★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 723.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハイル・ヒットラー: このままの児童相談所は危険
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/723.html
投稿者 子供の権利条約 日時 2019 年 9 月 22 日 23:34:31: nta4XD3F7cwXo jnGLn4LMjKCXmI_wlvE
 


https://ameblo.jp/lover6668/entry-12527865174.html

昨日[9月20日]の朝日新聞の記事を見ました。
ヒトラーについて特集がしてありました。
(いだてんを見てるので私的にもタイムリーです)。

そもそも、ヒトラーの虐殺の原点は
障碍者などを優性思想に基づいて
まず虐殺することから始まったらしいです。
そのときに、なぜ周りは止めなかったか
といえばお医者さんなどが賛成したから、
ということ。

しかも戦後長らく、その虐殺は
タブー視され内緒にされてたらしいです。

もう一つ。
ヒトラーは内閣だから行政権を
持っているんだけど、法律をつくる
立法権を与えてしまったらしい。
そういったことが虐殺につながったと。

一部の児童相談所だって、児相とずぶずぶな
精神科医と組んで、子どもに投薬している。
私だってパニック障害に勝手に認定された。
(精神科医と会ったこともないのに)。

また、児童相談所は
行政権でありながら事実上の身柄拘束権を
持っているのがおかしい。司法権ないのに。

よく似ている構図だと思う。

しかも、ヒトラーはユダヤ人、ないし
それらをかくまった人を密告させて次々と
収容所送りにしたけれど、
今の189、間違ってもいいからとりあえず
通告、と似ていて危険極まりない。

しかも児相とずぶずぶな弁護士、そして医師が
「親はおかしい」と書く。
そんな審判で公平に審議されるのか、
はなはだ疑問である。

児童相談所の保護単価の仕組み、
一時保護の仕組み、しっかりと白日に
さらして、子どもの権利を守るように
変えるところは変えてほしい。

そのうち死人がでてもおかしくないと思う。


【注釈】
 かつてのドイツのナチズムと現代日本の児童相談所(児相)システムとの共通性を洞察したこのブログ記事、なかなか炯眼です。
ブログの内容を要約すると、この共通性は、大きく4つにまとめられるでしょう:
 1. ナチではゲシュタポ、日本の児相では電話189や学校・病院の通報義務という、監視・密告と通報のネットワークが、全国に広がってあまねくはりめぐらされている。
 2. それにより人身拘束された人々――ナチではユダヤ人、日本の児相では子供たち――が、狭く閉じられた空間の中に拘束される。
 3. 身体の拘束を武器に、行政の思想や指示への絶対服従を強要。ナチの場合には、政権に反抗した人はだれでも拷問や収容所行き。児相の場合にも、子どもを人質にとって児相職員がその指導への恭順を要求し精神的拷問を加える。
 4. ナチズム下の裁判所は、独裁政党ナチ党から独立した判断は勿論できない。そして、日本の家庭裁判所も、児相のほぼ言いなりで審判を出す。司法権が潰され、行政に対する監視の機能が失われている。
 さらに、精神医学の悪用は、反体制派を洗脳するため旧ソ連KGBが好んで使った手段でした。

 戦後の西ドイツでは、こうしたナチズムへの強い反省から、国家が家族に不当な干渉を及ぼさないよう、基本法第6条2項に、「子どもの育成及び教育は,親の自然的権利」であり、親はこれへの「国家介入に対する防御権」が明記されました。
 ところが、戦前をきちんと反省しない日本の厚労省は、ここでも、戦前のナチズムとそっくりの全体主義の腐臭ただよう児相システムをつくりあげてしまったのです。そして、国会はこれにほぼ体制翼賛会。野党のなかでこのシステムに多少なりとも反対しているのは、れいわ新選組くらいのものです。

 児童虐待防止法成立は2000年。まさにこの時国会では、有事立法が審議されていました。その有事立法に一つだけなかった制度が、予防拘禁です。しかしいま、厚労省は、児相に配置した弁護士に、少年法第3条に基づく、虞犯少年の予防拘禁をやらせようとしているのです! 有事の際、高校生や大学1,2年生の反戦活動家は、当然予防拘禁の対象となるでしょう。

 戦前は、うっかりしているうち、意外なところから、ひたひたとわたしたちのすぐそばにまで迫っています。
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月23日 07:44:55 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[233] 報告

児相、実は組織が明確になっていない。

監督官庁は厚労省だが、予算は自治体らしい。

つまり給与を出している上司は市長であり、知事。

業務報告の類は厚労省。

千葉虐待死の時に首相が対策すると言ったが、ほぼ同時進行で鹿児島(?)の児相

が虐待死で嘘の会見を行った。

首相が関与するということは首相の顔に泥を塗らない会見をしなければならない筈な

のだが。。。 首相は魂の入っていない演技だけの話で威厳が無いのか、それとも組

織の系統が曖昧なのか? 

