★阿修羅♪ > 戦争b23 > 151.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍がバグダッドでイランのイスラム革命防衛隊の幹部を暗殺、開戦の危機(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/151.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 03 日 19:43:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米軍がバグダッドでイランのイスラム革命防衛隊の幹部を暗殺、開戦の危機
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202001020000/
2020.01.03 櫻井ジャーナル


 イスラム革命防衛隊の特殊部隊とも言われているコッズ軍を指揮してきたガーセム・ソレイマーニーが1月3日の早朝、バグダッドの空港でアメリカ軍に暗殺された。UAV(無人機、ドローン)による攻撃だったようだ。ソレイマーニーは使節団の一員として到着したところで、PMU(人民動員軍)のアブ・マフディ・ムハンディ副司令官も殺されたと伝えられている。死亡したのはこの2名を含む7名だという。イラク軍の司令官2名をアメリカの海兵隊が拘束したとも伝えられている。

 この攻撃は事実上アメリカによるイランへの宣戦布告だと見る人もいるが、バグダッドではアメリカ軍による拘束が続いているとも言われ、クーデターが進行中のようにも見える。

 アメリカ軍は12月29日にPMU(人民動員軍)の施設5カ所を空爆して25名以上の戦闘員を殺害、バグダッドにあるアメリカ大使館の周囲で数千人が抗議活動を繰り広げるという事態が生じたものの、すでに引き上げている。大使館周辺での混乱、あるいは襲撃を利用してアメリカは何らかのアクションを起こそうとした可能性があるが、それは失敗に終わったとも言える。

 イランに対する攻撃は大義がなく無謀だということでアメリカ軍の内部では反対の声が少なくない。本ブログでは繰り返し指摘してきたが、中央軍やNATO軍は「関東軍」化している。イスラエル、あるいはイスラエルの背後にいる勢力の意向に従い、強引にイランとの戦争に突入する気かもしれない。

 昨年(2019年)7月にイスラエル軍はF-35でイラク領内の施設を破壊した。その際、イラク、あるいはシリアにあるアメリカ軍の基地が利用され、そのターゲットはイスラム革命防衛隊に関係していると言われている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[49525] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:44:18 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[805] 報告


2. 赤かぶ[49526] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:44:50 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[806] 報告


3. 赤かぶ[49527] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:45:20 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[807] 報告


4. 赤かぶ[49528] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:45:57 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[808] 報告


5. 赤かぶ[49529] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:47:33 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[809] 報告


6. 2020年1月03日 19:48:24 : ZGgSI16GAw : UTMxckdrSDNzMWc=[1] 報告
これはマズイ。開戦だ。
7. 赤かぶ[49530] kNSCqYLU 2020年1月03日 19:54:50 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[810] 報告

米がイラン精鋭部隊の司令官を殺害 イラクの国際空港を空爆
https://mainichi.jp/articles/20200103/k00/00m/030/036000c
毎日新聞 2020年1月3日 12時13分(最終更新 1月3日 13時08分)


「コッズ部隊」のソレイマニ司令官=AP共同

 米国防総省は2日夜、トランプ大統領の指示を受け、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したと発表した。国営イラン放送も、イラクの首都バグダッドの国際空港で米国のヘリコプター攻撃により殺害されたと確認。イラン側の報復は必至で、中東情勢がさらに緊迫化する恐れがある。

 コッズ部隊はイランの対外工作を取り仕切る重要組織で、ソレイマニ氏は反米保守強硬派の代表格として知られていた。

 国防総省は攻撃について「イランによる将来の攻撃を防ぐのが目的だ」と強調した上で、ソレイマニ氏に関し、米国人の死傷者が出たイラク北部の基地へのロケット弾攻撃や、バグダッドの米大使館襲撃に関与したため「防衛行動」を取ったと説明している。

 ロイター通信やイラン放送などによると、バグダッドの国際空港で現地時間の3日未明、車列が空爆され、ソレイマニ氏とイラクの民兵組織幹部が死亡。民兵組織は声明で「2人の死亡は米国とイスラエルに責任がある」と非難した。

 米国がイラク国内などのイスラム教シーア派武装組織の拠点を空爆したことを受け、シーア派支持者らが昨年12月末、バグダッドの米大使館を襲撃した。これに対してトランプ氏は「(シーア派を国教とする)イランが襲撃を指揮している」と警告。米政権は米兵750人の中東派遣を決めるなど緊張が高まっていた。(共同)

8. 2020年1月03日 19:59:32 : 5Cpbrd0CTg : VFZTdklLZGY3OC4=[20] 報告
志位和夫氏
「「米軍、イラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害」
米国トランプ政権による国連憲章を無視した先制攻撃――軍事的挑発行為を厳しく非難する。緊張の激化とエスカレーションを深く懸念する。トランプ政権に対し、イラン核合意にただちに復帰することを強く求める。」
https://twitter.com/shiikazuo/status/1212996789546057733

