★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 285.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
任期中改憲に固執 安倍首相が五輪後狙う“何でもアリ強行”(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/285.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 07 日 20:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




任期中改憲に固執 安倍首相が五輪後狙う“何でもアリ強行”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262895
2019/10/07 日刊ゲンダイ


五輪が終われば…(4日、所信表明演説をおこなう安倍首相)/(C)日刊ゲンダイ

「国会議員がしっかりと議論していく。国民への責任を果たそうではありませんか」――。4日の所信表明演説で野党に憲法論議を呼びかけ、演説を締めくくった安倍首相。自民党総裁任期満了まで残り2年を切り、唯一、残されたレガシーづくりに躍起だが、改憲への道のりは日程的に厳しい。打破する手段は乱暴な審議と強行採決ラッシュ。丁寧な議論が求められる改憲でも、この人物ならやりかねない。

 自民党が安倍首相の残り任期から逆算し、想定するスケジュールは、今国会で国民投票法改正案を成立させ、来年1月召集の通常国会で改憲原案の議論に入るというもの。とはいえ、一概に改憲論議といっても国民投票に至るには別表の通り、国会内外でこれだけの手続きを踏む必要がある。

 自民党が7月の参院選で打ち出した憲法9条への自衛隊明記や緊急事態条項など改憲4項目は、あくまで改正条文のイメージ案。単なる「たたき台」に過ぎない。つまり現状では、改憲への道のりのスタート地点にも立っていないのだ。

 自民党が改憲論議の前提と位置づける国民投票法改正案の審議は暗礁に乗り上げ、立憲民主党など主要野党は改憲論議に応じる気配はない。

 仮に自民党が来年の通常国会までに4項目を党の改憲原案として憲法審査会に提示しても、国会で初の改憲発議、そして国民投票に向けては丁寧な議論が求められる。自民党内でも、「複数の国会をまたいで議論すべきだ」との声が強い。

 ましてや憲法審は与野党協調路線が原則。本来なら野党の反対意見にも与党は耳を傾ける必要があるし、そもそも改憲勢力は先の参院選で発議に必要な3分の2議席を失った。足りない4議席をあらゆる手段で穴埋めして発議しても、国民投票の周知期間は60〜180日。初の国民投票だけに長めに設定する可能性が高い。

 いくら安倍首相が改憲レガシーに固執しても、2021年9月末までの任期中に正攻法で実現させるのは至難の業なのだ。

残り2年、険しい日程

「安倍首相も来年の東京五輪までは国際的な目もあり、おとなしくしていると思いますが、数の力におごった政権は五輪終了後は何でもアリ。これまでの与野党対立の重要法案のように、憲法審を会長職権で強引に開いて改憲原案を強行採決。それがダメなら総裁4選を目指すハラではないでしょうか」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

「困難な現状にあることは認識しているが、決して乗り越えられないものではない」――。安倍首相は1919年のパリ講和会議で人種差別撤廃を主張した牧野伸顕全権代表の演説を引用して改憲を訴えたが、どんな手で乗り越えるつもりなのか。美辞麗句の裏のドス黒い野望に注意すべきだ。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[33741] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:36:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23811] 報告


2. 赤かぶ[33742] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:47:42 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23812] 報告


3. 赤かぶ[33743] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:48:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23813] 報告


4. 赤かぶ[33744] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:49:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23814] 報告


5. 赤かぶ[33745] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:50:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23815] 報告


6. 赤かぶ[33746] kNSCqYLU 2019年10月07日 20:51:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23816] 報告


7. 2019年10月07日 21:01:58 : i7hDlQZHtw : QnVDTEhhVkVNVE0=[2] 報告
他国の事とはいえ、香港のマスク禁止条例の緊急事態的独任制定は
自民改憲案の核心的な部分である”緊急事態条項“への強烈な反面教師
となっています。
香港の情勢は当分落ち着くことはないので、日本でも改憲の細目に議論が
深まることはないでしょう。
8. 赤かぶ[33750] kNSCqYLU 2019年10月07日 22:11:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23820] 報告


9. 2019年10月07日 22:53:21 : TLz7orANLs : ekZvZHlvUWtkV0U=[2] 報告
安部「困難な現状にあることは認識しているが、決して乗り越えられないものではない・・・なぜなら、日本国民は馬鹿ばかりだから」

10. 2019年10月08日 02:06:03 : yWfgZyaWOk : ZXhmYnF4ZGEyYVU=[1] 報告
改憲するためにもう一期首相をやる、と言い出すんだろうよ。
11. 2019年10月08日 08:29:54 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[569] 報告
 2さん然り  
 香港政府トップが「緊急状況規則条例」で
 デモ参加者のマスク禁止条例発動には驚きました。

 議会承認無しに国民を逮捕する法律を即時施行したのだ。
 日本国民も「キチガイが刃物」を持たないように自ら
 監視が必要ですね。


12. 2019年10月08日 11:25:00 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3229] 報告
議長発言は首相の肝いり
.
日本共産党
2019/10/07 に公開
2019.10.7 穀田国対委員長の会見大島衆院議長の国民投票改定法をめぐる発言について
https://www.youtube.com/watch?v=cLKQujYkNZc
13. 2019年10月09日 02:37:34 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[675] 報告
  関電事案に代表される杜撰な公金の動きを見ると、関係者が議会の承認も得ることなく法的根拠の有無を検証するでもなく自在に公金を使い回している構図がある。原発は国策であり膨大な国税が投入されている一大公共事業である。いわゆる土建立国日本の地盤看板カバンを世襲する政治風土下では、自在に公金や公有地が采配できる土壌が不可欠であるところ、地盤看板カバンを引き継ぐ政治スタイルには、国権の最高機関を国会と定義する現最高法規は目の上の瘤であろう。よって首相自ら、みっともない憲法、押しつけ憲法、等の理由を以て現最高法規の存在を否定している限り、拠るべき根拠は自国最高法規に非ず、公金を預かる立場の内閣、官僚による法治主義ならぬ人治主義が容認される。確かに中曽根氏は国労解体当時「お座敷を綺麗にして立派な憲法を安置したい」と豪語、国労解体後は虎視眈々とその時を待って齢百歳を超え、かつ岸の孫でもある安倍首相は祖父のリベンジか、あの戦争は未だ終わっていないとばかりに現憲法を認めないとも考えられるが、どうもそればかりでは無く、結局は国権の最高機関を国会とする現憲法を否定し続けることで行政も司法も内閣を忖度した形で同様に護憲を否定、法治主義ならぬ人治主義を堂々と跋扈させ公金を貪っている印象だ。
  与党財官が企図する大型公共事業が調査費と建設費確保を目的とし、建設後の維持に関しては無関心ということと同様、改憲成るまでの人治主義つまり無法主義での国政運営、国権の最高機関を国会と認めない中での公金歳出が主目的なのではないか。あたかも買ってもいない製品の取り換えや修理を求める妙な顧客のように、国民に遵守を誓っていない憲法の改訂を求める安倍内閣は、当然ながら現憲法を認めているからこそ入れる憲法審議会に参加する資格は無いと議会は宣言すべきだ。そして日本を人治主義では無く、現憲法を最高法規とする法治主義国として機能させるためにも、議会は早急に宣誓式を設定し、内閣には国民の前に先ず護憲を宣誓させるべきなのである。
14. 2019年10月11日 02:06:50 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3265] 報告
憲法改正に関する論議は「日本再生」のチャンス!
.
風花未来のリセット政治学
2019/10/09 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=wt176xw8YYI

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