★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 745.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<ゴーン被告「逮捕・起訴は仕組まれたもの」!>情報合戦の第一幕はゴーンの勝ちだ  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/745.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 09 日 23:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



※2020年1月9日 朝日新聞 画像クリック拡大
















情報合戦の第一幕はゴーンの勝ちだ
http://kenpo9.com/archives/6448
2020-01-09 天木直人のブログ


 予定通り、日本時間で昨日の夜10時からゴーンの記者会見が開かれた。

 それを実況中継した日本のメディアは私の見るところでは日経のBSだけだった。

 しかも不十分なものだった。

 だから私はCNNを見てこれを書いている。

 予定の30分を大幅に超えて1時間以上も続いた記者会見はまさしくこの1年間のゴーンの怒りと苦しみをそのままぶつけたものだった。

 それを日本のメディアがどう報じるか、私の関心はそこにあったが、言葉の関係があったのだろう。

 リアルタイムで正面からまともな解説した日本のメディアは私の見るところではなかった。

 おそらくきょうテレビが朝から晩まで一日中ゴーンの記者会見の評価を流すだろう。

 明日からの新聞がくわしく書き、週刊誌はさらに詳しく解説するだろう。

 その前に、CNNを聞いた私の印象を書いておきたい。

 私はゴーンと日本(安倍政権、検察、日産)のどちらの言い分が正しいかを判断する情報も、司法知識も持ち合わせていない。

 しかし、情報合戦と言う観点から言えば第一幕はゴーンの勝ちだ。

 1時間以上独演し、しかもその後、延々と続いた質疑応答を一人で取り仕切ったゴーンに私は覚悟を感じた。

 それに比べ、ゴーンの発言を見て、これまで以上のものは出てこなかったと安堵して、深夜1時ごろに緊急記者会見を開いた森法相の言葉は、日本の司法と検察の正しさを繰り返し、犯罪者としてのゴーンを強調する予定稿を読み上げただけのものだ。

 権力側の保身と、これから起こり得る批判に対する怯えからくる予防線だ。

 迫力がまるで違う。

 私は、金融商品取引法違反や日産の資金を不正に支出した会社法違反(特別背任)などに関するゴーンの言葉を正しく理解する能力はなかった。

 しかし、検察と日産がゴーンの逮捕以前から結託していたと語る彼の告発は理解できる。

 当時、そういう報道があったからだ。

 そして、日本の司法制度の非人道性を批判したところは、私にはその体験は無いが、鈴木宗男やほりえもんや籠池らは、まったくそのとおりだと内心思ったに違いない。

 ましてや、一切新聞には報じられずに、闇のまま検察、司法に泣き寝入りさせられてきた無数の被疑者、犯罪者たちは、よくぞ言ってくれたと涙を流して聞いたのではないか。

 果たして海外のメディアはどう報じるだろうか。

 ゴーンの記者会見の模様を、十分時間をかけて分析した後のきょうのテレビはどう報じるだろうか。

 明日からの大手紙の評価はどのようなものになるのか。

 日本で死ぬか、脱出するしかなかった、そう日本の司法制度を世界に告発したゴーンの気迫を世界はどう聞いただろうか。

 私が一番印象に残ったのは、日産の現状を批判した彼の言葉だ。

 つまり自分を追放して誰が得をしたというのか。

 皆負けたのではないか。

 これこそが今の日本の姿である(了)


ゴーン被告「逮捕・起訴は仕組まれたもの」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200109-00000043-nnn-int
1/9(木) 5:45配信 NNN


動画http://www.news24.jp/articles/2020/01/09/10575124.html

日本から中東のレバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が日本時間8日、記者会見を行った。日本の司法制度を強く批判し、逮捕・起訴は仕組まれたものだったと主張した。

