、野党が消費税廃止を政策に掲げて闘うことは極めて有効だ。

もちろん、消費税廃止までのステップとして5%への減税という選択肢もある。

選挙に勝たなければ、政権奪取などできるはずもなく、多くの国民が共通して関心の高い消費税に対する政策の自民党との違いを、きしょく鮮明することは政権奪取の第一歩と言える。

野党統一会派が、この「はじめの一歩」を踏み出すことができるかが、今問われている。

消費税から目をそらそうとする輩(やから)は、自民党応援団である。

35. 2019年8月28日 11:02:15 : XD2ttKLKmo : ckZ5cThKamdwOVU=[2] 報告
そうそう、

太郎さんは、まずはこのような視察・研修・勉強会などで、

党派を超えた「消費税反対の輪」をどんどん広げて欲しい。

主張はまったく正しく筋が通っているし、国民の洗脳を解くことだけが課題なのだから、国会議員の中で仲間を増やしていくことが肝心なのだ。

参院選のれいわの躍進で、連合=経団連に染まっていない若手議員などは、その輪に入る可能性がある。

たとえ自民や維新の議員でも、「消費税反対」もしくは「消費税は3〜5%までで、それ以上は上げない」という方針に賛成なら、輪に入れるべきだ。

36. 2019年8月28日 11:19:32 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[479] 報告
>>スッポン
>自民政権を倒さなければ
>廃止も5%も絶対にできないことがわかっているのか。

順序が逆じゃね。

消費税廃止、せめて減税を訴えなければ自民党政権を倒せない、と考えるのが普通の神経じゃね。

投票率がドンドン下がる現状を考慮しても、「国民の生活が第一」の基本政策である消費税に対する政策を訴えるのは当然じゃね。

いつものことだけど、自己矛盾に満ちていて、脈絡のないキャッチコピーで空騒ぎして、具体的な提言のないスッポン。

スッポンは、自民政権を倒すための代替案をしめしてくれなきゃダメじゃね。
 

37. バアルのような者[1458] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年8月28日 11:32:58 : lOkWzZKNy6 : RHJDcVMvSnU5OC4=[4] 報告
こういう展開の芽を潰しかねないから立憲へのヘイトの計略にのらない。
れいわを応援するっていうのはそういうことだ。
38. あおしろとらの友[2310] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年8月28日 11:43:38 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[7] 報告
消費税廃止の掛け声ばかりでは仕方がない。
消費税を廃止するなら消費税廃止法案を国会に提出することになる。その中身はどういうものか、問題点を指摘されて明快な回答ができなければ法案の脆弱さが露呈され廃案の憂き目を見る。
やるならば、法案の完璧を期すべきであって、国内状況の異なる他国が果たして参考になるのかどうかも疑問。
39. 2019年8月28日 11:46:06 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1602] 報告
次には、

カナダ、を訪問してベーシック・インカム制度や、

カナダの教育システム。資源の分かちあいを勉強してね。

カナダは太郎さんを暖かく迎えるよ。


 

40. 2019年8月28日 11:48:34 : B6Vfma7lak : R21iUXRsdTcxRTI=[7] 報告
役人に唆された
野田のブー、ブーも行って見て来いよ
41. スポンのポン[12094] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月28日 11:54:09 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[659] 報告
 
 
>>31. 楽老 殿

>消費税減税が一丁目一番地
■一丁目も百丁目も自民政権を倒さなければはじまらない。

>野党結束の必要最低条件であることは論を俟たない。
■政権交代がすべての公約実現のための絶対必要条件であることは論を俟たない。

>もし違うというなら
 何を具体的な政策とするのか
 消費減税よりも先に必要な政策は?

■具体的な政策論よりも前に政権交代の戦略論こそが
 重要というのが私の主張だ。
 その私に消費税よりも必要な政策は何かと問うナンセンス。

 野党共闘の目的旗印は
 「自民政権を打倒してその悪政を終わらせる」
 これだけで十分ではないのか。

 どうして今の時点で具体的な政策を共闘の条件にする必要があるのか
 その理由を明確に説明していただきたい。

>抽象的な机上の空論では何の役にも立たないことは
 この7年間で十分認識できているはずだ。
■政権交代への現実的な見通しもない時点で
 公約を並べることこそ机上の空論。

■貴殿は私が議論を逃げると言われる
 それなら良いだろう
 徹底的にやろうではないか。

 貴殿が言うことが正しいか
 私が言うことが正しいか

 貴殿が逃げるか
 私が逃げるか

 黒白がはっきり決着するまで徹底的に議論をしようではないか。

■もう一度議論の核心を言う

◎どうして政権交代の見通しもない現時点で
 具体的な政策を共闘の条件にする必要が絶対的にあるのか。

◎どうして消費税の議論は政権交代が実現したあとでは絶対的にいけないのか。

◎消費税減税を野党共闘の条件にするということは
 消費税の減税が共闘の目的である自民政権打倒の実現よりも
 絶対的に重要だと山本太郎氏は言っているのと同じことではないか。
 貴殿はこういう考え方が絶対的に正しいというのか。
 本末転倒とはこういう事ではないか。

◎そもそもすべての点で全く同じ意見思考の人間などいるはずがあるか。
 意見の違いがあっても人間には知恵が有り言葉がある。
 意見の違う人間を拒絶するのではなく仲間に入れて
 太郎氏の考え方を理解させ納得させれば良いのではないか。
 最初から拒絶するのは自分の考えに
 それだけの自信も説得力もないことを認めている証拠ではないのか。
 それで国民のあらゆる階層の支持を得て
 政権を得られる道理がそもそもあるのか。

 以上の点について明確に説明していただきたい。

 貴殿の返答をまつ!
 
 
 

42. TondaMonta[1377] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年8月28日 12:18:16 : wfj1IoeTA6 : WEdSdEN5cGpqTnM=[24] 報告
小島五郎氏よ。無駄な抵抗はよせ。
論理がさかさまだ。逆さばあさんに聞いてみなはれ。
山本太郎氏は、消費税減税乃至5%で野党がまとまるはずがないと確信して、戦略的に5%で野党がまとまれば「れいわ新選組」の旗を降ろすと言っているに過ぎない。何故確信しているのか。
覚えているかい故郷の空を。連合が参院選直前になって消費増税を要求してきたことを。財務省官僚たちは連合の一員であるのである。財務省が緊縮財政を実行せざるを得ない以上、連合が減税5%に応じるわけがない。立憲などの支持母体である連合が減税に応じるわけがない。

ワタチの知り合いによれば、マレーシアのガソリン価格は1L20リンギット前後で売上税導入後でさえ少しだけ下がっている。少しだけだが下がっている以上、増収はないからマハティール氏の考えは甘い気がする。
マレーシアに行ってみたい。時間がないのでこれまで。

43. 2019年8月28日 12:22:07 : 5tdAIVvN2k : UHhtWm9GalNROFU=[2] 報告

   
相変わらずの出たとこ勝負の支離滅裂、自分ではギロンしているつもりのスッポンポン。

   

44. 2019年8月28日 12:30:35 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1604] 報告
42、

世界の国益が下がるからいいの。

米国も、21年の終わりには、米国経済も衰退だって専門家の見方。

やってられるかよ、資本主義経済社会、競争原理社会なんて。

もうすぐ、ペットボトルも無くなる。

みんなで、変われば怖くない。

45. 2019年8月28日 13:02:00 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1605] 報告

カイシャ、カイシャはわかるんだけどね。

これからは、ものすごいテクノロジーの時代がやって来るので、

「もちなど食ってられない」かもしれない。

どんなに頑張っても、社会にとって必要の無いものは消えてゆく。

たろうさんが潰したんでは無くとも、消えてゆく。

それは太郎氏にもどうしようもない。

たとえば、佃煮や、饅頭屋、制服屋、学校教材屋、スポーツ系備品屋、

下町の商店街,古き良き日本。みんな終わる。

伝統や、文化も受け継ぐものがいないので、少しづつ終わる。

稼いでた、カイシャも終わる。

やがて株も終わり、経済は静かに循環させることが大事になる。

他国との競争社会は終わり。合掌。

46. 2019年8月28日 13:31:27 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[255] 報告
安倍がトウモロコシが病気で!
と嘘ついてまで、トランプから全部買いをしたのとは大違いだねぇ。

安倍は値切って買ったわけではないだろ
言い値で買うしか能がない!
もしかしたら、全部買いますんで「400憶⇒500億で」だったかもねぇ。

消費税しか能のない、
立憲や国民の首脳陣に、マレーシア視察レポートを突きつけてやってくれ!

47. 2019年8月28日 13:48:30 : el8AX5mIfw : YlhUYTBjUWNRNFU=[1] 報告
動きが速い山本太郎、頑張れ太郎!
とろい立憲民主は。
48. 楽老[1081] inmYVg 2019年8月28日 14:15:15 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[793] 報告
>41.スポンのポン■具体的な政策論よりも前に政権交代の戦略論

己のコメの意味が解っているのかネ
政権交代の戦略論などと、言葉だけを連ねて全く意味の無いことを。
このコメントのどこに(論)なるものが存在するのか

>38.あおしろとらの友:問題点を指摘されて明快な回答ができなければ法案の脆弱さが露呈され廃案の憂き目を見る。

(41)よりはほんの少しだけマシなようなコメントだが
では、貴君の考える問題点とは?
これを具体的に議論しあえば大いに有益なものとなりそうだ。


【◎どうして政権交代の見通しもない現時点で】
こんな前提を持ち出すならすべての改革運動は無効となる。

【◎どうして消費税の議論は政権交代が実現したあとでは絶対的にいけないのか。】
逆だろう。今現在、弱者を蝕み、景気回復の足枷となっている消費税を減税、廃止に持って行くことが重要なのだ。
どうして今ではいけないのだ。
これについてはキチットした返答をもらいたい。
どうして今ではいけないのだ。
安倍政権を打倒して理想的な政権が立ち上がった後なら消費税が残っていても問題ないかもしれない。
これこそ本末転倒したコメントだよ。

【◎消費税減税を野党共闘の条件……本末転倒とはこういう事ではないか。】
消費税減税で追い込んでこそ政権打倒の芽が生じる。
全く中身のない【政権交代の戦略論】などとお題目を唱えて7年間安倍政権の存続を許してきたのだ。

【意見の違う人間を拒絶するのではなく仲間に入れて】
これも全く逆だ。
国民や立民の方に共産党とは組めないとかなんだとか
『山本太郎とれいわ新選組』には拒絶排除の姿勢はない。
『れいわ』も共産党も消費税廃止が目標だ
これを5%まで譲歩しての条件だ。
これは捨てるべき小異ではない。基本条件だ。
嫌だというなら入ってこなくてよい。
門戸はいつでも開いている。

さて、(41)のコメントの中に、今後の議論に資する具体的なコメントが一つでもあったかナ

【黒白がはっきり決着するまで徹底的に議論をしようではないか。】

いいね! サァ 次は【政権交代の戦略論】を勤行のような、あるいはお経のようなお言葉でなく、具体的に聞かせてもらおうか。

その前に、なぜそこまで消費税減税を拒絶するのか?
それを聞かせてもらいたい。
消費税減税をすると、どんな大変なことが起こるのか?


