★阿修羅♪ > 戦争b23 > 663.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
濡れ衣をかけられ続けるロシア(田中宇)ファクトチェック機関も、マスコミとぐるになったロシア敵視のプロバガンダ機関
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/663.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2022 年 4 月 21 日 18:58:22: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

この記事は「市民虐殺の濡れ衣をかけられるロシア」の続きです。
https://tanakanews.com/220408bucha.htm

ウクライナに侵攻したロシアを(根拠薄弱でかまわないから)非難・敵視したい
と考える米国側(米欧)は、「ロシア軍の(今のところの)2大戦争犯罪」とし
て、4月4日に大問題になった「ブチャ虐殺」と、4月8日に起きた「クラマトルス
ク駅攻撃」を挙げている。ドネツク州クラマトルスクの駅に、クラスター弾
(9N123K)をつけた弾道ミサイル「トーチカU」が着弾し、50人以上が死んだと
ウクライナ側が発表している。ブチャとクラマトルスクという2つの事件に共通
しているのは、事件が世界に報じられてすぐにウクライナ政府が「ロシア軍の仕
業だ」と主張し、米欧諸国の政府がすぐにそれを鵜呑みにして「ロシアが戦争犯
罪を犯した」と過激に非難し始め、誰の仕業なのかを判定する第三者機関の現地
調査も行われないまま(ロシアが国連で現地調査の必要性を訴えたのに米欧は
無視)、一方的で根拠薄弱なロシア犯人説が独り歩きしていることだ。現場はす
ぐに片付けられ、十分な現地調査は不可能になっている。

https://www.aljazeera.com/news/2022/4/8/an-abomination-world-reacts-to-deadly-kramatorsk-attack
'An abomination': World reacts to deadly Kramatorsk attack

https://tass.com/world/1435665
China warns against groundless allegations over Kramatorsk attack until probe finishes

スイスの軍人でNATO軍事顧問やスイス諜報部員を歴任し、欧州軍の諜報要員とし
て各地の戦地にも赴任した米国側のロシアなどの専門家であるジャック・ボー
(Jacques Baud)は、最近のインタビューで「断定はできないが、わかっている
ことを総合すると、これらの事件は2つとも、ロシアでなくウクライナに責任があ
るように見える」と言っている。元NATO軍事専門家が、ロシアへの濡れ衣を指摘
し始めたことは、とても重要だ。加えてボーは「何が起きたのか公正な調査もし
ないまま、米欧諸国の指導者たちがロシアを制裁する政策を決めてしまっている
のは、とても当惑する。欧米の戦略決定のやり方は異常な状態になっている」と
指摘している。全くそのとおりだと思う。(ボーは興味深いことをいろいろ言っ
ている。それらは改めて書く。英語が読める人は以下を読むと良い)

https://thegrayzone.com/2022/04/15/us-eu-sacrificing-ukraine-to-weaken-russia-fmr-nato-adviser/
US, EU Sacrificing Ukraine To "Weaken Russia": Former NATO Adviser

https://scheerpost.com/2022/04/09/former-nato-military-analyst-blows-the-whistle-on-wests-ukraine-invasion-narrative/
Former NATO Military Analyst Blows the Whistle on West's Ukraine Invasion Narrative - Jacques Baud

https://www.pressenza.com/2022/04/the-policy-of-the-usa-has-always-been-to-prevent-germany-and-russia-from-cooperating-more-closely/
"The policy of the USA has always been to prevent Germany and Russia from cooperating more closely"

ボーは、2つの事件の責任がウクライナ側にあるように見える理由について具体
的に語っていない(彼の立場上、詳述できないのかも)。しかし、オルテメディ
アの分析者たちが指摘・考察したものがネット上にいろいろ出ている(グーグル
は戦争プロバガンダ機関になっているので、検索してもほとんどロシア敵視文し
か出てこない。オルトメディアのサイト群を毎日丹念に見ていくしかない)。そ
うやって調べて、ブチャ虐殺については以前に少し書いた。今回はクラマトルス
ク駅攻撃について書く。

クラマトルスク駅攻撃がロシア軍でなくウクライナ軍の仕業と思える最大の理由
は、駅に着弾したトーチカUミサイルの胴体部分(ブースター)が、駅から西南
西の方向に少し離れたクラマトルスク市街地の公園に落下していたことだ。この
胴体部分は、ロシア語で「(このミサイルは)子供たちのため(の贈り物です)」
と書かれていたので「ロシアの戦争犯罪」を示すものとして有名になり、マスコ
ミが写真を喧伝している。米国の軍事専門家スコット・リッター(戦争前のイラ
クの大量破壊兵器を査察した一人)によると、トーチカUは着弾する直前に弾頭と
胴体部分が分離し、胴体部分が必ず弾頭の着弾地より少し手前に落下する構造に
なっている。弾頭の着弾地と、胴体部分の落下地点をつないだ線をずっと延長し
ていった先のどこかにミサイルが発射された地点がある。延長線上に軍事基地
などがあれば、そこから発射したと、かなりの確度で推測できる。

https://www.rt.com/russia/554138-kramatorsk-train-station-attack/
Kramatorsk train station attack: The key to finding the perpetrator lies in this overlooked detail - Scott Ritter

https://threadreaderapp.com/thread/1512534616388911107.html
bombing of civilians at Kramatorsk rail station by Tochka missile was criminal

そして今回のミサイルの着弾地であるクラマトルスク駅と、胴体の落下地点であ
る市内の小公園をつないだ線を延長していくと、45キロ先のドブロビリア
(Dobropillia、Dobropolye)の近くに、ウクライナ軍で唯一のトーチカUの保有
部隊である第19ミサイル旅団の基地がある。スコット・リッターは、ウクライナ
軍の第19ミサイル旅団がトーチカUを発射してクラマトルスク駅で子供たちを殺し
たことはほぼ間違いないと結論づけている。地上軍以外がとても貧弱なウクライナ
軍にとってトーチカUは貴重な兵器であり、第19ミサイル旅団は軍や政府の上層
部と直結する指揮系統にある。クラマトルスク駅攻撃を命じたのはウクライナ政
府の上層部だろうとリッターは言っている。

https://thealtworld.com/scott_ritter/kramatorsk-train-station-attack-the-key-to-finding-the-perpetrator-lies-in-this-overlooked-detail
Kramatorsk train station attack: The key to finding the perpetrator lies in this overlooked detail

スコット・リッターは4月4日から騒がれ出したブチャ事件についても分析したが、
道理の通った分析を発表したので危険分子とみなされて4月6日にツイッターの
アカウントを削除されてしまった。言論の自由を剥奪する極悪非道なツイッター。
イーロン・マスクに買収してもらって「矯正」されるしかない。マスクとツイッ
ターの戦いについても改めて書かねばならない。マスクがツイッターを買収しよ
うとした途端、ツイッターなどネット大企業とぐるになって歪曲的な言論統制を
やってきたマスコミが、テスラの欠陥に対する攻撃を一気に強めている。マスク
は潰されるかもしれない。

https://consortiumnews.com/2022/04/13/scott-ritter-twitter-wars-my-personal-experience-in-twitters-ongoing-assault-on-free-speech/
SCOTT RITTER: Twitter Wars―My Personal Experience in Twitter's Ongoing Assault on Free Speech

https://www.zerohedge.com/markets/teslas-autopilot-under-intense-regulatory-scrutiny
Tesla's Autopilot Is Suddenly Under Intense Regulatory Scrutiny, Media Attack

ブチャ虐殺事件にはウクライナ内務省傘下の諜報機関である国家警察が関与して
いるふしがあるが、国家警察はウクライナ政府の中で今回の戦争の情報戦(プロ
バガンダ)を担当しており、その背後には英国の諜報機関(MI6など)がいる。
英国軍の特殊部隊SASが開戦後もウクライナにいてウクライナ側を支援している
ことがわかっている。そしてベラルーシのルカシェンコ大統領によると、虐殺事
件が起きる直前のブチャに、英国人が使っている自動車が入ったことが、露ベラ
ルーシ側の諜報で判明している(この件はプーチンも知っているが黙っている)。

https://www.youtube.com/watch?v=CKShu_yUjrM
Bucha was "BRITISH JOB" Lukashenko claims.

https://tass.com/politics/1436653
Talks with Kiev and provocation in Bucha: what Putin, Lukashenko discussed

ブチャ虐殺事件は、情報戦でロシアを攻撃する濡れ衣を作るため、今回の戦争で
米国側の情報戦担当をしている英国の軍事諜報界が、以前からの傀儡であるウク
ライナ内務省や、その傘下の極右民兵のアゾフ大隊などを動かしてやらせた可能
性がある。そして、クラマトルスク駅への攻撃を第19ミサイル旅団にやらせたの
も、ロシア軍に濡れ衣を着せるための策略として、同じ英国とウクライナ内務省
の筋だったとも考えられる。英米は、ロシアを潰すために、露側を挑発するとこ
ろからこの戦争をウクライナにやらせている。英米は、ロシアを潰すためにウク
ライナ人が殺されてもかまわない。ウクライナ当局が独自にやったと考えると、
極右だとしても同じ国民を簡単に殺せるのかという疑問が残るが、英米がウクラ
イナ極右を洗脳した上で同じ国民を殺す策をやらせているのなら、この疑問も消
える。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10723345/SAS-troops-training-Ukrainians-use-British-supplied-anti-tank-missiles.html
SAS troops are now training Ukrainians in how to use British-supplied anti-tank missiles

https://www.rt.com/news/553656-sas-delta-deployed-ukraine/
US and UK conducting 'secret war' in Ukraine - Le Figaro

ブチャ虐殺事件に関して、欧米諸国の政府は足並みそろえてロシアが犯人だと言
っているように報じられているが実は違う。ゼレンスキー大統領がドイツの新聞
に語ったところによると、EUのとある大国(おそらくドイツ)の指導者がゼレン
スキーに対して「ウクライナ政府がブチャ事件でやらせを仕組んでいないことを
立証せよ」と言ってきた。EUの大国の上層部にも、ウクライナ政府がロシアに濡
れ衣を着せるためのやらせの演出としてブチャ事件を仕組んだと疑っている(し
かし覇権を握る米国が怖いので公言できない)指導者がいる。これが世界の実情だ。

https://www.rt.com/russia/553599-zelensky-eu-leader-wants-proof-bucha-killings/
EU leader wanted proof Bucha wasn't staged - Zelensky

