★阿修羅♪ > 戦争b23 > 245.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
日本への原子爆弾投下におけるイギリスの役割(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/245.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 8 月 04 日 02:08:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本への原子爆弾投下におけるイギリスの役割
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202008020000/
2020.08.03 櫻井ジャーナル


 アメリカ軍が広島へ原子爆弾を投下したのは75年前、1945年の8月6日だった。その3日後には長崎へも落としている。広島へ落とされた爆弾はウラニウム235を使ったもので、長崎へ落とされた爆弾はプルトニウム239を使ったものだ。原爆が投下されてから最初の2カ月から4カ月までの間に広島では9万から16万6000人、長崎は6万から8万人が死亡し、その約半数は投下当日に亡くなったと推定されている。

 原子爆弾はマンハッタン計画と名づけられたアメリカの計画によって開発されたが、開発の歴史の中でアルバート・アインシュタインの名義で1939年8月に出された勧告書が有名。もっとも、アインシュタインはサインしただけで、勧告書の草稿を書いたのはレオ・シラードとユージン・ポール・ウィグナー。ふたりともハンガリー出身の物理学者だ。


 しかし、原子爆弾開発の切っ掛けを作ったのはイギリス。アメリカで原爆の開発が具体化するのはその後だ。イギリスでは1940年2月にバーミンガム大学のオットー・フリッシュとルドルフ・パイエルスのアイデアに基づいてMAUD委員会が設立され、その委員会のマーク・オリファントが41年8月にアメリカでアーネスト・ローレンスと会ったところからアメリカでは動き始めたのだ。

 その年の10月にフランクリン・ルーズベルト大統領は原子爆弾の開発を許可、イギリスとの共同開発が始まる。日本軍が真珠湾を奇襲攻撃したのはその2カ月後である。

 そして1945年7月16日にアメリカのニューメキシコ州にあったトリニティ(三位一体)実験場でプルトニウム原爆の爆発実験を行って成功した。その年の4月12日にルーズベルトは急死、大統領はハリー・トルーマンに交代していた。そのトルーマン大統領は原子爆弾の投下を7月24日に許可する。ポツダム宣言が発表されたのはその2日後だ。

 日本側は宣言の受諾を8月9日の「御前会議」で決定、その旨を翌日に連合国側へ打電している。そして8月15日に天皇の声明が日本人に対して発表された。いわゆる「玉音放送」とか「終戦勅語」と呼ばれるものだ。

 マンハッタン計画と統括していた陸軍のレスニー・グルーブス少将に対し、8月30日にローリス・ノースタッド少将がソ連の主要都市への核攻撃に関する文書を提出、9月15日付けの文書では攻撃に必要な原爆の数をソ連の204発だと推計している。軍は原爆の生産能力を知らされていなかったので、そうしたことを無視した数字だ。トルーマン大統領も1947年4月まで、その実態を知らなかったという。(Daniel Ellsberg, “The Doomsday Machine,” Bloomsbury, 2017)

 FBIの文書によると、ウインストン・チャーチルは1947年、アメリカのスタイルズ・ブリッジス上院議員に対し、ソ連を核攻撃するようトルーマン大統領を説得してほしいと求めている​​。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年8月04日 11:51:23 : KiETwX4rrE : TkRjNnZHamVBNEE=[107] 報告
チャーチル英首相とルーズベルト大統領は1943年8月、カナダ・ケベック州で原爆の共同開発を密約。(1)兵器(原爆)を互いに対し攻撃するため使用しない(2)第三国に使用する場合、互いの同意が必要とのケベック協定を締結[1]、
1944年9月18日、米ニューヨーク州ハイドパークで、原爆が完成したら日本に使用する秘密協定を締結した[2]。

アメリカ政府は、原爆を日本に投下するまで日本の降伏を認めないことにしていた[3]。

[1] 原爆投下でチャーチル英首相が7月1日に最終同意署名 1945年の秘密文書 2018.8.9 22:49
https://www.sankei.com/world/news/180809/wor1808090046-n1.html

打診は、米国が核兵器開発に成功しても英国が同意しなければ使用できないなどと定めた43年8月の「ケベック協定」に基づく。

同4日、米ワシントンで開かれた原爆開発の相互協力を協議する「合同政策委員会」の席上、ウィルソンが英政府として公式に「日本への原爆使用に同意する」と表明したことが分かっている。同ファイルによると、ウィルソンは米側に、チャーチルがトルーマン米大統領と近く直接協議を望んでいるとも伝えた。

 また別のファイル(PREM3/139/9)によると、7月24日のポツダム会談でチャーチルは、44年9月にトルーマンの前任のフランクリン・ルーズベルトと日本への原爆使用を密約した「ハイドパーク協定」を持ち出し、「警告なしで使用すべきだ」とトルーマンに迫った。
トルーマンは翌25日、原爆投下指令を承認、投下命令が出された。その結果8月6日、人類史上初のウラン原爆が広島に、9日にはプルトニウム原爆が長崎にそれぞれ投下された。
さらにファイル(PREM3/139/9)によると、チャーチルが44年9月、米国内のルーズベルトの別荘を訪れた際に結んだハイドパーク協定で、2人は「原爆が完成すれば、熟慮後、おそらく日本に使用される」などと合意した。原爆完成後はドイツではなく日本へ投下することが米英で密約され、翌10月、米国は原爆投下の最終準備に入った。

