★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268 > 776.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゴーンの法廷闘争の次の攻め手は検察を支配する創価学会検事とカルト自公政権のブラック体質を突き崩す作戦だ
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/776.html
投稿者 浦島 日時 2020 年 1 月 11 日 17:14:27: SatUa8esa6POA iVmThw
 

ベイルートに脱出したゴーン被告は、最初の一月八日に行った記者会見の時に、日本の大手メディアの参加を拒否して、記者クラブの特権に胡坐をかいて報道を歪め、フリーの記者を締め出していた連中に一泡食わせた。日本にはまともなジャーナリズムは存在せず、記者クラブが「スシ友」化して、政府広報の垂れ流しをしてきたが、ゴーンは締め出しの悲哀を味あわせる作戦を使い、世界のジャーナリストから拍手喝采を受けた。
https://www.youtube.com/watch?v=2Egxc8egasE
彼の第一声は実に明快であり、「私は正義から逃げたわけではない。不正義から逃げたのだ。自分自身を守るほか選択肢はなかった」と宣言した。要するに日本は不正義の国であり、被告に与えられている法的な権利がなく、検察や安倍内閣がしたい放題をして、とても民主国家とは言えないということだ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BPS79V7/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1
1999年以来の日本の政治は、自公連立政権が支配しており、強行採決と閣議決定による独裁政治が続いている。しかも、創価学会はフランスではカルトと認定され、マフィアと同じ犯罪集団と同じで、国内活動を禁止されている。
https://matome.naver.jp/odai/2153286172928370701
何しろ創価学会には「総体革命」路線があり、国家機構を乗っ取るために、外交を支配する外務省と司法を司る検察官と裁判官に会員を送り込み、日本を内部から支配することに全力を傾けている。
https://blog.goo.ne.jp/nishihara2480/e/78baa26b0e7d682b382fbe1e4ba3d25d
創価学会の野望については、多くの人が論じているが、安倍晋三も明恵と並んでカルト狂いであり,慧光塾や統一教会にべったりで、狂信的な日本会議の熱烈な推進者である。しかも、強姦魔の山口TBS元ワシントン支局長も、安倍晋三と共に慧光塾の信者として、御用記者として暗躍していた。
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/401.html
創価学会については山のような情報があり、叩けば幾らでも五味とスキャンダルが溢れかえるので、外国のメディアにとっては、スクープを稼ぐ上では宝の山だ。池田の生死だって隠し続けており、迷宮入りにした絵画疑惑にしても、命取りになるスキャンダルの宝庫である。
https://richardkoshimizu33.hateblo.jp/entry/20150808/1439015005
こんな創価学会と組んでしたい放題をして、悪逆の限りを尽くしている安倍体制に対して、ベイルートに陣取るゴーンがフランス政府と手を組み、カルト国家日本の不正について声を上げ、世界に向けて暴虐さを訴えるなら、自公体制を世界の良識が潰すのではないか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[17743] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月11日 18:07:06 : 1R9dunWjuE : R1RtV0s5QUxIMmc=[17] 報告
極めて重大な事実は、あのような公の場で、日本の司法の動きを『政治的』だとはっきり明言した事だ。

これは、無視し得る“小さなこと”ではない決して。意図して“矮小化”したい連中は居るだろうがネ。

具体的な政治家の名前を『出す・出さない』はそれこそ小さな事。『政治的』とは政権関与の事だから。

2. 2020年1月11日 19:09:51 : HKL8Hc7YfA : UDRhVFUxNnUyc1U=[15] 報告
> ベイルートに陣取るゴーンがフランス政府と手を組み、カルト国家日本の不正について声を上げ、世界に向けて暴虐さを訴えるなら、自公体制を世界の良識が潰すのではないか。

今回の会見について仏フィガロ紙は、
「自分を被害者である事を伝える一人芝居だった」とした上で、
「名誉は裁判を受けてこそ回復出来るものだ」と断じている[1]。

[1] 海外「俺は日本を信じるよ」 仏各紙がゴーン氏の会見を『一人芝居』と冷ややかに報道
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3319.html
保釈中にレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告が8日、
日本から出国後、初めてとなる記者会見を開き、
「日本では公正な裁判を受ける事が出来なかった」などと、
自身の逃亡を正当化する主張を行いました。
一方、日本を出国した方法については明らかにしていません。