ゴーン被告は会見を行うにあたり、出席するメディアを選別し、自らの主張を展開した。

ゴーン被告「基本的人権を侵す(日本の)制度についてここで言いたい。私は逮捕されるべきではなかった」

ゴーン被告は、ルノーの影響力を排除したいと考える日産の人たちに追い出されることになったと主張し、逮捕・起訴は検察と日産による陰謀で、現実とは異なる組み立てられたストーリーだと述べた。また、この中に日本政府関係者も関わっているとする一方で、「レバノン政府との関係を考慮し、名前を出すつもりはない」と述べた。

ゴーン被告「真実が明らかになり、無実を証明し、名誉を回復できるのはうれしい。正義から逃げたのではない。不正や政治的な迫害から逃げたのだ」「判決が出るまで5年かかる。日本で死ぬか、日本から脱出するかということになる。まるで人質のようだった」

一方で「日本からどのように脱出したか話すつもりはない」と述べて、逃亡の経緯は明らかにしなかった。

こうしたゴーン被告の説明に対し、記者会見に出席したメディアからは、不満の声も聞かれた。

スイスメディア「ゴーン被告がどのように出国したのか、詳しい経緯の説明がなく、がっかりした」

フランスメディア「ゴーン被告が罪を犯していないとは言わないが、(無実なら)裁判で証拠を示すべき」

フランスメディア「日本のメディアが真実を一番知りたがっているからこそ、会場に入ることを許可すべきだった」

会見は2時間半にわたったが、自らにかかっている嫌疑を追及される場面は少なく、自らの主張をまくし立てるように話し続けて終了した。



記者が見た会見2時間半

2020/01/09  テレ東NEWS

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告は8日、逃亡先のレバノンで記者会見を開きました。
テレビ東京は、日本のテレビ局で唯一、取材を許されました。

「悪夢が始まって以来ようやく自由に話せて質問に答えられる」

ゴーン被告は日本の司法制度を批判した上で完全無罪を主張し逃亡についても「自身と家族を守るためだった」と正当化しました。
さらに被告自身を日産から追放するのに関わった人物として、西川・前社長や豊田正和社外取締役などの名前を挙げました。
ただ、日本政府の関与者については言及しませんでした。
テレビ東京の質問に対しては次のように答えました。

(記者)「あなたは日本で尊敬されている存在だが、日本の法律を破ったからここにいる」
(ゴーン被告)「日本を逃亡したことは明らかに問題。しかし検察は日本で10の法律に違反。彼らは違法行為をしている、誰も気にしない。検察が10の法律を破っても問題にならないのに」



森まさこ/法務省記者会見(1月9日0:30)




ゴーン被告、逃亡方法明かさず レバノンで会見 「日産と検察が共謀」批判
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14320350.html
2020年1月9日 5時00分 朝日新聞


会見するゴーン被告=8日、レバノン・ベイルート、恵原弘太郎撮影

 昨年末に日本から逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)罪などで起訴=が8日、レバノンの首都ベイルートで記者会見した。自らの起訴内容を否認し、東京地検特捜部の捜査や東京拘置所の待遇を強く批判した。ただ逃亡の方法については「それを話すための会見ではない」として明かさなかった。▼29面=発言要旨、30面=主張延々

 レバノン入国後、ゴーン前会長が公の場に姿を現したのはこれが初めて。

 約2時間半の会見で、前会長は冒頭から1時間以上、自説を展開した。日本で起訴されている特別背任の罪などについて、「私にかけられた嫌疑に根拠はない」と無実を主張。事件は、日産と検察の共謀によるものだと批判した。その上で自らを排除したとして、日産の西川広人前社長や元副社長、元監査役、経済産業省出身の社外取締役、司法取引に応じた外国人執行役員の実名を挙げて批判した。一方で日本政府関係者の名前は「話さない」と述べた。

 また前会長は、検察による捜査が非人道的だとの主張を繰り返した。日本からの逃亡について、「正義から逃げたのではなく、不正義と政治的な迫害から逃れたのだ」と正当化。逮捕後の検察の取り調べについて、1日8時間にも及び、証拠にも接することができない状況で、繰り返し自白を強要されたと主張した。

