★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 228.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
玉川徹が原発汚染水“海洋放出”論に真っ向反論!「原発事故は起こらないって言ってた専門家がまた無責任なことを」(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/228.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 05 日 18:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

玉川徹が原発汚染水“海洋放出”論に真っ向反論!「原発事故は起こらないって言ってた専門家がまた無責任なことを」
https://lite-ra.com/2019/10/post-5010.html
2019.10.05 玉川徹が原発汚染水“海洋放出”論に真っ向反論! リテラ

    
    テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』番組サイトより


 福島第一原発のトリチウムを含んだ汚染水の海洋放出問題。汚染水対策を担当する経産省の課長級職員が、自身のFacebookに「廃炉に責任を負ってない人はピーチクパーチク言えるけどねえ、笑」と投稿したことが波紋を広げている。経産省は「国家公務員の信用を失墜させる行為」として4日、当該職員の懲戒処分を発表し火消しに走っているが、これは、いかに政府が汚染水問題を軽視しているかの表れだろう。

 汚染水をめぐっては、原田義昭・前環境相が退任直前に「原発の処理水は思い切って放出して(海に)放出して希釈しか方法はない」と発言。さらに、松井一郎・大阪市長が「海の環境や人体に影響ない、ただの水」「政府が科学的根拠を示して海洋放出する決断をすべき」などと言って条件付き大阪湾で受け入れる可能性を表明、政府を援護射撃するなど、安倍政権は汚染水の海洋放出をまるで決定事項かのように誘導している。

 ところが、汚染水と海洋放出の危険性に正面から切り込むマスコミはほとんどない。それどころか、安倍政権にならって汚染水を「処理水」と言い換え、原子力ムラが主張する「トリチウムは無害」という“安全神話”を垂れ流すという忖度がまかり通っている状態だ。

 そんななか、少し前、汚染水問題に果敢に突っ込んだのが、9月25日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)だった。

 番組では、汚染水海洋放出を取り上げるコーナーで、“原子力ムラの御用学者”として知られる「放出賛成派」の澤田哲生・東京工業大学先導原子力研究所助教、そして、トリチウムの健康被害にも詳しい「放出反対派」の西尾正道・北海道がんセンター名誉院長がゲストとして出演。御用学者の澤田氏に対し、西尾氏と番組コメンテーターの玉川徹氏が、その矛盾や疑問を突くという大激論になったのだ。

 そもそも「汚染水」とは、原発事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)に触れた冷却水や地下水のことで、高濃度の放射性物質を含む。この汚染水からセシウム、ストロンチウムなどの放射性物質を除去したうえで海への放流を検討しているわけだが、トリチウムだけは除去が不可能とされ、漁業関係者を中心に食の安全や健康被害などが懸念されている。

 一方、増え続ける汚染水を貯蔵するタンクを置く敷地はあと3年ほどで満杯になるとみられている。だからこそ安倍政権はいま、トリチウムの無毒性を強調し、海洋放出を正当化しようとしているわけだ。

 9月25日の『モーニングショー』でも、「放出賛成派」の澤田氏が政府の立場と同じく、「もともとトリチウムは自然界にもあるので濃度が自然に近ければ科学的には影響は出ない」「成分は水素と同じ」などと説明。さらに、「水は H2Oですがトリチウムが入ってくるとHTOになる、水と混じってるんですね。ですからH2OからHTOを分離するっていうのは可能じゃないですが、非常に手間とお金がかかっちゃう」などとして、除去しないで海洋放出するべきだと主張した。

 これに対して「放出反対派」の西尾氏は、「トリチウムは水素と同じ動きをするが、体内でたんぱく質や糖などとくっつくと排泄されず年単位で体内に残る可能性がある」と反論。その危険性をこう述べた。

「問題は(細胞の)核にまでしっかりとトリチウムは水素として入り込んでいるっていうことが証明されている。最後の核まで入ってそこで放射線を出す。核の中に二重らせん構造の遺伝子があります。4つアデニンとかシトシンだと4つの塩基で組み合わされてるんですけど、その4つの塩基が組み合わされている二重らせん構造っていうのは、実は水素結合力でつながっているんです。それがヘリウムに変わったら水素結合力なくなりますから、二重らせん構造そのものが壊れちゃう。放射線が出るだけじゃなくて二重らせん構造も壊れてしまう」

■『モーニングショー』ではトリチウム、ストロンチウムなどの汚染物質含有も指摘された

 つまり、トリチウムが細胞の核に入り込み、内部被ばくを起こし、人間の根幹に関わる遺伝子にまで影響する可能性を指摘したのだ。

 さらに、コメンターターの玉川氏は、たとえば空気で冷やす方法など、汚染水自体をなくす方法を検討しない政府や東京電力に疑問を呈した。

「もう一つ大原則としては、これは原発の事故があったから生まれています。これ全部。(3.11まで)原発の事故は起こらないって言ってたんです、原発の専門家は、ほとんどがね。でも起こって。起こった後じゃあ、どうすんだって言ったとき、泥縄のように放出するしかないんだと。また無責任なこと言ってんの、っていうのは僕は心のなかにあります。本来は海洋に放出しないで済んでるはずのものを、海洋に放出するしかない。『これしかないんだからいいだろう』っていうふうなことは、謙虚さに欠けていると思うんです」

 まさに玉川氏の言うとおりだろう。「あり得ない」はずの原発事故が起き、汚染水がつくられてしまった。しかも事故から8年が経ったのに、他の仕組みを考えることなく汚染水を貯め続け、問題をずっと放置してきた。その挙句、「海洋放出しかない」とは思考停止であり無責任にもほどがあるだろう。

 西尾氏もまた、燃料デブリを箱状の壁で囲い、チェルノブイリのような石棺にして空冷するしか汚染水問題は解決しないと主張。さらに、汚染水にはトリチウムだけでなく、ストロンチウム、ヨウ素129、ルテニウムといった汚染物質が含まれていると指摘したのだ。

 実際、このことはすでに昨年8月22日の朝日新聞DIGITALでも報じられている。浄化されたはずの汚染水約89万トンのうち8割超にあたる約75万トンから、ストロンチウム90など基準値の約2万倍の汚染物質が検出されたことが明らかになっているのだ。しかも、これを東電は積極的に説明していなかった。

 しかし、こうした指摘に対して澤田氏は「箱にするっていうのは、ずっとコストがかかります。あと技術的にそれは、できるかどうかってこともあります」「(空冷は)お金かかりすぎて、どこかが負担しなきゃいけないんです。そのバランスをとらないといけない」と、コストを全面に出し原子力ムラの代弁を繰り返した。

■玉川徹「電力会社も国も原発事故のコストだから金がかかるのを嫌がってる」

 澤田氏の“コスト重視論”に業を煮やした玉川氏が「お金はね、原発の事故のコストなんです」「でも、あんまりお金かけたくないんですよ、電力会社にしても国にしても」「原発って事故が起きたらこんなにお金がかかるじゃないか、ってなるのはそもそも嫌なんですよ」とその本質と原発ムラの本音を突く。さらに玉川氏は、政府や電力会社が石棺にしない理由として、「そうすると永遠に残るわけです、原発事故の跡が。そういうふうなことは原発をこれからも続けていくって国にとっては認められなかったんでしょうね」とも指摘した。だが、澤田氏は意に介さず、「トリチウムは自然界に多量にある」などと、繰り返し汚染水の安全性を強弁するのだった。

 この「トリチウムは自然界にもある」というのは、汚染水の海洋放出を正当化するために必ず持ち出される話だが、しかし、番組では西尾氏が猛反論。そのレトリックの欺瞞を徹底的に追及したのだ。

「(トリチウムが)自然界にあるっていうのもね、確かにあるんですけど、じゃあ原因は何なんだと言ったら大気中の核実験と原発稼働で垂れ流してるからなんですよ」
「自然界には当然(トリチウムが)できるんです。しかし1950年代に測定された値の1000倍の量が今、出てるんです、自然界に。その原因は大気中の核実験と原発から垂れ流しているトリチウムが原因なんです」

 これに対して澤田が、大気中のトリチウム増加は当時の核実験が原因で、福島第一原発の汚染水の中のトリチウムの量はそれよりもはるかに少ない、と反論するのだが、西尾はまったく譲らずに反駁した。

「そもそも核実験をやってない50年代から比べると増えている。1000倍に」
「例えばカナダなんかは原発周辺の健康被害が出たんで、飲料水は20ベクレルになっています。しかしなんで日本は6万ベクレルなんですか? 論外ですよ」

■玉川徹「不安を持つのは当然」「科学が安全と言ってるからOKという話じゃない」

 このように両者の論戦がヒートアップしたところだったが、ここで司会の羽鳥慎一が間に入ってくる。そして、「トリチウムはエネルギーが弱いので皮膚の表面で止まり、普通の水と同じく尿などで排出されます。特定の臓器に蓄積しません。ということで健康への影響は確認されていない」という政府の見解を説明して、議論を強引にまとめようとした。だが、西尾氏はそれでも、「これは内部被曝をまったく考慮していない。核に取り組まれているってことが、多分わかってないわけですよ、論外ですよ」などと、最後まで汚染水放出の危険性と政府の欺瞞を強く批判したのだ。

