★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267 > 732.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中曽根康弘が墓場に持って行った秘密を告げる「LA INTERNATIONAL」誌の座談会と大勲位の死因の謎
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/732.html
投稿者 バロック 日時 2019 年 12 月 01 日 09:07:15: Hh9WSHmiwdlbY g2@DjYNig04
 

昭和の妖怪の中曽根康弘が死んだ。その生涯は暗黒に包まれた売国政治の元凶で、日本を亡国に導いた張本人だったとも言われている。
https://www.youtube.com/watch?v=7WEpKWsnmEA
この中曽根が墓場まで持って行った話の一つが、「LA INTERNATIONAL」誌の「第一線記者座談」に記録されていた、「告発された中曽根政治の楽屋裏の真相を再検討する」という記事にある最後の部分がそれだ。
漢方薬としてのアヘンがエイズに効く上に、長寿の秘薬だということの意味していることは、大勲位の長命とどう関係するのか。新聞報道にある老衰というのは、噂の多い大勲位の死因として、101歳というのは異常と言えるものだが、老衰の実態が果たして本当かどうかに関し、考えさせる余地が大いにある。
https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E3%80%81%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%80%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%80%81%E6%BC%A2%E6%96%B9%E8%96%AC&tbm=isch&source=univ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiehP-2kZPmAhWHdXAKHbgiCgQQsAR6BAgKEAE&biw=1080&bih=496
「長嶋の辞任事件の秘密」からの引用
「――長嶋邸に住む中曽根元首――
A 話題が尽きないが、仕上げの意味で中曽根と長嶋の妙な関係に行こう。Dさんは、その問題をかなり追って取材していたようだが・・・
D 長嶋がかつてなぜ巨人軍の監督を辞めさせられたかについては、彼が選手に美青年を集めたがる趣味とか、選手の起用にえこ贔屓があったからで、この話は先輩が読売のトップからじかに聞いてきた。そこで調べたら、長嶋はゲイバーが好きで彼のまわりに、青江のママを始めゲイが良く集まるし、ゲイを集めてパーティをしていたことが分かった。だが読売は巨人軍の記事のお陰で、売り上げを維持していたから、これがスキャンダルになったら販売部数が落ちて大変だ。だから、あらゆる手段を使ってスキャンダル化を抑えており、命がけでやっても記事に書けなかったんだ。
C だから、長嶋の巨人軍への復帰には、事情を知っている者は反対したが、別の意味で川上も猛反対してたんだ。
E 長嶋が監督として巨人のユニフォームを着ることが出来たのは、ナベツネ(渡辺現社長)が読売の社長になって独裁的な権力を手にしたのと、読売の販売部数が激減していたせいであり、巨人軍を強くして巨人軍のファンを繋ぎ止めなければならない。読売名物の3Nといってナベツネ、ナガシマ、ナカソネの三人のことだ。読売は日本一の発行部数を維持する路線を取っても、渡辺社長がTBSと訴訟をやっていたが、命取りになりかねないので和解したよ。
A TBSが頑張ってナベツネの立場は弱まっていたし、そこに長嶋と中曽根の妙な関係とくれば、これは読売にとって弱り目にたたり目になりかねない。 
B 福島の小針王国問題に、徹底的に取り組んでいたあるジャーナリストは、中曽根内閣ができる前の段階で、中曽根と長嶋の関係はホモだと言っていたよ。ある時なんか、新宿の飲み屋に呼んでくれたんだが、異様な関係を目撃した長島のお手伝いさんを見つけ出し、長嶋と中曽根の特殊な関係について聞き出したとかで、特ダネのために祝杯を挙げたことがあった。
C そのへんに中曽根が長嶋の邸を借りた秘密があったとすれば、何だか謎が解けそうな感じがする。中曽根は目代に風の自宅を持っていたのに、なぜ長嶋の家を借りたのかが説明つく。
B 中曽根邸の方がJRの目白駅に近い場所にあるし、目白なら田中角栄の屋敷に近くて格好もいい。だのになぜわざわざ長嶋の家を借りたのかだが、そのアリバイ作りだったのだろうか。
D もう一つ気になることは最近のエイズキャンペーンなんで、どうも中曽根のホモ人脈が駆り出されていて、たとえ有志が自発的にやってるにしても奇妙な感じなんだ。
A ミスター・ジャイアンツも、長嶋スマイルで協力しているしね。
E 中曽根の眼付きの嫌いな人が多いのは有名だが、長嶋スマイルは気持ちが悪くなる人と快感を感じる人がいて、長嶋スマイルはホモっ気のある人にはたまらないらしい。ホモの目付きは然るべき人が見ると、一目で分かるそうだ。あの種の微笑や男のピアスは、ホモの秘密のサインだというね。
D それでエイズ予防のキャンペーンの話になるんだが、このキャンペーンのリーダー役を務めていた神谷一雄という人は山王経済研究所の代表幹事で、中曽根の陰の金庫番と言われていた。彼は食品流通のデベロッパーの松久グループの総帥だし、鹿島建設の石川六郎会長の信任が厚くて、ヨーロッパ旅行にお供したお陰もあって、東京商工会議所のエイズ問題懇談会の座長だ。山王経済研究会という中曽根の後援会団体で、政治資金作りを専らやって来たグループなのに、エイズ問題まで手を出さざるをえなくなったというのは、中曽根がエイズ反応に陽性らしい、という噂がたったからだ。
D その話が伝わった後で、情報の出所がうちじゃないかということで、エイズ研究所で大騒ぎしたという情報があったよ。松久グループ神谷と中曽根との付き合いは、山王経済研究会の発足以来だし、奇妙な死因のミネベアの高橋社長とも親しかった上に、山王クラブという秘密組織の世話役なんで気になるんだ。それになぜ中曽根の取り巻き連中が総動員のかたちで、エイズ問題にとりわけ熱心なのかが不思議だな。
B 疑い出せばキリがないのが、政治と財界の関係だよ。
C 中曽根とエイズの組み合わせというのも、タメにする外国の謀略情報じゃないのか。
D さあどうかな。でも調べる価値はあるんじゃないの。
A エイズがらみの恐ろしい話になってしまったが、後は皆さんに徹底的に取材してもらうことをお願いして、またの機会の再会を楽しみに、座談会を終わりにしましょう。」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月01日 09:52:46 : knKwi1frIE : RTJ2Y3ZoZTYwZkE=[12] 報告
アヘンを長寿の薬にする話から思いついたのだが、もしかして、安倍首相の病気はIPSでは治せないと言われて、補助金を打ち切ったりしたのだろうか。
2. 2019年12月01日 10:49:37 : WlknS05lOc : TXlLNTRqRnZsV1U=[1] 報告
>>1 原子力推進が中曽根と鹿島の私利私欲の為に行われてきた
中曽根家と鹿島家の政略結婚である。中曽根の次女である美恵子は、鹿島の次期社長と目されている渥美直紀(6代社長の渥美健夫の息子)と結婚している。http://esashib.com/kenpo04.htm

