★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 866.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府の悪辣な仕打ち。補助金不交付で表現の自由を圧迫。(澤藤統一郎の憲法日記) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/866.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 9 月 28 日 00:01:02: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 


「えっ、まさか。」「そこまでやるか。」「いくらなんでも,やり過ぎだろう。」というのが第一印象だった。文化庁の「あいちトリエンナーレ補助金不交付」問題である。主催の愛知県は、上からは国の、下からは名古屋市の挟撃に苦戦の感。もちろん、「表現の不自由展」中止の責任者ではあるが、それでも、再開に向けてよく頑張っている。これを押し潰そうというのが、7800万円の補助金不交付問題。

補助金不交付は、形式的には所管の文化庁の判断ということだが、実質は官邸の意図的な「意地悪」と、誰しもが思うところ。官邸の「意地悪」は、愛知県が官邸の意向を無視しているからだ。世の中が官邸のご意向を忖度することで円滑にまわっているのに、愛知県だけはどうして忖度しないのか。この国のトップの歴史修正主義・嫌韓ヘイトの真意は周知の事実なのに、どうしてことさらに「慰安婦」や「天皇」をテーマの展示を行うのか。

官邸は、この展覧会の展示の内容が面白くない。不愉快極まるのだ。官邸に当てつけるようなこの展示を叩かずにはおられない。叩いておけば、一罰百戒の効き目があろう。忖度の普及だけでなく、文化の善導さえもできるというものだ。

ところが、憲法という邪魔者が伏在している。政府があからさまに表現のテーマや内容に立ち入るわけには行かない。だから、補助金不交付の理由は、別に拵え上げなければならない。

そこで、官邸の手先・萩生田光一のお出ましとなる。文科相としての初仕事がこれだ。加計学園問題で頭角を表した彼の特技は「厚顔」である。その特技を生かして彼はこう強調する。

   「(補助金不交付の判断材料は)正しく運営ができるかの一点であり、
   文化庁は展示の中身には関与していない。検閲にも当たらない」

これが昨日(9月26日)の記者会見での発言。

補助金交付対象の事業が事前の申告のとおりに、正しく運営ができていないではないか。愛知県は文化庁に対して、安全面に対する懸念などを事前に申告しておくべきだったのに、それがなされていなかった。これは、交付申請の手続きが「不適当」であったことを物語るもので不交付にすると判断せざるを得ない。けっして表現の内容が問題なのではない。あくまで手続の不十分、というわけだ。誰も、そう思わないが、そのようにしか言いようがない。こんなときに、「厚顔」の特技が役に立つ。

本日(9月27日)にも、重ねて文化庁による補助金を全額不交付とした理由について、
   「本来、(主催者の県が)予見して準備すべきことをしていなかった」
と説明。判断する上で展示内容は無関係だったことを改めて強調した。さらに、
   「今回のことが前例になり、大騒ぎをすれば補助金が交付されなく
   なるような仕組みにしようとは全く考えていない」 
とも語っている。さすが、厚顔。

問題は、政府の意図如何にかかわらず、 「大騒ぎをすれば補助金が交付されなくなるような仕組みにしようと考える」 集団が確実に存在することであり、ここで政府が補助金不交付を強行すれば、そのような右翼暴力集団を勢いづかせることにある。政府は、 「大騒ぎをすれば補助金交付をストップできる」 という彼らの成功体験が今後にどのような事態を招くことになるかを予見し防止しなければならない。しかし、実は政府と 「大騒ぎを繰り返して補助金交付をストップさせよう」 という集団とは一心同体、少なくとも相寄る魂なのだ。

萩生田のコメントの中に、平穏な展示会を脅迫し,威力をもって妨害した輩に対する批判や非難の言は、一言も出てこない。あたかも、これは自然現象のごとき、正否の評価の対象外と言わんばかりの姿勢。警察力を動員しても、断固表現の自由を守るという心意気はまったく感じられない。官邸や萩生田の意図がどこにあるかは、明確と言わねばならない。

昨日(9月26日)の文化庁の補助金不交付決定発表によれば、不交付とされるのは、「あいちトリエンナーレ」に対して「採択」となっていた補助金7800万円の全額であるという。文化庁はその理由として、補助金を申請した愛知県が
   「来場者を含め、展示会場の安全や事業の円滑な運営を脅かすような
   重大な事実を認識していたにもかかわらず、それらの事実を申告する
   ことがなかった」
   「審査段階においても、文化庁から問い合わせを受けるまでそれらの
   事実を申告しなかった」
と説明した。