落下したミサイルの胴体には、白い手書き文字のロシア語で「子供たちのために」
と書かれていた。ウクライナ当局によると、着弾時のクラマトルスク駅には子供
や女性を中心に5000人の避難民がいたそうで、その子供たちを殺す目的で皮肉な
白文字を描いたミサイルが発射されたことになる。意図的に市民を狙ったことに
なる。しかし、ロシア語で書かれているとロシアが犯人なのだろうか??。ロシ
アが犯人なら、むしろウクライナ語で書くのでないか??。ロシア語で書かれて
いるのは、実はウクライナが犯人で、「ロシアの戦争犯罪」に見せかけるために
書いたと考えることもできる。着弾から数時間後に米欧マスコミの記者が現場に
行った時には、避難民が誰もいなかった。本当に5000人の避難民がいたのかどう
か怪しい感じもする(以前の記事に書いたとおり、今回の戦争の難民数は誇張さ
れている)。

https://tanakanews.com/220315ukraine.htm
ウクライナ難民危機の誇張

クラマトルスクはロシア系が多いドネツク州にある。2014年以降ウクライナの極
右政府・民兵団に殺され続けたドネツク・ルガンスクのロシア系住民を守るため
に、今回ロシア軍が助っ人としてウクライナに侵攻した。ウクライナ系もロシア
系の親戚みたいなものなので、露軍は極右民兵団だけを退治して民間人を殺さな
いように進軍し、2か月間で2千人の市民しか死なせていない(米軍はイラク侵攻
後の1か月で数万人を殺した)。そんなロシア軍が、自分たちが守っているロシ
ア系など民間人の子供たちを意図的に殺すことはない。英諜報界に洗脳されたウ
クライナ側が、ロシアに濡れ衣を着せるためにやらされている可能性の方がはる
かに高い。

https://inshorts.com/m/en/news/1982-civilians-killed-2600-injured-in-ukraine-war-un-1650107853485
1,982 civilians killed, 2,600 injured in Ukraine war: UN

クラマトルスク駅を攻撃したトーチカUのミサイルについての話はもう一つある。
それは、ロシア軍が2019年末にトーチカUを使うのをやめていることだ。露軍は
トーチカUでなく、より高性能なイスカンデルを短距離弾道ミサイルとして配備
している。今回のウクライナ戦争でトーチカUを使っているのはウクライナ軍
だけだ。クラマトルスク駅を攻撃したのは露軍でなくウクライナ軍だということ
になる。ウクライナ政府とHRWなど米国系機関は、ロシアがウクライナ開戦直後
にドネツク州で病院をトーチカUで攻撃したと言っているが、米ウクライナ側は、
ウクライナ軍の仕業を露軍の仕業と言いくるめることが多いので、この手の主
張は信頼性が低い。

https://thesaker.is/a-disturbing-trend-in-the-ukraine/
A disturbing trend in the Ukraine

また、ウクライナから分離独立したロシア系が多い東部のドンバスの親露民兵団
は、兵器の多くがウクライナ政府軍から寝返った部隊が持ち込んだものだ。親露
民兵団がトーチカUを持っていた可能性もある。開戦直後にトーチカUを使ったの
は親露民兵団かもしれない。ウクライナ政府軍は、2014年の米国による政権転覆
・極右政権成立以降、内部の士気が以前にまして低下し、極右の支配を嫌って逃
亡する兵士が相次ぎ、部隊ごと兵器を持ってドンバス民兵団に寝返る部隊が頻出
した。ドンバス民兵団の兵器のほとんどは寝返りによって得られたもので、その
ためロシアはドンバス民兵団に兵器を密輸出する必要がなかった(私服の軍事顧
問団だけ派遣していた)。この話も、前出の元NATOのジャック・ボーが言っていた。

https://www.marxist.com/nato-lies-exposed-former-agent-speaks-out.htm
NATO lies exposed! Former agent speaks out!

露軍は、軍内のトーチカUからイスカンデルへの切り替えが終わったのが今年な
ので、米うっかり傀儡者が「露軍はまだトーチカUを使ってるじゃないか」と言った
りしている。ベラルーシ軍はトーチカUを持っているらしいし、動画の捏造も多
発しており、露軍がトーチカUを使っているかどうかというプロバガンダ戦争が
ネット上で展開している。こういう話は軍事オタクを引きつけるらしい。露軍は
今回の侵攻で目的外の誤爆・民間人殺害をしないよう、最新の精密誘導兵器を使
っている。露軍が使うなら、ソ連末期に開発されたトーチカUでなく、新しいイ
スカンデルを使うはずだ。着弾したのがトーチカUだった時点で、ウクライナ軍
がやった可能性が高い。

ネット上にたくさん作られた英語などのファクトチェック機関のほとんど(すべ
て?)も、マスコミとぐるになったロシア敵視のプロバガンダ機関である。彼ら
は、スコット・リッターやジャック・ボーやその他のオルトメディアの分析者の
指摘に対して、詭弁的ないろんな言いがかりをつけて「間違い」「フェイクニュ
ース」のレッテルを貼ることを仕事にしている。マスコミやファクトチェック機
関は、道理の通った分析をする者たちを恫喝して人類の思考を止めようとする卑
劣なやくざである。

https://tanakanews.com/180708posttruth.php
ポスト真実の覇権暗闘

https://www.bellingcat.com/news/2022/04/14/russias-kramatorsk-facts-versus-the-evidence/
Russia's Kramatorsk 'Facts' Versus the Evidence

クラマトルスク駅に着弾したトーチカUには「Ш91579」という製造番号(通し番
号)がついている。スコット・リッターらによると、ソ連末期の1991年の製造で
あることが示されている。ソ連はミサイル類を製造番号で管理しており、当時の
記録を見れば、どこに配備されたミサイルであるかがわかる。ソ連軍の記録はロ
シア軍が保管している。クラマトルスク駅を攻撃したトーチカUがウクライナ軍
のものだったなら、露政府はそれを知っている。旧ソ連の記録を公開するだけで
ウクライナ軍の仕業だと世界に示せる。リッターもそう書いている。しかし、露
政府は何も発表していない。

https://www.voltairenet.org/article216436.html
Evidence that the missile of the Kramatorsk station massacre is not Russian, but Ukrainian

ということは、やはり米国側が決めつけているとおり、ロシア軍の仕業なのか??。
私の見立ては違う。プーチンらロシアの最上層部は、この戦争が引き起こしてい
る米国側と非米側の劇的な対立を長引かせようとしている。今のような劇的な対
立が長引くほど、米国側の経済が資源不足やインフレ、金融バブル崩壊によって
自滅し、米国覇権が衰退してロシアなど非米側が台頭する。プーチンは、米国側
がロシアに極悪の濡れ衣を着せて劇的な対立を長期化することを、意図的に容認
しているふしがある。プーチンはロシア軍に新型の弾道ミサイルを実験させて米
露核戦争の懸念を扇動する演技もやって、米国側と非米側の対立を長引かせよう
としている。このシナリオに基づくなら、ロシア政府はクラマトルスク駅に着弾
したトーチカUの製造番号から配備先を特定する発表をしない方が良い。

https://tanakanews.com/220415econwar.php
米露の国際経済システム間の長い対決になる

https://www.rt.com/russia/554231-ballistic-missile-test/
Russia successfully test fires ‘unique' missile Putin

ウクライナ戦争は第2段階に入り、ロシアの傘下に入った東部のドンバス2州に駐
留するロシア軍と、2州とウクライナ側の新たな国境線に沿って展開するウクラ
イナ軍との戦いになっていく。ウクライナ軍はすでに各地で露軍に包囲されてお
り、戦いは長く限定的なものになる。米国側のマスコミは戦争を誇張し続ける。
この戦争が続く限り、米国側と非米側の劇的な対立も続き、米国側の経済が崩壊
していく。ロシアは自らにかけられた濡れ衣を放置し、すべてプーチンのせいに
された状態で、米国側の衰退と非米側の台頭が進む。

https://www.zerohedge.com/military/battle-donbas-full-swing-russia-launches-hellish-all-out-assault
"Battle Of Donbas" In Full Swing As Russia Launches 'Hellish' All-Out Assault


この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/220421kramatorsk.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年4月21日 21:32:02 : 4lOkjudJPs : YkU5a3NndnhvTjY=[324] 報告
洪水のようなロシア=悪の宣伝でどちらがやったことかはわかるよ。私は2014年に何があったかを当時から知っている。

今頃何を!という感じ。

2. 2022年4月21日 22:06:00 : Q8FsL835uA : SnRhYTJYQU5HSXM=[5] 報告
>プーチンらロシアの最上層部は、この戦争が引き起こしている米国側と非米側の劇的な対立を長引かせようとしている。

自分もそのような空気を感じる。
このウクライナ騒乱は謎が多すぎるように思う。
先の「モスクワ撃沈」も実はロシア側の誘導によるもの、あるいは米英側との合同演出という疑念まで出てくる。
田中宇氏は、おそらくこれも多極化戦略の一環だという考えだろうが、念のためにもっと先を考えたほうが良いかもしれない。
今世界はワクチンによる人口削減イベントの渦中にある。
これまでの常識では考えられない異常事態が進行している中で、さらに核戦争までも企てられているとしても不思議ではない気がするが・・・

3. 2022年4月21日 22:15:01 : AiBuksxLeU : NkdCaWtuMzRreXc=[245] 報告
ロシアの悪魔化、それはそうだが、例えばこのケースは発砲を躊躇するケースだ。
この二人は武装していない。一般人の男女に見える。

https://twitter.com/Syria_Protector/status/1517100269900808192

4. 2022年4月21日 23:25:32 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8041] 報告
ロシア語とウクライナ語は6割以上が共通。
「子ども」はウクライナ語で「Діти」だが、これをロシア語として日本語に変換しても「子供」である。
(Google翻訳を使用)