トランプの、ナショナリズムを利用した「弾劾隠し&支持率アップ」作戦でしょうか…

9. 赤かぶ[49531] kNSCqYLU 2020年1月03日 20:07:54 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[811] 報告

国防総省「防御的な行動」と説明 米、イラン司令官殺害
https://mainichi.jp/articles/20200103/k00/00m/030/126000c
毎日新聞 2020年1月3日 18時52分(最終更新 1月3日 19時46分)


イラン革命防衛隊「コッズ部隊」のスレイマニ司令官=AP

 米国防総省は2日夜(日本時間3日午前)、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のスレイマニ司令官を軍事作戦により殺害したと発表した。トランプ大統領の指示によるもので、海外に派遣されている米国人を守るための「防御的な行動」だと説明。米国とイランの緊張がさらに高まるのは確実だ。



 米紙ニューヨーク・タイムズによると、スレイマニ氏らは数人の仲間とイラクのバグダッド国際空港から車で移動してまもなく、米軍の無人機による爆撃で殺害された。米軍の特殊作戦軍が指揮を執り、2台の車両を破壊。イラクのイスラム教シーア派組織「神の党旅団(カタイブ・ヒズボラ)」の指導者アブ・マフディ・アルムハンディス容疑者も死亡した。

 国防総省は声明で、スレイマニ氏は「イラクやこの地域全域で米国の外交官や軍人に対する攻撃計画の立案に積極的に関わっていた」と指摘。エスパー米国防長官は2日、記者団に「米軍や米国人を守るためには先制的な行動を取る」と警告していた。

 スレイマニ氏が指揮していたイラン革命防衛隊傘下のコッズ部隊は、シリアやイエメン、イラク、レバノンなど中東各地で親イランのイスラム教シーア派勢力を支援。カタイブ・ヒズボラもその一つだ。米政府は、コッズ部隊がこの地域での米軍人の殺害に関わってきたとみている。イラン革命防衛隊は米政府により国際テロ組織に指定されている。

 米軍は12月29日、駐留米軍に対する攻撃への報復措置として、カタイブ・ヒズボラのイラクとシリアの拠点5カ所を空爆。これに抗議したシーア派支持者らが在イラク米大使館を襲撃するなど緊張が高まっていた。米政府は同31日、治安対策として中東に750人規模の部隊を増派する方針を発表している。【ワシントン古本陽荘】

10. 2020年1月03日 21:30:18 : yJdmyMq9PA : SlB5V3Fyb29mMFU=[21] 報告
ここで取り上げられた記事があるサイトの正しいアドレスはこれ:
 
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202001030000/
 
・・・・・・今思い出したけど今年はアメリカで大統領選挙があるそうだな。
11. 2020年1月03日 21:30:31 : EcRQaSbplw : ZE9NbHlMWS9wR1U=[225] 報告
今のイラクの政権はシーア派主導、むしろ親イラン。アメリカは軍事力によりイラクのフセイン政権を倒したが傀儡政権の樹立には失敗。
12. 2020年1月03日 22:01:08 : kOIcX1Itjc : aW5LSDFyVGlqTmM=[1] 報告
Scott Bennett and Junkers discussing the short and long term options and impacts regarding the US
スコット・ベネットとユンカーズが、米国に関する、短期的、そして長期的な選択肢と影響を論議する

Press TV:
https://www.youtube.com/watch?v=bKMKENwoXls

13. 赤かぶ[49551] kNSCqYLU 2020年1月03日 22:01:46 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[831] 報告


14. 赤かぶ[49554] kNSCqYLU 2020年1月03日 22:04:12 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[834] 報告


15. 赤かぶ[49557] kNSCqYLU 2020年1月03日 22:08:18 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[837] 報告


16. 2020年1月03日 22:17:07 : Fxw6dBmZxQ : dUpITHZVWExkLi4=[3] 報告
米国の先制攻撃は、どんな理由をあげようと、イランに対する宣戦布告だ。

米国の司令官が、戦場ではなく、訪問先の空港で、イランに暗殺された場合を想定するならば、その蛮行は、すぐ理解できるはずだ。

暗殺された要人たちが乗っていた車は、装甲車でもなく、普通のトヨタ車だ。

米国は、精神を病んで、血迷っているとしか、言い様がない。

イランには、すべての選択肢が、テーブルの上にある。

イランが、どのような選択をするにしろ、その責任は、米国にある。

要人暗殺は、普通、だれが実行者か、分からないように行うけれど、これほど、あからさまな形を取ったのは、米国の感情的な反応とあせりを示すものだ。

先のミサイル攻撃によって、亡くなった米人たちは、米国にとって、余程、重要な人物であるにちがいない。

米国は、攻撃の前に、グリーンゾーンにある、イラン大使館上空を、今回攻撃したと目されるブラックホークをもって、威嚇飛行を行っている。

第三次世界大戦に至ることがないように、イランには、理性的な対応を期待する。

17. 2020年1月04日 01:17:22 : JqTBWCCBhw : VzlKLmQ0QjUxZms=[1] 報告
イランが報復を示唆するのは当然として
主権をあからさまに侵害されたイラクが
どう反応するかに注目したい
駐留条件の重大な違反行為なのだから、米軍にイラクからの
撤退を要求しない限りシーア派国民は納得しないだろう
18. 2020年1月04日 02:37:42 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[168] 報告
誰かが言った・・・・
「先のミサイル攻撃によって、亡くなった米人たちは、米国にとって、余程、重要な人物であるにちがいない。」

ノンノンノン! ではないですか!?

