★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267 > 799.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まるで殿と代官と悪徳商人…政権と官僚の正しい関係どこへ ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/799.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 04 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


まるで殿と代官と悪徳商人…政権と官僚の正しい関係どこへ ここがおかしい 小林節が斬る!
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265647
2019/12/04 日刊ゲンダイ

 政治という職業があまりにも「おいしい」ためか、それを「家業」にして世襲し、特権階級化した与党議員たちとそれに封建時代の家臣のように隷従する官僚たち。この関係が、今のわが国を、権力者に近いか否かで国家の国民に対する扱いが異なる、まるで中世の王国のようにしてしまった諸悪の根源である。

 民主的法治国家における政権と官僚の関係は、本来、次のものである。まず、選挙で主権者国民から負託された議員たちは、国民生活を向上させるために、国会で議論を重ねた上で法律と予算を成立させる。それを受けて、行政庁(官僚たち)は、全国「一律に」公平に法律と予算を執行し、国民生活を維持発展させていく。

 その執行過程で新しい課題を発見したら、行政は、その改善策を内閣を通して国会に提案する。それを受けて、国会は必要に応じて法律を修正し予算を補正する。これを繰り返しながら私たちの国家生活が発展していくことが議院内閣制に期待されているのである。

 ところが、今のわが国では、政治権力者に近ければ、「輸出奨励」などと口実を立てて、儲かっている大企業が減税を享受でき、教授陣も図書も充足していない大学が公的助成を受けて学部を新設することができ、首相の選挙区の市議の推薦を受けただけで何の「功績」もない者が首相主催の桜を見る会で国費で接待を受けることができる。まるで江戸時代劇の「殿と代官と悪徳商人」を見ているようで胸が悪くなる。

 しかも、不正が指摘された途端に、官僚が全力で隠蔽し、立証されない以上、悪事はなかったことにされてしまう。そして、隠蔽に狂奔した官僚は恥ずかしげもなく栄転していく。

 これは、政権が官僚の人事に直接手を出すようになったために、官僚が法律と予算(つまり法治主義)を盾に与党政治家の理不尽な要求(つまり人治)を拒むことができなくなったためである。

 民主的議会運営の先例国・英米の制度を持ち出すまでもなく、わが国の「内閣人事局」という存在は、法律で憲法を壊した制度以外の何ものでもない。



小林節 慶応大名誉教授
1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。新著は竹田恒泰氏との共著「憲法の真髄」(ベスト新著)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[44019] kNSCqYLU 2019年12月04日 11:56:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34092] 報告


2. 赤かぶ[44020] kNSCqYLU 2019年12月04日 11:56:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34093] 報告


3. 赤かぶ[44021] kNSCqYLU 2019年12月04日 11:57:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34094] 報告


4. 赤かぶ[44022] kNSCqYLU 2019年12月04日 11:57:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34095] 報告


5. 2019年12月04日 13:14:43 : MhE9wczVPQ : UVROcHBNMGpGVHM=[2] 報告
>>法律で憲法を壊した制度

法律を守らない人間を選び続けているのが日本国民。

人治国家なのに、人格に大問題を抱えている人物を総理にしているのも日本国民。

選挙以外の方法で現状を変えることは出来ない。

自民党撲滅!

6. 2019年12月04日 13:31:47 : H8CsLZ2aII : bk96cjhIZ3BreTY=[2] 報告
>>5

重要なことが議論されないだけでなく重要なことが俎上にさえ乗っていない。
重要なこととは、
最早有り得ない程の無能腐敗が定説となり放逐された安倍一派を、どこの誰が、
どういう構造で、再浮上させたのかということだ。
何が安倍一派を再登場させたんだ?
安倍一派を再登場させるために徹底した国民洗脳があらゆるマスコミを使って
シャワーのように浴びせ掛けられた。
今では信じられないことだが、
あたかも民主党政権よりは安倍自民党の方が良いのだと狂った宣伝が列島を覆った。
集団催眠が成功して行った。
安倍再登場の犯罪の検証が行われなければ、腐った根っ子は引き継がれる。http://esashib.com/ozawa01.htm

7. 2019年12月04日 14:14:15 : tjQRSa15nI : aUx3ZXIwYXNhaDI=[345] 報告
まるで、娯楽番組「水戸黄門」の現代版を見せらているようなもんだ。

さーて、誰が水戸黄門になるのか、誰が助さん格さんになるのか。

安倍の肛門に、焼き火箸を突っ込んでやりたいぐらいの憤りを感ずる。

8. 2019年12月04日 15:58:18 : EJWS5hQhW2 : VFF1Z0IzSXdSdmc=[44] 報告
安倍の汚いケツとか見たいか。目隠しして
後ろ手に縛って海に蹴落とす方が楽で良い。
9. 2019年12月04日 16:03:51 : IMchGoVAnc : SE1mSW04bUxORlk=[165] 報告

