★阿修羅♪ > カルト24 > 654.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
医師からの報告の続報、2と3〜大体半年で大流行を終息させるようなイメージ〜今回のコロナウイルスはインフルエンザではない/副島隆彦
http://www.asyura2.com/20/cult24/msg/654.html
投稿者 仁王像 日時 2020 年 2 月 16 日 13:50:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 


医師からの報告の続報、2と3〜大体半年で大流行を終息させるようなイメージ〜今回のコロナウイルスはインフルエンザではない/副島隆彦
[2483]医師からの 報告 の 続報、2と3です。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2020-02-16 11:22:32
http://snsi.jp/bbs/page/1/

 ここの下 ↓ の 「2482」番として、2月13日に私が書いて載せた、新型コロナウイルスの日本国内への蔓延の問題で、ここの会員でもある 医師からの 続報、です。

 私に情報を提供してくれた医師が作成したスライドを 第2報 として貼り付けます。さらに その前文として、第3報 の メール文 を載せます。

ところが、さらに医師から第4報の続報がさっき来て、私の方が慌てています。私、副島隆彦の理解力、知能が足りないことを、叱られてしまいました。第1報のメールに、私が、読みやすくするために、勝手に加筆したからです。そこに間違いが含まれていた。

 それでも、私は、何を間違ったのか、何を理解できないのかが、私が理解できない。医学の専門知識になると、私も、ただのアホなんだ。そりゃそうだよな。説明されでも、即座に理解できない。 そんな、インフルエンザのいろいろのウイルスの違い、とか、電子顕微鏡で、見たこともないのに、分かるわけがない。

 仕方がないので、それらを承知で、この優秀な医師からの 連絡と情報、知識を、そのまま載せます。

 私が、びっくりしたのは、この医師( 私たちの会員で、私の 現代アメリカ政治思想の各流派の分析まで、分かっている人。頭がいい )が、 ウイルス学で博士号を取って、スタンフォード大学留学の医師でした。
 「 私は、感染症専門医・指導医・ICD・化学療法指導医 の資格をもっています。これだけ持ってる人はなかなかいません。 いざとなったら、ただの医者じゃないことは書いていいと思います。医者は肩書に色々うるさいですから 」ですと。ああ、私が、ビックリした。

 本当に優秀な日本人だと、こういう人がいて、それで、副島隆彦の 本と学問道場が、日本で最先端、最高峰の 知識、情報源だと、分かっていて集まって来る。。だから、そういう人たちが、私の読者で有り、私たちの会員なのだ。 

 皆さん、学問道場の会員であるだけで、いまでは、誇りを持っていいですよ。周(まわ)りの人に、自信を持って、威張りなさい。第4報も、 すぐに 貼ります。 もう、私が、変な加筆をしません。 副島隆彦 記

(転載貼り付け始め)

Sent: Sunday, February 16, 2020 5:39 AM

 副島隆彦先生

 おはようございます。私の肩書は伏せてください。不要です。

まず、先生にご理解いただけないと、他のひとにもわかりません。説明します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/dl/infu100830-02.pdf


をみてください。

2009年 −10年の新型インフルエンザ対策の総括です。これを一つのモデルケースにするのです。

このときのインフルエンザウイルスは、子ども中心に流行したのと病院の感染制御室長だったのでてんてこ舞いでした。

「昨年8月中旬に本格的流行に入り、11月末に流行のピークを迎えた後、今年3月末には最初の流行(いわゆる「第一波」)が沈静化した」
とあります。

 大体半年で大流行を終息させるようなイメージです。今の新型コロナウイルスが大流行したその後は感冒から肺炎までなり得るウイルスの一つになるでしょう。

 それは、この2009年の新型インフルエンザウイルスと同じくらいのうつし方だからです。この新型コロナウイルスは感染者一人から2人にうつすといわれています。今回のコロナウイルスはインフルエンザではないので、まったく同じにはならないと思いますが、目安とするわけです。

 異なる点は2点、迅速診断キットがないこと、抗インフルエンザ薬がないこと。です。だから、キットを1日も早く作ること、薬の臨床応用研究と開発、が要ります。これは官民挙げてやります。

 当面、これらがないので、一般病院、医院では、咳がある人は他のインフルエンザ等の迅速診断キットで陰性であれば、新型コロナウイルスを念頭に置いて診療をするのです。それは普通にできます。 院内感染対策を万全にして 病状の悪い人だけ入院させるのです。

 現在保健所を通じて検査を行っていますが、かなり時間のかかる精密なリアルタイムPCR検査というのをしているので、マンパワー、検査機器台数により、可能な検査検体数は限られています。

 ですから、商業ベースの民間会社で簡易的なPCR検査をできるようにして、できたらそれが保険診療でできるようにして市中病院・医院で暫定的にできるようにしたらいいのです。

 日本の医院・病院はできます。これまでもやってきました。新型インフルエンザ対策は完璧でした。だからできるんです。 取り急ぎ以上です。 *****

( 副島隆彦注記。以下が、第2報 の スライド(パワーポント)で、8枚です。そのまま貼り付けます。ここの 重たい掲示板に、1回で載るかなあ、容量オーヴァーにならないかなあ、それが心配です。 副島隆彦記 )

1. コロナウイルス
2. 他のコロナウイルスとの差
3. 死亡率
4. 死亡率を下げることが最重要課題
5. 新型インフルエンザで日本は一番死んでない

◯ 「インフル“過去10年で最悪”か アメリカ」
2020年2月11日 テレ朝News
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000175997.html
 アメリカで、インフルエンザの感染者数が過去10年で最悪の規模になる恐れがある。CDC=米疾病対策センターによると、今シーズンの感染者数は、これまでに推定で2200万人、死者数は1万2000人に上っている。専門家からは、子どもの死者数が例年より増える可能性も指摘されている。流行が深刻だった2017〜2018年の感染者数は、推定で4500万人だったが、今シーズンはこれを超えるとも予測されている。