根の腐った邪悪なアメ●カは、攻撃の理由がほしいだけ!
攻撃された・・・と、言いたいだけ!

さすが、デッチアゲ、ナシグリ濡れ衣作戦が伝統芸の
ヒトゴロ●国家ア●リカ!

ヒ●ゴロシのアメ●カの黒幕、ウフォルズウッズがヤホーニュースに
姿を見せてから、
ポンコツ兵器の在庫一掃ヒトゴロ●にまっしぐら!!

ヒョットシテ、
憲法違反犯罪者でカツ、
公職選挙法違反犯罪者でカツ、
公文書廃棄、証拠隠滅現行犯でカツ、
すべての公権力犯罪でアベ疑獄の、
主犯アベが

年明けたら、吊るされそうなので、
金払うから、世界で騒乱を行ってください、デンデン!
とか、
ヒトゴ●シ国家のヒトゴロ●大統領に頼んだ、のカナ!

とりあえず、
サッサと、犯罪者は所定の箱に入ってもらってくださいネ!

全世界の数十億の人たちが思っていますので、
ヒトゴ●シ国家の●トゴロシ主権者の
アメリ●カ人の皆様!

よろしくお願いいたします。

19. 2020年1月04日 11:00:29 : xVUWDEHnRY : Y0xjWWsvSTZTb00=[4] 報告
米国は中東侵略国家
米国はイスラムを侮辱してやまない帝国主義国家
米軍はキチガイに刃物
米国の犬傀儡自民党政権に中東に派遣される自衛官はISとおなじ米軍の奴隷
米軍というならず者国家をどう処分するか欧露中イランが話し合い開始(安倍抜き)
ゴーンを逃走させて、この米軍の狂気を隠蔽する安倍花見チンピラ政権
米国の孤立化促進
戦争以外に売るものがない米国経済
ドル抜き原油取引
ドル抜き経済加速
ドルの凋落を加速
地球に米国は要らない

20. 2020年1月04日 11:09:49 : 7TI5QrZrQI : TkcyR1liQ0QyL3M=[134] 報告
https://twitter.com/freeirancitizen/status/1212985051702534149/photo/1

これが遺体の一部(拡大写真)だろう大きな赤い宝石が見える、もっとあるけどあまりにもひどいのでアップできない。


https://twitter.com/JavadRassuli/status/1213220064356421633(ドローン)

https://twitter.com/eye_peoples/status/1213115634327797760(地上のCCTVカメラ)

確証ないけど攻撃の瞬間か???


トランプは中東で戦争をするつもりか?狂ってる!!! いかなる正当性もない殺人だ。

21. 2020年1月04日 12:02:42 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[378] 報告
面白くなってきました。
イラク、イランは空を飛ぶものを徹底して破壊し始めるだろう。

空からの攻撃が出来なくなった時が、米国の中央軍の最後になると考えられる。
シリアから追い出された米軍は、イラクで最後を迎えるのか。
早く決着が付けば、一般人の被害も少なくて済む。

22. 2020年1月04日 12:32:12 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[345] 報告
色々やらかすトランプだが今回のが最悪だ。
どれが一番良い作品かと聞かれたときの映画監督のセリフみたい。

さて、我が安倍総理、今度はなにをやらかすのだろう。
もうすでにやらかしてしまっており自衛隊艦船の撃沈にならねば良いが。

23. 2020年1月04日 15:52:02 : z66A3TWe4w : SWpOT2VKaGgzMkE=[18] 報告
軍産複合体に敵対するトランプは救世主だ!と
ここ阿修羅「でも」述べていた人間が居たが
最近大人しいな。そっ閉じ案件発動か?
24. 2020年1月04日 17:21:40 : KymJwbOOeg : M1Z2WldvSTBxUnM=[8] 報告
アメリカは常に自国の兵器製造会社に在庫が溜ると、経済政策の為と偽って他国の財を奪取する為に戦争をおっ始める。

米国の兵器製造会社の都合と米国経済圏の拡大の為に他国の民が殺されていく。アメリカの近代史がそれを知っている。

アメリカは押し売り国家であって、自国の製品が既に時代遅れだとの認識を持ってはいない。かつての先端技術を武力で押し売りするだけの野蛮な国家に成り下がっている、だからこそ、アメリカンオンリーと呼ぶ。

