★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 634.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
速報 東電福島第一原発事故 強制起訴裁判で、旧経営陣3人に無罪判決 東京地裁 
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/634.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 19 日 13:24:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




東電元会長らに刑事責任はあるか 原発事故、きょう判決
https://digital.asahi.com/articles/ASM8H5S0XM8HUTIL030.html
2019年9月19日07時00分 朝日新聞


東京電力福島第一原発の敷地内に並ぶ汚染水をためるタンク(手前)=2019年8月1日、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

 東京電力福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷の罪で強制起訴された旧経営陣3人に対し、東京地裁(永渕(ながふち)健一裁判長)は19日午後、判決を言い渡す。巨大津波による原発事故が招いた被害について、電力会社の経営陣に刑事責任を問えるのか。公判は今年3月まで37回に及んだ。

 起訴されたのは、勝俣恒久・元会長(79)、武黒(たけくろ)一郎・元副社長(73)、武藤栄・元副社長(69)の3被告。原発の主要施設の敷地の高さ(10メートル)を上回る津波を予測できたのに対策を怠って事故を招き、避難を余儀なくされた双葉病院(福島県大熊町)の入院患者ら44人を死亡させるなどした罪に問われた。検察官役の指定弁護士は、無罪主張の3人に禁錮5年を求刑している。

 業務上過失致死傷罪を今回の事例で考えると、@巨大津波を具体的に予見できたA対策を講じていれば被害は避けられた、と認定されれば罪が成立する。

 公判は2017年6月に始まった。指定弁護士は@について予見できる多くの機会があったと指摘。「特に重要」と位置づけたのは、東電子会社が国の地震予測「長期評価」に基づき08年3月に算出した「最大15・7メートル」の津波予測だ。

 長期評価は02年に公表され、三陸沖北部から房総沖の海溝寄りではどこでも、津波を伴うマグニチュード8級の地震が「30年以内に20%程度の確率」で起きると予測。津波対策を担った東電社員は「信頼でき、採り入れざるを得なかった」と証言した。

 しかし、08年6月に「15・7メートル」の報告を受けた武藤氏は翌月、数値の妥当性を土木学会に検証してもらうよう部下に指示した。担当社員は「対策の保留は予想しなかった結論で力が抜けた」と証言。指定弁護士は「無意味な指示で対策を先送りした」と追及した。

 これに対し、3人は長期評価の信頼性を否定し、15・7メートルは「試算値だ」と反論。武藤氏は「専門家に確認するのはごく自然。先送りと言われるのは心外だ」と訴えた。


強制起訴された3被告の争点

 3人が出席した09年2月の「御前会議」では、地震対策を担当する部長が「14メートル程度の津波が来る可能性があるという人もいて」と発言した。これについて勝俣氏は「発言のトーンはとても懐疑的だった」と主張。武黒氏も、あとで部長から「当てにならない計算」と説明を受けたとし、いずれも重要情報を軽んじたという見方を否定した。

 指定弁護士は「対策先送り」の背景に当時の経営状況があったとも指摘した。

 07年7月に発生した新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発が停止し、東電は07年度に28年ぶりの赤字に転落。東電地震対策センター所長だった山下和彦氏の供述調書は、津波対策で福島も止めれば「さらに収支が悪化する」という社内の見方に言及していた。

 山下氏の調書には、08年2月の御前会議では長期評価の採用が「異論なく了承された」のに、「15・7メートル」という予想外の数字が出て方針が変更されたとも記載されていた。3人は「(御前会議で)説明はなかった」といずれも報告・了承を否定し、調書の信用性に疑問を示した。

 Aについて指定弁護士は、防潮堤の建設のほか、「震災5日前までに運転を停止すれば確実に避けられた」と主張した。


双葉病院の療養棟の看板。植栽や枯れた草が伸びている=2019年3月3日午前11時5分、福島県大熊町、峯俊一平撮影

 弁護人は、実際の津波は東側から襲来しており、想定に従って南側に防潮堤を設けても防げるものではなかったと反論した。

 民事裁判では、避難者らに対する東電の賠償責任を認めた判決が複数出ているが、個人を罰する刑事裁判ではより厳しい事実認定が求められる。裁判所が@についてどこまで具体的な立証ができたと判断するか、Aについて被告らが対策をとれば確実に被害が避けられたと認定できるかが焦点だ。

 3人は、市民で構成される検察審査会が検察の不起訴処分を2度にわたって覆し、強制起訴された。(阿部峻介)

強制起訴制度とは

 検察が容疑者を不起訴にしても、市民で構成する検察審査会が2度にわたって「起訴相当」と議決すれば、必ず起訴される制度。議決には2回とも審査員11人中8人以上の賛成が必要になる。裁判所が指定する弁護士が検察官役となって起訴し、有罪の立証をする。司法制度改革の一環で、2009年5月に裁判員制度とともに導入され、これまでに9事件で13人が強制起訴された。2件2人の有罪が確定したが、明石歩道橋事故やJR宝塚線脱線事故などでは公訴時効による免訴や無罪などが確定している。



「自ら聞きたい」原発事故判決、傍聴券に800人超の列
https://digital.asahi.com/articles/ASM9M35G8M9MUTIL007.html
2019年9月19日12時45分 朝日新聞


裁判の傍聴券を求めて並ぶ人たち=2019年9月19日午前10時46分、東京都千代田区、江口和貴撮影


裁判の傍聴券を求めて並ぶ人たち=2019年9月19日午前10時52分、東京都千代田区、江口和貴撮影


裁判の傍聴券を求めて並ぶ人たち=2019年9月19日午前10時39分、東京都千代田区、江口和貴撮影


裁判の傍聴券を求めて並ぶ人たち=2019年9月19日午前10時47分、東京都千代田区、江口和貴撮影

 東京電力福島第一原発事故をめぐり、旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判の判決が、19日午後1時15分から言い渡される。東京地裁前には、傍聴券の受け付けが締め切られる午前11時45分までに、835人が列を作った。事故で影響を受けた人たちもいた。

