★阿修羅♪ > 戦争b23 > 861.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
元ポーランド大統領、ロシア人口削減を示唆(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/warb23/msg/861.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2022 年 7 月 11 日 18:24:14: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-ee022c.html

元ポーランド大統領、ロシア人口削減を示唆

欧米はロシア「政治制度」を変えるか大衆蜂起を扇動すべきとレフ・ワレサは考えている

2022年7月10日
RT

 金曜日、フランス放送局LCIに、ロシアは本質的に「帝国」であり、常に「人々を併合し続けよう」と努めているので、現代ロシアが存在する限り世界は決して安全ではない、と元ポーランド大統領レフ・ワレサが述べた。

 たとえ欧米諸国がモスクワとの進行中の紛争で勝つべくウクライナを支援しても、それだけでは世界を安全な場所にするのに失敗すると言い、ワレサは、国際社会は、更に「5年でロシアが関与する紛争を見るはずだ」と付け加えた。彼は欧米当局者やメディアに、益々独裁的指導者として描かれるロシア大統領ウラジーミル・プーチンに言及して、「10年で、もう一人のプーチンが出現するだろう」と付け加えた。

 そのような進展を避けるためには、欧米はロシアでの政治体制変化を強制しなければならない」と元ポーランド大統領は考えている。もしそれが不可能と分かったら「蜂起を計画する」ことが、もう一つの選択肢だろうと彼は述べた。

 更に読む ロシア-ポーランドの不和を、ヨーロッパはアメリカは利用すると、冷戦後、初代ポーランド大統領ワレサがRTに語る

 ワレサによれば、ロシアには依然「今のウクライナ人のように併合された[併合されている]60の民族がいる。」ロシア国民を「5000万人以下に」減らすためには「それらの人々を行動にかき立てる必要がある」と元大統領が、現代ロシアの強制的崩壊の可能性を指して述べた。2021年に行われた最近の人口調査によると、ロシア人口は現在約1億4700万人だとロシア連邦国家統計庁Rosstatが4月に述べた。

 ポーランドの社会主義政府を崩壊させた連帯運動の共同創設者だったワレサは、欧米は「ロシアを崩壊させる」べきだったが、それは最終的に、最後のソ連指導者ミハイル・ゴルバチョフの肯定的イメージのため失敗し、機会を無駄にしたと主張した。

 「我々はロシアを崩壊させるべきだった。だが、ゴルバチョフはあまりに賢明だった。当時、我々は言っていた。「スターリンやブレジネフがいたが、ゴルバチョフは良い」。ワレサが「それは我々の当時の過ちだった」と補足して言った。元ポーランド大統領によれば、ロシアは困難な時期を「過ぎ去るまで待ち」「彼らが何世紀もしたように乗り切り、彼らの帝国に人々を併合し続ける」ことが可能だった。

 更に読む
 反共産主義者でノーベル平和賞受賞者の元ポーランド大統領ワレサ、共産党秘密警察とのつながりを否定して投獄に直面

 欧米には、それ自身の権益があり、影響力と権力を行使しようと努めているが、「民主的な方法で」そうするといって、元ポーランド大統領はNATOとEU拡大を擁護した。

 「今二つの体制がある。人々の承認を得ることで拡大を望む民主主義国とNATOと、旧来の併合という古い方法を行使するロシアと中国だ」と彼は述べた。

 1990年から1995年まで大統領だったワレサは、最近ロシアの最も厳しい批判者の一人になった。2月初旬、ウクライナでのロシア軍事作戦開始前でさえ、元ポーランド大統領は、ウクライナに対するロシア攻撃に対する「即座の対応」として、世界に「動員」を求めた。当時彼はロシアによるキエフ攻撃には「モスクワ攻撃」で対応すべきだと述べていた。

