★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 174.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍応援団や極右議員も流布『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』の嘘と確信犯的トリックを徹底的に暴く検証本が(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/174.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 01 日 14:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍応援団や極右議員も流布『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』の嘘と確信犯的トリックを徹底的に暴く検証本が
https://lite-ra.com/2019/09/post-4937.html
2019.09.01 『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデマとトリックを暴く リテラ

       
       『トリック 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』(ころから)


 1923年の9月1日に発生した関東大震災から、きょうで95年を迎えた。震災のなか、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を入れた」「火をつけて回っている」などのデマが流れ、日本人自警団らによって多くの朝鮮人たちが暴行・殺害された“朝鮮人虐殺”。本サイトでは毎年、当時の膨大な証言や史料、関連書籍などをもとに、その悲劇の歴史を振り返ってきた。

 その一番大きな動機は、「朝鮮人虐殺はなかった」「朝鮮人が暴動を起こしたのは本当だ」などといった、史実を否認する歴史修正主義が蔓延っているからだ。

 ネットのなかの閉じた話ではない。この“虐殺否定デマ”は、現実の政治にも大きな影を落としている。たとえば、小池百合子都知事は、就任以来3年連続で、それまで墨田区の横網町公園でおこなわれる朝鮮人犠牲者追悼式典へ送付されてきた追悼文を送らない決定をした。小池知事は「関東大震災という大きな災害で犠牲になられた方々、またさまざまな事情で犠牲になられた方、すべての方々に対しての慰霊という気持ちには変わりはない」などとはぐらかしながら、朝鮮人虐殺への言及を避け続けている。

 振り返れば、小池都知事が初めて朝鮮人犠牲者への追悼文を拒否した2017年、都議会では3月、自民党の古賀俊昭議員が『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』(工藤美代子/産経新聞出版)という本をあげ、追悼碑を問題視し撤去を求めるということがあった。

 古賀都議は「朝鮮人活動家」を念頭に「現に震災に乗じて凶悪犯罪が引き起こされたことは、具体的に事件としてたくさん報道されています」と延べ、「こうした世相と治安状況の中で、日本人自警団が過敏になり、無関係の朝鮮人まで巻き添えになって殺害された旨の文言こそ、公平、中立な立場を保つべき東京都の姿勢」と主張した。つまり“状況を踏まえれば流言飛語はしかたがない”として、虐殺の加害性を矮小化したのである。

 また、本サイトでも当時レポートしたように、同じ2017年の式典当日には同じ横網町公園で、在特会とも関連する歴史修正主義市民団体「そよ風」が取り仕切る“朝鮮人虐殺否定”の集会が開かれ、地元の大瀬康介・墨田区議らが出席。大瀬区議は本サイト記者の直撃に、「朝鮮人の暴動も朝鮮人が火をつけてまわったのも事実」「自警団がやったのは虐殺ではなく正当防衛という認識」と答えた。ネットで蔓延る典型的な虐殺否定論のロジックだ。

 しかし、確実に日本社会を蝕んでいる「朝鮮人虐殺はなかった」の否定論は、単なる思い違いやミスによって生まれているのではない。人を騙す目的をもって仕掛けられたトリックである──。そう指摘するのは、6月に発売された『トリック 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』(ころから)だ。

 著者は『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(ころから)で高い評価を受けた加藤直樹氏。新刊『トリック』ではあらためてネット上に流通している否定論を分析・検証し、史料を交えながらわかりやすく解説したうえで、その虚偽がいかに意図的に作り出されたものかを暴いている。

■極右議員やネトウヨは当時の誤報を元に「朝鮮人の暴動は実際にあった」と

 その一例が「朝鮮人の暴動は流言飛語ではなく実際にあった」という、前述の都議や区議らも主張したデマだ。

 まず、ネット上では鬼の首をとったかのように「朝鮮人暴動」を伝える当時の新聞記事画像がアップされているが、これらのほとんどは震災直後のものであり、混乱の最中の誤報であることが確定している。

 実際、震災直後の新聞では、風説を裏取りなしに記事化した結果、「富士山噴火」「伊豆諸島沈没」「山本首相暗殺」といった荒唐無稽な誤報・虚報が氾濫したが、地震発生からおよそ一週間後には、「鮮人に関する流言は無根」「鮮人の爆弾 実は林檎 呆れた流言飛語」というふうにデマであったと報じる多数の記事などによって否定された。