     

49. 2019年8月28日 14:15:22 : DLYUyTqiwM : ZTgyWnBmUXlRay4=[7] 報告
G8衆 立派です。
50. 中川隆[-8623] koaQ7Jey 2019年8月28日 14:39:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[4129] 報告
山本太郎はドイツ経済を復活させた演説の天才ヒトラーの再来、在日で北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者

「山本太郎」支持率がすごいことに!
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/09/01/0901-09.html
サンデー毎日 2019年9月 1日号

OL400人は考える・それってどうよ!?/610 

 先の参院選で「投票に行った」と答えたOLさんは46%と半数を割りましたが、れいわ新選組の山本太郎さんが人気です。

   ◇   ◇   ◇

「ずっと小泉進次郎押しだったのですが、いまはがぜん山本太郎。顔が好き。声が好き。これまでの経験上、顔と声そろって好みの人に悪い人はいません」(商社・26歳)

「これまで破天荒な人としか思っていなかったのですが、今回の選挙を経て、とてもクレバーな人なのだなと思い改めました。障害者の方々が議員になる、目からうろこ。いいトコついてくるなぁと思いました」(コンサル・31歳)

「この間、夕食のときに"山本太郎ってかっこよくない?"と言ったら、両親が"昔はパンツ一枚で踊ってたけどな"とか"あのままお笑い芸人になると思ったら化けたね〜"と昭和の逸話で盛り上がっていました」(損害保険・26歳)

「参院選のとき、会社のそばの駅で演説をしていたのですが、あまりのオーラに私たち(同僚ともども)立ち止まってしまいました。思わず手を振ったら、振り返してくれて、それだけで、私たちの票は山本太郎に(笑)」(IT・26歳)

「会社の先輩女子の押しメンは山本太郎。先日、宴会でいかに山本太郎が素晴らしいかを熱弁していて、それを聞くのが面倒になった新人クンが『でも、あの人、高校中退ですよね』とつぶやいたら、『それがなんなのよ!』と先輩のボルテージは上がりまくり、『じゃあ、学歴ある政治家で誰が仕事してる?』と問い詰め、山本太郎高校中退とつぶやいただけの新人クンに『あなたの出身校(T大)は立派だけど、うちの社のT大卒業生は仕事できないヤツばっか』と言いきって、そちらの大学出身の上司たちにも睨(にら)まれていました(失笑)。あの人たち、学歴だけが自慢なのに」(都市銀行・26歳)

「山本太郎って分かりやすくて嫌いじゃないけれど、これからが正念場に感じます。どんな人や政党と組んでいくのか。具体的にどんなことをしていくのか。最初は良くても後でがっかりのパターンも多いから、よ〜く見ていようと思っています」(広告・27歳)

「会社からの帰り道に偶然、山本太郎の演説に出くわして、同僚と共に聞き入ってしまいました。だって、分かりやすくて面白いのです。特に『死にたくなる社会から生きていたい社会へ』という言葉につかまれました。具体的なことは分からなかったのですが、そうだ、それが大事だなって。1000円募金して、記念写真も撮ってもらいました。いい思い出〜」(コンピューター・25歳)

「友達に勧められて演説の動画を見たら一瞬で引き込まれました。分かりやすい。政治家っていつも言っていることがよく分からない人が多い中で、こういう人を待っていました! という印象です」(通信・27歳)

「山本太郎と小泉進次郎とでテレビ対談してほしい。司会は櫻井翔クンで。それを見れば若い人もきっと政治に興味を持つはず」

(自動車・24歳)

   ◇   ◇   ◇

「山本太郎が好き」と答えたOLは77%。高支持率ですね〜。

▲△▽▼

ヒトラーを独裁者にしたのは、一つには彼の性的魅力であったらしい。
彼の姿を一目見ただけで卒倒する女性が続出したそうだ。

ある女性などは、ヒトラーが通り過ぎたあと、彼が踏んだ小石を持っていたガラスびんに入れ、それを大切に抱きしめた。

彼女はそのまま恍惚としてしまい、力が入りすぎてガラスびんが割れた。血がだらだら流れるが、それでもなお彼女は陶然と立ち尽くしていたという。

当時、世界でもっとも進歩的と言われたワイマール憲法下で、ヒトラーがあくまでも合法的に政権の座についたことを考え合わせると、民主主義って本当に大丈夫なの、とつい思ってしまう。
http://www.c20.jp/p/hitler_a.html


ヒトラーというとほとんどの日本人はドイツの独裁者でユダヤ人を虐殺した恐ろしい人とだけしか知らないのではないだろか。

ヒトラーに関して我々がしっかりと知っておかなければならないことは、

ヒトラーは当時、世界で最も民主主義的と言われたワイマール憲法の下で、合法的に独裁者になったということである。

ヒトラーの行くところはどこでもドイツ国民が、「ハイル、ハイル!」の大合唱。ドイツ国民のすべてがヒトラーに心酔していた。

そんな時、「私に全権を与えていただければ、もっと豊かなドイツを実現してみせます!」とヒトラーは言った。

ドイツ国民は将来悲惨なことが起こるなんてことは誰も疑わずに、あっさりとヒトラーに全権を与えてしまった。

1935年にドイツ国内で国民投票が行われた。

そしてなんと国民の90パーセント以上という圧倒的支持で、首相と大統領の兼任(行政権の完全な掌握)、立法権、軍隊の指揮権といった、司法権を除くすべての権力をヒトラーに渡してしまったのである。

こうして三権分立という鎖がはずされ、リバイアサンという怪物が解き放たれたのである。

その後は、皆さんもご承知のように、誰もヒトラーの暴走をくい止めることができなくなり、世界は人類がいまだ経験したことのない第二次世界大戦という大惨事に突入していったのである。
http://kaichan.cocolog-nifty.com/diclongman/2007/09/post_e4df.html


▲△▽▼


山本太郎はドイツ経済を復活させた演説の天才ヒトラーの再来、在日で北朝鮮のエージェント、世界革命を目指す日本赤軍派後継者

れいわ が障害2議員を入れたのは山本太郎を介護者として代弁させて国会に出ずっぱりで演説させる為だよ


山本太郎=演説だけでドイツを変えた名優ヒトラーの再来、斎藤まさし =ゲッペルス


▲△▽▼


れいわ新撰組の選挙参謀は森大志、斎藤まさし。

森氏の父親は連合赤軍派最高幹部田宮高麿。
母親は森順子、ヨーロッパで有本恵子さんら3人を拉致し北へ連れて行った主犯。

森氏は北で生まれ、「日本革命村」でスパイ教育を受けた。

斎藤まさしは菅直人らと活動。大虐殺したポルポト崇拝者。ヤバいだろ?


国会に難病議員2人入れて介護者という名目で山本太郎が二人の代わりに代弁してれいわの名を売るんだろ

すべて斎藤まさしのアイデアさ

素人の山本太郎が4億円も寄付を集めたり、わざわざ難病議員を立候補させる訳がないというのがわからないアホが多過ぎるんだな

山本太郎は世界同時革命を目指すキチガイ斎藤まさし(酒井剛)の書いた台本通りに演技してるだけだよ


____


斉藤まさし(2018、8最高裁にて公職選挙法違反で有罪)が山本太郎の街宣に現れた!

やはり山本太郎は操り人形だったのね。


山本太郎の選挙を指揮していると言われてる斉藤まさしが新宿西口で行われた「山本太郎の街頭演説」の場に現れた。

元俳優の山本太郎を使って革命を目指す斉藤まさしの姿が良くお分かりになったでしょう。

監督の指示に従って演技をする、山本太郎は未だに役を演じているように見えますね。

しかし、その俳優は色々問題のある人物だった。

週刊新潮に強姦魔だと書かれても、名誉棄損で訴えることが出来ない。法廷で争う事が出来ない山本太郎という男を担いでしまった。

ME TOO のプラカード持ってパフォーマンスしていた議員達は山本太郎に強姦されたと勇気をもって告発した女性にはダンマリか!

未成年の女の子を強姦しても、革命家斉藤まさしの書いたシナリオ通りを演じておけば、参議院議員にもなれるか。

もし、事実じゃなないのなら、何故週刊新潮を訴えないのか?

____


無知な一般大衆が知らない山本太郎・斉藤まさしやヒトラー、レーニンを操っていた黒幕


ソ連成立とその成長、ナチスヒトラー勃興、ベトナム戦争、左翼運動の背後に同一一貫した組織(秘密結社)が画策し資金と技術をグループワークで提供していた。私たちが教えられ、表でみているのは、彼らの情報操作のたまものだった。


右翼・左翼の対立を使った分割統治政策 _ 左翼運動・マルクス主義運動は国際金融資本が資金提供していた
重信房子、田宮高麿、山本太郎・斉藤まさし、北朝鮮、オウム真理教の深い関係

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙の三鷹市議会議員選挙に、代表を務める市民の党からよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子の長男、森大志が立候補しているが斉藤まさしは市議選に擁立した背景について取材で

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」
「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」
「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と述べている。 北朝鮮や田宮との関係について「救う会」会長の西岡力は「酒井(斎藤まさし)代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と批判している


山下太郎、田中清玄…。かつて日本から実力者たちが何人もアラブ世界に飛び、交流を高めわが国の政治経済に貢献した。日本赤軍の重信房子もこうした流れの中でアラブに渡ったものであり、彼女が中東に飛ぶ際に CIA工作員の岸信介(当時首相)は当時のカネで500万円を手渡したと伝えられる。


よど号リバプールZ48という感じであの時も北朝鮮だダッカだテルアビブだと子供ながらにハラハラさせられたが
重信房子がばばあになって帰ってきて娘が平気でテレビに出るとか
不自然でこの親子もなんちゃって一座の団員でスーチー型やダライラマ型という感じがする

重信房子ってのは、戦前の大物≪右翼≫の娘だよ。
父親(重信末夫)は鹿児島県出身であり、戦前の右翼の血盟団のメンバーであり、四元義隆とは同郷の同志である。


要するに≪反体制がかっこいい≫というレベルの遺伝子の持ち主。
思想・信条は関係ない。


重信末夫は、四元義隆を通じて佐々弘雄と友人関係にあった。
つまり重信房子は佐々淳行と昔から知り合いだった。

連合赤軍のテロ事件は、警視庁や日本政府と組んだ茶番だった。
オメ-ラのやり方は、昔からキッタネーなぁ...?

