★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 128.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍の「改憲は自分の手で」「自民党の党是」は間違い+石破や志ある議員は、国民重視の改憲議論を(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/128.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 12 月 10 日 10:22:28: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/28741649/
2019年 12月 10日 

【JRAの2歳牝馬GT・阪神JFは、4番人気・ダイワメジャーっ娘のレシステンシアwith北村友一が優勝した。松下師は初GI。(*^^)v祝 
 既に前方から行って2連勝しているのだが。今回は、マイペースで逃げて、直線では2着馬を突き放し5馬身差をつける圧勝!北村もうまかったけど、馬もかなり強い感じがした。<タイムも1.32.7で優秀だもんね〜。ちょっと2〜3歳の頃のDスカーレットを思い出したりもした。彼女ぐらい強くなれるかな。"^_^">
 2〜3番手で追いかけたマルターズディオサ(キズナの子)with田辺が粘って2着に。3着は、クラヴァシュドールwith藤岡佑。<外国人、ベテランの中で、やや若めの日本人騎手が1〜3位に。>
 ダントツの1番人気(1.8倍)だったディープっ娘のリアアメリアwith川田は、後方から行って、直線あまり伸びず、6位に終わった。<残念ながら、馬券は買えず。でも、たぶん2着馬は買う候補にはいっていなかったので、買えなくてラッキーだったかも。1番人気を入れないわけにも行かず、また「川田〜。いい加減にせいよ」とかぼやいていたと思うし。^^;>】

* * * * *

 チョット遅くなってしまったのだが。「51%の真実」のB4さんが書いた『全ては憲法改正に繋がっているはずだった4 +解散総選挙予測』をご紹介したいと思います。

 昨日、安倍首相が憲法改正と解散について話をしていたので、そのことも頭に置いて読むといいのではないかと思う。

 ところで、昨日9日、臨時国会が閉会した。_(。。)_

 安倍首相が「国会で説明する」と明言していたので、野党は首相に質問をする機会を得るために、予算委員会の集中審議の開催や国会の延長などを求めたが、自公与党はOKせず。

 安倍首相&改憲仲間は、本当は今国会で国民投票法の改正や憲法改正案の審議などを行なって、改憲の計画を少しでも前に進めたかったのだが。ともかく「桜を見る会」問題を早く終わらせたいと一心で、これらを断念して、早く国会を閉じることに決めた。(~_~;)

 mewは安倍首相が、11〜12月に解散するかと思っていたのだが。<20日に憲政最長記録を達成したし。「桜を見る会」の話を早めに潰すための解散もありかと。>

 ただ、早く日米協定の批准もしなくちゃいけなかったし。台風の甚大な被害の対策、補正予算などもやらなくちゃいけなかったし。11月後半からは支持率も下がって来たし。公明党が選挙に反対だったし・・・などなどの理由で、解散に踏み切れなかったようだ。

 それらに加えて、mewは自民党内で、ちょこっと安倍首相交代の話が出始めたことも、解散を決断できなかった要因になったかも知れないと思った。<もし議員数がかなり減ったら、安倍おろしの動きも出て来そうなので、ちょっとビビったかなと>

 ただ、安倍首相は、野党をけん制する意図もあってか、昨日の会見では、解散について強気の発言を行なっていた。(・・)

『選挙を行う大義とは何か、つまり国民生活に直結するような大きな政策についてはですね、国民の信を問うべきであると、こう考えていますが、今後ともですね、国民の負託に応えていく上においてですね、国民の信を問うべき時が来たと考えればですね、解散総選挙を断行することにちゅうちょはありません。』

<いつも大義は後付けで、自分の都合に合わせて、解散総選挙を行なっているくせにね。(-"-)>

 ただ、実際のところ、来年1〜2月に解散総選挙を行なうのではないかという話が根強く流れているようで。野党も、選挙を意識して、また合流がどうのとやり出している。(>_<)