自衛隊と県警が、乗客の死亡を待つかのように救難隊の到着を遅らせたことは事実なのだ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=339374
この無為に過ぎていった10時間の間に何が行われのか、ということだ。

重要なことは、御巣鷹山の墜落現場が、想像以上に広範囲に黒く焦げていることだ。

墜落した日航機の燃料は満タン状態だったとはいえ、これほど広範囲に森林を燃やし尽くすことなど不可能だ。今でもネット上には現場の画像が残っているので確認することができる。

さらに、どの遺体も炭化するほど黒こげになっていた。

どんな巨大な航空機も、広範囲に散らばっている500人を超える犠牲者をこれほど真っ黒焦げにする大量のジェット燃料を積むことはできない。

自衛隊に、やっと現場に入ることを許された上野村の住人の証言によると、現場には、ガソリンとタールを混合したような異臭が立ち込めていて、明らかにジェット燃料以外の燃料が燃えた跡であることを確信したとの証言が得られている。

3. 2019年12月01日 12:11:59 : rJgtG6hlMA : UEtVemdUL2NrV3c=[2] 報告
何なの、このモホロビッチめいた記事は?!
そんなことより、123便墜落の真相について
語りでもしたらどうなんでしょう。
4. 中川隆[-15231] koaQ7Jey 2019年12月01日 15:25:05 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2303] 報告
2017-05-21
「大勲位」元首相に中曽根康弘主計中尉の慰安所設営を思い出させてあげよう
https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/21/105237
「大勲位」中曽根康弘が今月27日に99歳になるとかで、これを祝う会が開かれたそうだ。

