★阿修羅♪ > 戦争b23 > 812.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
今回は核心を突いたキッシンジャー(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/812.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2022 年 6 月 10 日 18:31:42: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/06/post-9eb693.html

今回は核心を突いたキッシンジャー



« アメリカ帝国は、アメリカ帝国に破られるだろう:言説のマトリックスの端からのメモ | トップページ
2022年6月10日 (金)
今回は核心を突いたキッシンジャー

マイク・ホィットニー
2022年6月1日
Unz Review

 世界経済フォーラムでのヘンリー・キッシンジャー演説が、なぜこのような騒動をもたらすきっかけになったのか皆様ご存じだろうか?

 キッシンジャーは、ウクライナ現地で、戦争が行われている様子や進展不足を批判したのではない。違う。キッシンジャーが批判したのは、政策そのものだ、火災旋風を引き起こしたものだ。彼は「間違ったことをした」と言って、このばかな政策を仕組んだ連中にバケツ一杯の冷水を浴びせたのだ。

 そして、彼らが現在推進している政策はアメリカの同盟諸国とアメリカの権益に打撃を与えているのだから連中は誤解している。それは我々が特定政策が愚かかどうか判断するために使う評価基準で、不幸にして、これは「愚かさ試験」に見事合格だ。

 私に説明させて頂きたい。アメリカの基本戦略は、ヨーロッパとロシアの経済的結びつきを断ち、ウクライナでの長い高価な泥沼に彼らを追い込んで、ロシアを「弱体化し」「孤立させる」ことだ。それが計画だ。

 今皆様は、それは、かなり合理的だと思うかもしれないが、キッシンジャーによれば、それはまずい計画なのだ。

 なぜだろう?

 アメリカの国家安全保障戦略は、中国をアメリカのナンバー1のライバル(確かにそうだ)と見なしているから、当然、中国を更に強化するどんな政策も、アメリカの戦略的権益に反する。

 おわかりだろうか?それで疑問は次のことだ。ウクライナでのアメリカの代理戦争は中国を更に強化するだろうか?

 そして、答えはもちろん、そうするのだ。それがロシアに中国との関係を強化するよう強いるので、中国を大いに強化する。

 それは、現実的に何を意味するだろう?

 それはウクライナにおけるワシントンの反生産的戦争のおかげで、世界第一の製造大国(中国)と、世界で二番目に大きい炭化水素生産国(ロシア)間の関係が、どえらく良くなったことを意味する。それが意味するのは、そういうことだ。二国間関係が改善するにつれ、非ドル圏が膨張し、二国間貿易が、現在のアメリカに支配される世界貿易システムに次第に取って代わるにつれ、アメリカ帝国の凋落速度が加速することを意味する。

 既に、これが起きているのを皆様は見ることができる。ウクライナでの戦争は、世界貿易の大崩壊、重要な供給経路の途絶、食物とエネルギー不足と、ソ連邦崩壊以来、未曾有の世界最大の再分裂で、衝撃的破たんを引き起こした。無意味な地政学冒険で、ワシントンは、その未来と、アメリカ国民の未来で、アメリカ史上最大の戦略上の大惨事だったと判明しかねない賭けをすると決めたのだ。

 キッシンジャーが事態の重大さを把握したことが、歓迎されない意見を言うと決めた理由だ。だが彼は政策についてのみ批判的だったのではなく、ほとんど完全にメディアに無視された不吉な警告もした。これが彼が言ったことだ。

 「事態が容易には克服できない大変動や緊張を引き起こす前、今後二ヶ月以内に交渉を始める必要がある。理想的には国境は戦争前の現状への回帰であるべきで、それ以上は、ウクライナの自由の問題というより、ロシアに対する新たな戦争だ」。

 事態の白黒は、はっきりしているが、彼が言っていることをより良く理解するため、これを二つに分けよう。

 方針は間違っている
 政策は即座に変えければならない、さもなくば、アメリカと同盟諸国への打撃は深刻で、恒久的だろう。(「交渉は今後二ヶ月中に始める必要がある」)

 それは一部の人々にとって余りに破滅的に聞こえるかもしれないが、キッシンジャーは、ここで何かに気がついたのだと私は思う。結局、紛争が始まった時から世界が既に経験している大規模な変化をご覧願いたい。供給線の崩壊、食物とエネルギー不足とグローバリゼーション・プロジェクトの後退。かなり大きな変化だと私は思うが、それらはおそらく氷山の一角だろう。本当の痛みはまだ先だ。

 この冬、家庭の暖房費が天井知らずに上がり、ヨーロッパ中の産業がより高いエネルギー費用に屈し、失業率が大恐慌レベルに急上昇し、輪番停電が欧米生活で、当たり前のことになった時、一体どうなるのだろう? それが方針を反転せず、話し合いによる解決が早急に実現されなければ将来ヨーロッパとアメリカを待ち受けているものだ。

 既に、プーチンは、ロシアは自身、経済的に再びヨーロッパに依存する立場に置かないと述べた。そういう日々は終わっている。その代わり、彼は中国やインド、更に先に、重要なエネルギーの流れを向け直している。ヨーロッパは、もはや優先顧客ではなく、実際、彼らはロシアの生存に対する脅威となり、ロシアはその産物を東方の新たな方向に向け続けるだろう。

 これはヨーロッパにどのように影響を与えるだろう?

 それは単純だ。ヨーロッパは、世界中の、どの国より、エネルギーに対し更に多くを支払うのだ。それは彼らが、ロシアの妥当な安全保障要求を無視してした選択であり、彼らが甘んじて受け入れなければならない結果だ。

 皆様が知る必要があるのは、こういうことだ。

 2021年、ロシアはEUで消費される全ての天然ガスの40%を供給した。

 2021年、ロシアはEUで消費される燃料の25%以上を供給した。

 もし皆様が、ナイジェリアや、イラン、サウジアラビアあるいは何か他の様々な場所の炭化水素生産国によって置き換えられると思うなら、皆様は悲しいながら間違っている。ヨーロッパは真っ逆さまに史上最大のエネルギー危機に飛び込んでいるが、責める相手は自分しかない。このRT記事には更に色々ある。

 火曜「現在のエネルギー危機は最悪のものの一つで、史上最長であり得、特に欧州諸国が激しく打撃を受けかねないと国際エネルギー機関IEAのファティ・ビロル事務局長が述べた。ドイツ雑誌デア・シュピーゲルのインタビューで、ビロルはウクライナでの出来事の結果、今のエネルギー危機は1970年代の危機より酷くなる可能性が高いと述べた。

 「当時は、もっぱら石油が問題だった。今や我々は、石油危機、ガス危機と電気危機を同時に抱えている」とビロルは、このメデイアに、ウクライナの進行中の出来事を前にして、ロシアは「世界エネルギー・システムの要。世界最大の石油輸出国、世界最大のガス輸出国、石炭の主要供給国。」だと言った。