「トリチウムに関してはしっかりとしたデータが出ているんです。垂れ流している原発の周辺ほどトリチウムの濃度が高いというデータもきちっと出ています。ですから、魚介類もそこら辺の近海でとったものは、トリチウムの入っている率は高いと考えなきゃいけない。決して風評被害ではありません。健康被害につながります」

 汚染水の海洋放出は安全か、危険か。最後まで2人の専門家の見解は完全に対立した。だが、逆に言えば、それだけ科学的見地から意見がまっぷたつに割れる問題にもかかわらず、いま、安倍政権周辺は「海洋放出しかない」というムードを無理やりつくりあげようとしているのだ。番組では、玉川氏がコーナーの最後をこう総括していた。

「不安っていうのは、不安があるからこそ人間は生き延びるんであって、その不安を取り除く方法を考えろって、それは無理な話で。事故の前に原発が動いていたとき、原発に対して不安を持ってる人なんて本当に少なかったですよ。なぜなら、原子力の専門家も政府も原発で事故起きないって言ってましたから。その結果として何が起きたか。皆さんご存知の通りのことが起きた」

「科学自体も途上のものだから、すべて信頼できるわけではない。大阪市長が『科学がいいって言ってるんだからOK だろう』っていうふうなことをおっしゃっても、それで不安が消えるかっていったら消えないですよ。科学自体に不安を持っている人もいるわけだから。今の現状で科学以外に頼るものはあるのかってたら、それはその通りですよ。その通りなんだけど、さっき言った安全と安心っていうのを、『安全なのに安心できないって言ってる連中はみんなバカ』って、僕はそういう話ではないと思います」

■政府の意向に沿って、「汚染水」を「処理水」と言い換えるマスコミ

 たしかに、原発事故後の放射性物質や健康被害をめぐる「科学的根拠がない」という言葉は、一見、もっともらしく思えるが、実際には「現在の科学では結論が出ない」ということを意味しているに過ぎない。過去の薬害や公害問題を振り返ってもわかるが、たとえば、水俣病やイタイイタイ病の科学的原因がはっきりと分かったのは、被害が確認されてから何年も後のことだったし、公害認定にいたってはさらなる年月を要した。薬害エイズや子宮頸がんワクチンなどの問題も同様だ。だからこそ、適切に不安がることは大切なのだ。そう、玉川氏は主張したのである。

 いずれにしても、他の情報番組やニュース番組が汚染水問題に及び腰のなか、「放出賛成派」と「放出反対派」の専門家の論戦を通じ、正面から取り組んだ『モーニングショー』には拍手を送りたいが、しかし、気になったのは、その『モーニングショー』にしても、原発ムラの澤田氏はもちろんだが、司会の羽鳥や解説パネルなどでも「汚染水」のことを「処理水」と言い換えていたことだ。

 いま、新聞やテレビは、政府の意向に沿って、この原発汚染水を「処理水」と言い換えている。放射性物質の除去処理をする前と後で「汚染水」と「処理水」を呼び分けるというのが建前だが、しかし、前述したように、現在の処理ではトリチウムは除去できない。つまり、いくら政府やマスコミが「処理水」と呼んで「浄化された水」と言い張ろうが、その水は依然として放射性物質が含まれる「汚染水」なのだ。

 冒頭に述べたように、マスコミは汚染水報道でも様々な箇所で安倍政権を忖度している。とりわけテレビでは、3.11直後はあれだけなりを潜めていた“原発広告”が復活している。原発再稼働政策を推し進める安倍政権の発足と歩調を合わせるように、電力業界は広告費を増やし、再びマスコミを“カネ”で漬け込んでいるのだ。“原発タブー”は確実に復活しつつある。汚染水問題でマスコミが「海洋放出しか道はない」という風潮一色に染まりつつあるのも、まさにひとつの証明だろう。

 だからこそ、「政府が安全と言っているのを不安がるのはおかしい」「風評被害を助長させるのか」という圧力に屈さない態度が必要だ。政府と原子力ムラがつくりだした“安全神話”を鵜呑みにした結果が、3.11の原発事故ではなかったか。いずれにしても、大量の汚染水が海に垂れ流されてからでは遅すぎるのだ。

(編集部)

















羽鳥慎一モーニングショー 2019年9月25日 190925 LIVE

※動画再生→この動画は YouTube でご覧ください クリック再生 20:40からご覧ください



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[33409] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:07:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23479] 報告


2. 赤かぶ[33410] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:09:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23480] 報告


3. 赤かぶ[33411] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:10:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23481] 報告


4. 赤かぶ[33412] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:11:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23482] 報告


5. 赤かぶ[33413] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:12:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23483] 報告


6. 赤かぶ[33414] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:12:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23484] 報告


7. 赤かぶ[33415] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:13:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23485] 報告


8. 赤かぶ[33416] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:14:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23486] 報告


9. 赤かぶ[33417] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:14:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23487] 報告


10. 赤かぶ[33418] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:15:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23488] 報告


11. 日高見連邦共和国[16417] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年10月05日 18:24:42 : p73kY686us : VDcxc2JYakNWNEk=[9] 報告
言い訳⇒『日本で原発過酷事故は絶対に起こりません』なんて、言ってません!

事実@⇒『日本で原発過酷事故は200%起こりません』と言いました。てへっ。

事実A⇒日本で『過酷事故一歩手前の事故』は両手で数え切れない程起きて来た。


12. 赤かぶ[33421] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:30:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23491] 報告


13. 佐助[7340] jbKPlQ 2019年10月05日 18:55:00 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[412] 報告
被害を拡大させたのは,「水棺」だからですよ。まったく話にならない。

政府や東電は汚染水問題を軽視しすぎ,玉川氏と西尾氏の意見に大賛成。

あいつらは
わしが生きているうちは,汚染水の健康被害はバレないだろうと常々思っている。

誰か知らないが直ちに影響ないといっている政治役者の阿呆がいる。

技術的には,どんなフイルターでも,,詰まりするし,トリチウム,セシウム,ストロンチウム90、ヨウ素129、131,ルテニウム,イットリウム90といった汚染物質は除去できない。

トリチウムは水分と同じような性質なので、フィルタでは処理できない。詰まりする,トリチウム(三重水素)は放射性セシウムや放射性ストロンチウムと同じようにDNA を攻撃するようになります。しかもトリチウムはヘリウムに変わります。

「体内に取り込まれたトリチウムが遺伝子の構成元素になると、放射線を出してトリチウムがヘリウムになったとき、遺伝子DNA そのものが壊れるのです」。
だがトリチウムは、基準が非常に緩いので、世界中の原発から放出され続けています。トリチウムは『飲んでも大丈夫』言ってるバカな人がいる。

アメリカの飲用水のトリチウム基準は2万ピコキュリー(740ベクレル)/ リットル。コップの水は飲用水基準の3.5 倍だったのです。EUの水質基準はもっと厳しく、100Bq/ リットルなので、コップの水は26 倍になります。これでは飲めないでしょう。飲んだら白血病ガンになる確率が高くなる。

トリチウムは、弱いベータ線を出します。最近白血病病が増えているのは,水道水やプールに混入している,そのセイではなかろうか?

そうなると、放射線で遺伝子を傷つけるのに加えて、ヘリウムに変わった部分のDNA が壊れて、遺伝子が「故障」することになります。この故障がリスクに加わるので、トリチウムはガン発生確率が高くなるのです。

チェルノブイリのような石棺を繰り返し空冷するしかなかったのに大気開放してしまった。そして「石棺」化して永久管理にしていれば,劣化したらまた石棺にすればよい。コストが安くなるはずだ。被害を拡大させたのは,「水棺」だからです。

これからも永遠と石棺で密封しなければ被害は拡大します。水棺化の永久管理はあり得ません。分子材料の共鳴振動応力は,水の中では増幅し加速するからです。

原発は、石棺でなく、穴の開いたバケツのような水棺する方針を採用しているため、高い放射能濃度は地球にバラ撒かれざるをえません。

しかも地中深くにデブリがありますので,永遠に高い放射能濃度はばらまかれます。

冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚なのだ。

そして一旦消えたように見える放射線量は万有引力の法則は作用しないので再び雨や雪で落下します。しかも依然として福島事故原発から放出されています。さらに日本の「専門家」は、線量計の正しい操作方法すら理解していない。

生意気なことをいう御用学者は,原子炉が溶解したら,放射線量やトリチウムの世界的安全標準を作成してその検証結果を報告して欲しい。まったく地球温暖化の世界標準を作らずに生意気にわいわい騒ぎまくしたてているのと同じや。

