★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 829.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オリラジ中田が、緊急事態条項の問題点を講義。災害対策にと騙されるな。人権抑圧の独裁につながる(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/829.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 10 月 29 日 11:34:29: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/28668027/
2019年 10月 29日 

【秋の天皇賞は、アーモンドアイ(4牝)withルメールが優勝!(*^^)v祝
 2番枠だったので、中段の内側でじ〜っとしていて。直線、ぎりぎりフェンス沿いをスルスルと抜け出して、3馬身差の圧勝。<さすがに内を締める意地悪をする人はいなかった。^^;> 
 強い。強過ぎる。たぶん16〜1800mがベストなんだろうけど。体力的に2千までしか使えないのが、実にもったいない。
 3着に、こちらも2千はチョット長いけど、頑張って逃げ粘ったアエロリット。かわいい!アーモンドアイもそうだけど、2人(2頭)とも小顔、丸いドングリ目で、足も速いし、顔もかわいいし。賢そうだし。馬自体も好きなmewは、見てて楽しくなる。"^_^"

 ダノンっ子の川田は2着。(今年の川田はやっぱ善戦マンなのかな?)サットリーナ(我が家での呼び名)は、うーんのまま終わった。馬券は、あの三連複の組み合わせを勝っておらず、アウトでした。(>_<)

<あと、やっぱ新しいI-PATは使いにくい。オッズ投票の時、以前みたいに選んだ組み合わせに色がつかないし。対象の馬番を変える時に、いちいちセットを押さないと、全部、選択したやつが消えてしまう。もう何度、選択したやつが消えて、やり直したことか。途中で馬券を買う気が失せて来る。前のパターンに戻して欲しい。(・・)>】 

* * * * *

 ところで、木曜か金曜ぐらいまで出張+αに行くので、ブログを書けず。

 とりあえず3回分、「これはいつか紹介したい」と思ってキープしてあった記事を予約投稿して行く。<うまく行くかわからないけどね〜。^^;>

 もし時間があったら、途中でお外からスマホを使って、ちょこちょこ書くかもです。(・・)

 で、今回は、前回の記事でちょこっと触れた緊急事態条項に関する記事を・・・。

以前、オリエンタルラジオの中田敦彦が、「中田敦彦のYouTube大学」なるものを開設。歴史や文学、政治などについて、自分なりにまとめて、わかりやすく講義を行なっているという記事を書いたのだが・・・。

<『中田敦彦のYouTube大学がなかなかいい。政治、憲法講義は絶品。中高生からオトナまで、議員も必見』>
https://mewrun7.exblog.jp/28612902/

 もし憲法改正の議論になった時に、あまり法律や政治に関心のない人たち、特に若い人たちに読んで欲しい(or番組を見て欲しい)と思うのが、この緊急事態条項に関する部分だ。

 実際、改憲派の中には、東日本大震災の時に、日本の憲法に緊急事態条項がなかったから、国は様々な法律とか権利関係に制約されて、思うように動けず。復旧や復興が遅れたのだと。

 大きな災害があった時には、既にある法律に縛られることなく、内閣に全ての権利と権限を集められるような条項を、憲法に作るべきだと主張するのだけど・・・。

 今年の甚大な豪雨災害が各地で続き、「こんな緊急事態には、国が主導権をとって、全てやってくれればいいのに」「国に全てを任せて、解決して欲しい」と思ってしまう人も、少なくないかも知れない。

 でも、これがアブナイのである!(**)

 ドイツのナチスは、この緊急事態条項を利用して、独裁政治を行い、国民の人権や財産を侵害、迫害しながら、戦争への道を走ったことを忘れてはならない。

 そして、また、安倍首相らが、緊急事態条項を作りたいのは、将来、日本が戦争をするor戦争に巻きこまれるような動きをすることも前提にしていることも意識しておく必要があると思う。

 決して、災害の復旧、復興などを前面に出した説明をされて、ウラにどのような意図や利用法があるかを考えずに、そのまま受け止めて、騙されてしまってはいけないのだ。(・・)

『オリラジ中田が緊急事態条項に警鐘!憲法改正解説動画に賛否

 リテラ 2019/08/09

 「忖度や公文書問題は集団的自衛権とすごく密接に関わってきた。それはたった今起きた問題ではない。戦後からずっとある歴史のなかで、一歩ずつ進んできている問題なんです」