 ウクライナ関連制裁の一環として、EUはロシア化石燃料に対する規制を導入し、次第に、それらを段階的に排除すると誓った。ビロルは、ドイツを含め、ロシア・ガスに大いに依存しているヨーロッパ諸国が「ガスを配給制にしなければならない」ので「困難な冬」に直面していると警告した。ロシア国営ガス企業のガスプロムが、新しい要件に従って燃料に対しルーブルで支払うことを彼らが受け入れそこねた後、ドイツ、デンマーク、オランダや他の国々で、一部エネルギー企業への供給を切断した時に彼は発言した。」(「ヨーロッパは燃料配給制になるかも知れないとIEA」、RT)

 だから、暗やみで凍死するのが、ウクライナが中立になり、東部でロシア人を殺すのをやめるよう主張するより好ましいのだろうか、それがヨーロッパが守るべき「原則」だろうかと私は思う。

 もしそうなら、それは悪い選択だ。

 じっくり考えるべきことがある。皆様は全ての「ブレンド石油」が同じではないのをご存じだろうか?

 それが、なぜ重要なのだろう?

 なぜなら、ドイツは現在ロシアから燃料の34%を輸入している。そしてロシア石油はドルージバ・パイプライン経由し、膨大な量で特定処理要件を満たすべく設計されたドイツ精製所に送られる完全に実証済みの高品質ウラル山脈ブレンドなのだ。違う供給元の、違う石油は、精製所プロセス全体を、ぶち壊す。それは、新原料ラインやインフラや、大気圧蒸留装置や、減圧蒸留装置、接触分解装置、ビスコーシティ・ブレーキング装置、アルキル化装置、接触改質触媒装置、異性化装置やエチル・ターシャリー・ブチルエーテル装置(ETBE)の大規模改修を必要とする。それに加えて、24x7x365の円滑なドルージバ・パイプラインを置き換えるロストク石油の新たな貯蔵装置と処理装置。」(「ドイツの精製所問題」Saker)

 すると全ての石油ブレンドは同じではないのだろうか?

 いや似てすらいない。その上、産業専門家は、精製所改修完了には約六年要するだろうと推定している。その間、エネルギー消費と密接に関連しているドイツの経済成長は劇的に低下し、事業は閉鎖され、失業率は急上昇し、EUの最強力で裕福な国は屈服させられるだろう。

 ロシア石油購入を拒否すると決める前に、ドイツ政府の誰かが、これらのことを考えるべきだったのだろうか?

 我々が言いたい要旨は単純だ。キッシンジャーは正しく、失敗したウクライナ戦略を仕組んだネオコン・ピエロは間違い、完全に間違いなのだ。そして、もし我々が、キッシンジャーの助言通り「今後二ヶ月以内に交渉」を開催しなければ、ロシアとの決別は、その時点で最終的で逆転不能で、ロシアの膨大なエネルギー鉱物資源と農産物は永久に東の、より友好的な国に送られるだろう。結局、アメリカとヨーロッパの同盟諸国に酷い苦しみを与えるだろう。

 唯一合理的な行動方針は、早急に即時停戦のための和平会談始める要求だ。

記事原文のurl:https://www.unz.com/mwhitney/kissinger-nails-it-for-once/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年6月10日 18:57:36 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[1821] 報告
いや違う。
キッシンジャーは間違った。
ロシア軍がベラルーシで演習を始めた時に気が付かなければならなかったのだ。

プーチンの今回の意図は、政治的であれ軍事的であれ経済的であれ、NATOの崩壊を目的にしているのである。
もちろん、グローバリストが計画していた食糧危機に付け込む時期に始めている。
元々、食糧危機はグローバリストたちが自分たちの権益を増大させる目的で計画していたのである。

プーチンは、それを逆手に取って、EUとNATOをターミネイトさせようとしている。
キッシンジャーは気づくのが遅れたので元に戻せなくなった。

核兵器を使う使わないは別にして、世界は大きく変化するだろう。

2. 命を大切に思う者[6330] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年6月10日 20:46:26 : oDkgELBmeg : bFAxenlyaUVHR1E=[41] 報告
キッシンジャーの言ってることの意味は、だいたいわかりました。
キッシンジャーは、
西側諸国が今してることが、道義上、悪だ、なんて話はしていない。
西側諸国が今してることが、現実には自分で自分の首を絞めることになり、その結果、自滅する、と自分達(西側諸国)に警告しているのです。正義か悪かとは全然関係ない話。

そりゃそうだろう。
ロシアは、すべてを自給できる。食料に不安はあるけど1年や2年で底を付くほどぎりぎりではない。
西側諸国から経済制裁を受けてることでロシア政府に抗議してるのは、芸術家やエンターテイメント関係者です。
その人達は、西側諸国の国民に価値を認めてもらえないと、面白くないのです。東側諸国の国民に認めてもらえても面白くない。
経済制裁で打撃を受けるロシアの人は、そういう一部の人だけです。

経済制裁をしても、ロシアにとっては痛くも痒くもない。

むしろ、ロシアから資源を安く仕入れていた西側諸国の方が痛手が大きい。
要するに、西側諸国は自分で自分の首を絞めているのです。
キッシンジャーは、そのことを、自分達(西側諸国)に警告している。善悪の話とは関係ない。 
3. 2022年6月10日 22:50:51 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[372] 報告
・ルーブルを攻撃すれば、ルーブルはすぐに暴落しロシアはドルに依存せざるを得なくなると考えたがそうはならなかった。
・ロシアをスイフトの決済システムから排除すればロシアは資金の支払いが出来なくなると考えたがロシアは抜け道を使った。その抜け道を使わせなければアメリカ、EUの金融機関も困ることが分かった。それを見た中国は今後アメリカの支払いシステムには依存しないと考えた。
・中東産油国、アフリカ諸国、中南米諸国でもアメポチの発言力は低下した。

とこういうことだな。

4. 了徹[527] l7mTTw 2022年6月11日 04:07:10 : ktMm9uCzdQ : LndlTC9QNS5aLnc=[112] 報告
まあ、アメリカ「合衆国」は、早晩無くなるだろう。

南アメリカ同様、北アメリカ大陸の中の独立した「国々」が生じてくるんじゃないかな。概ね価値観や利害が近い所同士で合併したり割譲したり…

例えばテキサスやニューメキシコは一旦「再独立」した上で、経済を発展させている「メキシコ国」と再合併。

寧ろメキシコに近いカリフォルニア南部はそっち側に割譲して、その他西海岸、ワシントン、オレゴン、カリフォルニアの中北部は(ネイティブアメリカン語での)ウェストコースト国として合併、独立…