 ■ケベック協定 1943年8月、ルーズベルト、チャーチルの米英首脳はカナダ・ケベック州で原爆の共同開発を密約。(1)兵器(原爆)を互いに対し攻撃するため使用しない(2)第三国に使用する場合、互いの同意が必要(3)両国の同意がない限り、英原爆開発計画「チューブ・アロイズ」に関する情報を流さない−などと結んだ。(2)は英側の事実上の拒否権となった。

[2] ハイドパーク協定
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/Peace/J/wordJ.html
ルーズベルト米大統領とチャーチル英首相が1944年9月18日、米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆使用と将来の核管理について申し合わせたもので、1972年に初めて公開された秘密協定である。

[3] 原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀 (日本語) 単行本 – 2005/6/1 鳥居 民 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%82%92%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E9%99%8D%E4%BC%8F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%AA%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80-%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E6%B0%91/dp/4794214081

2. 2020年8月04日 17:48:55 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[285] 報告
イギリスというかイギリスの資産家が
一発で国が消えてしまう新型爆弾を、真っ先に自分が所有すべきと考えた
誰だって、そう思うわな
その爆弾を所有するものが世界を支配してしまう
合わせて、どのくらいの範囲の人間を殺せるかの実験もやらないといけない

まず、ヒトラーに金と覚せい剤を与えて暴れさせる
それによって
1 物理学者をアメリカに集める
2 欧州の資産を東南アジアに逃げさせる

天皇は日本列島を原爆実験場、日本国民をモルモットとして
差し出す見返りに、欧州から東南アジアに流れて来る金塊を奪うことができた

日米戦争は、都市での核実験を正当化するための八百長戦争だった
だから米艦に突っ込む特攻機は天皇の遊びだよ
それをシネマ撮影して皇居の地下で上映して喜んでいた

3. 2020年8月04日 17:53:58 : 4UAlWmTDx6 : bFpJRlh4cW1VMXM=[8] 報告
原爆の理論的根拠は量子力学で、アインシュタインの相対性理論は関係ないのに、いまだに洗脳されている人も多い
ドイツもロシアもアインシュタインのインチキははじめから見破っていたから、英米にとっては脅威で、ドイツのほうが早く原爆製造する懸念もあったが、ヒトラーはもとより製造するつもりはない

吉田茂など、勿論昭和天皇も、英国とは内通していたから、原爆製造も、投下予定も知っていただろう
知りながら、国民には隠蔽したのが事実でしょう

以下省略
日本とはいまだに英米の駒のひとつに過ぎない
さて、次はまた中国と戦争させるつもりかもしれない
架空の話ですが。

4. 2020年8月04日 19:03:20 : wwHHpTT7hQ : NHRMcXlRU0NsMU0=[182] 報告
アメリカに やらせて陰で 鍵握り
5. 2020年8月04日 19:26:43 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1791] 報告
  ニッポンを   おだてまくって  熊退治  ;日露もそうでした、ったく、
6. 2020年8月06日 01:09:19 : mdwuWTAUOs : WVppU0JoNTNCUlE=[1] 報告
原爆投下B29は、何故か、コールサイン特別に他の機とは違うサインを使って訓練しつづけ
だから日本軍も容易に聴取して独特なコールサインを把握して上へ報告した。

その「特殊任務機」と日本側が名付けた飛行機が日本へ飛来中ということも軍は掌握していた。

****

たった一機で来た投下機に対して、何故か、軍参謀から迎撃命令は出されず、警戒警報も解除された。


****

かくて「國体」は護持されたのである!


そーそういうことだ。

だからもうわかっただろう
どういう時間稼ぎがおこなわれたか。

何故、戦艦大和が火達磨出撃させられ
なぜ沖縄が非戦闘員まで徹底抗戦させられたか
その沖縄が戦後に米軍にくれるといわれたのに。

なぜ特攻作戦が行われたかも同じ理由だ
練習機までなぜ特攻に動員されたのか
時間稼ぎとともに来たるべき占領将校を迎える準備だったのだ


ジャップに飛行機は製造させないんだよいまだって


(NHKスペシャル 原爆投下 活かされなかった極秘情報)はビデオも出たそうだ。

特殊任務機の襲来を握り潰させた参謀は、法廷で裁かれることも弁論することも無く、戦犯にされることも無く、日記も回顧録もなく、公式処刑されることもなく、巣鴨で「癌で」死んだそうだ。

7. 2020年8月06日 16:15:42 : 34X8SxSMb6 : V0hHdlFOdjRBZHM=[-363] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

だから ファイブアイなどには参加せず 独自の路線で行く事。

皇室制度も廃止。

戦後処理もさることながら 今迄の日本人に対する所業の数々

忘れません。

特権を持った日本人ではなく 本当の日本人の世の中に修正をかけて

いくつもりです。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数より全部仮処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