27日に99歳を迎える中曽根康弘の白寿を祝う会が開かれ、安倍晋三ら約230人が集まった。 
読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社主筆は、改憲をめぐり「いよいよ安倍内閣で実現の運びとなれば、中曽根さんにとって非常にハッピー」と述べた。https://t.co/Dxuap7P3i1
— BARA (@BARANEKO) 2017年5月15日


■ 慰安所設営を自慢していた中曽根康弘
岸信介や奥野誠亮もそうだったが、ロクでもない政治屋ほどしぶとく長生きするのにはうんざりだ。
それはともかく、中曽根といえば軍隊時代にインドネシアで慰安所設営に関与し、しかも自分でそれを自慢げに書いている[1]。
二十三歳で三千人の総指揮官
(略)
 まず私は、海兵団に兵隊をもらいにいき、部隊を編成した。また、呉の海軍建設部に集結しつつあった三千人の徴用工を組織する任務もあった。そして、必要な糧食、資材、弾薬、それに零戦や一式攻撃機を飛ばす莫大なガソリン、爆弾を調達して、これをわずか七日間に、四隻の輸送船に満載したのである。これはまさに大事業であった。
(略)
 われわれの船団が、第三の上陸地バリクパパンに進入したときのことである。そのとき突然、オランダ、イギリスの駆逐艦と潜水艦が襲撃してきた。(略)
 三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。卑屈なところもあるし、ずるい面もあった。そして、私自身、そのイモの一つとして、ゴシゴシともまれてきたのである。(略)
この本の出版は1978年だから、やがて日本軍性奴隷(いわゆる「従軍慰安婦」)制度が大問題になるなどとは思ってもみなかったのだろう。だから気軽に書いたわけだ。
■ 言い訳を否定する「第2設営班資料」
問題が大きくなり、この文章についても指摘されるようになると、自分の作った「慰安所」は強制売春施設ではない、と言い訳を始めた。2007年、外国特派員協会での記者会見では、「海軍の工員の休憩と娯楽の施設をつくってほしいということだったので作ってやった」と述べている[2]。
だが、2011年、民間団体「平和資料館・草の家」が、防衛省所蔵の資料から中曽根と同じ「第2設営班」の工営長だった海軍技師宮地米三氏のメモを発見したことで、この言い訳も成り立たなくなった[3]。
 資料には班の編成や装備、活動内容とともにバリクパパン(インドネシア・ボルネオ島)で飛行場整備が終わり、「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」(原文のママ)と書いています。バリクパパン上陸前の地図と上陸後、民家を接収し垣やトイレをつくり慰安所にした地図もあります。
 中曽根氏は『終りなき海軍』の本で「私は苦心して、慰安所をつくってやった」と書くなど慰安所建設は認めていました。しかし、外国特派員協会の記者会見でも「慰安所は軍人らが碁を打つなど休息所の目的で設置した」と、いわゆる「慰安婦」を置く慰安所設置は否定していました。
碁を打って休息するような施設を作るのに、どうして「土人女を集め」る必要があるのか?
最近では「もう記憶にない」とか言っているようだが、以下の資料[4]を見れば自分が何を作ったのか思い出せるのではないだろうか。
《第2設営班編成表》 主計長中曽根康弘の名がある

《設営後の状況》 主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設

《1942年3月11日》 慰安所(設営班)開設

《322基地(バリクパパン)地図》 設営班慰安所


[1] 松浦敬紀編 『終わりなき海軍』 文化放送開発センター出版部 1978年 P.91-98
[2] 廣川高史 『中曽根元首相:旧海軍時代に慰安所つくった記憶ない−慰安婦問題』 Bloomberg 2007.3.23
[3] 『「土人女を集め慰安所開設」 中曽根元首相関与示す資料 高知の団体発表』 しんぶん赤旗 2011.10.28
[4] 日本政府未認定の日本軍「慰安婦」関連公文書リスト#70 『海軍航空基地 第2設営班資料』 女たちの戦争と平和資料館Wam

https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/21/105237

▲△▽▼

中曽根が設営した慰安所で性暴力を受けた被害者の証言
https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/28/131932

中曽根「大勲位」元首相の慰安所関与を取り上げた前回記事に、こんなコメントがついた。
慰安所というのは売春のための施設でしょうか?そういうもと決めつけて資料を読んでいませんか?