6. 日本のインフルエンザ診療は世界一(驚異的)
7. 新型コロナウイルス(2019-nCoV)対策(私案)
8. 新型コロナウイルス対策 in Japan

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 上記の文が、エイ、と たった1回で、ここに載りますように。    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年2月16日 17:50:41 : gxHyEFWAvc : RllyRjhMSy41WlU=[165] 報告
なんかなめてるよな。
新型インフルエンザで中国は大騒ぎしたか?
都市を封鎖したか?
いや、あの時日本では中国からマスクを大量輸入して転売していた。

鳩山政権では可能なことも、安倍政権では不可能だ。

2. 2020年2月16日 21:10:18 : haNmHQ19oM : ZG9ZaEFqa3NjTTY=[563] 報告

この医師は、
2009年 −10年の新型インフルエンザ対策を
一つのモデルケースにすることを提言している。

さらに、その時と異なる点は2点だとしている。
@迅速診断キットがないこと
A抗インフルエンザ薬がないこと

だから、キットを1日も早く作ること、
薬の臨床応用研究と開発、が要ります。
これは官民挙げてやります。
・・・と提言している。

安倍政権ではできないと私は思うが
権力を飛び越えてでもやろうとするこれらの
専門家たちが必ず立ち上がると確信する。

中国国内の情勢は悪化している。
日本もこれから悪化する。
正念場である。


3. 2020年2月17日 03:15:40 : E3qKxJkwdG : MDJVSFh6Sm1aS3M=[-233] 報告
副島氏が資格や肩書きや学歴、それも「米国留学」の経歴まで紹介し、掲載された当該記事
一言で言うと、腑に落ちません。
自身のセミナー参加者に、いかに有能な人材が含まれているか、の自慢のように錯覚して
しまう、いつもの副島氏らしくない情報判断、分析の仕方ではないかと。

「米国留学経験者」が、米国筋に都合の良いバイアスがかかった情報を知性や知識や能力
に加えて「経歴」で、有無を言わせず納得させるシチュエーションを、過去何度も体験
しれいますが、今回のこの情報提供はどうなのでしょう。

新型コロナウイルス肺炎に有効なクスリとして「アビガン」を早くから取り上げ、訴えて
いるコシミズ氏が、ダイヤモンド・プリンセス号に武漢中国人が大勢乗船している理由に
ついての「種明かし」を行う際、頼りにした情報元が知り合いの「中国人」。

米国人、中国人、それぞれ様々な情報提供を行っており、その情報に双方の国やその背後
に控える企業や組織に都合の良いバイアスが掛けられている、というのが実情のようで

中国での新型コロナウイルス肺炎被害も、米国での新型インフルエンザ被害も、マスコミ
が発表する数字と、twitterやネット、そして識者やブロガーが、上げる紹介する数字との
間にあまりに開きがあり、これ自体米中そしてその背後の組織や企業との駆け引きのように
思われます。

そうした被害状況に加えて、対策として何が有効か、治療方法や治療薬や検査方法に関して
もそれぞれの利害や利権が影響しているようです。

副島氏が掲載された情報は、エボラやエイズという捉え方よりも「インフルエンザ」として
受け止める、そうした印象付けが感じられ、日本で報告されている感染者が、新型コロナ
ウイルス肺炎なのか、そうではなく米国で騒ぎになっているとされている新型インフルエンザ
の可能性もあるのか、却って真相を見えにくくする事に繋がるのではと。

そう考えるとこのウイルス肺炎騒ぎが「生物化学兵器を使ったテロ」であるという実態も、
一般市民の目から隠される流れになるように感じたのです。

因みに「スタンフォード大学」と聞き、試しに「スタンフォード大学」と「CSIS」とで
検索を掛けてみたところ、忘れていた事実に気付かされました。

そうです、既にウィキペディアからは「学歴詐称騒ぎ」を機に削除されたようですが、
「フランシスコ」麻生が「米国留学」していたとされる大学(院)でした。

https://delight-day.com/?p=3950

「3.11」と「阪神淡路大震災」は100%人工地震。



[18初期非表示理由]:担当:確認できない個人情報

4. 2020年2月17日 03:35:17 : tdkIA0Bu5A : c3FTTTFNMUlHYy4=[82] 報告
下記の記事は、CIA読売、今回のウイルス・テロの真犯人が
中国引き摺り下ろし戦略を遂行する英米陣営だと言われていること
香港偽旗ヤラセ民主化運動と同様、中国政府攻撃目的で
バイアスを掛けた報道を執り行っていると判断できます。

ダライ・ラマも米国CIAのひも付き
そのダライ・ラマと面会したオウム真理教の麻原が「阪神大震災」を
予言的中させたこと
暗殺の憂き目に遭った信者の科学者が「人工地震を起こせる」とマスコミに
語っていた事実。


◆ベクテル社とは…
アメリカ合衆国サンフランシスコに本拠を置き、
総合建設業を営む多国籍企業。石油コンビナート、発電所、ダム、
空港、港湾などの建設を請け負う世界最大級の建設会社。(Wikipediaより)

この会社、株式非公開の個人会社のため、名前はあまり知られていませんが
原発利権や戦争ビジネス、復興利権等に加え、水道事業にも参入している
世界最大のゼネコン企業あり、モンサントの兄弟会社です。

https://news.livedoor.com/article/detail/17826811/

【独自】武漢から情報発信、中国人ジャーナリストら2人行方不明…連行か

2020年2月16日 21時27分

読売新聞オンライン

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト24掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト24掲示板  
次へ