 水戸市の菅野正克さん(75)は「自ら判決を聞きたい」と列に並んだ。父・健蔵さんは2011年3月の原発事故当時、福島県大熊町の双葉病院に入院していた。だが数日間、病院で待機を余儀なくされ、その後は避難所や病院を転々。3カ月後の6月、99歳で亡くなった。

 「証拠は十分そろっているのではないか。裁判官には、一般市民の感覚のまっとうな判決を望みます」

 福島県会津若松市出身で、今は東京に住む工藤悦子さん(65)は、17年の初公判から15回以上は傍聴してきたという。「自分の目で裁判を見なきゃと思い足を運んできた。勇気を持って真実を語ってくれた人たちがいる一方、被告人たちは『知らない、関係ない』と繰り返してきた。今日は人間としてちゃんとした言葉を聞きたい」と語気を強めた。

 川崎市多摩区の柳北典子さん(72)も公判の度に足を運んでいるという。「あれだけ多くの人を路頭に迷わせておいて、何も知らなかったではすまない。3人には責任を取ってほしい」と話した。(小手川太朗、飯沼優仁)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月19日 13:27:23 : bUVNo6PvBA : SHcuQzZWcDVDdDY=[23] 報告
上級国民はなにをやっても許され
2. 赤かぶ[31097] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:29:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21167] 報告

3. 赤かぶ[31098] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:30:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21168] 報告

4. 赤かぶ[31099] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:31:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21169] 報告

5. 赤かぶ[31100] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:32:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21170] 報告

6. 赤かぶ[31101] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:38:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21171] 報告

東電旧経営陣3被告に無罪判決 福島第1原発事故で東京地裁
https://mainichi.jp/articles/20190919/k00/00m/040/102000c
毎日新聞2019年9月19日 13時16分(最終更新 9月19日 13時30分)


判決を前に東京地裁に入る東電元副社長の武藤栄被告(左)、東電元副社長の武黒一郎被告(中)、東電元会長の勝俣恒久被告=東京都千代田区で2019年9月19日午前11時50分、宮間俊樹撮影

 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の3被告に対し、東京地裁(永渕健一裁判長)は19日、いずれも無罪(求刑・禁錮5年)の判決を言い渡した。事故の刑事責任が問われた唯一の公判で、3人は無罪を主張し、検察官役の指定弁護士と全面的に対決していた。【巽賢司】

 事故は2011年3月の東日本大震災に伴う津波により発生した。起訴状によると、3人は、海抜10メートルの原発敷地より高い津波が押し寄せて事故が起きることを予見できたのに、原発の運転を漫然と続け、「双葉病院」と介護老人保健施設「ドーヴィル双葉」(いずれも福島県大熊町)から避難を余儀なくされた入院患者ら44人を死亡させるなどしたとされた。

 3人が津波による事故を予見し、事故を回避できたと言えるかどうかが最大の争点となった。

 検察官役の指定弁護士によると、東電は08年3月、政府の地震調査研究推進本部が公表した地震予測(長期評価)を基に「最大15.7メートルの津波が原発に襲来する可能性がある」との試算を子会社から受け取った。

 武藤元副社長は同年6月、担当者から試算の報告を受けたが、翌月、長期評価の信頼性について外部の専門家に調べてもらうよう指示。当面は長期評価を取り入れずに津波対策の検討を進めるよう求めた。

 勝俣元会長も09年2月、最高経営陣が出席する通称「御前会議」で、担当部長の「14メートル程度の津波が来るという人もいる」との発言を聞き、武黒元副社長も同年4〜5月、担当者から試算の報告を受けた。

 指定弁護士は、武藤副社長が対策を先送りせず、津波の報告を受けた3人が適切に情報収集していれば、津波による原発事故で死者やけが人が出ることを予見できたと主張。津波対策が完了するまでの間、原発の運転を停止していれば、事故は回避できたと訴えた。

 一方、弁護側は、長期評価の信頼性は低かったと反論した。政府の中央防災会議や同業他社も長期評価に基づく津波対策を講じていなかったと指摘。長期評価は、原発の運転を停止する根拠としては不十分で、事故は予見できず、回避もできなかったと主張した。

 事故後、福島県の避難者らが業務上過失致死傷容疑で3人を告訴した。東京地検は2度にわたって不起訴としたが、市民で構成する東京第5検察審査会の起訴議決を経て、16年2月に強制起訴された。

 初公判は17年6月。4日間の被告人質問を経て今年3月に結審するまで計37回の公判が開かれた。

東京電力福島第1原発事故

 2011年3月11日の東日本大震災に伴って、福島県双葉町と大熊町にまたがる福島第1原発に最大約15.5メートルの津波が押し寄せた。原発は全電源を失って原子炉を冷却する機能を喪失し、核燃料の温度が上昇。発生した水素が原子炉を覆う建屋に充満した結果、1、3、4号機の建屋内で爆発が起き、放射性物質が大気中に飛散した。原子力トラブルの深刻度を示す国際評価尺度では、チェルノブイリ原発事故(1986年)と並ぶ最悪の「レベル7」とされた。



7. 2019年9月19日 13:52:14 : HsAaS3ij2Q : ak1KVmxsTEk1emc=[1] 報告
東電を生き残らせちゃったからなぁ〜

今も、「全力で東電は悪くない」ってやってるよね。

潰すべき時に、潰さなかったつけが今後も続きます。TT

8. 赤かぶ[31103] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:53:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21173] 報告

東電会長ら旧経営陣3人に無罪判決 原発事故で強制起訴
https://digital.asahi.com/articles/ASM9M35HBM9MUTIL008.html
2019年9月19日13時18分 朝日新聞


東京地裁に入る勝俣恒久被告=2019年9月19日午前、東京都千代田区、福留庸友撮影


東京地裁に入る武藤栄被告=2019年9月19日午前、東京都千代田区、福留庸友撮影


東京地裁に入る武黒一郎被告=2019年9月19日午前、東京都千代田区、福留庸友撮影


検察審査会の2度目の「起訴相当」の議決公表を受け、東京地裁前で「市民の正義」などと書いた旗を掲げる福島原発告訴団の関係者ら=2015年7月31日、東京・霞が関、池永牧子撮影