 2月初旬、ワレサはまだロシアを「問題がある」「偉大な国」と呼んでいた。彼は「大変プーチンを尊敬し、彼を支持していた」とも認めた。

 皆様、ソーシャルメディアでこの記事を共有願いたい。

記事原文のurl:https://www.rt.com/news/558739-walesa-russia-uprising-reduce-population/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年7月11日 19:15:03 : hNHhUPgfXo : Y0YySUlQWnE0ZG8=[582] 報告
工場労働者上がりの大統領、労働組合幹部からポーランド大統領にまでなった人、褒美としてノーベル平和賞をもらった。英米の意向に沿った政変の立役者。

まだ生きてたのか。

2. 2022年7月11日 19:18:04 : FQONd8eNkj : R0VlYkVXZ2kudnc=[348] 報告
(レフ・ワレサ関連)●1980年8月にポーランドで労働者がストライキを実施、「連帯」という労働組合がレフ・ワレサたちによって結成された。1982年6月にはレーガン米大統領がローマ教皇庁の図書館で教皇ヨハネ・パウロ2世とふたりきりで会談、その大半はソ連の東ヨーロッパ支配の問題に費やされ、ソ連を早急に解体するための秘密工作を実行することで合意したという。秘密工作の下準備は1970年代から始まっているが、その工作の一端が1978年に発覚している。イタリア銀行監督局のサルチネッリ局長による調査命令を受け、1978年4月から当局はイタリアの大手金融機関であるアンブロシアーノ銀行の調査を開始、同銀行による数十億リラの不正送金が明らかになったのだ。このスキャンダルにはバチカン銀行が深く関係していた。アンブロシアーノ銀行の頭取だったロベルト・カルビは裁判の途中で変死するが、同銀行を経由して流れた不正融資の行き先はポーランドの「連帯」だと生前、家族や友人に話していた。ソロスは1979年から「連帯」に資金を提供。1991年12月にソ連が消滅しても反ロシア工作は続く。「カラー革命」、そして2013年11月から14年2月にかけてウクライナで実行されたネオ・ナチのクーデターでも大口資金提供者のひとりだ。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202205300000/
●この時期、バチカン銀行を舞台にした不正融資事件が発覚、アンブロシアーノ銀行が倒産している。不正融資の流れた先はポーランドの「連帯」だとスキャンダルの中心人物は語っていた。連帯には資金だけでなく、ファクシミリ、印刷機械、送信機、電話、短波ラジオ、ビデオ・カメラ、コピー機、テレックス、コンピュータ、ワープロなど当時の最新機器が数トン、アメリカ側から密輸されていた。連帯の指導者だったレフ・ワレサも自伝の中で、戒厳令布告後に「書籍・新聞の自立出版所のネットワークが一気に拡大」したと認めた。この不正融資にはP2、その背後にはCIAが存在していたのだが、1978年にその仕組みを揺るがす出来事が起こる。CIAと緊密な関係にあったパウロ6世が死亡、アルビーノ・ルチャーニが新しい教皇、ヨハネ・パウロ1世に選ばれたのである。当時、バチカン銀行の総裁はパウロ6世の側近でシカゴ出身のポール・マルチンクス。社会的な弱者に目を向けていたルチャーニとは考え方が正反対の人物で、以前から両者の関係は良くなかった。しかし、この窮地からCIAはすぐに抜け出してしまう。ヨハネ・パウロ1世が在位1カ月余りで急死、ポーランド出身のカロル・ヨゼフ・ボイティーワが新教皇、ヨハネ・パウロ2世として連帯を支援しはじめるのだ。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310140000/
3. 2022年7月11日 19:27:46 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[21] 報告
なんと、ワレサの連帯が「カラー革命」の先駆けなんだそうだ。
当時、ワレサの通訳をやってた日本人があいつはクズだ、みたいなことを言っていたのは、こういうことなんだろう。

香港デモの陰でうごめく「無責任な外国諜報機関」の存在に注意せよ(河東 哲夫) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66723

> 「中国やロシアの政権転覆を狙う米国諜報機関、つまりCIAが糸を引く全米民主主義基金(National Endowment for Democracy, NED)と、そこから助成金を得ている諸NGOが青年達に、集会のやり方等を指南しているのだ」というわけだ。本当だろうか?