 ゴーン前会長の記者会見を受けて、東京地検の斎藤隆博・次席検事は日英2言語でコメントを発表。「自身の犯した事象を度外視して、一方的に我が国の刑事司法制度を非難する主張は到底受け入れられない」と批判した。地検がこうしたコメントを出すのは極めて異例だ。(ベイルート=忠鉢信一、高野遼)



「逃亡以外に選択肢なかった」 主張延々、身ぶり手ぶり ゴーン被告会見
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14320389.html
2020年1月9日 5時00分 朝日新聞


会見で資料を示す日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=8日午後、レバノン・ベイルート、恵原弘太郎撮影

 世界の注目が集まるなか、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が8日、逃亡先のレバノンで初めて、公の場に姿を現した。自ら設定した記者会見で繰り返したのは、日本の司法制度への批判と、自らの正当性だった。▼1面参照

 ゴーン前会長は会見予定時間の10分前の8日午後2時50分(日本時間8日午後9時50分)ごろ、赤系のネクタイを締めた黒っぽいスーツ姿で、妻キャロルさんとベイルートにある会見場に入った。室内を埋めた100人以上の報道陣を見渡し、笑みを浮かべた。

 質疑応答に先立ち、ゴーン前会長は1時間以上にわたり、身ぶり手ぶりをまじえ、険しい表情で自らの声明を述べ続けた。「検察官から『あなたが自供すればすぐに終わる。自供しないなら、家族も追い回すことになる』と繰り返し言われた」と述べるなど、東京地検特捜部への批判を繰り返した。

 逃走した理由については、「非人道的な扱いを受け、私自身と家族を守るためには、(逃亡する以外の)選択肢がなかった」と説明。「生涯において最も難しい決断だったが、有罪率が99・4%にも上る(日本の)司法制度の中に私が直面していたことを忘れないでほしい」「日本で死ぬか出国するべきか(考えた)」とも述べ、保釈中に逃走した自身の行動を正当化してみせた。

 ゴーン前会長は、音響装置の箱の中に隠れるなどして日本からプライベートジェットで不法に出国したとされているが、「あなた方が(逃走方法に)興味を持っているのは分かるが、日本からどうやって出国できたのかを語るためにここにいるのではない」と述べるにとどめた。

 また、日産自動車の複数の幹部名をあげ、「事案の陰謀の裏には(彼らが)いる」と述べたが、詳細は明かさなかった。「私は、誰もできなかった会社(日産)の再建を果たした。私に関する20冊以上の本も執筆された。それが突然、わずか1分もの間に、少数の検察官と日産幹部が『冷たくて、貪欲(どんよく)で、独裁者だ』と言ったんだ」と恨み節を見せた。

 その後、各国の報道陣が質問を求めると、「できる限りの質問に答えたい」と語り、自ら仕切り始めた。

 会見に参加した報道機関は、12カ国の約60社。前会長本人が参加するメディアを選んだという。朝日新聞も参加した。朝日新聞は、前会長が一昨年11月に逮捕された直後から取材を申し入れてきた。会見は約2時間半で終了した。(ベイルート=高野遼、石原孝)

<視点>法廷で主張すべきだ

 ゴーン前会長は会見で、日本で起訴された罪について改めて無罪を主張し、事件は日産や検察の「陰謀」だと強く主張した。だが、無罪を示す具体的な証拠には乏しく、従来の主張の繰り返しに終始した。疑念を払拭(ふっしょく)するまでの説得力には欠けていたと言わざるを得ない。

 事件は国内外で注目されており、世界的経営者として知られる前会長が裁判で語る内容も大きく報じられたはずだ。日本の司法制度に全く問題がないわけではないが、検察の捜査や司法制度の問題点を指摘するなら、公開の法廷で堂々と主張すべきだった。「裁判で無実を証明する」と主張しながら保釈条件を破り、不正な手段で海外に逃亡した前会長の言葉を、額面通りに受け取るわけにはいかない。

 自身の主張に自信があるのならなおのこと、なぜ正面から裁判で闘わずして海外に逃げたのか。強く疑問が残る。(根津弥)

