★阿修羅♪ > 戦争b23 > 199.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア・アレッポで人々が歓喜、テロ組織掃討による安全宣言を受け(動画)(ParsToday)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/199.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2020 年 2 月 17 日 22:31:20: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i59117

シリア・アレッポで人々が歓喜、テロ組織掃討による安全宣言を受け(動画)
2月 17, 2020 18:42 Asia/Tokyo


画像:シリア・アレッポで人々が歓喜

シリア北部アレッポ市で16日日曜、同市がテロ組織から完全に解放されたとする安全宣言が出されたことを受け、人々が街頭に出てこれを祝いました。

ファールス通信によりますと、シリアの各メディアはアレッポ市民が新たなテロ組織制圧に政府軍が勝利したことを喜ぶ様子を映像と共に報道しました。

シリア軍は16日、アレッポ市の北と西に位置する村々をテロ組織の支配から解放し、完全な安全を取り戻しました。

シリア軍は先日、アレッポと隣接するイドリブ県南部に進軍すると同時に、アレッポ県西部や南部においてテロ組織掃討作戦を開始していました。

シリア北部にあるイドリブ、アレッポの各県は、同国に残るテロ組織の最後の拠点とされていました。

シリア危機は2011年、地域のパワーバランスをシオニスト政権イスラエルの有利に変えるため、サウジアラビア、米国、その同盟国が支援するテロ組織が同国に侵攻したことで始まりました。

シリア軍は昨年、イランの軍事顧問としての協力やロシアの支援を受け、テロ組織ISISを国内から掃討することに成功しました。

シリア国内に残るその他のテロ組織も、現在制圧されつつあります。



ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

https://soundcloud.com/user-614960283  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年2月19日 13:05:20 : YQAE0T9PAc : NUk4eXB4cjRHSlU=[1] 報告

確かにこれを見ると世界の常識と凄く違う。
片方の勝手な言い分を無批判に採用しているだけに思える。
統合デジタル取材センター所属なら語学方面にも理解力がありネットで少し調べるだけでも本流は簡単に分かるはず。
時事の方は多少背景が分かっているようだが書けないという感じがある。
正直に書いたら即首になるんだろう。
自己都合で求められていないのに勝手にシリアやイラクに進駐軍を送り込んで既得権があり石油資源も我らのものというトラやイスラエルやイギリスやフランスの解釈をそのままになっている。
ISISは唯の傭兵にすぎずCIAや戦争屋やサウジがパトロンで阿保を集めてドンパチやらせているだけなのも世界中でバレているのに完全に無視。
アジアから遠路はるばる子供や嫁まで連れてシリアで人殺しをやるための反政府軍をなぜ擁護出来るのか理解に苦しむ。
拷問や首絞めや強姦や腹裂などで無残に殺戮された多くの遺体映像も既にネットで流れているのに全く分かりません。
改めて見ると180度見事に解釈や立ち位置が違ってこの連中は以前と同じところをエンドレスでグルグル回っているだけ。
エルドアンの馬鹿は大昔の大ペルシャ帝国を本気で夢みているようだ。
トルコ軍期待の新型で装甲も頑丈な大型戦車も戦闘機から発射される小型ミサイルのピンポイント攻撃で完全に破壊されているのもご存じないようです。
今時の戦車は実戦では無用のガラクタで反撃も出来ないような一般人弾圧用の武器なんだろう。
これでもトルコの軍人はシリアやイランやプーのところと戦えると思っているんだろうか。
いけいけドンドンで唯のアメリカやイスラエルの操り人形に過ぎない。


内戦続くシリア 空爆を「ゲームだから笑って」と父、笑顔の娘 動画が世界中で反響
(毎日新聞) 2020/02/18 23:09
https://news.goo.ne.jp/topstories/world/346/737d1f896589b300f4d81ee50e80194d.html?fr=RSS&isp=00002
今も内戦が続くシリア北西部イドリブ県に住む父と娘の動画が世界中で反響を呼んでいる。娘が空爆による爆音を怖がらないよう、父親がゲームだと言い聞かせ、娘は音が聞こえるたびに大声で笑う。動画から伝わる切ない戦地の現実が見る人の胸につきささる。

中東カタールの放送局「アルジャジーラ」が運営する動画ニュースサイト「AJ+」によると、動画に登場するのは、イドリブ県に住むアブドラ・ムハンマドさんと3歳の娘。反体制派の一部が残っているとされる現地で、アサド政権側の空爆が続く中、アブドラさんは娘が怖がらないように「ゲーム」を考案し、爆音が聞こえたら笑うよう娘に教えた。

