★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 675.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1200qも飛翔するドローン攻撃に防空体制は出来ているのか。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/675.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 9 月 21 日 15:54:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/09/1200.html
9月 21, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<サウジアラビアは、高高度からの攻撃を抑止するため、数十億ドルを費やして西側から最新鋭の防空システムを購入してきた。だが、同国の巨大な石油産業の施設が大打撃を受け、安価な小型無人機ドローンや巡航ミサイルによる攻撃からの防御には、全く役立たないことが、図らずも証明されてしまった。

 14日の攻撃で、サウジの原油生産量は約半分に落ち込んだ。隣国・イエメンとの4年半に及ぶ戦争で何度も重要資産が攻撃を受けながら、同国が適切な防衛態勢を整えていない実態を露呈した。

 サウジと米国は、恐らく今回の攻撃の背後には、イランがいるとの見方をしている。ある米政府高官は17日、攻撃の起点はイラン南西部だったというのが米政府の考えだと説明した。3人の米政府高官は、攻撃にはドローンと巡航ミサイルの両方が使われたと語った。

 イラン側は関与を否定し、サウジが主導する有志連合に敵対しているイエメンの集団が攻撃を実行したと主張。イエメンの親イラン武装勢力フーシ派は、自分たちが単独で攻撃したとする声明を発表している。

 米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)によると、イランの弾道ミサイルと巡航ミサイルの発射能力は、中東で最強であり、イランや同国が支援する近隣の武装勢力とサウジの距離の近さを踏まえれば、サウジのいかなるミサイル防衛システムも事実上圧倒する可能性がある。ただ、より限定的な攻撃でも、サウジにとって手に余ることが分かっている。例えば最近フーシ派は、サウジの民間空港や石油ポンプ設備、同国東部のシェイバー油田などの攻撃に成功した。

 サウジのある安全保障関係者は「われわれは無防備だ。どの施設にも実質的な防空態勢が存在しない」と話した。

 14日に攻撃されたのは、国営石油会社サウジアラムコの2つの石油精製施設。石油関連施設の被害としては、1990─91年の湾岸危機時にサダム・フセインのイラク軍がクウェートの油田を炎上させて以来の規模となった。

 サウジ政府は暫定的な調査結果として、イラン製の兵器が使用されたと分かったが、発射地点はなお不明だと説明している。当初、専門家はドローンによる攻撃と特定していたが、3人の米政府高官は、ドローンと巡航ミサイルを組み合わせた攻撃方法であり、初めに考えられたよりも複雑で高度な作戦だったことがうかがえると述べた。

 サウジの安全保障専門家の1人は「サウジにとってこの攻撃は(米中枢同時攻撃の)9・11のようなものだ。今回の攻撃は、これまでの状況を一変させるゲームチェンジャーだ」と指摘。さらに「われわれが国防のために数十億ドルを投じた防空システムと米国製兵器は、どこにあるのか。これほど精密な攻撃ができるなら、海水淡水化工場などもっと多くの施設が標的になりかねない」と懸念する。

 主要な都市や施設にサウジが配備している防空システムでは、長らく米国製の長距離地対空ミサイル「パトリオット」が、主要な役割を果たしてきた。実際、フーシ派がサウジの都市に向けて発射した高高度飛行の弾道ミサイルは、首都・リヤドを含む主要都市で見事に迎撃されてきた。

 ところが、ドローンや巡航ミサイルは、より低速かつ飛行高度も低く、パトリオットにとって検知・迎撃が難しい。ペルシャ湾岸諸国のある高官は「ドローンは、サウジにとって非常に大きな試練だ。なぜなら、しばしばレーダーをかいくぐって飛んでくる上に、イエメンやイラクとの国境線が長いためで、大変脆弱な状況に置かれている」と指摘した。

 アラムコの操業に詳しい関係者は、今回攻撃を受けたアブカイクの施設は、ドローンに対する防衛態勢が不完全だったと証言した。当局は、レーダーが適切にドローンを捉えたかどうか調査を進めている。

 サウジと取引がある西側の防衛企業幹部は、1年前までアブカイクの防衛用にパトリオットが配備されていたと話す。

 14日に適切な迎撃ができなかった理由について、記者団から聞かれた有志連合の報道官は「230発を超える弾道ミサイルが有志連合によって迎撃された。われわれはあらゆる脅威に対応しており、サウジの安全保障を確保する防衛能力がある」とだけ答えた。

サウジ政府の報道担当部門は、コメント要請に回答しなかった。

 先のサウジ安全保障関係者と2人の業界関係者によると、同国政府は数年前からドローンの脅威を認識し、コンサルタントや関連業者と解決策を話し合っていたものの、新たな具体的措置を講じてこなかった。

