★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 846.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこ議員の懲罰要求署名の格好悪さと不気味さ 偽りの目的を旗印に掲げた署名運動は日本の民主主義にとって極めて危険だ(論座・朝日新聞)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/846.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 29 日 22:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

森ゆうこ議員の懲罰要求署名の格好悪さと不気味さ 偽りの目的を旗印に掲げた署名運動は日本の民主主義にとって極めて危険だ
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019102800005.html
2019年10月29日 米山隆一 前新潟県知事。弁護士・医学博士 論座 朝日新聞



参院予算委で質問する自由党の森ゆうこ幹事長=2019年3月4日

 森ゆうこ参議院議員の質問通告に端を発した自称官僚アカウントによる誹謗問題と、その後の元財務官僚・高橋洋一氏の質問漏洩問題が世間を騒がせた後、今度は質問の対象となった国家戦略特区WG座長代理の原英史氏が、「国会議員による不当な人権侵害を許さず、 森ゆうこ参議院議員の懲罰とさらなる対策の検討を求めます。」という、率直にいって前代未聞の署名運動を開始しました(詳しくはこちら)。

 必ずしも世間の注目度が高いとは言えないものの、一部の耳目を集めており、個人的に看過できないと考えるので、この署名運動に対する私見を述べたいと思います。

 まず前提として、この懲罰要求署名運動は民間がやっている運動であり、それ自体は自由です。しかし、当然のことながらそれをどう感じるか、どう評価するかもまた自由であり、それゆえに私見を述べるわけですが、率直に言ってこの運動は、
@そもそも懲罰に該当しないことに対して懲罰を求めており筋違いである
A運動の発起人(※注)は懲罰に該当しないことをわかっているはずで、実現する気のない「偽」の目的を旗印に掲げた運動である
Bこのような運動が民主主義を危うくすることにあまりに無自覚である
ことから、恐縮ながら、極めて「格好の悪い」「不気味な」ものであると私は思いま
す。


※発起人
朝比奈一郎、生田與克、池田信夫、岩瀬達哉、上山信一、加藤康之、岸博幸、鈴木崇弘、橋洋一、冨山和彦、新田哲史、原英史、町田徹、八代尚宏、屋山太郎(敬称略、五十音順)



 以下、その理由について詳述します。

森ゆうこ議員の質問は懲罰に当たるのか?

 そもそもこの運動は、森議員が10月15日の参議院予算委員会で行った質問が、参議院での懲罰に該当するものであるということが前提ですが、これは本当でしょうか?

 いうまでもなく国会は自由な言論の場です。懲罰事犯(懲罰に該当する事案をこういいます)は、議長が職権で懲罰委員会に付託するか、議員から懲罰動議が出されて本会議で可決された後に懲罰委員会に付託されるかに分かれますが、懲罰委員会に付託される事案は決して多くありません。

 明確な基準があるとは聞いていませんが、過去に懲罰動議が懲罰委員会に付託されたのは、基本的に議院における暴力であるとか、垂れ幕を掲げるとか(2018年にカジノ法案の採決に際して垂れ幕を掲げた参議院の森ゆうこ議員、山本太郎議員、糸数慶子議員が議長の職権で参院懲罰委員会に付託され、審議未了で廃案となっています=朝日新聞デジタル2018年7月20日=)、規則に違反する無届の海外旅行とか、「外形的規則違反」としてはっきりしたものに限定されています。

「永田メール事件」のケース


偽メールの件で民主党両院議員総会で民主党の議員の前でおわびをした永田寿康衆院議員=2006年2月28日

 ただ、少数ながら「質疑内容」自体が懲罰の対象となった事例も存在します。その数少ない事例の一つが、2006年初めに起きた有名な「永田メール事件」です。

 この事件は、民主党の永田寿康衆院議員が、「ライブドア元社長の堀江貴文氏が、2005年8月26日付の社内電子メールで、自らの衆院選出馬に関して、武部勤自民党幹事長の次男に対し、選挙コンサルタント費用として3000万円の振込みを指示した」と指摘し、自民党の責任を追及したものですが、そもそも堀江氏は自民党公認でも推薦でもなく、自民党側は直ちに事実関係を否定しました。

 これに対し、永田氏は証拠となるメールを公開したのですが、そのメールに明らかな矛盾点が複数あることが指摘され、偽物であることがほぼ確実となりました。これを受けて永田氏は記者会見を開き、証拠として信頼性が不十分なメールを提示して疑惑を追及したことを謝罪したのですが、疑惑自体は否定せず、かつメール取得元も秘匿したために事態はその後も紛糾し、最終的に懲罰動議が提出されて民主党を含む全会一致で可決され、懲罰委員会に付託されたという経過をたどりました(本人の辞任により懲罰動議自体は廃案になっています)。

 この事案は、追及の中身が明白に(追及者自身もほんの少し注意すれば分かる程度に)事実に反していたうえ、その後の経過もあまりに無茶苦茶で、懲罰もやむなしとしか言いようがないのですが、逆に言うとここまで無茶苦茶でない限り、「質疑内容」によって懲罰はないというのが、事実上の基準であるように思われます。

事実に反することは言っていない森議員

 では、森議員の質問は、この永田メール事件に相当するようなものでしょうか?

