★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 600.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の浸透に危機感を覚える台湾人と、危機感を覚えない日本人。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/600.html
投稿者 笑坊 日時 2020 年 1 月 02 日 08:47:00: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2020/01/blog-post_2.html
1月 02, 2020 日々雑感(My impressions daily)

<台湾の立法院(国会に相当)は2019年夏、「国家安全法」「国家機密保護法」「刑法」など5つの法律を改正し、海外の敵対勢力への協力行為に対する罰則などを強化した。中国の対台湾工作に対抗することが目的だった。あれから半年しかたっていないにもかかわらず、与党・民進党がさらにバージョンアップした「反浸透法案」を提出した背景には、中国による台湾での選挙への露骨な介入に対する焦りがあった。

 民進党関係者は急いで法案を作成した理由を「中国から資本を注入された赤いメディアが政府批判のフェイク(偽)ニュースを垂れ流し、中国共産党の息が掛かった海外の華僑団体からの資金が特定の候補者に流れる。何もしなければ、台湾の民主主義は壊される」と説明した>(以上「産経新聞」より引用)


 上記記事で「与党・民進党がさらにバージョンアップした「反浸透法案」を提出した背景には、中国による台湾での選挙への露骨な介入に対する焦りがあった」と報じている。そうした「焦り」が出ているのは、まさしく中共政府の中国が「一国二制度」と呼んでいる香港の現状があることを忘れてはならない。

 香港デモは「五つの要求」を掲げているが、実態は本土中国人の「浸透」にあるようだ。それも中共政府の意向を受けた中国人が香港に「本土資本」と共に浸透して、香港に新たな企業や人脈を築いて、香港を内側から中国化しようとする動きに脅威を感じているという。

 だから香港の街を封鎖して香港の「自由」な価値そのものを棄損しようとしている。中共政府の中国が最も重きを置いている香港の利用価値は資本主義社会への金融の橋渡しだ。国際金融センターとしての機能をソックリ中共政府の中国が手に入れることこそが習近平氏の願望だ。

 同じように、台湾を中共政府の中国が手に入れる目的は資本主義社会に進出している台湾の企業と資本をソックリ手に入れて、中共政府の中国が直面している経済問題を少しでも改善する踏み台に使うことだ。習近平氏は中国本土を現状以上の民主化も自由化もしないで、中国共産党一党支配のままで世界の資本主義のシステムに入り込む「隠れ蓑」として香港と台湾を使おうとしている。

 記事に「民進党関係者は急いで法案を作成した理由を「中国から資本を注入された赤いメディアが政府批判のフェイク(偽)ニュースを垂れ流し、中国共産党の息が掛かった海外の華僑団体からの資金が特定の候補者に流れる。何もしなければ、台湾の民主主義は壊される」と説明した」というのは正鵠を得ている。

 中共政府の中国が「呼称」を偽っていることは明らかだ。人民の自由と人権を抑圧する「軍」を「人民解放軍」と呼称し、中国の正式名称は「中華人民共和国」だ。実態は国家の上に中国共産党が君臨し、独裁者の習近平氏が専制支配を行っているのは明らかだ。

 そうした「中国」から大量の移民を受け入れ、日本中に「中国村」を構築されようとしている国が日本だ。台湾人の危機感を日本国民も持つべきだが、北海道の土地の1/10も中国人と中国系の企業に買収されても、一向に「外国人土地登記制限法」といった法律を設けるべきだ、といった議論すら出ないのは余りに能天気に過ぎないだろうか。

 そして向こう五年間で34万5千人の外国人労働移民を受け入れる、としているが、その大半は中国人で占められ、日本のマスメディアも「中国化」してフェイク・ニュースを流されるようになりかねない。現在ですら、公共放送と称する局が反日国や反日・日本人の主張に沿った「嘘のドキュメント」などを平気で放送している。

 事後法は無効だ、というのは国際的に確立した常識だ。しかし東京裁判は事後法で行われ、リンチ同然に「戦争犯罪人」を死刑に処した。「喧嘩両成敗」こそが正しい処置ではないだろうか。

 そうした「常識」の入り込む余地がないほど、戦後日本国民はGHQ支配下の日本のマスメディアと学校教育でマインドコントロールされ、自虐史観で先人を日本国民自らが貶め、戦後史を歪められてきた。同じように民進党は台湾のマスメディアが中国資本に握られて、フェイクニュースで「中国化」するように台湾人を洗脳し世論誘導されることを恐れている。

