★阿修羅♪ > 戦争b23 > 361.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
スマート機はスクラップに(walk in the spirit)(ロシアも陸上EMP)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/361.html
投稿者 こーるてん 日時 2022 年 1 月 11 日 10:10:47: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202112110000/より転写

イスラエルの陸上EMP、
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202111220001/
                                      
                                       記事続き⤵  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. こーるてん[1814] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月11日 10:12:06 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1734] 報告
記事続き

ロシアではとっくに実戦配備されている、
https://military--wiki-com.translate.goog/the-power-of-russias-murmansk-bn-electronic-warfare-complex/?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=sc


2. こーるてん[1815] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月11日 10:14:07 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1735] 報告
記事続き

*半径5,000km以内に影響を与え、スマートウェポンは役に立たなくなる。
*偵察および早期警戒航空機はターゲットに関する情報を提供できなくなる。
*米国とNATOのネットワークが混乱、戦闘能力は麻痺する。
*システムは、7台のKamAZトラックに搭載され、72時間で展開。

3. こーるてん[1816] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月11日 10:15:26 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1736] 報告
記事続き

*黒海、北海、バルト海、太平洋の4つのロシア海軍艦隊すべてで運用中。

4. こーるてん[1817] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月11日 10:19:04 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1737] 報告
記事続き


プラウダから、


Murmansk-BNシステムはF-35戦闘機をロシア国境近くで金属くずに変える 2021.12.10 english-pravda-ru
https://english-pravda-ru.translate.goog/news/world/149839-murmansk_f_35/?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=sc

5. こーるてん[1818] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月11日 10:20:04 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1738] 報告
記事続き

米軍のステルス戦闘機は、黒海やバルト海上空でアビオニクス機器の故障が頻発、ロシア軍の電子戦干渉システムが、米空軍のステルス戦闘機(F35)に顕著な影響を与え始めている。

このシステムは、3000km-5000km(一説では8千km)離れた場所にある電子システムを無効にすることができる。

もしこのシステムがフルパワーで使用されれば、F-35戦闘機に搭載されている高価な航空機器を完全に破壊し、戦闘機をただの鉄くずにする。

Murmans-BNシステムは、軍艦や航空機がよく使用する3〜30MHzの短波帯全体をカバーする。

広域をスキャンして電波の発生源を検出すると、Murmansk-BNの送信機は狭帯域の電波妨害を開始し、敵とのデータ交換を阻止する。

ムルマンスク-BNは、軍艦、航空機、衛星間の通信をも妨害できる。

また、人工衛星から特定の戦闘部隊への情報の流れを遮断することができるため、目標となる偵察衛星がミサイルを目標に導くことができなくなる。

F35など、レーダーに捕捉されないステルス機なのに、
肝心の制御系が麻痺したらスクラップ機でしかない、

*自民党の高市氏が盛んにこれを入れろと言っているけど、
F35販売元(米)が許可せんだろ、

先日、INLで、EVの普及促進の理由について解説、

「他でもない、一瞬で麻痺できるから」、

”破壊”を是とする彼らからすると、
この誘惑はたまらんだろうナ、キット、

             転写終了

6. 2022年1月12日 18:43:48 : KIHvS5MGL2 : UU9NWDFLSWJabDI=[108] 報告
https://jp.sputniknews.com/20151005/997742.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F
https://ja.topwar.ru/173174-perspektivnye-sistemy-rjeb-rossii-chto-prihodit-na-smenu-krasuhe-4.html
https://grandfleet.info/russia-related/russian-army-succeeds-in-neutralizing-bayraktar-tb2/
↑効果範囲が5000kmというと、2015年にシリアに投入された電子戦システム、クラスハ2-4(こちらは250〜300km)の大幅バージョンアップですか。
ムルマンスク-BNか・・・・・・覚えておきましょう。

それと、もう一つ。
https://jp.sputniknews.com/20210131/8118198.html
https://jp.sputniknews.com/20210315/8229483.html
↑F22、F35、B2など、「レーダーに捕捉されない」とされるステルス機ですが、ロシア側にはOTHレーダーで普通に捕捉できるそうです。
https://jp.sputniknews.com/20210421/8333315.html
https://jp.sputniknews.com/20190928/6710665.html
もうステルス一辺倒は時代遅れ、これからは、これら電子戦兵器との複合運用の時代みたいです。
https://jp.sputniknews.com/20211011/8756076.html
↑覇権維持のため、世界中に戦争ばかりで軍事予算のほとんどが兵器供給に費やされ、技術的進歩が遅々として進まないアメリカは、こうした電子戦システムどころかステルス戦闘機を探知できるレーダーを開発できているのかすら甚だ疑問。
戦闘機F-35、航空母艦ジェラルド・R・フォード、鳴り物入りだったミサイル駆逐艦ズムウォルトなど近年のアメリカ兵器開発は失敗続き。
軍事兵器の数は多けれど、質的劣勢に立たされている今のアメリカは、個人的には末期のソヴィエト連邦を連想せざるを得ません。

ちなみにアメリカの属国日本が欲しがっても、最高機密兵器の一つだろうからロシアだって絶対売らないでしょうな。w

7. こーるてん[1838] grGBW4LpgsSC8Q 2022年1月17日 21:23:13 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1765] 報告
武器に詳しい方じゃないんですけど、
それでも今後凄く関連がありそうな、
また武器のサイトを転写しようとしたら
消されてました。
悔しいです。😭

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