 私は端的に「まったくその様なものではない。」と断言できます。何故なら、森議員は、大きく事実に反することは言っていないからです。

 森議員の質問をいま一度確認してみましょう(詳しくはこちら。1:32付近から)。その発言は「ワーキングが決めていない。でもね、分科会のメンバー見ると、委員会有識者、原英史、原さんが決めているんですよ、おかしいじゃないですか、分科会が、決めてるから問題ないって、利益相反じゃないですか、普通だったらこれが国家公務員だったら、あっせん利得、収賄で、刑罰を受けるんですよ」というものです。

 これに対し、分科会において「原さんが決めている」という発言は事実に反するという主張が、今般の懲罰要求運動署名の発起人のひとりでもある国家戦略特区座長の八田達也氏によってなされています(詳しくはこちら)。

 分科会における意思決定のプロセスについては資料が公開されていませんので、本当のところは分かりませんが、八田氏の言うように他の委員も多数おり、原氏が決められることではないということはもちろんありうると思います。その一方で、WG座長代理の原氏が出席している以上、大きな影響力を行使して事実上決定していたという可能性もまたありえます。

 森議員が言う「原さんが決めている」は、原さんが「決めることに関与している」から「自分で決定している」までを含む幅のある表現であり、明白に事実に反するといえるようなものではありません。また、そもそもそれ以前に原氏自身がこの部分をさほど問題視していません。

原氏が問題視する部分


CAPTAINHOOK/shutterstock.com

 むしろ原氏が強く問題視しているのは、「これが国家公務員だったら、あっせん利得、収賄で、刑罰を受けるんですよ」の部分ですが、原氏の主張とは裏腹に、この部分は実のところ事実である場合が十分に想定できるものです。

 原氏は問題となっているコンサルティング会社から資金を受けていないことを強調していますが、原氏が国家公務員であり、事業者から請託を受けて(原氏はコンサルティングに一定の協力をしていることは認めており、「請託を受けている」と考える方が普通でしょう)、自らと関係のあるコンサルティング会社に報酬を得させていたなら、第三者供賄罪(刑法197条の2)が成立しうるからです。

 ただし、誤解して欲しくないのですが、これは、原氏自身が懲罰要求署名運動で述べているように(詳しくはこちら)、「原氏が不正行為をした」ということをまったく意味しません。単に民間人・民間企業が普通にやっていることを、公務員がやったら収賄になるということを意味しているだけなのです。

 たとえば、弁護士は顧客からお金を貰って、その顧客の権利を実現します。しかし、仮にこの弁護士が、「国民の人権を実現する公務」を担った公務員なら、特定の人からお金を貰って特定の人の人権だけを実現している時点で、収賄罪が成立しえます。

 もし、この弁護士が誰かから「あなたが公務員だったら収賄罪に該当するよ」と言われたら、「ええそうですね。お金を払ってくれたクライアントの利益を最大化するのが私の仕事ですから、公務員なら収賄罪かもしれないですね。でも、ご承知の通り私は公務員ではなく弁護士なので、収賄罪は成立しません。私は弁護士として当然のことをしています」と答えればよいだけのことなのです。

 本件のコンサルティング会社もこれと似た図式だと言えます。弁護士は補助金の獲得をはじめとして、公的セクターとの折衝を顧客から依頼されることがあります。その際、その顧客にたとえば税務の相談や何らかのコンサルティングが必要になったら、通常、普段から付き合いのある税理士やコンサルティング会社を顧客に紹介します。民間ビジネス的には持ちつ持たれつは当然であり、むしろそういった同業者同士の相互紹介網を構築することが、顧客サービス向上に繋がるからです。

 しかし、もし仮にこの弁護士が「補助金申請を審査する公務員」であったとしたら、どうでしょうか。請託を受けて、自らと関係するコンサルティング会社を紹介し、その会社に報酬を受けさせた時点で、第三者供賄罪が成立しうるのです。

「重大な人権侵害!」は過剰反応?

