★阿修羅♪ > 戦争b23 > 216.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリアで負けるトルコの博打(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 3 月 04 日 21:36:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリアで負けるトルコの博打
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-83d825.html
2020年3月 4日 マスコミに載らない海外記事


Tony Cartalucci
2020年2月28日
LandDestroyer

 シリア政府が北部の県イドリブの掌握を強化する中、シリア領域からの撤退を拒否しているトルコは今週シリアで更に33人の兵隊を失ったと報じられている。

 BBCは記事「シリア戦争:イドリブでの空爆で33人のトルコ兵死亡」でこう報じている。


北西シリアで、少なくとも33人のトルコ兵が、シリア「政権軍」空襲で殺害されたとトルコ当局幹部が述べた。

更に多くがイドリブ州で負傷したと、トルコ・ハタイ県知事ラーミ・ドアンが述べた。他の報道では、死者数がより多い。

トルコは後に、シリア部隊標的に報復した。


 アメリカに率いられたシリアに対する代理戦争はほとんど終わっている。ダマスカスと同盟諸国がシリア全体の支配を復活させ、再建し始めるまで、時間の問題に過ぎない。

 2011年以来、シリアを破壊した、アメリカが武装し資金供給したテロリストは、暴露され、枯渇し、追い詰められている。この代理戦争の状態が実に深刻なので、近年、アメリカやトルコとイスラエルを含む同盟諸国は、代理人連中が、もはや自身では持続的軍事行動を実行できないので、ダマスカスに対して益々直接軍事行動をしている。

 トルコはシリア地上侵略を推進している

 ダマスカスとその軍に対する恥知らずな侵略にもかかわらず、アメリカとトルコとイスラエルの合同軍事力は、ダマスカスの目前に迫る勝利と対照的に、いかなる注目すべき、あるいは持続可能な戦利も産み出し損ねている。

優雅な退場は断念

 トルコは1950年代からNATOメンバーで、ワシントンのシリアに対する代理戦争の熱心な参加者で、自国領土と資源を、破壊的な9年の紛争に拍車をかけるテロリストや武器や機器装や金で、シリアを溢れさせるために使わせてきた。

 ワシントンの悪意ある破壊的代理戦争を促進する上でのトルコの不可欠な役割にもかかわらず、シリアの同盟諸国は、ダマスカスに有利なように紛争を終わらせようと考えて、トルコのために優雅な退場のために、ワシントンではなく、彼らが今形づくろうとしている地域で、より建設的な役割を演ずる可能性を作り出そうとしてきた。

 これには、ますます従順でなくなるアンカラを罰するために、両方を切断しようと試みている、ワシントンの圧力を和らげるのを助けるためのロシアとイランの経済的、軍事的結びつきを含んでいる。

 だが、最近の出来事は、トルコがこの優雅な退場を拒絶したことを示しているように思える。今やトルコ軍は、シリア軍や核武装した同盟国ロシアに対してさえ、益々直接エスカレートしている。

 トルコにとって、北シリアでの下降しつつある運命を逆転できるのは総力戦以外ない。

 枯渇した代理勢力を使用していては、北シリア占領は、もはや持続可能ではない。核武装したロシアに支援されているシリア政府軍を撃退してのトルコ軍による北シリア侵略・占領も実行可能な政策ではない。

  依然、北シリアでの好戦的態度と破壊の政策を続けることで、ワシントンによって約束されている、あるいは脅かされている、アンカラは一体何者なのかの発見が、アメリカとのトルコの協力を思いとどまらせるか、ワシントンとその二つの最高のパートナー、トルコとイスラエルの延々続く陰謀を挫折させる戦略を定式化する鍵だ。

 今トルコは、紛争後、シリア紛争の勝者との有望な結びつきを放棄し、地域再編成のための建設的役割も何もない、誰もうらやまない立場にある。トルコは、血と資本のみならず、近・中の未来、地域での立場も失うという代償を払う敗戦を強化している。

記事原文のurl:https://landdestroyer.blogspot.com/2020/02/turkeys-losing-bet-in-syria.html

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[61856] kNSCqYLU 2020年3月04日 21:38:11 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[13146] 報告