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故をめぐり、旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判で、東京地裁(永渕(ながふち)健一裁判長)は19日午後、勝俣恒久・元会長(79)、武黒(たけくろ)一郎・元副社長(73)、武藤栄・元副社長(69)の3被告にいずれも無罪(いずれも求刑・禁錮5年)の判決を言い渡した。午後1時15分ごろに始まった判決理由の読み上げは夕方まで続く見込み。検察官役の指定弁護士が控訴すれば、控訴審でさらに争われることになる。

 3人は、原発の主要施設の敷地の高さ(約10メートル)を上回る津波が来ると予想できたのに対策を怠って事故を招き、4・5キロ離れた双葉病院(福島県大熊町)の入院患者らに避難を余儀なくさせ、44人を栄養失調や脱水症状で死亡させたなどとして強制起訴された。

 公判で3人は被害者や遺族らに謝罪しつつ、過失責任は全面的に否定。弁護側は「巨大津波は予測できなかった」などと無罪を主張した。

 検察官役の指定弁護士は、原発には重大事故のリスクが潜む以上、最高経営層には「安全に関する具体的な情報を常に集め、万全の対策をとる義務がある」と主張。にもかかわらず3人は多くの機会にわたってそうした情報を見過ごした、と指摘した。

 その「典型」と位置づけたのが、東電の子会社が08年3月に算出した地震に伴う津波の高さの予測だ。国の地震予測「長期評価」に基づくもので「最大15・7メートル」という数字が出たが、同年6月に報告を受けた武藤氏は土木学会に数値の妥当性を検証させる「不要な指示」を出し、「対策を先送りした」と追及した。

 さらに地震対策を話し合う09年2月の「御前会議」に3人が出席した際、担当部長が「14メートル程度の津波が来る可能性」について言及したと指摘。3人はこうした情報に接してもなお、収支の悪化を嫌がって、防潮堤を高くしたり原発の運転を止めたりする対策をとらなかったと批判した。

 これに対し、武藤氏は長期評価の信頼性に疑問があったとし、自身の指示について「専門家に確認するのは自然なこと」と述べ、先送りの意図を否定。武黒氏も15・7メートルという予測について、部長から「当てにならない計算と言われた」と説明した。勝俣氏は「部長の発言のトーンは非常に懐疑的だった」と反論した。

 さらに弁護人は、「最大15・7メートル」の津波は敷地の南側から来ると予測されていたのに、実際の津波は東側の全面から押し寄せたと指摘。想定に従って南側に高い防潮堤を設けたところで効果はなく、3人は事故を防ぐ義務を怠ったとは言えないと述べていた。

 東日本大震災による福島第一原発事故の刑事責任をめぐっては、福島の住民らが12年6月、東電幹部や国の関係者らを告訴・告発した。東京地検は全員を不起訴にしたが、検察審査会は旧経営陣の3人について2度にわたって「起訴すべきだ」と議決し、強制起訴。17年6月から公判が始まった。(阿部峻介)

     ◇

 〈強制起訴制度〉 検察が容疑者を不起訴にしても、市民で構成する検察審査会が2度にわたって「起訴すべきだ」と議決すれば、必ず起訴される制度。議決には2回とも審査員11人中8人以上の賛成が必要になる。裁判所が指定する弁護士が検察官役となって起訴し、有罪の立証をする。司法制度改革の一環で、2009年5月に裁判員制度とともに導入され、これまでに9事件で13人が強制起訴された。2件2人の有罪が確定したが、明石歩道橋事故やJR宝塚線脱線事故などでは公訴時効による免訴や無罪などが確定している。


9. 赤かぶ[31104] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:55:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21174] 報告

10. 赤かぶ[31105] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:57:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21175] 報告

11. 赤かぶ[31106] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:59:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21176] 報告

12. 赤かぶ[31107] kNSCqYLU 2019年9月19日 13:59:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21177] 報告

13. 赤かぶ[31108] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:02:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21178] 報告

14. 2019年9月19日 14:02:44 : r91EBHfEjE : Ynh5VWZ3QUVDWms=[1] 報告
これが日本の成れの果て。令和の詭弁、世界最悪の腐れ判決。

15. 赤かぶ[31109] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:03:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21179] 報告

16. 赤かぶ[31110] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:04:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21180] 報告

17. 赤かぶ[31111] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:06:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21181] 報告

18. 赤かぶ[31113] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:11:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21183] 報告

19. 赤かぶ[31114] kNSCqYLU 2019年9月19日 14:13:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21184] 報告

20. 2019年9月19日 14:26:27 : hR3Gvq6IYw : QTFvNUVUeU0vTTI=[19] 報告
 予想された判決。これが、いまの日本。裁判所が行政に牛耳られているのだから、三権分立なんて、よく言えたもんだ。

 結局、だ〜れも責任を取らず、だ〜れにも責任はなく、すでに何人かが放射能汚染が原因で命を落としていても、世界最大の原発事故が起きたという事象だけが歴史に残る。

 「責任者、出てこ〜い」と叫んでみても、高給取りの東電諸兄は悠々自適の隠居生活ってか? まぁ、地獄に行ったら、阿鼻叫喚の責め苦を味わってください。

21. 2019年9月19日 15:10:08 : jRMnpsZIiW : eEphMm5zLzFtT1k=[10] 報告
悪党政権下では国賊は全て無罪判決が下るようである。
22. 赤かぶ[31117] kNSCqYLU 2019年9月19日 15:17:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21187] 報告

原発事故 東電旧経営陣3人全員に無罪判決 東京地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012089251000.html
2019年9月19日 14時50分 NHK



福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地方裁判所は3人全員に無罪を言い渡しました。



無罪を言い渡されたのは東京電力の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の旧経営陣3人です。

3人は福島第一原発の事故をめぐって検察審査会の議決によって業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴され、いずれも無罪を主張していました。

判決で、東京地方裁判所の永渕健一裁判長は3人全員に無罪を言い渡しました。法廷では判決の読み上げが続いています。

今回の裁判で、検察官役の指定弁護士は、有力な証拠として東京電力で津波対策にあたっていた元幹部の供述調書を提出していました。勝俣元会長らが出席する会議で新たな津波対策を取る必要があることを報告したという内容でしたが、これについて判決は「会議で報告したのではなく、資料を配付しただけで了承されたと、本人が推測している可能性がぬぐえず、信用性に疑いがある。この会議で国の地震対策である長期評価を津波対策に取り込むことが了承されたという事実は認められない」と判断しました。