逃亡、3人目の男か

 ゴーン被告が逃亡した事件で、不法に出国したとされる先月29日、行動をともにしていた米国籍の男2人と合流した東京・六本木のホテルの一室に、別の男が居合わせていたことが関係者への取材でわかった。部屋は、この男とみられる米国籍の20代の人物の名前で予約されていたという。

 東京地検などは、男2人が支援したとみており、20代男の関与も調べている。関係者によると、12月29日午前10時ごろ、米国籍の男2人がプライベートジェットで関西空港から入国。箱2個をそばのホテルの一室に運び込み、午後1時ごろ発の新幹線で新大阪駅から品川駅へ。午後4時ごろに六本木のホテルに入った。

 前会長はジーンズとスニーカーにはき替え、後から来た男2人と先に出ると、新幹線とタクシーを乗り継ぎ、午後8時ごろ関西空港そばのホテルに到着。午後10時前、男2人だけが箱2個を運びながらホテルを後にし、関空でプライベートジェットに乗り込んだ。

 前会長ら3人を六本木のホテルで見送った男はその後、中国へ出国したという。

ゴーン被告PC、差し押さえ拒否 東京地検に弁護団

 東京地検は8日、ゴーン前会長が保釈中に弘中惇一郎弁護士の事務所で使っていたパソコンについて、裁判所の令状に基づき差し押さえようとしたが、弁護団が拒否した。

 刑事訴訟法では、弁護士は他人の秘密に関する物について押収を拒否できると定める。弁護団は「前会長が被告として防御の準備をするために使用することが許されていた唯一の端末で、検察官が押収することは違法だ」と主張した。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[50751] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:01:46 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2032] 報告


2. 赤かぶ[50752] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:06:37 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2033] 報告


3. 赤かぶ[50753] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:07:30 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2034] 報告


4. 赤かぶ[50754] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:08:46 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2035] 報告


5. 赤かぶ[50755] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:10:13 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2036] 報告


6. 赤かぶ[50756] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:12:43 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2037] 報告


7. 赤かぶ[50757] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:13:58 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2038] 報告


8. 赤かぶ[50760] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:25:49 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2041] 報告


9. 2020年1月09日 23:30:30 : GuJJGWNU2A : QTJ5b3E5di9pT2c=[687] 報告
日産、ルノーから金を泥棒しておいて、私は悪くない!だと。

フザケタ事言うな!と一蹴してやりましょう。

ダダのコストカッターは、誰でもできるぞ、ゴーンちゃんヨ。

優秀な経営者なら、ルノーを一流車会社になぜできなんだ? だろう?

これが答えだ。うぬぼれるな、と言ってやりたいね。

日本に戻り、正規の裁判を受けるのが、良いのでないか? ゴーンちゃんヨ。

10. 赤かぶ[50764] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:45:12 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2045] 報告


11. 赤かぶ[50765] kNSCqYLU 2020年1月09日 23:48:34 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2046] 報告


12. 2020年1月10日 00:38:06 : hbRlx567I6 : SlRVbG5VSDhNU2s=[1] 報告
 検察からのリーク、つまり検察情報に踊らされているのが、いまの日本の新聞記事、テレビ報道。検察のシナリオに沿った報道で被疑者は「犯罪者」だとのイメージを国民(新聞読者、テレビ視聴者)に刷り込んでいる。

 要するに「ニュース」ととして報じられるこの種の情報が検察にとって「都合のいい話」ばかりなのだから、被疑者にとってはいつの間にか、知らず知らずのうちに“犯罪者”としてのレッテルを張られていく。
 かつての小沢さん然り、そしていまのゴーンさんも然り。

 安倍のおかげ(?)で日本の膿がどんどん明らかになっているね。

13. 赤かぶ[50783] kNSCqYLU 2020年1月10日 01:47:30 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2064] 報告