 つまり本件の本質は、原氏自身が報酬を受け取っていたかいないかでも、それが収賄に当たるか否かでもない。本来、公務員として公益のために厳格な公平性・公正性をもってあたるべき、国家戦略特区および事業者の選定(原氏の業者の選定への関与の度合いは前述の通り明らかではありませんが、少なくともその決定の場にはいます)という極めて公的性質の高い職務を、「民間人座長(代理)のWG」が行い、その民間人座長(代理)が民間的な感覚で自らの審査対象に自らの仕事仲間を紹介し・協力することの是非。別言すれば、安倍晋三政権においてしばしば見られる、「公務の民間委託と、そこから派生する『お仲間行政』によって行政の公益性・公平性・公正性、もしくはそれらへの信頼が損なわれること」の是非なのです。

 もちろんその質問をするに際し、森議員が用いたロジックと声色に、原氏の癇に障ったであろう、森議員一流のある種の演出効果があったことは否定しません。また、前述の通り、分科会における原氏の意思決定への関与の度合いは不明確ですし、「あっせん利得罪」については第三者供賄の規定がないために、仮に原氏が国家公務員でも成立しないことについては、おそらく森議員の側に誤解があったのではないかとも推測されます。

 しかし、森議員は何か明白に事実に反する事を言っているわけではありません。「仮に原氏が国家公務員なら」、第三者供賄罪に該当すると言っているだけであり、それ自体は間違っていません。原氏が現実に犯罪を犯したと言っているわけでも、金銭を収受したと言っているわけでもないのです。

 今回の質問では時間切れで回答できなかったようですが、原氏、もしくは北村誠吾内閣府特命担当大臣は、森議員の質問に対して、「議員ご指摘の通り、仮に私(原氏)が国家公務員なら収賄罪が成立しうるかもしれませんが、言うまでもなく私(原氏)は民間人であり成立しません。私(原氏)は、民間人として最適と思われることをしただけで、民間人として何の問題もありません。ただし、公務の公益性・公平性・公正性に対する信頼という面では問題があった可能性もあり、議員の指摘をうけ、民間委員と選定対象の亊業者との関わり方について今後整理したいと考えます。」とでも反論すればよかっただけの話であり、「不正行為をしたと言われて重大な人権侵害がなされた!」とするのは、恐縮ながら、私には過剰反応にしか見えません。

懲罰要求署名は完全に無理筋

 以上のように、森議員の質疑に明白に事実に反するところはありません。事実関係の認識については当事者である原氏と食い違っているところはありますが、食い違いがあるからこそ疑問を感じ、質問して確認するのであり、当事者と事実関係の認識が食い違っている質疑がダメだとなったら、国会で疑惑を追及することはおよそ不可能になってしまいます。この「質疑内容」での「懲罰」は、従前の参議院・国会のあり方を前提とすれば、完全な無理筋だと言わざるをえず、だからこそ、与党自民党の参議院議長も、与党自民党を含めた参議院も、国会も、この懲罰要求署名運動にはまったく反応していないのです。

 原氏をはじめとして錚々(そうそう)たる発起人の方々が、森議員の質疑における主張が正しくないと思うのであれば、正々堂々、自らが信ずるところを心ゆくまで主張し、言論によって対抗するのが筋であり、これらの方々は、それをするに十二分の学識と見識、影響力と発表の場をもっています。にもかかわらず、これだけ錚々たる方々が、そろいもそろって、従前の基準から考えてまず実現しない懲罰要求署名運動を煽動していることは、明らかに筋違いであり、極めて「格好悪い」ことだと私は評価せざるを得ません。


参院予算委で質問する国民民主党会派で自由党の森ゆうこ幹事長=2019年3月7日

偽りの目的を旗印に掲げた署名運動

 さらに、私がこの懲罰要求署名運動がより一層「格好悪い」と思うのは、発起人15人のうち、怒りに燃える原英史氏以外の14人は(もしかして原氏も)、その学識・見識からしても、衆議院・参議院の事情を知り得る人的関係を有していることからしても、ほぼ確実に、今般の森議員の質疑が懲罰に該当するようなものではないことを知っているはずだということです。

 それにもかかわらず、この錚々たる方々が、多くの人に懲罰要求の署名を求めているその真の目的はなにか。そこは推測するしかないですが、仮にそれが森議員に嫌な思いをさせるためだとすれば、そうした行為を指す適切な日本語はただ一つ、「嫌がらせ」以外にはありません。

 気に入らない議員に対する「嫌がらせ」のために、実現するはずのないことを知っている筋違いの目的を旗印に掲げ、多くの人を巻き込んで署名活動を展開するのは、署名してくれる人とこれを見ている一般の人を騙しているのであり、いかに自由といえども、極めて「格好悪い」としか言いようがないことだと私は思います。