 集団的自衛権について滔々とこう語るのは、政治評論家ではない。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(36)だ。中田が開設したYouTubeチャンネルが今、大きな話題を呼んでいる。

 今年4月に開設した「中田敦彦のYouTube大学」。そこでは三島由紀夫や太宰治らが書いた名著の解説や、世界史・日本史の講義など、勉強に役立つ動画を毎日アップ。最近では、選挙や原子力発電問題といった経済や政治についても踏み込んでいる。10月に控えた消費税増税については「法人税が下がった分の収益と消費税を上げて上がった分の収益がほぼ一緒。つまり貧しい人達から取って、『大企業のみなさ〜ん!』という大きな姿勢なんです」と切り込む姿勢を見せていた。

 冒頭の発言は8月3日に公開された憲法改正について解説した「【政治】憲法改正問題(第9条)の本質に中田が切り込む!〜核心編〜(3)」のなかで語られたもの。これは池上彰氏(68)の著作『君たちの日本国憲法』をベースにしつつ、自由民主党が党是に掲げている憲法改正について、憲法の成り立ちから現在どのような議論がなされているかまで解説。そして12年の第二次安倍内閣以降、自民党が集団的自衛権の解釈を変えてきた事実などに触れつつ、昨年3月に同党が提出した案“緊急事態条項”の話題に。同党のホームページで公開されている、緊急事態条項の内容については以下の通り。

《第七十三条の二 大地震その他の異常かつ大規模な災害により、国会による法律の制定を待ついとまがないと認める特別の事情があるときは、内閣は、法律で定めるところにより、国民の生命、身体及び財産を保護するため、政令を制定することができる》

 中田はこれを「災害が起きた、緊急的なことが起きた場合、内閣に全ての権利と権限が集中する。そういう条項」と解説。「一瞬聞くと“まぁそういうこともあるなぁ”みたいな感じでしょ。一瞬ね」と言いつつ、中田は歴史上でかつて緊急事態条項を悪用した人物をあげる。第二次世界大戦中にドイツでナチス党を率いたアドルフ・ヒトラーだ。

 中田は「ヒトラーのナチス党はこの緊急事態条項というものを巧みに使って一気に独裁体制を作ったんです」と、歴史的な事実を説明。「ナチスとは言いませんよ。それは池上さんも言ってません」としつつも、「だけどそれを理解してちゃんとオッケー出すか出さないか。そこを国民わかってないと。気をつけてね、2018年3月だよ。最近の話だよ」と警鐘を鳴らしていた。

 さらに、徴兵令にまで話はおよぶ。現在日本に徴兵令がない理由として、憲法18条の《奴隷的拘束及び苦役からの自由》があるためと解説。しかし「『国を守る大事な活動が苦役ですか?苦役じゃないという解釈はできませんか?』そう言っている人もいます、自民党に」と続け、徴兵令が実施されうる可能性についても語っていた。Twitterでは一連の中田の解説動画を紹介した呟きが、4万リツイート以上も拡散されるほどの盛り。SNS上では彼の姿勢を称賛する人々が続出していた。

《最近のYouTube大学【政治編】見てて思い知らされる、自分の無知っぷり。少しずつ勉強し始めてはいるけれど、もはやどこから始めるのが正解なのか迷走中。 政治も文学も全て歴史と深く関わってた。まずは歴史からが正解なのかな》

《正直かなり驚いた。あのオリラジの中田敦彦さんが、自民党憲法改悪草案、緊急事態条項のヤバさについて、独特のわかりやすさで語ってる。報ステ古舘さんの再来だ。徴兵令にまで触れてる》

しかし、その一方で批判する声も。ヒトラーが緊急事態条項を悪用したと説明した中田だが、正確には全権委任法と呼ばれる法律。これは、ナチス政府が制定した法律は憲法に背反しても有効とする性質のものだ。そのことから《オリラジの中田さんの緊急事態条項は印象操作。自民党憲法改正叩き案の緊急事態条項は大規模災害時に「だけ」発動されます》《中田敦彦さんの動画を見て緊急事態条項と全権委任法の違いを確認したのですが、安倍首相とヒトラーが重なる部分はありませんでした》と、講義の内容を指摘する声も上がっていた。

