★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265 > 874.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本郵政のイチャモンに屈したNHKの腐敗、画面からの腐臭 国民騙しの手口は日本郵政と同じ穴のムジナ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/874.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 28 日 15:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




日本郵政のイチャモンに屈したNHKの腐敗、画面からの腐臭
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262422
2019/09/27 日刊ゲンダイ 文字起こし


石原経営委員長(左)と上田会長(C)共同通信社

 自分たちの不正を棚に上げてドーカツする日本郵政は盗人猛々しいが、そんな企業からのイチャモンに簡単に屈するNHKもどうしようもない。

 かんぽ生命の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が日本郵政グループからの要請を受けて、NHKの上田良一会長を厳重注意していた一件である。

 26日の1面でスクープした毎日新聞によると、問題となったのは昨年4月放送の「クローズアップ現代+(クロ現+)」で、郵便局員が不適切な保険営業を行っている実態を、SNSに寄せられた生々しい声などをもとに番組化。続編の放送も予定し、同7月に情報提供を呼びかける動画をネット上にアップしていたところ、郵政側が上田会長宛てに「犯罪的営業を組織ぐるみでやっている印象を受ける」と抗議し、削除を申し入れたという。

 NHKの番組幹部が「番組制作と経営は分離されており、会長は番組制作に関与しない」と説明すると、郵政側はこれを問題視。「放送法で番組制作・編集の最終責任者は会長であり、NHKではガバナンスが全く利いていないことの表れ」と主張し、再度、上田会長に文書で説明を求めたという。

 結局、同8月に予定された続編の放送は見送られたが、郵政側の圧力はさらにエスカレート。上田会長から返答がないとして、同10月に経営委員会に「ガバナンス体制の検証」を求める文書を送付した。

 経営委は「番組幹部が番組制作の責任は会長にないと説明したことは誤り」と判断、郵政側の言い分を受け入れ、上田会長を厳重注意。上田会長も同11月に「説明が不十分だった」と郵政側に謝罪したのだった。

「日本郵政は民営化されたとはいえ、もとは郵政省。そして、放送行政を所管するのは総務省ですが、これは省庁再編前の郵政省です。そうした経緯から、日本郵政はいまだにNHKに対して強気なのでしょう」(元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏)

経営委の個別番組介入は放送法抵触

「クロ現+」放送時は、既に日本郵政グループに保険販売に関する苦情が多数寄せられていた頃だ。郵便局員は高齢者を「カモ」にし、ヤクザもびっくりの特殊詐欺さながらの悪質な営業を行っていた。NHKが毅然とした態度で、続編を放送して視聴者に警鐘を鳴らしていたら、不正な保険契約が18万件超にまで膨らむ前に、被害拡大を食い止められていたかもしれない。受信料を取って「みなさまのNHK」をうたいながら、その罪は重大だ。

 郵政側の言う「ガバナンス」なんて名目で、自社の不正が広く世間に知れ渡るのを抑えたいという経営陣の保身だろう。そんな郵政側の言い分を認め、逆にNHK会長を注意した経営委も異常すぎる。経営委が個別の番組に介入したのでは、公共放送の根幹に位置付けられる「自主自立」や「番組編集の自由」は吹っ飛んでしまう。

 NHK報道の監視を続ける醍醐聰東大名誉教授が言う。

「経営委員会はNHKの経営を監督する機関で、個別の番組にタッチするのは放送法に抵触していると思います。かんぽ生命の不正販売は報道すべき深刻な問題であり、本来、経営委は外部からの圧力の防波堤になるべきもの。それが逆に、外部の圧力をNHK上層部に伝えている。これではNHKはメディアとしてのチェック機能を果たせないし、クレームの来そうなテーマは避け、忖度がはびこる。現場をますますダメにしてしまう」


日本の敗北なのに…(C)ロイター

国民騙しの手口は日本郵政と同じ穴のムジナ

 不正企業にこんな弱腰なのだから、政治権力からの独立など、もはやNHKに望むべくもない。

「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」と言い放った籾井勝人前会長ほどあからさまではなくとも、NHKの露骨な安倍政権スリ寄りは、森友学園問題などで明確になった。

 元NHK記者で現在は大阪日日新聞論説委員・記者の相澤冬樹氏が、著書「安倍官邸VS.NHK」で、森友問題の特ダネ報道をなかなか放送させてもらえなかったり、報道部門トップの報道局長が大阪放送局の報道部長に叱責電話を掛けてきたことなどを暴露している。