 もちろん、行政機関の文書でも「朝鮮人暴動」は否定されており、加藤氏はそのことをいくつも例示している。たとえば震災発生から約3カ月後の司法省による「震災後に於ける刑事事犯及之に関連する事項調査書」(1923年11月)には、「朝鮮人暴動」の流言について「一定の計画の下に脈絡のある非行をなしたる事跡を認め難し」と記されている。

 ほかにも、神奈川県警備隊の司令官であった奥平俊蔵中将は回想録で、朝鮮人による強盗や放火、井戸に毒を投げ込んだなどの情報について「傍々これを徹底的に調査せしに、ことごとく事実無根に帰着せり」と書いている。官の研究機関による調査や警察当局の記録にも「朝鮮人が放火した」とか「井戸に毒を入れた」というような報告は皆無だ。

 そしてなにより、「朝鮮人が襲撃してくるらしい」「井戸に毒を入れたらしい」といった風説を聞いたという同時代の証言は山ほどあるが、そうした「朝鮮人暴動」を直接目にしたり立ち会ったという証言は、一切、存在しないのである。

 ようするに、虐殺否定論者は震災直後の新聞記事を最大の根拠にするが、それは、誤報を「事実」かのように偽り、その他は全部無視することによって、「朝鮮人暴動は事実」という虚説に援用しているにすぎないのだ。

 『トリック』で加藤氏は、こうした否定論の仕組みを明かしながら嘘を暴いていくのだが、同書の最大の特徴は、そこからさらに踏み込むところにある。先に触れたように、この否定論のデマが“いかに意図的につくりだされたか”までをも証明してしまうのだ。

■歴史修正主義者夫婦の本が拡散させた「朝鮮人虐殺はなかった」という嘘

 実は、ここ数年で一気に広がった虐殺否定論には“タネ本”が存在する。都議会での自民党議員による質問でもあげられた『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』(工藤美代子、2009年)と、その5年後に出版された『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(加藤康男、2014年/ワック)だ。

 ふたりの著者は夫妻であり、二冊の内容はほぼ同一。取材・執筆は共同で行ったといい、後者は版元を変えた事実上の新装版と言える。本稿も『トリック』にならい、以下、二冊を合わせて便宜上『なかった』と表記しておこう。

 加藤氏は『なかった』をいわゆる“トンデモ本”と一緒にすべきではないと主張する。なぜならば、〈この本の内容を仔細に検証すればするほど、その主張が、史料の恣意的な切り貼りなどの意図的な作業によって初めて成立していることが分かる〉からだ。

〈マジシャンが演じる見事なトリックを見て超能力だとは早合点する人はいても、自らを超能力者だと思い込みながらマジックを披露するマジシャンは存在しないだろう。本人はタネを知っているのだから当然だ。つまり、『なかった』はトンデモ本ではなく、自らも信じてはいない「朝鮮人虐殺はなかった」という主張を読者に信じさせるために様々なトリックを駆使した“トリック本”なのである。〉(『トリック』より)

 どういうことか。たとえば前述した「朝鮮人暴動」の新聞記事だ。『なかった』はこれらを多数引用しているのだが、加藤氏によれば、『なかった』が“朝鮮人暴動実在の証拠”という文脈で使っている16本の史料のうち、実に12本が震災直後(1923年9月8日まで)の誤報記事なのだ。しかも、加藤氏は残りの4本についても原文や史料にあたることで、証言の意図的な切り取りであったり、論旨を著しくねじ曲げているなどの問題を明らかにしている。

■検証本『トリック』が暴く“横浜で朝鮮人が暴動を起こした証拠”の嘘

『トリック』からひとつ、“史料の意図的な切り貼り”の例示しておこう。『なかった』は、横浜地裁の長岡熊雄判事の手記の一部を“横浜で朝鮮人が暴動を起こした証拠”として引用している。そこには震災当日、横浜港に停泊していた船に避難していた長岡判事が下船したいと「事務長」に申し出ると、「陸上は危険ですからご上陸なさることは出来ない」と言われたとしてこう続く。