トーチカUに書かれた文字は、ウクライナ語でもあるのだな。
ロシア語と断定していることが報道の嘘である。

5. 2022年4月22日 01:15:43 : Ho8uTq9MJc : d1JjdjdYZUZWOTY=[8] 報告
>>1
2014年マイダン・クーデター時は、ツイッター上でカギ十字の下でポーズをとるナチス傭兵の写真がたくさん投稿されていたからな。キエフは戦場のような荒廃状態で、そこにナチスの旗が各所ではためいていた(なお、現在でも「2014年、キエフ、クーデター、ナチス」検索すれば当時の写真がたくさん出てくる)。Global Researchなどの論文では東部ウクライナでロシア系住民に対する虐殺が報じられ、「人道上の危機」が指摘されていたが、日本のマスコミを含めて全く報道されず、当時ウブだった自分もものすごい違和感を感じたものだ。今になってすべてが符合している。こうした人間は結構多いんじゃないか?日本でもおそらく人口の一割くらいは気づいている。

西側のプロパガンダはもう賞味期限が切れている。

6. 2022年4月22日 01:19:45 : Ho8uTq9MJc : d1JjdjdYZUZWOTY=[9] 報告
>>2
「モスクワ撃沈」はNATO(実質アメリカ、イギリス)が犯人だろ。ロシア政府も当然知っているが、これを認めると実質的に第三次世界大戦になるので、曖昧な態度をとっているのだろう。
7. 2022年4月22日 01:56:51 : AiBuksxLeU : NkdCaWtuMzRreXc=[249] 報告
ウクライナ難民、ユダヤ人犠牲者碑に常に持ち歩いている青と黄色スプレーで鉤十字を落書き。顰蹙をかう。

https://t.co/6ZUkIMhOAy
https://twitter.com/stealyoredbull/status/1517146394288553985

サイモンビーゼンタール事務所がいつになく静かな事でナチの正体がわかる。

国内でも例えば橋下が部落出身者としてネガキャンされた時、なぜ解放同盟は静かだったのか?

差別カードを切るためのヤラセに過ぎず、攻撃者と被害者がグルだからだよ。

8. 2022年4月22日 11:38:48 : vGsAfG8dRc : bkM1MVBBUWh4VFE=[5] 報告
とりあえず、
1.サンに賛成、デス!!
とりあえず、自国民さえ殺している、
バイデンを始末してください!
なんでエラソーにしているのか、
わかりません?
よろしくおねがいします。
9. 2022年4月22日 14:41:17 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[365] 報告
ロシアを擁護する奴は
中国が沖縄は中国の領土と主張したら
賛成しろ
ロシアにどんな大義があっても
武力で攻めこんだのはロシアだ
喧嘩は口げんかまではどっちもどっちだ
だが相手をなぐったら
殴った時点で加害者であり犯罪者だ
屁理屈をいうな
明らかにロシアが悪人なのだ
湾岸戦争のイラクは犯罪者だが
イラク戦争のアメリカも犯罪者単純に考えていい問題だ
田中某もいかに正論を言おうと
強盗をかばう屁理屈好きのおっさんだ
射えの庭を隣家が奪っても文句をいうなよ
10. しんのすけ99[2050] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月22日 16:06:28 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2968] 報告
◆ ロシアの主張する大義とやらが 嘘か本当なのかは どうでも良い事だ

なぜならば、侵略国家が自己正当化のために大義をひねり出すのは 侵略戦争の常とう手段だからだ
有名なのは第二次世界大戦の発端となった ナチスドイツによる「ポーランド侵攻」これは今回のロシアと
まったく同じ理由を付けている 「ダンツィヒにおける迫害されているドイツ系住民の保護と解放」
ダンツィヒとは 第一次大戦の結果 ドイツから切り取られた旧領で ぽつんとポーランド内に存在する飛び地
これを奪い取る為に侵攻したのが 第二次世界大戦の始まりだ

ナチスドイツのみならず、ナポレオンの侵略だって 大日本帝国の侵略だって 取って付けた大義は
ちゃんと存在したのだから、これらを認めてしまうのならば 古今東西この世の中から侵略戦争と言う概念
それがみな無くなってしまう そんなバカな話があるか >>9さんの言う通りである。

【すべての侵略戦争は 自衛の名目において始められるものである(吉田 茂)】

田中宇なんて完全に陰謀論者
 
>「現場はすぐに片付けられ、十分な現地調査は不可能になっている。」

なんて ↑ 現地へ足を運ぶ気もないくせに なに言ってんだか((笑))


足で稼がない情報と解説の無意味さ--田中宇氏HP
https://blog.goo.ne.jp/mujinatw/e/82690a83f7689a90c673670dce3c6271

田中宇なるネットジャーナリストについて考える
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3871028&id=37699543

11. 2022年4月22日 16:12:29 : dUMY4fQ8HM : SHo0OHNYam9UREU=[1] 報告
しんのすけの載せたトコはウヨ系、自民支持ブログだよ、バカバカしい。

田中のハゲ作のように、行っただけで、でっち上げとのハッタリ記事ばかり書くようなのもいるのが判らんのかね。

12. 2022年4月22日 16:39:09 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[821] 報告
>>。ヨ現場はすぐに片付けられ、十分な現地調査は不可能になっている。」なんて ↑ 現地へ足を運ぶ気もないくせに なに言ってんだか((笑))

それを言うのなら君は現場に足を運んだのかね?
現場に足を運んでいなければ何も言う資格がないのなら、何かを言う資格があるものは殆ど誰もいなくなる。ましてやWW-Uのことなど誰も何も「知らない」はずだ。もちろん、日本マスコミも。

13. 2022年4月22日 18:22:46 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[8059] 報告
mixi?
それって、ネトウヨに乗っ取られたSNSだったよね?
今時ミクシィって……(嗤)。
14. Silverfox[157] U2lsdmVyZm94 2022年4月22日 19:03:35 : mP3y5CTLDE : ZFBKU3lhU2dja0U=[1] 報告
>>4
「子供たちのために」は
ロシア語
За детей
ウクライナ語
За дітей
で、異なることは異なります。

しかし、ウクライナ軍支配地域の真ん真ん中に入ってわざわざロシア語を書いてミサイルを発射するか、ということですね。

15. 2022年4月22日 19:29:26 : oFftUyzBJU : RTdHUk9IakFBdm8=[86] 報告

下記、ボーの説明は、興味深い。
B層向けの「先に手を出したロシアが悪い」は詭弁であることがわかる。

まともなウクライナ兵士の軍隊が、クーデタ・ネオナチ政権の「同じロシア語を話す人々を殺せ!」という命令に従うはずもなく、全ての武器・装備を持ってロシアと共にアゾフ支配のキエフへ銃口を向けたのは当然と言える。だからアゾフに脅されているゼレンスキーは兵役可能と思われる自国民男子の海外避難を禁止し、「ネオナチ政権に従わないものは殺すぞ!」と脅したわけだ。もういいだろ。ゼレンスキーはアゾフから逃げてロシアに投降し、ネオナチの強姦殺人・ジェノサイドを終わらせるべきだ。

◎国連憲章 第51条〔自衛権〕
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。
________________________________________________

>ボーは興味深いことをいろいろ言っている。それらは改めて書く。英語が読める人は以下を読むと良い
https://thegrayzone.com/2022/04/15/us-eu-sacrificing-ukraine-to-weaken-russia-fmr-nato-adviser/
US, EU Sacrificing Ukraine To "Weaken Russia": Former NATO Adviser
和訳➡https://alzhacker.com/us-eu-sacrificing-ukraine-to-weaken-russia-fmr-nato-adviser/

Aaron Mate
ウクライナ紛争の原因を大きく3つに分けて説明されていますね。 戦略レベルではNATOの拡大、政治レベルではあなたが言うところのミンスク協定の履行拒否、そして作戦レベルでは過去数年にわたるドンバスの民間人への継続的かつ反復的な攻撃と2022年2月末の劇的な増加、があります。

まずそこからお聞きします。 あなたが言います2月のドンバス内の民間人への劇的な増加、ロシアの侵攻につながった時期、直前の時期、そしてあなたが言うようにこの攻撃のエスカレーションが、この戦争、このロシアの侵攻にどのようにつながったのかについて話してください。

Jacques Baud
さて、ご存知のように、実は戦争は今年の2月24日に始まったわけではないことを理解する必要があると思います。 2014年にすでに始まっているのです。 しかし、ロシア側はこの紛争が政治的なレベルで解決されることを常に望んでいたのだと思います、実際、ミンスク合意やその他諸々のことを意味しています。 ですから、基本的にドンバスで攻勢をかけるという決断に至ったのは 2014年以降に起こったことではないのです。 そのきっかけは2つあり、つまり、2つのフェーズでやてきました。ということです。

1つは 2021年3月、つまり昨年、ヴォロディミル・ゼレンスキーが採択しました、クリミアを武力で奪還する決定と法律です。 ですから、ロシア側はこの増強について完全に認識していたと思います。 ドンバス共和国に対する作戦が開始されることは知っていましたが、いつ開始されるかは知りませんでした。もちろん、彼らはそれを観察していただけで、本当のきっかけはその後にやってきました。

2月16日だったと思いますが、ジョー・バイデンが記者会見で、ロシアが攻撃してくることは分かっていたと語ったのを覚えていらっしゃるでしょうか。 なぜ彼がそれを知っていたのでしょうか? というのも、私はまだ何人かコンタクトを持っていますが、実は誰も、1月末から2月初めまではロシアがウクライナを攻撃するとは思っていなかったのです。 ですから、バイデンがロシアが攻撃することを認識した何かがあったに違いありません。 そしてその何かとは、実際、2月16日から始まったドンバスへの砲撃の強化であり、この砲撃の増加は、実際、OSCE(欧州安全保障協力機構)の(国境)モニタリング団によって観察され、彼らはこの違反の増加を記録しました、そしてそれは大規模な違反なのです。 つまり、以前の約30倍の違反があったということです。過去8年間は、双方から多くの違反がありました。 しかし、2月16日に突然、ウクライナ側の違反が激増したんですね。 ロシア側、特にウラジーミル・プーチンにとって、これはウクライナの作戦が始まるというサインだったわけです。