また、同日、萩生田は
   「残念ながら文化庁に申請のあった内容通りの展示会が実現できて
   おりません。また、継続できていない部分がありますので、これを
   もって補助金適正化法等を根拠に交付を見送った」
と説明している。

ここで、補助金適正化法(正式には、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」)が出てきたが、その理念は語られていない。

補助金予算執行の適正の理念はいくつかある。たとえば、その24条である。

「第24条(抜粋) 補助金等に係る予算の執行に関する事務に従事する国の職員は、(補助金等の交付の目的を達成するため必要な限度をこえて、)不当に補助事業者等に対して干渉してはならない。」

政府は、愛知県の行う、「あいちトリエンナーレ」の企画の内容に、不当に干渉してはならないのだ。つまり、「金は出しても、口は出さない」ことが大原則。

補助金交付対象事業の一部は8月3日夜に中止にはなったが、中止が確定したわけではない。暴力集団の妨害を排除しての展示再開に向けた努力が重ねられてきた。再開を求める仮処分命令申立の審理も進行している。9月25日には、「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」は中間報告案を発表、「表現の不自由展・その後」について、「条件が整い次第、速やかに再開すべきである」との方向性を示した。この助言を得て、大村知事が展示再開の意欲を表明したと報道されてもいた。

このタイミングでの文化庁の補助金不交付決定発表である。展示再開に水を差す、不当な補助金交付事業への介入というほかはない。官邸の「意地悪」というのは言葉が軽すぎる。やはり、悪辣な妨害といわねばならない。

取りあえずは、妨害を排除しての展示の再開が喫緊の課題。そのうえで、官邸の悪辣さに対する批判と法的措置が必要となるだろう。大村知事は国に対する提訴を予定しているという。

文化庁の補助金不交付の決定とは、補助金適正化法第6条による、補助金交付の決定を得ている愛知県に対して、補助金交付決定取り消しの行政処分にほかならない。原告愛知県が被告国(文化庁長官)に対してて行う訴訟は、「『補助金交付決定取り消し処分』の取消請求訴訟」となる。沖縄に続いて、愛知県よ頑張れ。安全保障問題が絡まないだけ、沖縄よりはずっと勝算が高い。

ところで、文化庁は、昨日(9月26日)こんな報道発表をした。

************************************************************

「あいちトリエンナーレ」における国際現代美術展開催事業については,文化庁の「文化資源活用推進事業」の補助金審査の結果,文化庁として下記のとおりとすることといたしました。

補助金適正化法第6条等に基づき,全額不交付とする。

【理由】

補助金申請者である愛知県は,展覧会の開催に当たり,来場者を含め展示会場の安全や事業の円滑な運営を脅かすような重大な事実を認識していたにもかかわらず,それらの事実を申告することなく採択の決定通知を受領した上,補助金交付申請書を提出し,その後の審査段階においても,文化庁から問合せを受けるまでそれらの事実を申告しませんでした。

これにより,審査の視点において重要な点である,[1]実現可能な内容になっているか,[2]事業の継続が見込まれるか,の2点において,文化庁として適正な審査を行うことができませんでした。

かかる行為は,補助事業の申請手続において,不適当な行為であったと評価しました。
また,「文化資源活用推進事業」では,申請された事業は事業全体として審査するものであり,さらに,当該事業については,申請金額も同事業全体として不可分一体な申請がなされています。
これらを総合的に判断し,補助金適正化法第6条等により補助金は全額不交付とします。

************************************************************

これで納得できるわけはない。法第6条(抜粋)はこう定める。「各省各庁の長は、補助金等の交付の申請があつたときは、当該申請に係る審査及び調査により、当該申請に係る補助金等の交付が法令及び予算で定めるところに違反しないかどうか、補助事業等の目的及び内容が適正であるかどうか等を調査し、補助金等を交付すべきものと認めたときは、すみやかに補助金等の交付の決定をしなければならない。」

この決定を業界では、「採択」と呼んでいる。採択の後に所定の手続を経て補助金の交付を受けることになる。つまり、申請→審査→採択→補助金交付、という一連の流れになる。「採択」とは、補助金受給資格を有していることの確認行為というにとどまらない。6条の書きぶりからは、補助金受給権を付与する行政行為というべきだろう。愛知県は採択通知を得ているはず。原則補助金交付となる。それが、本事例では、「不交付」となったのだ。