中部や北部、東部はまあ色々な紆余曲折経た末に割譲合併の後、矢張り独立宣言に至る、とかね。

そんで南アメリカ諸国同様、北アメリカ諸国と呼ばれるように。

そんな感じに近い事がひょっとするとそう遠くない将来に、あり得るかもね。

5. 了徹[528] l7mTTw 2022年6月11日 04:42:26 : ktMm9uCzdQ : LndlTC9QNS5aLnc=[113] 報告
>ロシアは「世界エネルギー・システムの要。世界最大の石油輸出国、世界最大のガス輸出国、石炭の主要供給国。」だと言った。
ーーー
そして、忘れちゃなんない、「ウランの主要供給国」でもある。

当方は脱原発派なので、本来原発燃料の高騰は本来寧ろ歓迎すべき、なのだが、代替のガス他燃料も上がった上で未だ原子力に大幅に頼ってるフランス中心に「それも」当然含めるべきなんだよ。そこを問題にすると、エコ推進EUの化けの皮が剥がれて不味い、ってな判断で敢えて挙げないのかねw
つまり、EU諸国は太陽や水や風や地熱以外のあらゆるエネルギーの原料を絶たれて(しかもそれら自然エネルギーを稼働させるにも、少なくとも当面は最低限ガスや石炭は必要)しまう、そして過渡的手段としての原子力という必要悪を鑑みても、決定打としてロシアからのウラニウム供給まで断たれれば「ヨーロッパ中電気起こす術が無くなる」という事が現実なのだ。

6. 了徹[529] l7mTTw 2022年6月11日 05:40:03 : ktMm9uCzdQ : LndlTC9QNS5aLnc=[114] 報告
>>2 命を大切に思う者さん
そりゃそうだ。当方基本仏教徒なのだが、そこには善悪二元論など存在していない。
有るとすれば「賢愚」の二元論だけだ。

実際当方は寧ろ(芸術、芸能エンターテイメント)業界に属している側なのだが…
ただ国家や既存業界とは距離を置いている。
何故なら、既存業界は全く我々の魂やアートに対する敬意なんかない訳であって。要するに、互いのアートを尊重する身近な者同士の、ある意味「国」を…
まあ、アート及び歴史の尊重というテーマに関して、共感し合う縁の有る者同士の連合体なのだ。
ある意味既に反ワク反欧米親中露ユーラシアでもあるのだ。

そして命とは、最低限大事にすべき(モノやカネよりも)物、である。

善悪の問題じゃない。
人類の生存をテーマとするならば、
あくまで、
当事者の賢愚の問題だ。

7. 2022年6月11日 07:27:35 : zV1nkx7qDI : eTZKY0dlQlowdFE=[55] 報告
投稿者が、キッシンジャーの評価を捻じ曲げて、キッシンジャーが言ってもいないことをキッシンジャーの本心であると、根拠不在で断定してるだけのこと。

さらに、キッシンジャーとはアメリカ合衆国では少数派のユダヤ人で、ユダヤ人はロシアの方がはるかに多いのに、そのユダヤ人がアメリカ合衆国の意思を代行してるとの前提を勝手に作り出している。

もう無茶苦茶。

自分の意見なら、キッシンジャーを出汁に使わず、そう言えば良い。

解決策について、キッシンジャーの言ってることは、阿修羅のプーチン支持者の言ってることと100%同じだ。

要は、暇人・銀狐・アラジンとキッシンジャーの解決策が同じということ。

それだけが事実であり、投稿者はそれを認めれば良い。

[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

8. 2022年6月11日 07:32:09 : hxagFu5fBk : Zy9FZy5tLnZrbDI=[1] 報告
本来的には、善悪の問題ではなく、
賢愚の問題だというのは確かにそうですね。
でも、将来を見据え、ほんとうに賢く生きていれば、
それは自ずと善に通じる生き方になって行くことも確かです。
だから、人間が目指すべきは、今よりも賢くさらに賢く生きて行くことで、
結果、善人となれるのではないでしょうか。


9. 2022年6月11日 11:01:51 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[1929] 報告
歴史は繰り返さないが韻を踏む マーク・トウェイン?

第一次世界大戦後の大不況がドイツでポピュリズムを跋扈させてヒトラーを
誕生させた。おバカを利用して独裁と侵略を始めた。

今世紀にはいり、エルドアン、トランプ、プーチンとポピュリズムは再び
猖獗を極めている。貧困と憎しみを糧とし悪魔が肥え太る。

日本に暮らしていると気付かないが世界はこのところずっと閉塞感と貧困にあえいで
おり、ポピュリズムの温床になっている。どうにでもなれというヤケクソ人間は
プーチンやなんかを熱烈に歓迎したりする。行きつく先は核戦争か。

思うに解決策はない、温暖化も既に止められない。来るなら来い。

10. HIMAZIN[2433] SElNQVpJTg 2022年6月11日 11:59:54 : uvpM1vn2iM : cDFZZ3JXL1FkRWs=[1] 報告
>>9

ポピュリズムでも何でもいいけど、今回の戦争はプーチンが始めた訳ではない。2014年のマイダンクーデターに端を発する。
これはアメリカ、特にバイデンにとって物凄く都合が悪いので、アメポチ連中はとにかくこの事に触れず、ひたすらプーチンが悪いを連呼するわけだ。
故に、これは発言者の立ち位置を判定するリトマス試験紙になる。

11. [846] iKQ 2022年6月11日 13:39:21 : 2PO6QU0fEg : RVU2LktrbnViUG8=[740] 報告

 プーチンは 「観音様」だということだ

 人を助けんがため たまには 人を罰することもある
 
 

[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

12. 2022年6月11日 13:44:31 : rx9vU7s0gU : cTZNaC9CN3VzaUE=[239] 報告
>>10
そういうことだな
元はと言えば、こんなところに要らんちょっかいを出したアメリカが悪いのであって、自分等の縄張りを脅かされたロシアが対処するのは当然の事だ
もう一つ、EU諸国はエネルギー問題においてロシアに依存するところが大きく、原子力を推進したいフランスのロートシルト王朝が背後で動いていることも忘れてはならない
こいつらは、日本にも要らんちょっかいを出している・・・安倍と麻生という自民党の大馬鹿様の背後に居るのはこいつらだしな
13. 2022年6月11日 13:57:21 : dNGc42w9wc : Y2Y1T1ZNTFlxWGs=[8] 報告
>>10

ほぼ同意です。ウクライナ紛争の発端は、2014年のヤヌコビッチ親露派政権をアメリカのCIAとネオコンが主導した反ロシア過激派がクーデターを起こし、合法政権を違法に倒したのが始まりですよね。