ハマスは、パレスチナをイスラエルが攻撃する口実作りの為に、被害が最小限のテロを行っている。

ハマスは実はモサドが作り、支援している似非テロ組織。
その実体は日本の連合赤軍にそっくり。


 あの安保闘争では、デモを指導していた全学連の上層部が、右翼の田中清玄やCIAから資金援助を受けていた。そして、彼らは後に米国に留学し、中曽根康弘の手先として自民党の御用学者となった(西部邁、香山健一、佐藤誠三郎など)。安保闘争はデモを指導していた学生がCIAに取り込まれ、ガス抜きに利用された(当時の岸信介首相は、CIA工作員)。

 学生運動や極左運動では、凄惨なリンチやテロが相次いだ。だが当時の極左指導者も、裏では公安とツーカーだった。よど号事件では、犯人が北朝鮮(旧日本軍の残地諜者が建国した国)に亡命し、人質の一人が日野原重明(笹川人脈)だった(聖路加国際病院は戦時中は空襲に遭わなかったし、地下鉄サリン事件では被害者の搬送先となった)。

重信房子は、父・重信末夫が右翼の大物で、四本義隆や佐々弘雄(佐々淳行の父)とつながりがあった。当時、数々の極左テロ事件の鎮圧を指導したのが佐々淳行と後藤田正晴だ(佐々と後藤田は、後に中曽根首相の側近となった)。冷戦期のグラディオ作戦の日本版が、日本の極左テロ事件だ(西欧で起きた数々の極左テロは、実は民衆の世論を反共へ誘導するためNATOが仕組んだもの、というのがグラディオ作戦)。

 オウム事件では、オウムは裏で統一教会や北朝鮮と関わりがあったが、当然、CIAの関与もあったはずだ(オウムが撒いたとされるサリンは、米軍製のサリンとなぜか成分が同じだ)。麻原は拘置所で薬漬けにされ、口封じされた。

 安保闘争も、学生運動や極左テロも、オウム事件も、裏では支配層が巧妙に運動や組織をコントロールしていた。そして、これらの政治的事件の顛末は、日本人に「政治には無関心でいるのが無難」という意識を植えつける、悪影響をもたらした(それが、属国日本の支配層=米国の手先の狙いだったのだから)。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

51. ピッコ[1651] g3ODYoNS 2019年8月28日 15:11:07 : KlDLgUczVk : MnZqZllNUFNlR3M=[1] 報告
シンガポールのような成長著しい国は、それ(消費税廃止)もできる。 かつては、高度成長期の日本もそうだった。 消費税など無かった。 上方上がりの経済成長と人口増加で、日本には明るい未来が開けていた。 人口増加は、働いて税金を納める人が増える結果につながる。 しかし、いまの日本は反対に世界最速で高齢化、少子化に直面している。 高齢化は社会福祉にかかるカネが増えるということ、少子化は税金を納める人が減るということだ。 そんな国が、どうして高成長中のシンガポールのマネができるというのか。 中学生でもわかる道理だ。 ちなみに、現在のシンガポールの国際競争力は1位、日本は30位。 経済成長率ランキングは、シンガポール が87位 で、日本は166位だ。

「日本の国際競争力30位」から見えてくる経営者の危機感
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/052900397/

世界の経済成長率ランキング
https://ecodb.net/ranking/imf_ngdp_rpch.html

52. スポンのポン[12096] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月28日 15:45:27 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[661] 報告
 
 
>>48. 楽老 殿

■政権交代の戦略とはすなわちつまらぬことにこだわらずに
 野党が団結して闘うべきということで
 それを最初から一貫して私は言っている。
 要するに私が言っていることはその全てが政権交代のための戦略論だ。

 貴殿はいつでも議論の本質をはぐらかして
 答えているふりをするのが得意だ。

 貴殿は実質的に何も答えていない。

◎どうして何故に消費税についての意見が一致しなければ共闘できないのか。
 その理由を私は聞いている。

◎どうして何故に政権をとったあとでの議論ではダメなのか。
 その理由を私は聞いている

 貴殿の返答の中にそれがどこかに書かれているのか。

>逆だろう。今現在、弱者を蝕み、景気回復の足枷となっている消費税を減税、
 廃止に持って行くことが重要なのだ。
 どうして今ではいけないのだ。
 これについてはキチットした返答をもらいたい。

■それを理由に共闘を阻んでいるからに決まっているだろう。
 そんなことを聞かなければわからないのか。

 貴殿は本当に真剣に議論をする気が有るのか。
 まともに議論したら勝ち目がないから
 そうやってバカバカしい質問をして議論をはぐらかして
 貴殿は逃げているのではないのか。

>消費税減税で追い込んでこそ政権打倒の芽が生じる。
■共闘して消費税減税で追い込むのではなぜダメなのか。
 明確にお答えいただきたい。

>これを5%まで譲歩しての条件だ。
 これは捨てるべき小異ではない。基本条件だ。
■消費税を重要な問題だと思うことと
 それを理由に共闘を拒否することは別次元の問題だ。
 他にも重要な課題はいくらでも有る。
 それは政権交代後の議論を認めながら
 消費税だけに限っては妥協しない理由は何かと聞いている。

>いいね! サァ 次は【政権交代の戦略論】を勤行のような、
 あるいはお経のようなお言葉でなく、具体的に聞かせてもらおうか。
■お得意の議論のはぐらかしか。
 そんなことは議論の核心でも何でも無い。

>その前に、なぜそこまで消費税減税を拒絶するのか?
 それを聞かせてもらいたい。
■私は消費税減税の是非についてなど一言も触れていない。

■貴殿の一言一言がすべて議論の核心をそれた無意味なものばかりだ。

 『どうしてなぜ消費税について一致しなければ共闘できないのか
  その理由を明確に説明していただきたい』

 要するに私が太郎支持者にそういう問をして
 太郎支持者がそれに答えることができるかできないかの話でしか無い。

 貴殿は話を逸らすばかりで肝心なことには一切答えることができていない。

 その時点で勝負はついているのではないのか。
 
 

53. 2019年8月28日 15:48:54 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[130] 報告
>日本は反対に世界最速で高齢化、少子化に直面している

日本は人口を減らそうとしているのでは?少子化になることは50年も前から分かっていたが、その対策は全くしてこなかった。自民党政権によって

小泉ジュニア―も日本の人口は6000万人で良いとか言っていませんでした?政府が人口を増やそうとすれば、これほどまで人口は減らなかったはず。

54. 2019年8月28日 16:28:00 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[482] 報告
>>52スッポン
>■政権交代の戦略とはすなわちつまらぬことにこだわらずに
> 野党が団結して闘うべきということで
> それを最初から一貫して私は言っている。

スッポンの言う「つまらぬこと」とは、「消費税」の事ね。

「消費税」を「つまらぬこと」と考えている時点で、政権交代の戦略は破綻しているね。

消費税に対する基本的政策の違いを曖昧にしたままで、野党が団結して闘えると考えるのは無理というものだろう。

そもそも国民が圧倒的に支持して政権をとらせた旧・民主党が、消費税で無残にも自滅した事実を忘れたのか?

あの悪夢の「ちゃぶ台返し」を国民が忘れることはない。

基本政策である消費税のすり合わせもせずに、とえりあえず「野党が団結して闘うべき」というのが戦略論だというわけだろうが、そんなやり方ではいずれ内部崩壊することを国民は知っている。

いずれにしても、いたるところで論理破綻しているので、時間と阿修羅スペースのムダなので、後はスルーだ。

55. 2019年8月28日 16:31:52 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1610] 報告

欧州、ヨーロッパ諸国、アジア諸国でも人口が少ないけど、

特に、すごく困ってはいないけどな。

地球全体には減らす方向に向かわなきゃ、。


56. 2019年8月28日 16:44:29 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[483] 報告
>>54
>スッポンの言う「つまらぬこと」とは、「消費税」の事ね。

スッポンが「消費税」から目をそらしたい気持ちは痛いほどよくわかるけど、「消費税」にも他の政治問題と同じように、ちゃんと向き合った方がいいよ。

ただし、本当に自民党から政権奪回をしたいんなら、だけどね。

57. おじゃま一郎[7345] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年8月28日 17:15:17 : k6kPejqaSA : Uk9ZLzM3Y1R0Y1k=[3] 報告
マレーシアは、人口が日本の4分の1、GDPが10分の1。
このような国の消費税を参考にすることはできない。
比較の対象となるのはG7のみである。

特に英国は、2010年に消費税を15%から20%に上げたが、
その後もGDPは毎年2%成長している。これは増税と
経済成長が関係ないことを示している。

視察団は英国に行くべきだった。

58. 2019年8月28日 18:52:31 : ZAedKjRxPE : QzVkQUg2TS9haEE=[177] 報告
>>47
枝野が軽率にこういう動きをするわけにはいかんだろ
大組織にはそれゆえの泣き所がある
若手を送り込んでいる時点で、枝野も枝野なりの動きを見せているわけだ
野党議員に今の時期に遊んでるような人間はいないよ・・・野党第一党の長であれば、猶の事だ
59. 楽老[1082] inmYVg 2019年8月28日 19:51:50 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[794] 報告
>52.:■政権交代の戦略とはすなわちつまらぬことにこだわらずに

やっぱり、言葉遊びするだけで、具体的なことはスッカラカン、否スッポンポンと言う事か。

>52.:要するに私が言っていることはその全てが政権交代のための戦略論だ。

阿呆か、これがお前の言う議論か?馬鹿々々しい。
仮に立場を変えて
『れいわに結集することが、政権交代の戦略論だ』こう言ったらお前は納得するのか。

【◎どうして何故に消費税についての意見が一致しなければ共闘できないのか。その理由を私は聞いている。】

私のコメントを真剣に読んでいないことが良く分かる。
『今現在、弱者を蝕み、景気回復の足枷となっている消費税を減税、廃止に持って行くことが重要なのだ。』だと的確に答えている。
その上で
政権交代後の消費税と言うのではなく、今の問題だ。なぜ今消費税減税を訴えることが拙いのだと問うてもお前は答えない。

【■それを理由に共闘を阻んでいるからに決まっているだろう。】
これが答えか、馬鹿者。
共闘を拒んでいるのは『れいわ』ではない。
なぜ消費税減税がダメなのか
オマエが一切の説明を拒んでいるのだ。

【■共闘して消費税減税で追い込むのではなぜダメなのか。】
誰が共闘しないと言ったのか?
『れいわ』か、共産党か
両党とも共闘を呼び掛けている。
共闘を拒む原因が『消費税減税』なら、その理由を示すべきだろう。

【どうしてなぜ消費税について一致しなければ共闘できないのか その理由を明確に説明していただきたい】

子供騙しのはぐらかしをするものではない。
共闘できないと言っているのはポンの方だろう。
誰も共闘できないなどと言っていない。
共闘を呼び掛けているのだ。

ポンの勝手な解釈で共闘できないとのたまわっているだけだ
理由も示さずに。

【貴殿は話を逸らすばかりで肝心なことには一切答えることができていない。】

これはポンが鏡に向かって言っているのだな。

【■私は消費税減税の是非についてなど一言も触れていない。】

このコメに至っては、よくも恥知らずが、【ポン助】と呼ばれるにふさわしい
卑怯なコメントだな


簡潔にまとめよう
『れいわ』と共産党は消費税5%への減税を共通目標に共闘を呼び掛けた
消費税減税がけしからんとポンが騒いでいる。
これだけのことだ。


    

60. 2019年8月28日 19:53:10 : Udte6MPJXs : QWpSMy9TOVc5Mnc=[169] 報告

 太郎ちゃんは勉強会!【アヘン王子はまたまた外「遊」で3兆円バラマキ!!】


 100日間以上も国会を開かないで遊びほうけていたアヘン王子は、太郎ちゃんの勉強熱心と
 は真逆で、アフリカで3兆円をバラマキ、犬HKはアヘンよいしょの報道をしてる。

 前回も3兆円の越後屋ひも付き交付金をばらまいて、アフリカ諸国にコケにされたアヘン王子。
 直ぐに中国が行って2倍の6兆円をばらまき、CNNのインタビューに対してアフリカ諸国の
 首脳たちは

 「日本なんて全く相手にしてませんよ。中国にしか頼れません。
  投資額の桁が違うんですから、初めから安倍さんは蚊帳の外ですね。」

 と世界中に向けて発言されてるさ。

 =============

何やっても世界中の笑いもののアヘン王子。

 2000個以上ある隠してる役所の天下り独立法人。
 10年間に一日も仕事に出ないで年収が4000〜5000万円。

 棄民党が復党した際の石破の暴言

 「わが党は独立行政法人を絶対に守ります。
 (天下り)公務員は何が何でも守り抜きます。
  民主党のようなことは絶対にしません。」

 だろうな。特別会計は使いたい放題だからなぁ。金のなる木だ。

 ===============

 無駄をなくせば金が余るさ。
 税金注入での内部留保450兆円だから、先ずは半分は収めさせるんだね。
 独立行政法人を全て公開だ。埋蔵金も没収すればいい。
 長妻元功労大臣は社保庁の不明金100兆円を突き止めたが厄人が書類を出さない。
 市町村の税金も一円単位でネットで公開させれば無駄も出来ない。
 欧州はそうしてる国が多い。
 
 アヘン王子の地球5.5周分のガソリン代も賠償して返却させろ!!
 自家用車で外遊してるんだか!

