★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267 > 472.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権がゴリ押し発効「日米貿易協定」はインチキまみれ きょう衆院通過(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/472.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 19 日 17:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




安倍政権がゴリ押し発効「日米貿易協定」はインチキまみれ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/264938
2019/11/19 日刊ゲンダイ


握手する茂木外相とライトハイザー米通商代表(6月)/(C)共同通信社

 政府が今国会で可決・承認を目指す日米貿易協定。19日の衆院本会議で可決し、参院に送付される見込みだ。

 政府の説明では、日本が牛肉など主に農産品の市場を開放し、米国は自動車関連の関税撤廃を進めることで、貿易や投資が拡大。協定が発効すれば、実質GDPは約0・8%押し上げられ、2018年度のGDP水準で換算すれば約4兆円相当になる。「日米双方にウィンウィン」と言うのだが、とんでもないインチキだ。

 まず、米国側は自動車関連の関税撤廃を明言していない。協定の関連文書には英文で「撤廃に関してさらに交渉する」と書かれているだけなのに、日本政府はまるで将来的な撤廃が確約されたかのように説明してきた。その上、GDP押し上げ効果の試算は、生産性向上や賃金上昇などの要素を恣意的に増やす“ドーピング”でカサ上げしているに過ぎないのだ。

「ドーピング効果を除けば、GDP増加率は0・09%程度です。継続協議とされた自動車関連について、関税撤廃を前提にGDP増加率を計算しているのも虚偽としか言いようがありません。自動車を除外すれば、マイナス0・07%にまで下がる可能性がある。しかも、自動車が含まれなければ、米国側の関税撤廃率は51%に過ぎず、これはWTO違反で、世界の貿易秩序を壊しかねない。それなのに、英文の関連文書についてウソの説明をし、外交上の配慮を理由に議事録も出さず、わずか14時間の審議でデタラメ協定が衆院を通過してしまう。与党の数の力で強引に押し切り、その結果、日本経済にマイナスの影響しかないのでは目も当てられません。米国のトランプ大統領の選挙対策のために日本の農業が差し出されようとしているのです」(東大の鈴木宣弘教授=農政)

「トランプのために桜を切った」

 米ブルームバーグ社も「Japan’s Abe axes cherry blossom in bid for U.S. trade pact.(日本のアベは米国との貿易協定のために桜の木を切り倒した)」と報じた。安倍政権にとって、今国会での最優先事項は、ウクライナ疑惑で窮地に立たされているトランプ大統領のために貿易協定の締結という成果を差し出すことであり、「桜を見る会」をめぐる疑惑で審議が遅れないよう、即座に中止を決めたというのだ。この協定はそれだけ米国に有利な内容ということでもある。

 自民党関係者は「衆院通過後30日で自然承認される“30日ルール”は使わず、会期内に参院できっちり仕上げる」と言う。来月9日の会期末までに承認が決まれば、来年1月に協定発効の運びだ。トランプを喜ばせるためだけの売国協定を止めるには、もはや会期内の安倍退陣しかないのか。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[41102] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:51:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31175] 報告


2. 赤かぶ[41103] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:51:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31176] 報告


3. 赤かぶ[41104] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:52:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31177] 報告


4. 赤かぶ[41105] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:53:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31178] 報告


5. 赤かぶ[41106] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:53:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31179] 報告


6. 赤かぶ[41107] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:54:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31180] 報告


7. 赤かぶ[41108] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:55:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31181] 報告


8. 赤かぶ[41109] kNSCqYLU 2019年11月19日 17:55:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31182] 報告


9. 赤かぶ[41110] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:05:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31183] 報告

「不平等協定」に現実味 車関税撤廃、日米とも及び腰
https://digital.asahi.com/articles/ASMCJ4DG9MCJULFA003.html
2019年11月17日06時00分 朝日新聞


野党が政府に開示を要求している関税交渉関連の資料

 政府は日米貿易協定で「米国の自動車関税撤廃」が約束されたものだと強調し、次の交渉で撤廃時期などを詰めると説明する。だが、米国側の説明とは食い違いがあり、実は日米とも次の交渉に向けた機運は乏しい。自動車関税が撤廃されるかは不透明で、日本にとって「不平等協定」となる恐れが出てきた。

 貿易協定の関連文書には、乗用車や自動車部品について、「関税の撤廃に関してさらに交渉する」と玉虫色の文言が英文で書き込まれた。撤廃は今後の交渉次第ととれるが、日本政府は「約束されたもの」との説明を繰り返してきた。

 米国政府の説明は違う。

 米ニューヨークで9月下旬、協定の最終合意を終えた米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は記者団に「我々は農業の圧倒的大部分を手に入れた。(米国が輸入する)乗用車や自動車部品は含めなかった。我々が(関税削減などで)支払った分は、日本よりもずっと少ない」と話した。

 さらに、「二国間で交渉した方が圧倒的にいいディール(取引)ができるという大統領の手法が正しかった何よりの証明だ」と強調。米国の自動車関税を撤廃する環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱した通商外交の正当性を示す「証し」と位置づけた。