ウクライナの合法政権を倒し、反露過激派が権力を握った事で、東部ドンバス地方のロシア語を話す親露派の住民を迫害したり、虐殺もしたのは、プーチン大統領をウクライナ戦争へと誘導するタネを蒔いて、欧米のグローバル勢力が気に入らないプーチン大統領を失脚させるのが真の狙いだったわけでしょう。
ソ連邦崩壊後からこれまでの経緯を知ると裏が見えてきます。


現在ウクライナで発生している「危機」は戦争ではなく、ハザールマフィア(=DS)らの“国際犯罪組織に対する取り締まり”の一環だとも複数の情報筋は伝えている。

DS(ハザールマフィア)を率いるロスチャイルドやロックフェラーの金融及び暗号通貨システムのコンピューターはウクライナに置かれていて、さらにウ国内に武器工場、麻薬工場、生物兵器ラボや人身売買組織などの犯罪拠点が展開されていた。
今回のウクライナ侵攻はこれらに対するロシア特殊部隊による攻撃という側面があった。

そのため、DSは自分たちの取り締まりに動いているロシアを、配下の西側メディアを使って「ロシアが一方的に悪い」と非難、情報操作することで悪者に仕立てあげて、ロシア軍を撤退させることにより、自分たちの犯罪拠点を死守しようとしている。
つまり、ソ連復活を目論むロシアの真の標的は「ウクライナ国内のDSとアメリカの利権構造破壊」であり、それに対し、「ウクライナにある利権を守ると同時にアメリカの破綻を誤魔化そうとするDS」の争いなのである。

ベンジャミン・フルフォード氏の解説には「ソ連復活」としているけど、私はロシア帝国の復活かなと考えてます。プーチンは旧ソ連の初期の指導者を厳しく批判したし、旧ソ連はDS工作員のレーニンやトロッキーがロシア革命を起こし、DSの傀儡たるスターリンが率いるボルシェビキが作った体制なんですよね。
ウクライナは旧ソ連前のロシア帝国の領土。

14. 2022年6月11日 14:16:43 : dNGc42w9wc : Y2Y1T1ZNTFlxWGs=[9] 報告
>>13の追加。
>「・・・・アメリカの破綻を誤魔化そうとするDS」

フルフォード氏によれば、アメリカは破綻しているそうです。詳細を書くとこれまた長くなるので…

先日開催されたダボス会議は、アメリカの破産手続きが執行されるまでの猶予期間中だったようで、会議で交わされた様々なオファーはまだ流動的なのですが、その中の一つに「ロシアの動きを逆手に取って、ウクライナ情勢の緊張悪化をでっち上げることで、アメリカの倒産問題を誤魔化そう」というのがあったそうです。
また、バイデン政権は、ウクライナでマネーロンダリングした資金に依存していることから、それをロシアの手から守ろうとの狙いもあったそうです。

15. 2022年6月11日 14:26:10 : zjuziIWECI : Z2pWVW56a2R5WVU=[1] 報告
ハッキリ言って空理空論

シナとロシアが世界を席巻する予想はまあ人それぞれしかし・・・

あれだけパクリと密航者排出だけが外貨稼ぎの手段で工場を動かし貿易しても外資に版権代払い原油代を払えばいくらも儲からない自転車操業の現代版植民地奴隷をしているシナ本土が世界を席巻したらどうなるかという話

ロシア人は祖国に留まる者が大多数だろうが
人口世界一で言葉の違いを苦にしない密航大好き外国大好きなシナゴキが小金や中金持って世界に飛び散ったらどうなるかという話だ

あなた方は世界中を旅したことがあるのかい?
私は少ないけれどスペイン・スイス・英国・ドイツ・フランス・イタリア・マレーシアを旅して見たものはハレームみたいな安宿があるとこの周辺はシナゴキの巣窟で中華街一歩手前であったそれも20年近く前の話だ
チェコがシナゴキに乗っ取られた事件をご存じかい?

とにかく世界は米国が集落した後に台頭した露中が席巻する時代を楽しみに期待できるかと話ですよ

私はいろいろ考えて世界の反感がすこぶる少なくそこそこ賛成を得れるのは今の債務を持ったまんま米$建てで清算し「デジタル通貨を主軸としたイラン式会計に移行」することだと思います

---小泉ケケ中改革から---

ブツ>通貨を

通貨>ブツ←これで世界中が干し上がった原因(通貨高で経済成長するためには間引き銭が必要になり企業は過払いが起こりボロボロになって雇用も出来ないので買い手もいなくなりおまけに似非温暖化推進で工場の稼働も制約され今の閉そく感漂うデフレ不況が継続しコロナも手伝いゲリノミックスで額面がずれこのざま)

デノミで清算したいと言う人の意見もありますが例えば10倍上がれば現在持っている債務ははした金になりますがそれ以降ははした金で誰が働くかという話です。あなたはデノミして例えば旧通貨建てで億円持っていたらはした金を得るために就労をするかという話です。王様が国民に金を配るので国民は誰も働かず外国人を雇って国を運転しているはサウジアラビアのようになりますよ。原油が高過ぎる原因は国の舵取りが大いに関係しています。

金本位制になればシナとロシアの台頭もあり得るけれど欧州とアメリカの台頭も考えられます。

ようはみんなが金持ちになれば誰も働かないので債務奴隷が必要なんですよ。しかし行き過ぎた債務奴隷を作れば小泉改革後のように閉塞感漂うこのざまになるんですよ。
 
考えられる答えは ブツ>債務 + 債務者が働く世の中 = 塩梅の取れた状態

今の債務を持ったまんま米$建てで清算したら債務国も出るだろうけれど新しいイラン式会計なら債務額もそれほど大きくはないのでおびただしい数の出稼ぎ労働者もいなくなるでしょうから世界の治安も安定します

https://blog.goo.ne.jp/uptooldege/e/a149ce1c8f2b9579509e5286408d57ce


[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

16. オクタゴン48[4] g0mDToNeg1ODkzQ4 2022年6月11日 15:10:37 : XgeYiV1tnA : SEx6V3hXZk92Lk0=[-121] 報告
>>4

>中部や北部、東部はまあ色々な紆余曲折経た末に割譲合併の後、矢張り独立宣言に至る、とかね

バイデンのデラウェア州は「南部」なんだけど・・・

でも、いいね、米国の分裂は・・・

https://www.youtube.com/watch?v=A6CtsMFx7ng
>克美しげる「エイトマン」




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理515

17. わ寺アホ集団のアホC[13] gu2Om4NBg3qPV5JjgsyDQYN6gmI 2022年6月11日 15:20:55 : XgeYiV1tnA : SEx6V3hXZk92Lk0=[-120] 報告
>>16

>バイデンのデラウェア州は「南部」なんだけど

バイデンは南部以外の「自滅」なんだよね・・・

https://tanakanews.com/220515intel.htm
>米諜報界を乗っ取って覇権を自滅させて世界を多極化 2022年5月15日   田中 宇

>コロナ(都市閉鎖やゼロコロナなど超愚策で欧米経済が自滅)も、ロシア敵視(非米側との対立激化で米国側の経済が自滅)も、温暖化対策(化石燃料使用停止で欧米経済が自滅)も、過激な歪曲覇権体制を組んで強く推進するほど、欧米経済の自滅が加速し、米覇権の崩壊と多極化が促進される。

米南部は自滅しないんだよね・・・

https://www.youtube.com/watch?v=FppYrZtcAO0
>【MV full】 Sayonara Crawl / BNK48



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理515

18. 2022年6月11日 15:21:36 : blphTcZge6 : bS9tVlZkVi9EM2s=[10] 報告
キチガイのトピヅラしか?

