★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 535.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大・山中伸弥教授を恫喝 霞ヶ関を牛耳る“最悪カップル”(FRIDAY)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/535.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 29 日 19:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※FRIDAY 2020年1月3日号 画像クリック拡大


京大・山中伸弥教授を恫喝 霞ヶ関を牛耳る“最悪カップル”
https://friday.kodansha.co.jp/article/87095
2019年12月29日 『FRIDAY』2020年1月3日号


’17年7月、加計学園の獣医学部新設問題で文部科学省に圧力をかけたとされ、国会に参考人として招致された和泉補佐官(左)

「いま、医療に携わる人間の中で、最も評判が悪いのが、大坪寛子・厚生労働省大臣官房審議官(52)でしょう。彼女は慈恵会医科大学から厚労省に入った医系技官ですが、医師としての実力はたいしたことはありません。ところが、菅義偉官房長官の信頼が厚い和泉洋人・首相補佐官(66)と極めて近い関係になったことで、とんでもない権力を握ってしまったのです」(厚労省の行政に詳しい医師)

今年8月に和泉補佐官と大坪氏は、山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所を訪問。予算削減を一方的に通達し、山中教授を「恫喝した」と医薬専門メディアで報じられた。一方の山中教授は会見を開いて予算削減の理不尽を訴え、最終的に削減は見送られる見通しになった。そこに週刊文春が二人の京都旅行と銀座デートを報じたのだ。

「和泉補佐官と大坪氏の『ただならぬ関係』が厚労省内で噂されるようになったのは、夏頃でした。内閣官房に出向していた大坪氏は7月に厚労省に戻ってきて、審議官に抜擢されます。しかし、課長になったことのない大坪氏が、なぜ(課長よりも上の)審議官をやるのかと話題になり、和泉補佐官と『昵懇(じっこん)の仲』だったことが判明した」(全国紙厚労省担当記者)

前出の医師が続ける。

「山中教授と同じような手口で予算をカットされた『被害者』の話はよく耳にします。厚労省には自由に使える数十億円規模の『調整費』というものがあり、大坪氏がその予算を握っている。そのため、彼女の傍若無人な振る舞いを知っていながら、誰も表立って批判することができないのです。ただ、疑問なのが、なぜ彼女はそんなに権力を行使したいのか、ということ。威張りたいだけで日本の医療行政がねじ曲げられているとしたら、彼女の罪は大きいと思います」

それにしても、この「最悪カップル」がこれほどの権力を握っているのはなぜか――。『官邸官僚』の著書があるジャーナリストの森功氏はこう説明する。

「和泉補佐官は菅官房長官の腹心と言われ、その威光を背景に自分の好きなように政策を進めてきました。元々は国土交通省の技官ですから、国土交通分野の政策には以前から強かったのですが、最近はそれに限らず、『官邸官僚』として省庁に関係なく首を突っ込んでいて、医療分野まで牛耳ろうとしているのです」

無能な人物が能力以上の権力を握ると組織を根っこから腐らせる――。そんな恐ろしい状況が、この国の中枢で進行しているようだ。

『FRIDAY』2020年1月3日号より

撮影:鬼怒川 毅





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[48666] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:31:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38740] 報告


2. 赤かぶ[48667] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:32:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38741] 報告


3. 赤かぶ[48668] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:33:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38742] 報告


4. 赤かぶ[48669] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:34:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38743] 報告


5. 赤かぶ[48670] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:35:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38744] 報告


6. 赤かぶ[48671] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:36:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38745] 報告


7. 赤かぶ[48672] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:37:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38746] 報告


8. 赤かぶ[48673] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:37:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38747] 報告


9. 赤かぶ[48674] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:40:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38748] 報告


10. 赤かぶ[48675] kNSCqYLU 2019年12月29日 19:41:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38749] 報告


11. 赤かぶ[48676] kNSCqYLU 2019年12月29日 20:11:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38750] 報告

※リード文の転載漏れがありました。

京大・山中伸弥教授を恫喝 霞ヶ関を牛耳る“最悪カップル”
https://friday.kodansha.co.jp/article/87095

菅官房長官の信頼の厚い和泉洋人・首相補佐官。和泉氏と“ただならぬ関係”にある大坪寛子・厚労省審議官。2人が日本の医療行政を歪ませている


12. 2019年12月29日 20:56:42 : knKwi1frIE : RTJ2Y3ZoZTYwZkE=[80] 報告
もしかして、IPS細胞による治療が、安倍首相の持病には効果がないということで補助打ち切りになったのだろうか。
13. 2019年12月29日 21:30:47 : FsZ5rK5aW6 : UVZXY3B5WExlaFE=[3] 報告
>> 無能な人物が能力以上の権力を握ると組織を根っこから腐らせる

小泉純一郎の秘書官だった飯島勲以来の征倭会の人心掌握術ですね。

有能な人間と無能な人間がいたら、無能な人間を昇格させる。

そうすれば、無能な人間は昇格させてくれた恩を感じ私の為に働く。

こんな事を、賢しげに発言していたクズ、飯島!