シリアでは11年以降、民主化運動「アラブの春」が起こり、これをアサド政権が弾圧。さらに過激派組織「イスラム国」(IS)も加わり、内戦が激化した。ISの勢力はほぼ掃討されたが、反体制派の最後の拠点イドリブ県で政権側との戦闘が続いている。【鵜塚健/統合デジタル取材センター】


シリア、反体制派への攻撃継続 90万人避難の人道危機 寒さで乳児も死亡AFP=時事218
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6351609
【AFP=時事】シリア政府軍は18日、反体制派の最後の主要拠点がある同国北西部への攻撃を続けた。大量の民間人が避難を強いられており、人道上の大惨事になる懸念がいっそう高まっている。

シリア政権側を支持するイランの国営メディアは、アレッポ県での砲撃により、イラン革命防衛隊(IRGC)の隊員1人が死亡したと伝えた。

 国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)」によると、凍えるような厳しい寒さと避難所の劣悪な居住環境が原因で、少なくとも子ども7人が死亡。そのうちの1人はわずか生後7か月の赤ちゃんだったという。【翻訳編集】 AFPBB News


シリア北西部、交戦で緊迫 政権軍とトルコ、避難民急増
2/16(日) 7:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000017-jij-m_est
【カイロ時事】シリア反体制派最後の拠点、北西部イドリブ県で、全土掌握を目指すアサド政権と、反体制派を支えるトルコの緊張が増している。

 今月に入って双方の交戦が続き、トルコは「(自国兵に)少しでも被害が出たら、どこにいようと政権部隊を攻撃する」(エルドアン大統領)と戦線拡大もいとわない強硬姿勢を見せる。

イドリブ県では2018年9月、アサド政権の後ろ盾ロシアがトルコと「非武装地帯」の設置で合意した。しかし、政権軍は今月、県内の要衝サラケブに加え、シリアを南北に貫く幹線道路「M5」も12年以来初めて完全制圧するなど進撃を強めている。

政権軍の攻勢に対し、イドリブ県内に停戦の監視所を設けるトルコは「合意違反」と批判。政権側の攻撃でトルコ兵に死傷者が出た事態を受けて反撃し、交戦に発展した。11日に続き、14日にも政権軍ヘリコプターがミサイルで撃墜され2人が死亡。いずれもトルコ側の攻撃とみられる。

 在英のシリア人権監視団によると、2月にシリア入りしたトルコ兵は約6500人。増派が続けば本格的な戦争状態に突入する恐れが高まる。ロシアは「合意を順守していないのはトルコだ」と非難。両国は15日の外相会談で事態打開を模索するが、好転に向かうかは不透明だ。

紛争当事者の複雑な利害が絡み、戦闘終息の見通しが立たない中、厳しい寒さにもかかわらず家を追われた市民の苦境は深刻だ。国連の推計では、昨年12月以降にイドリブ県内の避難民は約80万人に達した。国連人道問題調整事務所(OCHA)報道官は「この短い期間でこれだけ多くの人々が避難を強いられるのは、シリア内戦下で初めてだ」と述べ、国際社会の支援を訴えた。