世界標準のないもの作動させるな。

14. 2019年10月05日 18:55:22 : HKNgjTIlAU : ZjhSekhka2VnQkk=[250] 報告
竹田恒泰や、百田や高須、

三浦瑠璃の家に、汚染水、汚染土は撒いていただきましょう。

 

15. 2019年10月05日 19:02:29 : HKNgjTIlAU : ZjhSekhka2VnQkk=[251] 報告

高木仁三郎さんが40年前に、

原発は事故が起きれば、大変危険を言い続けていた。

その後、チェルノブイリ事故が起きても、
まだまだ、平気な顔の日本。

311でもまだ平気。それどころか、事故後すぐに、オリンピックに

手を上げた国。近隣諸国への謝罪も無く。

アベが、自分を持ち上げて「ハーモニイのある国」だってよ。


 


16. 2019年10月05日 19:13:40 : HKNgjTIlAU : ZjhSekhka2VnQkk=[252] 報告

原発推進派は、お金をもらうためなんじゃないの。

言い続けるのは。間違ってるのは重々承知で。

小泉純一郎も、『騙された、今は反原発だ」というなら、
まず息子、シンジロウを、蹴り上げなきゃ、おかしい。

セクシーに汚染水撒かれては、お前の顔に、かけてやりたくなる。

どーせ、息子は原発産業のお陰で、還流して生きているんでしょうが。


  
  
  

 

17. 2019年10月05日 19:21:56 : axHiCq3DwE : L21CRURiYWN6NC4=[253] 報告
東京湾に持ってきて、放出したら良いのではないか?
18. 2019年10月05日 19:49:30 : WBLR85rxFg : ZzhJWXh6ckNBTlk=[180] 報告
>つまり、いくら政府やマスコミが「処理水」と呼んで「浄化された水」と言い張ろうが、その水は依然として放射性物質が含まれる「汚染水」なのだ。

その通り。処理水は単に限定的な放射性物質に対して基準を下回るレベルにあるというだけで、汚染されていることは確実であり、トリチゥムに対しては基準をはるかに上回る処理前同等でなにも処理できていないことを意味している。

汚染については、濃度を薄めていくということは単に排出口の近傍で濃度が低いというだけであり、やがては海洋に広く薄まっていく。むしろ、広い海域を汚染する速度が速くなるといってよい。

トリチウム吸収の方法をいろいろな手段について開発研究すべきだ。3年あればそれだけ少しは進むであろう。海洋放出に逃げないことが開発を強めることになる。

19. 2019年10月05日 19:54:37 : rF7uBbm7es : bTZWbDNtYTJGRTY=[2] 報告
>>17
💩水VS汚染水・・・・
💩水がもしかしたら勝つかも。
牡蠣さえも死滅させた強者。
20. 2019年10月05日 20:04:12 : 4pmmTj0wXQ : L3poNGxuTlpqa3M=[1] 報告

こんな初歩的問題を、無知な民間テレビ放送局(特に司会者)が議論をしていることもおかしなことだ。
本来は嘘だらけの政府やご用学者の詭弁を国会で野党議院が吊るし上げて、グーの音もでない状態にしないからだ。トリチウムに限らず、ストロンチウム、プルトニウムの汚染実態と健康被害について、立憲民主や国民民主は一度たりとも追求してないのではないか?
御用学者ならぬ原発推進御用政治家どもが今の国家的大災害をスルーしている。これは、児童虐待に匹敵する政治の殺人的ネゲレクトだ。
科学が証明出来ない問題に直面していのではない、偽科学の蔓延に国民が躍らされているだけだ。
21. 2019年10月05日 20:40:49 : 9D59gl1Skw : Z3REekhPckZLaEk=[14] 報告
安全というなら先ず目に入れたり飲んで見せてくれたらいいのにね。

22. 2019年10月05日 20:54:04 : Nv7DZ1SwTs : VC9ZWndISXFRMTY=[12] 報告
原発を止めよう!!
23. 2019年10月05日 21:03:48 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[382] 報告
>福島第一原発のトリチウムを含んだ汚染水の海洋放出問題。汚染水対策を担当する経産省の課長級職員が、自身のFacebookに「廃炉に責任を負ってない人はピーチクパーチク言えるけどねえ、笑」と投稿したことが波紋を広げている。経産省は「国家公務員の信用を失墜させる行為」として4日、当該職員の懲戒処分を発表し火消しに走っているが、これは、いかに政府が汚染水問題を軽視しているかの表れだろう。

はあ?廃炉に責任を負ってない人?

そんな人は少なくとも日本人の中にはいないよ。
廃炉の方法について、何も発言させてもらえない一般人でも、結局、その費用は税金の中から負担させられるのだから。「責任がない」なら、そんなもの誰が払うかこの馬鹿め。

今の子供たちも将来にわたって背負わされるのだ。

官僚なのにそんな当たり前のこともわかんないのか?
つくづく劣化してんだな。

24. 楽老[1315] inmYVg 2019年10月05日 21:47:12 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[167] 報告
汚染水は海洋放出せよ
政府東電御用額の言うように安全なものらしいから

薄める必要も無い
福島沖の黒潮のど真ん中で捨てればよい
コストもかからない
あっという間に解決する。

トリチウムは15年程度の半減期だ
福島沖で投棄して、黒潮と言う大海流で希釈されて
巡り巡って、そのごく一部が日本に戻ってくるのは50年後か100年後か?
日本の安全にとって何の問題もない。

必要なのはトランプのOKだけだ
外交の安倍の得意とするところだ。

ただし
北洋漁業にどんな影響が出るか私は解らない。


      

25. 2019年10月05日 21:48:57 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[425] 報告
20氏に同感します。

ほんとうにその通りだと思います。
メデイアはこの種の議論をしても所詮上っ面をなでるだけだ。


メデイアは政権与党に生殺与奪の権力を握られており、絶対
に政権与党に反する内容を発表できない。
 玉川であろうと誰であろうと多少の空気抜きをさせて何
とか現状の維持を図る、というのが図式だ。


26. 2019年10月05日 22:01:35 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[31] 報告
>24

 多摩散人です。

 ボケ老人=楽老さん、またハンドルネーム替えなくていいのか。

 それより、モリ・カケはもう追求しないのか。

27. 2019年10月05日 22:14:18 : MYioR1iMjY : S0t1endoNTlSN0k=[2] 報告
忘れちゃいねーよ、腐れデマよ。

貴様は千葉県民じゃねーのか?あっ、そーか、腐れ学会員や、幸福統一信者だからカンケーねーもんな。アベの悪政に賛同してる白痴なんだから。

28. 2019年10月05日 23:00:37 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[7] 報告

>竹田恒泰や、百田や高須、
>三浦瑠璃の家に、汚染水、汚染土は撒いていただきましょう。

>高木仁三郎さんが40年前に、
>原発は事故が起きれば、大変危険を言い続けていた。
>その後、チェルノブイリ事故が起きても、
>まだまだ、平気な顔の日本。
>311でもまだ平気。それどころか、事故後すぐに、オリンピックに
>手を上げた国。近隣諸国への謝罪も無く。
>アベが、自分を持ち上げて「ハーモニイのある国」だってよ。

<全く同意。

 =====================

★【 関電と助役との税金ぼったくり==御用学者の研究費&寄付の増額&文化勲章 】

 アヘン王子がリニア利権にカジノ利権と武器輸出利権で頭が一杯の様に、御用達は
 見返りが大きいので札束や金塊に目がくらんでいるさ。

★:核燃料再処理工場を誘致した六ヶ所村の村民所得は年【1364万円】  
  一般村民は300万円以下。
  土建屋社長は年収【1億円超え】が当たり前。
  農家や漁師が土建業に鞍替え、数百の零細土建会社が設立される。

 ===================

★:忘れてる防衛省の守屋事件〜【定価の200倍で納入させピンハネ!!】

  事務用品などを定価の200倍で納入させ199倍分はピンハネしてた。
  役所仕事はどれもこれも金のなる木だ。

  しかも【 高浜町の予算の半分が『原発助成金』だべ!! 】

  六ヶ所村では医療費でも何でも無料な上に、伍代夏子・坂本冬美などを一度に
  5〜6人も呼んで頻繁に無料コンサート。
  その他の無料イベントが盛りだくさん。

  六ヶ所村は青森最悪の貧困地域だった。
  毎年大勢の餓死者が昭和の中頃でも無くならなかった最貧困地域。

 ======================

★:あの福島では原発近所の通りには渋谷や新宿並みの世界のブランドショップ
  が見渡す限り出店していて賑わっていた。

 ===================

関電の役員だけではない。
  御用学者も、御用メディアも、棄民党族議員も、厄人の上層部も、みんなで
  グルになって甘い汁を吸い尽くすさ。

  リニア利権でも、五輪利権でも、カジノ利権でも全く同じだ。

  アヘンが海外に60兆円もばら撒いても笑いが止まらないのが分る筈だ。

・・・・

29. 2019年10月05日 23:03:57 : owLnA6k6xg : UGd5NkVmRktyRS4=[9] 報告
このスレッドはとても大切な重大事項を明確にしている。

つまり、いくら政府やマスコミが「処理水」と呼んで「浄化された水」と言い張ろうが、その水は依然として放射性物質が含まれる「汚染水」なのだ。


この事実を日本中に再認識させよう。


人殺しの安倍悪党らを許してはならない。

30. 2019年10月05日 23:07:21 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[32] 報告
>27・28・29

 多摩散人です。

 ボケ老人=楽老さんには文句を言わなくていいのか。仲よくしてるのはおかしいじゃないか。

31. 2019年10月05日 23:13:46 : 4mJlr2mNYE : RS45UmdsWHVRUTY=[8] 報告

【イ】薄めれば安全なんだべ!!

