★阿修羅♪ > 戦争b23 > 204.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NATO軍がロシアへの軍事侵攻を準備しているとロシア軍は分析している(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/204.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 24 日 01:25:16: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

NATO軍がロシアへの軍事侵攻を準備しているとロシア軍は分析している
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202002220000/
2020.02.22 櫻井ジャーナル


 ロシア軍のワレリー・ゲラシモフ参謀総長はNATOがロシアに対する大規模な軍事侵攻を行う準備をしていると分析​​しているようだ。この分析には説得力がある。

 NATOがソ連軍の侵攻に備えるために創設されたという話は戯言にすぎない。ソ連が消滅した後にNATOが存在していることでもわかるだろう。そもそも第2次世界大戦でドイツ軍に攻め込まれたソ連では2000万人以上の国民が殺され、工業地帯の3分の2を含む全国土の3分の1が破壊され、当時、軍事侵攻する余裕はなかった。

 そうした情況の中、1949年にNATOは創設されたのだが、その時の参加国はアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ポルトガル、デンマーク、ノルウェー、アイスランド、ベルギー、オランダ、そしてルクセンブルク。その母体になったのは1948年に作られたACUE(ヨーロッパ連合に関するアメリカ委員会)だ。

 ACUEはアメリカやイギリスがヨーロッパを支配する目的で設立された組織で、イギリスのウィンストン・チャーチルやアメリカのアレン・ダレスたちが参加していた。本ブログでもしばしば登場するビルダーバーグ・グループはその下部機関のひとつ。

 NATO加盟国には破壊活動を目的とする秘密部隊が存在していることもわかっている。その中でも特に有名な部隊がイタリアのグラディオ。1960年代から80年頃までクーデター計画や極左グループを装った爆破事件を繰り返していた。

 フランスのOASもそうした秘密部隊ネットワークにつながる組織だが、その一部が1962年にシャルル・ド・ゴール大統領の暗殺を試みている。その背景を知っていたド・ゴールは1966年にフランス軍をNATOの軍事機構から離脱させ、SHAPE(欧州連合軍最高司令部)をパリから追い出している。ジョン・F・ケネディ米大統領が暗殺されたのは1963年のことだ。そうしたNATOの体質は現在まで変化していない。

 NATOが東に向かって拡大し始めるのは1990年代に入ってから。その切っ掛けは1990年の東西ドイツ統一だ。ペレストロイカを進めていたミハイル・ゴルバチョフの決断だが、このペレストロイカを考え出したのはKGBの頭脳と呼ばれていたフィリップ・ボブコフだという。CIA人脈と連携していた可能性の高い人物だ。

 東西ドイツを統一する際、アメリカ政府はNATOを東へ拡大させないと約束していた。例えばドイツのシュピーゲル誌によると、アメリカはロシアに約束したとロシア駐在アメリカ大使だったジャック・マトロックが語っている。またドイツの外相だったハンス-ディートリヒ・ゲンシャーは1990年にエドゥアルド・シェワルナゼと会った際、「NATOは東へ拡大しない」と確約し、シェワルナゼはゲンシャーの話を全て信じると応じたという。(“NATO’s Eastward Expansion,” Spiegel, November 26, 2009)

 それ以外にも、アメリカのジェームズ・ベイカー国務長官がソ連側に対し、統一後もドイツはNATOにとどまるものの、NATO軍の支配地域は1インチたりとも東へ拡大させないと1990年に語ったとする記録が公開されている。

 アメリカの支配層がそうした約束を守るはずはなく、今ではロシアとの国境近くに軍事基地を建設、ミサイルを配備し、細菌兵器の研究施設を建設している。

 本ブログでもすでに書いたが、アメリカはそうした研究施設をウクライナ、アゼルバイジャン、アルメニア、カザフスタン、キルギスタン、モルドバ、タジキスタン、ウズベキスタン、ジョージアで建設、アフガニスタン、パキスタン、台湾、フィリピン、韓国、そして日本にもアメリカ国防総省の影響下にある細菌に関する研究施設が存在するという。

 アメリカの少なくとも一部は1950年代からソ連に対する先制核攻撃を計画、ケネディ大統領が暗殺された1963年後半に実行しようとしていたと言われている。1983年の後半にも核戦争の寸前までいった。最近もアメリカは核戦争でロシアを脅しているが、脅しても屈服しなため核戦争へ限りなく近づいている。