最後に「私はこの動画が公開できることを心から感謝している。“表現の自由”が今はあるから。あくまでも今は」と語り、動画を締めくくった中田。彼の心配は杞憂となるのか、果たして――。』

 THANKS


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月29日 11:59:13 : 08EoaVo5Es : Q21VSjFpY0Q2UGc=[1] 報告
オリラジ中田が、緊急事態条項の問題点を講義したが、
1番の問題は、戦後、詐欺集団自衛隊を解体して10万の最新鋭災害救助隊を作れと訴え続けて来た国民の意志と声を今こそ実現するということだ。

今回、停電・断水で1週間も放置されバタバタと倒れた千葉県民を見ればよく分るはずだ。
千葉には、
毎月毎月5000億円の血税を食い散らしている腐敗詐欺自衛隊の習志野空挺団というインチキ部門がある。
国民がバタバタ倒れ、暑さと暗闇の中で悲鳴を上げているとき、この習志野空挺団なるインチキ組織は一体何をしていた?
ポンコツだと確定しているF35インチキ戦闘機は来年度防衛費の概算要求では1機あたり147億円もする。
すでに42機を米国から買うことになっている。

オリラジ中田の主張の原点は、
つまり、
毎月毎月5000億円の血税を食い散らしている腐敗詐欺自衛隊は、
国民を守る、国土を守るとかウソ八百を並べて只只何の役にも立たない超高額兵器を購入するだけのインチキ組織ではないか。
改憲のために米軍と一体となって隣国を軍事挑発し国家間憎悪を煽り平和経済を潰して行くまさに国民の敵ではないか。

超高額兵器を購入するだけのインチキ組織習志野空挺団の代わりに最新鋭の災害救助隊があったら、
千葉県民はここまで苦しまなくて済んだ。
詐欺集団自衛隊と日米安保・軍事基地などという腐敗インチキ軍需経済を廻すだけのお花畑詐欺構造がなかったら、
若し、なかったなら、
戦後、国民はここまで自然災害の攻撃に殺されずに済んだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

2. 2019年10月29日 14:02:12 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[402] 報告
日本が高額兵器を購入→アメリカの雇用が維持される→
アメリカが申し訳程度と言えど軍事費を稼ぐことで
世界一の軍事力を維持する→世界平和

実際にはアメリカはベトナム戦争、イラク戦争と
繰り返し戦争をしてきた国であり
イラク戦争の際はフセインとアルカイダの繋がり
大量破壊兵器の存在を国連の場でも発言しており
そうして戦争に繋がり現在レバノンからイラン√が
構築されつつあり一体何の為だったのか全く意味が
分からないし平和に貢献したとも思えないが
上記のような考え方も出来ると言えば出来る。
阿修羅ではこのような視点は
一切語られることはないが。

3. 2019年10月29日 14:19:38 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[403] 報告
>>1氏はアメリカだけに矛先を向けるのが汚い。
鶏が先か卵が先かという話にもなりがちだが
軍拡をしているのは中国・ロシアも同じこと。
逆に言えばこの二か国に引っ張られる形で
→軍備増強が多いように思われる。

何の為の対立なのかすらハッキリしていない。
資本主義に対抗する為では断じてない。
※二カ国とも国家資本主義国
人権抑圧に対抗する為でも断じてない。
※二カ国とも人権指数が低い。

では何の為に対抗しているのかと言えば
組織を維持する為だろう。中国は組織(共産党)と
後ろ暗い自分達を守るため=保身。
この内ロシアは特に意味が分からない。
反米イデオロギーに染まっているのは分かる。
其れと大国意識(世界を真っ二つにした
片方の陣営という「誇り」)があるか。

4. 2019年10月29日 14:26:34 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[404] 報告
「軍拡を止める→手を繋ぎ合う=負けた」という意識でもあるのか。
いや其れだけではないか。地政学も関係しているはず。
中国は民主化を進めれば進めるほどチベット・ウイグルの動きが
活発になるだろうしロシアはロシアで連邦制の国家なので
何時離反する共和国が出てくるかも分からない。