アメリカインディアンを滅ぼしたように、アメリカの都合で世界の罪なき民を殺害しようとしている。第二のベトナム戦争になりかねない。

アメリカはは理念と理想を失った野蛮な国家に成り下がって衰退の途を辿ることになるだろうと思う。

25. クライシス[1080] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月04日 17:27:09 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[345] 報告
イランをロシアと中国が支援する。

イスラエルがイラン攻撃したら
第三次世界大戦開戦だな。

日本は馬鹿げた派兵を止めるべきだ。
派兵しても自衛隊員が殺されるだけで何のメリットもない。
原油価格は爆上げ。
戦争をやればやるほど損するだけ。

国内で爆弾テロが起きたらどうするんだよ?
いい加減に対米隷属は止めろ!!

26. 2020年1月04日 19:28:53 : Sb9EBgtHUs : VGMxWkU0dlhBTnc=[39] 報告
●自衛隊の出発を待って、アメリカのイラン攻撃は行われました 兵頭正俊
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/1fd50cd47911bf0ef52ead1d23c102a5
●安倍総理は今日もゴルフ、中東情勢への言及避ける、記者団の質問に⇒イラクでは米軍の新たな攻撃で6人死亡の報道
世界中の国のツイッターのワードのランキングの1位が「イラン」や「第三次世界大戦」になっている時に、今日もゴルフ
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/51923
27. 2020年1月04日 20:27:27 : eFaqyzwS2A : SXZ3TFo2YkZ4aE0=[131] 報告
仕掛けたよ 痺れ切らした アメリカが
28. クライシス[1095] g06DiYNDg1aDWA 2020年1月04日 21:56:14 : cFeM8Dn7S6 : SDl5T2paZEFNcjY=[360] 報告
念頭にあるのはイスラエルの存在であろう。イランは今月20日、イスラエルが占領するゴラン高原にミサイルを撃ち込んでおり、翌21日にはイスラエル軍が報復として、シリアの首都ダマスカス近郊にあるイランの軍事拠点を空爆した。両国の緊張は高まっている。

 イランとイスラエルが全面戦争となった場合、核戦争になる可能性はきわめて高い。折しも世界終末時計が「残り二分」と発表されたばかりだが、米国が支援するイスラエルとロシアや中国とも関係良好な反米イスラム国家イラン、この二国の衝突は一気に第三次世界大戦へと陥りかねない危険性をはらんでいる。

29. 2020年1月04日 23:55:37 : EaEa5Ko3rQ : SUhWanRXWTBRYzY=[1] 報告
人殺しは殺人犯で逮捕刑務所行き、
と思うなかれ

ならず者国家米国なら大統領になれる

米国なら外国人無差別大量殺人犯が大統領になる必修条件、
ブッシュはイラク人300万人殺害
オバマはシリア人88万人殺害
さてトランプは何万人殺害するかな?

税金で人殺し米国大統領

30. 2020年1月05日 02:19:52 : yJdmyMq9PA : SlB5V3Fyb29mMFU=[27] 報告
税による 殺しでアメリカ 大統領(字余りだらけ失礼)
31. HIMAZIN[916] SElNQVpJTg 2020年1月05日 20:50:00 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[178] 報告
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1213787097624018944
よーすけ
@yoshimichi0409

速報:イラク議会は、イラクから米軍を追放する決議を可決した。これで米軍は合法的に駐留する事は出来なくなった。奇しくも米国がもたらした民主主義によってである。

米国がこれを非難するとしたら、自国がイラクにもたらした民主主義にケチをつける事になる!

32. 2020年1月05日 21:00:19 : aZfEbINOhI : dnJOTDUwNmIuRTY=[1] 報告
>>23
大統領選挙の公約で「歴史的軍拡」を公約していたトランプが軍産複合体のお友達
なのは分かり切った話なのに、勝手に自分の妄想を仮託していただけ。
33. 2020年1月06日 03:27:45 : qYmFG7IWLY : Qnp1NWhaOXFSc00=[1] 報告
ソレイマニ将軍

イラン国民に人気高まる将軍、その正体とは
米当局者はテロ支援者だとみなすが、イラン国民は英雄視する
ウォール・ストリート・ジャーナル
2018 年 2 月 21 日 11:57 JST
米当局者たちは、イラン革命防衛隊(IRGC)の精鋭組織「コッズ部隊」の司令官を務めるカセム・ソレイマニ将軍をテロ支援者とみなしており、数千人に上る米軍兵士や中東同盟国の兵士の戦死の究極的な責任者だと考えている。
 だが多くのイラン人は、ソレイマニ将軍が中東地域で影響力を増大させつつあるイランの顔であり、外国からの侵略を防御するための最善の人物だとみている。
 ハッサン・ロウハニ大統領の支持率が低下しているのとは対照的に、ソレイマニ将軍への国民の注目度は急上昇している。米メリーランド大学が最近行った調査によると、イラン人のうち、同将軍を「非常に好意的」に見ているとの回答は64.7%に上った。これに対し、ロウハニ大統領への好意的な見方は23.5%にとどまった。この数字からは、イランの中東での戦争の立役者が、同国で最も人気の権力者であることがうかがえる。