 米国防総合大学のデーブ・デロッシュ氏は「従来のほとんどの防空レーダーは、高高度からの脅威に向けて設計されている。巡航ミサイルとドローンは地表すれすれを飛んで来るが、地平線が丸い関係でレーダーに映らない。また、ドローンは小さ過ぎて、大半のレーダーに熱源として探知されない」と解説する。

 たかだか数百ドル程度のドローンに対し、1発約300万ドルの高額なパトリオットミサイルで撃ち落とすのは、あまりにも割に合わない面がある。米国の防空専門企業・ディドローンのヨルク・ランプレヒト最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は、より有効なドローン迎撃策として、こちらからもドローンのスウォーム(群れ)を向かわせることを提案する。また、ジャミング(電波妨害)などの技術によって、ドローンを制御不能にできるとしている。ただ、頻繁にジャミングを行えば、産業活動が損なわれたり、周辺住民に健康被害を与えることにつながる恐れもある。

 いずれにしても武装されたドローンは入手しやすくなる一方で、重要なインフラへの脅威は過剰なほどに高まりつつある、と専門家はみている。サウジの政策担当者がずっと前から恐れているのは、中部と東部に淡水を供給している同国東部・ジュバイルの淡水化施設が攻撃される事態だ。この施設が破壊されれば、数百万人が水を利用できなくなり、修理に長い期間を要する可能性があるとみられている>(以上「ロイター」より引用)


 サウジアラビア当局は14日に同国石油施設に受けた攻撃に対して「サウジアラビアは、高高度からの攻撃を抑止するため、数十億ドルを費やして西側から最新鋭の防空システムを購入してきた。だが、同国の巨大な石油産業の施設が大打撃を受け、安価な小型無人機ドローンや巡航ミサイルによる攻撃からの防御には、全く役立たないことが、図らずも証明されてしまった」との見解を示した。そして米国防総合大学のデーブ・デロッシュ氏は「従来のほとんどの防空レーダーは、高高度からの脅威に向けて設計されている。巡航ミサイルとドローンは地表すれすれを飛んで来るが、地平線が丸い関係でレーダーに映らない。また、ドローンは小さ過ぎて、大半のレーダーに熱源として探知されない」と解説したという。

 まさにその通りだろうが、十数発の巡航ミサイルとドローンによる攻撃でサウジアラビアの石油生産能力の半分が破壊されたとは脅威そのものだ。それは従来の「重厚長大」型の防衛システムや軍事体制が根底から覆されることでもある。

 上記記事でも数百ドルのドローンを1発約300万ドルの高額なパトリオットミサイルで撃ち落とすのは、あまりにも割に合わない面がある、と従来の防空システムで対処するには費用対効果に問題があるとしている。ドローン対策として米国の防空専門企業・ディドローンのヨルク・ランプレヒト最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は「より有効なドローン迎撃策として、こちらからもドローンのスウォーム(群れ)を向かわせることを提案する。また、ジャミング(電波妨害)などの技術によって、ドローンを制御不能にできるとしている。ただ、頻繁にジャミングを行えば、産業活動が損なわれたり、周辺住民に健康被害を与えることにつながる恐れもある」と指摘している。

 つまり実質的に超低空で侵入してくる攻撃兵器ドローンに対しては「お手上げ」状態だと表明している。それはサウジアラビアだけの問題ではない。世界で敵対する「敵国」を持っている国々全ての問題でもある。

 もちろん日本も北朝鮮や中国やロシアといった、いつ攻撃されても仕方ない「敵国」に囲まれている。そうした国の一つでもドローンによる攻撃の誘惑に駆られたなら、日本は新しい防空システムを用意するしかない。従来型の「高高度弾道ミサイル攻撃」に対応したイージス艦や迎撃システムは無効だと証明されたからだ。

 数百ドルのドローンをテロに使われるとしたなら国家の安全上大きな脅威となる。なにしろ航続距離1200qはテロ集団の存在場所を特定するのが困難だからだ。そしてテロ集団は目標都市の社会インフラを標的にすれば良いからだ。

 サウジの安全保障専門家の1人は「サウジにとってこの攻撃は(米中枢同時攻撃の)9・11のようなものだ。今回の攻撃は、これまでの状況を一変させるゲームチェンジャーだ」と指摘。さらに「われわれが国防のために数十億ドルを投じた防空システムと米国製兵器は、どこにあるのか。これほど精密な攻撃ができるなら、海水淡水化工場などもっと多くの施設が標的になりかねない」と懸念を表明している。