14. 命を大切に思う者[545] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年12月29日 21:41:30 : 7oDiYrFi0s : VzNmdzVyMnJHTWc=[-62] 報告
もちろん、財源は有限だから、取捨選択は必要ですが、
その取捨選択が、霞ヶ関の文系人間どもの個人的欲望の都合で行われることは、
あってはならないですね。

この文系人間の判断基準は、
一般庶民にクーデターを起こされないように一般庶民を奴隷にするできるか、それに役立つか、
だけですから。
科学的も糞もない。文系の世界の都合、というか独裁の目的だけで決める。
原発の稼動もそれ。公金を不当に渡す際、一般庶民にクーデターを起こされないための口実を作るため。 
15. 赤かぶ[48689] kNSCqYLU 2019年12月29日 22:39:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[38763] 報告


16. 2019年12月30日 00:47:27 : XzRCMoY8kk : MTBKTEp1S1N6SWM=[14] 報告
>和泉洋人・首相補佐官(66)と極めて近い関係になったことで、とんでもない権力を握ってしまったのです

よくある話です。
大坪は研究員としての実績は血液と名がつくものの専門的な研究に深く絞らず、結果的に大した研究を行っていなかった。つまり、研究員としても医師として、それが彼女の限界だったんでしょうね。

大学院の研究助手や大学病院の研究員が、教授のポジションや省庁のポジションを確保するために、その身分の男に色目仕掛けで近づき、不倫をしてそのポジションを手に入れるというのはよくある事です。

実際、この手の女を3人知っています。
私の知人の女性(国立大学院助手、大学病院医師、附属病院研究員)が大坪のような男と不倫をして、そのポジションを手に入れています。女の闘いは、すさまじいものですよ。

ある国立大学の学部長(60歳)には長年の助手(50歳女性)がいて、その助手が書いた研究論文を学部長の論文として発表していました。学部長は助手に、准教授・教授の道をちらつかせ不倫を続けていた。そこへ新しく28歳の助手(中国人既婚女性)が入った。その助手と2人で中国へ出張に行き、帰国して半年後、助手は准教授になった。彼女の実際の学歴は高卒です。学部長に気に入られ愛人になれば准教授の道は近いものです。高卒であっても、なぜか准教授になれるんですよ、日本の場合はね。

どこもかしこも日本は腐っていますよ。昔も今もね。
それに比べ山中教授は、ノーベル賞を受賞するまでの苦労は並大抵なことではなかった。何度も厚生労働省に足を運んでは、研究予算を上げてほしいと土下座しては門前払いをくらっていました。研究予算が足らないため自分の給与を全額研究費に使い、山中さんの妻(医師)の収入で生活していました。

日本は失うものはすべて失ったと思いますよ。
残っているのは、食品添加物の著作権くらいでしょう。

17. 2019年12月30日 00:53:29 : XzRCMoY8kk : MTBKTEp1S1N6SWM=[15] 報告
>>16です。 すみません。著作権ではなく商標権でした。
18. 2019年12月30日 04:31:57 : m6gKHrkEAA : MEZxLk94WXVPd3c=[1] 報告
IPSは病気を治す効果はない、ノーベル賞はインチキ、巨額の税金泥棒してきた山中伸弥は逮捕ではないのか
19. 斜め中道[8415] js6C35KGk7k 2019年12月30日 10:12:10 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2378] 報告
>>18
「下半身で審議官になったブス」か「虎の威をかるハゲ」の身内の方かね?♪
20. 2019年12月30日 10:30:02 : mTbIxOLuAI : QzhlbDA5UXE1cFE=[26] 報告
「不倫カップル」との批判をかわす道。

和泉が離婚し、和泉夫人は大坪から慰謝料を取る。
これで円満解決、二人は晴れて、念願の夫婦へ。

21. 2019年12月30日 12:07:05 : DMhveUCktM : NzB4WTl1NEZ3Mk0=[2] 報告
戦闘機を買う金があったら、研究費のほうがはるかに良い