判決の言い渡しは夕方まで続く見込みです。

判決 法廷内では



東京電力の旧経営陣3人は堅い表情で法廷に入り、弁護士の隣に並んで座りました。

裁判が始まると、旧経営陣3人は裁判長に促されて法廷の中央にある証言台の前に並んで立ちました。

冒頭で裁判長が「被告人らはいずれも無罪」と主文を読み上げると、3人は裁判長のほうをまっすぐに見据えて聞いていました。そして裁判長に向かって小さく頭を下げ、再び弁護士の隣に座りました。

主文が言い渡された際、傍聴席からは「うそ」などと声があがり、法廷内は一時、騒然としました。また検察官役の指定弁護士は額に手を当てて厳しい表情を浮かべていました。

地裁前では「納得いかない」の声



判決を受けて東京地裁の前では、今回の裁判のきっかけとなる告訴や告発を行ったグループのメンバーが「全員無罪 不当判決」と書かれた紙を掲げると、集まった支援者たちからは「どうしてなんだ、納得いかない」といった声が上がっていました。

紙を掲げた1人で、福島県大熊町から新潟県阿賀野市に避難している大賀あや子さん(46)は「なぜ、全員無罪という判決が出たのか、しっかり聞かないといけない。とても悔しいです」と落胆した様子で話していました。

刑事告発したメンバー「戦い続ける」

旧経営陣を刑事告発した市民グループのメンバーで福島市から京都に避難している宇野朗子さんは無罪判決について「こういう結果になるとは想像していなかったので納得できない。子どもたちに恥ずかしくない国にするためにこれからも戦い続けていきたい」と涙ながらに訴えていました。

また、福島市の佐々木慶子さんは「原発事故で双葉病院の44人も含めて多くの人が犠牲になったほか、いまだに避難を続け、苦しんでいる人がたくさんいる。今回の判決ではこうしたことが考慮されず国民を踏みにじる偏った判決だと思う。裁判所にはもっと公正な判断をしてほしかった」と話していました。

東京電力「原発の安全対策に不退転の決意」

判決について東京電力は「福島県民の皆さまをはじめとする多くの皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることについて、改めて、心からお詫び申し上げます。当社元役員3人の刑事責任を問う訴訟について、 当社としてコメントは差し控えさせていただきます。当社としては、『福島復興』を原点に、原子力の損害賠償、廃止措置、 除染に誠心誠意、全力を尽くすとともに、原子力発電所の安全性強化対策に、不退転の決意で取り組んでまいります」というコメントを発表しました。

23. 赤かぶ[31118] kNSCqYLU 2019年9月19日 15:19:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21188] 報告

24. 赤かぶ[31119] kNSCqYLU 2019年9月19日 15:20:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21189] 報告

25. 赤かぶ[31120] kNSCqYLU 2019年9月19日 15:21:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21190] 報告

26. TondaMonta[1438] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年9月19日 15:25:34 : MpWP4MpduM : OEpiOUk1SG85ME0=[1] 報告
政権交代以外に道はないですね。
政権交代以外に道はないですね。
政権交代以外に道はないですね。

東山魁夷の道を早く見つけよう!!

27. 赤かぶ[31130] kNSCqYLU 2019年9月19日 16:21:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21200] 報告

28. 赤かぶ[31131] kNSCqYLU 2019年9月19日 16:23:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[21201] 報告

29. 楽老[1210] inmYVg 2019年9月19日 16:41:06 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[67] 報告
ヒラメ裁判官ばかりだから上級審でも覆ることは無いだろうが

無罪理由
@あらゆる対策を立てれば原発の運転ができない。
A津波の危険性を知ったのが2008〜2009年で、それから工事しても2011に間に合ったかどうかわからない。

これが法理論として正当だろうか
@3.11放射能事故のような被害は受忍限度だと言う事か?
 そんなバカなことは無いだろう。
 だからこそ、原発は即刻廃止すべきなのだ。
A3.11津波の衝撃はタービン建屋が受け止めてびくともしていない。原子炉建屋には回り込んで衝撃性の無い床上浸水に見舞われただけだ。
これなら、原子炉建屋の扉その他の開口部を水密の防水扉にするだけで、防げた。
工事費用も僅少で数ケ月もあれば工事可能だ。

     

30. ひょっとこ[1] gtCC5YLBgsaCsQ 2019年9月19日 16:51:48 : AdNBAAykfs : blkwak90cElxUS4=[9] 報告
仮に地裁で有罪になっても、最高裁まで行けば無罪になる。
それが分かっていて、自分の出世を妨げるだけの無駄な行為をする裁判官はいないということだろう。
学校では三権分立と習ったが、三権分業が近代国家の元々の正体であろう。
三権分業はありうべき国家意思をつくりだそうとする手続きなのだが、すでに強い国家意思が出来上がっているとき、三権は分業にしかならない。
今国家が三権分業という仮面を脱ぎ捨て、裁判は幻想だよと自ら宣言しているようだ。
裁判闘争を無駄とは言わないが、近代国家を超えた思想や運動を見据えていかなくてはいけない。とても難しいことだが。
法治から人治へという露骨な流れがあり、国家そのものが近代性を否定しているのだ。その行き着く果てがファッショ化なのだろうか?
31. ひょっとこ[2] gtCC5YLBgsaCsQ 2019年9月19日 17:12:33 : AdNBAAykfs : blkwak90cElxUS4=[10] 報告
30<
4、6行目「三権分業」→「三権分立」 の間違い、訂正します。
32. AN[196] gmCCbQ 2019年9月19日 17:12:40 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[158] 報告
何人かのかたが書いているのと同じことは端折ります。

 政権交代以外に道はありません。

 しかし、ここまで腐ってしまうと、政権交代しても、その先には激しい困難が待ち構えています。
 とても難しいことですが、頑張りましょう!