 防衛省は日本にイージス・アショア基地を二ヶ所建設して、北朝鮮や中国やロシアから米国へのICBM攻撃を察知して、米国本土防衛に役立てようとしているが、そうした企てが無用の長物になった。もちろん日本の防空上、イージス・アショアは当初から無用の長物なのは判り切ったことだ。なぜなら地球は丸いから悠長に日本列島で飛翔して来るミサイルを探知していては手遅れになる、ということから日本海上にイージス艦を運用しているのではないか。出来るだけ北朝鮮に近い海洋で北朝鮮を見張る方が日本の防衛上有効だからだ。

 しかし北朝鮮がイカ釣り漁船にドローンを積載して大和堆に退去して進出してきた場合、どのようにして防ぐつもりだろうか。もちろん海上に展開しているイージス艦でドローンは補足できないから、大和堆から数百qしかない日本列島をドローンで攻撃するのは実に容易だ。それに対処できる防空システムは今のところ日本にはない。

 米国本土防衛のためのイージス・アショアを日本が巨費を投じて建設する余裕などない。日本国民の安全が危機的な状況に置かれている、との認識が安倍自公政権や防衛省にないとしたら大問題だ。

 明日、日本海に面した稼働中の原発が国籍や正体不明のドローン攻撃を受けないとも限らない。これまで米国製の防空システムを爆買いして来た日本の防空戦略構想を見直すしかない。超低空で侵入するドローンや巡航ミサイルを防ぐにはゴルフ練習場を囲っているネットを重要施設の周囲は張り巡らすしかないのかも知れない。政府・防衛省は早急にサウジアラビアの石油施設が攻撃されたケースを検証すべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月21日 16:28:58 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[538] 報告
巨額の防衛費は無駄。誰かが儲けるだけ。

サウジアラビアは自分が好き勝手にイエメンを空爆して多くの人を虐殺しておいて少しばかり攻撃されたら泣きごとを言う。

アメリカが中東から引き揚げたら、クウェートは1日で陥落する(これは実績がある)バーレーン、オマーン、カタールも似たようなもの。UAE、サウジアラビアも大した抵抗はできない、簡単に落ちる。

2. 2019年9月21日 16:33:03 : rRnyVre0Sg : a2M1NFA3M042RGc=[2] 報告
高い防衛装備での防御がムリってことなら、外交で友好・平和を保つのが、一番リーズナブル。
3. 佐助[7287] jbKPlQ 2019年9月21日 17:03:44 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[359] 報告
空飛ぶ無人テロ攻撃,米国戦争屋が仕掛けた,サウジとネタニヤフ潰しだろう。そして,金融崩壊も見えてきた。

しかもサウジの重要石油施設17発のミサイルとドローンで精密に爆撃!米迎撃システムは全く役に立たないこともバレた。

それも軍事用ドローン,たった160万円でレーダー無力化が判明したのだ。

イエメンの親イラン武装勢力フーシ派は、自分たちが単独で攻撃したとする声明を発表している。しかしカラシニコフ社が製造した低コスト「カミカゼ・ドローン」【ロシア製の神風無人機だろう】ロシアには電子砲も成功して兵器もある。この電子砲だと,電磁波信号なのでミサイルを移動設置した段階で破壊させることも可能だ。

日本の原発には蓋も防御装置もない,軍事用ドローンで自爆させることが可能になった。何千億円イージス・アショアでは小さなトンボ兵器は落とせない。空振りOUT。

衛星からPCMパルス信号で,神風無人機ドローンを緯度地の目的地に攻撃できることができることも判明した。

そして【米迎撃システム】が全く役に立たないことも判明した。日本の政治家とマスコミの無知には驚いたが,日本からは、何百億ドル、何百兆円もの資金が、アメリカの金融資産に注ぎ込まれている,あきれて意見する気もないわ。

4. AN[209] gmCCbQ 2019年9月21日 18:12:42 : yMNPYpFb52 : LnlCMXF6SXVuRFU=[171] 報告

    「非武装中立」が絵空事ではなく、必然になるわけですね。

 ただし、「素手」(比喩的な意味合いですねん)による防御は必要です。
 

5. 2019年9月21日 18:53:50 : kTbuH3KpL6 : SERJSEY1YkV2RHc=[4] 報告
現代戦では、戦わないから問題が露呈しないだけだ。
一見軍事力が意味があるように見えるのは、アルカイダなど能力の低い武装集団と戦っているフリをしているだけだからだ。
だからロシアが航空兵力を投入したらあっという間に終わってしまった。