たとえ業績が上がらなくても特許くらいは取れる

兵力は国際的脅威となるが

研究は国際的評価を高める

22. SHIGE[509] gnKCZ4JogmaCZA 2019年12月30日 13:17:51 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[243] 報告
「今年8月に和泉補佐官と大坪氏は、山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所を訪問。予算削減を一方的に通達し、山中教授を「恫喝した」と医薬専門メディアで報じられた。一方の山中教授は会見を開いて予算削減の理不尽を訴え、最終的に削減は見送られる見通しになった。そこに週刊文春が二人の京都旅行と銀座デートを報じたのだ。

(ある厚生行政に詳しい医師の話として)山中教授と同じような手口で予算をカットされた『被害者』の話はよく耳にします。厚労省には自由に使える数十億円規模の『調整費』というものがあり、大坪氏がその予算を握っている。」


どうも腑に落ちない点が多すぎる。
第一、投稿の元になっているフライデーの記事(上はその引用)ではことの内容といきさつが適切にまとめられていないのではないか。

フライデーの記者が、本来直接関連性のない予算打ち切り通告案件と「不倫出張」を安易に結び付けようとする意図だけが見えて来る。

これでは、わが国医療研究の財産であるips細胞によって難治療に対する画期的進歩がいつ実現されるかという、国民一般大衆の大きな関心とは裏腹な方向へと嚮導しかねない。

「朝日デジタル記事11月19日」の伝えるところでは、
「京都大のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかった。」というものである。

また、発端となった「薬経バイオの本年8月の記事」によれば、
「大坪氏は、(この備蓄事業予算について)財団法人化後は関連予算をほぼゼロにする方針を主張。これに対して山中教授は、一定期間をおいて段階的に予算を減らすことを希望したとされる。

2人の議論は徐々にヒートアップ。大坪氏は財団法人の甘い収支見通しを厳しく批判する意見を述べるとともに、『iPS細胞の研究には10年間で1000億円以上の補助金が国から支給されることになっているが、そんなものは私の一存でどうにでもなる』と恫喝とも思える発言もあったという。」

と詳しいいきさつが報じられていた。

上の二つの記事から分かることは、和泉と大坪が山中教授に通告したのはips備蓄事業の年間10億円の補助停止である。

それとともに判明するのは、フライデー記事のある医師が言ったという「調整費」を大坪氏が握っていて、あたかもips備蓄事業もその一つであるかのような言い方は、正確でないということである。

今回の問題は(スキャンダルという側面でなく)、ips備蓄事業への補助を止めるという厚労省の方針が何に基づき、抵抗した山中教授の言い分がどうであるかであるはずだ。

和泉と大坪の不倫スキャンダルを記事にするなというのではない。
高級官僚たちのあるまじき品行として、社会倫理上からも公にされてしかるべきだと思う。

しかしジャーナリズムのあり様として、峻別すべきものは厳密に分離して記事にし論説しないと、ipsの価値を最大に引き出していくというわが国社会の正当な要請を曖昧なものにしかねないと懸念する。

23. 斜め中道[8422] js6C35KGk7k 2019年12月30日 13:59:39 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2385] 報告
>>22 さま
仰りたいことには賛同するが、表現がわかりにくい感じ。

“山中教授が2006年にiPS細胞を世界で初めて作成し、201212年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 これを機に、政府は国を挙げてiPS細胞の研究支援をすることに決めた。
 2013年から向こう10年で総額1100億円。山中教授のCiRAにも年間約10億円の助成金を出すという約束だった。
 しかし今年に入り、政府(≒糞っプル)が突然、支援を2020年で打ち切ると言い出した。
(CiRAは、献血のようにあらかじめ複数の型のiPS細胞をストックしておく備蓄事業を進めようとしていた。)”
・・・ということだよね?

24. SHIGE[510] gnKCZ4JogmaCZA 2019年12月30日 15:27:04 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[244] 報告
>>23. 斜め中道
>>22 さま
仰りたいことには賛同するが、表現がわかりにくい感じ。
 2013年から向こう10年で総額1100億円。山中教授のCiRAにも年間約10億円の助成金を出すという約束だった。
 しかし今年に入り、政府(≒糞っプル)が突然、支援を2020年で打ち切ると言い出した。
(CiRAは、献血のようにあらかじめ複数の型のiPS細胞をストックしておく備蓄事業を進めようとしていた。)”
・・・ということだよね?