根腐れ状態の我が国の政治・行政・司法もそろそろ腐敗の限界に至っている。
これ以上の腐臭は膿を越えた諸外国にも伝播し、あちこちで日本人への反感、嫌日運動も怒るかも知れ無し。

そのような限界状況を必死で隠すだけが使命となった公共放送には最早何の存在価値も無い。ただ受信料集金装置として肥大化しているだけの事。

10. 人間になりたい[1228] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年12月04日 16:54:29 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[278] 報告

>わが国の「内閣人事局」という存在は、法律で憲法を壊した制度以外の何ものでもない。

「内閣人事局」の制度そのものは悪いものではない。
その制度を悪用するゴロツキ政治家と、それに迎合するヒラメ官僚が悪いだけのこと。
誰がやっても国民を幸福にする制度など存在しない。
ヒラメ議員が増えたのは小選挙区制が原因だと言う人もいるが、これも制度の問題ではない。
石垣のりこは選挙応援に来た党首の前で、枝野幸男と党の方針に逆行するような主張をした。
なぜこのようなことができるのかといえば、政治の方向が国家国民の為だからだ。
自分の私利私欲のために政治を利用するバカはヒラメになる。
「君子は和して同ぜず」という言葉があるが、政治は君子がやるべきもので、
貴重な選挙権を行使して、わざわざ、小人(しょうにん=ゴロツキ)などを選べば、
社会がゆがみ、国民が不幸になるのは必然のことだ。

 
 

11. 罵愚[8085] lGyL8A 2019年12月04日 17:29:43 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[909] 報告
>>10 人間になりたいさん
>「内閣人事局」の制度そのものは悪いものではない。

 まったく、その通りだと思う。利権アサリを家業とする与野党代議士が、もちろん民主主義を台無しにしているんだが、同時に、利権で代議士を操縦しているのが官僚機構だから、あなたのいう「その制度を悪用するゴロツキ政治家と、それに迎合するヒラメ官僚が悪い」のではなく、むしろ、この国を支配。コントロールしているのは政治ではなく、官僚機構が生み出した官僚利権ではないだろうか?
 モリカケ3年の後に、花見で空転させても、行政機構がびくともしないのは、官僚機構ががっちりと、組織を守っているからだ。つまり、政治と官僚の主客が転倒していて、この国のディープステイトは官僚機構じゃぁないかと思うが、どうだろうか?

12. 2019年12月04日 18:23:58 : EGvhRzPfvE : N0JsdzdLSDhFRzI=[8] 報告
歪んだいびつなものばかりでしたから、
『政権と官僚の正しい関係』が、とても斬新に感じます。

この記事は、ノートパソコンに保管しておきます♪

13. 人間になりたい[1229] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年12月04日 20:20:29 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[279] 報告

>>11. 罵愚様

私も「政治と官僚の主客が転倒」していることが問題だと思います。
鳩山政権と安倍政権における、官僚の態度を見ればそれがよく分かります。
政治主導をかかげた鳩山政権は全力で足を引っ張っていましたが、
自民党は官僚の使いっ走りなので、安倍政権の犯罪の隠蔽に一生懸命です。
結局は、「政治と官僚の主客が転倒」という歪んだ状態は、
自民党と官僚というゴロツキが引き起こしているのです。