慰安というのは日本語で何を意味していますか?例えば女性にお酌をしてもらってお酒を飲める場所は、慰安施設言い換えれば慰安所と言えますよね?
慰安は売春だけを指すものですか?
なら、そうであったという証拠をだすべきでしょう、できなければ下世話な想像しかできない阿呆のたわごとにすぎません
ひとつ下の「99」さんのコメントの画像を見ろ、としか言いようがないのだが、何の根拠もなく自らの願望を書き散らしていればいいのだからネトウヨは気楽なものである。
この画像の番組(TBS報道特集「インドネシアでの戦時性暴力」2015年7月25日放映)でも証言しているスハルティさんは、元参議院議員の吉川春子氏に、次のように具体的に中曽根の作った慰安所での経験を語っている[1]。
 私は東ジャワで生まれました。村長・副村長が私の家にきました。「各村長に日本軍から指示がでて、どういう女の子がいるか調査するように言われた」とのこと。そして、「壮年はロームシャ(労務者)に、青年はへイホ(兵補)に、女の子は遠いところで事務の仕事をさせる」と言われたので、二人でやってきたということでした。(略)一五歳の時でした。そこに集められた少女たちは、スラバヤ行きのトラック二台に乗せられました。そのとき母が、「おまえともう一度会えるのか、会えないのか」と叫びました。(ここでスハルティさんは涙をぬぐいました)
 スラバヤ港から船に乗せられて出航しましたが、一昼夜の後、船は連合軍から攻撃され撃沈しました。気がついたら木の机にしがみついていました。どれくらい漂流したかはわかりませんが、日本の軍艦に助けられてバイフアカン港に上陸しました。軍艦の上で身体検査をされて、オーケーが出た者から下船させられました。名前を呼ばれ、グループごとに別れました。私のグループは一八人でした。

 石油会社の幹部の住んでいるところに長屋があって、慰安所になりました。病院に連れてゆかれ、一八人の女性と身体検査を受けさせられました。小野という男が私を連れてゆき、彼から暴行を受けました。……中曽根のつくった長屋の慰安所に行くことになると小野に言われました。そこでは、五時間に五人に「奉仕」しなければなりませんでした。一人の男が三回犯す場合もありましたが、平均二回でした。夕方五時が 「労働」 の始まりです。
 連合軍がどんどん爆弾を落とし、中曽根の部隊は誰もいなくなりました。「今日からここで働かなくてもいい。別の町に行ってもいい。自分で選択してくれ」と言われましたので、「ジャワに返してほしい」と要求しました。戦争なので山の中を通って逃げました。
ついでに、上記の報道特集から、当時インドネシアで「慰安所」を体験した元日本兵の証言も紹介しておこう。
金平:軍の慰安所とかにね、何回かやっぱり行かれたんですよね? そのときの気持ちって、どういう気持ちだったんですか?
元日本兵:要するに突撃一番ですよ。なにしろ、男としての遊びだけですよ。公衆便所と似たような感じ。ただ公衆便所は、ついた朝顔のとこにふっかけるんだけど、見たこともない女性の服をこうしてやるわけだから(笑いながら)要するに、コンドームは必ずつけてですね。
金平:突撃一番っていうのは、軍から支給された?
元日本兵:支給してたんですよ。コンドームを。
このインドネシアのようなケースの場合、「慰安所」で行われていたのは売春などではなく、日本軍による未成年の少女たちの組織的監禁・強姦だろう。性病の心配のない処女を狙って集めたのだ。阿呆のたわごとはいい加減にしてほしい。