2. TondaMonta[1642] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2020年2月19日 14:09:26 : 5s30NqbpPk : YkxNQmRqOEZwMkU=[1] 報告
クルド人帰属問題を含むシリア紛争はイスラエルと米国が企んだもの。エルドアン大統領の息子はISISの親分と会っていた。クルド地区の石油をトルコ経由でイスラエルに売っていたという話を聞いたことがある。またISISに武器を運んでいたトラックをトルコ軍将校らが発見したが、エルドガンに逮捕された。そういった中で,ロシアがシリアを救い始めた。
 ロシア空軍機が待ち構えていたトルコ空軍機に撃ち落される。ロシアは経済制裁等を行い,トルコ旅游を禁止した。トルコ経済は奈落の底へ。慌てたエルドガンはプーチン大統領に謝罪。
 しかし米英仏軍が撤退寸前まで追い込まれている今日,クルド問題では一歩も引きたくないIエルドガンは、S-400を買いたいなどプーチンに喉を撫でてもらいたいそぶりを見せつける一方で,シリア政府いじめを始めた。
 ISIS残党と反政府軍は見捨てられたのでエルドガンを批判。しかしエルドガンはクルドを許したくない。よってクルドとシリアが結託しないようにシリアを攻撃し始めた。
 他方でイスラエルは首都ダマスカスをミサイル攻撃をはじめその回数を多くした。アサドープ−チン大統領はそれを織り込み済み。エルドガンはソチ合意違反だとプ−チンは批判。とするとトルコが武器や政府軍兵士をいくら送り込んでもロシアはトルコを本格的にミサイル攻撃するだろう。首都アンカラもカスピ海のガブリエルの標的になる可能性がある。
 NATOは動けない。トルコがその一員だとしてもロシア相手では戦えない。集団的自衛権は発揮されない。ロシア国境で演習を強化するだけ。
 かくしてアレッポは解放された。エルドガンは近いうちに軍を引き上げるだろう。ISISが放棄していった米国製武器に加えて敗走するトルコ軍が残していった武器は南に向かうだろう。
 ゴラン高原奪回の機会がようやくやってきた。イドリブ奪還を考えるエルドガンや反政府軍はロシア宇宙航空軍によって殲滅されるだろう。一方、アメリカ軍がイラク・クルド地区の石油を確保しようとするだろうが,イランとプ−チンによってその夢は砕かれる。米大統領選のときは好機である。イランとロシアはシリア領内の米英仏の軍隊を追い出すだろう。撤退しなければ両国の標的になるだけ。マクロンもバカではないだろう。
 AFPとか在英のシリア人権監視団がいい加減な情報を流している。これを信じると、目が曇る。プ−チンは平静を装っているが、イスラエル軍機のおとりにされてロシア情報収集機がシリア政府軍によって撃ち落された。ショイグ国防大臣は怒り心頭。英米仏軍でさえ容赦なく殲滅するだろう。
 世界大戦には発展しない。米露は大陸弾道弾を使わない暗黙の合意に達している。あくまで舞台戦争である。シリア・イラン・イラクを巻き込んだ地域(舞台)でロシア軍が表に出てくるだろう。それを米英は軽く見ている。
 トランプは100人程度の米兵がやられても大したことがない顔を装っている。選挙期間中に紛争を拡大すれば米議会の反撃が厳しくなるだろう。そこれを承知しているシリア・ロシア・イランはイラクも含めて虚を突くだろう。
 そんな中で最後のシリア領イドリブ・アレッポが解放された。今後はダマスカスに飛んでくるミサイルのようにアンカラに飛ぶミサイルもあるだろう。またエルドガンはプ−チンに懇願するだろう。いや哀願か。
 他方3月にネタニィアフの腐敗裁判が始まる。コロナ・ウィルス問題で世界がこれに目を奪われている間に、イスラエルに矛先は向けられるだろう。豊臣秀吉が毛利方を封じ込める一方で明智追討に向かうような事態である。ゴラン高原は押し戻されるだろう。元々はシリア領であり国連も承認している。

 アレッポは難攻不落に近かった。それが解放されたのだからショイグ長官の肩入れには鬼気迫るものがあろう。腐っても鯛(旧ソ連はCIAとネオコンによって解体された)。ポムペオと国務省はショイグを知らない。マッハ6の原子炉推進の核ミサイルがカタールの米軍基地に落ちるのが一番、死者数を減らす上で効果的だろう。
 パトリオット・ミサイルは役に立たない。サウジの石油施設がフーシ派のミサイルに役に立たなかったのと同じ原理である。カタール(カタル)米軍基地の次がイエルサレムである。
 しかしながらシリア政府軍にも休養が必要である。国土を立て直す時間が必要である。むろん復旧作業は進んでいる。ロシア軍も休暇が必要である。しかしイドリブやアレッポが解放されたので、住民を考えずに今度は行動できる。万単位の避難民を犠牲にして戦えない。 東から南からよくぞアレッポを奪還したものである。シリア軍兵士に祝杯。


 
 

3. どぶさいら[84] gseC1IKzgqKC5w 2020年2月20日 01:51:13 : myVukWDYfc : QkYwYlhTaEozREE=[2] 報告

>ゴラン高原奪回の機会がようやくやってきた。イドリブ奪還を考えるエルドガンや反政府軍はロシア宇宙航空軍によって殲滅されるだろう。一方、アメリカ軍がイラク・クルド地区の石油を確保しようとするだろうが,イランとプ−チンによってその夢は砕かれる。米大統領選のときは好機である。イランとロシアはシリア領内の米英仏の軍隊を追い出すだろう。撤退しなければ両国の標的になるだけ。マクロンもバカではないだろう。

ぬかよろこびはしたくないが、そんなときがくることをねがう。

4. 2020年2月22日 23:22:04 : r3RhWc78rI : SXlhQWYyZ0pqZEk=[17] 報告
>シリア・アレッポで人々が歓喜、テロ組織掃討による安全宣言を受け

馬鹿過ぎるプロパガンダ。

イエメンの例を知らないのかな?サヌアかどっかだったか
政権派の部隊が街を解放した時には市民が街頭に
出てきて歓喜をアピールした。後にフーシが同じ街を
奪還した時には市民が街頭に出てきて歓喜をアピールした。