〈何故危険かと問へば『鮮人の暴動です。昨夜来鮮人が暴動を起し市内各所に出没して強盗、強かん、殺人等をやって居る。殊に裁判所付近は最も危険で鮮人は小路に隠れてピストルを以て通行人を狙撃して居るとのことである。若し御疑あるならば現場を実見した巡査をご紹介しましやう』といふ〉

『なかった』による長岡判事手記の引用はここで止められている。ところが、引用されていないその続きには「現場を実見した」とされていた「巡査」に会うくだりが登場する。そして、長岡判事が暴動の真偽を確かめると、巡査はここう言ったという。

〈『昨日来、鮮人暴動の噂が市内に喧しく、昨夜私が長者町周辺を通つたとき、中村町辺に銃声が聞こえました。警官は銃を持つていないから暴徒の所為に相違いないのです。噂に拠れば、鮮人は爆弾を携帯し、各所に放火し石油タンクを爆発させ、又井戸に毒を投げ婦人を辱しむる等の暴行をして居るとのことです。今の処、御上陸は危険です』といふ〉

 ようするに、実は巡査も「現場を実見した」わけではなく、「噂」を聞いたにすぎないのだ。「銃声」もまた、そうした音を耳にしただけで実際に朝鮮人が発砲した現場を見たわけではない(加藤氏によれば当時は銃所持の規制は緩く、実際、「猟銃を撃つ自警団の男の話」が掲載されている別の手記の存在が指摘されている)。

 この時点で、史料から伺えるのは震災直後に流言が飛び交っていたということであり、まして“朝鮮人暴動の証拠”たりえないのは明白だが、さらに、永岡判事の手記には朝鮮人虐殺の記録が書かれていた。下船した長岡判事は自宅のある品川に向かうなかで目撃したことをこのように記している。

〈壮丁が夥しく抜刀又は竹槍を携へて往来し居る、鮮人警戒の為だといふ〉

〈壮丁の多くは車男鳶職等の思慮なき輩で兇器を揮て人を威嚇するのを面白がつて居る厄介な痴漢である。くわえて之を統率する者がないので一人が騒げば他は之に雷同する有様で通行人は実に危険至極である。道にて鮮人の夫婦らしき顔をして居る者が五六人の壮丁の為詰問せられ懐中を検査せられて居るのを見た〉

〈生麦から鶴見に行く、比辺の壮丁も抜刀又は竹槍を携へて往来して居る。路傍に惨殺された死体五六を見た。余り惨酷なる殺害方法なので筆にするのも嫌だ〉

■『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』に潜む“7つの恣意的トリック”

 いかがだろう。『なかった』の著者である工藤夫妻は長岡判事の手記を読んだはずだが、上のくだりはまったく引用されていない。“根拠として使った”のは、実際には直接目撃していなかった警官を「現場を実見した巡査をご紹介しましやう」と言った事務長の話だけ。意図的な切り取りは明らかだろう。加藤氏はこう断じている。

〈つまり、この長岡判事の手記には「朝鮮人暴動」の目撃証言は出てこない。反対に、「朝鮮人暴動」の流言を信じた自警団による暴力と混乱を目撃した記録が、この手記の本筋なのである。ところが工藤夫妻は、いわば手記の導入部である下船前の噂話の部分だけを引用することで、この手記を「朝鮮人暴動」の記録に仕立て上げて、内容を正反対にねじまげているのだ。〉(『トリック』)

 このように、加藤氏は『なかった』に潜んでいる“7つの恣意的トリック”を丸裸にしている。他の虚偽の手法についても是非、『トリック』を読んで確かめてみてほしい。その悪質さに呆れるばかりでなく、怒りさえこみ上げくるだろう。

 繰り返すが、虐殺否定論の“タネ本”は、“あった虐殺をなかったと騙すため”あるいは“なかった暴動をあったと偽るため”に、荒唐無稽なことを大胆にやってのけた。だが、それゆえに、ネット上の「朝鮮人虐殺はなかった」デマを爆発的に広め、また、産経新聞や極右政治家に取り上げられたことで現実社会を深く浸食していった。

 加藤氏も同書で指摘しているが、たとえば、『ちびまる子ちゃん』にまで圧力をかけたことで知られる自民党の赤池誠章参院議員は、自身のブログで『関東大震災 朝鮮人虐殺の真実』を紹介、〈労作、好著〉と絶賛しながらこう述べている。