14. 泣いた赤鬼[47] i4OCooK9kNSLUw 2019年12月04日 22:18:41 : DMA8CAVQqq : OGVUTUZUQ2VRQm8=[42] 報告
こうして立派な独裁国家の出現が万人の目に明らかとなった此の期に及んでなお、周回遅れの寝惚けた戯言、繰り言をほざいていられるのか、これだから学者は、などとぼやきたくもなりますな。「民主的法治国家」などという欺瞞的言辞で国民大衆を惑わし続けているようでは独裁権力を糺すこと、倒すことなど望むべくもない。
「民主主義」は対極にあるはずの「独裁」を招くという皮肉な事実と正面から向き合い、その本質的原因を問うことが求められていることに、遅きに失したとはいえ、そろそろ我々自身も気づかなければなりますまい。
15. 2019年12月04日 22:44:14 : QukD9uG742 : YWc1YWEvbDBYY1k=[22] 報告
>>6
その洗脳を解くにはまずこのファクトチェックからなんだよ
悪夢のような民主政権?冗談じゃない
自民のほうが悪夢で生き地獄だってことを分かりやすく説明していかないと
16. 2019年12月05日 02:52:54 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[811] 報告
   13氏に同意する。官僚の天下り先として公益法人のみならず財界が存在、よって財界の要望する法案を官僚が企図する流れが出来たと言える。閣僚に官僚が法案のご説明に伺えば閣僚は素直に承認し本会議へと移し与党の党議拘束により賛成多数で財界の要望する官僚発の法案が可決される。可決後は当該基本法原則との整合性も議論されずに各省内で内規が作られ通達や要綱を以て官僚発の法案が具体化され、これを法令と信じ込まされた納税者が諦観し泣き寝入りする形で国税が国民の思うところとは別に垂れ流されて行く構図である。要は閣僚は官僚の企図した法案の承認要員、与党は閣議決定された行政立法案の可決要員、内閣は閣議決定した法案を官僚に代わって国会で官僚の作った答弁書を読み上げ行政立法案をゴリ押しする説得要員でしかないのが現実である。
  こうしてゴリ押しされた官僚発の行政立法案は、現憲法との整合性も検証されないまま歳出へと流れ、国民納税者は何も知らないまま預けた公金が事務方の意図する方向へと使われているのが実態であろう。
  本来は立法府というからには納税者に代わり議員が法案を立案すべきだが、経済成長優先の結果、国民納税者の求める公金の使途ならず、例えば議員立法では無く官の法案により軍需産業の求める方向へと公金が使われている。日本が小さな島国で、戦争の悲惨を体験した厭戦から軍備増強を憂う層には一瞥だにせず、膨大な兵器群で先制攻撃も可能な、米中に継ぐ世界三位の軍事立国となっていることでも明らかだ。
  行政立法案が閣僚の命令で作られてはいないことは明らかであり、内閣はむしろ行政立法案を専門性が無い故に異論反論せずに受け入れている側だ。本会議では質問を事前に官に提出し総理や閣僚は官僚の説明が作文化された答弁書を読み、野党議員の異例の反論には慌てて背後の事務方に助けを求める態度でも明らかだ。
  官僚の行政立法案を審議し与党が党議拘束で強引に可決する国会は、あらかじめ法制化が決まっている八百長で国民議会らしきものでしかない茶番である。
  最初に歳出ありきは、こうした官と与党との絶妙なコラボで為されて来たのであり、どちらの指示命令というより専門性有る実務者のリードに専門性の無い閣僚が応える共依存型である。結果的に議会は蚊帳の外となり、官と内閣の結託の前には一般国民納税者が適う訳は無く諦観、泣き寝入りである。かくして国民福祉は与党財官の共依存型で歳出された後のおこぼれに過ぎず使い切れば福祉予算の削減案がマスコミを介して拡散されるのである。
  そうこうしている内に官邸に官僚が入り営業事務所として自治体と事業者との斡旋業を始めたのが国家戦略特区構想で、これを進めるワーキンググループは総理の権威を看板に、総理夫人にも官僚出身秘書を付け、森友学園の名誉校長職を始め55もの名誉職を得ながらグループは自治体の公金や公有地を事業者に斡旋したり天下り先確保に精を出している。過去に白蟻官僚の汚名まであるのは、官僚がむしろ議会を蔑ろに行政への政治介入禁止の不文律を立法府に課しているからだろう。内閣府の存在が隠れ蓑となり、益々議会の役割が無視されているのは事実で、国権の最高機関である国会の存在意義が、内閣と官僚の権力の多寡比べによって益々彼方へと追いやられていることは確かである。
   
17. 罵愚[8086] lGyL8A 2019年12月05日 04:37:00 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[910] 報告
 みなさんの立派なご意見に同情しつつも同意できないのですが、行政の専門家集団としての官僚機構に、選挙で選ばれた素人衆の代議士では管理できない。やり込められて、ごまかされて、コントロールされてしまうのではないのでしょうか?
 与党代議士の資質の問題ではなく、三権分立の名目のもとに官僚が政府に一本化されている…言い変えると、野党には政策スタッフが決定的に不足していて、政策立案能力が欠落している。
 したがって、三バカ政権の3年間を振り返れば明らかなように、政権にありついた民主党は、なんの政策も持ち合わせていなかった。理念は、空理空論ばかりで、具体的な政策に練り上げられてはいなかったのです。

 例えば、アメリカの場合、野党のスタッフは学界や民間の調査会社などに身を寄せて、爪を研いて雌伏の時間を過ごしているのです。党首が大統領に当選すれば、瞬時にホワイトハウスを占領して、政権がスタートする。
 公務員試験に合格して入省する官僚は、安定した職業ではありますが、政策立案の決定権を持つポジションには、なかなかありつけない。