・・・

61. 2019年8月28日 20:53:10 : BsjR5a1kjg : NTI1b1RYMHRCUlk=[4] 報告
頭が古く過去の柵から逃れられないような古参ではなく、若手の立憲民主党議員と共同で視察に出向く山本太郎さん。


若い世代と消費税廃止を一緒に成って模索する姿勢は共感できる。


彼の発想はいつも斬新だと感心させられてしまう。


日本をリードして行く、明日の日本に不可欠の逸材である。

62. 命を大切に思う者[272] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年8月28日 21:01:29 : XtayyrwDIU : NkRMQjBIZy41WGM=[89] 報告
消費税は、租税の理念と逆行する、権力者が一般庶民から奪う強盗です。
マレーシアではそれが発覚したから消費税0になったのだと思います。
なぜ発覚したのか経緯を調べることは、
日本でそれを発覚させるために重要なことだと思います。 
63. 2019年8月28日 21:09:47 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[354] 報告
>>61
この際、
立憲民主は名ばかりだしれいわ新撰組もわかりにくいから
立憲からは幾人か離党して新撰組改め

「 増税から日本国民を守る党 」

に変えたほうが分かりやすいのではないでしょうか?

64. 2019年8月28日 21:10:04 : DihQOIIP96 : UUc5elpDWWdVeTY=[133] 報告
>特に英国は、2010年に消費税を15%から20%に上げたが、
>その後もGDPは毎年2%成長している。これは増税と
>経済成長が関係ないことを示している。

日本のようにすべての生活必需品に消費税がかかっていません。

・日本は5%でも消費支出の89%に消費税がかかってます。イギリスは62%、
スエーデンは58%と低いのです。日本は毎日の食料品を含めほとんどすべてに課税されていることを示すものです。
・ 税収に占める消費税の割合も、日本が21.6%に対して、イギリスは22・5%、スエーデンは22.1% と、今でも大差はありません。
 このように日本の消費税は5%であってもすでに欧州並みの負担となっているのです。
http://no-shouhizei.com/series-08/20y-02.htm

65. 2019年8月28日 21:19:46 : PBOHMSX2yo : NjVSWXg5U2N2N1k=[6] 報告

■ 特別会計400兆これを国民の手に取り戻せば消費税廃止にしてもおつりがくる

66. 2019年8月28日 22:38:42 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[798] 報告
減税日本ってのがあったっけなー
まぁ今はともかく将来的にはどうなるか分からんから安易に消費税廃止を断言するべきではないと思うけど
ま、ここらへんは色んな見方があるが
67. あおしろとらの友[2311] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年8月28日 23:59:57 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[8] 報告
>>48 楽老 殿
「貴君の考える問題点とは?」と聞かれても、ない頭をひねってお答えするしかないが、例えば、山本氏は消費税廃止で浮いた分がさらに消費に向けられて国内景気を上向かせるというが、本当にそうなるのか、その大部が貯蓄に回ってしまうということはないのか。また、輸出企業は相手国消費者から消費税は取れないのでその分の消費税が還付される仕組みとなっているが、これによって価格を安くできるので企業の輸出競争力に消費税は寄与している、との見方についてはどうか、など。
 でも山本太郎氏には是非、消費税廃止法案の作成で頑張ってもらいたい。評価はそれ次第。
68. 2019年8月29日 00:10:36 : YE3sVsZlhM : dmc1WTh6UENJU28=[2] 報告
ナジブ前首相が被告人のマレーシア最大の汚職事件「1MDB」の公判が始まったと
2019年8月28日スイスで報じられました。
この巨額の負の遺産がマレーシアを苦しめています。

1MDB(1マレーシア・デベロップメント・ブルハド)
https://ja.wikipedia.org/wiki/1%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%89

スイスコムの情報(英語):
https://www.bluewin.ch/de/news/vermischtes/1mdb-prozess-in-malaysia-begonnen-292145.html

スイス公共放送ラジオの報道(ドイツ語):
https://www.srf.ch/play/radio/rendez-vous/audio/ehemaliger-premierminister-malaysias-auf-der-anklagebank?id=c9f49035-5f4e-4dbe-86f8-84034c97c833

マレーシアの税制についてこんな解説ブログがありました。
https://kabu-yutai.com/2018/12/08/post-7610/

消費税を廃止した代わりに、売上税とサーヴィス税が導入されましたが、
日用品を買う際消費者に負担はかからない税制の様です。

マハティール首相としては、可能な限り一般消費者の負担を軽減しようとした
制度と見ました。

基本的に先進工業国の日本の産業構造と、サービス業がGDP の6割弱、製造業が
3割弱を占め貿易依存度が極めて高いと言われるマレーシアとは事情が異なる点
も考慮すべきでしょう。

山本太郎と志を同じくする有志の活動に注目!

69. 2019年8月29日 00:12:31 : JeZcf3QTBo : UnhQdXRWSkhLZm8=[61] 報告
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/817.html#c55」の続き;

消費税を含む税制も経済政策も地方自治政府が決める案件です。

現に、香港の自治では、香港政府は基本法(憲法)を保持し、その
基本法で規定された三権(行政/条例ではなく法律作成議会/独立司法)

が、チェック&バランスすることで、「法の支配の民主主義」を担保
しています。

そして、香港政府は憲法を保持しているので;

その憲法と整合性が取れる税制(株式譲渡益・源泉徴収税・遺産税・
配当税・売上税・付加価値税(消費税)・利子税が存在しません)

と経済政策を決定することが出来、そのお陰で、目覚しい経済発展を
遂げることが出来ました。

一方、日本の地方自治とは、地方に自治が存在しない地方自治です。

この自治が無い地方自治の根本原因は、中央集権政府が「地方自治法」
を国会で作成し、

その「地方自治法」を地方に押し付けているからです。

結果;中央集権政府に都合の良い、全国一律の、「自治が存在しない
金太郎飴自治」と成らざるを得なくなっています。

「自治が存在しない金太郎飴自治」だと、連邦国家のメリットである
地方事情や地方文化や地方感情に適った自治運営ができなくなるだけ
でなく、

各自治政府が実験的政策を行う事ができなくなり(民主化度を競う
ことが出来なくなり)、

連邦国家のメリットを各自治政府が享受することが出来なくなります。

反対に、各地方自治政府が世界標準の自治を得ることが出来れば、

地方自治住民が住み心地が良い、健康で暮らせる、幸福に暮らせると
感じる状況を

地方自治政府が他の政府に頼らずに創り出そうと努力すれば、創り出す
ことが出来る様になります。

で、所が、GHQ民政局のチャールズ・L・ケーディスが主導して、戦前
の中央集権型の警察機構を全面的に見直し、

市民の手による民主的な警察を目指して設置された自治体警察は1947年
の旧警察法により約1600の市町村に設置されましたが、

連邦制度下の自治体警察ではなかったので、費用負担に耐えられなく
なり、

ナント、地方自治が自ら望んで自治体警察制度を廃止せざるを得なく
なる状況に追い込まれました。

結果、中央集権型の警察機構が復活してしまいました(戦前に復古)。

70. 2019年8月29日 06:51:58 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[9] 報告
 多摩散人です。

 マレーシアの経済を勉強する事は、それ自体悪いことではないが。

 なぜ、マレーシアだけが急に日本のお手本になるのか。今、マレーシアを褒めている人は、以前からマレーシアを褒めていたのか。

 憲法や防衛では、ボケ老人=楽老さんなどは、「コスタリカに学べ。台湾に学べ」と言っていたが、「マレーシアに学べ」とは言っていなかった。

 欧米の先進国で、消費税廃止に動いている国はあるのか、ないのか。

71. 楽老[1083] inmYVg 2019年8月29日 07:35:10 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[795] 報告
>67.あおしろとらの友:その(減税分)大部が貯蓄に回ってしまうということはないのか。

真摯な対応ありがとう。
これについては既に回答していると思う。
富裕層が手にする減税分は市中に還元しない。そもそもが微々たるものである。
消費税の担い手は数の多い庶民層である。
ここの部分の減税分は間違いなく再消費として市中に還元される。
庶民の懐が潤沢で減税分なんかいらないから貯蓄に回すという状況だと思いますか?
OECD加盟国中最低に近い賃金水準にまで落ち込んでいるというのに

【輸出戻し税で企業の輸出競争力が出る】
これは本末転倒でしょう。
輸出競争力は企業の力に求めるべきで、大衆の税金で補填することではないと思います。


>70【多摩】

またまた捏造のコメントを
厭らしい奴


    

72. 2019年8月29日 07:42:49 : XD2ttKLKmo : ckZ5cThKamdwOVU=[4] 報告
>71

 玉散人です。

 私は原発大好きな「右翼」です。もちろん、「欧米の先進国」で原発がどんな評価になっているとか、まったく興味ないですし、日本は私のように唯我独尊でも構わないと思います。

 私もいつも「自家発電」できるように、高須先生のところで、下の金〇をウランとプルトニウムの〇玉に交換してもらおうと思っています。

 欧米の先進国で、新規に原発建設するような国があるのか、ないのか。

73. 斜め中道[7528] js6C35KGk7k 2019年8月29日 08:11:29 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[1487] 報告
>>57 汚邪魔
ミイラ化しつつも、コメントか?? 
とっとと干っからびっちまえ〜♪

>>72 「玉」ちゃん 元気やねっ♪

74. 22A[1367] glGCUUE 2019年8月29日 09:43:33 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[379] 報告
>>59 楽老氏

>『れいわ』と共産党は消費税5%への減税を共通目標に共闘を呼び掛けた

共産党がこういう呼びかけを行ったという事実はない。
共産党の呼びかけは以下。
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/08/post-814.html

共産党が共通政策として重視しているのは市民連合の13項目の要望書だ。ここには消費税引き上げ中止という文言はあるが,減税とは言っていない。
また消費税以外にも,多くの項目がある。
https://shiminrengo.com/archives/2474

共産党は,党の政策としては「将来的には消費税の廃止を目指します」と主張している。ただしこれを野党共闘の条件あるいは連合政権の政策とすることは要求していない。


75. 楽老[1085] inmYVg 2019年8月29日 10:08:43 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[797] 報告
>74.22A:共産党がこういう呼びかけを行ったという事実はない。

で、共産党は『れいわ』の消費税5%に減税という主張に反対しているのかい?
別スレのおじゃまと一緒で単なるイチャモンでしかない。

『れいわ』、社民、共産は足並みをそろえようとしている。
この状況をより進めることが重要なんだ。
確かに、あなたの言う事は正しい。
だから、『れいわ』だけが浮き上がって、共闘妨害しているとでも?