現在トルコがクルドを攻撃しているように仮にも
領土割譲されれば利権(利害)にも関わってくる。
そういう意味では民主化は恐怖でしかないのだろう。

5. 2019年10月29日 14:30:43 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[405] 報告
その国家による独占が弱き人々を締め付けていく。
クルドに関しては欧米の不手際が原因。
民族意識は多様性とは相容れないが
往来が少ない地域なのでクルド人比率は依然として高い。
その上でトルコとしてイラクとしてシリアとして
イランとしての振る舞いを求められる。
国際大会に出場する時にも思い入れの全くない
国旗を背負って戦いに挑むことになる。
100歩譲って国家とか国旗とか関係なしに
個人的利益だけに基づいて戦うのもアリではあるが。
6. 2019年10月29日 14:36:19 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[406] 報告
そういう意味では社会主義は重要なのだろう。
社会主義は建前とは言え何故か文化保護にも熱心で
言語の収集にも熱心で西側に思われているほど
取り上げられてもいないのだが
こういうのは民族意識を高めるだけなので
止めた方が良い。クルドにしても
独立の為に戦うのは良いが社会主義を志向するなら
宗教は下位の存在に置いた方が良い。

現在はまだクルド人比率が高くてもインフラを
整備して各国との貿易を勧めればクルド人地域に
住む欧米人・アジア人・アフリカ人は
出てくるだろう。そこで生まれ育つ人間も。
となると、どうしても国家色はそこで邪魔になる。

7. 2019年10月29日 14:45:24 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[407] 報告
早い話が「誰の為の国家」「誰の為の命」ということ。
大きければ大きいほど矛盾が生じる。
最初に抱いた願いも既に形を変えているだろう。
8. 2019年10月29日 14:48:15 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[408] 報告
因みにクルドがISとの戦いで広域に支配した地域は
アラブ人比率が多い。一時的占領なのか
恒久的占領なのか知らないが
後者ならば反発も予想される。というか
既に住民は反発している。
9. 2019年10月29日 14:59:54 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[409] 報告
単純に解釈するがイラク内に目を移せば・・・

イラク人全体=反米的=米軍駐留拒否
イラク内スンニ派=反シーア的=シーア支配拒否
イラク内シーア派=反スンニ的=スンニ支配拒否
イラク内クルド人=反イラク的=イラク的支配拒否

纏まりは一切ない。アメリカが中東を
カオスにさせたのは間違いないが
早かれ遅かれこうなっていたとも言える。

10. 2019年10月29日 15:02:33 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[410] 報告
「早かれ遅かれ」は順番が逆。訂正させてもらう。
11. 2019年10月29日 15:08:50 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[411] 報告
欧米が人工的に線を引いたのは間違いないが
中東諸国は欧米に責任を転嫁させているだけとも言える。
諍いが絶えないのは国家的リスクにもなり得るが
古今東西、国家的利益で民族を侵害して民族を支配して
統治して「経済的なうまみ」を享受してきたわけで。

中東人に線を引くのを任せてもロクなことには
ならなかっただろう。余程うまみのない地域は
何の痛みもなく除外するだろうが利益を
生む場所は美味しいのでそこに住む人は関係なしに
国家的利益ということで確保するだろうし。

12. 2019年10月29日 15:13:03 : 08EoaVo5Es : Q21VSjFpY0Q2UGc=[3] 報告
>>3 が言いたいのは日米安保詐欺同盟の毒素が全身に廻った日本経済が、
腐り切った詐欺集団である自衛隊の「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが許せないということだろ?
こういう人間のクズである天下り税金泥棒が生まれるのは、毎月毎月5000億円の血税を食い散らす詐欺集団自衛隊がアメリカの軍産・金融資本の犬コロ構造が固定してしまったからだと言いたいのだな。
中国もロシアも沖縄で県民を半殺しにしながら辺野古基地を建設強行していないと言いたいのだな?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

>>※二カ国とも人権指数が低い。
というのはトランプの人権意識を言っているのだろうが、
習近平もプーチンも由美子ちゃん事件を知ってはいるだろう。
 ↓
https://blog.goo.ne.jp/zi-san74/e/5d241bfda04ee3c0287191b8bdbefde5