33. ゆめほんさんさん[129] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月19日 17:21:35 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[125] 報告
地震が予測できたので対策を取らなかったのは
違法、これは”地震が予測できた”という点において
いくら何でも無理筋かなー、
いくらなんでも”地震が予測できた”とは言えないで門前払いの可能性大かも、

相談してくれたら、これではだめ、で、以下を勧めたかも、
でも、いまの学会を見る限り相談はあるとは到底思えないけど、
聞いてくれないのよ、とにかく、
 
今からでも間に合うなら、次の点を掲げて、再度やり直しが正解かも

(1)その地震の当時2011年にすでに、信号のある集合全体に渡って
ある尺度で最適な近似的予測を一つ与える理論が知られていたと
主張可能な信号の数学的な近似的予測理論(理論Kとここでは呼ぶ)
が我が国にはあった、
(2)この理論Kは電気電子工学における数学的理論として
すでに国内外の学会等で発表されており、その企業も地震学会も
十分にその存在を知り得たと推測される、
(3)その理論Kは、信号の近似的予測に関して、同じ尺度を用いる
他の最適な既存の方法と、設定した仮定が同じであれば同一の推定結果を
もたらすはずである、何故ならば、それらが異なる推定結果を出すとすると、
与えられた条件の下に最適な推定結果なのに結果的に異なる推定結果が
2つできてしまうからである、
(4)従って、理論Kあるいはそれと同等な既存の方法を用いて津波の
発生を予測するシミュレーションを行い、津波の発生をどの程度の
誤差で予測できるかは、すでに2011年以前においても可能であり、
当然それは行われているはずである、実際やったでしょう
(5)理論Kと同等な信号予測に基づくそのシミュレーションの結果、
2011年において、その地震と津波が誤差が小さく予測が可能である
という結果が出ていれば、当然これに基づく防災対策がなされるべきであった、
(6)逆に、理論Kと同等な信号予測に基づくそのシミュレーションの結果
からはその地震と津波が予測が可能とは言えないという結果が出ていれば、
      その結果は同時に、
    その地震や津波が”起きない”
ということも予測できない、ということでもあるから、
従って、来るか来ないか予測できない災害に対する
安全工学上の当たり前の対策である重要機器の一箇所集中を避けそれらを
分散配置するという程度の安全確保措置を行うのは当然である、
(7)来るか来ないか予測できない災害に対する安全工学上の”当たり前”の
対策である、重要機器の一箇所集中を避けそれらを分散配置する、という
程度の安全確保措置を行うことが極めて困難ではないとすれば、
これを怠ったのは企業人の安全対策の常識が強く疑われる
という点で無責任であると考えられる
以上から、その企業の経営者は怠慢であったと結論できる

ということなかなー

重要機器の一箇所集中を避けそれらを分散配置する、は
その場所に対する集中的な災害や攻撃が予測できないときの
当たり前の安全工学的常識である、とは言えると思います

ところで、たまには、私の理論を聞く気になるのはまだまだ
災害の数が少なすぎますか

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

34. 2019年9月19日 17:35:12 : O1me8l52HY : ekkyOHMubXRTVGc=[2] 報告
ほとんどの国民が東電問題あるけど潰れたら困ると考えてるから…
政権交代してマスコミの論調が変われば掌返すだろうけど、自分の頭で考えるようにならないとアメリカや経団連の圧力でまたクルッと掌返すだろうね
深く考えず、なあなあでやるのがいいとなってる世の中だから、これを変えるのは至難の業
投票に行く人が増えない限りは何も始まらない
35. 2019年9月19日 17:56:37 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[505] 報告
日本では三権分立は機能しておりません。せいいっぱいの意思表示が今回の強制起訴なるものです。これもガス抜きを図ったものでしょう。

今なお原発を再稼働しようとしている原子力村・政権側はさらに汚染水を垂れ流そうとしています。

36. 2019年9月19日 19:14:35 : AUGHpNbHvg : S2lpLm0zYWZtSkU=[38] 報告
控訴→政権交代→有罪判決
を勝ち取りましょう!
37. 戦争とはこういう物[3210] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2019年9月19日 19:23:46 : vElqk2s3q2 : ZWljbFJaUGQ1dUU=[18] 報告
東電に契約しているなら、今すぐできる事がある。
責任逃れに抗議、として東電契約を止め、他の非原発電力会社に変えることだ。
38. 2019年9月19日 20:35:26 : GdzoXjoZdA : dTR2QzZCdWdvTVk=[128] 報告
曖昧な 供述許し 逃げ切らせ
39. ゆめほんさんさん[130] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月19日 20:39:52 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[126] 報告
>信号予測に基づくそのシミュレーションの結果
>からはその地震と津波が予測が可能とは言えないという結果が出ていれば、
>      その結果は同時に、
>    その地震や津波が”起きない”
>ということも予測できない、ということでもあるから、
>従って、来るか来ないか予測できない災害に対する
>安全工学上の当たり前の対策である重要機器の一箇所集中を避けそれらを
>分散配置するという程度の安全確保措置を行うのは当然である

に賛同するより、出来もしない政権交代に議論をそらそうと
するほどまでに、降参等は保守の補完政党としての役目を果たして
国民を欺いています

その国の野盗は斯様に保守の味方なのです

そんなインチキは全部まとめて完全に一掃し、改めて、保守の中で
きちんとした議論をし直そうと長い間主張しています

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

40. 2019年9月19日 20:43:36 : hR3Gvq6IYw : QTFvNUVUeU0vTTI=[21] 報告
 裁判長・永渕健一。
 
 この名前を拡散し、徹底的に糾弾しよう。こいつに対する個人攻撃をしてもいい。国民にとって、司法への信頼を損なわせた罪は大きい。

 こいつの個人情報すら拡散したい心境。

41. 2019年9月19日 20:46:46 : 6NNq599pM2 : QWtFUk52ZlcuV00=[1] 報告
『・・・日本の裁判所は戦前の犯罪的な行為を清算していない。国民はそれを許してきた。裁判官が戦前と同じように動くのは必然だ・・・』
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909140000/

42. ゆめほんさんさん[131] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月19日 20:59:38 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[127] 報告
来ることが予測が困難ということは、逆に、
  来ないということも予測が難しい
ということです

