★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267 > 425.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
介護の自立支援を地方自治体に競わせるのは危険だ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/425.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 11 月 17 日 16:16:38: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/11/blog-post_23.html
11月 17, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<政府が年末に編成する2020年度の当初予算案で、介護の予防や自立支援に成果を上げた自治体に手厚く配分する交付金を、現在の2倍の400億円程度へ大幅拡充させることが分かった。認知症予防や要介護度の維持・改善に向けた取り組みを自治体間で競わせ、介護費の膨張を抑える狙いがある。

 医療や介護の予防に力点を置く安倍政権による社会保障改革の一環。専門的なケアが必要な重度の要介護高齢者の増加を防げれば、費用も安く抑えられると期待する。一方で、専門家の中には介護状態は簡単には改善しないとの声もあり、サービス利用の抑制を目指す「自立偏重」の方向性に批判もある>(以上「共同通信」より引用)


 政府は来年度予算で介護の予防や自立支援に成果を上げた自治体に手厚く配分する交付金を、現在の2倍の400億円程度へ大幅拡充して認知症予防や要介護度の維持・改善に向けた取り組みを自治体間で競わせ、介護費の膨張を抑える、という。それに対して介護状態は簡単には改善しないとの声もあり、サービス利用の抑制を目指す「自立偏重」の方向性に批判の声も上がっているそうだ。

 高齢者の一人(自分では青年のつもりだが)として、認知症に対する秘かな恐怖は絶えずある。それは認知症を患っている地域社会で高齢者と日常的に接触しているからだ。その実感でいえば、認知症は程度の差こそあれ必ず徐々に進行する。決して「全快」はもとより「快方へ向かう」などといったことは期待できない。

 認知症を抱える家族は常に緊張を強いられる。何処へ行くか何を仕出かすか分からないからだ。幼児ならまだしも、相手は高齢者といってもまだまだ力がある。男性配偶者が認知症になったら女性配偶者では対応できない。

 老々介護が常態となっている地域社会では「自立支援」されても困る場合が多々ある。ショートスティなどで日中の数時間は認知症の配偶者から解放されて家事などが出来るが、ショートスティから帰って来ると認知症の配偶者への対応に追われる。

 そうした命を削るような日々に身を晒す認知症患者を抱える高齢世帯の労苦を官僚や政治家諸氏は知っているのだろうか。そこに加えて高齢者の貧困問題がある。

 マスメディアは面白がって年金問題を世代間戦争モノに仕立てているが、若者でも必ず死なない限りいずれ高齢者になる。つまり高齢者問題は全国民の問題だ。その反対に若者が直面している非正規労働者や独身問題なども全国民の問題だ。

 認知症の配偶者や寝たきりの配偶者を抱えて奮闘していた配偶者の方が先に死んでしまうことも珍しくない。溜まりに溜まったストレスや介護疲れや看病疲れが心筋梗塞や脳溢血などを誘発する。そうした事例を嫌というほど目にしている。

 人は必ず死ぬ。いかにして他人様に迷惑を掛けないで死を迎えられるかに、高齢者は秘かに心を砕いている。だから自覚を失っていく認知症を最も恐れるのだ。

 地方自治体に自立支援を競わせるのは危険だ。老々介護が常態化している現状では介護している配偶者こそ突然死の危険性が高い。それを支援して競わせるとはいかなる魂胆なのだろうか。

 高齢者はそれなりに社会貢献された国民の「老後」だ。それぞれに人生があり、それぞれが日本という国家のために大小の差こそあれ寄与してきた。その先輩諸氏に対して、官僚や政治家諸氏は尊敬の念を持っているのだろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月17日 16:44:54 : ot0uJV5obE : Y2ZXd2E0SG9CTDI=[28] 報告
ネガティブよりポジティブな感情を持った方が
精神衛生上良いのだろうが自分にはどう見ても
老後が幸福を齎すとは思えない。

病苦・生い先が短いということで「死」について
考える又は考えさせられる機会も多いだろう。
何より老人になれば以前には可能だったことが
不可能になることから不満も蓄積しやすい。

これもまた付き合い方(考え方)次第ではあるが
老後は上り坂を上るのではなく下り坂を
下っていく過程にある。死期が迫り最後には
死亡(滅亡)そして灰に帰す。

それはそうと世代が上がるにつれて野党支持者は
多くなる傾向にあるらしいがそれでも
老人世代の半数は自民党を支持している。
「若者は自民党-老人は野党」という構図を
無理に作り出して世代間対立と支持率を
得ようとするネトウヨは多いがともかく
未だに自民党を支持する老人は多い。