今回の会見について仏フィガロ紙は、
「自分を被害者である事を伝える一人芝居だった」とした上で、
「名誉は裁判を受けてこそ回復出来るものだ」と断じました。
フランス紙は他にもリベラシオンが「激昂したショー」、
ヴァンミニュッツが「芝居のような振る舞いで自己弁護」と伝えるなど、
全体的にかなり冷ややかな論調になっています。

関連記事に寄せられた意見をまとめましたので、ごらんください

■ この人には威厳も誇りもない!!!
  臆病者のように日本から逃げたんだ。
  さらに日本を悪者に仕立て上げようとしてるし!! +8 😡+3

■ 日本からの逃亡を完全に正当化しようとしてるね。 +24
■ 会見を観たけど、日本から出国したことは正当化できないだろ……。
  なんのための会見だったのかよく分からんな……。 +12
■ この男のことを守りたい人間がいることが信じられない😂
  本来なら日本政府に渡ってた多額のお金をごまかしたんだ。
  それなら刑務所に行くのは当たり前だろ? +12  

■ なんて素晴らしいショーなの! 役者に拍手!(皮肉) +2 

3. 2020年1月11日 20:10:36 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[458] 報告
>>2
出たな日産の工作員!
4. 2020年1月11日 20:15:15 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[459] 報告

ゴーン氏から門前払いを食った日本の記者に対し、フランスの記者が『今の感想をどうぞ』と取材されたそうな。

そのワイドショーでは『え?そんなこというの?』と驚きの声。

5. 2020年1月11日 20:16:20 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[460] 報告
>>3

>フランスの記者が→フランスの記者から

6. 命を大切に思う者[695] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年1月11日 20:21:55 : 49zgz1tbXk : RGtncng1c3BvUG8=[116] 報告
> こんな創価学会と組んでしたい放題をして、悪逆の限りを尽くしている安倍体制に対して、
> ベイルートに陣取るゴーンがフランス政府と手を組み、
> カルト国家日本の不正について声を上げ、世界に向けて暴虐さを訴えるなら、

世界に向けて暴虐さを訴える、と言っても、
政府関係者の名前を出さないと、
検察が何者かに操られてるとする話は誰も信じないですよ。検察官達が自分で判断したと思われて...
そりゃ、名前を出したら、レバノンが日本政府から報復として軍事攻撃を受けるだろうし、
もしかしたら、日本の傀儡政権を維持したいアメリカ政府からも軍事攻撃を受けるかもしれないけど、
加害者やその仲間から報復の軍事攻撃を受けないよう手加減して訴えてる限り、
証拠は全く示せず、誰からも信用して貰えないままです。 
7. jk[1274] goqCiw 2020年1月11日 20:38:32 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[198] 報告
 確かにゴ−ン氏の海外逃亡は犯罪になる(逃亡罪ではなく出入国管理法等)。

しかし、だからと日本の司法制度の非近代化したゴ−ン氏の述べる人権無視の制度等は認めざるを得ないでしょう。今回のゴ−ン氏の海外逃亡は、日本の非近代化の司法制度とゴ−ン氏の逃亡による記者会見での自己正当制の主張の方法のどちらを重視してみるかによって評価が分かれるのでは・・・

国私的に遅れている日本の司法制度を自分は重く見たい。
世界の多くの国が国連の人権規約に沿った刑事手続き制度に基づき
人権重視の制度に日本も早く取り入れ法改正の促進を世論に導くのが
先進国としての道と思うのだが・・・・

8. 2020年1月11日 21:01:50 : qWmPTyGhAg : V256WVhDSEhPd0k=[11] 報告
池田抜き 崩れないのも 訳があり
9. 日高見連邦共和国[17752] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2020年1月11日 21:08:27 : 1R9dunWjuE : R1RtV0s5QUxIMmc=[26] 報告
今日の報道特集を見て、日本のTVメディアに残された最後の良心だと感じたね。

早速、応援の電話をTBSにしたサ、2回。今度はゴーン氏から招待されるかも?

10. 2020年1月12日 08:36:25 : tr5lNF3S3c : Tk04Skl1bENaMi4=[25] 報告

ゴーン氏が今回の事件に関わった日本政府関係者の名を公表しなかったのは

自分自身を守る最後のカードとレバノン政府を窮地にさせない為です

そもそも本人罪の意識がないのだからいきなり拘束されて畳3畳ぐらいの独房に入れられれば

それは思考力も心も破壊されるだろう地検特捜部が動いたという事は英米軍産の後ろ盾が有ったという事

ゴーンさんみたいなグローバル企業の経営者は日本の検察だけでは危なくて手が出せないからね敗戦国の宿命

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK268掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK268掲示板  
次へ