ゴーン被告逃亡を正当化 テレビ東京記者が独自取材

2020/01/09  テレ東NEWS

保釈中に中東のレバノンに逃亡した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告は8日、記者会見を開きました。

テレビ東京は、日本のテレビ局で唯一、取材を許されました。

会見が開かれた建物の前には、世界中から多くのメディアが集まりました。

参加できるメディアが制限されるなか記者の名前が呼ばれました。

ゴーン被告は会見で、日本の司法制度について「推定有罪の原則がはびこっている」などと批判した上で、無罪を主張しました。

また逃亡は「自身と家族を守るためだった」と、自らの行為を正当化しました。

ゴーン被告は、被告自身を日産から追放するのに関わった主要な人物として、西川・前社長や豊田正和社外取締役など5人の名前を挙げました。
ただ、日本政府の関与者については「レバノン政府に迷惑をかけたくない」として言及しませんでした。

テレビ東京の質問に対しては次のように答えました。

「日本を逃亡したことは明らかに問題。

しかし検察は日本で10の法律に違反。

彼らは違法行為をしている、誰も気にしない。

検察が10の法律を破っても問題にならないのに。

私は日本や日本人を愛している17年間日本に住んだことも後悔していない。

日本人を傷つけるつもりはないが、悪意で迎えられテロリストのような待遇を受けなければいけないのか」

ゴーン被告の会見を受け、森法務大臣は臨時の記者会見を開きました。

森大臣はゴーン被告の会見終了を待って会見に臨み、ゴーン氏の逃亡は刑事裁判からの逃避であってどの国の制度の下でも許されることでないと強く批判しました。


14. 赤かぶ[50784] kNSCqYLU 2020年1月10日 02:07:45 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2065] 報告

ゴーン被告が語った「逮捕に関わったキーマン」「日産との関係」…単独インタビュー

2020/01/10  テレ東NEWS

日本時間の8日に会見した日産の元会長、カルロス・ゴーン被告が翌日9日、テレビ東京の単独インタビューに応じた。この中でゴーン被告は、自らの逮捕に関わった人物の詳細や、今後の日産との対決について語った。

15. 赤かぶ[50785] kNSCqYLU 2020年1月10日 02:17:02 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2066] 報告

ゴーン被告“逃亡劇” CNN単独インタビュー(20/01/09)

2020/01/09  ANNnewsCH

カルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで初めての記者会見を行い、無罪を主張しました。逃亡の経緯については明らかにしませんでした。

 2時間半に及び、終始、持論を展開して逃亡の正当性や日本の司法制度に対する批判を繰り返したゴーン被告。会見への出席は主に海外メディアに限定され、ほとんどの日本のメディアは許可されていませんでした。熱く語ったゴーン被告同様、記者たちの熱気あふれる質疑が飛んだこの会見を海外メディアはどう見たのでしょうか。

 アメリカの金融情報サービス大手「ブルームバーグ」は「世界の自動車産業でトップに上り詰める手助けをしたそのエネルギーと説得力をゴーンは会見でもいかんなく発揮し、自身に対して告発された罪を一つひとつ反証して見せた」。

 フランスのメディア「フィガロ」は「記者会見はこの事件の根底にある彼の真実を伝える機会だった」。

 一定の評価をしたメディアの一方で、アメリカの「ニューヨーク・タイムズ」はスクリーンに映し出された資料について「会見場にいる人たちは文字が小さすぎて何が書いているか読めなかった」と効果を疑問視。

 CNNは「最大の関心はゴーン被告が日本からどう逃亡したのかだったにもかかわらず、会見では一切、触れられなかった」としています。そのCNNがゴーン被告への単独インタビューを行いました。話題はCNNが気になっていた日本からの逃亡についてでした。

 ゴーン被告:「私はどこかに隠れるために日本を出たわけではありません。正義を求めるため、汚名を返上するためです。この件を公正に裁判してくれる好ましい場所を探している。私を支えてくれる人がいるのは幸運だった。幸運だったので、できる限り保護する必要がある」「(Q.協力者はトルコで訴訟に直面している)それについては気の毒に思います」