     

76. 22A[1368] glGCUUE 2019年8月29日 10:18:24 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[380] 報告
>>75. 楽老氏

共産党は党の政策としては消費税の廃止を目指しているのだから,れいわの政策に反対するわけがない。
上に書いたように,野党共闘の条件にはしていない,と言うだけ。

立憲・国民とも連携するのであれば,市民連合の13項目の要望書が精いっぱいだろう。実は国民民主の中には「合意していない」と言う人もいるぐらいだが,これには妥協はできない。

あなたは消費税減税「だけ」を主張しているが,市民連合の要望書にある消費税以外の項目はどうなってもいいというのか?
安保法制・原発・改憲など,野党としては譲れない線であり,これを掲げなかったら野党の値打ちがなくなる。

れいわには,こういう条件で共闘を呼び掛けることになるだろう。もしもれいわが応じないのなら,共闘はなくなる。


77. 2019年8月29日 10:51:43 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[10] 報告
>75・76

 多摩散人です。

 社民党と共産党が話題に出ていますが、この二党に関して一言づつ。

 社民党は昔社会党で、非武装中立を主張し、1994年に村山富市が総理になり、今までの国防政策を180度転換した、つまり非武装中立はウソだったと告白した。それから長期低落、今や消滅寸前。今や存在価値はない、いや、70年前から存在価値はなかったことが明らかになった。

 共産党は、絶対に政権を取らない方針を堅持している。政権を取れば社会党のようにウソがバレて、短期(30年コース)消滅コースを辿る。政権を取らないでいれば弱者の味方の振りをし続けられるので、長期(50年コース)消滅コースを辿れ、幹部の老後の面倒が見られる。この「生きているふり」政策は、私の指摘により、日本社会にバレつつある。共産党は死んでいるのに、「生きているふり」をしているだけだ。
 
 れいわ組がこの二党と組めば、この二党の消滅、れいわ組への吸収合併となるだろう。山本太郎は正直だから、れいわ組消滅のリスクを承知で政権を取りに行く。消滅のリスクを承知で政権を取りに行くのは、議会制民主主義の健全な姿勢であり、むしろ、当たり前の野党の姿勢である。

 山本太郎の出現は、戦後日本の腐った左翼つまり社民党と共産党の消滅につながる、私は歓迎する。

78. 2019年8月29日 11:16:46 : XD2ttKLKmo : ckZ5cThKamdwOVU=[5] 報告
>>77

社民党は別に非武装中立を棄てたから見捨てられたわけじゃないよ。

そんなことにこだわった国民はごくごく少数。

経済・財政政策で、(もちろん自民党と連立だったという足かせもあったわけだが)、自民党政権と大差ないことしかできなかったからだ。

たとえば、消費税を撤廃するとか、公立高校はもちろん、国公立大学は学費0にするとか、保育園無料化をするとか、所得税の累進率を上げて、低所得者層を大幅減税にするとか、こういったインパクトのある政策をやらなかった。

結局左派政権らしいことをする気ないのか、と国民に受け取られた。

まあ、この頃には財務省・マスコミによる意図的な「財政危機」キャンペーンで、自民党政権も自由度を束縛されていたのだが。(後の橋本政権なんか、それで潰された)

その後の民主党政権の失敗もほぼ同じ理由。

79. スポンのポン[12097] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月29日 11:40:15 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[662] 報告
 
 
>>59. 楽老 殿

>>48.で貴殿はこう言っている

>『山本太郎とれいわ新選組』には拒絶排除の姿勢はない。
 『れいわ』も共産党も消費税廃止が目標だ
 これを5%まで譲歩しての条件だ。
 これは捨てるべき小異ではない。基本条件だ。
 嫌だというなら入ってこなくてよい。
 門戸はいつでも開いている。

■ふざけた屁理屈もいい加減にしていただきたい。

 自分で「5%が条件だ」と言いながら
 「拒絶排除の姿勢はない」と言うのはお得意の支離滅裂論法か。

 「5%が条件だ」、「嫌だというなら入ってこなくてよい」と言いながら
 「拒絶排除の姿勢はない」「門戸はいつでも開いている」。

 何を言ってるのか自分でわかっているのか。

 扉が開いていてもそこに入る人間に条件をつけるなら
 扉は閉まっているのと同じだということがわからないのか。

■「5%」は太郎氏が共闘に参加する為の条件ではないのか。

 それが満たされなければ自分は共闘に加わらないし
 その条件を飲まない人間は仲間に入れないと
 太郎氏は言っているのではないのか。

 消費税は増税するべしと言う人間でも太郎氏は仲間に入れるのか。

 山本太郎氏が共闘参加の条件として
 消費税に対する考え方への賛同を提示していることは公然たる事実だ。

 詭弁を弄して基本的な事実関係さえ認めない時点で
 貴殿には論理の正当性どころか真面目に論じる意思さえも感じられない。

 詭弁を弄して議論をはぐらかして、
 必死に逃げようとしているのはどちらなのか。

■消費税が重要な問題であることは否定しない。

 だがこの国にはそれ以外にも重要な問題が山積している。
 そのことは22A氏が再三示している市民連合の要望書にもあるとおりだ。

 消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら
 一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。

 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。

■消費税問題と政権交代は
 そもそも比較の対象にもならないほどの大きな意味の差がそこにはある。

 この国の社会の構造を根本から変えて
 あらゆる問題を解決できる政権交代の大義の前においては
 消費税の問題などはどうでもいいと言っても過言ではない。

 消費税問題がどんなに重要で、その解決がどんなに急を要しても
 政権交代が実現しない限り、消費税の問題が解決することは絶対にない。

 その政権交代を実現するための努力に
 消費税問題の足かせをはめることの愚かしさナンセンスが
 貴殿にはわからないのか。
 
 
 

80. 22A[1369] glGCUUE 2019年8月29日 14:06:14 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[381] 報告
>>79 スポン氏

では,市民連合の要望書に同意するのだな?
そういうことであれば,あなたと一緒にやっていける。

別スレでアベノミクスが目指したものについて解説をしておいたのだが,読んでくれたかな?
安倍政権は,自分が宣言した目標(インフレ率2%)を達成することを,自分が妨害したなんて,奇妙奇天烈な話はしないでほしいね。

私の投稿の一覧は,私のコメントの一番上の「22A」をクリックしたら見ることができる。


>>77 多摩散人氏

>共産党は、絶対に政権を取らない方針を堅持している。

上でURLを示したように,政権を取るつもりで他の野党に提案している。
根拠のないデマを流すのはやめなさい。
再度,URLを示しておく。
「野党連合政権にむけた話し合いの開始をよびかけます」
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/08/post-814.html

81. 楽老[1087] inmYVg 2019年8月29日 14:59:42 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[799] 報告
>79. スポンのポン[:

「5%が条件だ」
それに対して具体的に苦情を申し立てているところは?
だから、簡潔にまとめてやっただろう。

共産党が野党共闘を呼び掛けた。
その前から、『れいわ』は消費税5%への減税で共闘を呼び掛けている。
社民も共産も『れいわ』も前向きに検討中だ。
国民と立民は態度表明をしていない。

この状況で騒いでいるのはスポンのポンだけ。
『5%への消費税減税』これがネックとなっているなら、『れいわ』を除いて
サッサと共闘すればよいだけの話

現状はどちらかと言えば、立民国民が置き去りになりかかっているのでは?

     
     

82. スポンのポン[12103] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月29日 17:53:41 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[668] 報告
 
 
>>80. 22A氏

>では,市民連合の要望書に同意するのだな?
 そういうことであれば,あなたと一緒にやっていける。

■残念ながらそういうことではありません。

 「安倍政権打倒」に賛同し協力するという一点以外に
 一切の条件を付けず、野党が一つになって闘うべきというのが私の考えです。

 あらゆる問題はすべて政権交代後に協議して決める。
 それで良いはずです。

 大事なことはすべての良識ある国民のエネルギーを一点に集中すること。
 それに条件などはいっさい付けるべきではないと考えます。

 そういう意味では市民連合の要望書は
 太郎氏の消費税減税よりも更にナンセンスだと私は考えます。
 
 ご期待を裏切るようで申し訳有りません。
 悪しからず。
   
 
 

83. スポンのポン[12104] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月29日 18:24:51 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[669] 報告
 
 
>>81. 楽老 殿

■他の野党のことは議論の核心とは無関係だ。
 貴殿はそういう核心と無関係なことを持ち出して
 議論をそらそうとしている。

 太郎氏が消費税減税を
 共闘参加の条件にしていることの合理性妥当性が議論の核心だ。
 貴殿は太郎氏のその考えが正しいという。
 だからその理由を私は貴殿に尋ねている。
 貴殿はそれに答えたか。

■もう一度改めて貴殿に問う

■消費税が重要な問題であることは否定しない。

 だがこの国にはそれ以外にも重要な問題が山積している。
 そのことは22A氏が再三示している市民連合の要望書にもあるとおりだ。

 消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら
 一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。

 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。

■今度こそ逃げずに真正面からお答え願いたい。
  
 
 

84. 22A[1370] glGCUUE 2019年8月29日 19:14:45 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[382] 報告
スポン氏

そか,市民連合の要望書に合意しないのだな。
だったら,あなたとは組めない。

>だがこの国にはそれ以外にも重要な問題が山積している。
>そのことは22A氏が再三示している市民連合の要望書にもあるとおりだ。

などと,誤解を招く発言をしないでくれ。
結局これはあなたの本心ではなく楽老氏に言い返す口実に過ぎなかった。

>「安倍政権打倒」に賛同し協力するという一点以外に
>一切の条件を付けず、野党が一つになって闘うべきというのが私の考えです。

門戸を広く広げたつもりかもしれないが,こういう無節操な提案にはだれも乗ってこないだろう。孤立の道を歩むしかないよ。


楽老氏も市民連合の要望書についてはコメントしないが,特に回答を要求しているわけではない。


85. 楽老[1088] inmYVg 2019年8月29日 20:12:01 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[800] 報告
>83.スポンのポン:消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら

いい加減なことを言わないでくれ
私のコメントにないことを

『れいわ』は消費減税5%を標榜して共闘を呼びかけている。
ただそれだけのことだ。
それに対してポンが騒いでいるだけ。ポンだけが。

市民連合の要望書について
言及する必要が無いから何もコメントしていないだけ。
野田佳彦が入った時点で私は胡散臭さを覚えている。
しかし敢えて反対する理由も無いから、それで共闘できるのなら大いにやればよい。
たとえそれに『れいわ』が参加したとしても公約違反だとも思わない。
肝心なのは安倍政権打倒であるから。

ただし、この市民連合要望書は参院選前の事であり、
【8 2019 年 10 月に予定されている消費税率引き上げを中止し、所得、資産、法人の各分野 における総合的な税制の公平化を図ること】
これは既に敗れ去った項目だ。

1945年8月15日後
大日本帝国健保の要である内閣と統帥部のうち、統帥部が瓦解して存在しなくなった。
天皇裕仁はこのことにいち早く気付き、近衛文麿文麿に対し憲法改正の研究を命じた。
マッカーサーが厚木に降り立つ前のことだ。

同様に、市民連合要望書は第8項において、改変せざるを得ない状況となった。

今現在、この第8項をどうするか。『れいわ』以外に発表しているところは無い。
『れいわ』がこれを5%と具体的な数値を出した。
10%の消費税に対して8%を要求する理屈、妥当性はどこにもない。
10%を認めるか減税要求するか2者択一でしかない。
8%なぞ何の意味もない
同様に、5%にも意味はない
『れいわ』の要求はあくまで消費税廃止だ。
消費税が弱者を苦しめ、景気回復の足かせとなっているからだ。
激変緩和と他党との親和性から、かりに5%を掲げているに過ぎない。

こんなことも分からず
スポンのポンだけが、ポンだけがギャーギャーと騒いでいる。

スポンのポンは何度問われても、消費税の必要性について一言たりとも説明しない卑怯者だ。


     
      

86. 楽老[1089] inmYVg 2019年8月29日 20:16:24 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[801] 報告
↑健保⇒憲法 と訂正
87. 2019年8月29日 21:24:41 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[11] 報告
>80