そして、すべてが始まりました。つまり、すべての出来事が非常に早く起こったのです。 つまり、数字を見てみると、先ほど申し上げたように、16日から17日にかけて急激に増加し、2月18日にはある種の最大値を記録し、それが続いています。

ロシア議会(ドゥーマ)もこの攻勢を察知し、プーチン大統領にドンバスの2つの自称共和国の独立を認めるよう求める決議をしました。 そして、プーチンは2月21日にそれを決定したのです。 そして、この2つの共和国の独立を認める政令、法律を採択した直後に、プーチンはこの2つの共和国と友好援助協定に調印したのです。 なぜ、そんなことをしたのでしょうか? それは、両共和国が攻撃を受けた場合に、軍事的な支援を要請することができるようにするためです。 だからこそ、2月24日にプーチンが攻撃開始を決定したとき、攻撃時の援助を定めた国連憲章第51条を発動することができたのです。・・・

Jacques Baud
まあ、ロシア人は西側に対する信頼を完全に失っていると思います。 それが最大のポイントだと思います。 彼らはもう西側諸国を信頼していません。だからこそ、交渉で何らかの利益を得るために、軍事面での完全な勝利に頼るようになったのだと思います。

ゼレンスキーは…彼がそんなに和平に消極的なのかどうか、正確にはわからないのですが。 彼はそれができないのだと思います。 彼は最初からドンバスの平和を達成するという考えで選ばれたのです。 それが彼の目的であり、大統領としてのプログラムでした。 しかし、西側、つまりアメリカやイギリスは、この和平を望んでいなかったと思うのです。 そしてもちろん、ウクライナ側のミンスク協定の保証人であったドイツとフランスは、その機能を実際に実行することはありませんでした。 つまり、彼らは自分の仕事をしたことがないのです、明らかに。 特にフランスは、同時に安全保障理事会のメンバーでもあります。 なぜなら、ミンスク合意は安保理の決議の一部でもあったからです。 つまり、ミンスクで行われたさまざまな当事者の署名だけでなく、協定の履行に責任を持つ安全保障理事会のメンバーもいるわけですが、誰もこの協定の締結を望んでいなかったのです。 つまり、ゼレンスキーが2つの分離共和国の代表と話すことさえしないように、大きな圧力がかかっていたのだと思います。

その後、ゼレンスキーはウクライナで起こっていることを完全に掌握していたわけではありません、あるいは今も掌握していないことを示すいくつかの兆候が見られます。 極端な、たとえば民族主義の極右とでもいいましょうか、あらゆるものが混在しているので、正確な用語はわかりませんが、これらの勢力が彼の行動を妨げていることは間違いありません。 また、平和に関しても、彼は行ったり来たりしていることがわかります。 2月末、ゼレンスキーが交渉開始の意思を示すと同時に、ベラルーシで交渉が行われることになったことをご記憶でしょうか。 つまり、アメリカはもちろん、西側諸国は全体として、紛争の政治的解決を妨げるためにあらゆる努力をしたのです。

また、ロシアは西側諸国、特にアメリカに対してどのように戦争を仕掛けるかについて、異なる理解を持っていることも理解しなければなりません。 つまり、西側諸国では、交渉する場合、ある時点まで交渉し、その後、交渉をやめて、戦争を始める傾向があります。 そしてそれは戦争なのです。 ロシアのやり方では、それは違います。 戦争は始めるが、外交路線は絶対に外さない、むしろ両方進む。 精神的な圧力をかけ、外交的な手段も使って目的を達成しようとするのです。 プロイセンの将軍で軍事理論家のカール・フォン・クラウゼヴィッツは、ご存知のように、戦争とは政治を他の手段で継続することであると定義しました。

ロシア人はまさにこのように考えているのです。 だからこそ、攻撃全体の間、そして攻撃の最初の段階でさえ、彼らは交渉を始めました、あるいはその意思を示したのです。 つまり、ロシアは確かに交渉を望んでいますが、西側諸国、つまり西洋全体が交渉を促進することを信用していないのです。 それが、彼らが安保理に来なかった理由です。 というのも、ご存知のように、私たちが現在目撃しているこの物理的な戦争は、何年も前に始まったロシアとのより大きな戦争の一部であり、実際、ウクライナはただの…つまり、誰もウクライナに興味がありません、と私は思っています。 ターゲット、目的、目標はロシアを弱体化させることであり、ロシアが終われば、中国も同じように弱体化させるでしょう。 つまり、今はウクライナ危機が影を落としていますが、例えば台湾で非常に似たようなシナリオが起こる可能性があります。 ですから、中国もそれを承知しています。 だからこそ、例えばロシアとの関係を手放したくないのでしょう。

さて、ゲームの名前はロシアの弱体化です。ご存知のように、ランド研究所はロシアの拡張、ロシアの過剰拡張などに関する研究をいくつも行っています。・・・
__________________________

16. 2022年4月22日 19:29:59 : oFftUyzBJU : RTdHUk9IakFBdm8=[87] 報告
>>

Aaron Mate
あなたの記事の中で、私は知らなかったのですが、ウクライナが民兵、極右の民兵や外国の傭兵を必要とした理由の一つは、自国の軍内部での離反率の高さ、兵役を望まない人々、さらにはドンバスでの反乱の反対側に亡命する人々のためだということです。

Jacques Baud
その通りです。 実際、私はNATOでドンバスへの武器の流入をモニタリングしていたのですが、そこで気づいたのは、ロシア側からドンバスへの武器の輸入や輸出を確認することができなかったということです。 しかし、多くのウクライナ人部隊が亡命し、大隊が完成していることは確認できました。 そして2014年、ドンバスが獲得した重砲のほとんどは、亡命者からのものでした。 弾薬や人など、部隊ごと亡命したのです。 なぜかというと、ウクライナ軍は領域的な…領域的な方法で人員と組織を構成していたからです。 つまり、軍隊の中にロシア語を話す人がたくさんいたのです。 彼らはドンバスで戦わされると、自分たちの同僚やロシア語を話す人たちと戦うことすら嫌になり、亡命することを選びました。

それに加えて 2014年、つまり2014年から2017年にかけて、その時期のウクライナ軍のリーダーシップは極めて貧弱でしたね。 汚職が多かったんですね。 というのも、当時、反政府勢力が行っていた戦争は、今日の中東やここ数年で見られるものに非常によく似ていたからです。 その結果 2014年 2015年に行われたさまざまな戦闘のパターンを見れば、ウクライナ軍は決してリードすることができなかったことがわかります。 ウクライナ軍が主導権を握ったことは一度もありません。 主導権は常に反乱軍にありました。 そして、それはゲリラではありませんでした。 これは重要なことです。 ゲリラ戦ではなく、極めて機動的な戦争だったのです。 それに加えて、軍隊は一般的に戦う準備ができていなかったと思います。 ウクライナ軍では自殺者が多く、アルコールの問題もあり、事故も多く、殺人も多くありました。

そのため、軍隊に入りたくないという理由で、多くのウクライナの若者が国を離れることになったのです。 私が言いたいのは、このことはイギリスやアメリカの公式レポートによって記録され、報告されました、ということです。 軍隊に入りたくないという理由で、個人の採用率が低いという、非常に興味深い報告がなされています。 そのため、NATOが関与し、私もそのようなプログラムに参加して、軍隊のイメージを一新し、軍隊の採用状況を改善するための解決策を見出そうとしたのです。

しかし、NATOが提供した解決策は、実際には時間がかかる制度的な解決策でした。人員不足を補い、おそらくより攻撃的な軍人を確保するために、彼らは国際派や傭兵を利用し始めたというのが、実際のところです。 こうした準軍事組織や極右民兵の数を正確に知っている人はいません。 ロイター通信は10万人という数字を出しています。 私はそれを確認することができませんが、これはロイターの発表した数字です。 この数字は、国内のさまざまな地域で観察されるものと一致しているようです。 つまり、これらの準軍事組織は、移動戦ではなく、通常の野外戦でもなく、都市内の秩序維持に大きな役割を担っていたのです。 例えば、マリウポでは、まさにそのような人々がいました。なぜなら、彼らは野戦用の装備を持っていないからです。 彼らは市街戦用の装備を持っています。 軽装備で、装甲車もありますが、戦車はありませんし、このようなものはありません。

つまり、これは間違いなく市街戦のための部隊です。 大都市で活躍する部隊です。 彼らは非常に狂信的であり、非常に危険です。 そのため、マリウポでの戦闘や非常に残忍な戦いはその一例であり、おそらくハリコフなどでも同じようなことが起こるでしょう。

Aaron Mate
最後に、最近報道された残虐行為についてお聞きしたいのですが。 ブチャの町ではロシアが民間人を大量に殺害し、ウクライナ軍も殺害されたという報道がありました。また、クラマトルスクでは駅が襲撃されましたね。 この2つの事件を評価し、どのように受け止めているのでしょうか。

Jacques Baud
まあ、2つのことがありますね。 1つ目は、この2つの事件に関して私たちが得た兆候は、ロシア側に責任がないことを示しているということです。 しかし、実際のところ、私たちにはわかりません。 そう言わざるを得ないと思います。 つまり、正直に言えば、何が起こったのか分からないのです。 私たちが持っている兆候、すべて、すべての要素は、ウクライナの責任を指摘する傾向がありますが、私たちは知りません。

戦争には常にそのような状況があり、誰が本当の責任者なのか正確にわからないという状況は常にありますから。 私が気になるのは、西側諸国の指導者たちが、何が起こっているのか、何が起きたのかを知らずに決定を下し始めたことです。 国際的で公平な調査の結果を得ることなく、制裁措置や決定を下し始めたことです。これは、西側諸国における意思決定プロセス全体がいかに変質しているかを示していると思います。 2月以降、あるいはそれ以前にも、ハイジャック事件(ちなみにハイジャックではなく、ベラルーシでのライアンエアー便の事件)の後に、同じようなことがありました。 昨年の5月、覚えていらっしゃるでしょうか。この事件が報道されたわずか数分後に、人々は何が起こっているのかさえ知らないまま、反応を示し始めたのです。 つまり、ヨーロッパ、つまりEUだけでなく、ヨーロッパの国々の政治的指導者のこのやり方です。 それは、情報機関員として心外です。 国民や国全体に影響を与え、自国の経済さえも混乱させるような決定をどうして下すことができるのでしょうか。 ですから、裏目に出がちなんです。