 さらに、この懲罰要求署名運動の支持者の幾人かは、「匿名で告発した官僚を救うため」や「霞が関改革を行うため」といった「崇高な」目的を掲げています。「原氏の名誉を回復するため」という目的を掲げている人もいます。しかし、もし本当にそう思っているなら、正々堂々と、「匿名で告発した官僚を守るための署名運動」「霞が関改革を行うための署名運動」「原氏の名誉を回復するための署名運動」を展開すべきです。

 仮にその目的が嫌がらせではなく、何か他の崇高なものであったとしても、その実現のために偽りの旗印を掲げて署名活動を行うことが、極めて「格好悪い」ことに、何の違いもありません。

民主主義を危うくする極めて危険なもの

 最後に、このような懲罰要求署名運動は、それ自体、議員の発言を委縮させ、民主主義を危うくする極めて危険なものだと私は思います。

 懲罰に該当するような質問ならいざしらず、懲罰に該当するようなものではない質問を理由に、衆を頼んでの署名活動で圧力をかけられたら、質問する側はどうしたって委縮します。その結果、多数におもねった質問ばかりになってしまっては、多数に対する異論を許さない社会になり、事実上民主主義が成立しなくなってしまいます。

 「民主主義において多数意見は絶対ではなく、少数意見の尊重が必要である」とはよく言われる言葉です。しかし、実際の意思決定は多数決によらざるを得ない以上、「少数意見の尊重」は、実現されなくても甘受せざるを得ない場合も、民主主義社会の現実としてあります。

 しかし、少数意見を発表する自由が守られる。つまり、少数意見を言ったからといって公的な不利益や迫害を受けないことは、民主主義が存続する絶対の前提として守らなければならないことだと私は思います。多数意見とは異なる少数意見が常に提示されることによってこそ、多数決における選択肢が示され、民主主義が崩壊して独裁に陥ることを防ぐことができるからです。今回の懲罰要求署名運動は、国会の場でその少数意見をのべる権利と自由を、実質的に大きく阻害しかねないものであり、大げさでもなんでもなく、日本の民主主義を危うくしかねないものなのです。

自由と民主主義の現状を見つめ直す段階に

 ところが本件では、本来このような理屈を当然ご存知のはずであり、仮に自分自身の意見や立場と異なるところがあったとしても、その高い学識・見識をもって民主主義を守るためにこのような筋違いの運動を諫(いさ)めるべき錚々たる方々が、率先して民主主義を危うくしかねない署名運動を煽動しています。怒りに震えて周囲が見えなくなっているのか、もしくは何らかの別の意図があるのか分かりませんが、いずれにせよ、これほど錚々たる方々が、自らの行動が社会全体に及ぼしている危機にこれほどまでに無自覚であることに対して、私は極めて「格好悪い」そして「不気味な」ことだと思わずにおれません。

 今回の署名運動をみて、私たちは、日本の自由と民主主義の現状を今一度見つめ直し、その危機を強く認識すべき段階にきているのではないかと思います。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[37346] kNSCqYLU 2019年10月29日 22:55:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27419] 報告


2. 赤かぶ[37347] kNSCqYLU 2019年10月29日 22:57:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27420] 報告


3. 赤かぶ[37348] kNSCqYLU 2019年10月29日 22:58:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27421] 報告


4. 赤かぶ[37349] kNSCqYLU 2019年10月29日 22:59:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27422] 報告


5. 赤かぶ[37350] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:00:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27423] 報告


6. 赤かぶ[37351] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:00:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27424] 報告


7. 赤かぶ[37352] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:01:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27425] 報告


8. 赤かぶ[37353] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:03:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27426] 報告


9. 赤かぶ[37354] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:07:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27427] 報告


10. 2019年10月29日 23:20:19 : QYXMGDamUk : b0hmem1WdjFrTHc=[3] 報告

「余命による弁護士懲戒請求裁判」の国会版だネ。 
11. 赤かぶ[37357] kNSCqYLU 2019年10月29日 23:28:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27430] 報告


12. 2019年10月29日 23:51:23 : lYN7EdOAus : dEQyZ2hRR1hDcGs=[1] 報告
本来懲罰に値するのはここに名前を連ねる原告(?)のメンバー

勝手に機密を破り国会外で森ゆう子議員を攻撃する。

それに対してマスコミは何も言わない、腐ったマスコミの国。

13. 2019年10月29日 23:58:30 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[466] 報告
■自民党にとって

 森ゆう子議員は天敵!