独自試算、米側の発言と符合

 朝日新聞と三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中田一良氏との共同試算では、米国が関税削減リストにあげた全241品目の関税削減額は260億円前後で、日本の関税削減額1030億円に及ばなかった。この試算結果は、ライトハイザー氏の発言と符合する。

 米主要メディアでは、「将来の自動車関税の撤廃が約束されている」との日本政府の説明はほとんど取り上げていない。貿易自由化を支持する立場のウォールストリート・ジャーナルは9月26日付の社説で、「自動車分野を含んでいないのが最大の期待外れ」とした。米議会調査局も10月3日付のリポートで「(協定の合意は)自動車貿易を除いている」と認定。「今回の限定的な合意が、自由貿易協定が『実質上のすべての貿易』を扱うよう求めているGATT(関税貿易一般協定)24条に整合しているのか、疑問の声も上がっている」と指摘した。

 「実質上のすべての貿易」は運用上9割程度とされている。今回の協定での米国の関税撤廃率は92%(貿易額ベース)としているが、自動車関連を除くと6割以下に落ち込むからだ。

 今回の協定は物品分野に限った「第1段階」で、日米両国は今後、「他の貿易・投資の事項」を扱う「第2段階」の交渉を進めることになっている。第2段階で何を話し合うかは、日米がめざす来年1月に協定が発効すれば、5月までに決める段取りだ。ここで自動車関税を協議する、というのが日本政府の建前だ。

「交渉終わり」

 だが、日本の交渉関係者は「来年の米大統領選を控えるなか、(第2段階の交渉は)できるわけない」と話す。トランプ大統領は、米自動車産業が集積する中西部を票田の一つとする。「自動車には極めて強いこだわりを持ち、米国内での生産増を求めている」と、トランプ政権でUSTR代表代行を務めたスティーブン・ボーン氏は話す。

 米国側はすでに第1段階で、牛肉や豚肉などの主要農産物の関税引き下げを勝ち取った。対中交渉が出口の見えない「関税合戦」に陥るなか、日米貿易協定は通商分野での数少ない「実績」なだけに、いったん確定させて有権者にアピールしたい、との思惑が強い。

 大統領選後も、自動車関税撤廃の道筋は見えない。

 協定の関連文書には、「米国は、将来の交渉において、農産品に関する特恵的な待遇を追求する」とも書かれている。自動車関税撤廃を強く求めれば、ブーメランのように日本の農産物関税の引き下げ要求が返ってきかねない。今年の参院選でも、自民党は農業が盛んな東北地方で苦戦を強いられた。農産物のさらなる関税引き下げは、政治的にはのめないのが現実だ。

 第2段階の交渉を行えば、物品分野だけでなく、投資やサービスなど幅広い分野で譲歩を迫られかねない。日本政府の交渉関係者には、「日米貿易交渉は今回の合意で終わりだ」と漏らす人もいる。(青山直篤=ワシントン、北見英城)

視点 都合悪いデータも開示を

 今回の独自試算で出た関税削減額は、政府試算の2128億円にはほど遠く、米国が恩恵を受ける関税削減額の4分の1しかない。政府の口癖である「ウィンウィン」ではなく、日本の負けが際立つ試算結果だ。

 米国の関税引き下げリストには、日本が関税撤廃の約束をとりつけたとする自動車関連品目は入っていなかった。米国は将来的な関税撤廃にも言及しておらず、撤廃されるかは不透明だ。だが、政府は「撤廃は約束された」と主張し、自動車関税の撤廃を前提にした試算しか出さずに国会審議に臨んでいる。

 政府試算と今回の試算との差こそ、自動車関連品目の分だと考えられる。ただ、実はこれすらも正確には確かめられない。日本政府は、そもそも何を自動車関連品目として試算したかも明かしていないからだ。

 政府は、トランプ大統領から米通商拡大法232条で自動車に追加関税をかけない約束を取り付けたとしているが、具体的にどんな言葉で約束されたかも開示を拒んでいる。日米貿易協定の核心部分は、ブラックボックスだらけだ。

 今回の貿易協定は、農家に大きな影響を与えるだけでなく、日本経済の屋台骨を支える自動車産業の行方を左右する。協定の承認案の国会審議はこれからも続く。政府は「都合が悪いデータ」も開示し、国民の納得を得る必要がある。(北見英城)

     ◇

 〈日米貿易協定〉 日本と米国との間で、相互に関税の撤廃や引き下げを約束する新たな条約。トランプ大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を強行した結果、米国農産物がTPP加盟国よりも関税面で不利になったため、早期の締結を要求。昨年9月に交渉スタートで合意し、今年10月に署名した。

 米国が牛肉と豚肉などの主要農産物を輸出する際の関税は、日本が即座にTPP並みに引き下げる一方、TPPでは確定していた日本が乗用車や自動車部品を輸出する際の関税撤廃は、継続協議に後退した。政府は今の国会で承認をとりつけ、来年1月1日の発効をめざしている。