  震災時に料亭で飲んだくれてる棄民党議員と厄人と戦争財閥らは、
  水割りを福島の汚染水で割って飲めばいいだろう。
  アホウの妾の店でも水割りに汚染水を使えばいいさ。

【ロ】薄めれば安全なんだべ!!

  今存在してる公害基準・環境基準も全撤廃するんだな。
  薄めて吐き出せば一切の健康被害が起きないんだからね。

【ハ】薄めれば安全なんだべ!!

  棄民党の食堂で福島のCs10万Bq以上のキノコを極めて薄く
  スライスして全員に消費させればいいさ。

【二】薄めれば安全なんだべ!!

  パイプラインで棄民党と厄人の宿舎と御用自宅に引っ張ってやっ
  て薄めて風呂に毎日使(浸)って貰えば!
 
  あっ!!飲むと元気になる東大の大原君にも飲んでもらうべぇ。
          大阪大の菊池君も欲しいんだってぇ〜〜

32. 2019年10月05日 23:30:53 : SS6x6o8SSw : djdPd1dZS3h4YU0=[8] 報告
>>ダボ惨人

うるせぇんじゃ、糞老い耄れが。
テメーは阿修羅は飽きたんだろうが?
いつまで居座ってやがんだ。
とっとと消えちまえヴォケ!

33. 2019年10月05日 23:56:10 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[33] 報告
>32

 多摩散人です。

 何度も飽きたけど、何度も思い出してね。

見捨てるわけにもいかないんでね。

 初めから、薄めれば無害だと言っている人はいましたよ。今頃言い出すのは遅いよ。8年間、無駄に「危険だ、危険だ」と阿修羅で騒いだんだ。

 次の阿修羅の原発板の記録の中の、福一事故の放射能に由来する直接的健康被害に関する記事の中で、一つでもデマでないものがあったら、指摘して下さい。

 http://rank.asyura3.com/genpatu/999/1/

34. 2019年10月05日 23:59:49 : 9vx7mZiru2 : VjFPTmllSmZoNGc=[1] 報告
玉川氏や西尾正道・北海道がんセンター名誉院長の言ってることは正しいだろう
タンクに入れている処理水?はトリチウムだけじゃないんですよ
だからタンクに入れている もうそのタンクも限界で置き場所もなくお金も掛かるからと言う話ですよ
全てお金次第なんです 原発は事故が起きると住む土地もなくなりますよ 東電の
偉いさん達は外国に逃げてるけど一般庶民はそうはいかない 私の処も川のそばに行くと、放射能が2倍くらいになりますよ 原発事故は広範囲に放射能が撒かれるし
、山間部に降った放射能は雨でジワジワ川に流れ出す
、処理水も海に撒かない方が良いよ 撒いたら元には戻らない 
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」の腐海そのものだ.... 
35. 2019年10月06日 00:54:03 : nY9isqdhNX : MW1LdWVybC5FdEk=[2] 報告
>.34.

>タンクに入れている処理水?はトリチウムだけじゃないんですよ

騒いでる連中は過去の事実を無視してイデオロギーに汚染されてるだけ
そうだよ、過去から微量含まれているって点で解っているものと
認識が違う訳ですよ。

過去の放出で言えば、ソ連の極東地域における放出
https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_11-02-05-04.html
1998年05月から更新されていないんで原発事故は関係ないし捏造ではない

旧ソ連・ロシアの放射性廃棄物海洋投棄による水産物中の放射能調査
https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_09-01-03-07.html
2003年03月だから原発災害以前

トリチウムに関しては

東海再処理施設から海洋放出されたトリチウムの海水中濃度及び拡散状況
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhps/44/1/44_1_60/_pdf
これも2008年だから捏造はない

環境水の中のトリチウム
http://www.kaiseiken.or.jp/study/lib/news99_02.pdf
これも2008年7月に書かれたものだから事故以前で捏造しても意味が無い

過去の放射性降下物
http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-46.pdf
この中で今50代以上の人は暮らし食べていた、この掲示板の言うように危険だの死ぬだの
で有れば団塊の世代の少子高齢化など起こる筈が無いのが解るでしょう?

これを見て君は何か起こったと?事実に則してないと思わないのですかね?

36. 2019年10月06日 01:16:31 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[168] 報告
『“汚染処理水”を“希釈して”海洋投棄する、ってぇのと“汚染処理水”は海洋投棄して希釈する、ってのは同じなの?違うの?』

鼬の最後っ屁<前ナンタラ官凶症デージン>は、この文言(妄言)に関して「終身責任」を取らなければならなしし、そう発言させた<官凶症役人>も同罪である。

そもそも、放射性物質の汚染処理が完璧に出来るのならば、態々「タンクに貯蔵する」いわれはないのである。除去しきれないから、垂れ流せないのである。
しかも<アルプス社製>の除去システムのの技術的な「トラブル&エラー」で作業が2〜3ヶ月止まってしまった時期もあったが、その後、システム上、どのように改善されたかは一向に報告が無いのである。
つまり、取り合えずこれで行くっきゃない、ってんで各所「妄想&暴走」を始めちまったってぇことなんだよ。

そう断言できる「根拠」は唯一点…
オイラガ言ってる事に「事実」としての根拠をあげないかぎり、すべては“フェイク”である。


37. 2019年10月06日 01:52:26 : 6NmveLLOWc : QjllZXVDL3hnSkk=[24] 報告
>>ダボ惨人

うるせぇ、何様のつもりじゃこの糞老い耄れが。

糞ダボの分際で調子コイてんじゃねぇぞコラ。

テメーなんか此処からもこの世からも消えちまえ。

38. 2019年10月06日 03:01:10 : bTHMSlTLsv : UzNWSWZtTVNSemc=[3] 報告
そもそも 汚染されているから汚染水です
メルトダウンしているので核種汚染ありトリチウム水ではありません
39. 2019年10月06日 03:47:14 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[34] 報告
>36

 多摩散人です。

>『“汚染処理水”を“希釈して”海洋投棄する、ってぇのと“汚染処理水”は海洋投棄して希釈する、ってのは同じなの?違うの?』

 そんな簡単なこと、事故後8年も経たなければ疑問に思わないのか。海洋投棄の希釈の初期にもしかしたら被害が出る、出ないの違いだよ。出来たら人間の管理下で希釈し、その後、海洋で希釈する方がよい。しかし、直接海洋の沖で希釈してもほとんど変わりはない。その程度ではないですか。

40. 2019年10月06日 03:55:11 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[35] 報告
 多摩散人です。

 福一事故直後、誰かは忘れたが、女性の論者がテレビで言っていた。「これから放射能との付き合いが始まる。汚染線量限度の二倍に汚染されたコメは、汚染されていない米と混ぜて3倍にすれば、汚染線量限度内に収まる。食べることが出来る。

 当たり前じゃないか。そんな簡単なこと、事故後8年近くなるまで、疑問に思わなかったのかい。

41. ゆめほんさんさん[177] guSC34LZgvGCs4LxgrOC8Q 2019年10月06日 04:36:44 : LQJI5ahyFc : MWd4Q3NhSXJENE0=[173] 報告
わかんないけど、それなら、

小さいタンク用意して、あの水少し入れて、海水汲み上げて一杯
入れて、希釈してから、海に流せばいいのに となる 論理的に

それでも、小さいタンク、結構いっぱい設置すれば、
能率上がるかも

その装置で解決ね

そうそう、その周りに、氷の壁作ってうっかり漏れた水が
外に流れないようにする 普通に壁作ればいいじゃん
う〜〜〜ん 壁の底から漏れるじゃん でも、氷なら漏れない

と、氷壁の言い出しっぺかもが、あーあ、いまや昔のこと
でも、びっくしたよ、あんなに真剣に投書やブログ書いたの思い出す

42. 2019年10月06日 07:19:39 : hOYobrRHQ6 : OGZYdDZtVjFwbHc=[3] 報告
「嘘も百回言えばホントになる」
「ナチスの手口に学べ」で道徳倫理なんか知ったこっちゃない、ただただ自分たちの利益優先効率最優先でやりたい放題やってる安倍内閣。
だけど、必ず限界がある。
サイレントテロと言われてるけど、いくら政府が景気いいと喧伝しても節約をやめない国民、福島はもう安全だと喧伝しても福島産を避ける国民。
確かに上に従順な国民性だけど、同時に損をしたくない嫌な思いはしたくないという狡いところもあるから避けられるものなら避ける人が圧倒的に多い。
だから積極的に安倍を応援してる人は少なく大多数がいつでも掌返せる位置に立ってる。