・・・

> NEDは当初、いくつかの成功例を築いた。特に1989年ポーランドで、自主労組「連帯」を押し立て、選挙を経て民主化を実現したのが好例である。

そして2003年にはグルジア(ジョージア)でサカシヴィリの「バラ革命」、同年ウクライナでの「オレンジ革命」、そして2010年からの「アラブの春」や2013年末のウクライナ民主化運動では、大衆が大規模な集会を続けることで、政権を転覆、あるいは追い詰めている。

4. 2022年7月12日 02:05:19 : fhZLc3FdV6 : ZTFjMGovTWUxc0U=[1] 報告
貧乏人の自己責任を説いた方ですね(笑
5. 2022年7月12日 08:35:23 : E5hOmIEcYw : d01hLnA5dHhvc1U=[3] 報告
ポーランドなんぞ、サルマト一発で消えるというのにか。
6. 2022年7月12日 10:19:17 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[902] 報告
>欧米はロシア「政治制度」を変えるか大衆蜂起を扇動すべきとレフ・ワレサは考えている

欧米は、欧米以外の国の「政治制度」自由に変えることができるというこのイデオロギーこそが、諸悪の根源ではないか。アメリカ帝国主義の手先のサンプル。
香港雨傘運動、ロシア・ナワルヌイのリモートコントロール、カザフ、ウズベク。ベラルーシもそうだ。欧米のロボットにならない国でちょっとでも何か騒ぎがあると、CIAがスッ飛んでいって反体制派にカネを渡す。

一方で、CIAの好きくない人物が自国の大統領になると、ロシアは何もしていないのに、何も立証できないのに「ロシアが選挙に介入した」と大騒ぎをする。

まともな人間ならこういう政府には付き合いきれないのだが、世界でダントツの軍事予算と、謀略予算(日本の防衛予算と同額)をもっているのだから始末が悪い。

7. 2022年7月12日 12:46:47 : 3FaW1AlJ39 : RWpOM2dlaC5PMjI=[5] 報告
もうロシアがウクライナ一般人を殺害してることは隠しきれなくなったわけだが、まだロシア支持してる人非人どもの心境やいかに?

[スレ主【HIMAZIN】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
8. 2022年7月13日 06:27:02 : YvmXM4HsQg : MkZFa09KYnVQcWM=[54] 報告
この腐れポーランド人の勢いだけは買うべきだな
汚(お)メリカやその背後に対して人道とか考えてはいけない
9. 2022年7月13日 09:33:21 : X39A5PLOyI : ZjRlbjJVNUZZdDY=[386] 報告
ナチス思想主義者は排除されなければならないし、その際、
武力行使もやむを得ない。
それが、ウクライナ対ロシアの今の紛争だ。
日本はディープステートに支配され、民衆も羊にされた
国なので、なぜかゼレンスキーがウクライナの救世主的
扱いになった。今はそうでもないようだが。
フェイクニュースもひどいもので、日本のニュースのみ
を見ていると、建物の破壊はすべてロシアがやっている
ような印象を受ける。
しかし、実態はゼレンスキーが同情、兵器、紛争継続
資金を得るためにウクライナ軍が破壊していると思われる。
理由は外国からの支援が途絶えたら、ウクライナは1日で
ロシアから崩壊させられるからである。
したがって、ロシアを悪者にしておくことがゼレンスキー
(ナチス、DS、米国民主党左派、バイデン、金融ユダヤ等)
にとっての唯一の延命策なのである。

10. 2022年7月13日 18:41:40 : Fb0ugT9XFA : cC90Q1QwQUo5cUE=[1] 報告
帝政ロシアの産業革命がいかに進んでいたか: 1916年には、ウイングスパンはボーイング747より大きい飛行機を製造していた。

『ウォールストリートとボルシェビキ革命』 アントニーサットン教授のインタビューの一コマ

www.youtube.com/watch?v=pd9B3cilgHY&t=9s

ロシア破壊のボルシェビキ革命には、日本政府も関与していた!