 検察・公安・警察・税務署

 週刊誌を 使って

 潰しにかかったが ど〜にもならず

 この度の『懲罰要求署名』騒動となったもの!

 ・・・ようするに 森潰しに

 打つ手なし状態ってわけ!


14. 赤かぶ[37384] kNSCqYLU 2019年10月30日 01:58:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27457] 報告


15. 赤かぶ[37385] kNSCqYLU 2019年10月30日 01:59:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27458] 報告


16. 前河[3093] kU@JzQ 2019年10月30日 07:22:05 : EFZoSRsoM6 : NDJUODdnQkdXTXM=[76] 報告
頭がおかしいな

「私達はバカです」とカミングアウトしてるようなもんだ。

17. 2019年10月30日 07:38:49 : GirhQxaYmw : V2pXUzVGL3BCU1U=[16] 報告
こういうのは、無視するにかぎる。
仮に論争になり、話題にでもなれば、
知らない、知ろうともしない大方の人から見れば、
「どっちもどっちね。」くらいに捉えられる。
それが、かれらの目的である。
ただ、彼らがこういうことをやるたびに、
その正体が、だんだんにはっきりと分かってきているのも事実。
それだけ、追い込まれてもいるのだろう。
18. 2019年10月30日 09:48:37 : OHkMo5nAaE : UzloV1dqRTF5SUk=[227] 報告
13>さんに同意。ズバズバと言う森議員に対抗できるほどしっかりした閣僚や自民党の議員はいない、自民党議員は質問ではなくいつも安倍擁護か自分達のしている感の話で質問ではなく安倍独裁政治を黙認した国会答弁、質問時間の無駄だ。安倍政権の7年の国会は安倍答弁の嘘、狡さ、卑怯さ卑劣さの塊だ、其れでも安倍支持率が5割もある何て世界の先進国ではあり得ない。すべてが嘘塗れ。
19. 2019年10月30日 10:05:54 : AmIJBWxnrs : elR5Si5TeEhpd2c=[-4] 報告
この発起人15人の中にはネトウヨやアベ友がちらほらしている様な。

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
20. 2019年10月30日 10:25:43 : taVtEFczKE : Z0lPWVozOG4zYlU=[118] 報告
森裕子を応援します。
がんばれ森裕子!
魑魅魍魎に負けるな!森裕子!
21. 2019年10月30日 10:47:31 : cKvn0tNCQg : S0FhZ1ZFU2wvMC4=[14] 報告
          
       
        WGの連中が自ら利害関係者だと自白してるも同然だろ
                                  
22. 2019年10月30日 11:12:43 : dxkTl1vUxc : NXlNOUwyaUpSenc=[202] 報告
新潟県は逸材がいるね、米山隆一。政治家にさせる運動しなければならない。改めて新潟県知事になってほしい。切望。森ゆうこも稀有、そんじゃそこらの女性議員とは違うな。どうであれ安倍政権が日本国を腐らせている。
23. 2019年10月30日 11:55:49 : EUy4VW6866 : by9FZEM3VVNXdDI=[1] 報告
発起人とやらを見ると一目瞭然ですね。

スラップ裁判や、弁護士の懲戒請求と同じ手口。

クズどもが学習するのはこんな事ばっかり。

24. 斜め中道[8076] js6C35KGk7k 2019年10月30日 12:01:25 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2039] 報告
>>19 さまのご意見に賛同・・・というか、まことにごもっとも。

言ってもセンナイので、最近あまり言わなくなったが・・・

恥を知れ! 腐った糞どもめ!!

25. 2019年10月30日 12:35:00 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[751] 報告
>>13さん
>・・・ようするに 森潰しに、打つ手なし状態ってわけ!