反安倍の人たちが弱いのは政府のデマに載せられて安倍支持が圧倒的に多い、みんな大本営発表を信じてる、という前提で話進めてるから。
そうじゃない。
野党が自公に勝てそうにないから、アメリカと戦ってもすぐ負けてしまいそうだから、すぐ内部分裂しそうだから、などなど信用されてないからだ。
だからいくらいい政策を掲げても、それを実行できない、もしくはすぐ取りやめられると見られて賛同が広がらない。
脱原発が信用されないのも同じで「原発は危険だというのはわかるけど、安全に廃炉できるのか?最後まで責任もてるのか?」という不安に応えられていないから。
菅直人が脱原発派は多数派だとか言ってるけど、それならどうしてみんなまとまらないんだ?と。
脱原発派の中で他の政策や信条を理由に揉めまくっているんだから、脱原発は信用されてない。
色々不満はあるけど、自公に投票する人が一番多く、それを黙認してる人が大多数というのは野党が常に揉めているからで自公が積極的に支持されているからではない。
脱原発が最重要だというなら喧嘩せずまとまる努力をしなきゃ。それが嫌なら脱原発への意識もその程度ということ。野党のままで脱原発を叫んでいても絶対に実現しないんだから。

政権交代まだまだ先でいいと言ってる人たちが原発は危険だ、即時停止しろと言っても信用されない。

43. 2019年10月06日 07:22:17 : SWp55nT07o : RFZMOXVEd2FiRUU=[1] 報告

希釈すれば「安全」「無害」って言ってる「キチガイ」がチラホラ便所から湧いて出て来てるが

だったら、原発の冷却装置を間接的「ラジエター方式」にする必要は全く無くなる。

海水を汲み上げ「塩分」取り除き格納容器内に直接冷却水を送り込む(今の事故処理と一緒)そして「アルプス」で放射能物質を取り除き(本当に取り除けてるのか検証も無いが)又、海へ戻す。

こっちの方が簡単構造で「コスト」安いじゃ〜ネェ?

何故?何処の国もやらないのだろうか〜?

つまり、「希釈」しようが放出される「放射線総量」は変わらず『危険』だと設計者・科学者が認識してるから。

其れを「公的」に口にした時点で、其の人物は「排除」され人生が終わるから。

一個人のサラリーマンや学者を「排除」する事は「アルプス」で放射能物質を「排除」するよりも、いとも簡単にできるからネ〜♪。

どこかの電力会社幹部が『反対派の市長・町長は「ぶっ殺せ」』って建設業者に指示した前例も有りましたっけ〜♪。

44. 地下爺[8720] km6Jupbq 2019年10月06日 07:44:26 : Vv7ifuuvng : Y29SaDJ2ZDdzLlU=[317] 報告
佐助 さん


 画像を借用します。 m(__)m



45. 地下爺[8721] km6Jupbq 2019年10月06日 07:46:58 : Vv7ifuuvng : Y29SaDJ2ZDdzLlU=[318] 報告

   そして これが 我が国の 司法 腐っている !!



46. 楽老[1316] inmYVg 2019年10月06日 07:57:14 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[168] 報告
そう言えば、菊池某と言う阪大の馬鹿教授が居たな。

放射能で汚染されたコップ一杯の水も10倍に希釈して。30回繰り返せば無害になると。

このためには地球上の海水すべてを使用しても足りないにもかかわらず。

薄めれば問題が無くなる。
従来の化学物質ならば。

放射性物質に関してはこれ以上薄めれば安全という閾値が定められていません。
これが、閾値無し直線仮説(LNT)と言うモノで
唯一学説として認められているモノです。

このLNTも完全無欠ではなく、いろいろと問題が指摘されています。
しかし、LNTを覆す学説は仮説段階にも存在しません。
一部研究者が勝手なことを主張して己が正しいとしているだけです。
ヒョットしていつの日にか、これらの中から新しく学説として閾値を確立できる日が来るかもしれません。
しかし現時点で、放射線濃度が低いから安全だというデータはどこにも存在しません。

然るに、(24)で海洋投棄せよと書き込んだのは
ironyに過ぎない。

それを【多摩】が訳も分からず、ギャーギャーと騒ぐ
こいつは、いつも勢い良く突っ込んできては、反論されて、あとは読者の判断に任せようという捨て台詞を吐いて逃げ出す哀れな奴だ。

>39【多摩】出来たら人間の管理下で希釈し、その後、海洋で希釈する方がよい。

オバカなことを書き込んでいるが
イチエフに希釈設備なぞ何にもない。せいぜいが汚染水を1トン流した後に海水を9〜10トン流して、ハイ10倍希釈完了と言うモノだ。
希釈とは濃度の偏在を均すために撹拌(練り)という操作が必要となるが、福島の汚染水を薄めて流せという御用学者は一切本来の希釈なんてことは考えていない。

だったら、形ばかりの希釈などせずにそのままタンカーで黒潮の真ん中まで持ち込んで投棄すればよい。
日本の沿岸を汚染することも無い。
カナダや米国西海岸、ハワイに流れ着いたって知った事ではない。

さて
本当にトリチウム水が無害なら
スダレ状に組み上げた蒸散素子に汚染水を散布し、100℃前後の温風(熱風)を吹きかけ
高層煙突から大気中に放出すればよい。
タンクに溜まった放射性御濁水を再処理する必要も無い。
軽水重水以外の汚濁物質は蒸散体に分離析出する。
揮発性の放射性物質はとっくの昔に系外に散逸しているから心配ない。
不純物の無い真水の水蒸気とトリチウム水蒸気だけが煙突から排出される。

高層煙突で大気中拡散すれば
福島近傍の人だけでなく、遠隔地もほぼ平等に汚染する。

あくまでも低濃度トリチウムが安全ならばと言う条件付きですが

根本的には放射性物質は濃縮減容化して保管するしかないのです。

     

47. 2019年10月06日 08:00:44 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[272] 報告

ある意味簡単な話だと思う。

つまり政府が舵を切る、方針転換する、小泉純一郎に言わせれば「首相が廃炉と言え

ば良いんだよ!」ということだ。

今は原発を維持したい、今まで通りの旨味を味わいたいという研究者、官僚、学者が

関与し続けているからできないだけのことだ。役者を変えて廃炉に命を賭けて取り組

めば迷いのない一本道になる筈だ。

太平洋戦争と戦後復興の費用は幾らかね? 日本だけで300万人の犠牲者は金に換

算できる話ではないが、今なら廃炉は費用だけの計算で済む(フクシマに犠牲者は居

るが…)。


小泉内閣の時に廃炉に舵を切るなら電力料金にその費用を上乗せするのは止むを得な

い、という世論調査の結果がある。安部はメルケリに「日本は特に原発を止めた方が

いいわよ!」と言われて何の返答も無かったらしい(ジャパニーズスマイルというや

つ)。

48. 2019年10月06日 08:22:49 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[565] 報告
 過去小さな原発事故報道と言えば、原子炉冷却水漏れだった。
 「放射能漏れは無し!」との報道で国民は我慢してきた。

 福一事故では原子炉が大爆発し、残った燃料に直接触れた
 汚染水がタダ漏れ状態だという。

 直接触れた水は幾ら濾過しても放射能を技術的に取り切れない。
 そのような水を処理水と称して、正常運転原子炉冷却水と

 同じく放射能は含まれていないかのように喧伝するのは政権の
 イカサマで、とても理解出来ず、海洋投棄など出来るものではない。

49. 2019年10月06日 10:44:49 : owLnA6k6xg : UGd5NkVmRktyRS4=[10] 報告
トリチウムに関して言えば、たった300年保管してから海洋に流せばその時はもう半減期が短いのだからOKだ。

たかが300年保管できないで、原子力など手を出すな。

その他の原発のゴミの放射性物質は何十万年保管しても外部に廃棄することが出来ないのだから。

たかが300年だ責任をもって管理し続けろ。その分は原子力の当然のコストである。

50. 2019年10月06日 11:40:23 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[36] 報告
>46