1982年にイラン・イラク戦争に参加したカセム・ソレイマニ将軍(左) Photo: AY-COLLECTION/SIPA/Associated Press
 これは、イランが中東で自国の影響力保持に取り組んでいることに国民の支持が集まっていることの表れだ。イラン各地では最近、経済の低迷、厳格な社会規範、そしてロウハニ大統領が2015年に結んだ核合意に伴う制裁緩和の効果が期待外れなことをめぐり、抗議デモが行われていた。
 テヘランで宝飾品店を営むラミン・モザファリアンさん(42)は、「彼の人気は、戦争の英雄でありながら、それをメディアで自慢しないことから来ている」と語った。「彼はイランの力を象徴する存在だ。全ての国民が彼を誇りに思っていると思う。そう思わない人などいるのだろうか」
 イランの大胆な外交政策の一端は、今月に入っても垣間見えた。イスラエル当局は先に、シリアから飛来してきたイランの無人機(ドローン)を自国領内で撃ち落としたと発表。イランはシリアのバッシャール・アサド大統領を支援している。イスラエルはシリア領内のイラン人ないしイランが支援する標的を攻撃してドローン侵入事件に応じたが、今度はシリアの防空ミサイルがイスラエルの戦闘機を撃墜。米国は「イランによる計算された脅威の増大と、力と支配力を顕示しようとする野心」に警告を発した。
 ソレイマニ将軍は現在60歳。イランが進めるイラクでのシーア派民兵の武装化やアサド政権への支援を代表する顔であり、イランで最も有名な人物の1人だ。前線を訪れる際にはカメラマンたちが随行する。白いひげと白髪が特徴的な同将軍は、イラクやシリアの民兵たちとの自撮りにも応じている。ユーチューブには、同将軍に敬意を示す動画が数多く投稿されている。

イラクのサラフディン州で前線を視察するソレイマニ将軍(2015年3月) Photo: REUTERS
 同将軍が率いるコッズ部隊は国外での作戦を担当し、最高指導者アヤトラ・アリ・ハメネイ師の直属部隊だ。イラン革命防衛隊(IRGC)は国内で政治的弾圧の過去を持っているが、ソレイマニ将軍の人気から若干の恩恵が受けられるとみられる。それは、IRGCの影響力を抑えようとするロウハニ大統領の試みを阻止する一助になるだろう。
 IRGC当局者を通じてソレイマニ将軍との接触を試みたが、実現には至らなかった。
 米国は2007年、コッズ部隊をテロ支援組織に指定。イランがイラクやシリア、レバノン、イエメンでシーア派民兵集団に資金や装備などを提供する工作の背後にいる重要人物として、ソレイマニ将軍を特定した。
 イランは数々の拠点を設け、自分たちに忠誠を誓う集団を支援することで、隣国イラクからの軍事的脅威を防ごうとしている。また、テヘランからレバノンの地中海沿岸につながる回廊を作ろうとしており、それによって陸路で武器や人員などを補充する構えだ。
 イラン国内でソレイマニ将軍は、過激派組織「イスラム国(IS)」を国境に近づけないようにしたとして高く評価されている。メリーランド大の調査によると、シリア内戦勃発から7年がたった今、イランがISと戦う集団への支援を増やすべきだと考えるイラン人は55%に上っている。支援を減らすべきだと答えた人はわずか10%だった。

テヘランで開催されたイラン革命防衛隊の会合に参加するソレイマニ将軍(2016年9月) Photo: Press Office of Iranian Supreme Leader/Anadolu Agency/Getty Images
 多くのイランの指導者には汚職疑惑がつきまとうが、ソレイマニ将軍は富を避け、イラン・イスラム共和国のためなら進んで殉教者になるというイメージを打ち出してきた。
 国際問題を専門とするワシントンのシンクタンク「アトランティック・カウンシル」の非常勤フェローであるアリ・アルフォネ氏は、「ソレイマニ氏を公の場に登場させることは、中東におけるイランの戦争に世界中のシーア派教徒を動員しようとする作戦の1つだ。この種の英雄をイラン体制は必要としている」と述べる。
 IRGCの評判は、2009年の反体制運動弾圧を受けて下がっていたが、財政的には、バラク・オバマ前米大統領時代に科された米国主導の制裁からかえって恩恵を受けた。IRGCはイランの治安組織を牛耳っていたため、外国企業が撤退した空白に入り込むことができたのだ。建設、空港の運営や文化面の投資といった活動により、IRGCは有力な政治勢力になっている。
 ソレイマニ将軍は政治的争いから一線を画し、大統領選への出馬要請を無視してきた。だが、シリアやイラクで外交的なアプローチを取ろうとするロウハニ大統領らの試みには手厳しく反応している。外交では「国防の殉教者」の仕事をなし得ないと言うのだ。