 多摩散人です。

>(共産党は)上でURLを示したように,政権を取るつもりで他の野党に提案している。

 政権を取るつもりがあると見せかけているだけだと思う。

1.共産党は、単独で政権を取る構想を示したことがない。必ず「連合政権」構想で誤魔化す。自分の責任を回避するためだろう。

2.共産党は、戦後(もちろん戦前もだが)、一度も与党になったことがない。政策が曖昧なことをバラしたくないからだろう。

3.昔、「共産党は、確かな野党です」と言っていた時期があった。確かな与党になる気がないからだろう。

 その他いろいろあるが、客観的な確証とは言い切れないので議論しても仕方ないが、共産党は政権を取らない方針だと推定すると、なるほどと思うことが非常に多い。一つの見方だと思って下さい。

88. 2019年8月29日 22:37:56 : JeZcf3QTBo : UnhQdXRWSkhLZm8=[62] 報告
>>69」の続き;

英文憲法第八章「LOCAL SELF-GOVERNMENT」が、日本の主権者皆様に

香港政府が享受している中途半端な高度の自治ではなく、米国市民や
ドイツ市民が享受している完全自治を付与しているので、

連邦主義条項(米国の憲法根拠箇所:「the supreme law of the land」
ですが、日本の英文憲法根拠箇所:英文憲法98条「the supreme law of
the nation」)に従って、

日本の中央集権政府を連邦政府(国防/外交/州を跨ぐ政策だけに専念)

24?(米国が50州で、ドイツが16州)州政府:

(完全自治:内閣令行政(英文憲法73条6項「cabinet orders」が、
憲法根拠箇所)/
法律作成機関(英文憲法93条が、憲法根拠箇所)/
独立司法機関(英文憲法第八章「LOCAL SELF-GOVERNMENT」が、
憲法根拠箇所)

とに分離しなければなりません。

ですから、内閣府特命担当大臣(地方創生担当)職の廃止を要求しなけ
ればなりませんので、

与野党議員は、違憲審査請求をする義務が発生しているのですが・・・

なぜなら、内閣府特命担当大臣(地方創生担当)職を設ける行為が、
英文憲法第八章「LOCAL SELF-GOVERNMENT」と

連邦主義条項(英文憲法98条)に違反していることは、明々白々だから
です。

じゃあ、なんで、70年以上もの間、連邦国家体制ではなく、「中央集権
体制+自治が存在しない地方自治」が維持され、堅持されてきたのか?

それは、司法関係者(裁判官・法学者・憲法学者・弁護士)全員が、
英文憲法&米国憲法知的障害者に仕立て上げられてしまったからです。

この結果、地方自治とは;

「中央集権政府が国会で法律を成立させ、その法律を全国一律に適用
するのが、地方自治」と定義されてしまっているからです。

ズバリ言えば;

英文憲法73条6項「cabinet orders」に「政令」という悪意のある改竄訳
をあてることで、首相役と大臣役をこなす事が可能と成った政令官僚様
(「政令」を牛耳っている官僚様)が、

「地方議会は法律を作成成立させることが不可能なので、暇つぶしに
条例(法律>条例)でも作成成立させて、遊んでおれ!」とした訳です。

これだと、地方議員選挙をする意味が失われます←なぜなら、地方に
自治が存在しないからです。

要するに、主権者皆様は大日本帝国憲法下の臣民(政令官僚様の家来)
として扱われてきたので、

「欧米市民が享受している完全自治なんぞ、とんでもない、香港市民が
享受している中途半端な高度な自治も、とんでもない、

自治を持たない、持てない奴隷が相応しい」となっている訳ですが、

海外事情を知らないで、ただ、周りだけを見渡していれば、周りは自治
を保持できない奴隷ばかりなので、気が付きようがありません。

89. 2019年8月29日 22:59:37 : pAcOvHtePk : OUZJWDNWdHE2VGs=[54] 報告

>87、

戦前共産党は非合法だから、与党になるならないなんか問題にもならない。そんなことも知らない人が語る政党論なんてお笑いだ。

わたしは、55年体制下での共産党の教条主義が、野党共闘を困難にして、自民党の長期一党支配を助けてきたのを苦々しく思う一人だが、戦前の非合法時代や戦後の深刻な路線対立を超えて反ファシズムを貫いてきた共産党とその党員の決意と覚悟とその理想には多大な尊敬の念を抱く。金や地位ではなく理想と思想のために戦い続けてきた日本で唯一の政党だ。

彼らが、政権構想を語るときそれは本気だ。

今、日本人は、長期自民党政権の悪政によりみんな貧乏人になりつつある。もはや日本に主要産業はなく、雇用は流動化し、社会保障のセーフティーネットもない。あれだけ懸命に働いてきたのに、これはどういうことなんだ。そんま潜在する日本人の怒りが、山本太郎とレイワ新撰組によって顕在化しようとしている。

今政権構想を語る老練な共産党と山本の同盟が、日本人の燃え上がる怒りをエメルギーにして、日本の市民革命を可能にすることを心から期待する。

90. 2019年8月29日 23:46:01 : XLp3iGgIlc : dUQxbTN0UmNqRFk=[12] 報告
>89

 多摩散人です。

 共産党の価値について水掛け論はしないが、一言。

>戦前共産党は非合法だから、与党になるならないなんか問題にもならない。そんなことも知らない人が語る政党論なんてお笑いだ。

 だから、「もちろん」と断っているじゃないか。

91. スポンのポン[12107] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 01:26:26 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[672] 報告
 
 
>>85. 楽老 殿

■「消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら」

 貴殿がそう言ったなどとは一言も言っていない。

 共闘参加の条件にしなければ
 「政権交代以後の協議で決める」ことになるのは当たり前な話だ。

 つまらないことで議論の方向をそらして
 肝心な
 「一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。」
 の議論の核心の問にはなぜ答えないのか。

■他党のことも市民連合のことも本件議論の核心に何の関係もない。

 「消費税についての意見の一致がなければ共闘に参加しないとする
  山本太郎氏の考え方姿勢の是非が本件議論の核心である。」

 貴殿はそれが正しいと言った。
 だから私がその理由を尋ねた。

 貴殿は今だにそれには一切答えていない。

 他の野党や市民連合の要望書がそれに何の関係があるか。

■もう一度改めて貴殿に問う

■消費税が重要な問題であることは否定しない。

 だがこの国にはそれ以外にも重要な問題が山積している。
 そのことは22A氏が再三示している市民連合の要望書にもあるとおりだ。

 消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら
 一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。

 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。

 この問いこそが本件議論の核心であり
 私の再三の求めにもかかわらず貴殿がこれに答えないのであれば
 貴殿は答えることができないものと判断されて当然です。

 要するに貴殿の負けが確定するだけのことである。

  
 
  

92. スポンのポン[12108] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 01:55:26 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[673] 報告
 
 
>>84. 22A氏

>などと,誤解を招く発言をしないでくれ。
>結局これはあなたの本心ではなく楽老氏に言い返す口実に過ぎなかった。

■市民連合の要望書に触れたのは
 いろいろな重要な問題が消費税以外にも有る
 ということを言うためです。
 本心でないことを言っている事実などありません。

>門戸を広く広げたつもりかもしれないが,
 こういう無節操な提案にはだれも乗ってこないだろう。
 孤立の道を歩むしかないよ。

■私に言わせれば13もの条件をつけるほうがよほど無節操。

 国家国民のために良かれと思う道にともに手を携えて進むことに
 条件などつけるべき必要はない。

 「一緒にやりたい」その一言だけで十分だ。

 もともと水と油であった自公が政権を20年も持って
 この国を支配している事実を直視するべきである。
 
 
 

93. 2019年8月30日 06:42:16 : AhOEW0jR5I : MDZZRkpheUprTHM=[1] 報告

>90、

日本政治について、基本的な知識も理解も欠くような人と話をするのは、本人の教育以外になんの意味がなく、当方としてはまっぴらだが、「もちろん」が、そういう断りでないことは、ここ阿修羅の諸賢には明らかで、笑止千万。

後から何を言っても後の祭りだ。

94. スポンのポン[12110] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 08:31:38 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[675] 報告
 
 
>>85. 楽老 殿

>マッカーサーが厚木に降り立つ前のことだ。
■アホか!
 マッカーサーの話など誰がしている。

>同様に、市民連合要望書は第8項において、改変せざるを得ない状況となった。
■それが太郎氏の共闘参加の条件とどんな関係がある。
 太郎氏が市民連合要望書を参考にしたとでも言ったのか。

>こんなことも分からず
 スポンのポンだけが、ポンだけがギャーギャーと騒いでいる。

■貴殿は>>31.で以下のように言ったことをお忘れか

 「こいつの次のリアクションを予想してみよう
  糞味噌に罵る悪口雑言かあるいは音無しで逃げ出すかどちらかだろう。」

■「逃げ出す」と言ったのは貴殿だ。
 だから黒白がはっきりするまでやろうではないかということになったまでだ。
 私は太郎氏のことだけにこだわるつもりも必要もないと無いと思っている。

 自分から「私が逃げ出す」と言っておきながら都合が悪くなってきたら
 その言いぐさは何だ。

 何とかして逃げ出そうとしているのは貴殿ではないのか。

 「もういい加減に許してください」と正直に言ってみろ。

>スポンのポンは何度問われても、
 消費税の必要性について一言たりとも説明しない卑怯者だ。

■ふざけた言いがかりは止めていただきたい。
 どんなレトリックで私が消費税の必要性を説明しなければならないのか。
 私は太郎氏の共闘参加の条件について論じているだけだ。
 
 消費税をどうするべきについては
 判断するだけの知識も情報もないので
 私にはわからないとどこかではっきり言っている。
 
 自分が問われていることに答えず逃げていることをごまかすために
 そういうデタラメな言いがかりを私に付けているだけだ。
  
■もう一度言っておく
 
  「こいつの次のリアクションを予想してみよう
  糞味噌に罵る悪口雑言かあるいは音無しで逃げ出すかどちらかだろう。」

私に対してこういう言葉を吐いた事実を忘れるな。
 
 
 

95. スポンのポン[12111] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 08:53:26 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[676] 報告
 
 
>>84. 22A氏

■無節操と言われるならば

 本来水と油、犬猿の関係であったはずの自公が
 一つになっていること以上の無節操はない。

 しかしその無節操の塊が
 この国の政権を持ち20年間もこの国を支配し牛耳っている。

 彼らが連立するときに
 この国のために一体どんな条件を提示していたと貴殿は思うか。
 
 無節操に勝つためには無節操な決断が必要なのではないか。
  
 節操をもって無節操な集団に対抗しようとするじれったさが私には耐えられない。
  
 
 

96. 楽老[1092] inmYVg 2019年8月30日 09:32:29 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[804] 報告
>85.:『れいわ』は消費減税5%を標榜して共闘を呼びかけている。ただそれだけのことだ。それに対してポンが騒いでいるだけ。ポンだけが。スポンのポンだけが、ポンだけがギャーギャーと騒いでいる。

これを訂正する必要性は全くない。
【ポン】自身が
■他の野党のことは議論の核心とは無関係だ。
■他党のことも市民連合のことも本件議論の核心に何の関係もない。

この自己矛盾に気が付かないようでは【ポン助】と呼ばれても致し方ないようだ。
かつて、三宅久之が【ポン子】【ポン助】と罵倒していたのを思い出し、ピッタリだと【ポン助】を利用したがお気に召さないようだから、これからは【ポン】としよう。
短くて簡潔だ。
【ポン】も心の入っていない【殿】付けは止めてくれ。
こういうのを慇懃無礼と言うのだよ。マァどうでも良いが。

