★阿修羅♪ > 文化3 > 108.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
麻芋をそんなに沢山笥に紡がずとも、また明日が無いのではないから、さあ小床に行こう、の意/斎藤茂吉
http://www.asyura2.com/20/bun3/msg/108.html
投稿者 仁王像 日時 2022 年 7 月 20 日 09:15:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

麻芋をそんなに沢山笥に紡がずとも、また明日が無いのではないから、さあ小床に行こう、の意/斎藤茂吉

・麻芋(あさを)らを麻笥(おけ)にふさすに績(う)まずとも明日着せさめやいざせ小床(おどこ)に
(麻の茎をおけにいっぱい績みあげ(縒り合わせる)なくてもいいじゃないの。べつに、あした、それをお召しになるわけでもないでしょう。だから、さあ、夜なべはやめて、もう床にお入りになって/清川)

(麻芋の糸を娘が績んでいるのに対(むか)って男がいいかける趣の歌。麻芋をそんなに沢山笥に紡がずとも、また明日が無いのではないから、さあ小床に行こう、の意/茂吉)

・子持山若かへるでのもみつまで寝(ね)もと我(わ)は思(も)ふ(な)はあどか思(も)ふ
(ねえ、おまえ子持山の若いカエデの木が紅く色づくまで、いついつまでもいっしょに寝ようと私は思うが、おまえはどう思うかね/清川)
(あの子持山の春の楓の若葉が黄葉するまでも、お前と一しょに寝ようと思うが、お前はどう思う、というので、誇張するというのは既に親しんでいる証拠でもあり、その親しみが露骨でもあるから、一般化し得る特色を有(も)つのである/茂吉)

(春の歌垣で、男が女を誘う歌であった可能性が高い。「東南山麓から見ると、(子持)山そのものが女陰に似、古くから性崇拝の対象とされた、とある本もある/佐々木」

・筑波峰(つくはね)のさ百合の花の夜床にも愛(かな)しけ(き)妹ぞ昼も愛しけ(き)/(防人の歌)
(夜の床でのわが妻は、まるで筑波山に咲くう小百合の花みたいに、いとおしかったなあ。いいや、夜だけじゃなく、あいつときたら昼だっていつだってかわいやつだった…/清川)

(夜の床でも可哀(かあ)いい妻だが、昼日中でもやはり可哀くて忘れられない/茂吉)


【出展】斎藤茂吉「万葉秀歌」岩新(上下)から  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年10月01日 00:19:59 : ZFGN3ZHFjw : YlV2aWpTc0JyOWc=[23] 報告
実生活のセックスロボットは極端な潮吹きで完全にぶっかけられました
http://chishima.co.jp/upload/upload.cgi?get=00005

▲上へ      ★阿修羅♪ > 文化3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 文化3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
文化3掲示板  
次へ