 ドナルド・トランプを担いだのはそうした情況を懸念した人びとだったと見られているが、大統領に就任した直後にネオコン的な政策へ切り替えられている。マイケル・フリン国家安全保障補佐官の解任は象徴的な出来事だった。

 NATOはアメリカによる中東支配の道具としてイラクに常駐するようになるとも言われている。NATOはアメリカの「関東軍」と化している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[59803] kNSCqYLU 2020年2月24日 01:28:07 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[11092] 報告

2. 赤かぶ[59804] kNSCqYLU 2020年2月24日 01:28:49 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[11093] 報告

3. 2020年2月24日 10:34:26 : wlOn5QfkOY : NVdicFk0cWRPT0k=[2] 報告
だからなんでわざわざ細菌戦の研究施設を仮想敵国の近くに作るんだよw
かえって機密が漏れやすくなるだろ。
研究施設は機密を守りやすいところに建設して、いざ実戦で使用するとなったら
そこに輸送するのが普通の人間の考えることじゃないのかw
本当に陰謀論者は頭が悪いな。
4. 2020年2月24日 11:40:02 : iqfH5BGp5E : STBySlhyQUVCbVk=[5] 報告
それよりロシアは春季になったときを恐れているよ
世界最長の国境線で何処と隣接している?
現在のところ寒気のためコロナ対策で国境を封鎖しているが
温暖期に入れば人の流入は制止できなくなる
黙示録で予言された2億の軍隊のシベリア侵攻がもうすぐ実現する
5. 2020年2月24日 12:49:30 : yZhCSWLm52 : bG1aaVJoaC9ySU0=[2] 報告

ミリオタのHPを見ましょう。
残念ながらプーは既に情報を掴んでいたようで戦車にGPS精密ロケット多数搭載のランチャーを実戦配備しているようです。
これには新型の気化爆弾が装着されていて爆風と真空との両方で敵を攻撃するらしい。
確かヨウツベにまだあるはず。
爆風が見事に横方向に広がっていた。
これだと気化爆弾をポットン便所のように飛行機から落とす必要がなくて天候に左右されない。
これを更に多数作って実戦配備すると書かれていたので今時なぜで不思議だった。
説明では精密に絨毯攻撃出来るから通常兵器で広い範囲を一度に壊滅可能なんだそうです。
NATOの一兵卒多量動員の軍事訓練を見てその理由が分かった。
確かこれは飛行機からも攻撃可能となっていた。
これだと大軍隊を投入しても昔と違って難しいだろうね。
6. 2020年2月24日 18:11:02 : a31V60Suvg : eGFQeEhiTzlBaFk=[3] 報告
新型コロナウイルスによる戦争は、すでに始まっている。

ロシアが、素早く、断固たる措置を取ったのは、細菌兵器の可能性を認識したからだ。

戦争は、必ずしも、国対国や組織対組織の間で起こるだけではなく、例えば、ある集団、仮にディープ何とか言っておくけれど、人類を敵にして起こす場合もある。

ユダヤ教徒にとって、自分たち以外の者は、存在価値のないGoyimにすぎない。

7. 2020年2月24日 19:43:57 : eK13N9tIpk : dEV1c1hUUXR6V0k=[2] 報告
>>3

その輸送が大変なんだが。近くの方が撒き易いだろ。
それに国内では住民やらメディアがうるさいから秘密を守るのは難しい。


8. 2020年2月24日 20:02:47 : 9bMyZ018DM : UjBsem83bTBRTkk=[155] 報告
「細菌」も ロシアを叩く 下準備
9. 2020年2月24日 23:01:37 : CCbMUBjgno : RDV6SEpZV3lmQ1k=[123] 報告
>東西ドイツを統一する際、アメリカ政府はNATOを東へ
>拡大させないと約束していた。例えばドイツのシュピーゲル誌によると、
>アメリカはロシアに約束したとロシア駐在アメリカ大使だった
>ジャック・マトロックが語っている。またドイツの外相だった
>ハンス-ディートリヒ・ゲンシャーは1990年に
>エドゥアルド・シェワルナゼと会った際、
>「NATOは東へ拡大しない」と確約し、シェワルナゼは
>ゲンシャーの話を全て信じると応じたという。