しかし、若しかしたら
>>3 はセイモア・メルマン著『ペンタゴン・キャピタリズム』も読んでいない厨房かもしれないナ。

ランドルフ・ボーンが辛辣に言い表している。「戦争は国家の健康法である。」

著書『ペンタゴン・キャピタリズム』の中で、セイモア・メルマンは、国防産業をウイルス性のものとして描いている。彼は書いている。永久戦争における国防と軍事産業は、経済を破壊してしまう。国防と軍事産業が、優先順序をひっくり返せるのだ。連中は、政府支出を、自分たちの巨大軍事プロジェクトへと方向転換させ、国家安全保障という名の下で、国内投資を枯渇させている。アメリカは高度な戦闘ジェット機は製造するが、ボーイングは、新民間航空機を計画通りに完成できず、アメリカ自動車産業は破産した。アメリカは、資金を兵器システムの研究開発につぎ込み、地球温暖化と戦うための再生可能エネルギー技術を無視している。大学は国防関連の資金や助成金で溢れているが、環境保護研究の資金を求めて苦闘している。これは永久戦争という病だ。

この国における膨大な軍事支出は、年間ほぼ1兆ドルにものぼり、自由に使える全支出の半分を食いつぶし、深刻な社会的費用となっている。橋や土手は崩壊している。学校は腐食している。国内の製造業は衰退している。何兆もの負債は、貨幣と経済の生存能力を脅かしている。貧者、精神障害者、病人や失業者は、見捨てられる。アメリカ国民自身のそれを含め、人々の苦悩は、勝利のための代償なのだ。

13. 2019年10月29日 15:20:06 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[412] 報告
自分は以前中東を滅茶苦茶にしたアメリカに憤慨していたが>>9
クーデターで奪取したフセインの統治を正当化するのならば
他の人達の意識は全て切り捨てられることにも繋がる。

世俗主義的なので原理主義的宗教国家を志すよりは
遥かにマシな存在だったのかもしれないが。

14. 2019年10月29日 15:24:36 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[413] 報告
マシな存在だったのかもしれないが
「スンニ独裁」であったのは間違いない。
フセイン政権に反対するシーア派指導者は
イランや世界各国に亡命していたし。

こうアメリカを除外しても内情はドロドロ。
これら自身が聖人君子でも何でもないのでアメリカだけ
非難していれば綺麗な存在になるわけでもない。

15. 2019年10月29日 15:36:33 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[414] 報告
責任を薄めるかのように思われてしまうかもしれないが
そうではなく、突き詰めれば「人間が悪い」
部族社会もそう。アメリカの存在がなくても
決して共存しているわけでもない。
特に争い時に虐殺に発展する。そこに
法的な物が存在しないなら
最悪「皆殺し」という結果にもなる。

此方の価値観で人権侵害と思われる物も存在する。
ただ此方の一方的な価値観というわけでもない。
文化的な物や洗脳されていれば別だが
そういう部族社会の中でも風習(因習)を
嫌だと思っている人は沢山居るわけだ。
でも流れの中で圧力の中で甘んじていたりもする。
結果的に多くの人々が捨て去ってきた現実を
鑑みるに(捨てざるを得なかった人達も居るだろう)
何れ廃れる運命だったとも言える。
という予測が成り立つなら
拘る必要はないし、早く解放させてあげるのが
その人、今後の人達の為とも言えるだろう。

こういう風に考えることも出来るわけ。

16. 2019年10月29日 15:46:30 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[415] 報告
という風に考えると民主化が大前提だが
チベット・ウイグルの統治もそれなりに納得出来る。
少し前にNHKBSの再放送の番組で

シリーズ・子どもたちの夢
「チベット・遥(はる)かな心の旅〜中国〜」

という番組を見たが結構悲惨だったよ。
中国政府というより部族社会の延長線上がね。
人権意識なんか全くない。

そこには奴隷的身分に落とされる人も
存在するし基本的人権もない。

17. 2019年10月29日 15:48:32 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[416] 報告
差別的だ!と非難している側が所変われば
差別をしている現実。世界中何処でもそう。
だからこそ「人間が悪い」
18. 2019年10月29日 15:57:45 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[417] 報告
綺麗なチベット?綺麗なウイグル?「糞食らえ」という感じだ。
NHKが作為的に番組を作ったとは思わない。あの番組を見て
仮にも非難する者が居れば其れは右翼というだけだろう。
あのNHKのドキュメントは事実の羅列でしかない。
何処でもそうなんだ。別に国に限定する必要もない。