〈「朝鮮人虐殺」という自虐、不名誉を放置するわけにはいきません。関東大震災の教訓として、防災問題はもちろん、テロ対策の面からも学ぶ必要があります。政府は改めて事実調査をすべきだと思いました。〉(2014年9月1日)

■『ちびまる子ちゃん』に圧力かけた安倍チル議員・赤池元文科政務官も「虐殺否定」デマ

 つまり、安倍政権で文科政務官を務めた国会議員が「朝鮮人暴動は実際にあった」なる虚偽をもとに、「大震災の教訓」として「テロ対策」と言っているのである。これは、朝鮮人虐殺の否定論が実害を与えることの証左にほかならない。

 なぜならば、虐殺否定論は史実を正反対に歪めるだけでなく、「災害時に気をつけるべきは朝鮮人の暴動だ」という極めて危険な誤謬を植え込もうとするからだ。関東大震災で日本人が起こした朝鮮人虐殺は、「朝鮮人」という属性だけでマイノリティを暴行・殺害するというヘイトクライムに他ならならなかった。だが、それから90年以上が経った今日でも、大規模な災害が起こるたび、SNSでは“「在日」や「外国人」が暴動や不穏な動きを見せている”といった事実無根のヘイトデマが流れてしまう。過去の虐殺の否定は、新たな虐殺の引き金となりかねない。

 実は、その構造は、南京事件や慰安婦問題、徴用工問題など、日本の歴史修正主義全般に重なってくる。虐殺、戦争犯罪、性暴力、強制労働などの負の歴史を「なかった」「正当だった」と連呼する歴史修正主義は、大衆の仄暗い感情につけ込む。先人の「繰り返さない」という決意を無駄にし、残虐行為や人権蹂躙への抵抗感をなくさせてゆく──。

 必要なのは“ドス黒い悪意”を見破る力だ。『トリック 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』は、必ずその手がかりになる。関東大震災で起こしてしまった虐殺と向き合い、否定論に抗うこと。それは、わたしたち自身の心を見つめ直すことなのである。

(小杉みすず)












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[28303] kNSCqYLU 2019年9月01日 14:21:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18371] 報告





2. 赤かぶ[28304] kNSCqYLU 2019年9月01日 14:21:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18372] 報告


3. 赤かぶ[28305] kNSCqYLU 2019年9月01日 14:22:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18373] 報告


4. 赤かぶ[28306] kNSCqYLU 2019年9月01日 14:23:42 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18374] 報告





5. 赤かぶ[28307] kNSCqYLU 2019年9月01日 14:24:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18375] 報告


6. 2019年9月01日 15:29:04 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[245] 報告
関東大震災で朝鮮人虐殺はなかった。
南京大虐殺はなかった。
従軍慰安婦はいなかった。

そうかそうか。過去の日本人全員は天使のような人間ばかりだったわけだな。まあ自分のやっていることを鏡でみてからモノを言ってみたら。

もうつける薬はないな。

7. しんのすけ99[753] grWC8YLMgreCrzk5 2019年9月01日 15:46:47 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[515] 報告
 加藤直樹氏はこの論考で、『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(以下「なかった本」)の矛盾点や無根拠性、調査研究とは名ばかりのずさんな資料の使い方を次々と挙げている。

 たとえば「なかった本」は、朝鮮人暴動がデマではなかったと主張するために、朝鮮人による放火や井戸への投毒を報道する当時の新聞記事を多数引用。これが確たる証拠であると主張しているのだが、この新聞記事はそれこそ逆で、多くの関東大震災の研究者がデマの証拠として挙げてきたものなのだ。

 当時の新聞は震災の混乱で、「富士山爆発」「伊豆諸島沈没」「名古屋全滅」「山本首相暗殺」などといった無茶苦茶な誤報・虚報を飛ばしていた。朝鮮人暴動を伝える報道もこうした震災直後の混乱により生み出されたものであった。

 事実、朝鮮人暴動の虚報は、震災発生から1週間後にはパタリと姿を消している。それは、9月3日に、警視庁が新聞各社に「朝鮮人の妄動に関する風説は虚伝にわたることが極めて多く…」(『大正大震火災誌』、1925年)と要請し、7日には緊急勅令として流言やその報道を取り締まる治安維持令が発せられたからだ。