ということは、ある装置が壊滅的な結果をもたらす可能性が
高いなら、その装置を一箇所に集中配置することは、
安全工学的に危険であるということはあまりにも明らかな常識です

法は決して非常識なものではないはずです
その意味から今回の判決は

来ることが予測が困難ということは、逆に、
  
  来ないということも予測が難しい

ということに基づいた企業の安全工学的な措置の必要性に言及して
いない点で常識的ではない判決であると思います

でも、マスコミも左翼もなんのコメントもしないでしょう
けれどね 

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

43. 2019年9月19日 21:28:20 : hR3Gvq6IYw : QTFvNUVUeU0vTTI=[22] 報告
 「東京地裁の判決」あるいは「東京高裁の判決」という形で、これまでは裁判官の名前、人となりがあまり国民の前には現れてこなかった。

 この永渕という裁判官がどんな人間なのか、フリーのジャーナリストにたっぷりと取材してもらいたい(おそらく新聞社はしないだろうから)。
 年齢、どんな経歴なのか、過去の判決例などを紹介し、どのような思想傾向があるのかを広く知らしめてほしい。

 裁判官が“治外法権”である必要はない。司法が機能せず、司法に対する信頼を失わせている以上、裁判官を徹底的に暴く必要がある。
 裁判官は“正義のひと”ではない。

44. 2019年9月19日 21:32:25 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[86] 報告
「大津波は予見できなかった」って、明治二十九年の三陸沖大地震では二十から四十メートルの大津波が発生してるんだよ。昭和八年にも大津波の被害がでている。(しょう吉村昭著 「三陸海岸大津波 文春文庫より」

東電の元社員が東北大震災の二十年前に予備バッテリー室が冠水して使用不能になった事故があったと証言しているよ。
https://www.youtube.com/watch?v=AgUz0G00e2w

https://www.youtube.com/watch?v=_VP26dmjHFU

https://www.youtube.com/watch?v=3gI3YYIEEJ8

https://www.youtube.com/watch?v=GXhwB3-p4q8

誰も責任を取らない、問われない、太平洋戦争の時の日本軍と同じだな。


「日本人は12歳の子供だ」とはマッカーサーはうまいこと言ったわ。

45. ゆめほんさんさん[132] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月19日 21:33:32 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[128] 報告
津波が来ない、ということが必ずわかる人がいたとします
その人が、津波が来るか来ないかわからないと言ったら、
それは必ず来るということです

なぜなら、その人は来ないという方は
わかるのだから、もし来なければ、
来るか来ないかわからないと言うわけなくて、
はっきり来ないと言うでしょう
従って、その人が、来るか来ないかわからないと言ったら、
それは逆に必ず来ると言うことです つまり、その人は津波が
来るというほうも言い当てられることになります

つまり、来ることがかわからないと言うひとは、
つまり予測が困難であるという人は、
同時に、来ないということもわからない、
と言ったのです 
もし、その人が来ないということだけは
わかるとすると、上に述べたとおり、その人は
来ることも言い当てることができてしまうからです

従って、地震や津波の予測が困難ということは、
同時に、それらが来ないという方の予測も困難である
ということになります

したがって、この場合には、当然、経営者は、被災の影響を
最小限にするべく、
装置や周辺に壊滅的な被害をもたらす需要な物品は、一箇所に
集中させないなどの安全上の対策を取るのが常識です

これは、千葉における某ネットの崩壊事故についても
同じことが言えます

地震が来るという予測が困難であると述べた裁判は、
同時に地震が来ないということの予測も困難である以上、
経営者は、

被災の影響を最小限にするべく、
装置や周辺に壊滅的な被害をもたらす重要な物品は、一箇所に
集中させないなどの安全上の対策を取るのが常識であるということにも、
言及すべきでした 

なぜなら、それは
上に述べたように表裏一体の議論であるから、
それも含めて経営陣の責任を論じるのが当然だからです

野盗もたまには夢ちゃんの言うとおりだと言う勇気はでませんか

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

46. 2019年9月19日 21:37:35 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[991] 報告
まぁこの国の司法は原発無罪だしな
>>34
そこなんだよな
結局NHKや日テレなんかで原発が無いと電気代がーとか温暖化がーとかで丸め込まれると
47. 一隅より[480] iOqL94Lmgug 2019年9月19日 21:43:10 : iyJ2MZrxS6 : aTFHZ3BlYWlzV3M=[1] 報告
『あらゆる対策を立てれば原発の運転ができない・・・』

砂川判決のときもきっとこんな感じの、どっと無力感いっぱい、だったのだろうな。生まれてないけど。

つまり、昔からこうだったということだ。
だから、政権交替でなく、体制変革が必要なのだ。

48. 2019年9月19日 21:53:20 : WRWvZr5gi6 : LmtFUFNSa1hueTY=[9] 報告
原告の方々のたいへんなご尽力にもかかわらず、極めて残念な判決です。東電幹部を追いつめるには、津波問題に焦点を絞った戦略だけではだめではと思っていた。なぜなら、津波が到達する前に地震により配管破断を起きていた可能性が高いからだ。沸騰水型の老朽炉の脆弱性、上付き配管の脆弱性、アイソレーションコンデンサーの破綻など、今回の巨大事故は何重もの原因の複合災害であり、謎が多すぎる。イスラエルの軍亊民間会社がなぜ、フクイチに配置されていたのか。内部告発によりスタックスネットによる侵入など、、マスコミが恐れて触れたがらない全体像が背後にはあるような気がする。日本国では正義は執行されない。被害者は江戸時代のように武力でもってかたきをとることしか残されていないのか。
49. 2019年9月19日 22:25:02 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[682] 報告
 
 上級国民は 誰も 責任を取りません

 あの 過酷な原発の死の国で 田中所長とその部下たちは 死ぬまで頑張れと言われて
 退くことも許されなかった 

 ===

 負けることがわかっていた 太平洋戦争で 弾薬もない兵隊が 降伏することも 許されなかった

 ===

 そして 田中元所長とその部下たちの「消息」は 一切報道されなかったばかりか
 きっと 調べることも許されないのだろう

 太平洋戦争の 大部分の書類は 焼却されて 上級国民の罪は 全て闇の中に消えた
 
 ===

 鬼畜米英と言って 太平洋戦争を 実行した上級国民が うやむやにされた上に
 その子孫が 東電の中心に居座って 鬼畜米英を 再び行った
 
 何回でも繰り返される 「地獄の番人」が 日本では 繁栄している
 

50. 2019年9月19日 22:49:02 : lIoAZoEyBQ : MkFQRjlMcmE5N0k=[11] 報告
不思議なのは、建屋の最上階まで津波に冠水したにもかかわらず、
放射性物質のもれの検出が出なかった”女川原発”です。

どういう構造になっているのでしょうか?