 周りの手助けもあって成功した逃亡でしたが、協力者の逮捕については「気の毒に思う」と一言。そして、レバノンに着いた瞬間について語りました。

 ゴーン被告:「ほっとした。ほっとした。本当にほっとしました。私が最初に思ったことは『ようやく妻に会える』ということでした。それが最初に思ったことです」「(Q.(隠されていたとされる)箱の中はどうだった?)ノーコメント。過程はどうであっても、自由とは甘いものだ」

 自由を実感している様子のゴーン被告。会見でクーデターを起こしたと名指しされた日産自動車の西川前社長が一夜明け、会見の感想を語りました。

 日産自動車・西川前社長:「(Q.会見で西川さんを名指しで非難したが?)受け止めっていうかね・・・。どんなことを言うのかと思ったが、ちょっと拍子抜けしましたね。私はほとんど皆さんと同じように発言を聞いていると思う。“あの程度の話”だったら日本で話をすれば良い話でね。そのクーデターうんぬんの話は何を根拠にそういうことを言っているのか話を聞いても分からないし、私たちも全くそういうことはないので、話を聞いても全くピンと来ない。実際に想定もしていなかった不正に出くわして対処をしてきた。そういう意味で何を言いたかったのかなというのは“よく分からない”というのが正直なところ」

 そして、西川前社長と同じく会見で批判された経済産業省出身の豊田社外取締役は。
 日産自動車・豊田社外取締役:「(ゴーン被告)法律違反して国外に出ている人の“自作自演”にお付き合いする暇はありません」

 ゴーン被告を巡っては、ICPO(国際刑事警察機構)に協力を求めている日本。これを受け、レバノンの検察は9日にもゴーン被告を事情聴取する方針です。


16. あおしろとらの友[2602] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2020年1月10日 04:09:56 : DeQCJx2pJE : SEVUdjQ3azR5alE=[1] 報告

ゴーン氏の次なる一手は、多分、「もし、公正な裁判が約束されるなら日本に戻る」だ。
日本政府及び国会は司法制度改革に手をつけるか。
17. 赤かぶ[50794] kNSCqYLU 2020年1月10日 08:37:22 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2075] 報告


18. 赤かぶ[50795] kNSCqYLU 2020年1月10日 08:40:41 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2076] 報告


19. 2020年1月10日 09:57:34 : lCJyKbjlZo : cWFtRlpzYS54RjI=[132] 報告

 日本政府の関係者                by   日本政府の主導

 逃亡に お世話になった 手助けしてくれた    by   言えません 絶対に
 
 

20. 2020年1月10日 09:59:11 : lCJyKbjlZo : cWFtRlpzYS54RjI=[133] 報告

 この件は 安倍総理案件です    by アンタッチャブル
 
 
21. 2020年1月10日 09:59:47 : JNFGWt79BY : V0FWQi9lWjZNLjY=[16] 報告
司法改革待ったなしですな。
国際水準に上げましょう。土人司法は要りません。

「死刑、代用監獄、取り調べに弁護士が立ち会えない、有罪率が高い」
https://www.youtube.com/watch?v=Hjh2lXh8yi0

宮台真司氏
「保釈が許されない期間が長い(およそ100日)。先進国標準では、逮捕勾留は3日以内。起訴後はテクノロジーを使って保釈するのが普通。(日本の司法は)乖離している。このようなデタラメな警察司法のシステムは人権を侵害し、尊厳を棄損するものだととらえられているのも当然のこと」
https://youtu.be/r6s1Xlel0CI?t=49

22. 2020年1月10日 10:00:45 : IKQzbMw1to : TVVDRkdHNG5QeEE=[7] 報告
日本の国際化が官僚の世界にも影響を及ぼすことになっているわけだ。よらしむべしでなく、法に本当にあったものでなければ世界に通用しないだろう。
23. 2020年1月10日 10:42:20 : Wwiqr0oNeA : MTJkZXpNMGwuTmc=[4] 報告
これでもグローバル化に反対する,化石阿修羅は救いようがない。
24. 2020年1月10日 10:44:16 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[144] 報告
籠池諄子氏
「世界の方から人権蹂躙されてる拘置所の、警察の人質司法、これに対しては断固言っていただきたいなと」
https://youtu.be/NSUipwKn-SI?t=654