 しかも、新聞で報道された朝鮮人暴動を見たという証言者はおらず、報道内容は公的な調査によって事実ではないことが分かっていく。たとえば、内務省の震災報告書『大正震災誌』(1926年)には、朝鮮人暴動の記事が震災直後の誤報・虚報の例としていくつも挙げられている。

 にもかかわらず、「なかった本」は、震災直後の誤報・虚報を「証拠」として、「朝鮮人暴動は実際にあったのだ」などと喧伝しているのだから、呆れるほかない。

https://lite-ra.com/2015/09/post-1439_2.html
______________________________________________________________________________________________________________

↑ 要するに 当時の新聞報道なんて出鱈目ばかりだったものを 確かな証拠などと取り上げるならば
「富士山爆発」「伊豆諸島沈没」「名古屋全滅」「山本首相暗殺」 などという明らかなる虚報もすべて本当だと
いう事になってしまう つまり これもやっぱり ウヨの得意技 「チェリーピッキング」(つまみ食い)
と言える、究極のご都合主義 これが ≪ウヨの手口≫ な訳であります

● 出鱈目だらけの新聞報道の中から 都合の良いものだけ拾い上げるという ●

ウヨの喧伝に 耳を貸してはいけません 馬鹿がうつりますから。

8. しんのすけ99[754] grWC8YLMgreCrzk5 2019年9月01日 15:55:09 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[516] 報告
そしてこの 馬鹿ウヨ ネトウヨの 典型的な見本を ご紹介いたしましょう

http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/164.html?c6#c6

阿修羅のユーザーのみなさん ↑ こういう馬鹿の言う事 絶対に信用しちゃいけませんよ
チェリーピッキング(つまみ食い) これをお忘れなく。

9. しんのすけ99[755] grWC8YLMgreCrzk5 2019年9月01日 16:26:21 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[517] 報告
そして 朝鮮人暴動を 「見た」 などという証言はまったくないが 朝鮮人を虐殺するする様を 「見た」 と言う人は
黒沢明 映画監督を始めとする 大勢の著名人の証言があるのです 朝鮮人を虐殺したのは完全に事実なのです
______________________________________________

黒澤明【映画監督。当時中学2年生】

“ 私はあきれ返った。
何をかくそう、その変な記号というのは、
私が書いた落書だったからである”


その夜(1日夜)人々を脅かしたものは、砲兵工廠の物音である。(略)時々、砲弾に引火したのか、凄まじい轟音を発して、火の柱を吹き上げた。その音に人々は脅えたのである。私の家の町内の人々の中には、そのおとは伊豆方面の火山の爆発で、それが連続的に火山活動を起しつつ、東京方面に近付いているのだ、とまことしやかに説く人もあった。(略) 焼け出された親戚を捜しに上野へ行った時、父が、ただ長い髭を生やしているからというだけで、朝鮮人だろうと棒を持った人達に取り囲まれた。/私はドキドキして一緒だった兄を見た。/兄はニヤニヤしている。/その時、/「馬鹿者ッ!」/と、父が大喝一声した。/そして、取り巻いた連中は、コソコソ散っていった。 町内の家から一人ずつ、夜番が出ることになったが、兄は鼻の先で笑って、出ようとしない。/仕方がないから、私が木刀を持って出ていったら、やっと猫が通れるほどの下水の鉄管の傍へ連れていかれて、立たされた。/ここから朝鮮人が忍びこむかも知れない、と云うのである。 もっと馬鹿馬鹿しい話がある。町内の、ある家の井戸水を飲んではいけないと云うのだ。/何故なら、その井戸の外の塀に、白墨で書いた変な記号があるが、あれは朝鮮人が井戸へ毒を入れた目印だと云うのである。/私はあきれ返った。/何をかくそう、その変な記号というのは、私が書いた落書だったからである。 私はこういう大人達を見て、人間というものについて、首をひねらないわけにはいかなかった。


(黒澤明『蝦蟇の油―自伝のようなもの―』岩波現代文庫、2001年。初刊は1984年)

http://1923archives.blogspot.com/search/label/06%2F%E8%91%97%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%8D%E5%BF%9C