陸軍も海軍も縦と横の二次元の兵力だ。
それに対して空軍は高さが加わった三次元の兵力で、圧倒的な優位がある。
かつてその航空戦力は高い技術と巨大な産業構造、莫大な資金が無ければ整備できないものだったが、今は個人でも手に入れることができる。

例えば昔、空中写真を撮るにはヘリや飛行機をチャーターして高価な写真器材を用いて撮影しなければならなかった。
今はドローンについてるカメラで写真どころか動画も撮れる。
子供でも小遣いで実現できてしまう。
これと同じだ。

今やドローンに火炎瓶を積んで一種の巡航焼夷弾を作ることは、小学生でもできるぞ。
そういう事件がなぜ起きないのかと言うと、誰もやらないからに他ならない。
できないからではない。
そしてもしそれをやる人間が出てきたら、手の打ちようがない。

ブルジョアを攻撃して心胆寒からしむるとか言って高級マンションに火炎瓶ドローンが次々と突入するようになったらどうやって阻止するか?
鳩避けじゃないが網でも張っておくしかない。

原発だって警備しているフリをしているが、あれは一個小隊が侵入して使用済み燃料プールの横っ腹に無反動砲を一発撃ち込むだけで湛水能力が失われ誰も近づけなくなり、スラリーで埋め立てるくらいしか事態を終息させる方法が無くなる。
この類の誰もやらないからきちんと管理できているように見えるだけという例は日本に限らず世界中、無数にある。
軍事力神話もその一つで、作り話の世界に我々は生きていると言ってもよい。
実際にはイランや北朝鮮程度でも近代化、組織化された相手には危険にすぎて手を出せない。

こういう事実を無視するのは兵器が売れなくなるから公然の秘密となっているからだが、次第に現実が露呈してきている。「業界のお約束」を守らない勢力が出てきたからだ。

去年中国が見本市で大量のドローンがシンクロしてコントールされ、標的を攻撃する映像を公開して軍事関係者の度肝を抜いた。度肝を抜かれたのは他でもない。中国は兵器の有用性を保つため沈黙している気は無い、という意志の表明だったからだよ。

6. 2019年9月21日 19:59:28 : AWF0kFs32A : dUVnQjZSQ1pSWDY=[8] 報告

緊張を何とかして煽ろうとする、平和じゃ困る日々某ネトウヨプロガーの

記事ですね^^
 
 

7. 2019年9月21日 20:03:25 : AWF0kFs32A : dUVnQjZSQ1pSWDY=[9] 報告
ネトウヨプロガーの日記を取りだしてくる笑坊なんとやらも日々某と同類かもですね^^
8. 白丁男(ペクチョンノム)[111] lJKSmpJqKIN5g06DYIOHg5ODbYOAKQ 2019年9月21日 21:25:03 : 9V4mPRffdM : TXdqVE8uMGNKa00=[111] 報告
>>7

聞き捨てならん!!。ネトウヨは正体が9割方異人種異民族,穢多族


横須賀穢多ヤクザ小泉純一郎、和歌山下駄屋穢多,竹中平蔵は大和民族日本民族日本人で無い!
日本人で無い穢多族だったから純日本人に対して同胞意識ゼロ!だから派遣労働者法改正出来た。

穢多ヤクザ小泉純一郎にしても、下駄屋穢多,竹中平蔵にしても異人種異民族,穢多族だから純日本人
大和民族日本民族に対して同胞意識0.0000000000000000000000000だ!