あまり関係ない「夫人」にまで圧力をかけるのも卑怯だな。
ゴーン氏の件でも、森友の件でも、弱みを握って脅すという卑怯な手口を使ってます。
脅されて得た「調書」なんて証拠能力ないよ。
普通に考えてみ。

調書偏重主義も改めるべきです。

25. 2020年1月10日 20:43:30 : gwyRwu7Kga : YXdGUU14RG1yRE0=[38] 報告
承知だよ 日本メディアの 捻じ曲げも
26. 2020年1月11日 14:06:08 : sP9qwDViLE : S3VqRUVRWUNQcWc=[62] 報告
まっゴーンが今回の記者会見で効果的に対応ができたかとは思わんのだが。

だからと言って日本の検察、政府、マスメディアがこれ以上ゴーンをどうこうすることはできんでしょう。

良くてこの話題をフェードアウトするぐらい。

対するにゴーン側は今回記者会見での問題点をチェック、新たに作戦を練り直し長期戦で行けばいいんだから。

日本のメディアが相変わらずだと思ったのは今日のウェークアップ。

記者会見で日本のメディアをあらかた締め出し、自分に都合のいいメディアを選んだというところに食いついた。

あのさ、安倍晋三のよくやることじゃん。

自分のお友達メディアを選んでインタビューに臨む。

これにくらべればゴーンのインタビュー、メディアはちっともゴーンに遠慮なんかしなかった。

首相記者会見で指名されるのは決まったメディアばかり。

その質問内容もあらかじめ報告済みでね。

あっそういえば数年前加計学園のインタビューでは急遽の記者会見で地元の指定メディアのみを入れ、急ぎ追っついた中央メディアを会場に入れなかったんだよな。

のちに加計本人がインタビューに現れたものの短時間で切り上げ、集まったメディアのさらなる質問にも答えようとしなかったではないか。

まあよくもゴーンを批判できたものだ。

そういえば加計の事務長は会場が狭くて全メディアを主要出来なかったと言い訳してたっけ。

ひょっとしてゴーンはこの加計のインタビューをテレビで見ていて、そのときの記憶がよみがえってひらめいちゃった?


ブーメラン、ブーメラン。安倍サイドがよく使いたがる言葉だが、まさにそれじゃん。

27. 2020年1月11日 14:40:34 : sP9qwDViLE : S3VqRUVRWUNQcWc=[63] 報告
>>26

訂正  主要→収容

そういえば東京地検の斎藤隆博、聞き覚えのある名前だと思ってネットで確認してみたが、あの石川智弘氏の事件にかかわっていたよな。

田代検事ってあの捜査報告書を偽造、「記憶の混同」なる迷言が生まれた。

この田代の上にあって捜査指揮をしたのが斎藤隆博。

石川氏の事務所の女性事務員を任意の事情聴取として検察庁に呼びつけ、休みなしで夜の11時まで長時間聴取という荒っぽい手段で問題となった。

それにも関わるような検事がなにが「ゴーンのいう人質司法の批判は当たらない」、だよ。

アッ記憶の混同でいうと、検察は自分たちが貶めたい人物の発言についてはしきりに「うその証言」といいたがる。

今回ゴーン夫人に急遽出された逮捕状の容疑が裁判におけるうその証言、だった。

自分らに不都合の場合には記憶の混同でごまかすのにね。
 

夫人の証言というのはよく確認してみると記憶していない、記憶がない、というもの。

それこそ安倍政権では閣僚やら官僚が、しょっちゅう、しょっちゅうしょっちゅうしょっちゅう言ってることだよね。


あほくさくなってくるよ、この恥知らずどもには。

人権軽視も甚だしい。   

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