女川原発は地震発生直後に、地下で火災が発生していました。
その火災はなぜ起きていたのでしょうか。


東電は事故後1年くらい、ずっと東電会見であの膨大な量の汚染水を「たまり水」と呼び、汚染水の隠ぺいもしていました。
フク2のセキュリティシステムはマルウィルスが仕掛けられていたのですよね。
フクイチとフク2のセキュリティを行っていた、イスラエルの会社の捜査は行われているのでしょうか?

米国では911の検証が再び行われています。
311も海外の企業が関与している事件ならば、国際的な検証をはじめるべきでは。 東京オリンピックを前に、海外勢の動きが活発になるよう願います。

51. 2019年9月19日 23:26:27 : 4ImPab2nyM : Sk9RbHRHUEZlVjY=[130] 報告
原発即廃止に弾みがつきますな…、
御用裁判所は御用判決しか出ませんなあ。どこまで行っても。
52. 2019年9月20日 00:11:14 : YE3sVsZlhM : dmc1WTh6UENJU28=[17] 報告
本日、スイスの公共放送はラジオで中日特派員の報告を報じました。
私は少なくとも3回は聞きました。

https://www.srf.ch/news/international/freisprueche-im-fall-fukushima-nachlaessigkeit-kann-man-den-managern-offenbar-nicht-vorwerfen

53. 2019年9月20日 00:18:01 : YE3sVsZlhM : dmc1WTh6UENJU28=[18] 報告
続き:

スイスの報道の読者コメント:
日本は犯罪率が非常に低いのに、
上層部の政府と官僚は、縁故事業で潤い、
原発推進の産業界の言いなり。

54. 2019年9月20日 06:26:29 : NX3tdwbB6Q : MVhlaTNEVmdlNmM=[4] 報告

裁判官は「めくら」

「上目使いだけはできる」特殊技能者。

55. ゆめほんさんさん[133] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月20日 07:09:29 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[129] 報告
津波が来ないということが必ずわかる人がいたとします
その人が、津波が来るか来ないかわからないと言ったら、
それは必ず来るということです
なぜなら、その人は津波が来ないということはわかるのだから、
もし津波が来ないのならば、津波が来るか来ないかわからないと言わないで、
津波は来ないとはっきり言うでしょう

従って、その人が、来るか来ないかわからないと言ったら、
それは逆に必ず来ると言うことです つまり、必然的にその人は津波が
来るというほうも言い当てられることになります

つまり、津波が来ることがかわからないと言う人は、すなわち津波の予測が
困難であるという人は、同時に、津波が来ないということもわからない、
ということになると言ったのです 

何故ならば、もし、その人が津波が来ないということだけは
わかるとすると、上に述べたとおり、その人は津波が来ることも
言い当てることができてしまうからです

従って、津波の予測が困難ということは同時に津波が来ないという方の
予測も困難であるということになります

これは論理の帰結の話ですから証拠とは関係ない話です

したがって、津波の予測が困難ということは津波が来ないという方の
予測も困難である以上は、津波の予測が困難であると主張する経営者は
同時に津波の被災の影響を最小限にするべくその地域や周辺に壊滅的な
被害をもたらす可能性が高い重要な物品は、安全工学上の常識として
一箇所に集中させないという安全上の対策を取るべきが常識です

これは、千葉における某ネットの崩壊事故についても
同じことが言えます

津波が来るという予測が困難であると述べた裁判は、論理の帰着として、
津波が来ないということの予測も困難である以上、経営者は住民の被災の
影響を最小限にするべく、地域や周辺に壊滅的な被害をもたらす可能性が高い
重要な物品、すなわち予備電源は、一箇所に集中させないという
安全上の対策を取るのが安全工学上の常識であるということにも、
言及すべきでした 

なぜなら、それは上に述べたように表裏一体の議論であるから、
それも含めて経営陣の責任を論じるのが当然だからです

我が国における一番の問題は、一部というより相当数の左翼的な学者や
研究者が保守的な思想を持つ学者や研究者を過度に排除しようとするあまり、
保守的な思想を持つ学者や研究者の言うことを聞こうとしない
ということです この結果、保守的な思想を持つ学者や研究者が
実は正解を言い当てていたというような場合にも敢えてそれを
無視してしまい、その結果としてそれによって民衆を不幸に落とし込んで
しまっても自分の立場だけを守ろうとしてしまうことです

つまり、民衆の味方であるはずのその方たちが、民衆より面子が大事と
なってしまうことなのです

その結果として綿密な裁判対策を行って後に訴訟を起こすという
当たり前の作戦が取れず、はじめから負け戦とわかっているような
玉砕戦術になだれ込んでしまうことが多く先の大戦でも散見される
ような危うい全滅戦術を選んでしまうことになるのです

夢ちゃんが野盗を一遍根こそぎにして作り直せと言っているのは
この繰り返しではどうにもならないと思っているからです

千葉のネット崩壊事件でもこの繰り返しにならないよう
せめてよほどよく多方面から検討して負けない作戦を取るように
してください

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

56. ゆめほんさんさん[134] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月20日 07:24:23 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[130] 報告
以上述べてきたような結果として、

実は左翼を気取る集団こそ最も保守を補完する集団と
落ちてしまっています

その結果として、降参等の親玉が大邸宅でおねーさまに
かしづかれているなどという馬鹿げた体たらくが許され、

素敵なバックを持って某巨大テツドー企業の、派遣ネーチャンには
夢のまた夢の豪華旅の宣伝に日々を過ごす
おうらやましい旅婆バーさんのために、

毎日毎日汗水たらしてそれに奉仕に明け暮れる赤新聞配達員たちが
今でも存在しているという摩訶不思議な現象が起こっているのです

結果、潰れジーサンも、旅婆ばーも、安泰だというお笑いごとが
起こるのです

わかものたち、ここは一丁、ホンマに駆逐してしまいませんか
その後で出直しましょう

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

57. 2019年9月20日 07:55:37 : 5riHtTOY06 : VjNQQ0FlVkNrMkE=[15] 報告
原子力は悪!それに関わったモンみんな悪!