2. 2020年3月05日 11:00:02 : vEIkvpRVn6 : SFlmNUJlYXRINE0=[1] 報告

このエルドアンのオッサン完全に基地外だろう。
600年位続いたらしい大トルコ帝国の夢を追いかけているような現実を客観的に見れない単純な脂肪の塊?。
シリアの盗掘石油や臓器売買や麻薬でイスラエルやアメリカやフランスから莫大な金銭を手にいれた。
この金で自称新型の高額な武器をイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、イスラエル辺りから買って(買わされて)シリアで実戦テスト中。
穏健派やホワイトヘルメットやテロリストや傭兵が扱える程度の単純な武器や正規軍御用達陸軍用の今時使用に耐えないようなオモチャでドンパチやらされている。
戦闘機は一世代前のポンコツF16で新型は回ってこない。
このF16一回飛ばすと次に飛ばすまでのメンテナンスが大変面倒で飛行回数を増やせないらしいという実戦向きの優秀な欠陥製品らしい。
EU期待のトルネネードも飛ばしてみたら簡単に落とされてバードストライクで有名になったイスラエルのF35と同じ扱いになった。
期待の攻撃用ステルス ドローンもスカスカ落とされる。
現在世襲のヨーロッパ王侯貴族のNATOを引きずりこもうと画策中。
簡単に乗ってこないので犯罪人を牢から出して難民という名前にしてギリシャ経由でEUに送り込んで混乱させてやると脅している。
ギリシャは流入絶対阻止で難民を暴行したり銃で脅して流れこまないようにガード中。
今のところEUや国連の自称人権派からのプロパガンダ キャンペーンは無い。
思惑が外れて猶太金菌様が混乱しているんでしょうか。
さっぱり分かりません。
3. 2020年3月05日 12:45:46 : NdWIzYGcqA : dDVGNndjL290ZTY=[2] 報告
日本はイスラム諸国に好かれているのは誇れるが、今じゃトルコに好かれたって嬉しくも何ともない。トルコも所詮西側傀儡国だという事が判ったし、傀儡国に親日国として擦り寄られても、恥ずかしい。

ロシアや中国、他のアジアなどとも普通にお付き合いしたい。腐れ帝国グローバル主義の欧米とはもう距離を置かなければならない時期なのだ。

4. 2020年3月05日 15:10:06 : dM4UGhr6aM : Tk1Mb2ptcjNhZjY=[1] 報告

 トルコにとって最悪の流れであるのは、その通りであろう。

 ここしばらくの戦闘は予定されている、トルコ大統領とロシア大統領会談の前の陣取り合戦と云える。例によってトルコは好条件でのイドリブ収束、すくなくとも、対国内への政権維持のための好条件をロシア、EUから引き出そうとしている。

 ロシア外交の勝利、国連安全保障理事会でのシリアの領土と主権の尊重を決議し、更にはソチ合意により、イドリブ地域でのテロリストと反政府勢力との分離をトルコに認めさせた。岡目からすると反政府勢力は存在しない、よって、テロリストの武装解除の要求と見て良いであろう。

 昨年末ぐらいから、ロシアの対トルコへの軍事・外交スタンスは厳しさを増していた。

 現在の戦況はアレッポーダマスカス高速道路(M5)とM4の交差する都市、サラキブをシリアが再度、支配下においている。この都市には、ロシアのパトロール隊の巡回が始まっており、ロシア政府の強い意向が感じられる。

 付け加えるならば、例によってSARAQEB市の近郊において、ホワイトヘルメッツが化学兵器攻撃を画策していたが、物質を含んだコンテナの取り扱いに失敗し手いる。おそらくは、同じころにUS国連大使がシリア国境のトルコにいて難民とあっていた時期にぶつけたかったのだろう。

 トルコ政府は手詰まり状態と思われる、国境解放のライブ映像をみるに、実際にギリシャにたどり着いた難民は少ないのであろうと察する。

 

 

5. 2020年3月05日 19:02:54 : wlIpBGJoGE : OExCMVoyNzV0T00=[130] 報告
奥の院 トルコに託す 我が望み

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