 森友問題を巡っては、〈(安倍首相夫人の)昭恵さんの映像は使うな〉など、官邸への忖度がNHK局内にはびこっているというタレコミも国会議員の事務所に寄せられた。この際、参院総務委員会に呼ばれた上田会長は、「番組内容は、現場が自主的に判断しているが、何人からの圧力や働きかけにも左右されることなく、視聴者の判断のよりどころとなる情報を多角的に伝えていくことが役割だと考えている」と、シレッと答えていた。安倍政権どころか日本郵政のイチャモンにさえ屈したのに、何をかいわんや、である。

 前出の相澤冬樹氏がこう言う。

「日本郵政からの要求に従い、経営委員会が会長に厳重注意する。これは驚くべきことです。たとえ番組で何か問題があったとしても、現場レベルで処理する話なのに、経営委や会長まで関与するとは。確かに経営委は会長に対し、指示・監督の権限はありますが、委員は首相に任命されるため、経営委の意向は、首相の意向だと解釈される。政治の放送への介入です。今回の一件は、NHK内でそうした現場介入が日常的に積み重なっている証しといえます」

日米貿易交渉でも政府の成果を誇張

 NHKの政権ベッタリはいまや常態化した。アベ友の岩田明子解説委員が重用され、大本営報道を繰り返す。極め付きは、籾井会長時代に専務理事を務め、官邸と太いパイプがあるとされる板野裕爾氏が今年4月に専務理事に復帰したことだ。

 完全に“政権PR機関”に成り下がったNHKは、日本時間の26日、最終合意した「日米貿易交渉」の報道でも、全力で政権を持ち上げた。安倍の「ウィンウィン」というデタラメ発言を受け、日本の成果をこれでもかと誇張。牛肉や豚肉の輸入関税は引き下げながら、自動車や自動車部品の輸出関税撤廃は継続協議で反故にされ、日本側が一方的に譲歩させられたのに、「狙い通りの想定内決着」「コメの新たな輸入枠の設定はなし」「自動車の追加関税や数量規制は発動しないと約束」などと政府にとって都合のいい説明をそのまま垂れ流した。

「NHKは安倍首相の記者会見を、どんな時間だろうが全部、生中継しています。安倍首相にとっては自分の宣伝機関のようなものだから、増長して勝手な言い分をまくし立てる。すっかり御用放送局になってしまいました。お上意識があるNHKは、当たり前のように受信料を徴収していますが、政権PRばかりの今のNHKに不満のある人は少なくない。その結果が、N国(NHKから国民を守る党)の参院選での議席獲得ですよ。むちゃくちゃな行動を取るN国に99万票も入ってしまったのは、いかにNHKへの批判が多いかということの裏返しです」(川崎泰資氏=前出)

 許し難いのは、そんな“国営放送”のくせに、公平中立を装うことだ。国民騙しの手口は、不正営業の日本郵政と同じ穴のムジナ。だからNHKの画面からは腐臭が漂うのである。













 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[32324] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:53:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22394] 報告


2. 赤かぶ[32325] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:54:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22395] 報告


3. 赤かぶ[32326] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:55:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22396] 報告


4. 赤かぶ[32327] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:57:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22397] 報告


5. 赤かぶ[32328] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:57:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22398] 報告


6. 赤かぶ[32329] kNSCqYLU 2019年9月28日 15:58:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22399] 報告


7. 2019年9月28日 16:22:55 : nrNI0HvYhs : OXE0R003ZGRrTEE=[1] 報告
関西電力3億円授受疑獄事件もなかったことになってる

NHKイラナイ

8. 赤かぶ[32330] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:23:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22400] 報告

NHK報道巡り異例「注意」 経営委、郵政抗議受け かんぽ不正、続編延期
https://mainichi.jp/articles/20190926/k00/00m/040/002000c
毎日新聞 2019年9月26日 02時00分(最終更新 9月26日 04時38分)


毎日新聞が入手した昨年10月23日付の文書の一部。NHK経営委員会が同日、上田良一会長を「ガバナンス体制を強化」するようになどと厳重注意したことを、日本郵政の長門正貢社長ら郵政グループ3社長宛てで伝えている

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が昨年10月、日本郵政グループの申し入れを受け、「ガバナンス(統治)強化」などを名目に同局の上田良一会長を厳重注意していた。郵政側から繰り返し抗議を受けた同局は、続編の放送を延期し、番組のインターネット動画2本を削除した。会長への厳重注意は異例。複数の同局関係者は「経営委の厳重注意は個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない対応だ」と批判し、「郵政の抗議は取材・制作現場への圧力と感じた」と証言する。