自分でキッシンジャーがどう言ってるかを題材にしたんではないのか?

キッシンジャーが自分と同じことを言っている=自分がユダヤ国際金融資本と同じ方向性=それを誤魔化したくて、こんなトピ立てて、工作員が嘘に嘘を重ねても、誰もがキッシンジャーがプーチンの味方と見抜いている。

[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

19. Silverfox[207] U2lsdmVyZm94 2022年6月11日 15:44:10 : T35dahLsW6 : SzM4eHFtWmpEcTY=[1] 報告
>>10
全くおっしゃるとおり。

ウクライナがドンバスを攻撃するのを待ってから介入したのであれば、侵略者の汚名を着せられずに済んだのではないかという意見を身近で聞いた。そういう見方も可能だが、攻撃されてからドネツク・ルガンスクを国家承認し集団的自衛権を発動するのはいかにも後出しジャンケンになる。
それならば、攻撃される前に攻撃するというのは理にかなっている。

20. Silverfox[208] U2lsdmVyZm94 2022年6月11日 16:11:48 : T35dahLsW6 : SzM4eHFtWmpEcTY=[2] 報告
>>19
追記。
そう語った人の文脈的には、「もしもプーチンが悪人なら、攻撃されるのを待ってからにしただろう」ということ。つまりプーチンは悪人になりきれなかったという「弱さ」の話だが、さて、どうでしょう。
私は>>19に書いたとおりのことを指摘したが。
21. HIMAZIN[2434] SElNQVpJTg 2022年6月11日 17:30:41 : PP8Ji9JEVM : ank4Y1lXcTl4UlU=[216] 報告
>>20

ある意味、それをやったらアメリカと同じというのもあったかもしれないですね。
最も、アメリカは自作自演でデッチ上げますが。

22. 2022年6月11日 17:36:39 : rx9vU7s0gU : cTZNaC9CN3VzaUE=[241] 報告
>>21
ロシアが開戦する前に、既にアメリカは攻撃してるんじゃないんですかね?
西側マスゴミの報道の経緯とか見ていると、むしろそれを隠している様にも見えます
23. Silverfox[209] U2lsdmVyZm94 2022年6月11日 18:07:35 : T35dahLsW6 : SzM4eHFtWmpEcTY=[3] 報告
>>21
なるほど確かに。
矜恃でしょうね。
24. 2022年6月11日 18:35:32 : aTdnOJF7yM : dVR5R3BpVFI5YWc=[185] 報告

 長い目で見ると大悪魔アメリカはぐっじゃぐじゃに崩れるだろうね?
 トラブル登場はそれを決定づけた。
 州どうして分断するだけじゃなく、州内でもぐじゃぐじゃになるさ。

 666によるアルマゲドンの戦いには大悪魔の国が出てこないからだ。

 ロシアがイスラエルん攻め込むのも預言されてるし(ゴクとマゴク)
 中国やインド連合軍?の2億の大軍が攻め入る!

 =========================

 大悪魔の国は過去数年間は大干ばつであった。
 ロシアは温暖化で北極海が一年中自由に使用できるようになるので、一時的に
 落ちぶれても将来は極めて明るい。
 加えて、温暖化はシベリアや極東でも小麦や農作物が豊作になるので、益々、
 EUはロシア頼みにあるかもね。温暖化でぶどうもすっぱくてダメなフランス
 その一方で適温になってドイツワインが流行っている。

  大悪魔の国は過去数年間は大干ばつであったが、山火事塗れでもある。

 加えてこの戦争でガソリン代だけでも50%もアップで、バイデンは国民の
 首を絞めている。トランプ圧勝になるだろう。
 州知事選でも2連続で共和党・トランプ支持候補が当選した。

 ========================

 日本のメディアは報道しないが、たとえばLAでも連日数えきれないほどの
 黒人によるコンビニやスーパー襲撃事件が起き続けてるが、多過ぎて、警官
 はほぼ野放しにしている。

 既に中身がぐっじゃジャグじゃだ。

 大悪魔の未来は暗いだろうなぁ〜〜〜あがく為に戦争戦争戦争・・・だろ!!

 ・・・・

25. 2022年6月11日 19:10:16 : RhkGszXY26 : VnZTZDVZeC9VTHM=[1] 報告
れいわ・山本太郎代表、東京各地でゲリラ街宣 駅前に埋め尽くすほどの聴衆 はすいけ透氏や水道橋博士らを候補者に
https://johosokuhou.com/2022/06/11/58936/

日本国民はまるで政府のATM。給料の半分近くを税金と社会保険料で毟り取り、
30年の失政のツケを私たちに払わせている
https://www.mag2.com/p/money/1189199


26. 2022年6月11日 19:16:10 : RhkGszXY26 : VnZTZDVZeC9VTHM=[3] 報告
目に余る「嘘八百」の国会答弁 岸田首相、あなたは安倍元首相と同じだ
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/689.html




27. TondaMonda[25] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKEgoE 2022年6月11日 19:26:07 : rWqizqe04s : WlVUck1YSGRVQ2s=[4] 報告
No.19のSilverfoxは出鱈目。タラの芽が食べたい。しかしデタラメはくえない。

ウクライナ代理戦争は2014年に始まったと言われているがそれは間違い。ロシアのウクライナ−ロシア国境越えは2014年以前の出来事に端を発する。オレンジ革命と言われたユリシェンコという女性政治家がいて車いすに乗っていたがオレンジ革命が起きる以前から米国の関与はウクライナに対して始まっていた。男性大統領候補だったかは名前が思い出せないの申し訳ない。つまり皆さん,ソロスのNGOの活動を全く無視している。
 CIAをはじめとするNEDとかソロスの金銭的支援がオレンジ革命やマイダン革命を引き起こす種をまいたのである。どうして小麦や優れた兵器を製造できるウクライナがEU加盟を目指す必要があったのであろうか。
 ハンガリー系少数民族ウクライナ人がハンガリーに併合されたい理由は理解できるが,NGOが西部ウクライナ人をEU志向になるように裏活動したのである。現在もキエフを中心にそのNGOなどが活動している。しかしスラブ人の国はウラル山脈より東の地区は昔からヨーロッパではないのである。多くの投稿者は歴史を知らない。Silverfoxなどは全く知らない。