 今回の「桜の花を見る会」のお陰で、憲法改正の動きがほとんど進まなかったのは、mewにとってはグッドなことだった。

 ただ、安倍首相としては(もう最長記録は達成しちゃったし)、何とか憲法改正実現にこぎつけたい様子。昨日の会見でも、こんなことを言っていた。

『憲法改正はですね、自民党立党以来の党是でありまして、そして、選挙でお約束したことを実行していくことが私たちの責任であろうと、政治の責任であろうと思います。
 憲法改正というのは、決してたやすい道ではありませんが、必ずや、私自身として、私の手でなし遂げていきたいと、こう考えています。』

 まず、「憲法改正は、自民党立党以来の党是」というのは、チョット違うんですよね。
 自民党は、1955年(昭和30年)に、米国の支援を受けて、保守党と民主党が合併する形で結党されたのだけど。<いわゆる保守合同。>

 当時の自民党の最大の目標は、社会・共産主義に負けず、自由主義&民主主義を守ることであって。1955年に発表された「立党宣言」や「綱領」には、憲法改正という言葉は1回も出て来ないのである。(**)

<当時、保守党の方には、安倍首相と同じような戦前志向で憲法改正(新憲法制定)を目指していた超保守派が少なからずいたのだが。全体としては、改憲を強く求めている議員や支持者の割合は少なかったし。護憲を主張する議員や支持者もかなりいた。それゆえ、改憲派だった安倍祖父の岸信介首相が強引な60年安保批准の責任をとって退陣をした後、何十年もの間、自民党の政策として、憲法改正の話がオモテに出ることはなかったのである。^^;>

* * * * *

 また、首相が「憲法改正を、必ずや、私自身として、私の手でなし遂げていきたい」と言うのも、間違いだ。(-"-)

<まあ、安倍氏は、首相としてではなく、ひとりの議員、党総裁、政治家として言ったんだと、釈明するかも知れないけど。昨日のは、首相としての会見でさすからね。>

 憲法改正は、基本的に「国民」の権利なのである。憲法改正の発議は立法府である国会が行なうが、それは国民の代表である国会議員が集まるからだ。

 行政府、内閣の長である首相には、憲法改正に関して、何の権限もない。むしろ民主主義、立憲主義を重視する立場から言えば、首相や閣僚は憲法改正について発言したり、関与したりすべきでない(orしない方がいい)と考えられている。(・・)

* * * * *

『国民投票法の改正がなされなかったことは、誠に残念ではありますが、国会議員として、国民的意識の高まりを無視することはできません』『現在、自民党ではですね、幹部が先頭に立って、全国で憲法改正をテーマにした集会等を開催しています。自民党各議員がしっかりと自分たちの地元において、後援会において、こうした議論を進めていくことによってですね、国民的な議論が更に深まり、高まっていくと、こう確信をしています。』

 これも「チョット違うんじゃないの〜?」と思う。(-_-;)

* * * * *

 本当は憲法改正というのは、国民の方から「XXの権利を認めて欲しい」とか、「9条はこういう風に改正すべきだ」って声が高まって、アチコチで集会とかデモとか、署名運動とかが行なわれるようになって、「国会でも取り上げるべきか」と初めて現実的に具体化するものであって。そこからさらに議員や識者やメディアなどなどが、色々な角度から改正の是非、改正案の中身を考えて、ついに国会発議→国民投票という運びになるのが、本来あるべき姿なのだと思うのだ。
 
 しかし、安倍改憲は、安倍首相が提言した4つの改正案を、自民党内でもろくに議論することなく通そうとするものであって、国民から上がって来たものではないのである。

 しかも、あまり国民の関心や理解が得られないものだから、自民党の幹部や議員が(安倍首相の意向に沿う形で)憲法改正をテーマにした集会等を開催して、何とか国民の関心を高めようとしているわけで。主権者たる国民に、上から押し付けるような形の改憲の仕方をやろうとしているのだ。
 
 mewは、絶対護憲派ではなくて。憲法に改正条項がある以上、もし国民の多くが本当に望むなら&本当に国民の利益になるなら、憲法改正をしても構わないと考えているのだが。
 当然にして、主権者である国民のためではなく、自分たちの夢や思想を実現するために上から押し付けるような安倍改憲には、賛成できない!(**)

 実は、自民党内にも、安倍改憲に疑問を呈している人が少なからずいる。安倍首相の提言している4つの改正案は、自民党内で決めた改正案とも違うし。その後も、党内でまともに議論されたことがないものだからだ。