さて、【ポン】が自己矛盾に陥っていることが分からないらしいから解説してやろう。
このスレッドは『消費税』に関するものだ。
消費税5%への減税を標榜する『れいわ』が消費税を廃止したマレーシアを視察した。
これが、スレの本旨だ。
この中で
【ポン】が5%は共闘妨害だと騒ぎだした。【ポン】だけが
ところが、共闘妨害となっている事実を出すわけでもなく
ギャーツクギャーツクと
共闘妨害をがなり立てているのは【ポン】だけなのに
それを指摘されると、【■他の野党のことは議論の核心とは無関係だ】ときた。

では議論の核心とは
消費税の事かと思いきや
【どんなレトリックで私が消費税の必要性を説明しなければならないのか】
と消費税の説明を拒否し(説明する能力が無いだけなのだが)
【私は太郎氏の共闘参加の条件について論じているだけだ】
と言う事らしい。

つまり他の野党が何にも言わない状況で、しかも社民、共産は検討中であるにもかかわらず、共闘参加の条件が議論の核心だと
こいつはトコトン阿保(あほう)なのかな
しかもだ、
消費税5%への減税はけしからん。市民連合の13項目も無節操だと宣う。

トドのつまりは
【ポン助大明神】のお言葉(勅語)以外はすべて邪教と言う事なのだろう。


      

97. 22A[1371] glGCUUE 2019年8月30日 09:43:57 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[383] 報告
>>96. 楽老氏

>社民、共産は検討中であるにもかかわらず

これが,「消費税を5%に減税」を旗印に野党が共闘することについて言っているのなら,私は共産・社民がこれを検討しているという話は聞いたことが無い。

一般論として,れいわとも共闘したいとは言っているが,
共産は,別の提案を行っている。
何度も示すが,以下。
「野党連合政権にむけた話し合いの開始をよびかけます」
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/08/post-814.html

98. あおしろとらの友[2313] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年8月30日 10:19:31 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[10] 報告
>>85 楽老 殿
 >「他党との親和性から、かりに5%を掲げているに過ぎない。」
消費税廃止を党是とする山本氏がこのような妥協案を持ってなぜ野党共闘に入らねばならぬかが疑問。なぜならば、消費税を認めないのと認めるとでは根本の考えが異なります。消費税廃止というのは税制全般、産業構造にまで影響を及ぼす改革であるはずのものです。つまり「消費税5%」は党是に反するということです。山本氏の立場としては他の野党からの共闘への仲間入りを求められて ”返事をする” という立場ではないかと。つまり山本氏には「消費税廃止」の取り下げも、あるいは妥協の必要もないと思います。
99. スポンのポン[12112] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 12:47:37 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[677] 報告
  
  
>>96. 楽老 殿

>つまり他の野党が何にも言わない状況で、
 しかも社民、共産は検討中であるにもかかわらず、
 共闘参加の条件が議論の核心だと
 こいつはトコトン阿保(あほう)なのかな

>>48.で貴殿はこう言っている

>これを5%まで譲歩しての条件だ。
 これは捨てるべき小異ではない。基本条件だ。
 嫌だというなら入ってこなくてよい。
 門戸はいつでも開いている。

■貴殿は自分でこれだけのことを言っておきながら
 共闘参加の条件など議論に値しないというのか。
 太郎氏が消費税問題についての意見の一致を
 共闘参加の条件にしているという最も基本的な事実を認めないのか。
 すっとぼけるのもいい加減にしなさい。

■貴殿が書かいていることは
 本件議論の核心とは無関係な論点ずらしのオンパレードだ。

 それは要するに貴殿の主張に論拠がないことの裏返しだ。

 人の筆名を茶化す子どもじみたことをするのは
 論で勝てない悔しさを言葉で返そうとする幼稚な心理の現れだ。

■私が再三尋ねていることに何故お答えにならないのか。

 改めて貴殿に尋ねる

■消費税が重要な問題であることは否定しない。

 だがこの国にはそれ以外にも重要な問題が山積している。
 そのことは22A氏が再三示している市民連合の要望書にもあるとおりだ。

 消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら
 一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。

 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。
 
 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。
 
 その理由を私は貴殿に再三再四問うている。
  
 
  

100. 楽老[1095] inmYVg 2019年8月30日 13:52:53 : nPHsWg1JQ6 : RUtVc20wSDJmcEU=[1] 報告
>>これを5%まで譲歩しての条件だ。
 これは捨てるべき小異ではない。基本条件だ。
 嫌だというなら入ってこなくてよい。
 門戸はいつでも開いている。

その通りだ。まったく訂正の必要が無い。
『れいわ』は呼びかけている方だ。何の問題もない。来る者は拒まず去る者は追わずでよい。
共産党も共闘を呼び掛けている。
【共産は,別の提案を行っている】
別の提案ではない
野党連合政権構想と13項目の政策合意だ。
当然政策協定を含めていろいろな折衝があると思う。
その結果は発表されないとわからない。
『れいわ』も共産も【ポン】のような駄々をこねている様子はない。


>98.あおしろとらの友:「消費税5%」は党是に反するということです。

私はそこまでの硬直した考えではありません。
融通無碍、ある意味では鵺のようなものかもしれません。
自民反安倍派とも手を組めと言う立場ですから。

『山本氏の立場としては他の野党からの共闘への仲間入りを求められて ”返事をする” という立場ではないかと。』

これは対共産党の話ですね。
実際にどんな話が行われているか知らない。

共闘を呼び掛けるために具体的な政策水準として5%への減税が、大同団結するに適当としたのではないかと思います。

これは先に説明したように
13項目の政策合意に反することでもありません。


     

101. 楽老[1096] inmYVg 2019年8月30日 14:22:39 : nPHsWg1JQ6 : RUtVc20wSDJmcEU=[2] 報告
>【ポン】消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認めながら
 一体なにゆえ消費税に限ってはそれが出来ない道理があるのか。

こんなトンチンカンな質問には応えようがない。
何度も言うが【消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認め】などとは【ポン】のツクリゴト(虚言)である。
政策協定を纏め上げるには、消費税はもちろん種々のことが丁々発止とやり取りされるのは当然で、ことさら述べる必要もない。

【ポン】だけが、【ポン】だけが、【ポン】だけが、
ギャーギャー騒いでいるだけだ。
消費税の5%減税については何度も理由を述べている
【ポン】はアキメクラか

消費税の是非について一言も説明できないくせに。

自民公明と野田民主の3党合意
これが諸悪の根源だ。
これを提案した野田民主が徹底的に国民から拒否された。
この反省も無く【消費税は悪くない悪いのは安倍だ】
何と空しい叫びであることか

『13項目の政策合意』これに参加した野田佳彦は己の政策を否定したことになる
こんなことも分からない【ポン】か


     

102. スポンのポン[12113] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 14:43:56 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[678] 報告
 
 
>>96. 楽老 殿

■楽老殿、貴殿は脳内の論理思考回路にいささか問題が有るのではないか。
 それほど貴殿の思考は支離滅裂が顕著で幼稚だ。

■私は初めから以下のように書いて
 自分の主張の論旨をこれ以上ないほどに鮮明にしている。

>>24. スポンのポン

 「消費税廃止の是非ではない
  それを共闘の条件にすることの是非が問題なんだ。
  自民政権を倒さなければ
  廃止も5%も絶対にできないことがわかっているのか。
  当選してもいない宝くじの使いみちで揉めるのはいい加減にしてくれ。」

■私のこの主張の論旨に何も答えず
 >>31で楽老殿はこう言っている。

>こいつの数多くの投稿で、消費税の必要性について述べたコメントは1行もない。

■楽老殿には「消費税廃止の是非ではない」という日本語の意味の正確な理解が困難らしい。
 消費税それ自体については問題にしていないと言っている私に
 消費税の必要性についてコメントしろという支離滅裂。

>本名ならいざ知らず、たんなる識別記号でしかないHNにこだわって本論をスピンする卑しい奴だ。

■人の筆名を茶化すのは「論で勝てない悔しさを言葉で返そうとする幼稚な心理の現れ」だ。

 人が真剣に議論をしている時に
 そういうことをする人間の言うことに道理など無いことは初めから明らか。

 「卑しい奴」とはどちらのことか。

>こいつの次のリアクションを予想してみよう
 糞味噌に罵る悪口雑言かあるいは音無しで逃げ出すかどちらかだろう。

■自分からそう言っておきながら
 屁理屈で議論をはぐらかして自分こそが必死に逃げようとしている支離滅裂。

>もし違うというなら
 何を具体的な政策とするのか
 消費減税よりも先に必要な政策は?

■ここでもまた消費税自体については論じていないと言う私にバカな質問をかましている。
  
 
 
 

103. 楽老[1097] inmYVg 2019年8月30日 18:33:37 : nPHsWg1JQ6 : RUtVc20wSDJmcEU=[3] 報告
>【ポン】消費税廃止の是非ではない。それを共闘の条件にすることの是非が問題なんだ。

何処がどう問題なのか?
問題と言っているのは外野席に居る【ポン】だけ
これを掲示板で議論することは大いに結構だ。
【ポン】が問題とする是非の【非】とは?

>楽老:もし違うというなら、何を具体的な政策とするのか、消費減税よりも先に必要な政策は?

>【ポン】■ここでもまた消費税自体については論じていないと言う私>にバカな質問をかましている。

まったく理解の無い馬鹿か
【ポン】が『れいわ』の消費税5%減税に噛みついた。
では、それに代わるモノは何だと問われて答えることができない。

【消費税自体については論じていない】だと!
バッカじゃなかろか。
いくつものスレで【消費税は悪くない】と嘯いていた奴だが
肝心の消費税については全く議論ができないヘタレだ。
マァ良いとしよう。

では具体的に、共闘の条件は何か?
13項目の政策合意さえ無節操とのたまう【ポン】だ
この長いやり取りで具体的な共闘条件は?
さぞかし、節操のあるご立派な条件が出てくるだろう。

まさか 安倍政権打倒と言う【お経】か?

それとも、『れいわ』にイチャモン付けをしているだけで、後は【そんなこと考えたこと無い】と言うTVのお馬鹿番組と同じか(笑)

     

104. スポンのポン[12114] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年8月30日 20:27:25 : XdUfstgVAw : RTJPWTdMWVh0Y1E=[679] 報告
 
 
>>101. 楽老 殿

>こんなトンチンカンな質問には応えようがない。

■「応えようがない」でも何でもいいが「答えられない」ことに違いはない。

 そのことを貴殿は自らの言葉で認めた。

 その瞬間に勝負はついた。

 「太郎氏がなぜ消費税だけを特別扱いしているのか」という根本的な疑問に対して

 貴殿は何ら答えをもたず答えられないことを自らの言葉で認めた。

 その事実だけで十分だ。

 貴殿は何も知らないくせに偉そうに私を口汚く罵りけなしていたのだ。

 黒白は明確に決着した。

 「応えられない」と自ら認めた貴殿の負けだ。
 
 私が勝って、貴殿が負けた。

 この事実だけが永遠に残る。 
 
 貴殿がいくら女々しい負け惜しみを並べてもこの事実は1ミリも動かない。

 人の筆名を茶化して喜ぶような幼稚な知能で私に勝てるはずなどはじめから無い。

 これ以上貴殿のバカバカしい論点ずらしの屁理屈など聞くつもりは私にはない。

 貴殿がこれ以上何を書くのも勝手だが
 それを読むつもりも返答をするつもりも私には一切ないからそのつもりでいなさい。


以上だ 
 
 
 

105. 2019年8月30日 20:55:11 : YuGHQmvvks : akI2cnNMWkQyUFE=[1] 報告
   
  
 
糞した回数だけは人並み以上、精神年齢は中二病レベルの低知性老害、スッポンポン
 
  
   