口約束でしかない。海外は書面を大事にすると聞く。
だからロシアもMD問題で法的に明記するよう求めていた。
とはいえロシアの前身であるソ連は日ソ中立宣言を破り
日本に攻撃を開始した過去がある。

>NATOがソ連軍の侵攻に備えるために創設されたという話は
>戯言にすぎない。ソ連が消滅した後にNATOが
>存在していることでもわかるだろう。

戯言を展開しているのは櫻井。ソ連が崩壊して
ロシアとなってなおもロシアは牙を向け続けている。
ソ連の崩壊は世界平和を意味しない。そもそも
ソ連崩壊は自滅だからだ。ソ連時代の解釈すら
ロシア人の中で賛否両論。反省という反省すらない。

ではロシアが武力放棄して見れば良い。
前提としては監視できることが第一。
NATOはほぼほぼ手を引くだろう。

10. 2020年2月24日 23:07:52 : CCbMUBjgno : RDV6SEpZV3lmQ1k=[124] 報告
ロシアの場合は異なる。自国の経済圏に組み込む。
そして相手国がロシアとの利害関係を
断ち切ろうとすれば脅す。グルジア(ジョージア)も
ウクライナ同じ原理。腐敗体質はロシアから
輸出されていると言っても過言でもない。
その上でロシアと組むことによる旨みのなさ。
それでも歯向かうことは軍事的に脅威なので
大人しくしていたというのが実情。

EUはそういうことしないからな。
イギリスのEU離脱でも制裁はしなかった。
ロシアなら軍事行動に出た可能性もある。
そういう国ということ。

11. 2020年2月24日 23:15:11 : Gnc2VLFEkF : eG5ZYWpjMTdOWU0=[57] 報告
>アメリカの少なくとも一部は1950年代からソ連に対する
>先制核攻撃を計画、ケネディ大統領が暗殺された1963年後半に
>実行しようとしていたと言われている。1983年の後半にも
>核戦争の寸前までいった。最近もアメリカは核戦争で
>ロシアを脅しているが、脅しても屈服しなため
>核戦争へ限りなく近づいている。

相変わらず反社会的思考が抜けきらないな。
朝鮮戦争で北朝鮮を援護したのは何処の国だ。
中国とソ連だろう。その北朝鮮は戦後何をした。
航空機テロに世界各国から人々を拉致した。
これが事実、こういう事例を無視し付けて
アメリカもしくは世界各国が警戒を強め
自主防衛、もしくは先制攻撃案を練ろうとして

それを「ロシアを脅している」と解釈するのが
櫻井の馬鹿。信用性がない人間が何を言っても無駄。
それが一般論だがアメリカを始めとした国は
一応検証してくれる言い分を聞いてくれる良心的な国。

12. 2020年2月24日 23:24:00 : AZQ37f5RFs : Y25VTjFBMy94b0E=[2] 報告
自分は一時期櫻井のような思考をしていたが
今思えば恥ずかしい限り。まあ櫻井の場合は
この主張を展開することで食い扶持にも
繋げているので櫻井の本心は分からない。
ともかく文中のそれは反社会的人間と
変わりがない。統合失調症患者に近いか。

自分が他人に刃物を向けているにも拘らず
その他人の予防措置・先制攻撃案で
対抗しようとする動きに対して
「自分を脅かしている」と解釈するなら
それは統合失調症と何ら変わりがない。

国連憲章すらロクに守ろうともしない。
一般的な人権抑圧国を悉く擁護するロシア。
常任理事国の資格はないと思うけどな。

13. 2020年2月24日 23:27:42 : RliCppO0E6 : RDJvQU1VLlZNcFU=[1] 報告
もう既に信用性も地に落ちている。とはいえ
原発を停止を決定しているドイツはロシアと組み
ノルドストリームを稼働させている。
こういう取り崩しもあるがロシアの人口と
経済規模(劣悪なビジネス環境)からして
世界を牛耳るのは無理だろうな。
14. 2020年2月24日 23:35:04 : 1AfePLZR4Q : UXlJQ2tickZFeVU=[60] 報告
悪を地でいくロシア。ロシアの主張の反転したことを
主張させてもらうがロシアのような野蛮な国が
存在するからこそ世界は何時までも平和にならない。
競争を煽っている存在でしかないのだよな。
軍事をもっと他に向けられれば
それなりに暮らせる人も出てくるだろうに。