しかし、私たちは何が起こっているのかもわからずに決断を下しています。これは、西洋全般において、リーダーシップが極めて未熟であることを示していると私は思います。 アメリカでもそうですが、今回のウクライナ危機の例を見ても、ヨーロッパのリーダーシップはアメリカより優れているとは言えません。 おそらく、もっとひどい場合もあるでしょう。 ですから、私たちが心配しなければならないのは、何もないところから決断を下す人がいるということです。・・・
________________________________________________

17. 2022年4月22日 19:34:37 : xvJEBT3kys : RVBwekFlVFU0Vlk=[14] 報告
まぁ結果がでるまでわからんな
ゼレさんが先にドローンやっちまったし
18. 2022年4月22日 20:45:55 : fHgTSK58Wg : cmpUbm5JRHEud28=[2] 報告
ウクライナ戦争の責任はアメリカにある!
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20220413-00291294
19. 2022年4月22日 22:03:00 : zxwgdn1rZI : azB0emtRQ0pvZEE=[257] 報告
今になって、どうみても先が危ないプーチンが、ウクライナの東部と南部をロシア軍によって、征服して、侵略を完結するだとさ。プーチンはぬけ自分の自分の野心を表明した。

帝国主義にとりつかれたこんなやつは相手にする必要なし。

20. 2022年4月22日 22:11:25 : zxwgdn1rZI : azB0emtRQ0pvZEE=[258] 報告
プーチンは自分を侵略者で悪人だと言っているのだよ。そうしないとロシア国民にも説得力がないってことだ。

プーチンはぬけ自分の自分の野心を表明した。
   訂正
プーチンはぬけぬけと自分の野心を表明した。

21. 2022年4月23日 01:12:47 : GCSIrUNzhL : UUF2QWxLT1RmRm8=[5] 報告
>9,>10(しんのすけ99さん)

「いかなる大儀があろうと、他の主権国家への武力侵攻は国際法違反」
というのは、私も同意です。
なので以下は、決してロシア擁護の主張ではないことをまずご理解ください。

刑事事件に当てはめれば、ウクライナが「被害者」であり、ロシアが「加害者」。
これも、まったくの正論ですが、間違ってはいけないのが・・・

法は「行為」を裁くものであり、「人」を裁くものじゃないということです。
加害者が常に悪人で、被害者が常に善人とは限りませんし、
加害者が常に嘘を言い、被害者が常に真実を語るわけでもありません。
さらに言えば、加害者の行為の違法性が被害者の違法行為を免責することもありません。

「盗人にも三分の理」という諺があります。
これは「盗人の言い分になど耳を傾けてはならない」という意味ではなく、
むしろ逆で「盗人の言い分を聞かなければ正しい対処ができない」という意味です。

たとえば、AがBに違法行為を働いたが警察が動かないのでBがAを殴った…という場合、
Bが暴行の加害者であることに間違いはありませんが、
Bの違法行為を罰するだけで、Aの違法行為を不問とすればトラブルを解消することなどできません。
これはよく言う「どっちもどっち」論じゃありません。
国際紛争を解決する効力を国際法が保持するために必要な「中立的視点」なのです。

ですから、ブチャやクラマトルスクの惨劇がウクライナ軍(もしくはアゾフ)の行為によるものであった場合、
当然それらの行為も法に照らして裁かれるべきです。

こう言うと、9さんやしんのすけ99さんは
「ウクライナや欧米に罪が無いとは言っていない」と反論されるでしょうが、
お二人の文面からは、スレ主の「冤罪」認識に対して
「そんなの関係ないよ。国際法に違反したロシアが全面的に悪いのだ」
と言っておられるように受け止められます。

くどいようですが、
「ロシアの武力侵攻は国際法違反であり、いかなる理由があろうと正当化できない」
というのは正しい主張です。
しかし、
「だから全ての残虐行為の罪をロシア着せてもよい」
というわけでは絶対にありませんよね。

スレ主さんや、この板で頻繁に投稿されている
「ウクライナや欧米の罪にも目を向けるべきだ」
という主張は、ロシアの国際法違反という行為を盾に却下されるべきものではありません。
ましてや
「犯罪者であるロシアの肩を持つ不届き者」
というレッテル貼りは、おおげさに言うと冤罪推奨の暴論です。

ブチャやクラマトルスクの惨劇でロシアが冤罪を着せられているという主張に反論するのであれば、
事件の情報に即して、それが冤罪ではない証拠や根拠を示すべきで、
「国際法に違反したロシアがやったに違いない」
というのは、思い込みや対ロシア悪感情に基づく乱暴な決めつけでしかありません。

日本国内での主流メディア報道は、この「対ロシア悪感情」を視聴者に植え付けようという意図がアリアリで、
あまりにも見苦しいと感じていますが、
それは「良くある戦時プロパガンダだ」の一言で片づけられるものじゃありません。
紛争解決と真実追及に背を向け、国家間の緊張を培養して、さらなる不幸を呼び込む卑劣な宣伝です。

私はそれを「陰謀」だとは言いませんが、少なくとも良からぬことであり、異常なことである…
という認識は、なるべく多くの人と共有したいと思い、あえて発言させてもらいました。
乱筆乱文、失礼いたしました。

22. しんのすけ99[2052] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月23日 02:48:04 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2970] 報告
>>11 >>12 >>13 ウヨ系だからどうした? mixiだからどうだと言うのだ? 語られていること自体は
「事実」じゃないか 田中宇なんて現地に足など運んだ事ほとんどない ただネットの記事を翻訳する
だけのジャーナリスト気取りしているだけだ 最近では ただの陰謀論かぶれとしか評価されていない

嘘だと思うなら 「田中宇 評判」 で検索したら 他にいくらでも出て来るぞ


それに比べたら >>21さんの実に冷静な事 おっしゃる通りなんですよ本当ならばね

でもね 盗人の言い分だって聞かなきゃ は、この侵略戦争が 終わった後に考えるべきなんですよ
第二次世界大戦ですら、ヒトラーが自殺した後に 東條英機が絞首刑になった後に 「国際社会にだって責任」
と言う反省点が示された、だから新たな国際社会の枠組み「国際連合」が作られた訳ですが

それ 戦争が終わった しばらく後に考察された反省点なのであり 戦争継続中は「ヒトラーは悪」
「軍国日本は侵略者」で 当たり前なんです ウクライナへの侵略戦争はまだ全然終わっていない
今現在も殺され続けている無辜の民がいる以上、現時点で盗人の言い分など聴いているのでは
「泥棒に追い銭」与えているようなものですから

殺戮を 辞めさせて とっ捕まえて 白州に引き出して、さあ 何か言い分はあるか ならば正しいのです

大岡裁きは 白州に引き出してからが始まりなのですよ

今現在は こうしている間にも、罪のない人々が 殺され続けている現実を見据えて議論するのが当然で
「殴った方が悪い」のは当たり前なのですよ 殴る行為を辞めさせるまでは「殴られる方にも原因」
などと言うべきではないと私は思いますがどうでしょう

◆ この戦争が 完全に終わった“後で”なら 西側にも責任 がある事は 認める用意はあるのです ◆

本当は 一番悪いのは アメリカかもしれない だが 今の時点でそれは言えませんから。

23. 2022年4月23日 05:47:34 : GCSIrUNzhL : UUF2QWxLT1RmRm8=[6] 報告
>22(しんのすけ99さん)
21です。

「一刻も早く戦争を終わらせたい」

とおっしゃるのなら、なおさらのことロシア側の言い分に耳を傾けるべきだと思います。
ロシア国防省は何度も公式声明で
「この特別軍事作戦の目的はウクライナ領土の獲得やゼレンスキー政権の打倒にあるのではなく、
ウクライナの非ナチ化と東部二州の高度な自治権を認めたミンスク合意Uの順守にある」
と発表しています。
それが本心であるかどうかは別にして、この条件を受け入れればロシアは攻撃を停止せざるを得ません。
ところが、西側メディアはロシアの公式声明を無視して、
「プーチンの目的はウクライナの傀儡化とロシア帝国の復興だ」などと穿った見方を吹聴し、
米英はウクライナの徹底抗戦を支持するのみならず、武器支援までしています。

だいたい、一時はトルコの仲介で停戦合意の一歩手前まで進んでいたものが、大ドンデン返しになったのは
ブチャでの市民虐殺事件が発覚したからです。
私はこれを、戦争継続させたい勢力がウクライナの民族主義者たちを焚きつけて起こした「偽旗」ではないのか?
という疑惑を抱いていますので、西側メディアの「ロシア悪魔化」宣伝に異を唱えているのです。

しんのすけ99さんのおっしゃる
>殺戮を辞めさせて、とっつかまえ
る相手がウクライナ軍(もしくはアゾフ)である可能性を考慮せず、武力ではとうてい叶わないロシア相手に
「侵略やめろ!」と叫んでみたところで埒はあきません。
ロシア側の要求が、とうてい受け入れられないものなら別ですが、公式声明を見る限り妥当な要求であるように思えます。

最も簡単で手っ取り早い停戦の実現方法が目の前に転がっているのに、なぜそれを選択しないのか?
終戦後、戦勝国の傲慢で市民虐殺事件の下手人が闇に葬られてしまう危惧があるなら、
当該事件の中立第三者機関による徹底的な検証を停戦合意条件に付け加えれば良いのです。
事実、ロシアはブチャ事件の当初、国連常任理事国会議での緊急会談を呼びかけていましたので(イギリスが拒否しましたが)、
この条件に異を唱えるとは思えません。もしこれをロシアが拒否すれば「犯人は俺だ」というに等しいからです。
しかし実際は、ロシアの要求を断固拒否し、事件の検証にも消極的なのはウクライナと欧米側です。

>今現在は こうしている間にも、罪のない人々が 殺され続けている現実を見据えて議論するのが当然で
>「殴った方が悪い」のは当たり前なのですよ 殴る行為を辞めさせるまでは「殴られる方にも原因」
>などと言うべきではないと私は思いますがどうでしょう