レバノンのシーア派武装組織ヒズボラの旗を振るシリアの要衝クサイルの住民(2013年6月) Photo: AFP/Getty Images
 シリアでは、ソレイマニ将軍はアサド体制の生き残りに貢献してきた。例えば2013年、アサド大統領が化学兵器を使用したとしてイラン政府が同盟関係を断ちたがっているように見えた時、将軍はレバノンのシーア派武装組織ヒズボラの戦闘員2000人に動員を要請し、シリア政府軍が要衝クサイルを奪還できるようにした。それがシリア内戦の転換点になった。
 イラクでは、シーア派民兵を武装化し、PR工作を展開して個人的な信奉者を構築することによって、戦場を支配すると同様に政治も支配するよう努めた。 
 イランがイラクでシーア派民兵集団を活用しているが、これは「レバノンでヒズボラを使っているのと同じ方法だ。治安面で大きな影響力を確保するとともに、実質的な政治力をも獲得するためだ」と元米中央情報局(CIA)長官のデービッド・ペトレイアス退役陸軍大将は言う。ペトレイアス氏は、ソレイマニ将軍を研究したことがあり、仲介者を通じて連絡したこともあるという。 

イランの最高指導者ハメネイ師(左)とソレイマニ将軍(2015年3月) Photo: AP
 ペトレイアス氏はメールで「こうした民兵組織は、イラクなどでの多くの米国人の死亡に責任があり、米同盟国などのはるかに多くの兵士の戦死や市民の犠牲に責任がある」と述べた。 
 米国の懸念の兆候として、マイク・ポンペオCIA長官は昨年12月、ソレイマニ将軍に送った書簡で「(同将軍の部隊)管理下にある勢力によってイラクにある米国の権益が攻撃を受けたら」、同将軍が説明を負わねばならないだろうと警告した。 
 ハメネイ師の側近によれば、ソレイマニ将軍は「私は(ポンペオ長官の)書簡を受け取らないし、読まないだろう。こうした人々に何も言うことはない」と語ったという。


34. 2020年1月06日 06:58:51 : qYmFG7IWLY : Qnp1NWhaOXFSc00=[2] 報告
ソレイマーニー司令官および、イラク民兵組織ハシャド・アルシャビのアブーマハディ・アルムハンディス副司令官殺害以前
ISIL-ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/ISIL
抜粋−
===============
軍事支援
シリア情勢に注目してきた米上院共和党議員のランド・ポールは2015年6月、CNNとNBCテレビで「米政府はアサド政権打倒のため、ISISに武器を供与してきた」と述べた。英国の『ガーディアン』紙も「CIA(米国中央情報局)がヨルダンの秘密基地でISISを訓練している」と報じたことがある。[352]
===============


トルコ国営放送
2019年12月31日
https://www.trt.net.tr/japanese/ri-ben/2019/12/31/iraku-hasideisiyabiga-irakunomi-jun-ji-di-subetewobao-wei-suru-toxie-po-1332759
===============
【イラク】 ハシディ・シャビが「イラクの米軍基地すべてを包囲する」と脅迫
イラクの民兵組織ハシディ・シャビ軍に属するサイド・シュハダ旅団のアブー・アラ・アル・ヴァライ司令官が、「イラクにあるアメリカ軍基地すべてを包囲する」と脅迫した。

ヴァライ司令官は、公式ツイッターのアカウントから書面の声明を発表し、ハシディ・シャビ軍が今日(12月31日)包囲した在イラク・アメリカ大使館を「悪の大使館」にたとえ、イラクにあるアメリカ軍基地と司令本部も近日中に包囲すると述べた。

アメリカのほか、「その派生諸国」も標的にしていると述べたヴァライ司令官は、この国々はサウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦であると順に挙げた。

ヴァライ司令官は、また、1979年に起きた在イラン・アメリカ大使館への襲撃から今日の在イラク・アメリカ大使館の包囲までのプロセスは、40年の歴史の要約であると述べた。

アメリカ政府がハシディ・シャビ軍に属するヒズボラ旅団を攻撃したことに抗議するために朝の時刻に在イラク・アメリカ大使館の前に集まった数百人の人々は、まず大使館の建物の壁に放火し、その後建物の中に侵入した。

大使館警備員がデモ隊に介入した結果、デモ参加者20人が負傷した。

イラクのアデル・アブドルマハディ首相も、この緊張を理由に、大使館の建物の前を直ちに離れるよう、デモ隊に呼びかけた。
===============


スプートニク日本ニュース(ロシア)
https://jp.sputniknews.com/middle_east/202001066992219/
===============
イラク議会 外国軍の国外撤退計画を承認
イラク議会は5日、自国領内における外国の軍部隊の駐留中止を承認した。イラクのマスコミが報じた。

