★阿修羅♪ > カルト27 > 595.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
党名選挙も決まり新党決定で、太郎も瑞穂も当然合流だが、新党発足直前、同時、直後のどれを選ぶか太郎も正念場である。
http://www.asyura2.com/20/cult27/msg/595.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2020 年 7 月 23 日 18:32:46: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

常識的には発足直後に個別に交渉で、瑞穂はそれを選ぶと思うが、太郎は直前に国民に合流と同時に合流という江川の空白の一日みたいなオプションも考えて動く事である。
言えるのは、常識的な直後交渉だと、二百万票と十億円の集金力が、国民や立憲には脅威で、実際、小選挙区のキャスチングボートを握っていた訳だが、その価値が薄まってしまい、逆に野党一本化の邪魔をするなという圧力が強まり、かつての共産のように頑として単独で百人立てるというブラフが通用せず、これは太郎の熱烈支持者が認めたくないところであるが、気持ちは分かるが現実である。
なぜなら、野暮でもカボでも野党は一つに纏まるのが小選挙区制度だという小沢のように考える者は多く、れいわの二百万票の半分は立憲と国民のゴタゴタに嫌気した者からの得票で、それが消える訳であるから当然である。
それと、仮にそうではないとしても、政策や党名がかちっと決まってから太郎が交渉でいじれる部分は限られてきて小が大を振り回すのも限界があるのは生殺与奪を握っている創価と自民の関係を見れば分かる筈である。
だから、新党を揺さぶれるタイミングは直前か同時に限られる訳で、吸収合併みたいで不満だろうが、太郎が自分を高く売るタイミングはそこにしかない訳で、オーディションで言えば主役や準主役が決まってからではなく、その前か同時に臨むのが、いい役をゲットできるという事である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年7月23日 20:36:54 : 8b1LHTV8Do : M2VOWWgzN3BZT2M=[1] 報告
>二百万票と十億円の集金力______

れいわの比例・得票数は、228万票___________2,280,252票(得票率 4.55%)
2019参院選での寄付総額は4億円あまり_____

太郎は、「寄付金が10億円になれば、ほかの党の議員も動き出しただろう」と言っただけ。そして衆議院選挙で100人の候補を立てるには、10億円ぐらいと思って発言していたが、スタッフから最低でも20億円は必要だと言われて気が付き、訂正した。10億円の寄付はまだ実現していない。何度も何度も同じ間違いを書かないでほしい。

>れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190721/k00/00m/010/461000c
政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表は21日夜、4月の旗揚げから同日までに集まった寄付金が4億円を超えたことを明らかにした。山本氏は「(支持者が)おかずを1品減らしたり、外食をやめたりして、無理をして積み上げてくれた」と語った。れいわは選挙活動の資金確保に向けてインターネット上で寄付を募るクラ…

2. 命を大切に思う者[3190] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年7月23日 20:56:06 : 49zgz1tbXk : RGtncng1c3BvUG8=[676] 報告
> れいわの二百万票の半分は立憲と国民のゴタゴタに嫌気した者からの得票で、それが消える訳であるから当然である。

立憲には、自民勢力が日本を滅ぼしてるこの非常事態に
「二百万票の半分がれいわに行って消えるのが嫌だ」などと小さいことを考えないで、
権力の座から自民勢力を引き摺り下ろすことだけに考えてほしい。
「自民勢力を引き摺り下ろした後、自分達がどこまで大きな力を持てるか」を気にするのは、
自民勢力を引き摺り下せた後にしてほしい。
政策を国民に選んで貰うのは、自民勢力を引き摺り下せた後にすればよい。
自民勢力を引き摺り下せるチャンスを逃すな!