 入手した文書や関係者への取材で明らかになった。

 厳重注意のきっかけは、昨年4月24日に放送された「クローズアップ現代+(プラス)」の「郵便局が保険を“押し売り”!? 〜郵便局員たちの告白〜」。番組側は、放送前から公式ツイッターに情報提供を呼びかける動画を投稿する手法などで、高齢者らへの不適切な営業実態を放送した。

 関係者によると、制作現場は8月上旬の続編の放送を目指し、昨年7月7日と10日に同様の動画を新たに投稿した。この動画2本について郵政側は7月11日、上田会長宛てで「犯罪的営業を組織ぐるみでやっている印象を与える」として削除を申し入れた。

 これに対応するため、番組幹部が郵政へ出向いた際、「番組制作と経営は分離し、会長は番組制作に関与しない」と説明した。郵政側はこの発言を問題視。「放送法で番組制作・編集の最終責任者は会長であることは明らかで、NHKでガバナンスが全く利いていないことの表れ」と主張し、8月2日に説明を求める文書を上田会長に送付した。

 この頃、郵政側が続編の取材を断ると伝えるなどしたため、同局は8月上旬に続編延期を決め、動画2本を削除。一方、郵政側は上田会長から返答がないとして、10月5日に経営委に「ガバナンス体制の検証」などを求める文書を送った。

 これを承諾した経営委は10月23日、上田会長に「ガバナンス体制の強化」などを名目に厳重注意するとともに、郵政側に「会長に厳しく伝え、注意した」とする文書を送付。上田会長も11月6日、番組幹部の発言について「明らかに説明が不十分。誠に遺憾」と事実上謝罪する文書を郵政側へ届けさせた。

 番組側は取材を続け、郵政グループ3社の社長が不正販売を謝罪した今年7月31日に続編を放送した。【NHK問題取材班】

石原進NHK経営委員長「制作責任巡り誤説明を注意」

 石原進NHK経営委員長は25日、厳重注意について毎日新聞の取材に「経営委は番組内容に介入してはいけないことは認識している。郵政グループの抗議に対して番組幹部が番組制作の責任は会長にはないと誤った説明をしたことについて注意した。執行部はしっかり対応してほしいという趣旨だった」と話した。

 NHK広報局は文書で「自主自律や番組編集の自由を損なう事実はない」と回答。日本郵政広報部は「現時点で確認ができないので回答できない」とコメントした。

NHK経営委員会

 放送法に基づいて設置されているNHKの最高意思決定機関で、会長ら執行部の職務を監督する。執行部が作る予算案や事業計画案を議決するほか、会長の任免権を持つ。委員は12人で、国会の同意を得て首相が任命し、委員長は委員の互選で選ばれる。放送法32条2項は、経営委員が個別番組の編集に介入することを禁じている。2007年に古森重隆経営委員長(当時)が「選挙期間中の放送については歴史ものなど(の番組は)微妙な政治的問題に結びつく可能性もある」と執行部に注意を促したことが問題化し、この規定が追加された。


9. 赤かぶ[32331] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:23:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22401] 報告


10. 赤かぶ[32332] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:24:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22402] 報告


11. 赤かぶ[32333] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:24:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22403] 報告


12. 赤かぶ[32334] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:25:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22404] 報告


13. 赤かぶ[32335] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:26:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22405] 報告


14. 赤かぶ[32336] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:26:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22406] 報告


15. 赤かぶ[32337] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:27:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22407] 報告


16. 赤かぶ[32338] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:28:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22408] 報告


17. 2019年9月28日 16:36:59 : XO1qCHv62s : UDdHLzB1RnZuWTY=[5] 報告
現状を変えられるのは、国民による選挙だけ。

自民党に投票している犯罪者を減らさないと。

18. 赤かぶ[32339] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:37:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22409] 報告

NHK経営委に批判の声 会長厳重注意 ジャーナリストら「総務省とケンカしたくないから」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190926/k00/00m/040/327000c
毎日新聞 2019年9月26日 22時35分(最終更新 9月27日 00時48分)

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK「クローズアップ現代+(プラス)」(クロ現)の番組を巡り、NHK経営委員会が日本郵政グループからの要求を受け、同局執行部トップの上田良一会長を厳重注意した対応にジャーナリストや有識者から批判の声が上がっている。