 でも、この改正案に疑問や批判を唱えようとすると、自民党内で、まるでいじめのような「無視」扱いをされてしまうのである。^^;

『石破氏憤激、憲法審で発言求めるも指名されず

 自民党の石破茂元幹事長が28日、衆院憲法審査会で発言を求めたが最後まで指名されず、憤激する一幕があった。審査会後、周辺に「全然当たらない」とこぼした。
 この日の審査会は約1時間10分で、与野党幹事による欧州視察を踏まえた自由討議が行われた。各会派1人ずつ意見を表明した後、発言希望者はネームプレートを立て、佐藤勉審査会長(自民)が指名した。

 佐藤氏は国民民主党の玉木雄一郎代表や自民党の中谷元・元防衛相ら発言を希望する与野党議員を次々と指名したが、石破氏は指名されなかった。審査会後、憲法審幹事で自民党石破派の山下貴司元法相らがなだめたが、憤懣(ふんまん)やるかたない様子を見せていた。
 石破氏は憲法9条への自衛隊明記などの党改憲案に異論を唱えているだけに、「党の見解と違う発言をされることを避けたのでは」との見方も出ている。(産経新聞19年11月28日)』

『石破氏は序盤から発言を求めたが、佐藤氏は別の議員たちを次々と指名。約1時間で計15人が発言する中、石破氏は最後まで指名されなかった。2度指名された議員もいたことから、石破氏は激怒。そのまま審査会は終了し、石破氏は怒りが治まらないまま部屋を後にした。(朝日新聞19年11月28日)』

 宏池会・旧古賀派(現・岸田派)の会長だった古賀誠氏は、「憲法九条は世界遺産」(かもがわ出版)という著書を発刊。先月、岸田派で講演を行なったという。

『自民党岸田派(宏池会、47人)は13日、憲法改正に関する若手勉強会を開いた。古賀誠名誉会長が講師を務め、憲法9条改正に反対する一方、党として改憲議論を進めるべきだとの考えを示した。(略)出席者によると、古賀氏は「9条改正ありきはおかしい。理想論といわれるが、政治家こそ理念を語り、実現に向けて取り組んでいくべきだ」と述べ、9条への自衛隊明記に反対した。改憲自体については派として「大いに議論してほしいと話したという。(産経新聞19年11月13日』

 もし自民党の議員が(安倍首相の顔色を伺うのではなくて)、本当に政治家として国民や憲法のことを考えているのなら、この年末年始には、地元の有権者が改憲についてどう思っているのか、しっかりと声を聞いて欲しいし。改憲に賛成だったとしても、「ともかく改憲ありき」ではなく、党内でしっかりと議論して欲しいと願っている。

 それに、安倍首相の立場が以前ほど万全じゃなくなっている今、そういう議員の方が次の首相や閣僚として国民に支持されるのではないかと思うmewなのである。(@_@。

 THANKS


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月10日 11:36:43 : JhXYabXCnk : QTdSMjJnMUZkbUE=[1] 報告
⇒《「憲法改正は、自民党立党以来の党是」というのは、チョット違うんですよね。
 自民党は、1955年(昭和30年)に、米国の支援を受けて、保守党と民主党が合併する形で結党されたのだけど。<いわゆる保守合同。>
当時の自民党の最大の目標は、社会・共産主義に負けず、自由主義&民主主義を守ることであって。1955年に発表された「立党宣言」や「綱領」には、憲法改正という言葉は1回も出て来ないのである。》