ただし、共闘した中に自民勢力のスパイが紛れ込んでいるから、
その割合が余りにも多いと、権力奪取後、旧民主党みたいに、第二自民になってしまい、これまでの利権が温存される。
共闘では、自民勢力のスパイが紛れ込みにくい、何らかの策は必要だろう。
その策は、あくまで自民勢力のスパイの潜入阻止だけが目的であり、
自民党の利権温存ための政策(原発推進とか)を掲げる人は拒んでも、
自民党の利権温存ための政策でもないのに、政策の違いを理由に共闘を拒んではならない。 
3. 2020年7月23日 21:13:45 : yi44R1mMFs : ZVZZOXQzT1Myb2c=[1] 報告
>玉木氏、新党名「投票で決定を」 立民・幹事長に異論 2020年7月22日 17時52分 (共同通信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/44240?rct=politics
国民民主党の玉木雄一郎代表は22日の記者会見で、立憲民主党と合流した際に結成する新党の党名を巡り、投票によって決めるべきだとの考えを明らかにした。会見に先立つ両党幹事長会談で立民側に求めた「民主的な手続き」による決定について「投票以外にイメージできない」と述べた。立民の福山哲郎幹事長は投票以外の方法を検討する考えを示しており、異論を唱えた形。隔たりの大きさが鮮明となった。 玉木氏は、これまでの水面下交渉で国民側が無記名投票を提案し、立民側に断られたことも明かした。___「投票以外に民主的な方法があるのなら知りたい」___と語り、具体策の提示を促した。
______________________________________________

「党首の方が居心地いい」? 立憲民主との合流に国民民主・玉木雄一郎代表が後ろ向きな理由AERA〉7/21(火) 11:30配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/1f47314e37e9fc3c2e7016cb88b6e03024622886

 野党第1党の立憲民主党と国民民主党が、再び合流の動きをみせている。ささやかれる解散総選挙に向け立憲は野党結集を急ぐが、国民の内部は割れている。AERA 2020年7月27日号の記事を紹介する。

 立憲民主党と国民民主党がそれぞれ解党して「立憲民主党(通称・民主党)」となる──。15日、福山哲郎・立憲民主党幹事長から、平野博文・国民民主党幹事長へと手渡された1枚の提案書。見覚えのある党名のあと、提案書はこう続く。

「立憲民主党・国民民主党・無所属(選挙区当選)・無所属(比例復活当選)の衆議院議員、同じく、参議院議員が入党しやすい環境を整備するために、両党はそれぞれ解散し、新設合併方式で新党を結成する」

 国民民主党のベテラン議員はこの文書について「立憲民主党側が、ギリギリのところまで妥協してきたなと感じた」と語る。「提案書には、
_____その他の項目は、昨年12月27日の両党幹事長の確認事項に依るものとあるので、
_____結局、党名以外の政策はのみます、ということ。
逆を言えば、党名だけは譲れないので、これで勘弁してね、という苦肉の策が『通称・民主党』なのでしょう」

 両党の合併話は、これまで幾度となく協議されてきた。しかし1月の枝野幸男、玉木雄一郎の両代表会談の後、破談に。立憲側が「党大会における代表選挙の実施」を確約しなかったことが理由の一つだと言われている。しかし、今回、その文言が提案書に明記されたことで、今度は国民側にボールが委ねられた格好だ。

 国民側で野党合流を主導しているのは小沢一郎衆議院議員らで、平野幹事長らベテラン勢も前向きだ。一方の玉木代表は合流には否定的という。玉木氏に近い国会議員の一人は、代表本人の胸の内をこう慮る。「今の党首というポジションの方が、居心地がいいのは当然。今回も幹事長間での合流話がメディアでささやかれると、立憲民主党を3月に離党した山尾志桜里議員の入党を認めるなど、立憲にしてみれば今は触って欲しくない案件を表に出して牽制しました。合流後、仮に党首選を実施しても、議員数から考えて党首の座を射止めるのはかなり難しいことは、当然、本人は分かっていると思います」

 一方でこの議員は、党内の事情は全く別だと話す。

「解散総選挙が現実味を帯びてきた今、国民には、同じ選挙区で、仮に立憲や共産と競合したとして、最終的に勝ち抜ける実力と知名度を持つ議員が少ない。それに、党の支持率も1%にも至らず、これでは比例票の行方も危うい。前回の総選挙では、小池旋風に乗って当選した議員も、今度は議席を失う可能性があるのです」

 有権者の間には、民主党時代から分裂騒動を繰り返す両党に対し「野合ではないか」と突き放す見方もある。また両党には、昨年の参議院議員選挙で同じ選挙区に候補者を立てて争い、両党の支持者の間で修復しがたい軋轢を生んだ地域もある。
 しかし、合流を主導する立憲民主党の幹部は、それでも合流し新党を立ち上げる意味が大きいと断言する。背景にあるのは、永田町に吹く解散風だ。総選挙は、「自公政権か否か」の政権選択の選挙となる。