もう返答は充分に察しられているとは思いますが、上記最初の前提が市民殺戮に置かれているのに対し、
二行目の「殴った方が悪い」は主権国家への武力侵攻を指しています。
私が21で述べたのは、この両者を混同させる原因が「ロシア悪魔化」宣伝にあるということでした。
繰り返しになりますが、主権国家への武力侵攻=市民殺戮ではありません。

「殴られる方にも原因」という時の「原因」が市民殺戮であったとしたら、言うべきではないどころか
声を大にして言うべきことだと私は思いますがどうでしょう。

4

24. 2022年4月23日 06:44:10 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[367] 報告
>>23さん
ロシアが世界の法秩序を従うなら
ロシアの言い分も聞くべきものもでしょう
またプーリンが被告として
国際裁判に出廷してるなら
言い分に同意しましょう
しかし、プーチンは独自の理屈で
ウクライナを現在強盗強姦殺人を実行しるのです
口言っても聞かない犯罪者を捕まえるために
暴力には暴力で立ち向かうしかないのです
現在進行中の犯罪を終わらせるためには
今はプーチンの言い分を忖度する必要ない
ウクライナからロシアを排除してから
始めて理性的な戦後処理ができるのだと思います
25. 2022年4月23日 06:51:25 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[368] 報告
あと
プーチンの仲間が言った
北海道領有論
本気だと思うよ
アイヌはシベリアのツングースの流れだ
同胞が差別されてるから解放しなければ
というのが連中の大義だ
用は力ずくで
勝てば正義が付いてくる連中を相手にすためには
世界を敵に回せば勝てないことを
示せなければ
次習近平が調子に乗ることが目に見えている
26. 2022年4月23日 09:36:00 : xaW9835ZkA : UmRtVEoxZjY2M2s=[139] 報告
田中宇なんて

選挙期間中には「歴史的軍拡」を公約し、当選後は周囲にレイセオン、ボーイング、ロッキードの軍産御三家の副社長出身者を側近として並べ、軍事費も武器輸出も
ガンガン増やしたトランプ

をずっと
「軍需産業と戦っている」
と正反対の嘘をついてきたただのデマゴーグなんだから、コイツの言っている事に
何ら信憑性はない。

27. 2022年4月23日 11:40:21 : ql0e9KevKY : bUVqWFUwaXNWaGs=[491] 報告
戦争を長引かせたいのは米国です。
米国は、停戦仲介には全く動いていませんし、米国がウクライナに提供したのは、兵器と民間会社の傭兵で、人道物資は一切援助していません。

米国の軍需産業は、儲かってウハウハで笑いが止まらない状態です。また、米国のPR会社も儲けているようです。

[ウクライナ危機で大儲けするアメリカの軍需産業とPR会社(浜田和幸の世界のトレンドとビジネスチャンス]
https://www.data-max.co.jp/article/46732

[月9千億円の援助が必要 ウクライナ大統領が演説]
https://www.sankei.com/article/20220422-57RHEJNFHVKB3I7T5L6E7BPAUM/

[ウクライナに供与した大量の兵器の行方、米国も把握しきれず]
https://www.cnn.co.jp/world/35186566.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[来日したウクライナ避難民16人と連絡が取れず?]
https://jp.reuters.com/article/idJP2022041501000207

出入国在留管理庁は15日までに、ロシアによる侵攻でウクライナから日本に逃れた避難民に対し、支援情報を案内する手紙を送付した。入管庁によると、3月2日から4月12日までに544人が入国。避難民が身を寄せる親族や知人の住所など265カ所に宛て、14日に発送した。
16人は住所や連絡先が特定できておらず、把握を進める。

手紙には入管庁の窓口の電話番号を記載した他、支援情報をメールで届けるために避難民のメールアドレスを入管庁に登録するよう求めている。在留資格を入国時の「短期滞在」から、就労可能な「特定活動」に変更できることも案内した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ICU、東大、東京外語大… ウクライナの学生らの支援表明相次ぐ]
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ417F45Q3ZUSPT00P.html

[米とウクライナの駐日大使 日本で暮らす避難民の生活支援へ クラウドファンディング立ち上げ]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220421/k10013593071000.html

ウクライナからの避難民は、破格の好待遇です。複数の大学が受け入れ表明をしていますし、仕事の斡旋などの申し出が多数あるようです。
天災で被災し、未だに仮設住宅に住んでいる被災者のことを思うと、この差はなんだろと、微妙な気持ちになります。

・パスポート無しOK、
・身元引き受け人無しOK、
・滞在期間の制限無し
・住宅(家賃無料)、
・光熱費(無料)、
・学費(無料)、寮費(無料)、
・国民健康保険加入OK、
・入国時に一時金支給、
・生活費1人1日3000円支給、
・大学生は別途生活費支給(各大学)
・1人年100万円×3年間支給(日本財団)
・ペットの医療費無料、
・iPhone12と翻訳機支給

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[ウクライナから避難のペット犬検疫で特例 農水省が発表]
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4702f9a157b2945c187b2293f3bb7eb8a432b9f

[狂犬病リスク「上がらない」 避難民ペット、ネット炎上で釈明 農水省]
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdf44252b2504fc12c6c6d4a0c3ad8199792de35

[ペットを持ちこんだウクライナ避難民女性からのメール]
https://girlschannel.net/comment/3944234/1593/
(訳)
「犬の検疫について誰と話し合えばいいんですか?
私たちと離れ離れなら犬は生きていけません!この件で私たちを助けてください!
ウクライナから連れてきた犬です!
この戦争から犬を助けてください!
今すぐやめてください!!
これなら祖国で犬と一緒に核爆発で死んだ方がマシです!!助けて!!お願いします!!!」

[ウクライナ避難民のペット特例に狂犬病が心配? 「リスクはゼロに近い」人獣共通感染症学の大学教授〈dot.〉]
https://news.yahoo.co.jp/articles/f12410cbc1dde001500ffc4f4ab77b36841bd609?page=1

ウクライナ避難民が、事前申請なく、(手荷物に)隠して持ち込んだペットの犬が大問題になっています。
通常なら、密輸になりますから没収されても文句が言えない筈です。

隠し持って来たことを大目に見て、検疫の為に検疫所に180日預ける…預けている間の世話に1日3000円必要(飼い主が世話に通えば無料)となった途端、ゴネ始めました。
この人は、SNSで知り合った日本人の手引きで来日したようです。

ゴネた結果、これまでの検疫ルールを捻じ曲げて、検疫所に預けなくてOKとなったようです。
公営住宅はペット不可なところが多いので、更にゴネた結果、ペット可マンションへ入居するようです。

日本は、60年近く狂犬病が出ていない狂犬病清浄国です。一方、ウクライナは狂犬病汚染国で、狂犬病で亡くなった人が出ています。
狂犬病は致死率100%です。また、狂犬病は、犬だけでなく哺乳類に感染します。

28. 2022年4月23日 12:13:42 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[371] 報告
なんかロソアのマブダチ安倍派の工作員が
なんかウクライナ人をばい菌扱いにして
煽ってるな
29. しんのすけ99[2053] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月23日 12:47:38 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2971] 報告
>>23
偽旗作戦なのではないかと 疑うのは貴方の自由ですが、【常識で考えましょう】 ブチャでの虐殺遺体は
1200体以上と言われている 虐殺遺体が2〜3体だけだったら西側が用意したフェイクと考えても
不自然ではないかもしれないが そんな数では収まり切れませんよ これらを全て矛盾のない様に用意した
なんてのは宇宙人でもない限り無理でしょう そもそもキーウ周辺からロシア軍が撤退するなんて
誰が事前に予想できましたか? アメリカ国防総省なんて二日で陥落すると分析していた首都キーウですよ

おまけに、ロシアの戦い方をよく知っている専門家や評論家なら ほっておいても必ずロシアなら
非人道的な戦いをするであろう事は 十分に予測がついたことですから、フェイクなんて用意する必要
さらさら無い事ぐらい、過去のロシアの戦いぶりを知っている専門家や評論家 軍事オタクだって
判り切っている事ですので 嘘が絶対にないとは言い切る積りはありませんが、極めて考えにくい事です

ウクライナがここまで頑強に抵抗できる事も、キーウ周辺からあっさり撤退する事も、そうとう前から
予測をしていなければこんな大規模なフェイクは 用意できる訳がないでしょうし、その必要もない

もちろん、フェイクが絶対に一つもないとは言い切れません 嘘や大袈裟 誤認や誇張などの間違いも
中には混じっている可能性は 否定しきれないでしょうが 数えきれないほど出てきている虐殺の証拠
これらが全てことごとく 一つ残らず嘘であるとは どう考えても無理があると思います

そして、これから 国連関係者 各国政府 無数の人権団体 何十社ものマスメディア ジャーナリスト
などなど おそらく何万人にも及ぶであろうウクライナを訪れる関係者を すべて騙して欺けると
考え得る方が どうかしてると思いますね

※ イラクに 大量破壊兵器が存在しなかった事実だって 我々は西側の報道で知ったはずなんですけど ※


そんな大勢の人間を 永久に騙し続ける事なんて あり得ると思いますか?
こう言うとすぐ「論者」は、みんなグルになっているんだ と必ずこう言い始めますがね
貴方はもうちょっと賢いのではないかと推察するので話をいたしましたが 「みんなグルだ」なんて
言い出すつもりなら 私もお手上げですが。


そして、最後の一行にも言っておきます 虐殺をしたのはウクライナ側も同様ではないのかと
言いたい訳ですね?  
それは否定いたしませんが、別問題です ウクライナが虐殺やったからロシアが許される事にはならない
「泥棒された人間が 泥棒し返しても やっぱりそれは立派な泥棒である」 これも常識と言うものです。

30. しんのすけ99[2054] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月23日 12:59:23 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2972] 報告
つまり 広島長崎の原爆投下を糾弾された時 これを言い出す米国人が必ずいますよね

「日本だって中国 重慶で 無差別爆撃やって 無辜の市民を殺している」

重慶での無差別爆撃と 原爆投下や東京大空襲は 切り離して考えないと、収拾がつきませんよね?