[1] 吉川春子 『アジアの花たちへ』 かもがわ出版 2008年 P.53-54

https://vergil.hateblo.jp/entry/2017/05/28/131932



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

5. 2019年12月01日 17:36:04 : DY4XSGxZlH : S1hWTUlJLm9vR1U=[2] 報告
福島の原発事故の行為使用のために、これから続々さ子供たちがガンに犯されて、苦しんでいくに違いない。それをやったのが核武装という狂った野望に支配され、日本中に原発を作った中曽根の犯罪である。群馬県民よ、こんな男を代議士にした愚かさを反省せよ。また、日本人はこんな男を首相にして、日本を荒廃させたことを恥だと感じるべきである。
6. 2019年12月01日 21:26:00 : OscnBKDd9w : UC44SGFSTzhjekE=[7] 報告
日本「放射能」汚染の実態
これが真実だとするとほんとこの地域は危険だ
土壌から舞い上がる汚染は風に漂い時まで汚染されるのか。
7. 命を大切に思う者[509] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年12月01日 21:58:42 : XtayyrwDIU : NkRMQjBIZy41WGM=[363] 報告
長嶋云々の話はあんまり信じてないけど(単に長嶋に人気がなくなったからだと思う)、
中曽根が原発を導入したのは、自分達の利益しか考えない、大きな罪です。
原発のメリットとされてることは、すべて嘘ですから。 
8. 中川隆[-15237] koaQ7Jey 2019年12月02日 07:18:36 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[-2308] 報告


中曽根、インドネシアに「慰安所」を開設
https://vergil.hateblo.jp/entry/2019/12/01/142525

中曽根の悪行は数え上げたらきりがないが、この男が政治家としてやらかしたことはとりあえず脇に置いて、ここでは海軍時代の中曽根が慰安所(レイプセンター)の設営に直接関与していたことを取り上げる。
なぜそれが分かったかというと、出世した旧海軍出身者の自慢話を集めた本(松浦敬紀編著『終りなき海軍』)の中で、まるでいいことでもしてやったかのように自分で書いていたからだ。[1]


 われわれの船団が、第三の上陸地バリクパパンに進入したときのことである。そのとき突然、オランダ、イギリスの駆逐艦と潜水艦が襲撃してきた。(略)
 三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。卑屈なところもあるし、ずるい面もあった。そして、私自身、そのイモの一つとして、ゴシゴシともまれてきたのである。(略)
この本の出版は1978年。この当時は、まさか日本軍性奴隷制度が重大な戦時性暴力事件として世界から非難されることになるとは思いもしなかったのだろう。また、中曽根がバリクパパン(インドネシア)に作った慰安所は海軍直営であり、これは「業者が勝手にやった」式のウソを吹き飛ばす貴重な証言でもある。
■ 問題が大きくなると慰安所での性行為強制を否定
ところが、日本軍性奴隷制度が国際問題化し、バリクパパンの事例についても注目が集まるようになると、中曽根は、自分の作った「慰安所」は他とは違って強制売春施設ではなかったと言い出した。2007年に日本外国特派員協会で行った記者会見では、「彼ら(注:設営隊作業員ら)が集まったりあるいは碁・将棋をやったり、そういう彼らが娯楽をやる場所が欲しいと。そういう彼らの話もあって、そういうことをやったわけであります」などと述べている。
しかし、これがウソであることは、2011年に防衛省資料の中から中曽根が主計長を務めていた設営部隊の資料が見つかったことで明らかになった。[2]
 今回見つけたのは「海軍航空基地第2設営班資料」。当時の第2施設隊(矢部部隊)工営長の宮地米三氏(海軍技師)の自筆を含めた資料をもとに1962年に防衛省(当時庁)がまとめたものです(26ページ)。第2設営班の主計長が中曽根氏です。
 資料には班の編成や装備、活動内容とともにバリクパパン(インドネシア・ボルネオ島)で飛行場整備が終わり、「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」(原文のママ)と書いています。バリクパパン上陸前の地図と上陸後、民家を接収し垣やトイレをつくり慰安所にした地図もあります。


