★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266 > 866.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裏切り者の前途<本澤二郎の「日本の風景」(3481)<こともあろうに改憲集会にベトナム華僑のおばあさんと共闘!>
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/866.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 10 月 30 日 21:54:18: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://ameblo.jp/honji-789/entry-12540589080.html
2019-10-30 08:36:35 honji-789のブログ

<保守本流・護憲リベラルの伝統を排除した岸田文雄の宏池会>

 昨日のネット情報に宏池会会長の岸田文雄が登場したので、念のため内容を読んでみた。驚いてしまった。宏池会は自民党派閥の名門である。吉田茂の政治後継者・池田勇人が創設した護憲リベラル派閥。戦前派の反共親米右翼・岸派に対抗した。池田は岸の政治失脚の後、政権を担当し、高度成長を実現、東京五輪を成功させた。保守本流・護憲リベラルの伝統は、その後の宏池会の伝統となった。その伝統を排除した岸田文雄の宏池会に、派閥史を知る者からすると、大変な衝撃を受けてしまった。

 岸田は、宏池会の中興の祖どころか、裏切り人となってしまった。安倍の極右・戦前派に屈したのだ。安倍改憲・破憲の旗振り役を買って出たのだ。政治の劣化を証明している。

<こともあろうに改憲集会にベトナム華僑のおばあさんと共闘!>

 政界雀いわく「ベトナム華僑の反共・改憲派のお姉ちゃん、いまはおばあさんだろうが、一緒に改憲の旗振り役をやっていた。時代も変われば変わるものだ。これで岸田の芽は完全に消えてしまったようだ」と。

 さらに「安倍や菅や二階の金庫には、金がどっさり詰まっている。それが岸田の安倍屈服の原因ではないか」との憶測も口にしている。

 改憲派の目的は、財閥からの資金を目当てにしている点である。改憲で巨万の富を手にする勢力は、いうまでもなく財閥である。表金でも500兆円近い。日本の年間予算の5倍に相当する。

 改憲派を名乗ることで、枯渇しがちな金庫を膨らませる。安倍晋三が、トランプから武器弾薬を爆買いする理由でもある。日本の軍国主義は、すでに完結していると分析すべきだが、軍国主義に資金の限界などない。とめどもなく膨れ上がる。地球から宇宙へと羽を伸ばしている。血税が武器弾薬に吸い取られる安倍・自公体制なのだ。その一部は維新にも流れている?むろん、民主党内の改憲派にも?

<国民投票法に決着つけると一気呵成に9条解体へ>

 報道によると、岸田は国民投票法の決着にも言及した。この法律は曲者である。野党がこれに乗ってしまうと、あとは安倍のペースである。これに前向きなのが国民民主党である。

 「玉木は毒饅頭を食らってしまった」とのささやきも聞こえてくる。背後の連合もそうである。憲法審査会がカギを握っているのだが、ここにはいくつもの地雷が埋め込まれている。護憲リベラルの野党が、体を張る場面である。

 岸田の策略は、安倍に手を貸して、政権の禅譲を期待しているものだが、これはお笑いである。安倍が、宏池会政権を誕生させることなど絶無である。苦労知らず、政治知らずにもほどがあろう。

 すでに、この時点で岸田の天下取りは消えてしまった。反共のベトナム華僑のおばあさんと共闘して改憲の旗振りに、安倍は笑いが止まらないだろう。

<宮澤喜一の薫陶を忘れた元金貸し政治屋か>

 思い出すと、筆者が大平正芳内閣、その後の鈴木善幸内閣と宮澤喜一内閣に対して、支援のペンを駆使したのは、ひとえに宏池会が護憲リベラル、さらに言うと、それゆえの日中友好路線にあった。

 個人的には、宮澤内閣を実現する際は、宮澤の叔父にあたる小川平二に直接頼まれた、それゆえでもある。その理由は「宮澤は護憲リベラルなので頼む」というものだった。

 宮澤が自民党総裁になった日、単独のインタビューをした。そのさい、彼が「宏池会はリベラル」という言質をとり、それらを「総理大臣・宮澤喜一」(ぴいぴる社)に紹介した。

 宮澤家と岸田家は親類である。宮澤は、岸田に対して宏池会の伝統を教えている。いま岸田は、宮澤と宏池会の伝統を裏切ったことになる。

<安倍晋三は祖父・岸信憲介のCIA手先を死守>

 他方、安倍は祖父から薫陶を受けている。東条内閣の商工大臣は、敗戦後にA級戦犯となって巣鴨刑務所に拘束された。実弟の佐藤栄作が吉田内閣の官房長官という悪運に支えられて、CIAの工作人となって絞首刑を免れた。

 ワシントンの指令に忠実な岸から、反共の改憲軍拡を徹底して学んだ。台湾独立派の李登輝の薫陶も受けている。

 安倍路線に裏切りはない。岸田は裏切り人となった。裏切り人に明日はない。

 日本国憲法は最高である。この地球上で一番だ。

2019年10月30日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月31日 12:21:28 : 3CxE8iafkI : dldibFNxSG0ya0E=[53] 報告
> 岸田は、宏池会の中興の祖どころか、裏切り人となってしまった。安倍の極右・戦前派に屈したのだ。安倍改憲・破憲の旗振り役を買って出たのだ。政治の劣化を証明している。

憲法9条の改正は、中国から見れば政治の劣化だろうが、アメリカ人から見ても当然のことである。
あるアメリカ人女性は
「私がアメリカ人として申すのもどうかと思われますが、やはりマッカーサーが押し付けた憲法が間違っていたようです。日本の文化伝統を完全に否定しているこの憲法を未だに有難がっているようでは、日本の将来は地獄です。」[1]
と言っている。

[1] あるアメリカ婦人との出会い(平成21年)足羽 雄郎
http://www.nipponwomamorukai.jp/syutyou/ashiba_isao/aruamerikafujintonodeai.html
「アメリカ人の中にも貴女の御主人の様に往年の宿敵日本兵のことをそんなに高く評価していた人がいたという事を伺って、実に感激です」と私が礼を述べると、彼女は更に語を続けて

「話は変わりますが日米戦の頃の日本の家庭では躾がとても厳しく、又学校においては、生徒は心身ともにスパルタ式に訓練されたものだと聞いています。私はこれが強い日本男子を育てたのだと思います。
今日の日本のどこを見ても、あのニューギニアの戦線でアメリカ兵を散々悩ませた強い日本兵の後継者は見当たらないではないですか。厳しい親、厳しい教師という語すら、日本ではあまり聞かれなくなったと聞いています。
私がアメリカ人として申すのもどうかと思われますが、やはりマッカーサーが押し付けた憲法が間違っていたようです。日本の文化伝統を完全に否定しているこの憲法を未だに有難がっているようでは、日本の将来は地獄です。
私が何よりも心配なのは、このままだと日本人が日本人でなくなってしまうことです。たしかに、アメリカ政府当局者の狙いは、日本が二度とアメリカに立ち向かうことのないように、日本から牙を抜くことにあったことは確かでしょう。もしそうだったとしたなら、アメリカは完全、いやそれ以上に大成功したことになりますが、皮肉なことに、アメリカが余りにも成功したために、今日では、日本はアメリカの同盟国としては、少なくとも軍事面では、もっとも頼りない存在となってしまいました。
それはそれとして、やはり日本男子は強くなくては駄目です。アメリカ人が尊敬するのは強者のみです。私は一外国人として、一日も早く、日本が昔の栄光を取り戻してほしいと願っています」

と言い残して彼女は私と別れた。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK266掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK266掲示板  
次へ