 さて話がそれすぎた。本題に戻ろう。この論考の眼目は文中から拾うと,次の2文だ:
 >じっくり考えるべきことがある。皆様は全ての「ブレンド石油」が同じではないのをご存じだろうか?<<引用終わり。


 石油精製についても無知だが、この文章を読めばいかにドイツや欧州のロシア制裁がブーメランのごとく自国に帰ってくるかが分かっていない。ゆとり教育で育った政治家がいかに多いかが分かる。直感で行動し,筋を追って物事を考えられない政治家が増えたことか。物理や数学の復権が必要だ。

 8月に入れば欧米は冬支度の始まりだ。8月下旬,カナダのケベックという町にいたが,ジャンパーが必要であった。女用のジャンパーが大きかったので男性用だと思って買ってしまった。店員さんが変な顔をしていたのを覚えている。今年の冬はいつ始まるのであろうか。


28. 2022年6月11日 21:39:55 : zV1nkx7qDI : eTZKY0dlQlowdFE=[59] 報告
デタラメの二乗とはこのこと。

もしもEUがウクライナのNATO入りを望むなら、トルコを含め反対がいないのに、それを認めぬわけがない。

明確に、NATOはウクライナの加入を歓迎していなかった。

多極主義者は、一極化を嫌う。

軍事バランスを常に均衡させたいのが多極主義者。

ビルダーバーグ会議が、円卓会議によるワルシャワ条約機構の設置を目論み開催されるようになり、今年の採択決議においてもアメリカの影響力をより弱めようとしているように、ユダヤ国際金融資本の目的は明らかだ。

キッシンジャーの言う解決策が、ユダヤ国際金融資本の望む解決策なのだ。

いくら詭弁で隠そうとしようと、隠し仰せないほど明らか過ぎる。

[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

29. Silverfox[210] U2lsdmVyZm94 2022年6月11日 21:45:25 : n3u5S6R7Tw : Z3JxZG1rZjJJb0E=[1] 報告
>>27
これはこれは。
で、2004年に遡るわけですか。ユリア・チモシェンコ。縮めてユリシェンコ。いや違う。
ううむ、まだまだですね。もっと前です。
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/605.html
で、そんなウクライナ独立の素地を作ったのがフルシチョフの時代
http://www.asyura2.com/21/kokusai31/msg/633.html
しかし、結局は、
いみじくもプーチンが指摘しているように、ロシア革命後のボリシェビキの責任、ということなのですよ。
30. 2022年6月11日 23:58:37 : tZmcpvJq4I : RGpBNE1RQUtkdUk=[7] 報告
ワクチンを準備し、食料危機を見越して密かに農地を買い漁る。

こういう奴が本当の悪党だ。


In recent years, billionaires, global firms, and investment funds have been aggressively purchasing farmlands. Microsoft co-founder Bill Gates, for example, has quietly amassed approximately 270,000 acres of farmland across the United States, according to media reports.


近年、億万長者やグローバル企業、投資ファンドが農地を積極的に購入している。

例えば、マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツは、全米で約27万エーカ

ーの農地をひそかに確保していると報道されている。

tps://www.zerohedge.com/commodities/us-farmer-sentiment-dives-ag-input-costs-skyrocket

31. 新共産主義クラブ[-12741] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2022年6月11日 23:59:02 : 6y4mCi7FFw :TOR Ty5ocFJDTUtFeC4=[3] 報告
>キッシンジャーは正しく、失敗したウクライナ戦略を仕組んだネオコン・ピエロは間違い、完全に間違いなのだ。
 
 
 プーチン大統領は、米国のクリントン政権の時代には、欧米に対して融和的であった。
 
 プーチン大統領が欧米とギクシャクし始めたのは、米国の石油資本の影響力が強い共和党ブッシュ政権に替わってからである。
 
 持株会社Menatepが主要株主であるユコスの設立者ミハイル・ホドルコフスキーさんは、ユコスがシブネフチと合併する契約を結んだ後、ロシアで逮捕され、その後ドイツの仲介で釈放され、現在はロンドンで亡命生活を送っている。
 
 ホドルコフスキーさんは、逮捕される二年前、ロシア開放財団(Open Russia Foundation)を設立し、そこにヘンリー・キッシンジャーさんとジェイコブ・ロスチャイルドさんを理事に迎えていた。
 
 
◆ ユコス
 
 ユコスは1993年4月15日に新興企業家ミハイル・ホドルコフスキーによって設立された。ユコスは石油の世界生産量の2%、ロシア国内生産量の20%を生産する、世界最大級の非国営石油会社の1つであった。
 
 主要株主はオフショア金融センターに設立された持株会社Menatepであった。ホドルコフスキーはアメリカのテキサス州に石油採掘会社ユガンスクネフチガスを設立している。
 
 2003年4月にユコスはシブネフチと合併する契約を行った。この合併により世界第4位の石油メジャーが誕生するという計画だった。しかし、合併は2003年10月にユコスCEOであるホドルコフスキーの逮捕の後すぐに取消された。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B3%E3%82%B9
 
 
◆ ミハイル・ホドルコフスキー

 ミハイル・ボリソヴィチ・ホドルコフスキーは、ロシアの元実業家・企業家、政治運動家。石油会社ユコス社の元社長。新興財閥(オリガルヒ)のひとり。2017年現在は、英国ロンドンで事実上の亡命生活を送っている。
 
 2003年10月に、脱税などの罪で逮捕・起訴され、ユコスの社長を辞任した。
 
 逮捕される二年前、ロシア開放財団(Open Russia Foundation)を設立し、そこにヘンリー・キッシンジャーとジェイコブ・ロスチャイルドを理事に迎えていた。

 アレクセイ・ナワルニーやドミトリー・グドコフを高く評価した。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
 

32. 新共産主義クラブ[-12740] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2022年6月12日 00:02:29 : NVrkTtYZHM :TOR QjFxSGxGb3Ivd3c=[6] 報告
>>31(補足)
 
 要約すると、ヘンリー・キッシンジャーさんは評論家ではなくて、ネオコン・ピエロのアドバイザーであり、当事者であるということ。
 
33. ピッコ[1888] g3ODYoNS 2022年6月12日 02:43:36 : Gf81B0R7AY : aTJjbWQvTE5qLmc=[3] 報告
>30. マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツは、全米で約27万エーカーの農地をひそかに確保していると報道されている。

でも、収穫時になったら真夜中に大勢の腹ペコ熊がトラックで乗り付けてきて、根こそぎ持って行っちゃうんじゃないかな?