画像出典:女たちの戦争と平和資料館Wam
中曽根の「慰安所」が碁や将棋を打つためのただの集会所だったなら、どうして「土人女を集め」る必要があるのか?
さらに、この中曽根の慰安所で性行為を強制された被害者の証言もある。この女性は被害当時まだ15歳で、処女だった。これだけでも明白な戦争犯罪である。
吉川春子『アジアの花たちへ』(かもがわ出版 2008年)P.53-54:
 私は東ジャワで生まれました。村長・副村長が私の家にきました。「各村長に日本軍から指示がでて、どういう女の子がいるか調査するように言われた」とのこと。そして、「壮年はロームシャ(労務者)に、青年はへイホ(兵補)に、女の子は遠いところで事務の仕事をさせる」と言われたので、二人でやってきたということでした。(略)一五歳の時でした。そこに集められた少女たちは、スラバヤ行きのトラック二台に乗せられました。そのとき母が、「おまえともう一度会えるのか、会えないのか」と叫びました。(ここでスハルティさんは涙をぬぐいました)
 スラバヤ港から船に乗せられて出航しましたが、一昼夜の後、船は連合軍から攻撃され撃沈しました。気がついたら木の机にしがみついていました。どれくらい漂流したかはわかりませんが、日本の軍艦に助けられてバイフアカン港に上陸しました。軍艦の上で身体検査をされて、オーケーが出た者から下船させられました。名前を呼ばれ、グループごとに別れました。私のグループは一八人でした。
 石油会社の幹部の住んでいるところに長屋があって、慰安所になりました。病院に連れてゆかれ、一八人の女性と身体検査を受けさせられました。小野という男が私を連れてゆき、彼から暴行を受けました。……中曽根のつくった長屋の慰安所に行くことになると小野に言われました。そこでは、五時間に五人に「奉仕」しなければなりませんでした。一人の男が三回犯す場合もありましたが、平均二回でした。夕方五時が 「労働」 の始まりです。
 連合軍がどんどん爆弾を落とし、中曽根の部隊は誰もいなくなりました。「今日からここで働かなくてもいい。別の町に行ってもいい。自分で選択してくれ」と言われましたので、「ジャワに返してほしい」と要求しました。戦争なので山の中を通って逃げました。
TBS報道特集『インドネシアでの戦時性暴力』(2015/7/25放映):
ナレーション:スハルティさん。15歳のとき、学校に入れると誘われて、ジャワ島からこの街に連れてこられたという。
スハルティ:昔の日本人はすべて悪かったです。良い人はいませんでした。 よく殴って殺していました。殴って、水に入れて。
 無理やり慰安所に連れてこられて、私には何もできないですよ。ジャワから連れてこられて、逃げるにしても、どこに行けばいの?
 涙があふれるばかりでした。死にたくなるほど後悔しました。学校に入れると言ったのに、あんなことになって。
 私の処女を奪ったのは、オノという人でした。
金平:もしよかったら、その時に慰安所で起きたことを話してください。
(略)
金平:医師はどのようにチェックをしましたか?
スハルティ:女性は7人で、みんな新品だと言われました。検査したのはインドネシア人の役人と、日本人の医者です。
 みんな新品だ、と役人が言いました。全員処女だったということです。
ナレーション:日本軍は、性病と縁のない、インドネシアの少女たちに目をつけたのだ。
TBS「報道特集」は、取材結果に基づいて中曽根に質問状を送り、自身の開設した慰安所の性質や、インドネシアの少女たちを集めた目的などを聞いている。しかし、中曽根事務所が電話で回答してきた内容は、「以前、外国特派員協会で申し上げたとおりで、それ以上でもそれ以下でもない」というものだったという。
結局、中曽根はその後も自分の作った「慰安所」について何も語らず、説明責任さえ果たすことなく死んだ。

[1] 松浦敬紀編 『終わりなき海軍』 文化放送開発センター出版部 1978年 P.91-98
[2] 『「土人女を集め慰安所開設」 中曽根元首相関与示す資料 高知の団体発表』 しんぶん赤旗 2011/10/28
https://vergil.hateblo.jp/entry/2019/12/01/142525



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2019年12月02日 07:46:25 : NWQWeSISpM : STJOcEVQOXhyVDI=[18] 報告

しいんは なんだったのですか??  報道がなかったのでは。。

10. 2019年12月02日 19:13:43 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[77] 報告
読売を 通じ繋がる 深い闇
11. 2019年12月08日 22:46:26 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3878] 報告
中曽根康弘とキッシンジャー
.
令和黄金 時代
2019/12/08 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=P3VoZb5n4fg

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK267掲示板  
次へ