31. 2022年4月23日 18:09:07 : ql0e9KevKY : bUVqWFUwaXNWaGs=[493] 報告
[キーウからの難民、タジキスタンの市民、ティムール・ハガイナザロフ(Timur Khagainazarov)さんは、EUへの出国と引き換えに、「ロシア兵によるブチャの市民殺害」についてカメラで証言するように見知らぬ人々から提案されたが、拒否した。]
http://eritokyo.jp/independent/Ukraine-war-situation-aow663.html

[ウクライナの不幸で利益を
得るワシントン]
http://eritokyo.jp/independent/Ukraine-war-situation-aow317.html

[駅を攻撃した問題のミサイルの犯人特定:ウクライナ製のシリアルナンバーが明らかに]
http://takahata521.livedoor.blog/archives/13528466.html

[駅を襲ったミサイルの被害者はほぼロシア系住民だった]
http://takahata521.livedoor.blog/archives/13516113.html

[ブチャ虐殺の真実]
http://takahata521.livedoor.blog/archives/13492043.html

[ウクライナ軍を仕切っているのはアメリカ軍?! フランス人ジャーナリストが証言 RÉGIS LE SOMMIER CNEWS 2022/04/08]
https://www.bitchute.com/video/FSe31Tv5agF1/

[ロシア外務省、ウクライナはロシア兵士との捕虜交換に応じなかった UKRAINE REJECTED EXCHANGING PRISONERS MFA RUSSIA 2022/04/06]
https://www.bitchute.com/video/hDW324efEuwY/

[ウクライナ前線の医師、ロシア兵の捕虜に去勢手術を命令 ゲナディ・ドルゼンコ GENNADIY DRUZENKO 2022/03/20]
https://www.bitchute.com/video/UssbsmTK1kXN/

[マリウポリの産科病院、被害者インタビュー マリアンナ・ヴィシェミルスカヤ MARIANNA VYSHEMIRSKAYA MATERNITY HOSPITAL AT MARIUPOL]
https://www.bitchute.com/video/Yl3RY0EJOw3b/

32. 2022年4月24日 00:38:48 : GCSIrUNzhL : UUF2QWxLT1RmRm8=[7] 報告
>>29(しんのすけ99さん)
23(=21)です。

◆ブチャ事件が「偽旗」であると考える理由◆
(1)ロシア軍がブチャの撤退を完了したのは3月30日。−市長の記者会見で裏付けられる-
(2)ウクライナ保安部隊がブチャに入った日にちは4月1日。
(3)虐殺遺体の画像が発表されたのは4月3日。-撮影はおそらく4月2日-
(4)ロシア軍がブチャに駐留し始めてから撤退するまでの間、街は一度も封鎖されていなかった。
(5)その間は出入り自由でインターネットは誰でも使えた。事件があれば外に漏れないはずはない。
(6)保安部隊がブチャ入りする前「街を清掃する(ロシア軍に協力した市民の粛清?)」と発言。
(7)映像で示された遺体には、ロシア軍への協力者を意味する白の腕章があり、付近に支援食料品の包みが散乱。
(8)発見された遺体は鮮血が流れ、死後硬直が解けていない(死後3日以内の)遺体もあった。
(9)ウクライナ軍がブチャ入りしてすぐ、街はしばらく封鎖された(地雷が危険とかいう名目で)。

以上の証拠は記録に残されていたり、事後に検証可能な「物証」です。
虐殺現場を目撃したわけでもないジャーナリストの証言が何百とあっても証拠価値はこちらが上でしょう。
直接証拠が無い中で、ブチャ事件をロシア軍の犯行と主張する西側メディアの論拠は、しんのすけ99さんがおっしゃるように
「口裏を合わせたり、手のこんだ細工をする時間的余裕はなかったはず」
という推測がほぼ全てです。
これは2001年の911でも強く主張された内容ですが、そもそも偽旗作戦に「手のこんだ細工」は不要です。
もし細工ができたのなら、遺体の腕の腕章は取り除かれていたでしょう。
「詳しく検証される惧れがない」、もしくは「検証されて嘘が発覚してもあとの祭り」
だと居直っていてこそ実行できる杜撰な作戦です。

>そうとう前から予測をしていなければこんな大規模なフェイクは 用意できる訳がないでしょう

まさにそのとおりです。大規模なフェイクではなく、その場限りで子供だましのメディア工作だからこそ
短期間で準備できたのです。そこが911と少し違うところですが…。

また、口裏合わせは、相手にも真実を伝えたうえで嘘をついてもらうことなので、
これは徒に共犯者を増やす行為となり、常識で考えてウクライナ側が実行するとは思えません。
そんなことをしなくても、上記(9)にあるとおり、情報統制をかければ簡単に真実を隠蔽することができます。
ですから、期待外れかも知れませんが私は「全員グル説」を採用しません。

米国はベトナム戦争で、戦場ジャーナリスト達が暴いた米軍の残虐行為(ソンミ等)により、
著しく信用を傷つけられたことの反省から、湾岸戦争以降ジャーナリストを軍指揮下に置く「従軍記者」の
制度を徹底してきました。
ウクライナ軍の報道自由度がどの程度か、手元に資料はありませんが米軍より緩やかということはないでしょう。

>そんな大勢の人間を永久に騙し続ける事なんて あり得ると思いますか?

思いません。
懐疑論があちこちから吹き上がってきていることを見ても分かるように、
嘘の実行者は疑われることや、いつかはバレる事を覚悟の上でやっています。
「陰謀論」というと、綿密な計算力と飛びぬけた頭脳を持った超人的な者たちが、大金と有り余る人材を駆使して
秘密裡に行う大作戦を思い浮かべるでしょうが、実際は極めてオープンで杜撰で小規模なものが多いのです。
逆にもし、そんな大作戦を実行されたら「陰謀論」どころか「懐疑論」すら生まれる余地はないでしょう。

>イラクに 大量破壊兵器が存在しなかった事実だって 我々は西側の報道で知ったはずなんですけど

これも期待外れで申し訳ありませんが、私は米軍がバグダッド「解放」後の調査結果で
「大量破壊兵器は発見できなかった」
と発表する遥か以前から、大量破壊兵器の不存在を確信していました。

だいたい、しんのすけ99さんがおっしゃるように、常識で考えればわかることです。
もし米国がイラクの大量破壊兵器隠蔽をわずかでも信じていたら、わざわざ的になる大部隊を派遣しません。
さらにフセイン政権が物証を挙げての反論、国連調査チームの主要メンバーだったスコット・リッター氏の報告書…
それらを読んで、100%腑に落ちたのです。
あの時、西側の主要メディアがそれらのニュースソースを可能な限り隠蔽していたのは衆知の事実ですよね。
おまけですが、私の確信が「超確信」に変わったのは、国連に於けるパウエル国務長官(当時)のプレゼンでした。

さて、ブチャ事件に話を戻しましょう。

陰謀論者は陰謀の首謀者を過大評価する傾向がありますので、
巨大陰謀はウクライナやNATO、米英の指導者(あるいはロシア指導者)でしか成しえないと結論しますが、
私は先に書いたとおり、ウクライナで行われている偽旗作戦は、そんな巨大陰謀ではないと考えています。
いや、あるいは「偽旗」ですらない可能性もあります。

私がそう考える根拠は、殺戮の実行者が「ロシアの仕業に見せかける」努力を一切していないという事実です。
ブチャの遺体の腕章の件もそうですし、クラマトルスクを攻撃したミサイル「トーチカU」も、
偽旗であれば、ロシアの仕業に見せかけることを不可能にする手落ちでしょう。

また、ウクライナ兵がロシア兵を虐殺する動画は、ロシア側が提示したものではなくウクライナ側がSNSに上げたものです。
これはまるで自分たちの残虐行為を「自慢」しているかのようにも見えます。
おそらくウクライナ国民向けのアピールなのでしょうが、海外の一般人が見たとき、ブチャの虐殺がオーバーラップして
「やっぱりあれもウクライナ軍の仕業では…」と感じさせてしまう危険を内在する動画でした。

そういえば(6)で示した「ウ軍保安部隊の犯行」を伺わせる発言も不用意ですよね。
計画された偽旗なら、末端まで隠密行動を徹底させるべきですが、それもしていません。

書き出せばキリがないのですが、トーチカUに記された「子どもたちへ」のロシア文字について
西側メディアは「ロシアが発射した証拠」と強弁しますが、素直にウクライナ軍からのメッセージだったのかも知れません。
「ロシア文字が書かれていたからロシアの仕業」というのは、工作としてあまりにもお粗末ですよね。
実行犯は偽旗のつもりじゃなく攻撃や殺戮をしたが、ウクライナ当局と西側メディアが実行犯の尻ぬぐいで偽情報を流す…
そんな構図が薄っすらと見えてきませんか?

もちろん上記は「仮説」にすぎません。これが真相だと強弁するつもりもありませんが、
こうした、わかっている事実からの推測を展開することで、リテラシーは格段に向上します。
一度お試しください。

そうすれば、どのような「仮説」を立ててみても、事実と整合する各説の共通点は、
残虐行為の実行者がウクライナ側であるということに気づくはずです。
もっとも、面倒な推理や思考実験を経るまでもなく、しんのすけ99さんのおっしゃる「常識」で考えるならば、
動機を考察するだけで答えは簡単に出ます。

「ロシア軍が市民を虐殺する軍事的メリットは何もない」ことにご注目ください。
メリットの無い虐殺をあえてしたと結論するためには、実行者が単に「異常者」であるとせねばなりません。
テレビで評論家などが
「ロシア兵はもともと残虐な性格で、ロシアなら必ず非人道的な戦いをするであろう事は 十分に予測がついたこと」
などとしたり顔で話すのは、ここを整合させるため、偏った私見を述べているにすぎません。


>虐殺をしたのはウクライナ側も同様ではないのかと言いたい訳ですね?