●小沢一郎つぶしと同じ! なんでもありのシロアリと安部自公政権。

特捜のキャメルコート佐久間が、小沢一郎を徹底的に洗ったがなにも起訴できる事実は見つからず、起訴できなかった。

そこで、あらかじめ強制起訴できる権限を与えるように法改悪済みの「検察審査会」を使って、強制起訴議決をさせた。

しかも、小沢一郎が最有力候補であった民主党代表選の議員投票日当日に、「強制起訴」議決をさせた。

実際は、この時の「検察審査会」は開かれていなかった可能性が高いと言われており、「幽霊検察審査会」と言われる。

こうして、小沢一郎を代表選から引きずり降ろし裁判にかけたのだったが、結果は当然無罪であった。

とにかく、狙った政治家は、どんな手を使ってでも始末するという手荒なやり方をする。

国民は、このように恐ろしいことが行われていることを知り、まずは選挙で自公悪徳政権を、倒さなければならない。

野党は、そのための受け皿を早く用意し、国民に政治改革への希望を持たせなければならない。

26. 2019年10月30日 13:13:23 : sOy6ox8Cw6 : aFJ3dlZaMDFwRUE=[1] 報告
森さん応援してます。

なんだか日本中、狂っちゃっていやですね。

27. 2019年10月30日 13:20:01 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[324] 報告
結局、一覧表が出回っていて、官房長官が調べる!って事だろ。
出回ってんじゃん!
28. 2019年10月30日 13:33:43 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[723] 報告
このワーキンググループが漏洩先ってことでよろしいのでしょうか?
そう考えれば辻褄があうわけですから、多分そうなのだろうと推測できますけど。
29. 2019年10月30日 15:18:29 : q5UHoxXe2M : UnJwejRac3QzU0k=[64] 報告
発端は自称官僚の深夜のツィート。いち早く反応したのが玉木氏。森氏の通告遅れがもし本当なら申し訳ない、私も元官僚だったから、ものすごくよくわかる、などとツィート。すばやく官僚をアシスト。それから、松井孝治氏(慶応大学教授)によるいまは削除された出所不明の質問バッター表のツィート。松井氏は民主党時代の官房副長官にして、wikiによれば、前原氏と親しく、2006年の党首選では前原氏に一票とのこと。野田内閣の確か筆頭幹事長。なぜに、なぜに、旧民主党陣営からこのように間抜けな鉄砲玉のようなものが森氏の背後に飛んでくるのだろう。軽率な行動にしては嫌なくら〜い予感がしてならないのは一庶民の私だけなのだろうか。
30. 命を大切に思う者[131] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年10月30日 19:13:17 : lPYIEBuup2 : czRZY1NvNVRjbUE=[15] 報告
国民の目を、自民党の犯罪の数々から逸らすための工作です。
懲罰要求してる連中は、
森ゆうこのしたことが悪いと立証できるかなんて最初からどうでもよく、
国民に「自民党は悪いけど野党も悪い」と感じさせることだけが目的の印象操作です
国民のほとんどは無関心だから概要しか見ない。
この連中は、それを逆手にとり、
国民に、故意に間違った理解をさせて、何となくの感じで「森ゆうこのしたことは悪い」と感じさせる狙いで
懲罰要求してるのです。
動機は、自分達が自民党の汚職によって甘い汁を吸い続けられよう、自民党に独裁させ続けるたいから。

文系の世界では、なぜか、
自分が思ってもいない嘘を、堂々と本当のことのように言って、群集の心を操る行為
について「世の中とはそういうものだ。それでいい」とする思想が蔓延していますが、理系の私には理解できません。
文系の世界で上に上がって行きたい人達は皆、その思想で生きている節がある。
理系とは自然現象を操るための学問、文系とは人(群集)の心を操るための学問、とは言っても、
被害者の出る嘘は駄目です! 
31. 日高見連邦共和国[16935] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年10月30日 19:26:08 : rXZVVFJz8c : V0xPaTcvbEFwc0E=[4] 報告
いいんじゃね?こういう動きをしてくれればするほど、連中の“本性”が曝け出されるからネ。

なんだでもやったらいい。正面から受けて立つ。但し、自民党がちゃんと支援してくれるかな?(笑)

32. 2019年10月30日 19:36:41 : yuB5mVZI7w : ZS5KWFRIQWpRMzY=[12] 報告
大学教授や国会議員やジャーナリストを標的に言いがかりをつける事態を容認すれば、
日本は恐怖政治国家になります。
司法も機能していない現状では、最悪ですね。
33. 2019年10月30日 19:39:43 : ZlwOSoxMlA : UHYyWkl5QjhqQms=[108] 報告
●森ゆうこ議員の質問漏洩問題は、「レントシーカー相関図」で全てがわかる
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=217073
●森ゆうこ議員の質問漏洩問題〜内閣府が高橋洋一氏にFAXを送っていた!
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=216982
34. 2019年10月30日 20:13:19 : bLbVVSfKBo : Q0txSzNoeHg1TG8=[399] 報告
落とすため 手段は問わぬ うるさ型
35. 2019年10月30日 20:16:26 : fHV1JID3TY : M3I5OGFhYlhlbmM=[2] 報告
懲罰要求してる面々の品性の卑しさ