これより前、イラクのアブドルマハディ首相は議会に対し、テロ組織ダーイシュ(ISIL)と戦う米軍及び連合軍部隊のイラク撤退を決議するよう呼び掛けていた。

こうした決議の採択は、米軍の行った作戦により、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官とイスラム教シーア派武装組織「カタイブ・ヒズボラ」が殺害された事件が動機となった。
ソレイマニ司令官の死亡

特殊部隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官は2日夜、イラクの首都バグダッドの空港で米国の空爆によって殺害された。ソレイマニ司令官と共にイラクのイスラム教シーア派組織「人民動員隊(Hashed al- Shaabi)」の司令官数人も死亡した。

米国防総省は、バグダッドの空港への攻撃はトランプ米大統領の承認を得ていたと発表した。米国はソレイマニ司令官について、在イラク米大使館やイラクにある有志連合の基地への襲撃に関与していたと考えている。 

イランのザリフ外相は、ソレイマニ司令官殺害は「国際テロ行為だ」と指摘した。
ロシアは、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官が殺害されたことについて、アバンチュール的行為であり、地域全体の緊張を高めると考えている。

35. 2020年1月06日 07:13:52 : qYmFG7IWLY : Qnp1NWhaOXFSc00=[3] 報告
スプートニク日本ニュース(ロシア)
2020年01月05日 19:0
https://jp.sputniknews.com/middle_east/202001056991641/
===============
米国 中東へ4千人超規模の兵力投入を開始

米国は、中東地域の緊張が高まっていることを背景に4千人以上の兵力をクウェートに派遣することを開始した。米AP通信が米軍第82空挺師団の公式報道官、マイク・バーンズ中佐の言葉を引用して報じた。

約700人の師団はすでに中東に派兵されており、そこに3500人からなる第82空挺師団が近く投入される。
===============
ハメネイ師
© AP Photo / Office of the Iranian Supreme Leader
ハメネイ師、米国に強烈な攻撃をすると脅迫
中東に派兵される兵士の妻の一人はAP通信からの取材に、夫の派兵が非常に急で予想外だったので、電話でさよならを言うことさえできなかったと語っている。

5日早朝、トランプ米大統領は、イランが米国民を攻撃した場合に備えて、米軍がイランの52ヶ所を重要な攻撃目標に設定したと発表した。この数字について同大統領は、1979年のイラン米大使館人質事件でイラン当局が人質として捕らえた人数に合わせていると説明した。
===============

トルコ国営放送
05.01.2020
https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2020/01/05/20200105-001-1334776
===============
イラクの米国大使館にミサイル攻撃
イラクのアメリカ大使館付近とアメリカ軍基地がミサイル攻撃を受けた。

イラクの米国大使館にミサイル攻撃
イラクの治安筋から得られた情報によると、イラクの首都バグダッドの厳重な警備が敷かれている「グリーンゾーン」にあるアメリカ大使館の付近に、1月4日、ミサイルが2発撃ち込まれた。犯行声明は出されなかった。攻撃発生後、アメリカ大使館で警告サイレンが慣らされた。
「グリーンゾーン」の通行が許可されているゲートは治安部隊により閉鎖された。
サラーフッディーン県の、アメリカ軍が駐留するベレド基地(バラド基地)にもミサイルが撃ち込まれたことが伝えられた。
ホワイトハウスが議会に法の範囲内で必要だったソレイマニ司令官の殺害に関する報告を文書で行ったことが発表された。

「戦争制限法」に基づき、文書の内容は秘密が守られる。

36. 2020年1月06日 07:35:15 : qYmFG7IWLY : Qnp1NWhaOXFSc00=[4] 報告
イラン・イスラム共和国放送
1月 05, 2020 22:46
https://parstoday.com/ja/news/iran-i57996
===============
イラン外務省が、米大統領の敵対発言に伴い在イラン米利益代表を呼び出し
1月 05, 2020 22:46 Asia/Tokyo

イラン外務次官がアメリカのトランプ大統領の対イラン敵対発言を受け、在イラン米利益代表を兼任するスイス大使を呼び出し、イランの強い抗議の意を伝えました。

アメリカのトランプ大統領は、同国のテロ攻撃によりイランのソレイマーニー司令官が殉教したことについてイラン側が報復を行うと強く表明したことを受け、ツイッター上で、「もしイランがアメリカ人、もしくはアメリカの利益に対し攻撃を行うなら、イランの52地点を(過去のアメリカ大使館占拠事件の人質の数にちなんで)攻撃する」と主張しました。

イランのアラーグチー外務次官は5日日曜、イランの文化施設・遺産への攻撃を示唆したトランプ大統領の脅迫発言に触れ、スイス大使に対し「トランプ大統領の慣習に外れ敵対的で脅迫じみた発言は、決して受け入れられるものではなく、これは国際法に対する完全な違反だ」と通告しています。