いいえ違います。
それでは単なるロシア擁護の「どっちもどっち」論になってしまいます。
「糾弾しあう構図から脱却して、より良い結果を得る方法を模索すべき」、
というのが、私の言いたいことです。
法の支配も真実の追及も、誰かを貶め非難するためのものではありません。
同じ問題提起をしていても、目的が違えば自ずと結果も違ってきます。
私はロシアともウクライナとも、そして欧米や中国とも敵対せずに、真実を追求し、相互理解を深め、
友好と平和を築ける道を探すための議論がしたいのです。


33. 2022年4月24日 02:55:19 : 3DnIZhSjUI : dDFwcnQ0QjR1VlU=[132] 報告
>>21
>>23
>>32
よく勉強しているみたいだな。
34. しんのすけ99[2056] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月24日 03:08:43 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2974] 報告
>>32
>ですから、期待外れかも知れませんが私は「全員グル説」を採用しません。

全員グルでないのなら 騙しとおせる訳がないのだが、まあこれは時間の経過が必要な事で 今すぐどうこう
いう話ではない フェイクが その中に絶対にないと断定は 私もしてないよ
(膨大な虐殺の証拠 すべてがすべて偽物だとは考えにくい と言っているだけです)

ただね ロシア軍が撤退して ウクライナ側がそれを確認して それからフェイクが用意されたなんて
余りにも時間が無さすぎるでしょう 路上の遺体だけならまだしも 土の中から続々と遺体が掘り起こされて
1200体以上とか言う これらすべて嘘であるなら絶対に露見するはずだよ全員グルでないならね

「ロシアの非人道的戦い」は、シリアでもアフガンでも行われたのは事実だ 軍事の専門家の間では
ほぼ常識であるから それを「偏っている」なんてのこそ私見に過ぎない 満州や樺太だって
ソ連軍の侵攻してきた第一声は「女を出せ」だ 女を犯すことに軍事的メリットは何もないだろう

さらに今現在 ロシアが実効支配しているマリウポリでも 何千人も埋葬しているであろう事が
衛星写真から見つかっている まだここは ウクライナ側は立ち入る事は出来ないところだが
これも いずれ掘り返せば判明するだろう


>もちろん上記は「仮説」にすぎません。これが真相だと強弁するつもりもありませんが

>いや、あるいは「偽旗」ですらない可能性もあります


あくまで仮説
もちろんそれは理解しております 強弁しないからこそこうして「マトモに議論」しているのですから
強弁するような頑なな輩だったら とっくに匙を投げておりますから
【陰謀論者と言うのは 仮説にすぎない話を まるで確定した話であるかのように すり替えるから
 始末に負えないのですが 貴方はそうではないと理解しています】

まあ 時間の経過を待ちましょう。

35. 2022年4月24日 07:42:04 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[376] 報告
80年前 非戦条約を破って
満州や北方領土を略奪して
日本国民を強盗し強姦して拉致された
実体を学んだ日本人なら
ロシアの典型的なやり口だと理解するだろう
理解しないのは
南京大K虐殺がんばかったと騒ぐ
安倍達バカウヨくらいのものだ
もしくは金目当てでロシアから屋と雇われた
安倍のシンパのあ”い国者だ
36. しんのすけ99[2057] grWC8YLMgreCr4JYglg 2022年4月24日 10:43:04 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[2975] 報告
まあ 「ロシアならば間違いなく非人道的な行為が行われるだろうけど、念には念を入れて用意しておく」
そういう意味でのフェイクなら どこかにある可能性は否定できない、と言うか必ずあるのかもしれない

だがそれも一部に過ぎないだろう、これから出てくるであろう無数の虐殺遺体 全てが全てフェイクだなんて
普通はとても考えられません マリウポリ周辺だって何千人も埋葬しているようですしね。

37. 2022年4月25日 06:49:08 : GCSIrUNzhL : UUF2QWxLT1RmRm8=[8] 報告
>>34(しんのすけ99さん)
32(=23,21)です

キリがないので、そろそろ打ち切りますね。
ただ、少し私の記述を誤解されているようですので、まずはそこを指摘しておきます。

>全員グルでないのなら騙しとおせる訳がないのだが

「私も永遠に騙しとおせるとは思っていない」
と書いていますので、これは反論になっていませんよ。
嘘の実行者は、嘘がいつかはバレることを覚悟してやっているとも書きました。
例示としてイラク戦争での「大量破壊兵器の嘘」がバレバレだったという話もしましたよね。
また対ロシアバッシング報道にとって、「膨大な虐殺の証拠すべて」が偽物である必要はありません。
なぜなら、どのような事実であっても、ロシアに悪感情を植え付ける伝え方は可能だからです。

例えば住民を避難誘導してるロシア軍の映像に
「人びとを『強制連行する』ロシア兵」というキャップションをつけたり、
支援物資を配っている映像に
「機嫌取りのパフォーマンスをするロシア軍」と解説してみたり、
明らかな嘘ではないにしても、すべてを悪意による行動であると決めつければ、ネガキャンは成功します。
さらに「…とされる」とか「…によれば」とか「…の可能性がある」などと付ければ、
不確定なロシア犯行説を、さも紛れもない真実であるかのように見せかけることだってできます。

貴方自身、「何千人も埋葬している『であろう』事が衛星写真から見つかっている」
という書き方をされていますよね。
「見つかっている」という締め括り方は「…が分かった」とか「…と判明した」などと同様、
断定的な記事によく使われる言い回しです。
間違っていても誤報にならないよう「であろう」を挟んでいますが、これはマスコミがよく使う言い逃れ用語にすぎません。

同じ手法で、路上に散乱する遺体の映像に
「ロシア軍の虐殺による『とみられる』多数の遺体」
などと解説をつけて発表するだけなら、なんの細工も準備も必要ありません。
※私はメディア業界に永く在籍していましたので、そうした情報操作の手法については敏感なのです※

このようなデタラメな報道の目的は、あくまでも「情報操作」であり、
犯罪行為を告発してプーチンを国際法廷に引っ張り出し、正義の裁きを下そうなどと意図は微塵もありません。
過去の米軍による戦争犯罪が一度でもオフィシャルな裁判で裁かれた例があったでしょうか?
犯罪行為が事実であると判明した数少ない事例でも、犯人は末端の兵士とされ、
当事国の軍事裁判で「軍法に則り処罰された」と発表されれば、それで終了です。

つまり、報道された事件が本当であれ、偽旗であれ、捏造であれ、事実は関係ないのです。
商業マスコミの使命は読者・視聴者に対し、伝え手が意図するなんらかの心理的作用を与えることです。
「真実を伝えることが使命のはず」という幻想はナイーブすぎ。
情報の受け手が持つ「犠牲者への同情心」や「犯人への義憤」という激しい心理を利用して思考停止に陥らせ、
敵対する勢力を悪魔化する「デーモナイズ」という手法は、戦時宣伝の常套手段です。
「油まみれの水鳥」や「ナイラの証言」を持ち出すまでもなく、
高度情報社会の現代を生きる我々には、それを織り込み済で報道と接する心構えが必要だといえましょう。

ですから
>いずれ掘り返せば判明するだろう
については、
私も「そうあってほしい」と思いますが、あまり期待しない方が良いでしょう。
熱い戦争が終わって混乱が収まると、戦争犯罪に関するニュースは急激に終息していきます。
そして真相は明らかにならないまま、なんとなくデーモナイズされた印象だけが取り残されるのです。
たとえ嘘がばれても、その印象だけは残り、後の冷戦継続に利用されます。
最初からそれが目的なので、バレたときは「あっ、ごめん。違ってた(by ブッシュJr)」で終わり。
さらに、真相が100%明らかにならなければ「まだ、その可能性は残っている」と強弁することもできます。
イラクの大量破壊兵器問題が日本の国会で紛糾したとき、小泉純一郎首相(当時)は
「(大量破壊兵器は)発見されなかったが、存在しなかったとまでは言い切れない」
という詭弁で言い逃れています。これは理論的に正しいので反論もさらなる追求もできません。

>「ロシアの非人道的戦い」はシリアでもアフガンでも行われたのは事実だ

これについては、私の勉強不足でファクトチェックができていません。
シリアのどの戦闘の時にどのような非人道的行為があったのか?
またアフガン(この時はソ連軍ですよね)ではどうだったのか?
具体的にお示しいただければ幸いです。

また、
>軍事の専門家の間では、ほぼ常識であるから

についても、その専門家のお名前や発言内容等をお示しください。確認したいと思います。

>まあ、時間の経過を待ちましょう。

そうですね。今週に入って国連事務総長が和平の調停に乗り出しました。
訪問日程に入っているトルコ以外に、インドや中国も戦後安全保障の枠組みに関わる気まんまんですので、
米国も簡単には妨害できないでしょう。
なんとか首尾よく和平が成立することを祈るばかりです。

38. 2022年4月25日 11:04:47 : ognRDQzdSk : Sm5VTThLbEhIUnM=[754] 報告
東京大空襲 大阪大空襲 広島原爆 長崎原爆 ソンミ村虐殺 イラク人虐殺
カダフィ暗殺  これは一体どこの国の仕業でしょう!!!
39. 2022年4月25日 12:53:51 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[1786] 報告
>>12

現場に行けばわかるほど世の中は単純ではない。
ウクライナの許可ないと現場には入れないし、報道する内容も当局の許可が必要。
自由な取材・報道からは程遠い.。

それどころか事情を知らない人間が行けば、現地か入る前の欧州あたりでNATO系団体にレクチャー受けて「洗脳」される。

40. 2022年4月25日 12:55:37 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[1787] 報告
>>36

埋葬があったとして誰がどのように殺したかはまだわからない。
激しい戦闘がおこった場所で遺体があるのは当たり前だし、
当然埋葬されるだろう。

現時点ではそれだけ。

41. 2022年4月25日 12:59:12 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[1788] 報告
>>34
>いずれ掘り返せば判明するだろう

たとえば貴殿は、
もう20年以上まえになるユーゴスラビア内戦やその報道について
どのくらい知ってるかな?

これに関しては研究者やジャーナリストの書いた本もいくつか出ており、
関心さえあれば実情はわかっているはず。
でも、貴殿のウクライナ侵攻に関する一連のコメントを見る限り、
理解しているようには見えない。

42. 2022年4月25日 13:01:44 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[1789] 報告
>>34
> 軍事の専門家の間では

軍事の専門家なんて、たいてい西側筋の情報鵜呑みにする連中が大多数だぞ。
君と同類のな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