 多摩散人です。

>(24)で海洋投棄せよと書き込んだのはironyに過ぎない。

これは一杯食わされた。ウソには敵わないよ。その後のコメントは抹消。

51. 2019年10月06日 11:49:01 : EOEyAdHnk2 : R2hiUUFFR2s2cHM=[1] 報告
独裁的安倍政権も今のマスコミも非常に腹立たしいが、
福島原発大爆発事故が起きたにも係わらず、そしてその事故処理も儘ならないのにまだ懲りずに原発を推進する自民党。それなのに自民党以外に任せられる政党が無いと言って何も疑問を持たずに自民党に投票する国民。そして面倒だから等と投票を棄権する国民。それが今の安倍政権を助長させたのだ。それこそが本当に腹立たしい。
52. 2019年10月06日 15:32:35 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[627] 報告
原発は、燃料廃棄物処理の問題、天災やテロ対策の問題、事故が起きたときのリスクの大きさetcを考えれば、人間の手に負えない。

今や、被害が大きすぎて原爆が実戦で使えないのと同じように、原発も使ってはならないものであることは分かっている。

原発村の住人は、今が良ければ、俺さえ良ければの悪魔の世界から脱して、身ぎれいにして亡くなって欲しい。

53. 2019年10月06日 16:26:26 : owLnA6k6xg : UGd5NkVmRktyRS4=[12] 報告
原発事故が起これば世界基準の20倍もの放射線被ばく基準に釣り上げたまま、一向に緊急事態宣言を取り下げることもなく国民を殺しにかかっている安倍悪党一味である。

ドローンでサウジの石油施設が攻撃された如くに、原発はドローンなどの無人機攻撃の対象にされる。

無人機が突っ込んで来ても破壊されない程の防空体制が無いのに、原発など国防上直ちに止めるべきだろう。

安全対策を100パーセント万全にする費用が出せないなら、原発を無くすのが一番コスト安である。

飲用できないような汚染水を流すことは一切許されない。

54. おじゃま一郎[7471] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年10月06日 16:47:29 : J4AdhhAbNc : QjFxTHBvNDBidEk=[1] 報告
小泉進次郎環境大臣が海洋放出OKといえばOK。
55. 楽老[1325] inmYVg 2019年10月06日 17:45:22 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[177] 報告
>54. おじゃま一郎:小泉進次郎環境大臣が海洋放出OKといえばOK。

そうかな、私も詳しくは無いが、認可権限は経産省ではないのかな?


>50【多摩】

わたしは【多摩】と違って嘘はつかない。
他の放射性核種だ入らずトリチウム水だけなら黒潮の大海流に投棄することは
ほぼ問題ないと考えている。
トリチウム水蒸気の大気拡散も同様だ。

ironyをウソとしかとらえられない貧弱な頭脳と卑しい品性と言ったところか(笑)

    

56. 命を大切に思う者[-35] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年10月06日 18:47:11 : PGVVrX2tWc : NzhNbXQ2V0kvS0E=[1] 報告
> この「トリチウムは自然界にもある」というのは、
> 汚染水の海洋放出を正当化するために必ず持ち出される話だが、
> しかし、番組では西尾氏が猛反論。そのレトリックの欺瞞を徹底的に追及したのだ。

そりゃ、昔からあるにはあるけど、
昔は、総量は僅かだったし、当然、それらがすべて溶け込んだ地球上のすべての水のトリチウム濃度も僅かだった。
今、核実験と原発で、地球上のすべての水のトリチウム濃度も昔より高いのはもちろん、
福島原発で水で冷やして捨て続けると、今出て来る汚染水の濃度を超えて、トリチウム濃度はどんどん上がって行くぞ!

福島原発で冷やすときに使う水は、海の水が蒸発し降って来た水であり、地球全体では水は循環しているのです。
水を使って冷やし,その水のトリチウム濃度が上がり,それを海に捨てると,薄まっても海の水のトリチウム濃度は少しは上がる。
次に冷やすときは、以前よりトリチウム濃度の高い水を使わないといけない。
なぜなら、冷やすのに使う水は、海の水が蒸発して降って来た水だからです。
以前よりトリチウム濃度の高い水を使って冷やせば,出来上がる汚染水のトリチウム濃度も以前より高くなり、
それを海に捨てれば、海の水のトリチウム濃度はさらに上がる。
この循環を繰り返して行って、地球上のすべての水のトリチウム濃度はどんどん上がって行く。
やがて、地球上のすべての水が人体に有害になほど、トリチウム濃度の高い物になるぞ!
そうなったら、人類が滅亡するぞ!

「体内のトリチウム濃度は新陳代謝による半減期に従って下がって行く」とか言う奴が居るけど、
トリチウム濃度が下がって行くのは、体内のトリチウム濃度よりも低いの濃度の水を飲み続けた場合であって、
体内のトリチウム濃度より高い濃度の水を飲み続けたら、当然上がって行くよ。

人間の体の細胞は、ほとんど、炭素原子と水素原子の高分子で出来ています。
その水素原子がトリチウム原子に置き換わってしまうのだぞ!
トリチウム原子が半減期の確率に従って、いきなりヘリウム原子に化ける。
高分子中の水素原子がいきなりヘリウム原子に化けたら、分子構造が破壊される、細胞のその部分が破壊される。
体内の水素原子が、かなりの比率でトリチウム原子に置き換わってて、
その細胞の破壊は高い頻度であちこちで起これば、癌は出来ても不思議はないだろう。
体内の水素原子が、かなりの比率でトリチウム原子に置き換わってるという状況は、恐ろしいことなのです。
 
57. ろくさん[725] guuCrYKzgvE 2019年10月06日 20:19:23 : jilGoateVk : WjFsYkxNbjVGU2c=[2] 報告
こんな事件が起きるなんて、明日からの国会でまたとんでもない法案が決まってゆくのだろうか?国会が近づくと殺人事件や大きな事件が起きる資本主義社会の闇。  水道法や種子法やライフラインがどんどん売国されてしまったように。何年も前から水も土も種も売国されて税金を払わない悪魔常任理事国支配グローバルにただで渡され、莫大な利益をあげさせ、何かあれば国民が更に賠償金を払わされる。  全て自公維新その他悪魔官僚と糞竹中麻生小泉により決められてしまった。

国会中継流すのはごく一部、いろんな部屋で国民の知らないうちに国民の命を削る政策が作り続けられる。関電事件の裏にまたこくみんの寿命を縮める法案が通されるのではないかと心配になる。早く悪魔体制に終止符を!クソ資本に鉄杭を💢竹中等をを国民の手で裁かなければ💢

58. 楽老[1328] inmYVg 2019年10月06日 20:34:47 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[180] 報告
>56. 命を大切に思う者

お気持ちはよくわかりますが、言い過ぎではないでしょうか。
自然界でも産生するトリチウムですが、地球の歴史として平衡を保ってきた。
この平衡を壊したのが原爆であり原発です。
だからこれ以上原発の再稼働も新設もトンデモナイことです。

ここまでは「命を大切に思う者」さんと同じです。
溜まってしまったトリチウム水をどうするか
一番真っ当な方法は濃縮減容化して保管することです。
次善の策が大気中拡散か大洋投棄です。
決して沿岸放流ではありません。

幸いトリチウムの半減期は12.32年
貴君の言う水の大循環で濃度アップするとしても億年単位の地球の歴史上の平衡価が少し上がる程度で済むと思います。
現実問題として現在の福島に溜まった汚染水を大気拡散、あるいは大洋投棄で被害が出るとは思えません。
ただし、沿岸放流は駄目です。

    

59. 2019年10月06日 21:24:14 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[1090] 報告
>>42
脱原発にも即廃炉から凍結まであるけどとりあえず今の原発は動かさない
こんな感じでまとめるってところかな
函館の大間訴訟では与党にも賛成してもらうために凍結でまとまった
まぁこっちとしては全ての原発を即廃炉なんだけどさ
60. 2019年10月06日 21:29:55 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[676] 報告
トリチウム以外の放射性物質は、最悪蒸留すれば取り除けるでしょう。
(コストを度外視した極論です。そのまま当てはめることはできません)
しかし、水とほぼ同じ性質のHTOは蒸留でも取り除けません。
実際は、タンクの汚染水にはその他の放射性物質が大量に残っています。
また、指摘の通り、光合成で植物が炭水化物として取り込み、酵母菌などがアミノ酸として変化させたら、体内に残ることは有り得ます。
海に流すなどもってのほかですよ。

結局のところ、海洋投棄ではなく、「タンクの水を冷却水として再利用する」だけで問題解決なのですけど、何故誰もそれを言わないのでしょうね。
言えないほどタンクの水の汚染が深刻なのでしょうか?
(海洋放流なんて誤魔化しの言葉は使いたくありません)

61. 2019年10月06日 21:50:55 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[32] 報告
>>60
>「タンクの水を冷却水として再利用する」
ナンセンス。
冷却のためにわざわざ水を放り込んでいるわけではなくて,勝手に入り込んでいる。
だから困っている。
「冷却のためにわざわざ水を放り込んでいる」のなら,問題は何もないでない。
62. バアルのような者[1573] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年10月06日 21:50:57 : CZcv8Pvx0s : ZVc5OWRTclVIVTI=[5] 報告
トリチウムが無害だと主張する奴は、部屋中の照明をマイクロガスチューブに換えて生活してみろ。電気代も掛からんし、ちょっとデカイホームセンター行けばハンコ無しで買える。一ヶ月で被爆して死ぬだろうがな。
少しなら影響無いというのと、原発からバカスカ出続けるのをいっしょくたにするな。
63. 2019年10月06日 21:59:50 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[33] 報告
>>62
加圧水型の原発だと,けっこうな量のトリチウムを海に漏らしてしまっている。
ぐぐれば,何ベクレル/年ぐらいのペースで漏らしているかが出てきます。
そういうペースで流せば問題ないと考える人が多いんでしょう。
だから稼働しているんだもんね。
再処理工場が動くと,桁違いだからね。
ちなみに,私は,流すの反対だけどね。でも,「すでに流しているじゃん」
というのは理にはかなっているのよ。
64. 2019年10月06日 22:37:57 : p8l3pxWNYU : dlFTUzI2Q3A0ZVk=[1] 報告
>>56.