数か月前の核ミサイル実験で5人が
亡くなることも無かっただろうに。
原子力潜水艦事故で何百人も亡くなることが
無かっただろうに。持つべきではない国に
中途半端な力が宿っている。バカにハサミ。

15. 2020年2月24日 23:42:32 : LZl1hRshiw : VUZLWS5ZcHJMNW8=[5] 報告
そもそもNATOの拡大というのは加盟する国の意志であり
ロシアが言うことではないのだがな。
周辺国をロシア自身のものだという意識があるからこそ
他国の意思決定を尊重しないのだろう。

その点に関してはアメリカもアメリカで
幼稚な部分があるがね。
覇権国には=ジャイアン的性質がある。

その上で総合評価としてロシアは分が悪い。
そもそもロシア国内でロシア愛国を掲げているのは
極右だろう。もしくはスキンヘッド集団。
非常に悪辣な人間であり攻撃的であり相容れない。
多分だけど日本の左翼が一番嫌う属性。
マッチョイムズ全開の馬鹿共。政府の操り人形。

こういう人間達を応援するとか「ない」から。

16. 2020年2月24日 23:47:56 : LZl1hRshiw : VUZLWS5ZcHJMNW8=[6] 報告
スポーツに於ける国家的関与もほぼ確実。
このようにルールを進んで逸脱するような国に
自身の正当性を主張されては堪らない。

その国に生きる所謂「普通の人」が
本当に不憫に思う。
生まれる場所は選べないからね。

17. 2020年2月24日 23:55:48 : LZl1hRshiw : VUZLWS5ZcHJMNW8=[7] 報告
「普通の人」でなくても誰でも同じか。たらればだが
ロシアに住む極右も日本とかアメリカとか
それかロシア国内でも良いが裕福な家庭とか
暴力とは無縁の普通の家庭とかで
生まれれば極右にもならずに済んだのだろう。

たらればだがオウム真理教に関わって
刑務所に入った人間もしくは死刑になった人間は
麻原に関わってなければ、関わらずとも
別の場所で人生転落した可能性はあるにせよ
刑務所にも死刑にもならずに済んだ人間も
居るのだろう。何処で生まれるかも重要だが
何を選択していくかも重要。

ロシアがロシアの考えのまま進むなら
何れは潰れるだけ。その上でロシアは核大国。
真面目な話、ロシアが人類史上に残る
大事件を起こす可能性はある。

そうならないように早く引っ込め。

18. 2020年2月25日 00:02:20 : h2vhqKtXLk : NGNWV0MvWVBJQWs=[59] 報告
アメリカの産軍複合体は正義の味方ではない。しかし正義の味方だと信じるアホーもかなり存在する。

選挙の結果体制が変わるのが民主主義だがそれをことごとく阻止してきたのがアメリカの軍事力・CIA.

どこの国でそれをやったか。チリ、コロンビア、ベネズエラ、パナマ、ボリビア、あっ、中南米全部だ。

アジアではインドネシア、共産党がクーデターを起こしたと称して100万人ほど虐殺して政権をひっくり返した。ウクライナでは反政府側に手を貸し政権をひっくり返した。アフリカのアラブの春とか宣伝・工作はうまい。

しかし失敗も多い、近年ではシリアでアサド政権を倒そうとしたがロシアに敗れた。南オセチアでも同様だ。核をもつ国北朝鮮には何もできない。イラクはもろに軍事力を使ったがかえってイランとの関係を強め失敗に終わった。