「個別の選挙区で共産を含めた野党で候補者を調整することはできますが、そのスケールでは政権交代とはなりません。公示の段階で与野党ががぶりと四つに組み合って、自公の候補者と一対一の構図に持ち込むことができれば十分に勝算はあります」

 政治の世界には「政権は野党が奪うものではなく、与党が失うもの」というセオリーがある。現在、安倍政権に逆風が吹いているのは確かだが、だからと言って「政権交代」の大義だけでは有権者の支持は得られない。消費税、原発、新型コロナ対策など、有権者が注視しているのはあくまで政策だ。(編集部・中原一歩)※AERA 2020年7月27日号
__________________________________________

こりゃまとまらんだろう。そのほうがいいと思う。だって、

___その他の項目は、昨年12月27日の両党幹事長の確認事項に依る__

ってことだから、政策も、党の体制も、すべて先送り。合流シテから決めましょ。党首が独断と偏見で決める方法、役員会で決める方法、元総理の意見(野田豚・カンカラ缶)を聞いて決める方法もあるわけだし、なーんにも決まらないままに「合流することだけ決めましょ」ってこと。おまけに、この機に乗じて、野田豚も恥知らずについてくる雰囲気だし、もしかしたら比例で上位のポストを狙ってるかもしれないし、そうなればナンチャラ新党も大敗必至だろうさ。

だから結論としては、大英断で「合流を見送る」「選挙は切磋琢磨で協力できるところは協力する・かも知れない」ってことを決めたらいいんじゃね!何度も有権者を騙し、裏切ったらいかんぞなもし。
___てなことで、豚コレラの再来祈願! 標的は、千葉4区の約1頭! 

NO-DA Boo!

4. 2020年7月23日 22:54:27 : 4igvpmylww : WmlDYkl4VlBJRVk=[46] 報告

余りこういう損得の計算は得意ではないが、小沢一郎が国民を説得して、山本太郎を共同代表にする事で国民とれいわの合体を実現した方がスムーズだろう。

その動きを見て、枝野が焦って消費税減税も含めて全ての条件を飲む。

ただ「立憲」という名前を残したければそれは山本・玉木・枝野で話し合いで決めれば良い。「れいわ立憲党」はどうだ。

5. 2020年7月24日 00:26:06 : EB8pRrgD0s : NjVtbFVWQS56OW8=[64] 報告
盛り上がらんな。 誰も期待してないから。
6. 2020年7月24日 19:02:54 : 0A0FXGu6ZA : TS9Jck5IZjRWSWs=[27] 報告
太郎は気をつけた方がいい
入ったとたんに減税を引っ込めそうだからな
枝豆らは平気で国民を裏切るような党だし
瑞穂?減税言ってたっけ?w

なんかあれだね、まーたいつもの印象操作?
やだねーwww

7. 2020年7月24日 20:29:45 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[504] 報告
立花孝志

「山本太郎は最低な奴、炊き出しにだけ参加するがホームレスの話は聞かず即帰る」

h ttps://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1595579780/

8. 2020年7月24日 21:01:28 : 0A0FXGu6ZA : TS9Jck5IZjRWSWs=[33] 報告
>>7
いつ帰ろうが自由でしょうが
そもそも、立花こそホームレス相手に何もしてないだろうに
うつか逆に、ヤツなら虐待さえしてそうだがw
まああれだ
つねキチと立花で組んで「老人どもをぶっ○す」とか(略
9. 2020年7月24日 21:04:50 : 0A0FXGu6ZA : TS9Jck5IZjRWSWs=[34] 報告
いきなり訂正
うつか ×
つうか ○


10. 2020年7月24日 21:08:26 : NWQWeSISpM : STJOcEVQOXhyVDI=[853] 報告

>6さんに同意!!

枝豆は もう既にDSに魂を売っているから 信用したらあかん

11. 斜め中道 (-_-メ)[1516] js6C35KGk7kgKC1fLdIp 2020年7月25日 09:45:20 : 460ZVzz1ys : SDZ2LjR6cm1sVk0=[4611] 報告
>>7 h ttps://野郎・・・ガンバってるにゃ♪ 立花同様落ち目なのに・・・・

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト27掲示板  
次へ