このメンバーに入れてもらえないが、
松本人志 テリー伊藤 宮根誠司 等も同類

権力に媚び
損得で生きる卑怯者

人間の屑

36. 2019年10月30日 20:36:04 : GIXAJNeyzU : WGlSQ3BrTmpDRU0=[40] 報告
 森ゆうこ議員の参院予算委での追求は、あの「加計学園」が例外的に獣医学部設置
を認められることになった内閣府の国家戦略特区を巡り、その規制改革案を最初に
審議する国家戦略特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理と協力関係に
あったとするコンサルタント会社が、特区提案者から資金を受け取っていた
とする疑惑にメスを入れようとしていた。高橋洋一氏は、このコンサルタント会社
である特区ビジネスコンサルティングの顧問を務めていた利権関係者である。

 この利権関係者にとっては、森ゆうこ議員の追求によって、国家戦略特区ワーキング
グループに関わる政治利権の闇が国民の前に公然と指摘されてしまい、今まで築き上げた
ビジネスモデルが壊されてしまうという、重大な打撃となったのであろう。

 しかし、森ゆうこ議員の追求方法に瑕疵がなく、付け入る隙がないため、有効な
対抗手段が見出せない腹いせとして、殆ど期待できないことを承知の上で姑息な
懲罰要求署名運動に走っているのであろうが、「負け犬の遠吠え」でしかない。

 事件の全体を俯瞰すれば、、既に政治利権にメスを入れる森ゆうこ議員の当初の
目的が、かなり達成しているように見える。

37. 2019年10月30日 20:38:59 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[457] 報告
>>29
何だ足の引っ張り合いか。奴等の十八番だろう。
玉木は仕舞には「富裕層も私たちと同じ人間」と言い出すな。
時に穏健右派で時に中道で時に人権主義。
こいつ等は結局は何も解決しない。
解決する気がないということがよく分かる。

「全てを守る」と言う人間は「全てを守らない」に等しい。
こうしてこいつ等は信用を失っていく。

38. 2019年10月30日 21:02:43 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[689] 報告
発起人のところに原英史氏がいるようですが
阿修羅掲示板に紛れている毎日新聞さん?弁明まだでしょうか?


毎日新聞、原英史氏と争う姿勢 〜 東京地裁で訴訟開始
2019年08月27日 16:30

毎日新聞は、6月11日の1面トップで、「特区提案者から指導料 WG委員支援会社200万円、会食も」と題した記事を掲載し、事案の構図を解説する「図解」に原氏の顔写真入りで載せているが、原氏が第1回口頭弁論の終了後に更新したFacebookによると、毎日側は、200万円を受け取ったり、会食をしたりしたのは原氏ではなく、記事の上で「原氏と協力関係にある」としていた特区提案の会社であるなどと反論した。

原氏はFacebookで「毎日新聞社が答弁書で提出した主張には、本当に驚いた」と感想を述べた上で、

私の顔写真が掲載され、しかも私が「収賄罪」相当とのコメントまでわざわざ掲載されている。私が「200万円」を受け取り、「会食」接待を受けたと読むのがふつうの読み方だろう。この記事を読んだ篠原孝・衆議院議員が、「原が懐を肥やしている」と思い込んだことをみても、これは明らかだ。

などと反論した。さらに毎日側に対し、法廷に提出した答弁書を紙面に全文掲載することや、問題記事についての読者アンケートの実施や、社外の有識者でつくる紙面批評の社内組織『開かれた新聞』委員会に諮問することなどを要求し、

もし本当は、異なる意図で記事を掲載し(見出しは「原が会食」の意味のつもりなど)、裁判になったので苦し紛れに奇想天外な言い逃れをしているのであれば、もうこれ以上ウソを重ねるのをやめてもらいたい。報道機関として恥を知れ、と申し上げたい。

と皮肉も交えながら憤りを示した。

この問題をめぐっては、毎日側の記事掲載直後から原氏が自身のFacebookやアゴラ、新潮社フォーサイトなどのネットメディアで反論。毎日も続報を書き、原氏も再反論するなど応酬が続いてきた。また、国家戦略特区諮問会議民間有識者議員と、国家戦略特区WG委員の有志も7月に連名で、毎日新聞に抗議の声明文を出している。

h◆ttp://agora-web.jp/archives/2041175.html

39. 2019年10月30日 22:00:06 : Nv7DZ1SwTs : VC9ZWndISXFRMTY=[41] 報告
がんばれ森ゆうこさん!!
不当な言いがかりに負けるな!!
40. 2019年10月30日 22:09:23 : GyMKAbGbzE : LktsSEJuTVhCbDI=[26] 報告
懲罰されるべき者は、官僚の作成した答弁書(カンニングペーパー)がなければ満足な国会答弁ができない大臣である。
41. 前河[3097] kU@JzQ 2019年10月30日 23:50:14 : EFZoSRsoM6 : NDJUODdnQkdXTXM=[79] 報告
高橋にして見れば、時計泥棒のスリルを味わう楽しさ(?)と同じ気分なのかね?