メディアもジャーナリズムを失って長いから不幸ではあるが。

2. 2019年9月23日 09:18:15 : N5gUyIQJDo : VVkyejVlU1JnOUU=[4] 報告

 児童虐待を根絶すると称して、国連から厳しい多重な規制の下におくことを求められた現行の恣意的な児童「一時保護」、それに伴う家族破壊、抗議する家族に対する児相職員による精神的拷問ともいうべき個喝行為、国連から閉鎖勧告を受けた児相一時保護所の拘束児童に対する猥褻・暴カ・行政的児童虐待、子どもの発達遅滞という最善の利益侵害等々、デパートのように多様な人権蹂躙が、今日も全国の児童相談所で発生している。

 そして、これだけの犠牲を日本の子どもと家族に強い、1千億円超の予算を使っても、千葉や鹿児島をはじめとする深刻な児童虐待は全く根絶できない。
 むしろ、凶悪虐待が無くならないこと、さらにはこの7月に東京都で暴露された児相保護所内人権侵害すら奇貨として、厚労省は、ますます予算並びに権限獲得の動きを強め、児相はますます児童の家族からの引き剥がしと拘禁の投網を拡大するという、モラルハザードを平然と演じている。これによって、正常な市民の家族生活に、いっそうの重大な脅威が及んでいる。

 これだけの犠牲を日本の一般市民に強いる、現行の「児童虐待防止」政策を続
けることが、果たして合理性・正当性をもつのか。

 本年3月に発出された国連総括所見においては、児童虐待防止策も勧告された。それは第24項で、「被害児童特有のニーズに関して訓練された職員により支えられた,虐待(学校におけるものも含む)及び性的搾取の被害児童のための,児童にとって利用しやすい通報,申立て及び照会メカニズムの設置を速やかに進めること」
である。つまり、職員が訓練されておらず、学校体罰も扱わず、児童にとって利用
しづらい現行の児相のメカニズムは、本来の児童虐待には対応できないという,国連の見解である。

 国連子どもの権利委員会は、総括所見において、厚労省やメディアが求めるような現行の児相の拡大も権限強化も全く勧告していない。換言すれば、このたびの国連勧告において、厚労省の現行の児童虐待防止の政策選択の合理性は、国際社会から破綻を宣告されたとすらいうことができる。

 厚労省がこれを無視すれば、日本政府の勧告実施の解怠を知った国連人権関係委員会は、今後さらに厳しい勧告を日本に対してつきつけることとなろう。そして、かつて人権を重んじる国際世論の包囲網と隔離被害者の集団提訴とで厚生省が放棄せざるを得なくなったハンセン病患者隔離政策の二の舞が、必ずや児童相談所問題にかかわって演じられることとなるに違いない。

3. 公務員の人権6分限法[20] jPaWsYj1gsyQbIygglWVqozAlkA 2019年9月23日 09:47:32 : W8kp6WrosE : US43Vzk0c1cwTW8=[1] 報告
以下はhttp://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/844.htmlからの引用です。

Nazi's Loudspeakers =防災(謀災)放送 2010/07/05 (Mon) 23:31:27

官僚帝国全体主義日本と同盟国だったナチスドイツが”拡声器”を大量に使用して、人間大量虐殺の国民精神をマインドコントロール・洗脳した事は、世界史上でも特記されるほどの極悪非道な行為であり;

Nazi Germany - Propaganda http://www.historyonthenet.com/Nazi_Germany/propaganda.htmは以下の様に書かれています。(私訳)

Propaganda is always biased. It is used by political leaders or organisations to deliberately mislead a population into believing a certain set of facts or beliefs to be true.
組織的な宣伝活動は常に偏向されており、それは政治・行政指導者や組織によって巧妙に、人民が放送される事柄や考え方が真実であると信じ込ませるのです。

Hitler believed so strongly in the power of propaganda that he created a post in his new government for a Minister of Propaganda and National Enlightenment.
ヒトラーは組織的な宣伝活動(拡声器放送)の効果を非常に強く信じていたので、国威宣伝大臣のポストを新設しました。