ただ部族社会はやはり否定されるべきなのだろう。
族長の鶴の一声がそれ即ち法律にもなるわけで
そんな人治的統治では人は救えない。
其れが近代社会の前の中世の世界の話なわけで。

19. 2019年10月29日 16:06:17 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[418] 報告
何で日本で安倍を非難する際に「戦前に
逆戻りさせるか!」と非難して他国への諫言を
「土足で踏み込む行為」と非難する?
安倍は諫言など行っていないが
アメリカは常に口を出す。

それ相応に守られていると言えど弱肉強食社会を
築いているので「お前が言うな」とも
思わなくもないし、自国のことを自分の価値観で
避難することと他国を非難することは
失礼にあたるなど違う部分もあるのだろうが
価値観に沿えば認められない
行為、行動でもあるわけだろう。

幾ら内政不干渉とは言え限度がある。

20. 2019年10月29日 16:17:23 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[419] 報告
人権は自国内限定だとは思わないし
他国に輸出しても良いだろう。
戦前に戻すな!そう主張するのならば
他国にも近代以前の思考は止めろ!と言うべき。
ある意味で日本の野党は遠慮しすぎ。
別に中国だけでなく全方位的に
展開しても良いだろう。

勿論そういう言葉は往々にしてブーメランみたく
自国内にも飛び火するが一つ一つ改善して
相手から言われないようにすれば良いだけだ。

21. 2019年10月29日 16:22:34 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[420] 報告
ただ必要以上に守ることは人権を守るとも言えない。
典型的なのが過激派が跋扈するシリア。
またチベットにしても前時代的な風習が色濃く
残っており其れは現代の国際的な価値観とは
相容れないので守ると同時に
改善を促していくべき。
22. 2019年10月29日 16:30:01 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[421] 報告
デジタル社会なのだから保存はデジタルで良い。
後は各々の生きたいように生きれば良い。
それでも伝統に従事したいなら
其れ相応の技術を身に着けてやれば良いし、
ただ其処で子供を作ると往々にして
跡継ぎ問題が発生する。ある種の強制性を持って。
その伝統の力が強ければ強いほど
そこに重力みたいな力が働く。

農業やってる人は「苦労するから」ということで
敢えて子供にやらせないことが多いけども。

23. 2019年10月29日 16:36:50 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[422] 報告
>後は各々の生きたいように生きれば良い。

個人的利益(願望)も含めてだが
BI等で生活保障してくれるとなお良い。
そういうふうに出来れば
カツカツする人間も少なくなるだろう。
生き方がより広がる。

24. 2019年10月29日 16:38:26 : 08EoaVo5Es : Q21VSjFpY0Q2UGc=[4] 報告
>>18

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20141008023/

>>21

CIA主導の香港侵略暴動を放置する中国共産党政府に対する日本の若者の怒りがあるということだろ?
ウイグルもアメリカ共和党資金なのだろ?
http://esashib.com/honkonbodo01.htm
マーク・サイモン氏がホワイトハウスあてにチェイニー副大統領(当時)の独占取材を依頼した手紙で、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)主席の紹介を受けたことや『りんご日報』が香港唯一の親米媒体と書かれている。
PNACはネオコンが組織したシンクタンクで反中国的な言論活動なども行っている。

https://ameblo.jp/souldenight/entry-11936217703.html?post_id=1687551431490278_1842085399370213

25. 2019年10月29日 19:33:23 : bLbVVSfKBo : Q0txSzNoeHg1TG8=[376] 報告
圧政の 口実作れ 出来事で
26. 2019年10月31日 08:17:30 : LxYVGCyQxs : WWhoQm40YS4vaXc=[1] 報告
20って人権の輸出を認めるって、それ侵略戦争認めるって事だよね。

太平洋戦争でも、西欧からアジアの解放を言ってるしね。アメリカの戦争なんて大義名分が人権の押し付けばかりだ。

人権ってのは侵害されてる人が闘わないといけない。他人が押し付ける物で無い。他国に干渉もダメ。ただ、協力を求めてきたら協力したら良い。俺はそう思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