 いや、そうしたフェイク・ニュースで多くの国民が動かされることなどあり得ない、とタカを括っている人たちは、戦後まもなく「北朝鮮は地上の楽園」だとのフェイク・ニュースを流し、十万人を超える人たちが北朝鮮へ渡り過酷な運命に翻弄されてことを想起すべきだ。日本が「奇襲攻撃した」とのフェイク・ニュースを流して参戦に批判的だった米国民を一気に参戦へ駆り立てた歴史でも明らかだ。

 謀略は歴史のいろんな場面で「活用」されている。名称を偽り、実態を隠して相手の足元を掬うのを常套手段とする中共政府の中国を警戒しない日本の指導者たちの幼稚性には呆れ返る。着々と中共政府の中国は日本選良へ向けて布石を打っている。その布石の一手が大量移民であり、実習生であり、留学生だ。そして土地の爆買いにより北海道の一地域が「中国人の村」になろうとしている。それに危機感を覚えない日本国民は台湾人の危機感を理解できない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[17650] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月02日 09:35:50 : eOVe5sChFA : UmI3ZGJPeXQvYlk=[4] 報告
まあ、米中の“分割統治”に過ぎないんだがな・・・。
2. 2020年1月02日 09:43:03 : kkFJujdVZc : cUFIb244SldnWVk=[32] 報告
一番危機感を持っている、日本共産党。

共産党は来年1月の党大会で16年ぶりに綱領を一部改定し、中国を念頭に大国主義・覇権主義を批判する内容を盛り込む。
https://www.asahi.com/articles/ASMDH5F5BMDHUTFK006.html

どんな国、どんな政党であれ、覇権主義はいけませんね。

3. 2020年1月02日 09:59:35 : QNGFSH6s4U : ZE9UQnBPVE43cjY=[3] 報告
中国脅威論などという児論がどこから出ているのかと見れば、
騙される国民はいない。アメリカと日米軍需経済から出ているからだ。
http://esashib.com/ameko261.JPG

日本企業は90年代以降、中国の極安の労働力と広大な市場・資源を奪い厖大な利益を上げて来た。

■中国に進出している日本企業は1万3,934社(一帯一路で更に増加中)
そのうち、本社所在地を都道府県別に見ると、「東京都」が4,743社(構成比34.0%)で最多。
「大阪府」「愛知県」を加えた上位3都府県で7,942社となり、全体の57.0%を占めた。

http://esashib.com/yonp291.JPG

■2016/10/18 日本経済新聞
ホンダは中国内陸部の湖北省武漢市に乗用車の新工場を建設する。早ければ年内にも着工し、2019年春をメドに稼働する。
総投資額は数百億円で中国の生産能力を2割引き上げる。
ホンダは昨秋、景気後退を受けて新工場の計画をいったん見送った。
小型車購入への減税措置で市場環境が良くなり、一転して建設に踏み切る。
中長期で成長余地が大きい世界最大市場の中国で日本を超える生産体制を整える。

■三井住友海上 太平洋保険と保険商品を共同開発
三井住友海上火災保険は、中国の保険大手である中国太平洋保険と共同で保険商品を開発した。
9月9月に訪日中国人向けの旅行保険を発売する。発売するのは、日本滞在時に発生した病気やケガ、旅程の遅延やカード不正使用などに対応する旅行保険である。
太平洋保険の知名度と販売網を活かし展開していく。

中国では小型車減税で日本車販売が大幅増加

https://www.recordchina.co.jp/b95362-s0-c60-d0046.html
■日産 新車販売台数 16.6%増
日産自動車は、8月の中国での新車販売台数が前年同月比16.6%増の10万3,800台だったと発表した。
中国政府の景気対策の一環として始めた小型車減税の影響が続いており、中国で人気の多目的スポーツ車(SUV)の販売拡大が功を奏したという。 http://blackisbeautiful2013.blog.fc2.com/blog-entry-10709.html

4. 2020年1月02日 10:26:14 : UFZSisClfY : QjdnSkVwZjZOSFE=[7] 報告
なんだ、バカのネトウヨの妄想か。アメ公の方が1000倍は脅威だよ。バカウヨw
5. 2020年1月02日 11:17:31 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[507] 報告
台湾は中華民国であり人民共和国とは分断国家の関係にある。対して日本は外国だ。故に危機感などない。
逆に日本が侵入していると言うのが実態だ。
企業については浸透をますます深め、例えばトヨタは去年、中国企業とEVの共同開発で合意するなど関係をますます進めている。

で、このことの何が危機なんだ?