19. 2020年2月25日 12:16:59 : iMiuCJ92XQ : VTJ0WG9Gc1VINm8=[1] 報告
>>7
危険なウイルスの輸送なんて普通にやっているぞ。
そうでないとエボラとかのウイルス研究を先進国で行えないだろう。
あと国内の目も離島や山奥など辺鄙なところに作ればいいだけで、
スパイが入り込みやすい仮想敵国の近くに作るなど愚の骨頂。
20. 2020年2月25日 12:31:44 : iMiuCJ92XQ : VTJ0WG9Gc1VINm8=[2] 報告
細菌兵器に限った話ではないが、仮に細菌が研究施設で出来たとしても、それを量産し更に弾頭などに仕込んで兵器として使用するのはまた別のハードルがある。
つまりわざわざ国外の仮想敵国の近くに細菌兵器研究設備を作ったとしても、兵器として使用するためには、その研究施設とはまた別のところで量産し、いろいろな試験をしなければならない
わざわざ仮想敵国近くに作った施設から、防諜上は圧倒的に不利な上に、手間も余計にかかるだけ。
そういう初歩的な知識のない人間の妄想だな。
21. 2020年3月14日 02:25:36 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[3] 報告
>>19

国内は、まず自国民やメディアがうるさいだろう。

>危険なウイルスの輸送なんて普通にやっているぞ。
>そうでないとエボラとかのウイルス研究を先進国で行えないだろう。

そういう表の世界の話と違うだろって。

22. 2020年3月14日 02:27:14 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[4] 報告
>>20

別に兵器にする必要はないんだが。

23. 2020年3月14日 02:35:07 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[5] 報告
>>12

刃物を向けてるのは、アメリカ=NATOだろ。
海外軍事基地の数だけ見ても明白。

>>14

一番野蛮なのはアメリカとその応援団だな。
おまえのことだよ(笑

>>15

ただの屁理屈だな。
それをいうならキューバ危機は?
自国の安全保障に関係するなら「あれこれ」言うのはどこも同じ。

>>16

ルール? 一番破ってるのはどこの国だっけな?

24. 2020年3月14日 02:36:39 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[6] 報告
>>9

口約束でも法的効果はあるぞ。

25. 2020年3月14日 02:46:12 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[7] 報告
>>11

そもそもソ連潰しは第二次大戦前、ロシア革命後から始まっている。
シベリア出兵やナチスやファシズムを当初「傍観」したのは共産主義・ソ連対策。
第二次大戦直後にも英米によるソ連侵攻計画があったくらいだからな。


>朝鮮戦争で北朝鮮を援護したのは何処の国だ。
>中国とソ連だろう。その北朝鮮は戦後何をした。
>航空機テロに世界各国から人々を拉致した。

南側だけで勝手に韓国作ってしまったアメリカの失敗だな。

悪いがいつの話だ? それ以前から冷戦は始まっている。
だいたい拉致などアメリカもさんざんやっているからな。鹿地亘の事件は一例。

いいかげん西側教から目覚めろよ。

26. 2020年3月14日 02:47:37 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[8] 報告
>>15

アメリカ人なんか普通の人がその「極右」愛国だぞ。

27. 2020年3月14日 02:53:18 : sK8xcTZTOQ : dDduTFhFV0lkTjY=[9] 報告
>>12
>自分は一時期櫻井のような思考をしていたが今思えば恥ずかしい限り。

うそつけ

>自分が他人に刃物を向けているにも拘らずその他人の予防措置・先制攻撃案で
>対抗しようとする動きに対して「自分を脅かしている」と解釈するならそれは統合
>失調症と何ら変わりがない。

比喩だけで具体性が全くない。
おまえたち西側教徒の強迫観念か、自分の行為に対する潜在的な反動で他人も
同じように見えているだけだろう。

>国連憲章すらロクに守ろうともしない。
>一般的な人権抑圧国を悉く擁護するロシア。
>常任理事国の資格はないと思うけどな。

国連憲章を一番まもっていないのはアメリカ。

人権抑圧国? 欧米に追随しない国への中傷に過ぎないな。というかアメリカもそれは同様だが。それどころか拷問、収容所、市民への盗聴などそれこそ「非民主的な」国家が大好きな行為を9.11以降へ公然と解禁している。

28. 2020年8月26日 21:06:04 : adhfTJCgIs : cEVIQ0svcXN0U0E=[182] 報告
アメリカで最も儲かる産業は軍事・兵器産業である。そのために敵がいなくては困るのだ。ベルリンの壁崩壊後アメリカの軍事産業は困ってしまった。

「テロ」なるものが敵として捉えて軍事・兵器産業はメシを食うことになった。貿易赤字をしこたま出しているアメリカだが、サウジアラビア以下中東の親米中世の国、それに日本に馬鹿高い兵器・武器を買わせて現在も儲けている。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