Goebbels saw that radio had a great potential for spreading the Nazi’s message. Loudspeakers were installed in factories and public places and the Nazi’s made it a priority to produce an inexpensive radio receiver.
ゲツペルス大臣は、ナチスの宣伝情報を広めるのにラジオが非常に有効な手段であることを知り、”拡声器”が工場や公共の場に設置させられ、安いラジオの生産を優先させました。

radio sets were configured to only receive Nazi radio broadcasts
そのラジオは、ナチスの放送だけを受信できるようにされていました。

世界の歴史に残るファシズム大国であった日本は、再び公務員が巧妙に絶対的悪行である謀災(防災)放送塔からの放送で、人間存在の根本的な正義=〔言語精神を強制的に侵害してはならない〕を陵辱することにより、日本の人民を破滅させようとしているのです。

4. 2019年9月23日 14:19:06 : WI1mYAKF5E : Nnd1cW9SYXpxSDI=[2] 報告
日本では、ナチスドイツ下で起こったことが、ないと考えるのは、間違いだ。

ニュースになった、らい病患者や知的障害者に対する、戦後に行われた強制隔離や断種措置を、想起すれば良い。

戦前でも、特に戦中は、精神障害者に対する、餓死を用いた、意図的な殺害が行われたと推測される。

> Japanese psychiatric hospitals during the country's imperial era reported an abnormally large number of patient deaths, peaking in 1945 after the surrender of Japan to Allied forces.・・・・・The main cause of death for these patients was starvation, as caretakers did not supply the patients with adequate food, likely as a form of torture and a method of sedation.

https://en.wikipedia.org/wiki/Political_abuse_of_psychiatry#Japan

子どもに向精神薬を処方することの、主たる理由は、病院、医師のグリードに起因する。

イギリスでは、注意欠陥多動性障害児に、覚せい剤のリタリンを処方することでは、長い歴史を持っている。

米国のFDAは、2007年に、うつ病に用いられるSSRI系の薬が、年少者に自殺念慮あるいは行動を惹起することに注意を促している。(多分殺人衝動に関しても、そうだと考えられる。)

精神科医は、ヒポクレスの誓いを常に想起し、年少者に処方された向精神薬が、重篤な副作用をもたらす可能性について、考えなければならない。

> Does Prescribing Anti-psychotic Drugs to Infants, Toddlers and Young Children Meet the Definition of Reckless Endangerment?

https://www.globalresearch.ca/does-prescribing-anti-psychotic-drugs-to-infants-toddlers-and-young-children-meet-the-definition-of-reckless-endangerment/5502506

5. 2019年9月23日 15:53:56 : gVyYhHgTso : T2E1cTczMTN4OE0=[9] 報告
自民党の保守って、家族の絆を尊重とか考えるから、普通は児相のような家族を破壊する行政には反対するものですけどね。

ところが、心愛ちゃんの事件なんかが起こると、菅官房長官は嬉々として、児相に職員をどんどん増やすみたいなことを言ってますよね。とにかく、児相を大きくしたくてしたくてしょうがない、という感じです。なぜなんだろう、と不思議でした。

でも、児相が来るべき有事対応システムの一環に位置づけられていると考えればよくわかります。
子どもの人権ではなくて、人身拘束を強化するシステムの確立、強化をひそかに考えているんです。、

しかし、マスメディアも共産党も、そういうことには全然気が付いていないようですね。考えが浅いというのか・・・

児童相談所の強化には、反対しないといけませんね。

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理

6. 2019年9月23日 19:59:41 : RxNsv4joJI : MUZhTUZBaC9Hclk=[22] 報告
知らぬ間に 魔の手が及ぶ 隅々に
7. 2019年9月23日 21:43:49 : JnokPJbSP2 : T1AxT0tReWRiNi4=[1] 報告
知人の千代田区議の情報。
千代田区は、★永田町★の近くにある区有地に、児童相談所新設を予定。
一時保護所も併設されるものと思われる。
港区と同じ、都内23区各区に児童相談所を作る動きの一環だが、問題はこの永田町という場所だ。
国会前でデモする反戦学生たちを、証拠もなしにしょっ引いて(予防拘禁なのだから、公務執行妨害など犯罪容疑を立証する証拠は要らない)、警察が緊密な連携をとりつつ児相に引き渡し、児相配置弁護士のお墨付きを得て予防拘禁するのにピッタリの場所ではないか!
港区南青山も、国会からそれほど遠い距離にあるわけではないから、千代田区がいっぱいになったら、同じ目的で使えそうだ。
港区はもう着工してしまったが、千代田区はまだ計画段階。千代田区民の、南青山を上回る反対運動に期待したい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