TBSキャスターの金平茂紀さん

 「批判を抑え込みたいだけの難癖だ。放送がなければ不正が今も続いていたかもしれない」。TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀さん(65)は番組の関連動画の削除だけでなく、同局内の「ガバナンス(統治)強化」を求めた郵政グループの姿勢に憤る。自身も現場取材を重視しており、「(クロ現の)番組はよく取材していた。身の危険を犯してまで証言した内部告発者の声を放送したいと思うのは当たり前だ」と制作現場を思いやった。

 経営委に対しては「発想がその名の通り経営者側で民の側に立つ現場との乖離(かいり)が大きい」と指摘。日本郵政に総務省(旧郵政省)OBが少なくない点を踏まえ「(放送行政を所管する)総務省とケンカしたくないから、そんたくしていると思われても仕方ない」と批判した。


元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤さん

 「NHKは視聴者のための放送局。それを見失い大企業体や権力機構に配慮するならNHKの自死だ」。元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤さん(42)も同局執行部や経営委の一連の対応を指弾する。

 堀さんは放送法1条が「健全な民主主義の発達に資する」ことが法の目的と定めているとして、経営委による厳重注意や会長による事実上の謝罪について「ジャーナリズムへの理解に欠け、民主主義にとって重要な知る権利をないがしろにした。彼らこそ放送法を守る意識が薄いのではないか」と話した。

 クロ現の報道については「独自取材で不正を暴いた特ダネ」と評価し「今回は、職員がストライキを打って抗議してもいいくらいの問題だ。こんな状況を許してしまったら受信料制度なんて維持できない」と話した。

 郵政グループ経営陣にも厳しい声が上がった。企業コンプライアンスに詳しい郷原信郎弁護士は「報道ではなくまずは内部に目を向け、不適切販売の実態究明に精力を注ぐべきだった。被害者かのように装い強硬に抗議する手法に体質やトップの姿勢が表れている」と批判。八田進二・青山学院大名誉教授(ガバナンス論)も「指摘された問題と状況の深刻さを全く見極められていない。真剣に向き合わなかったことで、かえって傷口を広げた」と指摘した。【小林祥晃、伊澤拓也、屋代尚則、宮崎稔樹】

「圧力目的ではない」郵政グループ3社コメント

 日本郵政グループ3社は26日、「クローズアップ現代+(プラス)」の番組を巡り、NHKやNHK経営委員会に抗議や申し入れ文書を送ったことを事実と認めたうえで「『取材・制作現場への圧力』を目的としたものではない」とのコメントを出した。


19. 赤かぶ[32340] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:38:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22410] 報告


20. 赤かぶ[32341] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:38:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22411] 報告


21. 赤かぶ[32342] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:39:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22412] 報告


22. 赤かぶ[32343] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:40:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22413] 報告


23. 赤かぶ[32344] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:41:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22414] 報告


24. 赤かぶ[32345] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:41:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22415] 報告


25. 赤かぶ[32346] kNSCqYLU 2019年9月28日 16:44:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22416] 報告


26. 赤かぶ[32360] kNSCqYLU 2019年9月28日 19:24:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22430] 報告


27. 2019年9月28日 23:29:54 : uQqku74Ugc : T3FNRTAwWmVLcmc=[3] 報告
今日の夕方7時のNHKニュース、消費税増税実施直前風景?として、トイレットペーパーや酒類を多めに買う人達の様子をスーパーマーケットから報じていた。庶民の生活を圧迫する、という視点全く無しでお祭り騒ぎのような取り上げ方。一方、今日の中日新聞では、今回は増税前に駆け込みで買う、特需のようなことは全くと言っていいほど起きていないとのこと。自動車などがそのいい例。節約して我慢して、まだ使える物は使って、ということだろう。NHKは消費税増税の経済や国民生活への影響は今後は取り上げないだろう。
28. 2019年9月29日 18:15:19 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[6] 報告
なんでNHKを叩くのかな。いちゃもんつけられた被害者じゃない。
29. 2019年9月29日 18:24:08 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[7] 報告
NHKの上田会長が悪いというわけ?。
なんのこった?。
頭だけ下げていたら良いだけ。「厳重に受け止めます」と言っていたら良いだけ。
やることやればよいのよ。

30. 2019年9月29日 19:00:58 : HhFzXFzNCc : RUtELmczOG5waEU=[96] 報告
妥協する 互いに弱味 握り合い

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK265掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK265掲示板  
次へ