>24. たとえばLAでも連日数えきれないほどの黒人によるコンビニやスーパー襲撃事件が起き続けてるが、多過ぎて、警官はほぼ野放しにしている。

あら、ご存じなかったのですか? カリフォルニア州とかでは法律で950ドル(約10万円)までの窃盗、万引きは罪を問われないことになったのです。 それまでは450ドルが上限だったのが、それを超えるものを万引きして捕まる犯罪者が急増して刑務所がいっぱいになり、警察の手に負えなくなったので、上限を950ドルに上げたのだそうです。 最近では950ドルを超えないよう、計算機を持って「窃盗ショッピングする」人たちもいるそうですよ。 ウソのようなホントの話。 ハワイ州も同じように刑務所が満杯という理由で、窃盗、万引きしても罪には問われず、その場で解放されることに近々なるようです。

怖すぎる法案が決まった!楽園ハワイは間違いなく楽園ではなくなるかも?
https://www.youtube.com/watch?v=ov1leRyHMO8

34. 2022年6月12日 08:57:01 : IUQmCYDNYs : bFFMNXhXYTdlNkU=[1] 報告
もういいよ  圧迫骨折で姿勢おかしい 頭もおかしいストレンジラブ博士、
ベトナムで失敗してニクソンのウオーターゲートで去った99歳の妖怪が今度こそ第3次世界大戦起こす張本人が此処へ来て核戦争はやっぱり嫌だつってももう遅いよ。
て言うか1984世界を作るのが目的なんだから少々の核戦争は想定内だろ、世界人口5億人以下の世界秩序構築する為なら世界中が火の海やむ無しつったのはアンタじゃないか。
35. マシマヒロト[502] g32DVoN9g3GDjYNn 2022年6月12日 11:05:40 : iW3RjtVgVI : aUFMVG5WZE44QzY=[-769] 報告


今日のサンデーモーニングで、コメンテーターが言っていた
http://www.asyura2.com/21/ban10/msg/518.html




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数より全部仮処理

36. 2022年6月12日 14:02:47 : 8BZjQEOZeD : T1BwTlVjTTNHL1E=[4] 報告
バルークと関係の深いアヴェレル・ハリマンは、1943年にルーズベルトから在ソ連のアメリカ合衆国特命全権大使に任命された。ハリマンは、モスクワに向う船の中で「与え、与え、そして与える。一切の見返りを考えずに」と語った。ソ連は航空機1万機以上、戦車、軍需用燃料等をアメリカから貸与された。ソ連は戦後も貸付金を返さず、アメリカも強く要求しなかった。米国は何のためにソ連に武器を与えたか。軍事予算による利益が、バルークの取り仕切る米国の軍需産業に入るからである。バルークと通じるハリマン大使は、チャーチルやスターリンら連合国の首脳間の調整を行った。
37. 2022年6月12日 14:08:36 : dNGc42w9wc : Y2Y1T1ZNTFlxWGs=[13] 報告
ま、ウクライナ紛争の仕掛け人が誰か、本当の悪党が見えてきたのは良い事だわ。
けど、テレビと新聞だけの情報だと解からないわね…ネットの情報も玉石混交だけど、時間が経つほど、見えてくるものもある。今後も様子見しましょうか。
38. 2022年6月12日 14:15:19 : 8BZjQEOZeD : T1BwTlVjTTNHL1E=[5] 報告
第一次大戦や二次大戦
画策したのはバーナード・バルーク(ブルッキングス研究所)

原爆の開発を主導したマンハッタン計画にも関わっており、京都への原爆投下を主張していたと言われている。

原爆投下は、ハリー・トルーマン大統領が決定したというのが長く定説になっていた。だが実は大統領は決定を知らなかった

冷戦下の1961年(昭和36年)1月、アイゼンハワー大統領は、辞任演説で軍産複合体の危険性を国民に語った。「この巨大な軍隊と軍需産業の複合体は、アメリカが経験したことのない新しいものである。(略)大変な不幸をもたらす見当違いな権力が増大していく可能性がある。

39. 2022年6月12日 14:25:00 : 8BZjQEOZeD : T1BwTlVjTTNHL1E=[6] 報告
ソ連でさえ米国が作った

こうして前面にでてくるのは米国だが
もちろんボスはイルミである

40. 貧乏人は虫を食え![1] lW6WUpBsgs2SjoLwkEiCpoFJ 2022年6月12日 17:47:01 : 8QxZvHSuzQ :TOR a1ViR0tvQzlJNXc=[7] 報告
クラウス・シュワブをリクルートし「世界経済フォーラム」を

立ち上げた司令官が「ヘンリー・キッシンジャー」

「軍人は無能で価値のない人間だから使い捨てにして当然」

だと主張していた人物である

ウクライナ戦争でロシア優位が鮮明になり出した頃から

流された情報がポーランドによるウクライナ西部の併合

「ドイツ」「朝鮮」「ベトナム」と同じ臭いが漂っている

「ナチス組織ホイホイ」の様相を呈している

ウクライナ戦争で大量の「軍人」が命を落とそうが

キッシンジャーら世界寡頭支配勢力にとっては

痛くも痒くもない

与えられた役割をしっかりと果たしてあの世に旅立ってくれ

と心底から考えているはず

下記はそのキッシンジャーら「世界経済フォーラム」の

グレートリセット新しい社会に向けた食糧政策の話題である

言ってみれば「家畜」の従順化「草食動物化」に向けた

「抜牙&去勢餌」の按配である

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

食用昆虫が

世界の肉消費を減らすための

環境と栄養面でのメリットを

若い世代とその親に納得させる


世界の「エリート」たちは、

イギリスの学童を皮切りに、

召使いたちのために

新しい肉なし食品システムを発表しています。

ウェールズの新しい試験的プログラムは、

給食の肉をすべて「植物性」と

「昆虫性」に置き換え、

「カブトムシのボロネーゼ入りスパゲッティ」などを提供しています。


数十年にわたる地球温暖化プロパガンダは、

欧米の学校に浸透し、

世代全体が二酸化炭素(CO2)などを恐れるように再プログラムされました。

そして今、「エリート」が常に意図していた腐った果実を実らせているのです

肉やその他の生命維持に必要な食品の排除。

多くの「植物性」食品は、

「自然」を装った遺伝子組み換え(GMO)偽装食品に過ぎません。

これらのいわゆる食品は非常に毒性が強く、

肉などの伝統的な食品が人類に長い間与えてきたのと同じレベルの栄養を

(たとえあったとしても)提供することはないのです。

気候変動心理作戦は、

化石燃料、肉、そして文明そのものをなくすためのものである

世界経済フォーラム(WEF)の暴君たちは、

「グレートリセット」氏であるクラウス・シュワブも含めて、

このようなプログラムによって自分たちの計画がついに実現するのを目前にしている


あなたは虫を食べて幸せになる:ウェールズでは、「グレートリセット」の一環として、学童にミールワームやコオロギを昼食に与えている Ethan Huff


YOU WILL EAT BUGS AND BE HAPPY: Wales now feeding schoolchildren mealworms and crickets for lunch as part of the Great Reset rollout Tuesday, June 07, 2022 by: Ethan Huff

https://www.naturalnews.com/2022-06-07-wales-feeding-schoolchildren-mealworms-crickets-great-reset.html#