>>1 >>2
ロシアから流されるプロパガンダをそのまま
謎っているだけだな。>>2の無駄な妄想には
呆れるばかり。余程、暇なのだな。

>ロシアは経済制裁等を行い,トルコ旅游を禁止した。

これ多分トルコがWTOに提訴してたら
ロシアの農産物禁止措置は違法と判断されたように思う。
確実に政治的なものでしかない。

5. 2020年2月22日 23:26:18 : r3RhWc78rI : SXlhQWYyZ0pqZEk=[18] 報告
>>3
反米論者はそうやってありえない妄想に縋るのか。
今でさえアメリカ軍を攻撃してないのに
どうやって攻撃をする。

ソレイマニ司令官が殺害されても
米兵の一人も殺せなかった弱小国如きで。

6. 2020年2月22日 23:40:49 : osZ89F6pYg : MGhWdVJFVTlYT2M=[2] 報告
イスラエルは入植地から出ていけ、と言うなら意見は同じだが
ロシアを擁護する気はない。2000年代以降カラー革命が続き
周辺国は離反続き。その度に軍事力で脅してきたがそれも大して
上手くは行かず。海外基地はシリアだけ。昨年には
年金引き上げにより大規模デモが起きた。統一ロシアから
唯一反対票を投じたのが元クリミアの検察官である
ナタリア・ポクロンスカヤ。まあそれ自体はどうでも良いが
軍事費が財政を逼迫しており四苦八苦。ロシアが強行に出れば
NATO特に欧州は及び腰になるだろうが戦争になれば
先ず間違いなくロシア連邦が潰れると断言させてもらう。

中国が参戦するか否かでも変わり得るが戦争になれば
先ず大義名分とされるものは国際的に欧米に有利に動く。
その上でロシアは左右に対処しなければいけなくなる。
どう考えても無理ゲー。そもそも年月を経る度に
ロシアの同盟国は少なくなっているしな。
金魚の糞のようなベネズエラとか北朝鮮とか
シリアとかイランしかいない。
悪を束ねる帝国だな。流石のマフィア国家。

だから>>1 >>2 >>3のようなのは
こういう掲示板で粋がるのが関の山になる。

7. 2020年2月22日 23:54:15 : sU4399tWP6 : WEdwTGNhdVVKZG8=[43] 報告
>イスラエル軍機のおとりにされてロシア情報収集機が
>シリア政府軍によって撃ち落された。ショイグ国防大臣は
>怒り心頭。英米仏軍でさえ容赦なく殲滅するだろう。

いやいやいや、ないってwwwその時に
ロシアが取った行動は声明を出しただけで
他には何もしていない。自国民それも
軍人が数十人亡くなったのにな。

あとロシアとイスラエルの関係は悪くないよ。
何年か前にはネタニヤフがロシアを訪れていたしな。
それとエルドアン悪人説を垂れ流しているがS400ミサイル
購入時にはこういう反応はなかったはずだけどな。
単に利害が合わないだけのこと。利害が合えば
手を握り利害が合わなければ敵対する。
因みにイランは何処とも手を取り合えないから
ロシアと協力しているが歴史的には反ロという立場。

シリアでイラン民兵がイスラエル軍に空爆されていた時は
何も言わないロシアに抗議をしていた。また
イラク国境沿いの扱いについてだったか
ロシアとアメリカが何某か合意した時は
「ロシアに決める権利はない、決めるのは
 シリア政府だ」と釘を刺していた。
とはいえイランとしては頼るべき国が
ロシアしかないのだからロシアとは一蓮托生、
運命共同体にならざるを得ない。

故に離反する可能性は限りなく低いが
別に同じ目標に向かって行動しているわけではない。

8. 2020年2月23日 00:10:51 : ROPDDaEF3c : UW53VVJGaklEd1k=[-2] 報告
>世界大戦には発展しない。米露は大陸弾道弾を
>使わない暗黙の合意に達している。

これには同意するが何れにしろロシアの行動次第だな。
クリミア以上の暴挙に出たら開戦の可能性は上がる。
そうでないならば双方が何某か取り引きして手打ち。

アメリカは展開数が多いから選択と集中を
進めるべきだな。

9. 2020年2月24日 19:49:24 : eK13N9tIpk : dEV1c1hUUXR6V0k=[3] 報告
>>4,5

妄想に浸ってるのはおまえら珍米論者だろう。

ロシアのプロパガンダ?
アメリカのプロパガンダ漬けのおめえらが言えた義理かよって笑

10. 2020年2月24日 19:57:56 : eK13N9tIpk : dEV1c1hUUXR6V0k=[4] 報告
>>6

君の言ってることは、アメリカを中心とすす勢力によるロシア侵略がすすんでいるということになるのだが。君は侵略者の立場に立つのか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