★阿修羅♪ > カルト24 > 259.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
MKO・イラン外相・インドでサウジらに呼び掛け。インドも中露側についたら鬼畜米英ラエルは終りである。
http://www.asyura2.com/20/cult24/msg/259.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2020 年 1 月 19 日 09:06:07: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

インドは歴史的に中露側につくのが当然だが、その危険性がよく分かっている鬼畜米英ラエルが必死に繋ぎ止めていて綱引きが激しいが、中国とインドは仲が悪いが、ロシアやイランとはそれぞれ良好で、今回、インドがイランに場を提供したのもその表れで、鬼畜米英ラエルは苦虫を潰している筈である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. ツーファク[37] g2OBW4N0g0CDTg 2020年1月19日 09:45:23 : yj9LKVt5Ls : Ni54Qmt5Q0xoNFE=[34] 報告
インドとイランは同じアーリア人でどちらも英国に虐められ続けた国ですから中良くして当然!
2. 2020年1月19日 13:25:56 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[680] 報告
1949年に新中国が成立すると、同じ帝国主義諸国と戦って自立を勝ち得た「同士」としてインドは国家承認に踏み切り、早くから大使館を開設するなど、本来は良好な関係でした。

平和五原則
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E4%BA%94%E5%8E%9F%E5%89%87
●インドのネルー首相は「インドと中国は兄弟」と宣言したくらいです。

アジア・アフリカ会議
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BC%9A%E8%AD%B0
●欧米帝国主義諸国から独立した29か国の首脳が参加しました。

しかし1959年にCIAが支援したチベット動乱が起こされ、中国人民解放軍が平定しましたが、首謀者のダライ・ラマ・チベット悪魔教トップがインドに亡命して亡命政府をつくりました。それから中国とインドの関係が悪化していった。そして中印国境紛争が起こったのです。

中印国境紛争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%8D%B0%E5%9B%BD%E5%A2%83%E7%B4%9B%E4%BA%89

●悪魔教のトップ、ダライ・ラマがインドに亡命した件については、アメリカ帝国CIAの入れ知恵でしょう。インドに亡命させれば、中印両国を分断できると。それから両国は関係が悪化した。その頃、中国とソ連も関係が悪化し、インドはソ連側についた。東側が仲間割れしたことも、情勢をますます複雑にしたのです。

中印両国の関係改善には、CIAダライ・ラマと、その亡命政府のの国外追放が前提になります。国境問題は、追放してから話し合えば解決の方向に向かうでしょう。やはり喉に突き刺さったダライ・ラマ・チベット悪魔教を何とかしなければ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト24掲示板  
次へ