106. 2019年8月30日 21:41:25 : mgVcOax1G6 : NXFPOW9PVUlQMjY=[4] 報告

こんなコミュ二スト(官僚主義者)どもばかりが,もてはやされても,日本の未来に光は当たらん。


107. 22A[1375] glGCUUE 2019年8月30日 22:23:09 : LKXRYf922A : ZGRUU0wxY3FvbVk=[387] 報告
スポン氏

勝ち負けなんて何の意味がある。
負けた相手は,決してあなたの味方にはならない。かえってあなたに対する憎しみは増加する。
勝つということは,孤独になるということだ。誰もあなたの味方にならない。
そんなこともわからない年でもあるまいに。

>>106
誰がコミュニストか,誰が官僚主義者なのかわからないが,
コミュニスト=官僚主義者と言うのはとんでもない誤解。こんなことも知らない人がいたとは,信じられない思いだ。
例えば,レーニンの「国家と革命」から引用する。
http://redmole.m78.com/bunko/kisobunken/kokkaku3.html

例外なくすべての公務員が、完全な選挙制となり、いつでも解任できるものになること、彼らの俸給を「労働者なみの賃金」へ引き下げること――これらの簡単で「自明な」民主主義的な方策は、労働者と農民の大多数との利害を完全に一致させつつ、同時に資本主義から社会主義に導くかけ橋となる。これらの方策は、国家的・純政治的社会改造にかんするものではあるが、しかし、もちろん、それは「収奪者の収奪」の実現または準備と関連して、すなわち生産手段の資本主義的私有の社会的所有への移行と関連してはじめて、その意味と重要性とを完全にもつようになる。
(引用終わり)

108. S.T[861] gnKBRIJz 2019年8月30日 22:53:31 : PpNca3Uw2k : ZmIzSnFCckdlWC4=[4] 報告
スゲー単純な事だけど、収入が増えず(増えても増税額より下)、もしくは増えても知れている
手取り収入を少しでも負担を減らし、見かけ上の収入を増やそうとしたら、「消費税廃止」こそが
明確ですね。

例え10%になっても、「国民年金」がキチンと全員に支払われて社会保障費など賄えるなら
全然構わないと思う。
それを目的以外に約8割位が勝手に「消費」されているからこそ、国民は疑問を持ったと思う。
>消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる
https://blogos.com/article/365609/
こんなのだったら廃止したほうがスッキリするよね。

で、なんで他の野党は今まで聞こうともしなかったのでしょうね?
それでも5%案に反対するって事はそっち側の政治家って良く解ります。

まず5%で妥協してでも政治を進めたいのが山本太郎氏だと解りますね。
自民党の議員でも『消費税増税分「84%が使途不明」』に納得出来ないならば、いつまでも
上の命令は絶対とかせず自分の信念で動くのが政治家だと信じたいのでいつまでも嘘を言い続ける
政治を目指す政党は消えて欲しい。
「その政党に何が何でも投票をしない」事が絶対条件。

頑張れ! れいわ新選組と同調する政治家達!!
応援するぜ! 山本太郎と仲間達!!

109. 2019年8月30日 23:00:55 : ay9Byh6vpw : MUE1Z3F5cVhSTXc=[7] 報告
>消費税を廃止したマレーシアの経済財政状況を視察

いいねえ
次は、自国民に対し戦後補償をした国、ドイツ
次が、言わずとも知れた福祉の国、スウェーデン
あと世界皇帝プーチン様の国、ロシア
(プーチンは野党議員でも有力者ならば会う気はあるそうだ)
これらの国々にも行って欲しいなあ

110. あおしろとらの友[2315] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年8月31日 04:33:34 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[12] 報告
>>100 楽老 殿
 消費税率というのは時の政府の状況判断で決まります。現政府が税率引き下げを断行する可能性はゼロではありません。果たして「消費税率5%」が野党共闘の統一目標として有効でしょうか。
 山本太郎氏のやるべきことは野党共闘マニフェストに「消費税廃止も視野に入れる」という一文を入れてもらうことです。でなければ野党共闘には加わらずに旧みんなの党のような提案形政党としてやっていくべきでしょう。
111. 2019年8月31日 06:46:30 : PxS1k7MhD2 : V3E1TmcvaUw5emc=[30] 報告
税金を払わない巨大企業 (文春新書) 新書 2014/9/19 富岡幸雄
内容紹介

日本の法人税は本当に高いのか?公開されている企業情報、直接取材によって
明らかになったのは、驚くべき税負担の軽さ。巨大企業が正しく納税すれば、
法人税減税も、消費増税も必要ない!

内容(「BOOK」データベースより)

日本の法人税は本当に高いのか?
公開されている企業情報、直接取材によって明らかになったのは、
驚くべき税負担の軽さ。
巨大企業が正しく納税すれば、
法人税減税も、消費増税も必要ない!

第1章 大企業は国に税金を払っていない
第2章 企業エゴむき出しの経済界リーダーたち
第3章 大企業はどのように法人税を少なくしているか
第4章 日本を棄て世界で大儲けしている巨大企業
第5章 激化する世界税金戦争
第6章 富裕層を優遇する巨大ループホール
第7章 消費増税は不況を招く
第8章 崩壊した法人税制を建て直せ!

112. 2019年8月31日 06:50:59 : PxS1k7MhD2 : V3E1TmcvaUw5emc=[31] 報告
https://biz-journal.jp/2019/08/post_112573.html
ソフトバンク、利益1兆円でも「法人税ゼロ円」発覚…孫正義氏の年間配当100億円

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか? 単行本(ソフトカバー)2016/6/17
大村 大次郎 (著)

内容紹介
パナマ文書よりも衝撃的な節税の技術大公開!
新聞が書かない「大企業栄えて国滅ぶ」の真実
亡国企業トヨタの正体とは?パナマ文書を超える日本経済最大のタブー!

日本経済のタブー、大企業の不都合な真実!
序 章トヨタが税金を払っていなかった理由
第1章トヨタの税金の抜け穴
第2章トヨタが日本の雇用のルールを壊した
第3章消費税はトヨタのためにつくられた
第4章トヨタは日本経済に貢献していない
第5章トヨタ栄えて国滅ぶ

113. 楽老[1101] inmYVg 2019年8月31日 08:52:31 : QHkUDaloVM : ZjhxY3RmLkFlOU0=[807] 報告
>110.あおしろとらの友:消費税率というのは時の政府の状況判断で決まります。現政府が税率引き下げを断行する可能性はゼロではありません。果たして「消費税率5%」が野党共闘の統一目標として有効でしょうか。

【現政府が税率引き下げを断行する可能性はゼロではありません】
わたしはゼロだと思うが、そこは議論しても意味はない
【果たして「消費税率5%」が野党共闘の統一目標として有効でしょうか】
ここは大いに議論のあるところですね。
【5%】が統一目標として有効かどうか、わたしにもわかりません。
『れいわ』がこれを旗揚げし、それに賛成していると言う事です。
消費税廃止が最終目標です。共産党も一緒です。
しかし『れいわ』単独ではどうしようもない。
『れいわ』旋風が竜巻になり、台風ともなれば廃止できると思います。

わたしはイデオロギーで安倍政権に反対しているのではありません。
現政権(安倍政権)が消費税を廃止するなら支持します。
【今だけ、金だけ、自分だけ】の表無し(オ・モ・テ・ナ・シ)だから反対するのです。
【ポン助】のような駄々っ子ではありません。

>104. スポンのポン:■「応えようがない」でも何でもいいが「答えられない」ことに違いはない。 そのことを貴殿は自らの言葉で認めた。 その瞬間に勝負はついた。

何度も言うが【消費税以外の問題は政権交代以後の協議で決めることを認め】などとは【ポン助】のツクリゴト(虚言)である。
【ポン助】の虚言には応えようがない。【答えられない】のではない。
○○散人と同じで、勝手に自分で都合よく場面設定して、勝手に結論付けてしまう。

【ポン助】が勝手に作り上げた土俵には載らないが。
【ポン】の質問には全て答えた。

【ポン】は【消費税は悪くない】と嘯きながら、消費税自体については知識が無いから一言も説明できない。
それどころか
『れいわ』の消費税5%への減税に噛みつきながら
何が問題なのかも全く答えられない。

これだけが分かったと言う事だ。

結構結構、泣く子と地頭には勝てない。
スポンのポンが【ポン助】となったら完全無敵だ、もはやだれも勝てない(大笑い)

私が【スポンのポン】、【ポン】、【ポン助】と使い分ける
日本語の含蓄もこの馬鹿には感じ取れないだろうがネ

     
      

114. あおしろとらの友[2317] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年9月01日 10:25:25 : m4ZXY4XiFU : QmZ6bEVlL05GSEk=[14] 報告
>>113 楽老 殿
 なぜ160もの国が消費税を採用しているかというと、先にも申し上げた通り企業に外貨を獲得させるため輸出競争力をつけさせると同時に国内にとっては輸入品に対して消費税をかけることが外国製品にとっては非関税障壁となることで国内産業を守る、といういわば国策の一つのツールとなっているということです。
 日本にとって最大貿易相手国がアメリカならば消費税の撤廃はアメリカの産業に対抗するための一つの手段をなくすことになるということです。つまりグローバリズムに道を開くと言うことに結果的にはなります。
 消費税の負の側面がその逆進性とその税収の分配の仕方にあるということならばそれを是正すればよいと言うことになってしまうのではないですか。
 消費税廃止論者に聞きたいのは上記のような問題をすべて含めて日本の経済、産業の未来を描いて国民を納得させるだけのものを持っているのか、ということです。
115. 2019年9月01日 18:38:32 : PxS1k7MhD2 : V3E1TmcvaUw5emc=[53] 報告
消費税は消費に対する罰金です。
消費税は不要です。

税金は、所得税、法人税、累進相続税強化で十分なのである。
必要に応じて国債発行をすれば良いのである。


https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.pdf
一般会計税収の推移

116. 楽老[1158] inmYVg 2019年9月14日 06:49:07 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[15] 報告
>>114. あおしろとらの友 さん

しばらくこのスレを訪れなかったので
返事が今頃になってしまいました。もう伝わらないかもしれませんが

【なぜ160もの国が消費税を採用しているか】
タダ単に取りやすいからと言う理由に過ぎない。

【企業に外貨を獲得させるため】【外国製品にとっては非関税障壁となる】
これは違う。
消費税が輸出振興になるなどと、まったくのトンデモ論です。理屈が通らない。
輸出戻し税は国内での仕入れ消費税の還元です。
この分が輸出品の値下げになるのではありません。
価格は需給により決まるものです。
仕入れ消費税が輸出企業へ補助金となって、輸出企業の懐を潤すことは確かですが、それが直接価格に反映されるわけではありません。
逆に輸入品が消費税によって非関税障壁になると言うのも理屈が通らない。
輸入品にかかる諸費税は競合する国内品にはすでに課せられています。

【消費税の撤廃はアメリカの産業に対抗するための一つの手段をなくすことになるということです】
このメカニズムを解説していただけますか?

【消費税の負の側面がその逆進性とその税収の分配の仕方にあるということならばそれを是正】

おっしゃる事はその通りです。
しかし、その是正の完成系が撤廃だと思いませんか?
160もの国がと言われますが
高福祉高負担で有名なスエーデンが、消費税相当の標準課税が25%で国税に占める割合は18.5%です。
日本は8%課税で国税の37%を占めます。
しかも、財政再建と社会保障費にと謳われた消費税が富裕層の減税と法人税の減税に充当し、釈迦保障費は減額、財政再建など現実の政策の片隅にも無いという現実をどう説明されますか?

     

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK264掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK264掲示板  
次へ