データは無視するのが君の流儀だね?

>福島原発で水で冷やして捨て続けると、今出て来る汚染水の濃度を超えて、トリチウム>濃度はどんどん上がって行くぞ!

これは認識不足なのか知らんが

地球上の海水は13該リッターありますよ、それに8400兆ベクレルの量を入れた
そうすっと1リッターあたりどれぐらい濃度が上がりますか?
お得意の計算してみてください。6.4E-4だから1リッターあたり0.00064ベクレル増加しますね。

そもそも、8400兆ベクレルのトリチウムが水の状態で存在するとすれば
その量は22ccぐらいですよ、これは計算にアボガドロ数って
数値を使うから莫大に見えるんですがね。

それと
薄めて流すってのは、海水の拡散効果を計算に入れて、
計算上単一地点で濃度が極端に上がらない様にできる濃度が流せると言われる濃度だからですよ。

65. 前河[2923] kU@JzQ 2019年10月06日 23:35:14 : gL0zQkpwJ2 : TTBWVmhLcVZla0E=[81] 報告
この番組を見て感じたことはネット上で対立していた意見は、やはりそこなんだ。という。テレビだとよりリアルに感じた。

玉川さんと西尾氏、澤田氏の生の声を聞くことで、その話し方の微妙なニュアンスや仕草などから本音か誤魔化してるかも大体わかる。

西尾氏は全ておいて真っ向勝負、何でも具体的に反論しますよという姿勢に対して澤田氏はやや弱気、特に真っ向勝負で反論出来ない箇所があり、さりげなくスルーしている点に頼りなさと不信感が沸いたな。

まあ、お互いの性格的な面も差し引いてもね。(澤田氏は穏やかな物言い。西尾氏は頑固で勝ち気な感じ)

結局、最大の焦点はトリチウムという害の影響力のよくわからないものを「影響力がわからないなら、まあいいだろう」と言って捨てて良いのか?という話だろう。

経産省のホームページだったか?国側のホームページにトリチウムは無害で海に捨てても安全だと言い切ってたぞ。

この議論を聞く前にあれはマズいんじゃないか?と思ったが、この議論を聞いたら尚更マズいと思った。

原発は絶対に事故を起こさないと言い切って事故を起こした。しかも、止むを得ない事故ではなく、部下の忠告を無視した人為的過失の事故だ。

さらに、トリチウムは安全だから海に流すと言うが、真面目な研究者は危ないと警告しているのに無視し流そうとする。

なんという無責任さだ。「悪影響が何十年か後に出ても自分等はもういねえか引退しているから関係ないし〜〜知ったこっちゃねえよ〜」ってか?

与党と東電の無責任さは最大級規模だな。果てしない無責任さ。

あと2〜3年でタンクが一杯になるって、どれだけ自転車操業的切羽詰まった無計画な事をしてるんだ?

何かあった時に処理の仕方もわからないような発電方法は本来はやるべきではなかったのだろう。手を出すべきではないものに手を出した。

汚染水をそんなに溜め込んで汚染水漏れの心配はないのだろうか?地下に強固な大量保管プールみたいなモノを造って保管は無理だろうか?(日本の場合、北欧にあるような安全な地層はないか?)

世界中から解決案を募集して、採用されたら多額の報償金を出すのはどうか?

とにかく死に物狂いで取り組む姿勢が政府に感じられない。特に無責任な安倍政権だから尚更心配だ。東電は必死にやってるのだろうが、東電に任しているだけではダメだろう。

66. 楽老[1329] inmYVg 2019年10月07日 08:34:56 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[181] 報告
>60.OHU1UGRCUHhtN0k=:コストを度外視した極論です。

蒸留と析出分離を混同していませんか?
アルプス、サリー等々の吸着法よりも安価です。

>60.:水とほぼ同じ性質のHTOは蒸留でも取り除けません。

取り除くことは簡単ではありませんが
H2OとHTO、T2Oのわずかな沸点差を利用して、沸騰冷却を繰り返すのが多段蒸留法で、柏崎刈羽原発に世界最大の装置があります。
小出裕章もこれを使えと主張したことがあります。
しかし莫大な費用をかけて処理できる量は僅か。世界最大の装置と言っても、刈羽原発が正常運転しているときに出てくるトリチウム水の一部を処理できるだけで、大量のトリチウム水にはお手上げです。

>64. dlFTUzI2Q3A0ZVk=:薄めて流すってのは、海水の拡散効果を計算に入れて、計算上単一地点で濃度が極端に上がらない様にできる濃度が流せると言われる濃度だからですよ。

これもまた机上の空論で、汚染水の危険性をカモフラージュするムラのプロパガンダです。
イチエフにどんな希釈装置があるのか教えて欲しい。
希釈とはそんなに簡単なものではないんだよ。
このスレの前の方でも書いたが、せいぜいが汚染水を1流した後に10の海水を流すと言うモノだ。
近くの小川に直接投棄するのと何ら変わりない。
人為的な希釈水よりは小川の水量の方が間違いなく多い。

【計算上単一地点で濃度が極端に上がらない様にできる濃度】
本当かい?
果たしてこんな計算方式と結果が公開されているなら教えて欲しい。

>61.QXAwWUtKbElicTY=:冷却のためにわざわざ水を放り込んでいるわけではなくて,勝手に入り込んでいる。だから困っている。

この方の仰る通りです。
流入量100トン/日というのは大嘘で、汲み上げ量が100トンということに過ぎない。
私は、以前のように400トン/日も汲み上げると地下水の安定性が崩れるのではないかと邪推している。

地下水流入を止めるつもりならイチエフの敷地境界線に空壕を掘って阿武隈山系の地下水をバイパスすればよいだけだ。
極端なことを言えばユンボ一台で済む。
実際にはそこそこの土木工事と擁壁工事が必要だが技術的には簡単なことだ

何故やらないのか
地下水流入が止まったら冷却機能が失われて臨界爆発さえ起こす可能性がある。
だからやりたくてもできないのではないか。

蛇足として追加すると
汚染水の浄化と東電政府はのたまうが
実態はいろいろなポアサイズの粘土層を通過させるだけ
吸着できないモノはダダ洩れ、粘土の取り換えが遅れれば全く未処理状態
こんなところであろう。
吸着体も活性炭やゼオライトと言った高級品は使用せず
モンモリナイト等の粘土の大量使用と想像される
後年これらの汚染粘土の処理にも困って
今のトリチウム水と同様薄めてばら撒けとなるのではないか?

事程左様に原発問題とは全く出口が見いだせないのだ。
再稼働や新設なんてトンデモナイことだ。
即時撤退しかありえない。

    

67. おじゃま一郎[7472] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年10月07日 08:35:34 : 0v0wAZoNyY : a1JqUDN2RkxpeC4=[1] 報告
2011年福島の原発事故起きた1か月後、1万トンの汚染水を
海洋放出したが、中国、ロシア、韓国の近隣諸国から
の批判が大きかった。

現在汚染水は100万トン以上蓄積されている。これらを
海洋放出するならば、海洋汚染防止条約、国際海洋条約
に準拠せねばならないと当時に、各国の了承を得なければ
ならない。8年間も汚染水をため込んだのは、安全性とかより、
ここに原因があるのだろう。


68. おじゃま一郎[7473] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年10月07日 09:03:52 : 0v0wAZoNyY : a1JqUDN2RkxpeC4=[2] 報告
>「原発事故は起こらないって言ってた専門家がまた無責任なことを」

専門家としては当然なことを言ってたが、事故が起きた時の民主党、菅政権の
初動対応の悪さが原因であることは間違いない。枝野の「直ちに危険はありません」という発言でよくわかる。目先のことしか考えていなかったからだ。

野田政権になり、原発事故収束宣言をして責任を逃れようとしたが、
国民は許さず、選挙の洗礼を受け大敗した。

しかし安倍政権は国民のためを考え、事故収束宣言をとり消し
まじめに事故からの回復にまじめに取り組んでいる。


69. 2019年10月07日 11:43:15 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[166] 報告
澤田哲生東工大原研助教はニセ学者;

科学者を自称する者がコスト〜コストと連発したのは
まったくのお笑いだなと思いながら視聴した。
安全性が第一であってコストは後の話でしょう?