採択の後の不交付は、取得した補助金受給権を取りあげる不利益な行政処分として、その取り消しを求める行政訴訟の対象となる。文化庁の言い分は、採択前に言うべきことだろう。

また、右翼の妨害が予想されることを、「実現可能な内容になっているか」「事業の継続が見込まれるか」に関わらせていることは、由々しき憲法問題と言わねばならない。これは、注目に値する訴訟となる。
(2019年9月27日)

http://article9.jp/wordpress/?p=13405  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月28日 07:49:31 : nQGXH1Tho6 : akFLLmhrTUtiT0E=[39] 報告
この検閲には呆れます。
萩生田光一容疑者は放送法3条だけでなく憲法も破ったのですね。
トンデモ野郎です。
2. 2019年9月28日 08:47:33 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[629] 報告
ネトウヨがそこらじゅうでくそ動画をあげている。内容は噴飯ものだがその意向と同じことを現安倍政権がやっている。知性最低、民主主義に対する理解度ゼロ付近、うそまみれ、敵愾心を煽るのが生きる道。人間として再底辺層に属する集団。

そんな国に我々日本人は住んでいる。

3. 2019年9月28日 08:51:18 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[545] 報告
 >実質は官邸の意図的な「意地悪」と、誰しもが思うところ

 −地方のイベントの補助金不交付について、所管大臣が発言
  するのは、あり得ない事。
  筆者の批判は当然だ。

4. 2019年9月28日 09:45:45 : 3CxE8iafkI : dldibFNxSG0ya0E=[5] 報告
> 政府の悪辣な仕打ち。

愛知県大村秀章知事の悪辣な仕打ち。

> 補助金不交付で表現の自由を圧迫。

「補助金不交付で表現の自由を圧迫」と大嘘を吐く。

>(澤藤統一郎の憲法日記)

憲法を無視する澤藤統一郎の憲法日記。

憲法第八十九条には下記の条文がある。

〔公の財産の用途制限〕
第八十九条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。
ーー

すなわち、「公金その他の公の財産は・・公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」

韓国の売春婦像の展示行為が我が国の公の支配に属していないことは明らかであり、この様な事業に公金を支出することはこの第八十九条の精神に反することは明らかである。

大体、韓国人大学教授さえ
「日本軍慰安婦になった韓国人女性が20万人というのは全く根拠がない加工された数字だ」
「何も補償を受けなかった、奴隷的、性的に略取される人生の連続であったということは、一つの神話だと考える」
と言っている[1]。

大嘘をふぃちょうする売春婦像を芸術だと思う日本人は殆ど居ないだろう。

[1]『反日種族主義』主著者が語る慰安婦問題…韓国の「シャーマニズム的非科学性」
異例のベストセラーの背景に韓国社会の変化はあるのか
https://www.fnn.jp/posts/00048140HDK/201909111820_WatanabeYasuhiro_HDK
渡邊康弘 カテゴリ:ワールド 2019年9月11日 水曜 午後6:15
•韓国の定説をことごとく否定「慰安婦20万人説に根拠は無い」
•「奴隷・拉致・監禁・暴力・無給は韓国人の偏見だ」
•「賛同する政治勢力がすぐに現れるかは悲観的だが30年後には変わるだろう」

「日本軍慰安婦になった韓国人女性が20万人というのは全く根拠がない加工された数字だ。韓国人慰安婦が20万人ならば、日本人などを含めた慰安婦全体の人数は70〜80万人になってしまう。日本軍の軍人は250〜280万人程度なのに、そのような規模の軍隊が70〜80万人の慰安婦を率いるというのは話にならない。誰もそれを証明したことがない」
「性奴隷説は政治的な主張だ。奴隷は自由意志により仕事を止める事が出来ない。しかし慰安婦だった女性たちの契約期間が満了した時、または慰安婦なる前に両親や保護者が受け取った資金を返した後に、移動の自由があった」
「慰安所に関する運営規則が残っている。慰安所を訪問する日本軍はその利用時間と階級により、所定の料金を必ず先払いし、かつ現金で支払うようになっていた。色々な慰安婦が残した回顧録によれば、その規定は概して正確に厳守されたと考えられる」

5. 2019年9月28日 19:34:10 : HhFzXFzNCc : RUtELmczOG5waEU=[86] 報告
交付ダメ 下手な理由で 繕って

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