10. 赤かぶ[41111] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:06:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31184] 報告


11. 赤かぶ[41112] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:07:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31185] 報告


12. 赤かぶ[41113] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:07:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31186] 報告


13. 赤かぶ[41114] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:08:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31187] 報告


14. 2019年11月19日 18:09:02 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[92] 報告
安倍政権を打倒する際はFTA拒絶とセットにする必要がある。FTAを通した上でその責任者の安倍が辞めるのでは、計画通りの大勝利だろう。
15. 赤かぶ[41115] kNSCqYLU 2019年11月19日 18:09:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31188] 報告


16. 2019年11月19日 19:51:36 : ZlwOSoxMlA : UHYyWkl5QjhqQms=[139] 報告
●日米貿易協定(日米FTA)を賛成多数で可決!衆議院本会議 ほぼ審議は無いまま素通り
https://johosokuhou.com/2019/11/19/21015/
●農業分野だけではない!日米貿易協定で個人情報やデジタル市場もアメリカに!唯一の成果「自動車関税」も明記無し
https://johosokuhou.com/2019/11/19/21018/
●同時進行中の日米FTAとRCEPは国の主権と民主制度を破壊する包括的奴隷条約である。スピン・コントロールに惑わされず、真の国難を直視し、断固阻止すべきである!!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/cfaae84ed25c7c67c9bd949ef6332575
17. 赤かぶ[41168] kNSCqYLU 2019年11月19日 21:13:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31241] 報告








18. 赤かぶ[41169] kNSCqYLU 2019年11月19日 21:13:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31242] 報告


19. 2019年11月19日 21:14:17 : V8wTcUyxiU : cmovM2hXRVB5TFE=[4] 報告
空き缶枝豆親衛隊「黙って枝野を応援しろ!批判するな!」
黙ってりゃ自公に抵抗らしい抵抗もしないでなあなあで進めるだけじゃねえか!
なめてんじゃねえぞ!空き缶枝豆野田豚!
20. 赤かぶ[41170] kNSCqYLU 2019年11月19日 21:19:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31243] 報告


21. 赤かぶ[41171] kNSCqYLU 2019年11月19日 21:21:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[31244] 報告


22. 2019年11月19日 21:21:20 : mTnFYWaoAU : dmJwSTZmNWQ4RXM=[128] 報告
おざなりな 審議で通せ デタラメを
23. 日高見連邦共和国[17203] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年11月19日 22:15:13 : NEYd66VZeA : LjBKVW5Da2kvaWM=[3] 報告
『参議院』にご期待ください!!
24. 2019年11月19日 23:39:15 : EvfCFkBBos : cUtSTzVieTJIM2M=[1375] 報告
>>19
あんたもそれしか言えんのかね
てか小選挙区制は明らかに小沢さんのミスだと思うんだがそれを批判することも出来ないってか
あー怖い怖い
25. 2019年11月20日 12:36:10 : FayZ20d5KH : OFNjWkt2RFNsZjI=[2] 報告
11月19日に採決に野党第一党の立憲民主党がすんなり応じた時点で、結果は決まっていた。

最大限の反対の意思表示もしなかった理由は、国民にこの条約の不平等さが知れ渡らない様に、第二自民党議員達が、安倍晋三に追随した証拠である。

26. 2019年11月20日 14:07:14 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3693] 報告
2019/11/20(水)「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ニュース!
.
TweetTV JP
111 分前にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=AE5h0nK_tEE
27. 2019年11月20日 15:08:18 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3694] 報告
れいわ新選組が孤立?山本太郎氏は次の衆院選では野党共闘に参加しないのか。
.
風花未来のリセット政治学
2019/11/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=tNcO6dYlsiQ
28. 2019年11月20日 20:04:51 : ZlwOSoxMlA : UHYyWkl5QjhqQms=[143] 報告
●あべぴょんが署名した日米貿易協定案が、衆院を通過!〜 中身のひどさはTPP以上! 完全な売国協定だと言える代物!
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=219354
●FTA
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/81f87fbd6a2b457f961506182d170da4
29. 2019年11月20日 20:09:57 : Q2WxazBUiM : WGt5Z2JUcUVLWU0=[164] 報告
とにかく売国総理安倍の退陣がなければ日本はアメリカにとことん食い尽くされる。
どの国であっても自国の農業は大切にしている。国民の生命線だからだ。
しかし売国総理は日本の農業を投げ出し かといって自動車産業も守れずいったいこの国の凋落をどう考えているのか。彼には国民のことなど一ミリも頭にないのだろう。自分さえよければ他のことなんて知ったこっちゃないのであろう。

それでもまだ支持率40%越えなど信じられない。馬鹿に総理をさせたおかげで失われた日本がどこまで落ち続けるのだろう。

トランプは思いやり予算を4〜5倍にしろと言っている。 安倍が総理でいる限りどんなに消費税を上げても国民には還元されない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK267掲示板  
次へ