科学者ならば学術論文とカナダの実状からトリチウムの危険性を
説明スべき(放射線のDNA損傷は専門外か?)。

終わり近くに、泊原発そばの海水温が周りより0.3度高いとの
指摘を”大慌てで否定したこと”は特に興味深い。

原発推進派が”地球温暖化対策に原発が有効”と吹聴している事への
反証である。
原発温廃水による海洋温度の上昇をはっきり指摘された事は
テレビでは初めてかもしれない。
泊はじめ停止中の原発(日本と世界中)の温廃水だけでなく、
多数の稼働中原発の総熱量は膨大だろうから、
地球温暖化の主原因の一つと思われる。

参照:原発温廃水が海を壊す
https://imidas.jp/jijikaitai/k-40-059-10-03-g112

原発推進者のいくつもの虚偽の中、
大きな嘘を指摘してくれたことはありがたい。
(放射線核種放出による生物の食物連鎖の危険もあったが、
稚貝殺虫剤についての話はなかったのは残念だった)

この事実は”原発推進派の触られたくない真実” 大きな弱点だろう

自らが御用学者という自虐本の如く、
経団連官僚原発ムラ〜自民公明の助成金目当てに
インターネット今日、知っている範囲が狭いから白々しい嘘となる。
(つまり自省不足からの結末;危険性を知っていて話さない疑いも)

日本にはカネ目当てだけの嘘学者が多すぎる、本当に要注意です。

70. 2019年10月07日 17:07:45 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[36] 報告
米科学アカデミーの「電離放射線の生物影響に関する委員会(BEIR)」(BEIR-VII)
(電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
は,もっとも慎重に考えている方(ほう)ですね。

「人は宇宙線、地面、食物、飲料水、呼吸することなどから自然放射線を受けているから,
追加量として考えないといけない」とか
「DNA修復、放射線過敏症、バイスタンダー効果、遺伝子不安定性など、さまざまな研究の
継続が必要」とかね。

放射線過敏症の実体がつかめないけどね,<ちょっとでも増やしたら被害者出ているかも>
というのが証明できないのよね。
殺虫剤,農薬,除草剤,さまざまな毒物食べてんだから安心という考えも正しいかも知れん
けど,「これ以上口にしないほうがいいんでない」というのもありなはずなんだがね。

71. 2019年10月07日 17:20:01 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[37] 報告
原発上流のトリチウム混じりの地下水はバイパス放出し続けていますよね。
これは大義名分(原発地下に地下水が行くのを放置できない。トリチウム濃度が薄い。)
があるけど,今回のはあり得ないと思う。
72. 2019年10月07日 17:43:34 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[38] 報告
>>65
>あと2〜3年でタンクが一杯になるって、どれだけ自転車操業的切羽詰まった無計画な事をしてるんだ?
東電の肩を持つようだが,わかっていたことで,そういう意味では無計画ではない。
無計画なのは,住民への説得なのです。はじめから流すつもりなんだから。
「東電が当事者として調整しない(頭を下げて頼まない)」(多分,国にやってもらおうとしている)
のが問題だと,規制委員会が数年前からお怒りなのです。

>とにかく死に物狂いで取り組む姿勢が政府に感じられない。特に無責任な安倍政権だから
>尚更心配だ。東電は必死にやってるのだろうが、東電に任しているだけではダメだろう。
東電が土下座しないから流せない。当事者が人任せにしているから(そうでなくても反対
なのに)頷きようがない。

東電を甘やかすのは良くないと思う。
そういう風に私は理解しているのだけどね。

73. 2019年10月07日 23:42:07 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[42] 報告
>>18
>トリチウム吸収の方法をいろいろな手段について開発研究すべきだ。
>3年あればそれだけ少しは進むであろう。海洋放出に逃げないことが開発を強めることになる。

  トリチウム除去装置の評価(6社ほど)
  https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/tritium_tusk/pdf/160419_05.pdf

好感触っぽい評価を3年前に得ているがね。ちょっと足りないらしい。

74. 前河[2933] kU@JzQ 2019年10月08日 07:24:13 : mgEHeXOJ3I : ZEQyT1ppR3pRc28=[63] 報告

>>72

なるほどねえ。トリチウム除去に関してよくわからないが、トリチウムだけ取り除けないのは想定外ではないのかな?

想定内なら、初めから流すつもりでトリチウムは安全だと言い続けてきたのかな?それは国も一緒じゃあないかな?

東電と国との関係(立場)がよくわからないが、原子力というのは公的要素が強く、しかも「国策としてやって来た」ので、国が主体的に責任を持って解決策を考え実行すべきだというのは正論。

その意味では今の政権は頼りなく無責任極まりないと言える。


初めからなんですね。

まあ、

75. 前河[2934] kU@JzQ 2019年10月08日 07:27:51 : mgEHeXOJ3I : ZEQyT1ppR3pRc28=[64] 報告
74ですが、最後の二行は編集失敗で残ってしまいました。

最後の二行は関係ありませんので。 失礼しました。

76. 2019年10月08日 08:36:06 : DrKA2ViPp2 : eGhMTDlGQXVUQ0E=[1] 報告
いや、まず、汚染水の保管が限界なのが嘘だからね。国土8%が事故で人が住めなくなっている。土地は幾らであるしビル建てるなり地下施設つくれば良いだけ。ようは事故でも黒字の東電がお金使いたく無いから放出したいだけ。奴らが金をケチるから世界中の人に健康被害がでる。
77. 楽老[1333] inmYVg 2019年10月08日 08:36:33 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[185] 報告
>73.QXAwWUtKbElicTY=:
1.電解装置が、トリチウム水を、水素(H2と HT)と酸素(O2)に分解する
2. 水素は反応塔を上昇するが、このとき、この水素中のトリチウムは、反応塔の上から流れ落ちる純水に移行する

リンクしていただいたキュリオンの説明ですが
トンデモナイ嘘っ八です。
電気分解により分離されるのは水素と酸素。これは正しい。
水素中のH2は純水に移行せず、トリチウムだけが純水に移行するなぞ子供騙しです。

RosRAO, FSUEについては
分離技術の原理という表題で中身が何にも無し、説明の無い言葉の羅列。

Demonstration Project for Verification Tests of Tritium Separation Technologiesは装置も手法も異なるが基本は刈羽原発の多段蒸留法とおなじ
コストだけかかって、大量処理には不向きと思います。

創イノベーション
ガスハイドレート結晶と言うモノが事業化可能とは思えないが
ラボとしては面白い。基本は凝固挙動の極微小な差を利用する。

東芝
これも多段蒸留法と基本原理は同じ、微小な沸点差でなく凝固点差を利用

(株)ネクスタイド
クラスター云々と言い出したところで既に胡散臭い
電荷を掛ければ分離できるなどとはとは思えない。

北海道大学
電気分解したときにH2>D2>T2の順に反応速度が遅いことを利用
原理としては面白いが実用上、電極に接触するミクロな部分で、H2O濃度が低くHTOやT2O濃度が高くても選択的にH2Oを電気分解できるのか?

こんなところがざっと見の評価です。
根本原理は沸点、凝固点の微小な差あるいは電気分解時の犯の速度の微小な差を利用するものしかないようです。
いずれも、多核種対応の浄化装置を通過したジュンスイナ(?)水を対象としている。

これに対し私が応援している冷温蒸発法は
それ自身が多核種対応であり、微小な蒸発挙動の差を利用するものです。
沸騰させるような荒っぽいやり方でなく、静かに100℃以下で蒸発させます。
反応速度差を利用する点で電気分解と同じです。
蒸発効率は低いがサリー、キュリオン、アルプスのように故障ばかりしているなんてことは無い。
吸着体を使わないので処理後の廃棄物の嵩は低い。


        

78. 楽老[1334] inmYVg 2019年10月08日 08:40:09 : T8JrIOrw0g : R3M0dXdZcXBHWm8=[186] 報告
↑ 訂正 犯の ⇒ 反応
79. 2019年10月08日 11:39:10 : yrp7RuNbZw : QXAwWUtKbElicTY=[43] 報告
>>77
73ですが。ありがとうございます。
物理関連なら頑張って食いついてみるけど,化学はわけわかりませんから
コメントしようがないですけど,
処理速度(性能)も分離性能も立派だなあ(すごく電気食うのは驚きですが)
と思っていたから,驚きました。そうですか。。

二酸化炭素は立派な商品で,トリチウムも売れば高価なのですけど,化学がわ
かってないと(分離はコストがかかることに納得がいかないと),「何困っている
のよ?。売ればいいじゃん。」って感じ。
トリチウムを買ってまでする核融合,嫌だ嫌だ。諦めてほしい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