  

(ナチュラルニュース) 約束通り、世界の「エリート」たちは、イギリスの学童を皮切りに、召使いたちのために新しい肉なし食品システムを発表しています。

ウェールズの新しい試験的プログラムは、給食の肉をすべて「植物性」と「昆虫性」に置き換え、「カブトムシのボロネーゼ入りスパゲッティ」などを提供しています。

コオロギとミールワームが、現在ウェールズの小学生に与えられている食材の大部分を占めており、彼らは人間というより動物のように扱われているのです。この子供たちは、人間の食べ物を得る代わりに、鶏や爬虫類に適した食べ物を摂取しているのです。

レアー財団が報告したように、グローバリストは、「気候を守るために肉から離れるように生徒や親を動機づけるつもりである」といいます。

「さらに、彼らは5歳から11歳の生徒を環境保護の嘘で洗脳し、食の選択をコントロールすることを望んでいる。」

すべては、太古の昔から人々が食べてきたものへのアクセスを普通の人々から奪う、新しい食糧生産の「持続可能な」モデルを中心に据えているのです。

この新世界秩序の食糧システムでは、大豆パテやコオロギのラザニアなど、肉以外の代替物しか許されません。これは、自分では決して同じゴミを食べないピラミッドの頂点に立つ人々が決定し指示することです。

気候変動心理作戦は、化石燃料、肉、そして文明そのものをなくすためのものである

世界経済フォーラム(WEF)の暴君たちは、「グレートリセット」氏であるクラウス・シュワブも含めて、このようなプログラムによって自分たちの計画がついに実現するのを目前にしているのです。

長い間、彼らや彼らの系統は、人間がもはやこれまでと同じように生き、食べ、呼吸することさえ許されない新しい世界を構築しようとしてきました。そして、彼らは「気候変動」という神話を口実に使っているのです。

数十年にわたる地球温暖化プロパガンダは、欧米の学校に浸透し、世代全体が二酸化炭素(CO2)などを恐れるように再プログラムされました。そして今、「エリート」が常に意図していた腐った果実を実らせているのです:肉やその他の生命維持に必要な食品の排除。

多くの「植物性」食品は、「自然」を装った遺伝子組み換え(GMO)偽装食品に過ぎません。これらのいわゆる食品は非常に毒性が強く、肉などの伝統的な食品が人類に長い間与えてきたのと同じレベルの栄養を(たとえあったとしても)提供することはないのです。(蛇足:個人的には、肉はほとんどなくてもいいですが、有機野菜や果物にしてもらいたいものです。また、魚や鶏肉くらいはたまには食べたいものです。コオロギ、ミールワーム、ミミズなどは遠慮させてもらいます。食べられなくてひもじいと長生きできるかもしれないので、「エリート」の食べ物にしてください)

それだけでなく、大企業は、人類を本物の食品から遠ざけ、植物性、肉なしのソイレントという新しい現実へとまっすぐに移行させ続ける政府主催の食品キャンペーンから、新たに何十億ドルもの利益を生み出すでしょう。


「2年前、欧州連合(EU)は昆虫を『新食品』と分類した」と、レアーはさらに説明しています。「つまり、昆虫食の準備はずっと以前から進められていたのである。その結果、EU全域で食用昆虫がどんどん売られるようになった。」

「英国食品安全局(FSA)は、6月からスーパーマーケットや小売店での食用昆虫の取引を暫定的に許可し、来年には完全な認可が下りる見込みである。現在、食用コオロギの評価が進められており、ミールワームも間もなく提出される予定である。」

カーディフ大学と西イングランド大学(UWEブリストル)が行っているこのパイロットプログラムでは、特に「食用昆虫が世界の肉消費を減らすための環境と栄養面でのメリットを若い世代とその親に納得させる」ための最善のアプローチを考え出すための研究が行われています。

最終的に、この新しいミートレスパラダイムに残る人類は、「倫理的な食の未来」を永続させるために存在する「持続可能な市民」とみなされるでしょう。ペンブルックシャーのロッシュ・コミュニティ小学校の校長であるカール・エヴァンス[Carl Evans]は、「子供たちが持続可能で倫理的な市民権を獲得するのをサポートする」ことに興奮していると語っています。

世界の食肉離れに関する最新ニュースは、Genocide.newsをぜひご覧ください。

Sources for this article include:

RairFoundation.com

NaturalNews.com

41. TondaMonda[27] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKEgoE 2022年6月12日 20:37:50 : iAvOMU6ofg : ODg4ZnVwOExiamM=[2] 報告
N0。19のfox殿

>ウクライナがドンバスを攻撃するのを待ってから介入したのであれば、侵略者の汚名を着せられずに済んだのではないかという意見を身近で聞いた。そういう見方も可能だが、<引用終わり


 ウクライナはすでにドンバスを攻撃していたのだから,「そういう見方は可能」とは言えない。

 NGOの話がどこでも抜けている。まともなNGOもあるが,まずはNGOを送り込んで政情を不安定にする。デモを頻繁に行わせる。・・・そうして政変を起こしてきたのがアメリカ合衆国。ソロスやCIAが資金をNGOに提供をしてこなければマイダン革命は起こらなかった。なんでウクライナ西部が西洋志向になるのかしら。NGOの暗躍でしょう。
 デモクラシータイムスの番組の一つに尾形氏の「にっぽん to the world」があるが,最初のお客様はウクライナに6年まえに着任したNGO。したがって尾形氏が政変を促進したNGOと深い関係があるのかと疑われる。そんなことはないだろうがNGOについて無知すぎる。人類はアフリカの第二地溝帯で発生したのだから歴史をさかのぼればアフリカに行きつく。それをもって人類が誕生したからウクライナ政変が起こったと言えなくもない。適当な長さというものがあるのです。
 Fox殿は日本人でないね。英文またはスペイン語で書いてくれてもいいですよ。


42. Silverfox[212] U2lsdmVyZm94 2022年6月12日 23:17:20 : eYoQjZHgzY : NDMyeEo5RG5EM1U=[36] 報告
>>41
TondaMonda殿

2014年から8年間、キエフ政権はドンバスを攻撃していたが、この2月にこの8年間に貯めた武器を使っての大規模な攻撃を計画していた。
そのことを指しての話です。

>人類が誕生したからウクライナ政変が起こったと言えなくもない。

その通りで、アインシュタインは正しく、神はサイコロを振らない。全ては因果関係にある。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