チャンネル桜でも指摘されていたが
安倍や自民党が行おうとしているのは
小泉・竹中時代から続く徹底的な自由化。
小さな政府・自助と言えば聞こえは良いが
表現を変えればこれは放置であり
無責任であり見殺し。

盥回しであり、盥回しにされる老人。
厄介者扱い。それでも縋りたいか。

2. 2019年11月17日 16:57:31 : htd4FqCuFQ : RFVRYlowOVE3WEk=[8] 報告
>高齢者はそれなりに社会貢献された国民の「老後」だ。
>それぞれに人生があり、それぞれが日本という
>国家のために大小の差こそあれ寄与してきた。
>その先輩諸氏に対して、官僚や政治家諸氏は
>尊敬の念を持っているのだろうか。

その子供達が人間育成という意味での生産に
全く寄与しなかった。其の孫も右に同じ。
大量生産して一人一人が
大事にされない世の中は誰も望まないので
少子化になるのは必然なのかもしれない。

>人は必ず死ぬ。いかにして他人様に迷惑を
>掛けないで死を迎えられるかに、高齢者は
>秘かに心を砕いている。だから自覚を
>失っていく認知症を最も恐れるのだ。

ロビン・ウィリアムズに遺書は無かったと思うが
ウィリアムズの自殺理由は
認知症の一種のアルツハイマーだったはず。
自分が自分でなくなっていく恐怖が
あったのだろうか。

3. 日高見連邦共和国[17181] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年11月17日 17:57:47 : s1Yo6xPVPI : emoxcUtCWko3R28=[9] 報告
>介護の予防や自立支援に成果を上げた自治体

誰が、どんな基準でその“成果”を評価するんだよ!(激怒)

4. 2019年11月18日 07:34:46 : nKY6IEpLtY : Ymh0Zm56MVh3b3M=[18] 報告
景気がいいときに将来を楽観視しすぎたツケ
威張り散らしてるクレーマー老人は消えてほしい
5. SHIGE[483] gnKCZ4JogmaCZA 2019年11月18日 09:12:39 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[217] 報告
<・・・認知症予防や要介護度の維持・改善に向けた取り組みを自治体間で競わせ、介護費の膨張を抑える狙いがある。
・・・一方で、専門家の中には介護状態は簡単には改善しないとの声もあり、サービス利用の抑制を目指す「自立偏重」の方向性に批判もある>(以上「共同通信」より引用)

>>3. 日高見連邦共和国
>介護の予防や自立支援に成果を上げた自治体
誰が、どんな基準でその“成果”を評価するんだよ!(激怒)


日高見さん、当方のささやかな行政の経験からすれば、自治体の介護行政障害・障害者は国の政策のぶれの激しさ、自治体の役人的体質などのせいで、翻弄・停滞している面があることは否定できないのは事実です。

しかし一方でこの高齢者介護や障害福祉の分野は、まだまだ実質のところは行政も民間事業者、国民の側も試行錯誤の段階にあることの認識が重要だ。

たしかに介護保険制度の維持や国支出の抑制などに為政者や厚労省上層部の主眼が行ってしまっていることも否定はできない。

そこでは、一般大衆の生活感覚からはかけ離れた現場を知らない足し算と引き算だけの直線的思考が幅を利かせている。

ではどこで真剣な制度の検討や評価がなされるかと言えば、自治体の所管部署は貴重な現場なのである。
保険や制度の利用者と事業者の良き面と弊害面を直接に見聞きし悩まされているから。

しかしながら市町村の所管課ではその地域の特殊性に偏りすぎ、一方の厚労省はそもそも全国一律的な思考しかなく特殊性は無視されざるを得ない。

そこで市町村と、制度にかなり明るい中間自治体である都道府県とがタッグを組んだ形で、高齢者福祉と障碍者福祉の現代から未来に通ずる具体的な形を見出すほかないというのが正当な認識だと思う。

日高見さんのご心配の「評価」者ですが、当方の知識ではこの分野では在野の見識者は結構多い。

時の政権のつまらぬ近視眼的意向に忖度しすぎるエージェント的人材を、この場からうまく排除していくことも重要だと思える。

6. SHIGE[484] gnKCZ4JogmaCZA 2019年11月18日 14:06:53 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[218] 報告
>>5. SHIGE
「自治体の介護行政障害・障害者は」は

「自治体の高齢者介護・障害福祉行政は」のまちがいです。訂正します。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK267掲示板  
次へ