横須賀穢多ヤクザ,小泉純一郎と和歌山下駄屋穢多,竹中平蔵、穢多の奴等に実質殺された、人生狂わ
された人間は1千万人じゃきかない位はいる。。


穢多族は大和民族日本民族に対して同胞意識ゼロ!言動行動は危険、小泉,竹中見てても社会の害毒
以外の何者でもなかった騙される日本人が多すぎる

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2019年9月22日 01:55:52 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[633] 報告
  以前はドローンなる無人偵察機に無人攻撃機での空爆は米軍の独断場であったが、今では各国要人が競って導入するようになり米軍は次は宇宙戦争だとばかりに中古、新古兵器を、議会による検証を端折る財政規律の緩い日本など好戦型国家を相手に在庫処理を始めているようだ。
  無人偵察機に無人攻撃機等のドローン型兵器は日本が既に米軍産ロビーの口車に乗り買わされている。周囲を先の大戦で日本軍が容赦なく蹂躙した国に囲まれ、いつ攻められるか分からないとの疑心暗鬼が高じれば、当然ながら日本防衛族は敵への奇襲攻撃も意図せざるを得ないだろうが、結局は多国籍軍産複合体は同じようなドローン兵器を近隣にも売る故に、どこが先に使うかの問題だけになっている。反撃も当然あろうが防衛族は先の大戦同様後は野となれ山となれだろう。いわばヤクザが大量に拳銃や刀を買い込み寝ずの番で出入りに備える状態で、対立する組がどれ程の装備を持っているか情報を入れてはそれ以上の装備を備えることになるのを良いことに軍産が対立側にも同じような代物を売るのはビジネスだからだ。いわば軍事はスポーツ試合同様対戦相手がいなければ無意味であり、スポーツ用品企業が両者に用具を売るのと同じ仕組みで、スポーツ用品と軍事用品の違いは、大量殺人用機器かどうかの違いだけだ。
  対立国との軍事解決を不可欠とすれば軍拡競争となる。首脳が軍拡による民生の劣化に苦しむのは周知で、米ソ軍拡競争を終えたからこそ少なくともロシアの店先にも充分な食糧が並ぶようになったと言えるが、軍拡時代を知らない世代が顕れており岸の孫である首相に至っては「あの戦争は未だ終わっておらず日本は負けていない」と言わんばかりに公金をジャブジャブと注ぎ込んでいる。
  米ロが軍拡を停止したのは外交手段でしか両国の民生を救うことは出来ないと悟ったからである。こうした過去に倣う時間を持たず、高級料亭に集まっては談合している自民財官マスコミトップ集団は自省、自戒、自重無き巨悪を構成、日米軍産ロビーやシンクタンクの囁きだけを耳にして「この道しか無い」の思考回路だ。年に何回もの国際会議を行っているにも拘わらず常に疑心暗鬼に捉われ、軍事解決への準備に余念が無い安倍内閣を始めとする各国好戦型首脳陣の非合理な感性に国民が感化されれば、一旦始まったら疑心暗鬼により休戦も停戦も機能せず終わらない。不毛な軍事対立は対戦相手共々荒廃への一里塚である。
  
10. 2019年9月22日 09:28:02 : Ym4oA9dY2E : WUp1R0dac0VLdUU=[18] 報告
>2・3・4・5・6

 多摩散人です。

>平和じゃ困る日々某ネトウヨプロガーの記事ですね(6)

 その通り、平和じゃ困るんだよ。平和だと、戦争を願う人が簡単に戦争を起こせるんだよ。

 世界が平和で戦争のことを皆が忘れたら、悪い奴は簡単に戦争で世界を支配できる。

 戦争を忘れない世界でないと、平和は保てないんだよ。

11. 2019年9月22日 13:57:15 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[366] 報告
これ 私たちが 高校か中学校で 一番最初にお勉強した漢文の「矛盾」じゃないか ね

是だけ普通に考えれば いま灯台を出て高級役人になっている者も
落ちこぼれの安倍とそのお友達 や英語を話せない米国修士の小泉新次郎は別にして
政治家たちはみーんな お勉強してきたと思う。

このお勉強がなーんにも役に立っていないんじゃー
お勉強なんてむだだよね。

特に 政治家連中にとっては お勉強をしてこなかった 安倍 や 新次郎と同じじゃ ね
これこそ税金の無駄だよ

12. 2019年9月22日 19:01:21 : GdzoXjoZdA : dTR2QzZCdWdvTVk=[170] 報告
丸裸 放っとけばいい ケ・セラ・セラ
13. 2019年9月22日 23:18:51 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[540] 報告
>1200qも飛翔するドローン攻撃に防空体制は出来ているのか。

イージスアショア2基を秋田と山口に配備することにしました。

地元をごまかすつもりの地図のウソがバレてもめてますけど・・・

なお、1基1000億円程です。

今後、ずーーと必要な維持費もバカになりません。

でも、全国に50基以上散在してる原発をドローン攻撃から守るために、イージスアショアを更に大増設して、トランプを喜ばせようと思います。

イージスアショアでドローン攻撃を防げるのか?

運がよければ・・・防げないですね。

14. 2019年9月23日 06:03:39 : Ym4oA9dY2E : WUp1R0dac0VLdUU=[19] 報告
>2

 多摩散人です。

>高い防衛装備での防御がムリってことなら、外交で友好・平和を保つのが、一番リーズナブル。

 そうやってリーズナブルな防衛装備で平和が保てるようになると、リーズナブルな攻撃装備で侵略戦争が可能になる。だって、世界中の国が安い防衛力しか持っていないからだ。結局、平和のための戦争の準備をサボると、戦争になり、却って大きな犠牲を払う結果になるんだよ。

>11

 「矛盾」というより、「逆説」ですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