アメリカの支援を受けてできた党で、憲法改正なんか目標になるわけがないです。
アメリカが憲法の下書きを書いたのだから。

2. 2019年12月10日 12:16:37 : dxkTl1vUxc : NXlNOUwyaUpSenc=[235] 報告
安倍、テレビに出ると黙ってスイッチを切ってきたが、今は、「馬鹿野郎」とテレビに向かって吐き出す言葉と同時にチャンネル変える。
  少し人間が成長したかな我は??  比較のできる事象ではないが!!
3. 2019年12月10日 12:33:25 : PCOcZO2lkU : akxIRXdWRkMwdEE=[103] 報告
権力の暴走に歯止めをかける憲法。
その憲法の改正を、権力を握り続ける党が
党是とすることはあってはならないことを
そもそも理解していない。
4. 2019年12月10日 15:19:48 : EO7BzZFUDQ : NUNMSUFJLkJRWE0=[53] 報告
桜は未練も残さず
潔く散る花だが
バカ総理はいつまでも
未練たっぷり
切れの悪い金魚のうんこのようだ
5. 新共産主義クラブ[-10933] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年12月10日 15:57:46 : EDX5mKFSTc : bGpLYVFoUWRpMXc=[32] 報告
>mewは、絶対護憲派ではなくて。憲法に改正条項がある以上、もし国民の多くが本当に望むなら&本当に国民の利益になるなら、憲法改正をしても構わないと考えている


わかっているよ。

;mewさんは石破さんと一緒で、憲法9条第2項を削除したい派だろう。

そうでなければ、公安警察の手引きにより『真正保守』が集う★阿修羅♪掲示板にブログが笑坊さんによって転載されたりはしないだろう。


6. 新共産主義クラブ[-10932] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年12月10日 16:23:59 : EDX5mKFSTc : bGpLYVFoUWRpMXc=[33] 報告
>>5(追記)
>公安警察の手引きにより『真正保守』が集う★阿修羅♪掲示板にブログが笑坊さんによって転載


ご参考。

◆ 4月21日「ワールド・ブロガー協会」設立記念講演会開催のお知らせ(神州の泉)-丹羽春喜氏と亀井静香氏の対談も
投稿者 JAXVN 日時 2009 年 4 月 12 日 17:10:42: fSuEJ1ZfVg3Og

http://www.asyura2.com/09/senkyo61/msg/540.html

◆ 丹羽春喜

ケインズ派の経済学者であり、小泉内閣の構造改革を厳しく批判[要出典]。

亀井静香の熱烈な支持者[要出典]。

また、政党としては維新政党・新風の講師団に入っている[5]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E6%98%A5%E5%96%9C

◆ 維新政党・新風

国体憲章案と日本国憲法案を発表[8]。万世一系にして神聖不可侵な天皇が元首として統治権を総攬する[9]。拉致問題を解決するため、北朝鮮に対する経済制裁を強化し、拉致被害者奪還のための軍事作戦を準備する[10][11][12]。また外国人参政権や人権擁護法案などを国民ではなく外国人を利する法律と位置づけ、その成立の阻止に全力を傾ける[13]。

田母神俊雄航空幕僚長(当時)による懸賞論文問題では歴史観のみで一方的に更迭へと踏み切った政府を非難した[14]。初等教育から体罰は子供の精神の発達のために必要だとして、体罰教育の復権を目指す[15]。同性婚に対して厳しく反対している[16]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%AD%E6%96%B0%E6%94%BF%E5%85%9A%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%A2%A8


◆ 著名なブログ【神州の泉】の運営者であった高橋博彦さんが1月26日に亡くなら れました。享年62歳。
2015-02-03 08:40:23 | 杉並からの情報発信

▲「独りファシズム」2015年1月30日より転載

ブログ「神州の泉」の主宰者であり、”国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る”の共著者である高橋博彦氏が 1月26日に逝去されました。

高橋氏は 鮮明に保守を打ち出 し、つまり断固として右翼を自称したのですが、その姿勢には全くぶれがなかったと思います。

https://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/9bd780ce88a885bf8c70f01c6c27c65a

◆ 亀井静香

1971年、警察庁警備局で極左事件に関する初代責任者となり、成田空港事件、あさま山荘事件、テルアビブ空港乱射事件などの陣頭指揮を執った[11]。成田では、機動隊の総括責任者として着任した直後に東峰十字路事件が発生し、警察官3名の殉職という事態に直面している[12]。

警察庁警備局公安第一課理事官[13]、警察庁長官官房調査官を経て1977年に退官。

青木理『日本の公安警察』(講談社現代新書)によると、公安警察の特殊部隊「サクラ」(現「チヨダ」)のキャップを務めていたとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E4%BA%95%E9%9D%99%E9%A6%99

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