また、「このような脅迫は、国際法に照らし明白な戦争犯罪の例とみなされる」と語りました。

さらに、「イランはいかなる脅しや脅迫にも乗らず、自らの領土保全や安全に対抗してくるあらゆる脅迫や行動に報復する用意がある」とし、「歴史が証明しているとおり、イラン国民は全ての侵略者を心底から後悔させている」と述べています。

そして、「イランの国民と政府の要請に基づき、イランは政治・法的な全ての措置に加えて、適切な時期に適切な場所で、最近イラクで暗殺されたソレイマーニー司令官の暗殺に反応する権利がある、とみなしている」としました。

一方のスイス大使も、イラン政府の意向をなるべく早い時期にアメリカ政府関係者に通達する、としています。
===============

イラン・イスラム共和国放送
1月 06, 2020 07:15
https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i58002
===============
レバノン・シーア派組織事務局長、「イラン司令官の殉教日は西アジアの新たな歴史の始まり」
レバノンのシーア派組織ヒズボッラーのナスロッラー事務局長が、「イランイスラム革命防衛隊ゴッツ部隊のソレイマーニー司令官の殉教日である2020年1月3日は、西アジアの新たな歴史の始まりの日とみなされる」と語りました。

イランプレスによりますと、ナスロッラー事務局長は、レバノン・ベイルートで開催されたソレイマーニー司令官および、イラクの民兵組織ハシャドアルシャビのアブーマハディ・アルムハンディス副司令官の特別式典において、「この両人は、殉教という自らの願望・目的に到達した」と述べています。

また、「ソレイマーニー司令官とアルムハンディス副司令官のテロ暗殺は、アメリカのトランプ大統領個人の命令により実施されたものであり、同大統領はこの公然たる犯罪を起こした事実を認めた」とし、「アメリカが今回の暗殺の事実を公然と認めた理由としてシリア、レバノン、パレスチナ、イラク、そしてイエメンにおける抵抗グループの勝利、そして今年がアメリカ大統領選挙の年であることが挙げられる」としました。

さらに、今回の暗殺の重要なもう1つの要因として、イランに対するトランプ大統領の敗北を挙げ、「トランプ大統領の狙いは、イランのイスラム共和制の打倒、もしくは少なくとも同体制を屈服させ、様々な問題に関する新たな合意を成立させることだったが、彼はこれらの目的を達成できなかった」と語っています。

そして、「トランプ大統領は、対イラン戦争が極めて大規模な挑戦である事を熟知している」と述べました。

続けて、「ソレイマーニー司令官の暗殺は抵抗の枢軸の問題だ」とし、「一部の人々は、抵抗軍がソレイマーニー司令官に匹敵する人物を、報復として殺めるとしているが、ソレイマーニー司令官に匹敵する人物は存在しない」としています。

最後に、「トランプ大統領の頭は、ソレイマーニー司令官の靴にすら及ばない」とし、「公正な報復としての殺害は、地域にアメリカが存在・駐留しないことだ」と語りました。
===============

37. 2020年1月06日 11:11:50 : WWX1JggJUg : Q0VHd1B5bmlXUEU=[5] 報告
落ちぶれて 狂気に走る トラアホ軍
38. 天然理心的飛影[3] k1aRUpedkFOTSZTyiWU 2020年1月06日 18:11:05 : Ail3jk9Btk : aDU0SUREMmdWQS4=[97] 報告
元々本質的にはイスラムの助力を得ない限り核戦争の全面的止揚は不可能なのが当然、とされるところだ。これからしっかりと皆でアメリカを包囲できるか試されていると思うね。
39. 2020年1月06日 23:25:21 : 1ye4Xf5Vrg : dlIzL0cuVUlRLlU=[4] 報告

なんとソレイマニ司令官は「イスラム国」と戦っていた。
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50991049


テロ組織、「イスラム国」も「アルカイダ」も「育てた」のはアメリカ。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2015/02/02/42924/

つまりアメリカが育てたテロ組織と戦っていた「世界の正義の味方であるソレイマニ司令官」を殺害したのだ。

イランは絶対に報復すべきでない!
報復はアメリカの思うツボだからである。

アメリカは戦争したくてたまらないのだから・・・


40. 2020年1月07日 13:45:34 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[138] 報告
>なんとソレイマニ司令官は「イスラム国」と戦っていた。

もともとシーア派のイランとスンニ派過激集団であるISは不倶戴天の仇敵。
ISがイラクに侵攻した時、現地にあったシーア派の聖人の霊廟を見つけ次第
破壊する真似をしたからイランはもちろん激怒して、オバマ政権に対ISで
協力を持ち掛け、これが後のイラン核合意に至る遠因になる。
それらをぶち壊しにしたのがトランプ政権。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