 日本の野党にも、政策スタッフを配置すればいいのです。いま衆参合わせて700人ぐらいの議員がいて、3人の秘書が配置されていますから、議員と秘書…つまり、国から給料が支払われているのは、全部で2800人になります。
 仮にいま、衆参二院制を廃して一院制にして、定員を100議席とすれば、議員一人当たり27人の秘書を配置できます。一人の議員のまわりに、これぐらいのスタッフが配置されれば、野党の提案する政策は、相当レベルが上がって、議会の討論は、見ごたえのあるものになると思います。

18. 2019年12月05日 07:31:52 : PCOcZO2lkU : akxIRXdWRkMwdEE=[94] 報告
専制政治の元凶と化した内閣人事局
君主菅を退場させなければならない。
19. 2019年12月05日 19:16:56 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[145] 報告
官僚を 引きずり込んで 汚れ役 
20. 2019年12月06日 02:23:05 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[812] 報告
   17氏の意見は傾聴に値すると思う。例えば山本氏が実践しているようにクラウドファンディングならぬ個人献金を駆使し政党助成金も含めて有効活用することにより優秀なブレーンを雇うことも可能だろう。だがそれよりも、党議拘束を掛けられることに与党議員事態に何ら異論がないのが不思議である。地元に帰れば、必ずしも内閣の意向に賛同する有権者ばかりでは無かろうが、結局は中央の意向を講演と言う形で披歴するばかりで、有権者、納税者としての支持者の声を丁寧に拾うことを与党代議士自体がさぼっているのではないか。本当に自分の支持者の声を拾う気があれば、法案可決に際して一人一党の精神を発揮したくなる筈である。与党にのみ大盤振る舞いの政党助成金は、党議拘束を掛けさせることで官僚発の法案の可決要員としたいからだとは思うが、歳費に加えて助成金を受け取る与党議員に、代議士としての自尊心が無いとすれば、野党に幾ら優秀なブレーンを配置したとて馬の耳に念仏だろう。
   米国が議会制民主主義国として優れているとすれば、採決の際にあからさまな党議拘束が無いことと、大統領が就任時に自国の憲法の遵守を国民の前にきちんと宣誓していることだろう。他国は基本的な政策の根拠を現憲法としないことには法治主義は機能しないことを知っている。かつ国権の最高機関は最終的に大統領官邸では無く国民議会であるところ、議会の公聴会は非常に厳しいようで、予算化権限ある立場の者は幹部級公務員に至る迄、議会による資質の検証が為され、各主要人物は議会の承認で就任が許される、極力公金を手にするトップ級が腐敗しないような裏技が駆使されていると言える。
    政権を獲る獲らない以前に現与党特に内閣を張っている者が護憲意識に欠ける故に拠るべき指針が無く、完全に人治主義に陥っている。かつ各国議会の在り方を学ぶ機会を逸している上に日米軍産ロビーやシンクタンクメンバーとばかり交流している事が問題である。どこが政権を獲ろうと、じわじわと公金を狙い本丸に迫る軍産メンバーに言い寄られるなら変わらない。先ずは、煩わしい国民議会制度を反古にしたい、例えば米国防総省関係ロビーや防衛官僚、経済産業官僚を始めとする官に依存している内閣に対し、与党代議士自体が官が振る舞う助成金を充てにせず、一人一党の精神を以て納税者の代弁者としての自尊心を取り戻すことが肝要である。   
21. 罵愚[8091] lGyL8A 2019年12月06日 16:13:24 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[915] 報告
 しかし時代が米ソ冷戦時代から、米中対決時代に変わって、民主主義のアメリカがトランプなんてジョーカーみたいな大統領に支配されて混乱し、反対に独裁政権の共産支那が、いつの間にか日本を追い抜いて経済大国にのし上がっている現実を見るとき“民主主義”って呼ぶ多数決原理の無責任体制で、ホントにいいのか?って疑問が、アタマをもたげる。
22. 罵愚[8095] lGyL8A 2019年12月07日 16:10:21 : uz7lDD2pDc : N2NMZUNTbUh2M0U=[919] 報告
 子供のころに、「正義は必ず勝つ」と信じながらテレビで鉄腕アトムを見ていたように、アメリカの自由主義はソ連の全体主義を打ち破ると信じてニュースを見ていたし、結果的にも勝利した。
 おなじように、今度はトランプの自由主義はキンペイちゃんの国家資本主義をヘコましてくれるだろうか? というと、もしかしたら? の不安がよぎる。もしかしたら、民主主義と呼ぶ政治体制は、経済戦争には弱いのではないのか? 共産党の一党独裁や、キンペイちゃんの個人的独裁の急成長を見ていると、民主主義は間違っているのかもしれないの不安がよぎる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK267掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK267掲示板  
次へ