11. 2022年7月13日 18:43:59 : Fb0ugT9XFA : cC90Q1QwQUo5cUE=[2] 報告
10です。
ビデオはこちら:

https://youtu.be/pd9B3cilgHY

12. 2022年7月13日 19:06:19 : Fb0ugT9XFA : cC90Q1QwQUo5cUE=[3] 報告
↑話の一部:
トロツキーは、米国滞在中の総収がたったの$600だったにもかかわらず、運転手付きのリムジンを乗り回し、当時では珍しい冷蔵庫付の高級アパート住まいしていた。
ロシアに渡ったトロツキーは、米政府に軍隊を送るように依頼した! etc.
13. 2022年7月13日 19:39:14 : Fb0ugT9XFA : cC90Q1QwQUo5cUE=[4] 報告

クリスチャンのロシア人をあれほど殺して、ご主人様達に奉仕したにも関わらず、何故、トロツキーは暗殺されたのか?

クリスチャンに改宗したから。 ←ルシファリアンには絶対許せない事。

ロマノフ家抹殺の理由:
‐スイスとロンドンの銀行に膨大な貯金、約$400 millions が有ったため、一人でも生かして置いたら盗む事は出来ない。

‐ アレクサンダーIIがリンカーンが銀行から金を借りるのを拒んでいた時、彼に金を貸したから。 詰り、アレクサンダーIIが米国の中央銀行設立陰謀を阻止した。

‐ それ以前に、賢いアレクサンダーIは、ナポレオン戦争後のウイーン会議で、世界政府創設の第一歩である国連創設を夢みるロス茶の計画をかぎつけ、それを粉砕した。 この時、ロス茶は、ロマノフ家を抹殺することを誓った、と言われる。

‐ ヨーロッパの王家や貴族達がキリスト教から離れていったにもかかわらず、ロマノフ家だけが敬虔なクリスチャンにとどまっていたから。ロシアはキリスト教国家。

14. 2022年7月14日 13:31:01 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[249] 報告

 ワレサってそういう人物だったのですね。
さすが、日本のメデイアは昔から腐っていたのだワ。
ワレサについて良いこと以外報道されていなかっ
たような記憶がある。

 ポーランドはショパンの故国という(美しい?)認識だった
ので現在のポーランドがこんな国だとは想像もしていなかった。

...しかし、政治屋連中と一般ポーランド国民とが同じかどうかはわかりませんネ。

15. 2022年7月15日 11:55:36 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[2550] 報告
ロシアの人口が1億4700万人なら
日本の東半分の5300万人をロシアに編入させて
ちょうど2億人になるように調整すれば良い

西日本は朝鮮人だけで、
強姦でも、臓器売買でも、児童拉致でも、好きにやっていれば良い
皇居も淡路島に引っ越すようだし

16. 2022年7月15日 16:10:56 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[32] 報告
ソ連崩壊前に、ロシア極東で流行った冗談があって、
沿海州地方が日本に宣戦布告して、すぐ降伏して当時バブル絶頂期だった日本に編入されるっての。

あれから30年余り、立場が逆転するとは、諸行無常。

当時のポーランドでは両替した現地通貨が滞在期間では使いきれないほど通貨が弱く貧しかった。
グダニスク郊外の団地では、昼間から酔っ払いが群れてたむろしていた。
他の社会主義国と同様に、食堂などに入ると、店員が無愛想だったり、怒り出したりする(笑)
ただ、街中では笑顔が優しい親切な人が多く、どこか日本人と似てるところがあるなぁと思ったものだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b23掲示板  
次へ