だから裁判所も悪以外の何モンでもない。腐った日本の姿をここから感じない人は、既に白痴であり棄民である。韓国叩き、政権一新にいつまでも踊らされる愚かな奴隷国民も多いことよ。

58. 2019年9月20日 09:45:15 : HKNgjTIlAU : ZjhSekhka2VnQkk=[9] 報告

原告側が持っている、全員無罪は小さく、

不当判決を大きく表示すべき。不当判決の下に、全員無罪が来るべき。、

これでは、永遠に司法にお伺いを立てる、被害者のままだ。

これから東電に対する、反対運動を、水俣みたいに長きに亘って、
やって行くことに、なるかも。
この三人に恨みを持つと言うより、
犠牲の上に、再生エネルギー、環境循環型社会に変えてゆく力となる。

明日は、強者、から弱者にあなたも転落するかもしれない。

山本太郎さんの言葉は、国民に伝わってるのかな。

今度はあなたの番ですよ。と。

59. 2019年9月20日 12:05:21 : QLQ8aXepGE : cklwZHZDY0pRQ1U=[104] 報告
こういう国が関わるような重大裁判にはヒラメ中のヒラメ裁判官を選ぶてえのがこのところのお決まりのようだ。

どう考えたって無理筋の判決文を平然と出してくる。

こういうエリート裁判官にとって国民世論など下々が騒いでいる、ぐらいのもので、それよりも現政権の覚えめでたきが大事、ひいては最高裁事務総局の覚えよろしきが今後の出世につながるって居直りだろう。

60. おじゃま一郎[7414] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年9月20日 12:11:41 : okVKXiXlH2 : TFpFbklBZWJpSmM=[2] 報告
これは強制起訴による裁判なので、指定弁護士が検事の役を
やる。普段、被告人の弁護やる町の弁護士が急に検事を
やっても、技術的にできるものではない。

あの巨悪小沢だって指定弁護士は有罪にできず無罪になった。

61. 2019年9月20日 12:25:17 : QLQ8aXepGE : cklwZHZDY0pRQ1U=[105] 報告
検察審査会の起訴相当の結論もいまとなっては勘ぐってみたくもなる。

この案件ばかりは裁判にかけずに済ますというのはさすがに国内世論も黙ってないだろうから、一般市民の声を受け起訴相当、としてアリバイ作り。

政権側にすれば、裁判官にヒラメを選ぶことで何とでもなる、それより公正な裁判をしたじゃないか、だから公式に免責されたというロジックとして使えるということじゃないか。


裁判も、検察審査会も怪しいこの国の司法、韓国なんかの段じゃない。

62. 2019年9月20日 12:44:22 : KKUkDrV6mg : Ly9NQ2xLU3NYQkk=[5] 報告
おじゃまのようなセコイ悪を罰しないのも、日本の特色だな。
63. ゆめほんさんさん[135] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月21日 03:43:18 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[131] 報告
この野盗のぐちと言い訳とお為ごかしを見てご覧なさい

ゆっては(皆さんは、言う派ですか、ゆう派ですか)何ですが、
夢ちゃんの告発はきちんとした論理を持って核心をついています
ほかは見るも無残な泣き言です

こんな程度の実力では何も告発などできるわけがないことは
明らかでしょう 論理も何もない単なる子供の泣きそのものでしょう

これが我が国の現状です まともな人は全員こういう豚野盗に
飽き飽きして保守になってしまいました 無理もないことです

みんなが勉強しないとこういうことになるのです

過激派然り、旧社会(等)しかり、皆に大馬鹿にされて
潰れただけでした
ろくでもない実力不足の大臣を並べ立てて崩壊した
どっかの国のタミヌシ等もそれでした

ようするに、お利口さんはみな保守になってしまったのです
無理ないでしょう だれがアホの味方をするでしょうか

勉強しないということはこういう結果となるのです
だから若者たちに勉強してと言っているのです

クイズに強い若者は一杯できました でも、心に
    たぎるもの
がない それではだめです

たぎるものがないと論理が甘くなって一発で反論パーになります

というわけで、そっちは相手にしないで、保守の中で
もっとしっかりした議論をしましょう

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

64. 2019年9月21日 13:05:54 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[87] 報告
過去に大津波が襲来した記録がたくさんあるんだから、それを見れば常識のあるまともな知能指数のある人間なら小学生でも津波の予見はできると思うけどな。この裁判官の頭の構造が理解できない(記録に残っていない大津波もあると思われる、津波に警戒して人が住まなくなった地域に津波が襲来しても被害はでないから、記録には残さないだろう)。
65. ゆめほんさんさん[136] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月24日 12:44:48 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[132] 報告
津波の予測が困難ということは津波が来ないという方の
予測も困難である以上は、

津波の予測が困難であると主張する経営者は
同時に津波の被災の影響を最小限にするべくその地域や周辺に壊滅的な
被害をもたらす可能性が高い重要な物品は、安全工学上の常識として
一箇所に集中させないという安全上の対策を取るべきが常識

この一点に尽きると思います

「その地域や周辺に壊滅的な被害をもたらす可能性が高い重要な物品
であるか否か」
ですが、これは十分に肯定的に、つまり、その地域や周辺に壊滅的な
被害をもたらす可能性が高い重要な部品であること、は学問的に
証明可能であると思います

少なくとも、この点に触れていないで無罪とした判決であれば、
再考の余地が大きいと思います

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

66. ゆめほんさんさん[137] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年9月24日 15:23:47 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[133] 報告
私の上の投書で、その地域や周辺に壊滅的な被害をもたらす可能性が高い重要な部品
というのは、原子炉の冷却に基本的に重要な役割を演じる機器に電気を供給できる
可能性の高い発電機の集まりのことを想定しています

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