望月さんの質問に意味不明のイチャモンをつけていたアゴらの池田もいるな。

こいつら人様に迷惑を掛けるのが趣味なのか?

もはや常人の範疇を越えた世界観だな。百田も入れてやれや。

42. 2019年10月31日 03:30:36 : 2iDvCgPzzM : RWxHckNvOWxmeWc=[28] 報告
いい大人がこんなことをして、というようなことが多すぎる。
何もかもおかしくなっているこの国。
地位についている人がこんなことを自分から進んでやっていて、それがまかり通り、しかもそこに群がるいい歳の人たちがいる。
激辛カレーをいじめに用いる中途半端な不良教師と同レベルではないか。
若者ではないのだから、更生の可能性はまずない。
もうこれは、この国が末期状態にあるということだ。
あまりに情けない。
絶望的である。
43. 2019年10月31日 10:42:42 : EdZACIFCKC : VGlJcWRuM01tU0E=[38] 報告

>>分科会における意思決定のプロセスについては資料が公開されていませんので、本当のところは分かりませんが、

スラップの懲罰要求署名運動など周りくどい事をせず、分科会資料を含め全ての国家戦略特区WG会議議事録・資料を公開すれば良いだけ。

さすれば、森議員もしくは原座長代理のいずれかが「誤ってる」事が明確になる。

何故?此の「懲罰要求運動」の発起人達は其れをしないのか?

答えは簡単!議事録・資料が公開されると「自分達に都合が悪いから」

「臭い物に蓋をする」時点で自分達が「臭い存在」で有る事を暴露している。

44. 2019年10月31日 15:58:55 : yKPg2q9jPA : ZWNkMUxyVVY5aGc=[1] 報告
発起人(笑)
ただの基地外リストやん。
45. 2019年10月31日 19:26:13 : rLZojpIFFw : VWVaUHdwcFNocUU=[63] 報告
森さん、恐れられてますねー

応援してます‼

46. 前河[3108] kU@JzQ 2019年11月01日 20:26:51 : ITg8WTqi2s : Ry4wZi9HSGNWRVk=[66] 報告
44氏に同意

「私達はバカです」とカミングアウトしている事と一緒

いい大人が情けない

47. 2022年7月04日 19:32:17 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[1924] 報告
1 ::2022/07/04(月) 13:53:08.27 ID:IPxyFxPa0●.net PLT(13000)


原英史氏、毎日新聞に逆転勝訴!「名誉毀損による不法行為」認める

一審では毎日新聞が勝訴。記事をソースにした篠原、森両議員は敗訴

政府の規制改革推進会議の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)で座長代理だった原英史氏が、毎日新聞の記事で名誉を傷つけられたとして毎日新聞社を相手取り、1100万円の賠償を求めた控訴審の判決が4日、東京高裁であった。

一審判決では、毎日新聞の目的が「専ら公益を図ることにあったものと認められ、名誉毀損による不法行為は成立しない」として原氏の主張を退けたが、高裁の相澤哲裁判長は毎日新聞に対し、損害賠償として220万円の支払いを命じる逆転判決を下した。

毎日新聞は2019年6月11日付の朝刊一面トップで「特区提案者から指導料」との主見出し、「WG委員支援会社 200万円、会食も」との袖見出しをつけた記事を掲載。福岡市の美容系学校法人が、日本の美容師資格を持ちながら国内で就労できない外国人を特区内で働けるようにする規制改革を希望し、原氏と協力関係にあるコンサルタント会社に対し、コンサル料として200万円の支払いをしたと報じた。

以下ソースで
h ttps://sakisiru.jp/31036

52:2022/07/04(月) 14:26:27.58

原氏曰く「会社やその顧客から、1円ももらったことがない」のに「200万円のコンサル料が支払われた」と毎日新聞がデマ報道
一審ではこのデマ報道の目的が「専ら公益を図ることにあったものと認められ、名誉毀損による不法行為は成立しない」として
原氏の主張を退けたんだと

一審の裁判長は 筒井健夫裁判長 です

73:2022/07/04(月) 15:00:10
高裁でひっくり返される地裁のパヨ裁判官てどんな気持ちなんだろうな
「オメーは無能かよ」って公然と言われてるようなもんだからな

76:2022/07/04(月) 15:08:25
>73
とりあえずパヨ側勝訴で一面に載せておけばOKなんだろ
その後の控訴や逆転判決は小さくそっと載せることでイメージ捏造

62:2022/07/04(月) 14:39:53
トップページでデマ報道したんだから、毎日新聞敗訴もトップページで報道して欲しいよね

h ttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1656910388/

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