6. 2020年1月02日 11:28:55 : N1udXuxipY : OTJoYm5vMjF6Umc=[26] 報告
中国はその気になったら、いつでも台湾どころか、日本を占領できたのにしなかった。日本の侵略でも被害者訴訟以外の賠償はしなかった。

アメリカは日本に原爆を落とし、沢山の日本人を殺し、更に日本を占領して軍隊を居座らせて統治し、今尚金を巻き上げている。

どっちがマシなのか、どっちが紳士的なのか、どっちが文明的なのか、そんな簡単な事も判らんのだよなあ。実際、自分の周りでも中国敵視をしてるのが多くて哀しいよ。

7. 2020年1月02日 23:41:03 : QukD9uG742 : YWc1YWEvbDBYY1k=[228] 報告
まぁ中国はちょこちょこはあるけどアメリカよりはまだマシだよな
中国残留日本人孤児のこととかさ
8. 2020年1月03日 19:01:52 : eFaqyzwS2A : SXZ3TFo2YkZ4aE0=[108] 報告
近代史 フェイクの上で みな踊り
9. SHIGE[513] gnKCZ4JogmaCZA 2020年1月03日 20:00:15 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[247] 報告
「そうした「中国」から大量の移民を受け入れ、日本中に「中国村」を構築されようとしている国が日本だ。台湾人の危機感を日本国民も持つべきだが、北海道の土地の1/10も中国人と中国系の企業に買収されても、一向に「外国人土地登記制限法」といった法律を設けるべきだ、といった議論すら出ないのは余りに能天気に過ぎないだろうか。」


雑感氏が上記のような俄かには信じがたい主張を展開するのを見ると、その根拠とされているデータそのものを疑ってみたくなった次第だ。

当方は雑感氏に「恨み」を持ついわれもないし、「いじめ」の趣味も持ち合わせていない。

しかしながら、故意の虚偽やデマはもちろんだが誤解や思い込みでも事実でないことやそれを根拠とした主張が、このような場で拡散・蔓延していくのは見るに堪えない。

上の引用中の、「北海道の土地の1/10も中国人と中国系の企業に買収され」は、事実なのかまたは何に基づいているのだろうと疑った。

事実、かなりのメディア(ほとんどが怪しげな)が、国土の2%とか北海道の1/10にあたる面積などと言ってはいるが、根拠はというと示されているものはない。

法律や行政の規則などに基づいて調査把握され公表されているものをもとに、確認していくのが絶対とは言えないが、現時点では信頼性を認めてもいいようだ。

以下は農水省のプレスリリース による公表資料である。

「外国資本による森林買収に関する調査の結果について

令和元年5月31日
農林水産省
農林水産省は、平成30年における外国資本による森林買収の事例について、都道府県を通じて調査を行い、結果を取りまとめました。

1.調査方法
平成30年1月から12月までの期間における外国資本による森林買収について、森林法に基づく届出情報などの行政が保有する情報(注)を参考に、都道府県を通じて調査を行いました。

2.居住地が海外にある外国法人又は外国人と思われる者による森林買収の事例
調査の結果、確認された事例は、次のとおりです。

平成18年から30年の事例の累計は223件、2,076haです。

3.その他の事例
2の事例のほか、国内の外資系企業と思われる者による森林の取得事例として都道府県から報告があった事例は、次のとおりです。

平成18年から30年の事例の累計は162件、4,711haです。」

つまり、直近の13年間の外国企業や外国人個人による日本国内での森林の買収事例は、合計で385件、6,787haだと報告されているのだ。

北海道の道域面積は約8,000,000haだから、2%とか1/10といった数字には何桁も及ばないほどかけ離れているのである。

もちろん土地には、林地の他に農地も宅地も雑種地もあるが、少し調べればわかるが、これらは今の法律や土地取引の現状から、非常に少ないことは明らかである。

一事が万事といった決めつけは当方としても好むところではない。
雑感氏の日頃の主張や見識には啓発されるところもあるからだ。

ただ、氏は自分の主張に沿った話となると、急に脇が甘くなっているようだ。
議論の発展性や他者との共感性といったことを目指すのであれば、テーマへの好悪に関わらず、事実との真摯な向き合いは前提として不可欠のはずだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