★阿修羅♪ > 戦争b23 > 201.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イドリブの武装勢力を説得できずシリア政府軍を脅すトルコ政府に露政府が警告(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/201.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 21 日 14:57:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

イドリブの武装勢力を説得できずシリア政府軍を脅すトルコ政府に露政府が警告
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202002200000/
2020.02.20 櫻井ジャーナル


 アメリカでは「大統領候補選び」というイベントが行われているが、民主党の候補選びでバーニー・サンダースの強さが目立つ。2月14日から17日にかけて実施されたABCニュースとワシントン・ポスト紙の世論調査ではサンダースが32%だったのに対し、次のジョー・バイデンは16%、大富豪のマイケル・ブルームバーグは14%、元ハーバード大学教授のエリザベス・ウォーレンは12%、イスラエルやCIAとの関係が露見したピート・ブータジャジは8%。

 ウクライナを舞台とした汚職事件が重くのしかかっているバイデンが失速していることは明らかで、アイオワ州の党員大会で飛び出したブータジャジ元サウスベンド市長はイスラエルやCIAとの関係が露見したこともあって当初の勢いはなくなっている。内政問題で弱者の立場から発言しているウォーレンは国際問題になるとネオコンの政策を主張、支持者が増えるとは思えない。結局、テレビでの宣伝だけで3億2700万ドルを投入したというブルームバーグと草の根の支持者がいるサンダースの戦いになりつつある。

 2016年の大統領選挙では夏からFBIがドナルド・トランプを潰すために動き始めていたが、民主党の幹部や有力メディアは人気が出てきていたサンダースの足を引っ張りにかかっていた。こうした民主党内部の工作の一端を明らかにする電子メールをウィキリークスは2016年3月から公開している。民主党や有力メディアが「ロシアゲート」キャンペーンを始める一因はここにある。

 現在、サンダースは前回より強いが、内政でも外交でも彼の政策を支配層が受け入れるようには思えない。そうした支配層に受け入れさせたければ政策を彼らのそれに近づける必要がある。そうしたことを公然と行えば支持を失う。裏で行っても晩節を汚すことになる。サンダースを懐柔できなければ、何らかの形で脅し、それでも駄目ならあらゆる手段を使って引きずり下ろそうとするだろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[59205] kNSCqYLU 2020年2月21日 14:59:05 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[10494] 報告

2. 赤かぶ[59206] kNSCqYLU 2020年2月21日 15:00:25 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[10495] 報告

3. ぢっとみる[1029] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年2月21日 17:06:17 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[443] 報告
> イスラエルやCIAとの関係が露見したピート・ブータジャジは8%。

せっかく、売り出そうとしてたのに、
もうバレた。
それで、すぐさまソッポ向くなんて、
アメリカ人は結構マトモなのかも。
どっかのクニより。

4. HIMAZIN[957] SElNQVpJTg 2020年2月21日 21:02:37 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[207] 報告
題名が間違ってますよ。
5. 2020年2月22日 06:55:50 : 9bMyZ018DM : UjBsem83bTBRTkk=[103] 報告
内部から 摘み取ってやる 希望の芽
6. HIMAZIN[958] SElNQVpJTg 2020年2月22日 11:54:17 : tfL5STIxFs : SktxRUovLlVxR1E=[208] 報告
正しい記事をフォローアップで投稿しました。

イドリブの武装勢力を説得できずシリア政府軍を脅すトルコ政府に露政府が警告(櫻井ジャーナル)《こっちが本当の記事》
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/202.html

7. 2020年2月23日 18:42:13 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1432] 報告
忙しくて一寸投稿間違っちゃったんだろうね。
お疲れ様。
いつも感謝してるよ。
HIMAZINさんもフォローありがとうね。
8. 赤かぶ[59802] kNSCqYLU 2020年2月24日 01:18:42 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[11091] 報告

※本文記事を間違いました。お詫びして訂正いたします。

イドリブの武装勢力を説得できずシリア政府軍を脅すトルコ政府に露政府が警告
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202002200000/
2020.02.21 櫻井ジャーナル

 シリア政府軍はイドリブでジハード傭兵に対する攻撃を続け、支配地域を広げている。2月上旬には重要な幹線道路、ダマスカスとアレッポを結ぶM5ハイウェー、そしてラタキアとアレッポを結ぶM4ハイウェーを奪い返したようだ。

 それに対し、トルコ政府はシリア政府軍をイドリブから追い出すために部隊を派遣すると宣伝しているが、それをロシア政府は「最悪のシナリオ」だと警告、​2月19日には黒海上空に2機のTu-22M3爆撃機を護衛機付きで5時間以上飛行させた​。2016年にロシア軍はシリアで活動するジハード傭兵を攻撃するため、何度かTu-22M3を使っていた。トルコ政府に対する警告だと考えられている。

 昨年8月にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はロシアを訪問、ウラジミル・プーチン露大統領と会見している。その際、イドリブから武装集団タハリール・アル-シャームの解体を約束、地域を正常化することで両国は合意したと言われているが、反発が強かったようだ。その月の下旬にはトルコ領へ逃げ込もうとしてトルコ軍に押し戻された戦闘員がエルドアンを「裏切り者」と罵り、大統領の写真を焼という出来事もあったという。

 8月31日にはアル・カイダ系武装集団のハラス・アル・ディンとハイアト・タハリール・アッシャームの幹部がミサイルで攻撃されたが、サウジアラビアで伝えられているところによると、タハリール・アル-シャームのリーダーが手渡した情報に基づいてアメリカ軍が攻撃したのだという。イドリブからの撤退に応じようとした幹部を殺したとも言われている。

 トルコ政府はロシア政府との合意を守るために12月まで武装集団と話し合いを続けたが、不調に終わる。そこでシリア政府軍は攻撃を開始したとわけだ。

 トルコがイドリブで苦境に陥る中、アメリカ軍は大量の武器をイラクからシリアへ運び込んでいる。ロシア軍によると、今年に入ってから80両以上の装甲車両や武器を満載した300両を超すトラックがイラクからシリア北東部へ入ったという。トルコ軍と対立しているクルドの武装勢力へ渡されているようだ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