↑↑↑

黒沢明監督だけではなく 大勢の著名人の 数多くの証言を ご覧ください。

10. 2019年9月01日 17:29:40 : UukkcTToeg : d05sUXJOOXIxOWc=[21] 報告
>>9
魔女狩りと一緒だろうな。よく分かんないものは魔女の仕業。
よく分かんないものは在日の仕業。
11. 前河[2690] kU@JzQ 2019年9月01日 18:53:24 : 84iTLQ0FTw : TEp6MWxwdTRnZkU=[36] 報告
⬆そういうタイプも多いね。百田なんかは、ちょっと前に事件が起きた時も、「きっと在日だろ」と根拠もなく決めつけていた。

酷い奴だ。こんな奴の本を好んで読むのが安倍。

12. しんのすけ99[756] grWC8YLMgreCrzk5 2019年9月01日 19:53:03 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[518] 報告
そして もうひとつ 決して忘れてはならない背景がある

「朝鮮人が暴動」 というデマが飛び交う原因は 日本による朝鮮併合への【罪悪感の裏返し】という感情だ
つまり 1910年の朝鮮併合で 「朝鮮人は日本を恨んでいるだろう」 と言う認識の裏返しである
だから 関東大震災の混乱に乗じて朝鮮人が暴動起こしてもおかしくはないという思い込みが支配するのです

つまり この時代の人間も 朝鮮併合が 武力を背景とした侵略であると おおむね認識していたと言う証しである
少なくとも 朝鮮に酷い事をした という罪悪感を持っていた人間は 少なからずいたと言う事の裏返し
だから こういうデマが 取りとめもなくまことしやかに 広がっていった要因でもあるのです。

13. 2019年9月01日 22:17:55 : Fi2hsao1Rw : SjZ4bjVZclZCMmc=[30] 報告
自民党議員たちと支持者って
「無かった!」てのが好きだねぇ。

きっと、「無い無い病」にでもかかってんじゃないの!

嘘も何回も言えば真実だと思う。
オウムの同じ手法で洗脳していた。

本当にカルト宗教のような思い込みが激しいねぇ!

14. 2019年9月01日 23:00:22 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[841] 報告
>>10
ここでも良く見るよね
李晋三とか気に食わない奴は在日認定って
15. 斜め中道[7557] js6C35KGk7k 2019年9月02日 13:49:42 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[1516] 報告
「歴史修正主義者」・・・・冗談をおこきあそばすにゃ!♪

歴史粉飾・歴史捏造とかの言葉が相応しいんじゃないかと、常々思ってるにゃ〜♪

16. 2019年9月02日 15:14:41 : rZu6ZfZfwd : bHNFUDJCeEVuSEk=[14] 報告
>>14
あいつね。安倍の不正や日本の不正を叩くのだけど
必ず災いを齎す朝鮮に関わる人物として安倍を上げ
「李晋三」と書く。まあ精神障害の類だろう。

>>12
それはちょっと無理筋かな。元々、朝鮮人というのは
日本で被差別に置かれていたのだろう。
「だから犯罪は朝鮮人の仕業だ」とは絶対に言わないが
日本が日本国民がある属性をそういう立場に
据え置いていざ何かあった時に「朝鮮人の仕業だ」と
捲し立てるのはマッチポンプであり自作自演。

(印象操作、ステレオタイプにもなってしまうが)
そういうふうに見られ虐げられた側には
それ相応の怨念みたいなものはあるわな。

全く無関係の人間には駄目だが俺はある程度
関係しているなら何されても仕様がないと思うよ。

17. 2019年9月02日 15:17:44 : rZu6ZfZfwd : bHNFUDJCeEVuSEk=[15] 報告
昔は「口減らし」と称して人を殺していた時代だものな。
ああいう糞みたいな時代に人権を要求するのも間違っている。
言語学者でさえ差別意識を持っていたらしいしな。
他方で現在そんなこと言っている人間が居るのなら
そいつは前時代的な遅れた人間ということ。
18. 2019年9月04日 22:10:18 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[398] 報告
逆にあったことにしたいとする勢力は何を企んでいるのでしょう?

在日コリアン側に寄ってしまうと何も考えずに朝鮮側の主張に感化されてしまうものなのでしょうか?
知ってる自虐史観者が近くにいるんですが、何かしら脅されて言わされているところが共通している場合でありますが、

この掲示板で該当者はいないでしょう。むしろ脅す側が殆どだと言えるでしょう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