ご指摘ありがとうございます。
厚生労働省大坪らが通告した打ち切りはips備蓄事業分への助成、年10億円ということでいいかと思います。

この打ち切りの理由は、ips実用化は企業化の時期に移行するべきいうようなことで表立っては報道もされているようですが、これには少し疑問があります。

長周新聞(11.29)で、 
「山中所長はまた、自民党などから『寄付金がもらえるのなら、その分、政府の支援は減らすべきだ』という発言があったことに関して、『寄付をしてくれた人に対しての冷や水になる。そんなことでは誰も寄付を集めなくなる。』と批判した。」
と報道されています。

これは長周新聞の非忖度的な姿勢から正確な取材内容だろうと思われます。
要するに厚労省や官邸は、この自民党の一部の声に敏感に反応したのではと思われます。

そうでなかったら、官邸の和泉を同行・同席させた理由はつかないと思われます。
党筋からの話だからこそ、厚労省の担当課長や担当官でなく和泉補佐官であった理由が付きます。

山中教授が打ち切り通告に対し、自民党や公明党の国会議員に泣きこんで撤回に成功したという後日譚も逆にうなずけると思います。

山中さんとは一度あいさつ程度話したことがありますが、物腰は柔らかい一方関西人的な商売感覚としたたかさを併せ持った科学者と感じました。

これくらいでないと今の先端研究分野は仲間内や政府などにどんどん食い物にされてしまう一面があるようです。

 

25. 斜め中道[8427] js6C35KGk7k 2019年12月30日 16:12:25 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[2390] 報告
>>24. SHIGEさま

お返事ありがとうございます。

俺も「iPS細胞研究基金」に、ちょびっと寄付しましたけど・・・。
研究開発の分野での
「今だけ・金だけ・自分だけ」の持込には我慢できませんよねぇ♪

26. 地下爺[9266] km6Jupbq 2019年12月30日 17:37:52 : CgLIHWamI2 : dzh3dk9uaHAzckk=[62] 報告

      ひと
  まさに 他人の生き血 が 私の専門 。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大坪 寛子
国籍    日本
教育    東京慈恵会医科大学
      医学部卒業
職業    厚生労働技官
著名な実績  ヘモビジランスシステムの起ち上げへの参画

◆医学関連経歴
分野    内科学
所属    東京慈恵会医科大学
      国立感染症研究所
      厚生労働省

◆概要
・内科学を専門とする医学者である。東京慈恵会医科大学に勤務し、
血液安全確認システムの起ち上げなどに参画した。一時、
国立感染症研究所に出向し、血液・安全性研究部で研究員を務めた。
その後、厚生労働省に技官として入省し、省内の要職を歴任するとともに、
環境省や内閣官房にも出向した。

27. 空虚[3205] i_OLlQ 2019年12月30日 17:44:07 : ZyF137MKfs : YXFPSmIvZ1NFS1U=[11] 報告
・・・悍ましい。

28. 2019年12月30日 18:07:50 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[1000] 報告
●和泉洋人は二重スパイ?

和泉洋人とただならぬ関係にあったのは、大坪寛子だけではなかったようです。

和泉洋人は、民主党政権時も野田政権時に内閣官房参与となり、安部政権になって首相補佐官として、政権中枢に止まっている。

いいようにやられた原因の一つと言えそうだ。

ネタ元は、少々長いが、味わい深いブログです。
  ↓
『「総理補佐官の和泉さんと大坪女史の不倫?ハイヤーとレストランの領収書・・宛先が世に出たら? 内閣は吹っ飛ぶね」 』
http://latache1992.blog56.fc2.com/

29. 2019年12月30日 19:54:28 : eFaqyzwS2A : SXZ3TFo2YkZ4aE0=[44] 報告
用済みだ ノーベル賞を 花道に
30. 2019年12月31日 09:13:08 : EdZACIFCKC : VGlJcWRuM01tU0E=[117] 報告

>>課長になったことのない大坪氏が、なぜ(課長よりも上の)審議官をやるのかと話題になり

前川喜平元文科省事務次官曰く『安倍ぴょ〜ん政権になってから、官僚人事はこの手の「2階級特進人事」が当たり前になっている、其れは官邸に逆らわないと云うか官邸の指示なら何でも聞いて出世する「何でも官邸団」ばかりに為っている』

つまり、国のトップが「無能」だから必然的に部下も「無能」を集める。

最早、『ニッポン死んだ!』

31. 2019年12月31日 11:03:58 : OxMMNfRpBo : RXZWL0JDZTlQQnc=[19] 報告
公金で 不倫デートする セコい爺

公金で 大宴会を 開くバカ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